2021 年 5 月 のアーカイブ

おひさしぶり とか おもっちゃう

2021 年 5 月 22 日 土曜日

顔本(Facebook)にて

またもや アトランタ市議 アレックスワンさん写真盗用 偽アカウントの リクエストがきた

懲りないねぇ もぉ と 思う反面

なんとなく やぁひさしぶり なんてな気持ちになるから いかんね

他にも 色っぽい系

かわいそう系

https://gigazine.net/news/20171116-fake-facebook-profile-industry/

あれこれあるようなので

いろんな形の ひっかけ

気を付けてちょうだい

応急処置のまま

2021 年 5 月 22 日 土曜日

外側から開けられなくなった

応接できない 応接間の ドアノブ

解体修理…てのは 構造がわからん わたくしがやらかすと

ただの破壊という 結果が待っているかも

いやいや そこでなにか学びがあるかもしれない と

着手しようとしてましたものの

お気に入りの お道具…myドライバーセットが 見当たらず

探し

…いつものパターンだな

こことこ プラスドライバくらいしか 使わぬで

セットの箱

どっかにしまいこんでしまったか

あぁ もぉ…と 己に 呆れつつ

ふと ドアの横の お手紙箱に被せてた 手拭いに 目が留まる

…まてよ

下手な修理するより

応急でも 扉開閉難ありを 解消すればいいだけの話だろ

なんてなこと思いつき

取っ手と

でたりはいったりする 開閉関係の ぴょこぴょこしたとこを 手拭いで 結わえて塞いで

摩擦抵抗による 扉留め てな感じにしてみる

こりゃええぢゃ♪

まぁ 見た目は みっともない感じかもしれぬけれどね

あとで 布地を かえてみようかな

そういう問題ではないが

とりあえずは 問題解決(仮)て とこだ

よし!

洗濯大会に 移る

もりだくさん!

2021 年 5 月 22 日 土曜日

夕方の 企画プロジェクトメンバーとの 打ち合わせの前に

『仙台本屋時間』(Biblantern)を 手にするために

book cafe 火星の庭へ

久しぶりだけど

あまりゆっくりもしてられない時間割

でも ゆっくりしたくなる この 空気

ひたひたしすぎないように 目的のものをっ!と

目を凝らそうとしたら

あらやだ「かもがわ出版」という文字

『パレスチナの ちいさな いとなみ』高橋美香 文・写真 ×皆川万葉 文

ひた と 手が吸い付くように そこへ

あっ 先日手にした 『地域人』もある

『てくり』も あるぞ…敦子さん元気でやっておられるんだろな

うおぉ パレスチナの「ザアタル」ですて♪

きつねこぱんの 全粒粉食パンも…

といった具合で

なまじ ギャラ的なものを 手にしてたりすると

ゆるむのね

時間的なことまでも ゆるんでしまい

打ち合わせに 遅刻してしまうという 体たらく

いかんいかんいかん!

なのに打ち合わせは 夢のようなワクワクラインナップで

実現したら 今年度も すごいことになるぞ!と

すこぅし 震える

また しくじりやらかさんとも限らんが…の 不安を

打診の段で

「好きに生きていこうよ」と 背中押してもらえた

うん 結ぶよ

頑張るよ

そんな思いで 胸ぱんぱんふくらんで 帰宅したら

あわわわわ~!事案が 待ち受けており

どだばだあたふたしてしまい

なんとか 片付け

暫し放心

気づいたら 日付変更線 越えてた

うん

まぁ そんなこんなもあり

暮らしながら

つながり

結びながら

結実させてゆくのだ

また 諦めずにゆくぞ

明日は 雨が降ろうが槍が降ろうが

洗濯大会やらねば

来月の舞台の作品への 注ぎも

年賀書きのひとときも

たのしみながらひとつひとつ

盛りだくさんだ~

悔いなくいぜ

お~♪

三匹らしい

2021 年 5 月 21 日 金曜日

どこぞかで産んで

わたくしの部屋の かつての勉強机の 奥深くに 仔を 咥えてきた だーちゃん

今朝 あんちゃの部屋に 引っ越したようだが

先週の時点で 手を突っ込んで 写真撮ったら

三匹らしい とは確認できてた

赤茶 雉っぽい灰茶 黒

しかし 引っ越したのは 二匹

も一匹は 後からか?と 思ったものの

そのまんま

げげ

もしや わたくしの部屋の どこかに 挟まっちゃったり出られなくなったり

なにか 問題あったか!?

