‘たべもの のみもの’ カテゴリーのアーカイブ

毎日「特別」

2024 年 4 月 21 日 日曜日

母の所属する 地元の 短歌の会への 歌 2首 提出(東北アララギ会とは また 別)

つい 忘れがち

締め切り間際 無理矢理捻り出し促し

歌詠むために 特別に 午後だけど たんぽぽジャムのっけた たんぽぽケーキを 出して

これ食うて 詠みなはれ など 言ってしまったが

毎日 なんだかんだ言って 特別…とか 恩着せがましい言い方で

母からの おやつ要求に 応えてしまっとるで

毎日「特別」だ

まぁ その一瞬は おいしいとか うれしそうになるから いいかな…とも思うけどね

今回も 代筆は 承りましょか…

「なにあじだがわがんね」

2024 年 4 月 17 日 水曜日

クラマイヨット La Cramaillotte たんぽぽジャムこさえた後の

花びらたち

今回もパウンドケーキにしてみた

ファイバー!な感じですけど

父がおったら「うまのうんこみでぇだな」とか いうだろな…なんてことが頭をかすめるが

言わずにおく

母に たんぽぽパウンドケーキだよ〜 と 差し上げたら

「なにあじだがわがんね」ときたもんだ

まぁ 強いて言うなら たんぽぽの花びら味ですけど

クラマイヨットをかけると 美味しいと思ったりもするけど

昨年それやって

「酸っぱい味は いらねぇ」と言われたので

ただの ほんのり甘いバターパウンド…しかし 爆裂ファイバー!てなかんじかな

次回は クッキーにでもしようかな

燃料になる

2024 年 4 月 15 日 月曜日

振り移しの前に 腹ごしらえを と

今回は 弁当持たず

途中 イトーチェーン 玉浦食彩館でしか見かけない 〆鯖高菜巻を 買うんだ〜 るるる♪と

うきうき 途中下車

…したらば 時間的なものなのか 

早々毎日作ってるわけではないのか

出てませんでした

がっくし

そしたら 別の寿司かな?弁当かな?いっそ 食事処で 海鮮丼みたいなもの食べたほうがいいかな?と

うろうろ 迷い迷い

もしかしたら 刺身盛り合わせみたいなん つまんでもいいか とか

晩酌かよ!?ですが

なんとなく 頭が 魚欲に 満ち満ちてしまってて

そんな自分を 持て余しつつ

また 魚 寿司コーナーに 戻ったら

できたてほやほや?の 〆鯖高菜巻 出ましたっ♪

しかし 大きいサイズしかありませぬ

この半分でいいんだけどな でも いま 諦めたら ありつけないかも…と

結局 大きいサイズ 買いました

踊る前に あまり食べるのもねぇ つうて

気づいたら 食べ終えてました

わはははは

全て 燃料として 燃焼しようぢゃないの!

はりきる

クラマイヨットの 季節

2024 年 4 月 14 日 日曜日

今年も クラマイヨット(La Cramaillotte)…たんぽぽジャム というか たんぽぽシロップを 仕込む季節がきた〜

まぁ 西洋蒲公英は 年中咲きますけどね

共に 煮込むに 用いる 無農薬檸檬が も少しすると 手に入らなくなる(わたくしが お世話になってる 檸檬農家さんの 収穫 販売が おわってしまう)ので

今 なのだな

今年 庭の 日本蒲公英が いまいちになってきてる気がするもんで

今まで以上に

西洋蒲公英が 綿毛にならんうちに とっとと 摘んで クラマイヨットにしてしまえ キャンペーン

西洋たちより あとから出てくるのかなぁ?

