‘保育仕事まわり’ カテゴリーのアーカイブ

動いている

2024 年 5 月 23 日 木曜日

昨日の 保育仕事でも

とある角度に くると

足の付根の ぢく という痛みと

それに連なる 腰のあたりへの ラインが

み゛ゃ〜 と 警報発令

こんなんで お子たちのなにかあったときへの とっさの動き ての できんのすか?と

かなりはらはらしつつも

そんな場面は 幸いにしてなく

しかも 動けないというわけではなく

とある角度をカバーする動きにすれば

通常のあれこれに 差し障りは ほぼ ない

…でも これ 舞台までに こんな よたよたしてて どうなの?というあたりで

気持ちがどんどん 萎縮していきそうで

いかんいかん

なんとか 立て直し立て直し 

お子たちとのやりとりは 愉快に 興味深く 楽しかった

昨日は ことさらに 名場面日和で

おひさま原っぱ保育園の ホームページ( https://ohisama-harappa.com/ )の ニュース投稿が やたらと多くしてしまったけど

そんなこんなにも 己が 慰められてる

先日 よたりよたり なのに

タップ稽古したあと むしろ調子良くなったわけだし

一晩寝たら いい感じなわけだし

動かし方

血の巡らせ方

休息…てのを 3本柱に なんとかできる!と信じて動く

ギックリ腰の周辺でやってた 個人的人体実験「鬱血緩和療法」を 応用してみる

ちょ といい感じ

今朝も そんなこんなで 気持ち 泣き笑いなる 凹凸ありまくりだけど

なんとか 本日の 出張タップ稽古に 行けそうだ(8月の ダンススタジオ グァテマラさんの方の)

惜しんで 封切らなかった 珈巣多夢さんに 作っていただいた「おひさま原っぱ保育園」オリジナルパッケージコーヒー 飲んで

よっしゃだいじょぶぢゃ!と 拳振り上げ(でも 身体の用い方は 慎重に)

いくでぇ

魔法をかけられる

2024 年 4 月 17 日 水曜日

保育仕事

夕方遊びで いつも 魔法のプリンセスになる Aさん

魔法の言葉は いつも「かたまれ〜!」なのでした

その魔法に応えて 固まってみるものの

そのまんまでは 他のお子たちへの対応ができんので

ある程度 固まった後

Aさんが その場を離れたら 動き出したりしてたのだけど

今日は なかなか そばを離れない

でもまぁ わたくしに 魔法かけたことなんて忘れて 次の魔法掛けに 行くのではないかな と 動いたら

「もっと かたまれ〜!」ときたもんだ

むむ

応えちゃったよ

その後他のことに気を取られて 向こうを向いたので やれやれ と 動き出したら

ふっ と 振り返って

「あ〜っ!まだまだかたまれ〜!」ですて

ぬうぅ 

今度は また動き始めたらすぐ魔法かけちゃうもんねの意欲満々な笑顔で わたくしから 目を離さなくなってしまいまして

まるで「だるまさんがころんだ」みたいなことになってました

愉快

…しかし なんで「かたまれ」なんだろか

なにからきたんだろ?

ディズニーとかで そういう物語あるのかな?

しかし 思えば むかぁしむかし

わたくし 幼い頃 流行った『ひみつのアッコちゃん』

テクマクマヤコンの コンパクトを 買ってもらっていた わたくし

人前では おもちゃ〜♪てな風情で 遊んでいたものの

物陰(大抵 ばあちゃんの 桐の箪笥のある 狭くて暗い部屋の隅っこ)に行っては かなり真剣に 呪文を唱えてました

んで 何故かいつも「テクマクマヤコン テクマクマヤコン ワニになぁれ」とか 言ってしまって

あわわしまった!ワニじゃなくて…て 慌てたのだったな

慌てても 次に 物陰に行くと やはり

「テクマクマヤコン テクマクマヤコン ワニになぁれ」とか 唱えてしまってた

なんだったんだろう あれ?

実際に ワニのことなんか よく知りもしなかったし 好きだったわけでもないのに

どうしても ワニと言ってしまうことから 離れられなかった

何度も 言ってしまって 慌てた記憶しかない

…という 関係あるんだかないんだか…てなことを 思い出したりして

苦笑い

来週の 魔法も おんなじかなぁ?

