‘作品 周辺’ カテゴリーのアーカイブ

お写真また後で そして お知らせ

2022 年 5 月 22 日 日曜日

昨日の 定禅寺2✕3

気持ちよく やることできました

報告写真は それぞれの方に 投稿許可を…と 待ってたりして

でもまぁ 他の方々 出しておられるので

いただいたり

己で撮ったの おいおい 投稿いたします

いや もう 恐れてた お馴染み からだ不具合(右足付け根 膝…とかね)のあちこちは

がったがたにならず 越えてくれました

ありがとうからだよ

しかし…だ 五十肩的なのか もともとの亜脱臼なのか 首の骨の ズレなのか

手の痺れはあったものの

手のひらの突っ張り

…どの動きから来るのか 見極めねばな

ウォーミングアップ後に しずしずと やってきたので

普段動きの すこぅしさきに 行こうとすると始まるものなのだわね

やってくれるぜ まったくもぅ

んで ぼやぼやしてると 来月の 舞台のこと

間に合わなくなっちまうので

も少し加速濃縮させてゆきます

やれることやれるときにやれるだけ最大限に(また 台所でのすのすしてるのかよ!?だが)ですわ

6月の舞台は

↓↓↓↓↓

Dance Bloom Performance Scene25

6月18日(土)19:00〜

  19日(日)14:30〜

いずれも 開場は 30分前

仙台演劇工房 10−BOX(仙台市若林区卸町2−12ー13)

入場料 1500円(未就学児 無料)

主宰の ゆきこさんの 思いが 隅から隅まで優しく温かく満ちて

最強スタッフさんたちに 大安心感を いただいて

また そこへと かえって行ける光栄に じわじわと しあわせ湧き上がらせつつ

はりきります

お時間ある方 ぜひにっ!

よりにもよる

2022 年 5 月 17 日 火曜日

ピアノ仕事の後

遅めのばんげ

それと同時に 父の 名残のうんこさんお出まし&確認お印てんてん事態発生

言うても なんのこっちゃ!?となるのわかってて

なんでっ!?とか きつく言っちゃったりして

そんな自分に 苛立ち 泣きたくなったりもして

どさくさどたばた お襁褓替え準備に 行ったり来たり

かなり 荒々しい 物音立ててましたわ

替え終わり 

うぅ など 気持ち駄々漏らしに 喋ってたら

母が「おかさんも あんだば 苛立たせないよう 頑張っからよぃん」と

慰めようとしたらしいのに

何故か 喋りながら 堪えられなくなったように 笑い出す母

そこ笑うとこなのかよぉ!?と

それまで 涙 滲むほどに 苛つき落ち込みかかってたものの

なんだかおかしくなり

一緒に笑ってしまった

ありがたいなぁ そんな 呑気さ…

食後

母 早めの就寝

やっとこ 一段落…てな感じで

頼まれもののイラスト(仕事とはまた ちょ と 違うのよ…)に とりかからんとす てなとこで

普段 撫でられたがらない さきっぽちゃん(避妊済 ♀ 一歳)が

ぺたぺたぺたぺたすりすりもぞもぞ と

絡む絡む絡む絡む絡む!

なんでよりにも寄って こういうときなのだおまいはっ!

下描きのときより

本描きするぜ の 紙出したときのほうが 激しく 絡んでくるとか

事情わかってて やってるとしか思えない

避けたり撫でたり描いたり掻いたり…

どうにか 仕上げ…というほどの 精度ではないが

いつもの 落描き的 イラストで ご〜 だ

終わった途端に さきっぽちゃん どこぞかにいなくなる…なんなんだまったく

めんこいけどもね

焦らず…といいながら 焦る

2022 年 5 月 17 日 火曜日

昨日は たいして 肉体的な 運動量はなかった

なのに ばんげ 終えたら

どろり と 眠気が 満ち満ちて

後片付けを あんちゃが やってくれてる最中に

歯も磨かず 眠ってしまった

未明の にゃんこら ざわざわで 目覚め(あんちゃが 母のおしっこ助太刀出動の折に 入り込んだ にゃんこらが もりもりと わたくしの布団に集って 寝ておった!)

