‘たべもの のみもの’ カテゴリーのアーカイブ

猫密度高し

2023 年 1 月 31 日 火曜日

早めに 布団敷いといたら

良き場所は すべて にゃんこらに…

昨夜は 猫密度 高すぎて

わたくしの 肩が 布団に入れられず

朝 鼻詰まりで 目覚めた

これを「風邪っぴき」に 育てるわけにはいかん!

朝の白湯に

愛媛の 積善ファームさんの 無農薬檸檬と イエメン支援の シドルハニー(キリストノイバラの 蜂蜜)入れて

こぷっ と 飲んで

朝のお支度あれこれに 動いているうち

すん♪と 鼻が通った

布団を敷く タイミングを 考えねばな

…て まぁ いくら 先を越されても おどきいただけばよいだけのはなしなのだけど

なんかね なかなか できなくてね…

でも 気をつけよう

お誕生日 ご飯会

2023 年 1 月 28 日 土曜日

さなおば(ははいもうと)

昨年あたりからだったか

最低でも 月一回は「おねえさんのかおみにいけるようにしたい」と言ってくれたのをきっかけに

月イチ ご飯会をすることにしてた

今月はもう 正月ご飯会をしたものの

おば誕生日もあるし 今日もご飯会しよう〜てことにして

なにかにかつけて わいわいしたい気持ち 便乗

もともと おばたちと ともに暮らしていて

まぁ わたくしが生まれたときには 既に よそで 下宿をしていたとしても

「うちに帰ってくる人」たちだった

それぞれに うちをかまえたとしても

なんとなく その「うち」のひとたちも含め

うちに帰ってくるといいな とか 思ったりしてるなぁ

んで 素敵ないとこ(おばむすめ) えりちゃんが おばのために 送ったという フランスパティスリー サントス・アントワーヌシェフ監修 クリオロの 素敵なチーズケーキ 持参できてくれちゃったもんで

予約してた お菓子の前橋さんの びっくりロールと共に

スペシャル二種類ケーキの宴♪

特別料理は こさえたわけでもなかったものの

今しか食べられない 生わかめ しゃぶしゃぶも 楽しんでもらえて

母も ふんわりしたり おだったり

愉快なひととき

よかったよかった

またやろね〜

帰ってきてね〜

ひめさまの 食べ方

2023 年 1 月 27 日 金曜日

ミスタードーナツの日

愛の輪基金へ…の 思い

大河原町の ミスタードーナツにて 買いました

買い方が 更に 進化したというか 

刷新されてた

コロナ禍 経ての 衛生面を 考慮して…のやり方なのかな?

買う人が 箱か 紙袋を選んで 

その中に 買うものを入れてお会計する

お金は 機械に入れる

ちょっと どきどきしちゃった

あ…やっぱりあれも買おうかな て 後戻りできない気持ちになっちゃったりして

落ち着けよ 自分 て 思ったりもした

買って帰ったのが もう ばんげの支度はじめにゃ の あたりだったもんで

夜食べるのはよろしくない と

血糖値問題解決に向かってる母には 差し上げぬことにしようか 母あまり ドーナツ好きでもないし…と 言ったら

「ドーナツは おだくさんです」と 返されたので

しまおうとしたら

箱の中は 確認したそうだったので

また明日ね 母が食べたいと思うのは きっと このカスタードのドーナツだろな と 言ったら

「カスタードだらば 食う」とな

むむ

カスタードのとこだけ舐めるのは無しだよ 半分に切るから 半分だけにして あとは朝にでもどんぞ と 渡したら

うれしそうに はむはむっ と 食べて

「あぁ カスタードは おいしい♪どうもごちそうさま」と

見事に カスタードのとこだけ食べて 端っこ 残しやがりました

母姫めぇ…

あんちゃとふたりで なんだよこのくいざまはよぉ と 突っ込むものの

「んだって もう 腹くっついんだもん おだくさんです」ですと

半分残ったのを 更に 半分に切って 味見ようかと思ったら

母 まだ 食べたそうに 見る

いや でも さっき 食べ残したわけだし…でも カスタードクリームは も少し舐めたいのだろうな と

姫様 もっと お食べになりたいの?この四分の一の差し上げましょか?

「んだがぃん?んでもらう」と

また 美味しそうに はむっ と カスタードクリームのとこ

そして 悪びれもせず パンのとこ 残した

「あんださ けでやっから」

あまりの 見事な 姫君の食べ方に 笑っちまいましたわ

 

密談…じゃないけど

2023 年 1 月 26 日 木曜日

昨日は 寒波!と言われていたものの

保育仕事の後

いつも開かれているわけではない 秘密っぽい「星空カフェ」へ

密談…ではなく

美紀さんちの 逝ってしまわれためんこいちゃん(ねこさま)の たべものたちを 譲っていただくことになり

はじめは お荷物受け渡しだけでも という案もあったものの

以前 パフォーマンスイベントで ご一緒した後 顔本(Facebook)繋がりになって

でも 一度 生身で お話したいなぁ と 思っていた方だったもので

遅くにやってる カフェで…てことで

先日訪れた「木香テラス」の方に ご紹介いただいた「星空カフェ」になったのでした

ここ 普段は 仙台アーティストランプレイスSARP https://sarp-sendai.com/

と 併設の 喫茶Frameなのですが

不定期で19:15〜22:00「星空カフェ」として 開かれるのでした

ひとつひとつが たしかにやさしくおいしい キーマカレーと 星空ブレンド珈琲のセット

少しずつ紐解かれる ふふふ それわかる♪な うれしい あれこれ

むすめ様踊るところの動画を 編集なさった 祈りのような 動画作品(美しいどころの騒ぎではない!)