まさか 消えてしまったとか 言わんでくれよう

もすこし 日本蒲公英 うちの庭に来てもらうべく お誘いしてこようかなぁ なんても 思ってるとこでした

どちらもめんこいんだけどね

ついつい 追いやられがち…というと 

日本蒲公英に 肩入れしたくなっちゃうんだな

まけないでいてようぅ〜

クロワッサンを 御供える

2024 年 4 月 14 日 日曜日

先日 

いつもより 遅く起きたら

あんちゃが 神棚仏壇の 供えも やってから 出かけてた

その後 あれ? ご飯炊いてなかったけど 残りご飯でもあったかな?と 気にもとめず

…したらば 後に 

あんちゃから「ご飯炊いてなかったし 僕が買ってた パン 代わりに あげたんだ」とな

さげてみたらば

…わ ちぎったミニクロワッサンだよ

なんか 愉快だよ

かみさんほとけさんも 笑ってくれたであろよ

あたたかなごやか

2024 年 4 月 14 日 日曜日

昨日 東仙台駅の コッペ&エフブンノイチプラスさん カフェオープンのこと

投稿できぬまんま 翌日となってしまいました

概ねわかってる場所だし…でも一応 迷子の天才わたくしなので

念の為 ナビゲーションシステムさんにも 道案内お願いして まいりました

…らばっ!

そこにそれっぽいのあるけどそこの道じゃないっつってるし と 斜めったところ 入っていったら 

絶対ここじゃなかろう なとこで「案内を終了します」ときたもんだ

おいおいおいおい!と 機械に ツッコミ入れつつ

もと来た道に 戻ろうと ぐるっと回ろうとしたら

斜めったときに入る前に見た「それっぽいの」が まさに 目的地でありました

あぁ もぉなんて 相変わらず 迷うかな…

と すこぅし ぐにゃけそうになったとこ

わたくしが コッペさんお店の前に停めた 車の 前を 通らんとす 小学生低学年くらいの お子が

「おはようございまぁす」と 声かけてくださった

うおぉ♪

東仙台に越してから 35年になるという コッペさん

この街に馴染んで 愛されておられる てことではないかな

到着するやいなやあったかな気持ちに させていただきましたる

もうとにかく そこにおられるかた みんなみんなみんな やさしいさんばかりだ

いいのか こんなにしてもらって!?とか わなわなしてどうする!?だよ

ステージご一緒する方々も 

はじめまして なのに 気構え 身構えみたいなものが やわらかくて

居心地の良い方々ばかりでありました

んで 始まる前になんだか 気になる 魅力的な方がおられて

話しかけてみたいけど 緒が見つけられないかなぁ と ためらってたら

どうやら「紙と包む仕事」という 名前で 何かしらやっておられる方だとか

それについても知りたい!と 思い切って声をかけたら

純子さんが よく「美枝先生の手仕事ワークショップ」とか 投稿しておられた その「美枝先生」でありました

うひゃあ なんか うれしくて あれこれ お喋りしてしまった(手仕事ワークショップを ぜひ 仙台YWCAでも!とかな…)

パフォーマンスは んもぅ 仕込みのお客さまか!?くらいの ノリノリツッコミしてくださって

やってるほうが 愉快な気持ち いただきましたる

パフォーマンス後に いただいた カフェの ナポリタンの 贅沢なこと!

