‘匂い’ カテゴリーのアーカイブ

香りをつむ

2022 年 10 月 2 日 日曜日

金木犀の花を 摘む

乾燥させて お茶に散らす

もしくは 淹れる

烏龍茶と合わせるのがいいかな

そんなことを知ったのは

横浜の中華街の お茶屋さんだったな

桂花烏龍ていったな

しばらく 飲んでない 烏龍茶

烏龍茶といえば

遠刈田の 慢瑤茶で 買いたいな

今も売ってらっさるかな

ご無沙汰してるな

香りを 摘みながら

とりとめもなく あれこれ思い出す

秋のまんなか

香りから立ち上がる思い出

2022 年 4 月 30 日 土曜日

ものすごく久しぶりに 茶香炉など つけてみる

淹れるよりも

葉っぱの香りが よく立ち上がる

ふと

煙草の 火を付ける前の 葉っぱの匂いが好きで

よく嗅いでいたっけな なんてことを 思い出す

酔っ払った勢いで

人の煙草に手を出して

鼻と口の間に挟んで くんくんするならまだしも

鼻の穴に突っ込んで くんくんしちゃったこともあった

ごめんなさい そんなことされた人たち(今はしません)

たくさん 叱られたっけな

当たり前だ

しかし そんな中

笑って 取り上げて

そのまんま 平気で 煙草に火をつけて 吸った人もいた

わざわざ お金出して 買った 煙草なわけだし…とはいえ

いろんなこと 受け入れて許してくれていたんだなぁ

今更そんなこと 思い出して

もう会えない人のことを 思ったりする 朝

ユニクロの匂い

2021 年 1 月 13 日 水曜日

先日

保育園に来ている お子の おにいちゃんも

冬休み限定で お預かりあり

そういう お子達は お昼寝しないので

保育士 作業横で なにかやったりやらなかったり こちらに絡んできたり

横に お昼寝さんたちがおるので

こそこそひそひそ声で

なんだか 秘密 分け合ってるみたいで たのしい

Sくんが わたくしが書き物する横で

「消ゴムかすちょうだい」という

「練り消しつくりたい」のだと

いいよ

「でも うまくまとめんの 難しいんだよね」というので

これは 一気に ぐいっと 練るのさ と やってみせたら

Sくん「すんげ~そんけ~♪」ですと

わはは

練り消し作りで 尊敬とは 光栄♪

そんなこんなやり取りもあって 懐いてくれた Sくん

夕方遊びで 元気大爆発!とはいえ

疲れや さびしさや 色々 積み重なる 16時半あたり

ぺたぺた と まとわりついて お膝にやって来た

わたくしの 出っ腹のとこに ぽふ と 顔埋めてきたあと

ぱ と 顔あげて

「森せんせ…なんか 匂い…」

えっ!?臭い?

「ん~ なんか ユニクロの 匂いする」ですと

ユニクロの ヘビーユーザーではないけど

一番したに 身に付けてるの たしか ユニクロのヒートテックだな…でも それの匂いというわけでもないのかな

Sくんの 服を クンクンしてみる

あぁ 洗剤の匂いだ

自分の割烹着(仕事着)の 腹のあたり クンクンしてみる

…布の匂いだ

洗剤使ってないもんな(石鹸&クエン酸 洗濯)

ユニクロは 概ね 衣料品の販売だよな

布の匂いってことかな

花のかおり♪とかいう 洗剤使ってないからかな…

まぁ そんなことどうでもよかったらしく

「うん…森せんせは ユニクロの お店の匂いだ」と 頷いて また 他のお子達と 遊ぶに 駆け出していった

滅多に行かないけど

こんど ユニクロの お店にいって こっそり クンクンしてみよう

なんか 変な匂いだったら やだけどなぁ

共にいくぞ

2020 年 2 月 1 日 土曜日

昨日の 抜歯後

父のとこへ

前に「何食べたい?何の匂い 嗅いでみたい?」と訊いて

ほとんど 具体的なことば 出てこなかったのに

ふと「ごはん」と 返ってきたもんで

再び おにぎりで くんくん匂い刺激タイム

…しかし 昨日は 反応 いまいちでした

コトリコーヒーさんの 珈琲豆 くんくんは

何度かやってるうちに「うん わかる」と うなづいてくれた

抜歯したとこに「30分噛み締めていてください」の ガーゼそのまんまで くぐもった喋り方 しちゃってて

その辺りの話したら

ちょ と 困ったような 心配したような顔になった

うん 心 動いてるね

だいじょぶだ

その後すぐ移動だったので

昼御飯は くんくん刺激の おにぎりを 車中にて

くんくんより やはり はむはむしたほうが匂いって わかるものだよな

はやく 口からものを入れられるようになるといいな と 改めて 思う

がんばろねっ!

