‘作品 周辺’ カテゴリーのアーカイブ

シークレットゲスト!?

2022 年 9 月 15 日 木曜日

先日の パフォーマンス

シークレットゲスト的なことだったので

もったいぶって おしらせいたしませんでしたが

お声がけくださった方が

顔本(Facebook)にて ご紹介してくださったので

種明かし?を

東北弁落語…としてだけでなく

その温かなお人柄で 周りすべてを和ませる はなしのひと

六華亭遊花さんの ひるま寄席 でありました

めくりの「ぶんぶん」寄席文字 うれしいうれしい〜♪(寄席文字好きで 以前 自己流で 書いたっけな)

ご縁の再会で

こうして また 出会い直しさせていただけること

また次のお楽しみ企み…という きらきらわくわくの光の玉みたいなんを

ぽ〜んと 先へ 放ってくださること

うわぁ また その次へと 向かっていいんだなぁ♪なんてなこと

改めて うきうきうずうずしてしまうのでした

ありがとうございます〜♪

楽屋にて

2022 年 9 月 13 日 火曜日

うっかり撮れてしまった お写真が

写そうと思ってなかったものまで写ってるけど

むしろそれが 新鮮だったりもして

ふふふ など 笑い漏れる

割れたところ マスキングテープで ごまかしてる メイク鏡

今回の出演 お声がけいただいた方から「飴ちゃん」8個もいただいて 

出番ののち 着替え終わるまでに 全部舐め終わってしまった

頂いたお水と 持っていった飲料は ぐいぐい飲み 染み込み 蒸発し あっという間に 4本 空にした

…なんてな 相変わらずの わたくしの与太は さておき

スタジオルーモコレクションさんという 仙台駅近く 中央二丁目10-1 第二勝山ビル 5階にある 秘密基地的なところ

↓↓↓↓↓

https://www.lumo-japan.com/

貸しスタジオだけでなく

ズーム会議なども できる設備あるとか

ヒーリングサロン(ハンドマッサージとか)

レンタルボックスがあって 

めくるめく素敵な 作品が ぞ〜ん!と並んでいたりする

きぐるみパンダ…てな キャラクタの 独占販売!?

ちょ と どころか

すごい穴場でした

ぜひ チェックしてみてくだされ

やさしい空気と 再会と

2022 年 9 月 12 日 月曜日

フル装備 ぶんぶんパフォーマンス

会場への道のりで 迷う…という 相変わらずの 迷子プロの名に 恥じない!?始まり

奇特な方は わたくしの 帽子のてっぺんの 風車の色が 違うことにお気づきかもしれませんが(誰も気づかんかもしれんがな)

本日デビューの 風車でした

軸のとこが 今までのより ごつく重たいもんで

重さのため ぐにょと 曲がったりもしたけど

むしろ色んな方向に向いて 回ってくれるのも 愉快…てことにしとこ

素敵な サロンの奥に こんなスペースがあったとは!てな 秘密基地みたいなとこ

柔らかな空気は

会場と

おきゃくさまたちの おかげだなぁ

しかも その中に 二十年前に グァテマラジャズダンススタジオさんで ダンス習っていたことがある お子の かあさまがおられ

「ぶ…ぶんぶんさん!二十年前に お目にかかってたんですよ!!なんと そのまんまでお変わりなくてびっくりしました〜」と

嬉しい再会もあり

坐骨神経の みりみりも

案の定 本番中は 問題なく

あどれなりんどーぱみんせろとにん 大活躍してくれたか ありがとう!と

帰路 なでなでなどしつつ 車運転しましたる

また 次の楽しい企みへのつながりも ふんわりと あって

あぁ こうしてまたやらせていただける幸せ♪と

しみじみと 噛み締めさせていただきました

ありがとうございます〜♪

慎重に わくわくしながら

2022 年 9 月 11 日 日曜日

ぶんぶんコミックマイムショーの お荷物整え

フル装備は

もんのすごくひさしぶり

メンテナンスしたり

刷新したり

慎重に 身体も整えつつ 

わくわくなんかもしつつ

たのしみ♪

おしゃべりご飯会?

2022 年 8 月 27 日 土曜日

むつみさん かつゆきさん みかさん と共にやっておる「あ♪のねの会」

コロナ騒ぎのあたりの ちょ と前から

それぞれの忙しさも相俟って

生身で 打ち合わせできぬまんま

メッセンジャーやら これまでに重ねてきた 日々の力加減 阿吽の呼吸で 舞台を重ねてた

でも 秋に 児童館や 保育園のコンサートとは また 毛色の違う 大人な 舞台あり…てことで

久しぶりに 生身で 作戦会議

…という名の おしゃべりご飯会…てな感じ?

