‘葉っぱとか 虫とか 生き物とか・・・’ カテゴリーのアーカイブ

朝のひととき

2023 年 1 月 30 日 月曜日

朝というと

たいてい 

あれやってこれやってそれやってつぎなにやってどれやれってどこいってなにすんだっけ!?てな

心小走りしっぱなしが 多いのだけど

今朝は 二度寝で ちみっと寝坊したものの

ちちはは デイケアに送り出して ヤクルトさん対応した後は

午後の 出張タップ稽古 ぶんぶん倶楽部まで 

ゆるりと 過ごせている感じ

ホームページブログ投稿復旧して

庭の霜柱踏んで

蓮の水盤の 水がなくなってるとこに足して(多分 罅入ってるんだこれ…古道具屋さんで買った 火鉢)

梅の蕾眺めて

わらわらあつまる にゃんこらと ちょいと 戯れて

そののち 珈琲など淹れて

ちょっくら本を 読んだりして

うおおおぉ 余裕な感じうれしいなぁ 

しかし 改めて 振り返ると

普段やってることと さほど変わらぬ

庭に出られたかどうかで ゆとり幅の感じ方が違うのかもな

も少し 日向ぼっこしとこ

毎日運ばれる

2023 年 1 月 29 日 日曜日

毎日毎日

これでもかっ!てほどに 身体中に くっつけて運ばれてくる

イノコヅチ

あなたがたは イノコヅチのまわしものかっ!?とでも 言いたくなる

春以降 庭にお出ますであろうな

がっつり 根を張る前に

おどきいただこうと思う

まぁ 他のくさぐさが ごっつり 生えるであろうから

さほど目立たないかもしれないけど…

おひっこし

2023 年 1 月 24 日 火曜日

1月7日にいただいた 花束

にゃんこらの どたばたあそびの 煽り食らって

花瓶が倒れてしまったそうで

安定の良い 挿しものに それぞれ おひっこししてもらった

折れちゃった カーネーションひと首も

ちっこい壺に…てしたら

やたらとめんこい

長持ちしてくれてるそれぞれ

いましばらく たのしませてくだされ

楽しみ膨らむ

2023 年 1 月 17 日 火曜日

先日

みみげながながちゃん(避妊済 ♀ 一歳)が 尻に フウセンカズラの実を つけてかえってきて

わ〜 この種 ほしかったんだよ〜♪と よろこんでおりましたらば

お家にたくさんある というかたから

よかったらどうぞ と いただいた

わ〜♪うれしいうれしい

一粒だけだと うまく育てられるかどうか心もとなくて どきどきしちゃう なんてなとこ

すこし ゆとり持って 向かい合えそう

…いや たくさんあるから いい加減でいい てことじゃなくてね

たくさん ぱんぽろぽこぽこぽん♪て

たのしい音楽みたいに 実ったらいいなぁ なんて

いまから 膨らむ思い

ありがとうございます〜♪

噛みごたえ

2023 年 1 月 16 日 月曜日

7日の 仙台寄席なんだりかんだり で いただいた 花束

蕾だった 黄色い百合が 次々咲いて

むしろ 豪華になってゆく感じ

素晴らしや

玄関のとこに 飾って 楽しんでおったのだけれど

朝 ちちはは デイケア送り出しの時

車椅子が 引っかかって 花瓶が倒れたので

水入れ直そうと 持ち上げて ふと みたら ひょいひょいと長い葉っぱが ぎざっ となっとる

これも 引っ掛けちゃったかな?と 思いきや

そこへ 小走りでやってきた 醤油(去勢済 ♂ 一歳)が

はぐはぐはぐっ と 葉っぱを噛み始めた

また おまいさんか…

菜の花より噛みごたえがあって

でも 菜の花みたいには 食べるわけでもないみたいで

噛むだけなら 庭に なんぼでも いろんな草あるんだから そっちで 噛んで来ぉ!というてみる

聞きやしないが

…むしろ はなれたとこにおった 牛太郎(去勢済 ♂ 十四歳)が その声に びびって 尻尾まるめて 小走りに 去る

…すまぬ

午後イチの 出張タップ稽古 ぶんぶん倶楽部まで

ちょいと のんびり 猫にかまけよう…と思うと

みんな どっか行っちゃったりして

思い通りにならんとこ

だからこそ 猫

からだ いててて

2023 年 1 月 10 日 火曜日

土曜舞台の 疲れをまだ引きずっておるのか?