先週の「三匹らしい」ののち

そんなにちゃんと 覗いてなくて

チラ見したときも

赤茶いろと 黒いのしか見えなくて

かなり高難度の あれやこれや衣類本ものもの よけて

挟まり落ちそうなとこも 手をいれて 確認してみたものの

気配も 手触りもなし

何処行った!?

もしやまた はな(鼻)ちゃんとこに 仔が 増えたりしてないか?と 見たものの

かわりなく そちらは 三匹

うううむ 謎

荷物どかしに ちと汗ばんだりしてるうち

訪問看護師さん おいでになり

父の 滞りうんこさんのことで なんだりかんだりと 手間取り

昼過ぎ

早めに出掛けようか てのも ちょいと 疲れてしまい

母とあんちゃと 昼御飯 ありもの ごった煮 雑炊(おされっぽく リゾット と言ったら 鼻で笑われた)

いやはや

今夜までに 解決するだろか?あれやらこれやら

ある程度 やれることやったし

困ってもしょうがないので

食後の珈琲 淹れて

ちょこっと 本 読んだら(『まいにちタマゴ 専門家が教える最高の食べ方』タマゴ科学研究会・池田書店)打ち合わせのために 出掛けよう

…つうとこで

霧雨に 濡れた さばちょびが で~ん!と 飛び付いてきて

うぐぐ

拭いたり 撫でたり してるうちに

時間は過ぎ行く

続きは 帰宅してからだな

しかし 謎が多いぞ だーちゃん

見直せ

2021 年 5 月 20 日 木曜日

さがしものをしていて

別の 見失ってたものを みつける ということあり(ちゃんと整頓しとけ!)

かつて タップきっかけで 出逢った 美佳ちゃんが 以前 紹介していた 本

先輩が この本に 関わっていたのだっけ?

『「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!足立区立園の保育の質が上がってきた理由』監修・足立区教育委員会就学前教育推進担当 /編集・伊瀬玲奈(学研)

紹介してるのみて すぐに入手したのに

なんだりかんだりどさくさにまぎれて

どこかに紛れ込んだか

見失ってたもの

いやはや すまぬ

しかし すいすいと 読めてしまった

あぁ その視点 大切!と 腑に落ちる

まぁ しかし 現場によっては おこをまんなかにやわらかしなやかにかんがえてゆく…ということを言い出すと

「よそでやってちょうだい」なんて 言われかねない ぎちぎちなとこもあるだろな なんて 思う

大人の 懐の深さ広さとか 器が試されるね

闇雲に ただそうとするのではなく「それぞれの気持ちを受け止める」

大事だなぁ

素晴らしき本 教えてくれてありがとね~♪

さがしもののおかげさま

…なんつって ドアノブ修理が 先送り

わはははは

転じる転じる

2021 年 5 月 20 日 木曜日

朝 宣言?通り

珈琲飲んで すぐに

ごみ当番の 確認に 公園へ

…しかし だ

まだ 収集車 来ておらず ペットボトル そのまんま

むうぅ

ちゃんとしようとすると 空振りしがちなの 気のせいかな?

まぁ よき運動ですとも と 切り替え

帰宅

ではでは 年賀状書きに 突入すっか と お道具揃えたら

昨年 住所変わったはずの方の 書き込んでたはずが 訂正線引いたまんま

あれれ?

この方の確か 新しい住所が書いてある封筒かなんか とってあったはず

…しかし 「はず」のとこに ない

あそこかなここかなどこかなかなかなかなか!?と

自棄糞蟬鳴き…泣きそう

そんなに前のことではない 朧な記憶

しかし 辿れぬ不確かさに 苛々々々々々々

あまりにも 行ったり来たりしたせいか

騙し騙し用いていた 応接できぬ 応接間の ドアノブ

外から 使用不能と相成りました

う゛えぇ…

他に出入り口がないわけではないのだが

ほぼ使えぬような 物の置き具合

あまり 用いぬとはいえ

週2日くらいは ピアノレッスンで 来てくれる人がおる

猫問題もあるので 大抵 わたくしが ドア番みたいに招き入れる形にしてるけど

やはり ここまで 使えぬのは まずい

直さねばなんねぇな

あまり 行ったり来たり出入りできんし

今のうちに ごしゃめしゃ 探し物して ほっくりかえしてしまったものもの まとめておくか と

とあるところから 積み重ねた書類を 移動したら

ふ… と 呆れ笑いするみたいに

探していた 住所がかかれている ゆうぱっくが 顔出してた

ここにあったんか~い!!!

うううううううぅ

本日 何度目かの 涙

なんなの今日は!?