うちだと 薄味にしたいのとか 

あんちゃが トマト味 あまり好まないことで

レトルトなどで こさえる時は 一人前を 野菜やらなんやらで 嵩ましてるもんで

こんなに ふんだんに トマトソース!なる スパゲッティ 食べたのって 初めてかも!?なくらい

トマトソース好きは ないてよろこぶよ この 大盤振る舞い

きっとまた 訪れて 他のメニューも 食べたいぞ

あれこれ わくわくなもの お買い物して

ばんげのおかず用の マイロさんの ハンバーグやら 新鮮野菜やらも買って

まるっと 楽しみに行ったような一日となりましたる

純子さ〜ん 楽しいきっかけを ありがとう ありがとう〜

母と わたくしから…てことで

2024 年 4 月 11 日 木曜日

昨日の あんちゃ 誕生日に

母と わたくしから てことで

気軽に買えない感じの レトルトカレーとか

タイ カップ麺 ガパオレトルト(ニシキヤキッチンさんもの)を プレゼント

まんず 食い気オンリーだけど

そんなこんなを わかりやすく よろこんでくれるから いいかな

母も「なんもできねぇ」て 毎度 落ち込むので

「母の」お三越 友の会カード(お金積み立てるやつ)で 一部…つうか 大部分 買いました

ケーキ屋さんは 狙ってた「サンタのいるケーキ屋さん ムッシュマスノ アルパジョン」が 昨日帰宅時 閉まってたので

イトーチェーン玉浦食彩館に 角田のささもりおかしやさんの クッキーシューが 出ていたので それを買った

充分美味しかったのに

「ケーキじゃない」的な 空気になったので

ケーキは また 改めてね…なんて 言っちまった

連日食べると 血糖値的にも よろしくないかな…とか 

時間的に とてぱたしちゃったし

本日 あんちゃ 夕食いらない うきうきそとごはんなので

またこんどな

忘れてしまったら それ幸い とか しちゃいそうだけど

よろこんでくれそうなの 見つけて

また そのうちね

幸福誕生日は おそくなっても うれしいもんね

雨の帰り道

2024 年 4 月 9 日 火曜日

母診察

「緊急採血」のため 9時には来院してください となってたものの

診察予約時間は 10時

しかし 介護タクシーさんの 都合で 8時20分には 来院してしまい

待たれる覚悟で 構えてたら

結構な早さで呼んでいただき

採血は わたくしと ほぼ同じお名前の 安心信頼の方(父入院の頃から お世話になっておって 父も この方の時は 身構え鎧が装着されないこと多かった)

なかなか 血管がわからないうまく血が出てこないこと 多々ありの母なのだけれど

一瞬で 完了 

しかも 生年月日確認のあと

「わっ お誕生日迎えたばかりですねぇ おめでとうございます〜♪」とか

そういうとこが素敵なのだわよ ほんと

さり気なく 気遣ってくださったり なんてことないお話をしてくださったり

技術もさることながら その心意気 心持ちというあたり

この方 看護師天職だわ♪と 思う

いつも助けられてます〜

その後 多少待ったとはいえ 診察も 予約時間には 終了 

ちょっと 奇跡的!とか 思っちゃいました

しかも 母が「あぁ 朝ご飯 食べねがったんだっけが?なんだが お腹すいでっと思った。帰ってがら ご飯食うの 楽しみだ」なんて言った

倒れてから 空腹を感じなくなった…と言ってたものの

こことこ 朝抜きで 診察にでかけたりすると「なんだが腹減った」とは 言うことがあった

でもでも その先の ご飯を食べることに対して

…いや 何に対してでも「楽しみだ」という言い方を ここしばらく しなくなってたんだ

んなもんだから わたくしにとっては 目を剥いてしまうほど びっくりうれしいことであった

「いつもの 朝の納豆ご飯と 味付けといた半熟卵のご飯と どっちがいい?」と 訊いたら

「その 味付け卵っつうの 食ってみでごだ(食べてみたいものだ)」と 言ってくれて

ますます 気持ち 張り切る

病院へ向かう道々 渡辺介護タクシーさんから 「帰りどうしますか?」と 言っていただいてて

時間読めないし 雨の様子もみて お願いせねば てなとき 連絡させていただきます と 応え

お願いしたほうが 絶対 安心 楽ちんではあるけれど

金銭的にね…

やはり 大きいわけよ そこ

気持ち的にも 張り切ってたので 

雨合羽二人羽織みたいにして(母が 雨合羽ズボン わたくしが 雨合羽上着)