ふふふ 楽しみ

桜も見たけど

2024 年 4 月 10 日 水曜日

保育仕事の お散歩で

いつもより 長い長い距離…国際センターまで てくてくして

時々 桜も見上げた

…とはいえ

お子たちは ほぼ 見上げる花を 楽しむよりも

しゃがんで 枯れ葉を 握って ちぎって 撒き散らして 楽しんでる方が 多かった

たまたま そんなことが好きなムードメーカーさんに つられてるのかもしれないけど

渋いよね

わたくしも メタセコイアぼっくり(球果)だ〜 とか

アミガサタケだ〜 なんつって

桜以外に わくわくしてたけどね

桜も好きですわよ

ただ 

ずうぅっと前に 桜に酔っちゃったことがあったもんで

ごっつりがっつり桜を見るって

すこぅし 怖かったりもする

怖いもの見たさ再び…てな思いもあるけどね

んな 前もって よこしまな心で見ても

うまい具合に 酔ったりはしないものだけどね

またね♪て 手を振る

2024 年 3 月 27 日 水曜日

昨日の雪

ほとんどとけてしまっていたけれど

植え込みの間に 残っていたのを 集めて

ちみっちゃい 雪だるまを 作った

お子たちが わ〜♪て 喜んでくれた 次の瞬間

0歳クラスの Nさんが にこにこ 歩み寄って 持ち上げた途端に 

握りつぶし…

うえぇ…と 残念そうな大きいさんたち

でも 赤ちゃんだからしょうがない…的な思いで我慢してくれてた

成長したんだねぇ と しみじみ

まだ 雪 残ってるかもしれないよ と植え込みの間を 一緒に 覗いたら

つくしんぼ♪

ねぇ みてみて つくしだよ〜 と お子たちに 報告したら

自分も見つけたい と あちこち 見回して

「あっ こっちにもあるよ」

「ここにもあるよ」と

いつの間にか 雪のこと そっちのけで つくしんぼ みつけっこ

そんな 大きいさんたち 3人

3月壁絵に 「お名前の一文字と その文字がつく何かを 描くね」と 約束してたので

今日 それを 描いて

壁に貼らずに ひとりひとりに 渡した

実は ここで 園生として会うのは 今日で 最後なんだよなぁ…て こっそり思いながら

でも みんなには 改めて 言わずに

いつもの ゆかいな 水曜日のまんま 遊んだ

次に会う時は

ぺたぺた 抱っこしてきたり

背中によじ登ったり

髪の毛 引っ張ったり

「ちっちゃい森センセが おうちにいる」なんて言ってたことも 忘れちゃってるんだろうな

鼻の奥の方に じわんじわんと 滲んでくるような気持ち 

すん!と 吸い込んで

またね♪て 手を振った

大好きだったよ

これからも のびのびにこにこきらきらうきうきしていてね

未来も光り輝け〜

来週土曜に

2024 年 3 月 17 日 日曜日

保育園 壁絵

のろりゆるりとしてたら

来週水曜は 休み

そののち もう 卒園式ではないですかっ!

先日「今月の絵本『た』に ちなんで」と

「あ」の字と あ のつくもの3つ…あおむし描きたかったであろうこと バレバレ…足しただけで

あとは 卒園する3人の お名前の一文字と それがつく言葉を描こうかねぇ なんて お子たちと ゆるく約束したってのに…

まぁ 卒園式終えた後の 水曜も 登園するのかもしれないけど

やっぱり 卒園式までには あったほうがいいよなぁ

…てことで 後日 お家作業するかな

やはり 字を覚えかけてるお子は 名前の どの文字が選ばれるか なんてことに 思い馳せたりしてるので 

名字でない方の 名前の 頭を…てのに こだわらなくてもよいのかなぁ?