些細なことで 泣きすぎ

疲れてるのね わかってるよ

もう寝てしまいたい とも思いつつ

本日夜 ズーム話し合いあり

他の方々と 予定合わせられない と 逃れようとしたら

わたくしのためだけに設定された 特別 部分的 話し合いなのですね

うう

そこまでしていただいて 逃げるわけいかんもんね

役立たず感とか さておき

できることするだけさ

探し物のお陰で 何年も手付かずだった 荷物 整えたし(見た目は 前より散らかってる)

ドアノブ やっとこ 直そうかなんて 思い立ったし(もっと 破壊する可能性は大!)

よいことに 転じておる

かつて よく 挫けそうな気持ちの時

いつまでも このまんまじゃないさ いいことに転じる転じる♪と 念じるように 唱えてたことあった

そうだ

今もだ

転じる転じる

念じるぞ

転じるぞ

ふぁいっ♪

思いがけぬ再会

2021 年 5 月 20 日 木曜日

金井真紀さんが あふりか日本協議会 共同代表理事の 津山直子さんに 取材なさった記事が載ってる…という きっかけで 手にした『地域人 第69号』(大正大学出版会 地域構想研究所)

真紀さん 言う通り

読み応えありあり!

パラリと めくっただけで その重厚さとか 期待感とか 怒涛のごとく ざぶ~ん!と 迫り来る

いや 大袈裟でなく…

母はとこ 森まゆみさんも 連載なさっとる

話題の(未入手なんだけど 明日あたりなんとかできそうかも…)『仙台本屋時間』のことも 載ってる!

どのページも ぞわぞわわくわくしちゃう

編集後記のとこ ふとみたら

れれれ!

「販売」のとこに もしやもしや

1994年~1999年 長野の東部町(現在は 東御市)での アジアマイムフェスティバルにて

すんばらしいお写真 撮ってくださったことのある みすたいとうさんではないかいな!?の お名前発見

かつて お年賀出してたものの

あるときからふっつり届かなくなってしまって

今どうしておられるだろ?と 思ってた あの方とおんなじ名前なのだ

すんごく素晴らしい本に出逢えてうれしいのに

もしも 再会?なのだとしたら

さらにさらにうれしいなぁ

ありがとうございます~♪

毎度 ちっせぇことで

2021 年 5 月 20 日 木曜日

未明…といってよい 朝 3時10分

ちくちく時計 発動

たのむ も少し…と 待ってもらうことは

わたくしの 傷を増やすことにもなるので

しぶしぶ 起きました

しかし 困りながらも 牛太郎の ちくちくぶりが めんこい などと 写真 撮って

んなことしてる暇あったら 食べ物くれろ!!と

更に 爪が深く刺さってしまうのでした

顔は やめてくれろ~!

その後 つられて わらわらわらっ!と 他のにゃんこら 集合してしまったので(うっし~は いつも 特別 単独ご飯)

猫らご飯タイム

そして 本日夕方辺りまでは 幽閉かな…と 思ってた 虚勢手術後の さばちょび

このままだと また ケージの中の やってほしいとこじゃないとこに うんこしちゃうんだろな…て 思ったら

なんか 掃除するの 億劫な気持ちになって

お薬混ぜごはんの後 解放してしまった

昨夜 へとへとで 帰宅したとき ケージの中 二ヶ所に もりもりうんこ(昔 こう言うあだ名で呼ばれたことかあったぞ!)

