‘葉っぱとか 虫とか 生き物とか・・・’ カテゴリーのアーカイブ

違わないようで違うぞ

2022 年 9 月 23 日 金曜日

昨日

かなり草を毟った

…と言ったら あんちゃから

「どこの!?」と 笑われた

「なんの違いもわからない藪のまんまだけどね」とな

あぁ そうでしょうよ

わたくしの背丈を超えるほどの 背高泡立草 蓬 露草 イネ科の方々 カヤツリグサ科の方々 ヘクソカズラあたりを 中心に引っこ抜き

その他の 高砂百合 げんのしょうこ 紫蘇 西洋弟切草 苺…いま花をつけていないけど 紫蘭 ねじばな 庭石菖なども もちろん 温存

とりきれなかった イネ科の方々 ヒメスイバ 笹は 近日中に…

あ ムラサキシャチホコ様が おった ヘクソカズラで 温存したのもあったな

昨日は だいぶ せいせいした とか思ったけど

朝見たら 

やっぱり藪だな…とも 思った

藪 好きだけど

も ちょ とだけ スッキリに向かおうかと思う

美しい一日

2022 年 9 月 9 日 金曜日

みりみりしてる坐骨あたり

なんでまだそんなあたりでうろうろしてんだ!?と

情けなくて泣きそうになった

でも 空も草も虫も

虫を追いかける お子たちも きらきらで

あぁ きっと なんとかなるはず

…なんて 脈絡もなく思える 美しい一日

気を取り直して

気合を入れてみる(鬱血緩和個人的人体実験療法)

すこぅし また 痛みの核が 散らばり ぼやける

この世の人の心持ち まるごと

きらきらであれ!と 願うよ

ツマグロヒョウモン幼ちゃん

2022 年 9 月 8 日 木曜日

赤黒だし

ちくちくとげとげで

びびってしまう方も多いかもしれませんけど

おとなしくて

毒もない

素敵な ツマグロヒョウモン 幼ちゃん

二十代の頃

こんな色合い 風合いの 服を着ておったら

コンサート会場で 久しぶりにあった 友人 ちえぶん(惜しくも 早逝…)に

「あやぼ〜… 一緒に来た友達が『あんたのともだち ヤバい系?』て 言ってたよ 気をつけな」て 言ってたなぁ

なんてなこと 思い出して 少し切なくなったりもした

雨の夕方

行くときは少し余裕あり

2022 年 9 月 6 日 火曜日

母の診察へ

車椅子ごろごろ押して

いつもなら 20分くらい

足腰 無理なく ゆるりと 行ったので

30分くらいは かかったかな

それでも 行くときは 余裕で

道端プランターの かまさんなど 眺めたりしながら

診察結果も 悪くはなっておらず

引き続き 注意怠らず まいりましょう てことで

よかった

そして 一番恐れていたこと…病院で トイレに行きたい と 言われること

家の玄関のスロープ上り(車椅子押し上げ)

どちらも 足腰痛めることなく なんとかできましたる

ほっ

帰宅が 昼過ぎてしまったので

取り急ぎ おにぎり昼ごはん

父の 経管白湯

母昼寝助太刀後

やっとこ ひといき

数日前に あんちゃが「君の分冷凍庫にあるから」と 言ってくれた ハーゲンダッツの キャラメルサンドで

るるるる♪

一口噛んだ 次の瞬間

でれろり〜と 中身 流出!