しかも わたくしの身体の不具合を見て取って

経験したことのない ゆるりらる〜♪て すべてが 曲線なかんじの ほぐし手わざまで していただいちゃいまして

閉店時間まで みっちりと うれしいたのしいありがたいひとときでありました

凍てつく アイスバーン帰路

最低速運転でしたが

吹きっさらしな 陸橋から下ったところの交差点(愛島あたり)で

左折発進時に れろれれれ〜!と 尻滑り状態になり

こりゃもうどこぞかに一旦ぶつかるか!?と ひやり!としたものの

なんとか 乗り越え

対向車も後続車もおらんかったの幸いで

しばし 心臓ばくばくしちゃってましたが

気持ちだけは ふかふかほかほかで 

帰宅後は あれ?なんか食べ物?持ってきたんなら出すのが当然だべよ!!てな にゃんこら包囲にあい

わたわたしてたら 日付変更線越えてしまってました

ま とにかく いろいろと ありがとうございますた〜

なんとか乗り越えっ

2023 年 1 月 23 日 月曜日

本日は 父の胃瘻スイッチと フォーレ交換のため

ちちははデイケア お出かけ時間差

なんとなく まとめて えいやっ!とできぬ感じ

坐骨あたりの 不具合のこともあるので 慎重に〜

朝 起きて 父の 酸素チューブの ズレを治そうとしたら

いきなり頑ななる 拒!でました

寒いもんねぇ

かつてなら これ なんとか 説得 懐柔しようと あれこれためつすがめつ重ね重ねじたばたやって こじらせてしまったりしたけど

今は ほだんもやんだが!?んだらばまたあとでくっかんなっ!!と 切り替える

5分後 なんとか穏やかに つけてもらえた

お出かけ前に 滞りおる 父うんこさん お出ましかどうかの 点検は 

お出ましなし 残念だけど 作業的には いくぶんか らく…

んで あとは 介護タクシーさんに おまかせだし

フォーレ交換のとき「娘さん手伝って」パターンだったけど

まあ 腰を痛めることなく なんとか 終えた

ほっとして 少し遅めの 昼食 ゆるり

賞味期限は 昨日だけど 問題なし♪の ヤマザワ角田店の 炙り〆鯖お造り

ちちはは帰宅まで の〜んと 養生しますわ(いつもそればっかり!)

あれが はじまりだったか

2023 年 1 月 20 日 金曜日

一昨日の 保育仕事の 夕方遊びのとき

己の都合で 畳の部屋でばかり お遊び見守りすることが多いのだけど

Yくんから 手を引かれ 板床の方に 誘われたので

まぁ たまにはね と しばし そちらで あれこれ

…しかし こことこ調子良かった 坐骨神経のあたりが 

ち ち ち 調子に乗ったら行くからね 気をつけろ てな 信号 ちらりと 発せられ

おおおっと そうだね 調子いいからって 気をつけないのはいかんよね と

尻やら腰やら 冷やさぬようにして

ゆるゆる 緩めて動かしたりもして

なんとか 仕事終えた

…てなかんじで なんの問題もなさそうだったのでしたが

夜の にゃんこらへ 譲るような 寝る姿勢とか

用事もないのに 電話をかけ始める うすだーぷらこ(避妊済 ♀ 2歳)に こらやめれ〜!なんて いきなり 変な角度で 振り返ったとか

あれとかこれとか重なって

昨日の朝 

もしかして 

あの ち ち ち が 不具合に 育った?てな状態

夕方には お久しぶりの いばりんぼ関取体勢で のっすのっす てな 動きになっておりました

ううぅ

洗濯とか 舞台作品のあれとかこれとか やろうと思ってたこと さておき

まずは 悪化させぬよう 調えねばな

ケアマネージャーさんとの 面談は 延期させてもらうことにしましたる

訪問看護師さん対応までには 

父ベッド横の わたくしの布団

にゃんこらに おどきいただいて

あげられないまでも

せめて 畳んでおこう

あんちゃが 出かける前に 「布団上げてやるよ」と 言ってくれたものの

看護師さんのあれこれ終えたら

すぐ寝られるようにしたいから

畳むだけにしておきたい

みっともないもなんも もうない(もともとない?)