朝御飯の 米仕掛けだけ 調え

また 寝た

そういや ブログの 投稿復旧 5月16日は できなかったことになるな と

歯抜けのまんまでも また 年月 一巡りすれば 顔本(Facebook)が 表示してくれるから…と

のんびり構えようと 思って入るものの

のんびり…が 時に ひりり と 乾いて ひび割れそうになる

焦らず…といいながら 焦る

でも 誰も待ってないことなんだから 自分の満足なだけなんだから と

また 気持ち なだめて

切り替える

焦るべきことは ほかに たくさん控えておる 

そっちに 邁進しろ!だ

それとて とてもとても 個人的なことどもなのだがな

今日も いくつかの 作品への向き合い 捻り出しの時間を つかむぜ!

なにがあってもなくても 安易に 不機嫌の泥沼に 己を投げ込まぬよう ゆくぜ(←やりがちのやつ わたくし)

同じ空の下

2022 年 5 月 15 日 日曜日

同じ空の下

いのちの いとしさを

思い合う 

生き合う 大切さを

あたたかな ものがたりから

しみわたり

広がっていってくれ!と

ねがうねがうねがう

祈る

どうするのが よりよいことなのか 

未だに わからないまま

じりじりするばかりだけど

来週 5月21日㈯ 定禅寺2✕3の パフォーマンスで

当初 やろうか と思っていたことを まるっ と やめて

以前もやったことのある『線を引く』だけ やることにした

人の小さき思いから こじれてゆく

武器を使ってしまう場面まであるのだけど

これをやったからとて どうにかなるわけでもないのだけれど

今 やはり やっておきたい

己の中の 欲やら意地やら

改めて 見据えながらも

共にいようとすることへ向かいたい

そんな気持ち

↓↓↓↓↓

第9回定禅寺2×3企画詳細

【実施日】2022年 5月21日(土)
      荒天中止、宮城県に緊急事態宣言および、まん延防止等重点措置発令の場合中止
     
イベント開始11時
ステージ本番13時~16時

【会場】仙台市定禅寺通りグリーンベルト夏の思い出像前後ウッドデッキ
    (地下鉄勾当台公園駅出口、三越・ドトール向かい)

タイムテーブル

↓↓↓↓↓

ステージ
13:00~13:20 柴崎栄美(演奏)
13:30~13:50 愛和気(舞踏)
14:00~14:15 桐島レンジ(ギター演奏)
14:25~14:45   森文子(パントマイム)
15:00~15:20 SmallButter(アコースティック)

ブース
浅野春香(小物販売)
Chikako (アート)

【企画概要】
オープンカフェとともに行うライブアートイベント。
2は2次元、3は3次元。音楽,ダンス,演劇,大道芸等のパフォーマーによるライブステージ(3次元)と、絵画造形等の美術ブース(2次元)を設け、異分野のアーティストが集まり、街の人々とのふれあいの中で気軽に楽しみつつ、日常にアートがある風景を創ることを目的とする。

【入場料】
無料(投げ銭歓迎、募金箱設置)
コーヒー販売400円
一部有料販売あり

主催:ART23
共催:珈巣多夢
音響:小幡恭二(わいわい企画)
写真撮影:K.WATANABE
後援:河北新報社、ハロー!定禅寺村

思いがけない邂逅

2022 年 5 月 14 日 土曜日

にゃんこらが 駆け込んできた

視線の先に ナミアゲハさま!

ここしばらく 卵 生み場を 探しに

たくさん 庭へ 飛んできている

捕獲したものの

隙きをついて 逃れたか

台所窓に 突き当り

はたはた!と 行き止まり 身じろぐるとこ

そっと 手の中へ

どこへ逃げたか!?と

あちこち探す にゃんこらの横 すり抜けて

庭へ 放とう としたものの

しばし ちきちきちき と 

かすかに 引っかかる爪の感触のようなもの

足踏みしているようでもあり

飛べよ!ゆけよ!つかまるなよ!と 

風に 乗るよう 揺すった

そういや 今着ておる Tシャツは

あなたがたの 幼少時代の 絵だわよ なんて 

呟いているうち

ふぁらり と 飛んでいった

思いがけない 邂逅

うれしくて

しばし 指先の ちきちき…を 反芻するように 思い出す

頭煮え煮えしつつ

2022 年 5 月 7 日 土曜日

(昨日の 文字化け投稿 顔本より 復元)

