2017 年 9 月 のアーカイブ

はえとりぐもさま

2017 年 9 月 15 日 金曜日

携帯電話写真機能に付ける クリップ式 接眼レンズを 買った 一番はじめの動機は

蜘蛛の顔を 近々まぢまぢと見たい…てな辺りでありました

しかし 近づくと 瞬間移動されちゃうのでね

なかなかに 難しいのでしたが

本日 ハエトリグモ一族さん?

その ゆかいなお髭のおじいさん的 お顔

なんとか撮れましたる

も少し ピント合わせたかったけどね

そんな余裕 ありませんでした

でも これこれ この 瞳なのだよ♪と

拡大しては むふふふ などと

うれし笑い 漏れでる

自己満足

おされで ごきげん

2017 年 9 月 15 日 金曜日

母の お髪整え

美容室での おしっこ助太刀こそ なかったものの(あると これまた どったばたなので 我慢したらしい)

シャンプー台 乗り移りの段で

一回で いい塩梅になれず

ちょ と どたばたしてしまいましたが

なにはともあれ すっきり 若返り

「みなさんのおかげさまで~♪」と ご機嫌さんでした

としこせんせいはじめ

スタッフのみなさまも 大忙しなのに さらさらりと お気遣いくださり

いつもながら ありがたき幸せ

うれしくなれることがあるって

希望の光だなぁ

光 あてていけ

2017 年 9 月 15 日 金曜日

花 咲くように

息 吐いて

実りに 向かい

踏み出して

日々 雑雑たる 営みこそ

根なのだ

茎なのだ

葉のような てのひらへ

胸のうちへ

光 あててゆけ

おされ はは

2017 年 9 月 15 日 金曜日

ずっとずっとずっと

母に 請われていた お髪整え「さんあい美容室」へ

やっとこ 連れて来れましたる

ミサイル通過のニュースも「あの馬鹿が」と ぶつ…と 言ったものの

のんきに「『ひよっこ』観らんねぇべ」とか

「そんなことより 早く出掛けなくて」とか

そんなあたりだけで うきうき母

あんちゃが 洗濯もんなど 終えて あとから 来てくれるもんで

美容室入り口の ほんの 3~5センチ段差に 四苦八苦

あぁ 体力落ちてる わたくし

でもまぁ 待ち時間は のんびり 読書

そんなひととき ひさしぶり

具合悪い波紋

2017 年 9 月 14 日 木曜日

保育園

手足口病 流行りました

今は 落ち着いたかな?

そもそも おにいちゃんおねえちゃんから うっかりもらっちゃったさんが

えらくひどい ぷちぷちのありさまであったものの

お医者から「熱も下がったから もう お出掛けしていいよ」と 言われたということで

登園してきたわけですが

見事に そこいら中 うつりまくり

あの子もこの子も おやすみ 

出てきたら お熱

調子悪いのなんの…と

一波乱

法定伝染病じゃないと

登園 登校禁止 て ないし

そうそう とうさんかあさんも お仕事休めないだろうし

行っていい と 言われれば

行かせたいでしょう

…が しかしね

こういう状態見ると

どうなんでしょ?て 疑問浮かぶ

一回なったら もうならない的な 病気でもないのになぁ

大人もうつったりするんだってよ

うちの よたよた高齢者に こんなお土産もって帰りたくないのですけど…

先生たちと共に うむむ 困ったね と

病み上がりの ぐにゃりさんや

あまえっこわがままっこ変身さんたちを なだめつつ

いい方法はないもんかね と 話したりしてるとこ

己のぐにゃもにゃ切り刻み

2017 年 9 月 14 日 木曜日

一ヶ月近く前に 手に入れた 飛び魚

新鮮生の状態で 焼いて食べるはずが

父の勘違いで 別のおかずを 準備してくれちゃったもんで

ま しょうがないや と

すりおろし生姜と塩麹に まみれさせて

冷凍しといた

何だかんだで そのまんま…

それを 昨晩 やっとこ 食べましたる

しかし ちちははあんちゃの それぞれのおかず 整え 書き置きしといたのに

父ったら 主菜の 旬海漬けで 物足りないと思ったか(ほかの惣菜は ノーカウント)