ま とにかく 門出を祝いながら 楽しんでもらえること 考えよう

やれること

2024 年 3 月 12 日 火曜日

命に関わることがあると

それ以外のことが

「そんなこと」と 払い除けたくなったりもするけれど

思えば 命に関わることには なんの手出しもできなくて

何に手出しができるのかといえば

生きて 暮らしてゆく中の 「そんなこと」たちに対してなら わずかばかりの 何かができたりもするわけで

届けられるところへ 届けるということで

そのあたりのことを 粛々と 成しながら

また 生きて暮らしてゆく

明日は 3月のお誕生会の 係

これから という 希望の光だけで 輝いていてくれるようなお子たちに

おめでとうを 届ける

生まれてくれてありがとうね の 冠を作る

わざわざ 遠回り的な…

2024 年 3 月 8 日 金曜日

先日の 保育仕事にて

2月からの 壁絵 引き続き

すこし スッキリさせて 新しいなんにゃらかに スライド のつもりが

ほぼ なんもできず…

先月の おうた『世界中の子どもたちが』の 歌詞の中の

♪せかいに にじをかけよう♪のふれーずから

虹をひとかけ…と 思ったのに

お子たち お昼寝中の作製では 追いつかなくて

貼らずに 棚の上に上げといた

今日は なんの進展もなくて すまぬ…と 思いつつ

そういや 他の先生達の作製は 月はじめに ばばん と 出来上がっていて

毎回 なんにゃらかの 変化がある事自体が むしろ 特殊なんだから「進展なくて すまぬ」てのも 別に そんなに「すまない」話でもないかな…なんて 

こじつけ言い訳など 浮かべてみる

…逃げに走っちゃいかんね

そしたらば 昼寝から起きて 目敏く 棚の上の 半端虹 みつけた Oさん

「あ…あれなに?虹?」と 言ってきた

おぉ よくわかったね 色足りないのに…実はね 壁の 地球の上のとこに 虹をかけたかったんだけどね…と 言いかけたら

「わかった!『世界中の子どもたちが』の 『世界に虹をかけよう〜』だね♪」とな

うおぉ!

「みんな なかなか 難しくて お歌覚えきれないみたい…」て せんせたち 言ってたけど

今どきの 流行歌などに のりのり Oさんは しっかりと 覚えていてくれてるのかもしれない

そこまで言われちゃ また来週ね…なんて 虹作製を 引き伸ばすのも 申し訳ない

…てことで 

みんな おやつ時間に

他にもせんせたち おられるので

ちみちみ と 残りの色貼って 虹 作製させていただきましたる

当初 すずらんテープあたりで ぴゃ〜っ!と 一瞬芸みたいに 貼るつもりだったのに

うちにあるテープ 見失ってて

色塗って ど〜ん!でもなく

折り紙を 地味に ちぎり貼り付けていく なんてな わざわざ遠回りしてしまった感じなんだけど

ちぎり貼り 楽しかった

自分の楽しみでやってる奴 わたくし

さぁて 次は 3月の 絵本『た』ヒントに

文字覚えかけてる 大きいさん…今月で 送り出す 方々へも 思いこめて なんにやらかを…と 思う

引き継ぐ

2024 年 2 月 28 日 水曜日

本日の 保育仕事での 壁絵

またもや ほんのちょっとしか 増やせず

今回地味だったな…と反省したものの

思いもかけない お子が

お昼寝から起きたら

「あっ ロケット飛んでる〜♪」と

さも 大発見したみたいに 目を見開いてくれたので

うれしい

お昼寝できずもぞもぞしっぱなしさんは

他の 製作お手伝いをしてたら

次第に わたくしの 絵の具混ぜ混ぜ塗り塗りから 目が離せなくなり

そんなに やりたいなら やってみる?と お誘いしたら

「この色とこの色混ぜてみたい」と 大胆に

前のめり

はじめは 混ぜたらああなる てな 予測のもとに リクエストしてきたようだけど

楽しくなって乗っちゃって

「あっ もっとこれも混ぜたらどうなるかな?」と 次々 思いつきで 加えて

しまいにゃ 黒未満の 黒っぽい なんとも言えぬ 重たげな 味わいある色となりましたる

ロケットの 裾と

土星に 用いさせてもらいました

3月も これから なんにゃらか 発展 展開 転換していこうかな

仕事中に ついつい 心配事 浮かべて

うううぅ と なりそうで 

いかんっ!と ふりはらう邪?念

お子たちの 熱量に 蒸発させてもらえた感じ

ありがとありがと〜

お部屋で 吹雪

2024 年 2 月 22 日 木曜日

昨日の保育仕事

びたびたの 雪降りで お散歩ゆけず

室内遊具を出して 遊んだものの

いまいち 発散しきれぬエネルギーで 悶々として

あちこち

ぶつかり 喧嘩も勃発

注意されて 逆ギレ 八つ当たりさんも ちらほら… 

そこで

「もりせんせ いつもの リトミック ちょっと 長めの 動き増し増しで お願いしていいですか?」と 言われ

よっしゃあ 承りっ♪

とりあえず 近いとこに 広告紙があったので 使わせてもらお と 見たらば

2枚くらいしかない…

では ちょいと 分け分けして みんなに一枚ずつ 配ろかな と

目の前で びりっ!と 破いたら

いたずらから 掴み合いになりかかってた お子たちも

はっ!?と こちらを見てくれた

掴みは おっけだ

みんなの おそとにいけないよぅもっとうごきたいよぅぶつかっていらいらしちゃうようぅ〜!を おともだちにではなくて この紙に 注いで発散いたしますので〜一枚ずつ受け取ってくださ〜い♪と言ったら