共にいくぞ

毎日色々

2020 年 1 月 26 日 日曜日

毎日いろいろ

日々新しくある 父の状態

でも 今日は 行くなり

「なんだ 何回も来てもらって 申し訳ねぇな」と 言う

!?

すぐ前の記憶なんてものは 今や 期待してはいないものの

なにか夢を見ていたのかもしれないけれど

ちみっと じぃんと うれしかった

母を ちぎり絵教室顔見せに 連れていった話で

退いて 落ち込んでた話したら

「それは かわいそうだな…」ですと

あぁ

目の前に差し出されたことに 注がれる眼差しは

紛れもなく 父で

その日その日が 繋がりなく 立ち上がるだけとしても

とてもとても ありがたく幸せだとも思う

よろこんでゆこう

諦めないでゆこう

「心のおと」の シフォンケーキ

「これは うまそうなにおいがする」て

きっと 食べられる日へ たどりつけよう

怠け者の わたくしだけど

そういうことは 頑張るよ

本日のくんくん

2020 年 1 月 18 日 土曜日

父のとこへ

本日の くんくんは

昨日に引き続き コトリコーヒーさんの 古代麦カンパーニュ

昨日よりも 反応がよい

空気だけでなく 音声で

「食ってみでぇ」と 言ってくれたぞ

んだね 食おうね 今は まだ 食えないけど また一緒にね~♪なんて

口パクパクしてるのに 取り上げるなんて

いぢわるみたいだけどね

その後 買い物

本日 あんちゃ 新年会で 夕食いらない日だから

あんちゃの苦手なもの…牡蠣とか 帆立を おかずに と 思ったものの

ホーマックに 浅野さんの 移動販売 唐揚げやさんが きておられる てことで

今夜は 唐揚げにしちゃおう♪と 予定変更

待ち時間に

別の店で 購入予定だった トイレやら風呂掃除グッヅ

ホーマックにて 買いました

浅野さんのお陰で ホーマックの 販売促進になっとりますがな!

あんちゃ 唐揚げ好きなのに

いないときに 唐揚げメニューなんて これも いぢわるか!?

いやいや ちゃんと あんちゃにも 残しとくぞ

昨日 さなおばが お土産に持ってきてくれた 「心温まる思いになったラスク」の お裾分け

わたくしの分も あんちゃが 食べてしまってたこと ちみっと むっとしたとしても

仕返しはせんでな

安心しろ(いちいち 言っちゃうとこが 根に持ってるっぽい わたくしだ)

買ってすぐ

車のなかに 満ちる 良い匂いに たまらず

無添加醤油味のと 塩味の 一個ずつ

腹ペコ野犬みたいに がっふがっふ!と つまみ食いしてしまった

んまああぁい!

んまいものは やはり みんなで よろこびたいわね

…てことで

ばんげのしたくは 少なめだ

年賀状書きすすめよ わたくしよ(投稿してる場合ではない)

コピ・ルアク くんくん

2020 年 1 月 10 日 金曜日

父とこに くんくん 匂い刺激にいってることを 知っててくださるかたが

長旅の合間に 立ち寄った ベトナムにて

「くんくん刺激に 役立ててみてください」と

ベトナムコーヒーを 買って 届けてくださった

わあぁ

こぴるあく も 四十パーセント 入ってるって(麝香猫が 珈琲豆を食べちゃって 消化できない部分が うんこさんの中に残されているのを 採集して 焙煎してみた…てのが そもそものはじまりの あれ…)

珍しさよりも何よりも

旅路の 途中で そんなことを思ってくださる お気持ちに

じんわりと あたたかな胸のうちになる

ありがとうございます

さっそく 本日の くんくんタイムに 持っていこう

その前に 確か ベトナムコーヒー淹れるための ブツがあったはずだ と

戸棚の奥から がしゃがしゃと 引っ張り出してきた

お作法忘れたけど

まぁ なんとか 淹れられた

濃いぃ 色合いのわりには

ふわん と 飲みやすい やさしい コーヒーだなぁ

くださったかたの お顔 思い出しつつ

午後の出動まで

しばし 休憩

気仙沼パン

2020 年 1 月 7 日 火曜日

先日 久しぶりに 気仙沼パン工房㈱の パンに 会えたat あぐりっとさん

んで さっそく その日の 父への くんくん刺激に 持っていったのだが

くんくんしても 小首をかしげるようなしぐさ

小山羊ちゃんかよ!?

前もお土産に買ってきて 食べたことあるパンだよ やっこくて ふわふわしてるやつ…と

何度か くんくんしてもらったけど

「?」なる 表情

確かに いつも くんくんしてもらうのは ホーリーパンさんのとか 穀力も 香りも強いパンだものなぁ と 思ってたら

「弱いな」と かすれ声

おおおおぉ!