母とあんちゃが 平気な顔してそのまんま 茶の間におるので

おい 臭くないのか?お片付けしてくださらんのか!?と 言ったら

「まぁ におうけど マスクしてるし 君の方が 上手だから」てなことを抜かしましてね あんちゃったら

んぢゃ 片付けてから 己の ばんげだな…と 準備し始めたら

「あんだ 明日の おかさんのデイサービスの お着替え揃えでくなぃん」と 母

わかっとるがなぁ!とか 粗雑に 言い返してしまい

己の 物言いに 辟易して 更に 不機嫌な気持ちになったのも 尾を引いてたか…

母が「(さばちょびを檻から)出すとこみたい」て 言ってたのに

前の うすだーぷらこ の時も くろっけの時も 見たけど「なんてことない」有り様だったし なんて

手前勝手な判断もあり

でも やはり 母 起きたとき その事報告したら

「ああぁ 見でがったごだ…まぁ おかさんになんて 合わせっこだぁねぇんだげんとも…」とか 落ち込まれてしまい

コロナワクチンの 予約してない件についても

「なんだべ ワクチンでぎねぇのがんや…」とか

新たに 診察せねば…のことへの 未着手やら

うなだれることばかり次から次へと 重ね重ね

…ぐうぅ

すべて 不甲斐ないわたくしのせいでござんす

すみませんすみません 本日中に ワクチンのことも あのこともこのことも も少し なんとかいたします

卑屈な 言いかたしてしまう

母 デイ・ケアに 送り出してから

父の経管栄養 だいぶ 遅い時間になっちまって

すまんすまん とか

また うなだれつつ 涙まで出てしまう

泣くとこじゃないのにね

父は と言えば

本日朝は あまり反応しないさんになってて

懸垂くんになって 頭ぶつけて唸るよりいいか と 思いつつも

あまりの 無反応に また かなしくなったりもして

いやいや こんなことで めげてはいられまい

うっちゃってた あれやらこれやらに 着手すればいいだけの話だ

落ち込み項垂れ挫けるには まだ早い

…つうか たいてい そんな気分になるのって

やることやらずに よからぬ憶測推測だけが 膨らんでいるときで

やってみて 大丈夫か 駄目なのか の 輪郭さえはっきりすると

むしろ どんな 結果でも スッキリするものなのだ

怯むまい

予約受付終了しちゃいました なんてこともなかろうし

あったとしても 別の道筋もあるはずだ と

思い直す

にゃんこらが 座布団にしてしまってる ワクチン関係書類引き抜き(重要書類ほど 座布団にしたがるのなんでか)

コールセンターに 電話したら

予診票は 送ったけど まだ 予約表は 送られてきてないこと 判明

早くワクチン打ちたい!じゃなければ も少し 待って…てことでした

なぁんだ

ひとつほどけたら

その他の ぎちぎちになってたようなことも

ゆるらるら と なんてことなかった 感じになってきて

なんだ 今焦ることじゃないぢゃ と 思えたりする

また の~ん としすぎて 間際とてぱた!てのも いつものことだが

ま その時はその時で 越えてゆくさね

よっしゃ 珈琲でも 淹れるかぁ なんて

ゆるむ

毎度 ちっせぇことで あたふたじたばたぐなぐなすんのな

呆れるわ

呆れても笑えてよかったわ

珈琲 飲んだら ごみ当番の 見回り行ってこようっと

『日本の道化師』

2021 年 5 月 19 日 水曜日

平凡新書

Accの 大島幹夫さんの 新刊『日本の道化師』

今朝届いたばかりで

まだ読んでないのに

ふと お世話になったかたや 仲良しさんの 名前が載ってるページに 目が留まる

あぁ あの懐かしい イメージCINEサーカス!!!

わたくしが 駆けつけられたのは

ジアンジアンが なくなる ちょこっとだけ前の頃

ぎうぎうの

熱気むんむんの

濃ゆくてゆかいでたまらなくて

笑いながら 泣いてしまった あのひととき

生身で会えなくなってしまった人

会えそうで会えなくなってしまってる人

いろんなこと わきあがって

危うく泣いてしまうとこであった

いやはや

でも 読み始めるの楽しみだ

またあとで

ココナツオイル白濁の日 ご機嫌でいこう

2021 年 5 月 19 日 水曜日

昨日のうちに 母が「明日は あんまり温度上がんないんだってよ」と

気候情報を わたくしに告げた

父の掛け布団も 一枚多めにして 覚悟したけど

朝 さほどでもなく

なぁんだ お騒がせしやがってんもぉ

通常の朝の お支度あれこれ

父の経管栄養着手せんとす 時に 母の おしっこ助太刀要請

あんちゃ寝坊して 出掛ける準備に 手一杯のようなので わたくし 出動

ふと見たら ケージの中の さばちょびが もりもりと うんこさんして 茶の間が そのかほり充満

ぬうううぅ!

はやくかたさねば!

あせるな!と 言い聞かせつつも 小走りで 父のとこ戻って

検温と 経管栄養のことを…と 布団に触れたら

「さむいっ!」ときたもんだ

いや 昨日寒くなるかもとはいったけど そんなに 冷え込んでもおらんであろ…と 思ったが

わたくしは とてぱたして 汗ばんでるけど

父は 部屋のなかにいてもやはり 本日の ここいらの 気候状態を まんま 受け取ってるのかもしれない

後程見てみれば 台所の オーガニックココナッツオイルが

昨日は 溶けて透明だったのに

白く固まってた

父ったら オーガニック!

…違うな

まぁ とにかく 己の感じたとこだけで 判断しちゃいかんのね

ちゃんと受け取ってゆかねばね

さあてと 今日も ご機嫌でいこう