言ってる意味 わからなくても

わは〜♪なんて 紙 受け取ってくれて

ではでは びりびりび〜!と 裂きはじめた わたくしに 負けじと

びりびりび〜!始まる

とっかかりがつかめなくて

「でちない〜」と 涙目になっちゃった 小さいさんもいたけど

ここから ちょ とずつ どぞ と 示したら

後はもう 

やったぁ!やら

ぐしゃぐしゃ〜!やら

散らばし放題

でも 分け分けしたから さほど大きくもない紙だったので すぐネタ切れ

散り散りになったのを ちょいとかき集めて

うりゃ 紙吹雪〜 と 

お子たちの頭から かけたら

「こっちもやってやって〜」と おおよろこび

みんなもじぶんでやってやって〜♪と 言ってみたら

ちょっとずつ でも ぴらひらひ〜♪と 楽しげ

ちょっとずつだと 物足りないから この箱に集めて集めて〜 と ダンボール箱 出したら

もんのすごい マッハの勢いで 紙吹雪が 箱に 集められた

…すごいぞ あなたたち!

一気にまとめて みんなの頭にかけて

わっひゃ〜!と 歓声上がったとこ

もっかいもっかい集めて集めて〜!

…てのを 何度も何度も 汗だくになって 遊びましたる

まだ 勢い残ってるうち 全ての紙吹雪 集めたら

美しくお掃除して お片付け完了状態になった

あっ そろそろご飯だね~ご本でも読もうかねぇ と 切り替えてみたら

やだやださん 皆無!

切り替えが上手く行かなかったり

やだやだまだまだもっともっと なんて ごねる方 おられること 多々あるのに

今回は すごく気持ちよく 切り替えにも乗ってくれた

そんなこんな あって 

お昼ごはん→お昼寝→夕方遊び…ののち

お家の方のお迎え時間に

紙吹雪びりびり遊びでの お片付けが素晴らしかったこと お伝えしようとしたら

「あっ ブログみました〜」とな

水曜に わたくし勤務のとき 保育園のブログ投稿すること気づいて

「お迎え前に 待ちきれずに 見ちゃうんです」と 言ってくださった

うわぁ 恐縮&うれしや

名前は出していないのだけど

投稿に登場する あの活躍は うちの子なのか♪とか

楽しみにしてくださってるとのこと

ついつい 話題提供してくれる お子のことばかり 紹介してしまいたくなるけど

なるべく 偏らぬよう 

みんなの 今しかない 出来事 

たまらん素敵さ 

魅力を 伝えねば!と

改めて 思うのでした

マイナーチェンジすぎるので

2024 年 2 月 18 日 日曜日

保育園の 壁絵

お子たちの お昼寝時間に 作成…と 言ってましたが

半端関わりなる わたくしでも

その時間内に 他にも 園のホームページ ブログ部分とか 大忙しの 担任の先生の代わりに 幾人か分の 連絡帳を書く…とか ちょこ ちょこ と やることがあり

ついつい 後回しになって

作成できるものが ほんのちみっと…てな 感じで

あまりにも マイナーチェンジすぎた先週

国旗には いまいち興味が 向いてくれていないようでもあり

そこで ちょいと 

消防ヘリ 飛ばしてしまいました

増えた 国旗よりも

やはり「あっ♪消防ヘリ!」て 反応素早かった

でも 「なんで?火事になるの?」てな反応もあったので

いやいや 飛ぶもの どんどん 増やしちゃるわぁ て 思ったのよぅ なんて お茶を濁してみる

国旗は 諦めずに 増やす予定

日本語 ウクライナ パレスチナ イタリア…てのに続けて

かつて おひさまはらっぱ保育園に 通ってくれていた お子の 出身国テーマに スライドして

ザンビアを 加えた

細々と 描ききれず 申し訳ない

あとは カメルーン 韓国 中国…も 加えねば

「豆撒き練習 新聞玉を なにかに活用してください」リクエストにも 応えねばならぬ

残りあと 2回

どこまでできるか…だ

ふぁいっ&えんじょい