とっておきにしといた 国産スペアリブ冷凍まで 焼いて食べちまったそうで

おいっ!魚主菜なのに 肉までもとは…別に用いようと思ってとっといたのに 何 勿体ない食いかたしてんだよっ!…と

ことばは も少しやんわり言ったものの

思いっきり ご機嫌ななめ鋭角傾斜どころの騒ぎじゃない心持ちになっちまいました

ちっ と 腹立たしい 思いと

何でそこまで 腹立たしくならにゃならんのだか 疲れているのか? ケツの穴 小せぇ わたくしよ と

ぐにゃぐにゃな気持ちで 一人 夜ご飯

ああぁ せっかく 海から たどり着いてくれたのに

斜めのまんま 食うて すまぬ

食べながら すこうしずつ 気持ちも しずまったとはいえ

毎度馬鹿馬鹿しい 己に とほほでやんす

気を取り直して 探索した 耳石

ありましたる

やはり 美しく 揺るぎないまんま 真白く その魚の 時を 道程を 刻んでいるというのに…

恥じ入りながら

己の ぐにゃぐにゃな 斜め心を きっぱりと 切り刻むように

翌日の 惣菜の野菜など 

切る

茹でる

炒める

くさきり?くびきりぎりす?

2017 年 9 月 14 日 木曜日

母の 夜の おしっこ助太刀 待機中

あんちゃから「なんか 台所で 音するよ 虫かも…」と 呼ばれ

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさん 装着して 行ってみたものの

もう 音は 声は やんでしまったらしい

しかし 朝

どうも その鳴り元らしい お方 発見

誰だ?

クサキリ?

クビキリギリス?

昨夜の 音の記憶を あんちゃに訊いたものの

聴き成し 難しいらしく

「何て言ったらいいかわかんない」そうで

まぁ こっちが 勝手につけた名前なんかいいか…

お外のほうが いいこともあろう

のびのび 鳴らしてくれろ

またね

チベットマッサージオイル

2017 年 9 月 14 日 木曜日

こことこ 夜 へとへとしちゃって

母の 寝る前マッサージを 怠っておりましたが

先日 チベットレストラン タシデレさんで 痛みにも効く という オイルを入手したので

眠さに負けずに マッサージを 復活させるぞ宣言しときました

昨夜も 危うかったものの

あんちゃに 声かけてもらい

なんとか やれましたる

すべてにおいて 楽しようと 怠けの道に 進み勝ちなので

ここいらくらいは しめとかんとな

がんばる

かつ揚げつつ呑んだ

2017 年 9 月 13 日 水曜日

さっきの画像

「もう飲んでるの?いいなぁ」て

勘違いした方々 ごめんなさい

あれ 一昨日の ばんげの支度の画像です

かつあげしましたで

揚げ物しつつ呑む

至福の ひときでした

今日は 呑んでませんから~

仕事だしね

毎晩 呑んだくれてるわけではないので

そこんとこよろしく(何にだ?)

まだいてくれてる

2017 年 9 月 13 日 水曜日

一般的には ほやの旬は

六月から八月なのですと

この頃 ぱんぷくりん つやつやの ほやが

店頭に 並ばなくなったのは 確かだなぁ

胡瓜の んまさも そろそろ 薄れてくる頃合い

やはり 最盛期を 共に迎える コンビなのね あなたたち

それでもまだ ちらり ほらり と 巡り会えると

あっ まだいてくれたのねっ♪なんて

駆け寄る

まだ 小振りで 味の濃い 胡瓜も なんとか手に入れられるので

掛け合わせる

これで 締めかもしれない と 思うと

いつも以上に 味わったりもしてる

きっと 本人(ほや)不本意でしかないだろうけど

海から はるばる

ありがとうありがとう