冷凍庫の霜取りせず 

きちんと閉まらんとこ ガムテープとかなんとかで 誤魔化してたのが 隙間状態 悪化したらしい

あわわわわ!と たれぐれたものを 舐め

およそ サンドアイスに 似つかわしくない

づぢょぢょぢ…などいう 音を立てて 食べるという…

あぁ 

やらにゃならんことが そこここにあるよね と 思いつつも

いまは まだ 着手せず

母がとっとと 昼寝から起きてしまったので

歌稿でも 書きなはれ わたくしは もすこし 休む など言って

すこし うだうださせてもらう

夕方また あれこれ動かねばならんから

充電だい♪

食べられるものの割合 1%未満

2022 年 9 月 6 日 火曜日

台所窓辺しげしげさんたち

かつては 食べられるものの「リベジ」的な 構成員だったのに

今や ほぼ パイナップル頭子さん 

ほかは 2年前に お花で 楽しんだのち 根っこ出てきたから…と そのまんまの どくだみ

大きすぎるから食べ切れぬ…と 置いといた さつまいもから わっさわっさしげしげしてしまったもの

食べられるものの割合 1%未満

植木鉢に 家移りさせる といっといて 延べ延べ

今週中に 着手できるかな

ま 無理なく やりますとも

本日の 病院まで 車椅子ごろごろを まず 頑張るのだよっ

庭の芝生…つうか

2022 年 8 月 29 日 月曜日

ホームページの ブログ

地道に 復旧しておりますが

庭の芝生に 高砂百合が (増やして)増えてきて…なんて言ってた 数年前の投稿

なんと 芝生がちゃんと見えとる!などと 驚愕してしまう

「だいぶ 雑草やら あやこの わげわがんねえ草 あっちこっちさ 出て困る」なんて言われてもいたけどね

その頃の「荒れ方」が

あまりにも ささやかで かわゆい

今や わたくしの背丈超えるぞ 高砂百合さえ!

鬱蒼…

鬱蒼の その 下地は 一応 芝生なのだけどね

芝生の領域で

青紫蘇も ぐいぐい 育っておる

みんな競い合って 背高さんだ

わはははは

匂いが ほのかにして 優しい風になる

夜の 暗闇の中で 白く浮き上がって見えて

音もないのに ひそやかに さわがしい…と いつも ぞくぞくする

秋の入り口だなぁ

過ごしやすくて ありがたい

マンゴー ご〜ご〜♪

2022 年 8 月 23 日 火曜日

7月9日

フィリピンマンゴーの 仁(硬い種の中に入ってるやつ)が

既に やる気出してたので

キッチンペーパー湿らせたものの間に挟んで

ジップロックに入れて 置いといた

時折 湿らせたりしてたものの 

中を確認せず

ふと気づくと 8月6日

中を見たらば 色々にょろにょろしてたので

植木鉢に 家移りしていただいた

んで 大雑把に 植木鉢らへんに 水をかけて

ひとつひとつ よく見ずにおったら

昨日 結構 葉っぱが いきいきつやつやわさわさになってて

やっほぅ♪

この先 また アボカドみたいに ちょくちょくだめにしちゃわないように

すくすくしてもらえるよう

たのしみつつ がむばります

なんでか 切ってある

2022 年 8 月 18 日 木曜日

ヤマザワさんたら

パイナップルの葉っぱ 斜め切りしてあったけど

なんでか?

葉っぱに 栄養取られちゃうとか?

わたくしの パイナップル頭子さん育ての楽しみが!とか言いつつ

斜め切りされてても 育ててみるけどさ

「これ…こんなに増やして どうすんの?」て 訊かれても

眺めて にやにやする としかこたえられなくて

なんとも 相手も 困惑顔 するしかない

現在 台所窓辺しげしげさんの 構成員は

九割 パイナップル頭子さんなのでした

またいくつか 植木鉢に 家移りしてもらわねばな

今朝の蓮様

2022 年 8 月 10 日 水曜日

美しく咲かせてくれました

まるで夏が得意な人みたいに

2022 年 8 月 9 日 火曜日

うっかり暖房に気づいて

真夜中に 仕切り直したものの

久しぶりに 眠りのしっぽを 掴み損ねて

宵っ張りに なりそうであった昨夜

おかげで ちょいと 寝坊の朝

家の中が 既に ぢわり と 暑さに 侵食されかかっているとこ

ぐい!と 顔上げて

まるで夏が得意な人みたいに

おっこんだまんまの洗濯物 分別したり

味噌汁に わかめを いれるため うるかしたり(お手伝いさんあり)

蓮さまの ごきげんうかがいにいったり

汗じみたくないわぁ…て 否定的な気持ちを 真ん中にすると すべて 嫌嫌になりそうなので

汗かくわよっ♪とか 強がりでも 口に出してみる

傷まぬ内に と 朝から もつ煮込みの残りを温めて

萎びかけた 味来…という 生でも食べられる白くて甘いとうもろこしを 熱したり

先日仕込んだ紫蘇ジュースの 最後 炭酸で割ったりして

変則 朝ごはん

「まるで夏が得意な人みたいに〜♪」てのを

小田和正さん風の 旋律つけて 歌ってみたりして

気張りすぎると 早々にへたばるので

風の通る場所で

珈琲飲んだり

繕い物をしようと思う