それは 匂いが弱いということかもしれんが

穀力のこととか 考えてたから

なんだか 驚いた

待ってろ!こんだぁ 穀力ぐいぐいの 強いパン 持ってきちゃるわっ♪なんて

また 変なとこで 奮起する

気仙沼パン工房㈱さんの パンたちは

ぱふぱふっ と やさしく 美味しいのですけどね

おばのとこやら 母と あんちゃが 美味しくたのしく たべてくれましたとさ

御座候…やら くんくん

2020 年 1 月 1 日 水曜日

昨年末…つっても 昨日のことですが

締めの くんくん刺激は

お江戸から 帰るときに お土産に いただいた「御座候」(大判焼きみたいなもの)と

JULES VELNE COFFEEの 第一冒険譚ブレンドの 封切り

くんくんして はっきりそれがなんだかわからなくても

名前を言って 何度か くんくんしてもらったら

「あぁ♪」とか

うんうん頷いてくれて

好感触

多少の 錯綜はあっても

概ね お喋りいい感じ

「うんこでそうなんだ」とまで言う

それは 素晴らしいぞ♪

便所に 座ってもらいたいけどまだ 安定しないし 助太刀の 手が足りないだけなんだ 病院も 人手不足で そういうのに対応する方向にいってないし(聞こえよがし!)大変なんだよ…でも わかったら言ってね ゆくゆく 自分で 座ってできるようにしようね 人として 正しいかたち目指そうね♪

なんて 言ってみる

大袈裟だなぁ…とでもいうように わらってくれた

以前 父が えらく 腹立たしい気持ちになった 看護師が 相変わらずの口調で 痰取りしにきてくれて

身構えたものの

今回の対策としては

彼女の声に 被せるように 喋ってしまった

以前「ごめんなさい悪いけど静かにして」みたいなこと言われたけど

今回はなかった

父も 辛そうではあったけど 腹立たしい思いにはならなかったようだ…ふぅ

うるさくしてすんまへん

でも あなたの言葉遣いは 言っても直らないし 耐えられないのよ~♪

うっかり 導尿カテーテル引っ張っちゃって 血が出てたけど

それに対して「いたずらしないでねぇ」の人 また 来たけど

やはり「森さん いたずらしないでねぇ」とか 言ってくれちゃったけど

いたずらじゃないだろうけど なんだか気になるって思っても 引っ張ると危ないからね~と 横から口挟ませてもらったら

その方は 感じ取ってくださったようで

「あ…そうだね いたずらではないよね…森さん 危ないから ちんちん血まみれになるんだから 気を付けてね 引っ張んないでね 約束してね~」と 言い直してゆかれた

ありがとうございます

今年も そんなこんなでまいりますわ

欲張りすぎず

でも 諦めず

望みは 無理なく

より 生き物の理にかなった流れを見据えて

なるべく楽しんで♪

同級生 えがわさんから

2019 年 12 月 29 日 日曜日

父の 同級生 頴川さん

果樹園を やっておられたのだけど

何年か前に もう 商売としては「歳とったし もう やらんねえ」と 閉じられたものの

それまで育ててきた 果樹木を 根こそぎ撤去したわけではないので

実りがある

実るに任せた まるまる を 持ってきてくださった

手塩にかけてない…とかいうけど

こんな 立派な 赤子の頭ほどある梨…なんもせんでは 成らんでしょうよ

前ほどではなくても

きっと 生きてそこにある 木々を お世話しておられるのだろな

泥が まぶされた 長靴をみながら

健脚と言う言葉を思う

「富二男ちゃん どぅだぃん?この頃 病院で 会わねぇがらよぉ」

いや 実は 夏から入院してましてね…と 現況を話す

そう 驚くでもなく 会えなかったわけを 受け取って

「かれっかなんだがわがんねげんとも おがれっから…」

今の父が 食べられるかどうかわからないけれども 置いておける 日持ちする果物なので 食べさせてやって…と 言って 帰ってゆかれた

そんなこんな ある 年頃てのを 納得してるのだなぁ

さっそく父に 持っていって

くんくん刺激タイムで 嗅いでもらった

匂いとしては 林檎のほうが わかったような気がする

いっつも 会えてた 病院(薬もらうための診察にいってた病院)で会わんねぇがらなじょったべ?て 心配してけったんだよ と 言ったら

「(頴川さんが)入院したのが?」なんて 心配そうな顔

いやいや 入院してんの 父だから…ここ 病院ですよぅ と 告げたら

へ?てな顔したあと

あぁ と 納得したような顔

日々新しいね

新鮮だな

そんな行きつ戻りつ だけど

おともだちの あたたかさなど 受け取ったりもできて

まぁなんとか 穏やかなる 年末年始を過ごせそうではあるな

よかった

次のステップアップへ じわり だよ

ゆくよ

がんばろね

手を握る