健やかさ 最優先だ

ゆんべ こさえた 鶏むね肉フライを よつばベーカリーさんの パンに挟んで 美味しくいただきましたる あさごはん

…まぁ フライの中身は 半分以上 牛太郎(去勢済 ♂ 14歳)に ゆずってしまったのだが

うっし〜に 食欲があってくれてくれしい

気持ちは 元気だとも

今日も よきいちにち〜♪

今朝もどたばた

2023 年 1 月 18 日 水曜日

若干の 寝坊とはいえ

さほど 問題もないかぁ と 起き出したら

あんちゃも 寝坊で 朝ごはんも食べられん!と わたわた 支度しており

んだらば おにぎりバトンをっ と ゆんべの ごぼう炊き込みご飯の残り 温めてお握って 渡した

ついでに己の弁当のおにぎりも握って

ちちははデイケアの 荷物を揃え…と

ちょいと 席を外したら

さばちょび(去勢済 ♂ 2歳)が おにぎり咥えて ちょいと味見 など おっ始め

やめれ〜!と 取り返したり

母はせめて 早起きしてもらおう と 起こしたのに

うんこさん気分…とかいって ポータブルトイレに座ったまんま三十分超え

ひゃ〜

これは ドタバタ確実!

結局 お出かけ寸前 父のうんこさんお出ましも お約束のようにあり

あわわわわ〜!!!など言って お襁褓替え

そんなときに限って お迎えが ちと 早め

焦って ズボンをしっかりと上げてやれず

車椅子移乗の折に 手伝うふりして しれっと ズボンを上げてみたりする 粗雑もの わたくし

んでもって

ばんげのおかずを あんちゃに託したので 

もしかしたら お野菜に 気が回らないかも…と

せめて ほうれん草くらい 茹でておいた

…んがしかし 帰宅したらば ほうれん草 手つかず

「みつけなかった〜」とかいうけど

冷蔵庫開けて すぐ目につくとこに 入れていたではないのっ!

…て もう 遅いけどさ

どうでもいいけどさ

また 明日にでも たべてくれろ

そんなこんな どたばたも たのしからずや

遅れ馳せ

2023 年 1 月 17 日 火曜日

先月

あんちゃが 宮城農業高校の 林檎を 買ったら

大変なるおまけをしてもらったそうで

まるで

箱買いしたくらいの 林檎 ど〜ん!

これは ただ食べるだけでは 追いつかないから 久しぶりに 林檎ケーキでも こさえようかね なんて 言ってたものの

ケーキ作りの材料として アーモンドの粉があったらいいな ての 買いに行けず

なんだかんだ どさくさして 手つかず

林檎は おばに お裾分けしたり

まめに 食後デザートとして出したり

あんちゃ作成の カレーの中に 混ぜ込まれたりして

着々となくなってゆき

先日 イトーチェーン 見切り品ワゴンに 大量の アーモンドプードルを 見つけて

やったぁ いっぱい 林檎ケーキ 作れるぞぉ♪と 喜んだときには

林檎が全くなくなっておった

結局 アーモンドプードル買ったからには

林檎ケーキでも作ろう…なんてな

なんだか 本末転倒的

今回は 志保ちゃんママレシピではなくて

稲田多佳子さんの『”何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうにつくりやすい焼き菓子レシピ』(主婦と生活社)を 参考にした

いつもより ぐにょ と 甘くなってしまったので

もう1個の林檎を 積善ファームさんの 無農薬檸檬の果汁で さっと 煮て 

爽やかな酸味を残した 煮物にしたのを お花みたいに くるくるり と 整えて 添えてみた

…らば あまり 合わない

酸っぱさが とっぱずれて 感じる

ううむ 思いと 実際は だいぶ 距離があるものだわね

結局 煮林檎は も少し甘くして ココナッツオイル ちょい足しして

別物に 用いることにした

ちょっとずつずれながらすすむ

人生もそんな風

だからこそ たのしからずや

みやぎしろめ締め

2023 年 1 月 16 日 月曜日

手元にあった ミヤギシロメ大豆

一応今回で 使い切りになる

おからをこさえた 

みやぎしろめ締め

次回は 早川エクセレントファーム じゅんじいさまから 直手渡しで もとめた あやこがねだいずに バトンタッチだ

でも 惜しくて すこぅしずつしか食べられないかもなぁ

小ねぎきっかけ

2023 年 1 月 16 日 月曜日

昨日

買い物に行ったとき

見切り品ワゴンに 小ねぎがあり

あぁ そういえば 油淋鶏というものの上に たっぷり これが乗っかったの 食べたいなぁ と 画像が浮かび

全く予定になかった 鶏肉なども 買って

やってみた

思えば 生まれてはじめてこさえたかもしれない

小ねぎを 大盤振る舞いし過ぎて

葱の苦味が気になるタレになっちまったものの

あんちゃには 受けたらしく

残りのタレを 捨てずに 翌朝の卵かけご飯にも 用いてくれてた

母も そこそこ 気に入ってくれたようだ

今後 も少し タレの味の均衡を 探りたい