からだ いててて…と 朝起きだした

でも なんとなく 疲れ方が 違う

上塗りされてるというか

新たな部位の目覚め みたいな感じ

…てとこで

そうだそうだ 昨日 庭の高砂百合の 種コップ 522本(それでもまだ全てではない)抜いたのだったよ

そののち 洗濯物サグラダ・ファミリアの一部(また 全てではないんだよ まったくもおぉ)ざんぶざんぶと 手洗いしたのだったよ

てなことを 思い出す

日々マメにやってれば こんな疲れも来ないのでしょうけどねぇ

自分で蒔いた種たちだわ

花開いたということだね

わはははは

れっつぶるーむ♪とか

能天気に いくか

本日は バリアフル!な 角田の道路を 母の車椅子 ごろごろ押して 通院だぜ

ふぁいっ&えんじょい

活けたり つったり

2023 年 1 月 1 日 日曜日

「ただいま」の場所

那須町 豊穣庵の かっちゃんから 

以前 いただいた 玄関前の 柱にくくりつけてた 竹花器も

ちょこっと 模様替え

一見 枯れたようでも 根っこが出てきたるものは そのまんまにしとくので

なんだか「されかまねぇ」感じ

それでも 実は生きてる…てなことに 着目してくださったのは

ちちははデイケアで お世話になってる スタッフの 佐々木さんだった

「うぉあ♪寒いのに 頑張ってるねぇ(躑躅や どうだんつつじの 枝に 言ってらした)俺 こいなの 大好きなの〜」とね

いい人だ…佐々木さんたら

んで その 躑躅と どうだんつつじは そのまんまにして

やつで 羊歯  南天葉を 増やした

…正月っぽくもないがな

先日頂いた もう一つの 竹花器には

笹竹と 松と 野茨の実にして

少し おめでたい感じかな?

無理やりだな

笹竹は 保たないので

ちょこちょこ かえよう

正月っぽいことした 自己満足で 

昼下がりは 寝転んで読書 と 思ったものの

父の うんこさんお出ましとか

だーちゃん(避妊済 ♀ 3歳 比較的 外猫)が またもや 頸動脈あたりに 座り込んで みっちみっち 前足で 踏んでくるもんで 

おいおい 別のとこに 乗っかってくれや…と言いつつも なるべく 落っこちないように と 変な姿勢のまんまいたら

足の 中の方 くきゅきゅきゅきゅう と つりました

ひいぃ!

そんなこんなで

あまり じっくり読めず

まぁ でも そんなんも 愛しい 元旦の過ごし方でありました

ちみっと 衣替え

2023 年 1 月 1 日 日曜日

玄関扉のとこ

いかにも クリスマスのまんま放置してますね?的な 藤かずらと 野薔薇の実リースに

羊歯など纏わせて

ちみっと お正月風と 思えなくもないようにしてみました

ことごとく「風(ふう)」ばかりだ

人生 風まかせな感じの わたくし

家族も巻き込んじゃって 申し訳ないが

これからもよろしく

みみげながながちゃんの みやげもの

2022 年 12 月 29 日 木曜日

みみげながながちゃん(避妊済 ♀ 一歳)

常時 なにかしら 毛の間につけている

掃除後のモップみたいな感じなのですが

先程 なでておったら

なんやら 尻のあたりに 異物の手応え

げげ 乾燥したうんことかだったらやだな と 思いながらも つまんでみたら

ふしゃり と へしゃげた 風船みたいなもの

いや まさに 風船

フウセンカズラの実ではないか?

開けてみたらば やはり

黒い丸玉の ワンポイント ハートみたいな紋…フウセンカズラの種だね

わぁ いつか 手にしたいと思ってたんだ

ご近所さんで 育てておられるとこ あったみたいだけど

ください てのも なんか 恥ずかしくて

そのうち何かのご縁で と

思いを こっそりしまっていたのだった

今日まさに「そのうち」が このうちにやってきてくれたのだな

うれしいな

みみげながながちゃんの 手土産(尻土産?)

ありがと〜(結局 ご近所さんとこから 黙ってもらっちゃったのと おんなじだが…)

苺摘み

2022 年 12 月 18 日 日曜日

10月の はじめあたりの 暖かな日続きで

苺の花が いくつか咲いた

今咲いちゃって いいのすか?と いいながら

愛でていた

はじめのお花の写真は 10月13日のもの

その後 ちょいと小寒くなったりもして

案の定 枯れてしまったのだけど

その中の一つは 実る気 満々

黄緑の ころり とした 実になった

二枚目の写真が 10月23日

そのあと 期待しすぎないように ちょこちょこと 眺めては

も少し大きくなるかな?

色づくかな?

もしくは しおしおのぱぁに なっちゃうかな?と

どきどき 眺めてた

んで

本日は 溜め込み洗濯物 サグラダファミリアを えいっ と 一部だけ 洗う…までは おひさまさしてたのに

干しに向かわんとす てなとこで

いきなり 吹雪くという事態

げげぇ!

でも なんとなく そんな気もしてたので

挫けず 軒下に 干しましたとも

んで 流石にもう 雪の下いちごなんてことは 難しかろ…と

摘みました

一番大きく見えたときより

すこぅし 縮んだ感じはあるけど

確かに 赤くなってたとこもあり

なんとも いぢらしや

思わず 仏壇に供えて 手を合わせたりしてみた

何に手を合わせたんだ?

いちごのいのちの力に…かな