大きめビニール袋で 母上半身と わたくしの尻を ガード

特大透明傘にて 雨の中 車椅子ゴロゴロ押して 帰りましたる

雨風は あったものの

ふっ飛ばされることもなく

嫌な感じに 濡れ染み込みもなく

道々 市役所にある 角田の桜標準木の お花見したりして

なかなかに いい感じで 帰宅できました

…とはいえ わたくしの ズボンふくらはぎあたりは 濡れちまったので

雨合羽 二人羽織するよりは 

もう一着 準備してたほうがいいな とも 改めて思いましたる

拭いたり着替えたりして ゆったり 早めの 昼ごはん

…てなとこに 雨降り厭わず 外遊びして だらっだらで 帰宅した にゃんこらに 飯台 びったびたにされ

ぬあぁ!でしたが

よき 一日の半分 てな気分

ふわんと 誕生日

2024 年 4 月 7 日 日曜日

母 86歳になりましたる今日

何度か「なんぼになるんだっけ?」と 訊かれたりもしつつ

そのたびに 86歳だよおめでと〜♪と 祝いの拍手などして 応えた

あんちゃからは「猫舌専用マグカップ」

わたくしからは 神戸の帽子専門店の 素敵 お帽子

本人 寝起きで いつも以上に ふわん として 反応 薄かったけど

まぁ いいさ

朝 筍ご飯 炊いて

夜は えびふらいやら 茶碗蒸しやら お菓子のまえばしさんの びっくりロールケーキ と お誕生日メニュー

何度も何度も おめでと〜 言いながら にこにこ 食べましたる

実は 本日 午後に 丸森に味噌(もちろん 「ひっぽの元気な味噌」だ)買いに行ったとき

買ったものを 後部座席に置こうと ドアを開けたら

卵パック 発見

…!?

こ これは 一昨日 買ったものではないか?

車から 出すの忘れて 気づかず 2日

昨日はさほどでもなかったけど

本日結構な 暖かさ

駄目になってるであろか?と どきどきして 割ってみたら

別段 良からぬことにはなってなさそうだった

…てことで

惜しまず 使い切ってしまうことにした

茶碗蒸しを いつもの 2倍くらい 大容量にして

エビフライの バッター液も いつもみたいに みみっちく 節約せず

あとは

明日食べましょか の 半熟漬け卵を こさえましたる 

今の所 変調はない

きっと明日も 健やかなまんまであろ

…とまぁ やはり どっか 抜けてしまうのだけど

これからも そんなこんな どさくさしながら

にこにこしていこうね て 思う

ふわん としてて いいんだよ

どんな事があっても なくても

大切 大好きなのだよ

これからも よろしくねっ

揺れながら 揺り戻る

2024 年 4 月 6 日 土曜日

昨日は うっすらと 気持ちが下向きであった

己の作品への迷いや 定まらなさ とか

自分ではどうしようもない いのちへのこととか

懐綱渡り芸人的なとこの あわや転落!?とか

なにからなにまでが ぢわぢわと 注がれてきて 湿り気を帯びて

しまいにゃ たっぷり水を含んだ真綿の敷布団の下に 横たわる心持ちのような

このままでは 全てにおいて 駄目だ駄目だ駄目だ駄目だ…と 念仏のように 唱えて歩いてしまいそう と 

自分のことながら 危惧もしており

振り払うように していた

…のだけど

運転する道々 山のあちこちに 今まで鳴りを潜めていた 山桜が

ふは と 笑い漏らしたかのように 咲き始めていて

その後 ちょ とした 懐困窮への救いの 一手が 延べられて

心上向きになりかかり…のとこ お三越で 買い物してたら

人波で わちゃわちゃなる中なのに お声がけくださった方がおられて

えっ!?こんなとこでよくぞ見つけてくださった!と うれしいびっくりもあって

なんだか ちょ としたことに

ゆんゆん と 上へ 揺れながら 揺り戻していただいた感じ

ありがたい

…ま ひとつひとつは たいした 悩みでも 命に関わることでもなかったとはいえ

重なってくると 結構な 抑圧になるものだね 

よろしからぬこと ひとまとめて 抱えぬように ひとつひとつ ばらばらさせて 風に当てて置く感じが良いのかもな

なんてこと ぼやんと 思ったりして

早掘りたけのこ なんてものを 買ってみる

明日 母の誕生日に 筍ご飯を炊こう

ご機嫌朗らかな 試食販売の お母ちゃんに声かけられて

北海道ざんぎ 買ってしまったけど

朗らかな気持ちにも 拍車かかったし

それを 差し入れにもできたし

うん 万事なんとかなる

はっぴ〜ご〜らっき〜♪