振り付け解読

頭煮え煮え

けものらに 阻止されようとも

がむばれ わたくし

しずしずと 向き合う

2022 年 5 月 7 日 土曜日
燃料入れつつ
お邪魔様

己の手に負えぬこと

託させていただきつつ

己のできること 

作品への向き合い

しずしずと やっとります

毛のものに阻まれながら

2022 年 5 月 1 日 日曜日

ちょっとしたことなのにやらねば…と 思うことを 始めるまでに 手こずる

やらないうちから

いや やらないからこそ

やれるかどうかわからない てとこに 過剰反応するんだな

やれるかどうかなんて やり始めなきゃ わかんねぇのにな

やれなかったときに 初めて困れよ だ

んでもって 始めてしまえば なんてことなく

まぁ それなりの 紆余曲折困惑はあるとしても

じゃ どうしていったらいい?て具体的な道を 探ることができるのだからな

そう思いつついつも 

始めるまで ぐだぐだしちゃうのな

特にこことこ 踏み出す一歩へ 注ぐ気力体力がなかなか 回せてない感じ

やるときはやれよ ちゃんとよ!

そんなこんな

本日は ちょっとしたこと…何年か前に 観た ドキュメンタリー映画の パンフレットを 探すことと

イラストを2枚 描くということだけは やり遂げよう とミッションを 課す

…仕事でないもんで 後々あとまわしてたこと

明日までに…てな ぎりぎりでやり始めた

パンフレット 見つけられるかしら なんて プレッシャーも

探し始めて 7分ぐらいで 解決

なぁんだ もぉ

そして イラストは さぁてやるぞ と 構えるのと同時に

さぁて あそぶぞ♪の けものらが わらわらわらわらわらっ と集い来て

それらを よけたりなだめたりかいくぐったり…で 時間が過ぎてしまい

昼ごはんの時間となっちまったので

いったん 横に置いといて 支度

食後に 始めよう と 見たらば 

椅子が占領されており

無理矢理 尻で押して

どうにか始めた

試し書きの 絵の具を 踏まれたくらいで

そのときに大声出したら

やべぇ…と わかったか

一旦 にゃんこら 散ってゆき(椅子のとこには 二匹 寝てたけど)

どうにか 仕上げられた

絵の具が うれしく乗らない 紙であったけど

ぐずぐずになったけど

わたくしの 落描き的な イラストで…てな ご要望に 甘えて

ぐずぐずで ご〜♪してしまえ

終えて 絵の具 乾くまで お茶でも…と 思った次の瞬間

雨で しっとり 濡れて 帰ってきた にゃんこらが

絵の上に 飛び乗らんとす てな 姿が見えて

慌てて 絵を 移動させた

一区切り

毎日あんこちゃんと 緑茶で おぢゃこ時間

ふぅ

紫陽花を描くために

2022 年 5 月 1 日 日曜日

ちょ と した 頼まれごとで

資料として 紫陽花の 枝葉を 写真撮っとこ と

庭へ出た

葉っぱは ツヤピカに出てる

花部分は まだだけど

昨年のがドライフラワーみたいに残ってるはず…と

そこに かなちちょさんが のるり〜と 出てきて

んは かわゆぅ〜♪と

写真撮って 戻ったら

資料的な 写真を 一枚も撮っていなかったことに気づく

必要を 忘れちゃいかんな

かなちちょさんも ブレボケちゃってるし

も一回 行くかな(また 忘れそうな気配)

壁絵 いろいろ

2022 年 4 月 28 日 木曜日

保育園 壁絵

3月から引き続いて

スライドして こさえたものの

も少しなんとかしたかったかなぁ てな 物足りない気持ち

お子たちが お昼寝している間の

先生方 昼食 休憩 日誌書き 作成 事務仕事などなどが もわもわと 融合した時間内に 作業するので

日誌書きの助太刀やらしてると

作成時間は ほんの僅か

あとは 現在手持ちの 絵の具が 残り少ない ということもある

取り急ぎ 手に入れた 100円ショップ アクリル絵の具が「透明」とあったことに あとから気づいた

ダンボールに 透明絵の具は イマイチだなぁ

やっぱり リキテックスが 恋しい

まあ そんな中でも

遊ばせてもらいました(仕事だけど)

どこが あかなんだよ!?とか

色について 突っ込むお子も おらず

しかし 一番受けたのは

昨日描いた きいろ でした

来月から この時間は

描きためてた お子たちの エピソード漫画(勝手に描いてる 仕事とも言えないもの)に 色を塗ろうと思う〜

…あ もちろん やらねばならぬこと 優先だ(さほど ないけど)