でもちゃんと プログラム案について アイディア 出し合いましたる

それぞれの 持ち味や 得意なことを 把握していたり尊重尊敬しているのが

とてもとても 素敵な居心地

「あっ それいいね」

「これちょっと違うか?」

「んぢゃこれ任す〜」とか

とととん と 決まったり

まだ見えてこない感じあるとこは

少し寝かせてみて あとまた 浮かんだら 決めてこ…と

光に向かいながら

一旦 置いとく

楽しみだな

新しく企み生み出すこと

やっぱり 好きだ

前のようなノリと勢いとで ぐいぐいいくのとちがって

ゆるやかに 無理なく

しかし わくわくのために湧き出る 思いもかけない 勢いには 身を任せてみる

きっとまた いいひとときになる

その手応えだけは 感じる

いろんな美味しいもの食べたりいただいたりして

もっと あははけらけらと おしゃべりしていたかったものの

ケアマネージャーさんとの面談に向けて

ちょ と 巻いて

そそくさと 辞した

こんな ひとときを 共に 持てる 出会い

しみじみと 幸せだなぁ と

噛み締めつつの 帰路でありました

冠完成

2022 年 8 月 17 日 水曜日

昨日の 保育園 お誕生会 かんむり

あかちゃんたちは あたまに 変なもん乗っけるなよおぉ!でありましたが

やはり 三歳になりました「らいおんくん」は

間違いなくこれは自分だっ♪と 確信もって かぶって よろこんでくれた

お誕生会では 頭に合わせて 仮留めして かんむりシール貼った

すると「これは ライオンキングになるかんむりだよ」と 誇らしげ

お昼寝のときに きちんと固定しようと

棚の上にあげといたのを 取ったら

まだ眠ってなかった「らいおんくん」が

「それS(自分の名前)のだよ Sのだからね」と 心配そうに 頭もたげた

わかってるわかってる ちゃんととれないように くっつけたら Sさんの お着替え入れのとこに 置いとくからね と 返したら

ぷふ~♪と 安心のため息ついて 目を閉じた

ママ お迎えのときは

「Sのだよ ライオンキングになるんだよ」と ぴょんぴょことびはねて 見せて

ママが 被せてあげようとしたらば

「かんむりシールが 前になるところになんだからねっ」と ダメ出しなどしつつ

「雨やんだから 被ったまま帰る」なんて いってくれちゃってました

あ~

よかった

保存が難しい へろへろ画用紙なのが 申し訳ない

でも 物として 壊れてしまったとしても

その うきうきわくわくの 気持ち

胸の奥深く 鋤き込まれてゆけばよいや と 思う

よろこんでくれてありがとう

わたくしの むねのうちも Sくんの 喜びの 温度とか 湿度とか ひかりとか

色々が 染みわたっていったよ 

照らしていただいた 機械 機会 ひとたち

2022 年 8 月 13 日 土曜日

照明機材シュート

じっくり見入ることのできる 時間はなかったものの

帰りがけに ちょこっと 眺めさせていただいた

今回の 舞台でも

わたくしの 出番の 打ち合わせやリハーサルの時間が ほぼ取れぬ中で

汲み取って 察してくださって

「あのタイミングで良かったですか?」なんて 合間に確認してくださったり…の 志賀さん

ありがたくうれしかったです

機械に…というより

この機会をくださった 人たちに

照らしていただいた

最敬礼の思いであります

ありがとうございます

舞台 相棒やら

2022 年 8 月 12 日 金曜日

昨日の舞台

出張タップ稽古 ぶんぶん倶楽部の みなさんからいただいた かわゆい靴下たちの中から

蛍柄の模様のを 履いてゆきましたる

他に 相棒は

いつもの 折りたたみボードと

マイ箱馬

MCブースに 水分補給ボトル3本(チェコのハーブティーと 母がかつてこさえた梅サワーを 炭酸割りしたもの お弁当と共にいただいた綾鷹緑茶)

ふと見ると 充電コンセント?な

豚がおり

あれれ でも 穴あいてないや と 手にとってみたら

なんと!蚊遣り豚イメージの ノーマット 蚊取りなのでした

舞台スタッフさんお召し物色(黒)

この遊び心?

好き♪

蚊が いるような気配もなかったので

稼働させてませんでしたが

お勤めご苦労さま なんつって

なでなでしてしまった

ストレッチしながら

2022 年 8 月 12 日 金曜日

昨日の舞台 点景

舞台機構作業卓(演劇向ホール)の 横っちょで ストレッチしてたら

ふと 製造年月日に 目がいく

東日本大震災のあった年の 8月に 生まれた 作業台(サンケンエンジニアリングさん 

本社 福岡 https://www.sanken-eng.co.jp/ )

ちょっと しみじみしたりして

見ても 何が何だか分からないし

たぶん わかろうとしても 理解に届かなそうで

向き不向きで 諦めたくはないけど

でも やはり 向いてる人

こういうのが好きでたまらない人に おまかせしたほうが すべての人にとって幸せだろうな と 身を引くような気持ち…何いってんだ!?ですが

扱えないからこそ

舞台を支えてくださるスタッフさんに いつも 愛を込めた 尊敬の思いで

深々と頭を垂れたり

憧れのハートマーク眼差しを 向けちゃったりするのでした

あぶねぇやつ…

合間合間に なにかしら 温かな言葉などもかけてくださった パトナシアターホール スタッフさまたち

ほんに お世話になりました

ありがとうございます〜

よろしく舞台

2022 年 8 月 11 日 木曜日

パトナシアターホール

いいとこだぁ

舞台あたりでゆるゆる ストレッチ

よろしく舞台