2014 年 6 月 のアーカイブ

なるべくにこにこで

2014 年 6 月 30 日 月曜日

本日の こどもの家エミール での リトミック
 
久しぶりに ジャンベなど 持っていった

なれない人がくると 大泣きの お子も

多少 小泣き…くらいになってて

なんだなんだなにか持ってきてるぞこいつ てな 眼差しになってきた

ご挨拶する太鼓として

掛け合い…と思ったものの

やはり なんだろなんだろわははは音がでたわ~い♪てな ノリですな

まぁ いいや

なんとなく 決まり事も とんでしまい

でも めそめそさんも

にじりよって 

恐々 太鼓にさわってた

きたねきたね よってきてくれたね♪

これからも しばらくは

人生には みたことないものばかりがやってくるだろうけれど

そんなに恐れることばかりでもない とか

たのしいことがずいぶんあるのね とか

わかってもらえるといいなぁ

ルールは まぁ そのあとだ

まるごとの驚き出逢いから

いろんな色合いをしってゆく入り口のみなさん

これからも なるべくにこにこできますように♪

雨の中 たのし

2014 年 6 月 29 日 日曜日

本日の 花菖蒲まつり

わたくし 豪雨でも やらしていただきますわあ!など 

意気込んでおりましたら

なんと ちらりと 青空さえ 垣間見えて

虹さえ出るかと わくわくしちゃいました

ぱらつく雨の中

傘さしてまで みてくださったかたがた

どうもありがと~♪

はじめましての方やら

お久しぶりの とがじゅんさん(十なん年も前に おまつり現場で お会いした方)との 

出逢い 再会

お湿りが 潤い♪と 嬉しくなった ひとときでした

その後の 激しい雨のなか

おまつりにお声かけてくださった ジャグボーイズさんも 

だらんだらんになりながら 笑顔…風邪引かぬよに…と 心配になりつつ

早上がりしさせていただきました

や~ また ゆっくり お花見にゆきたいなぁ

雨も へっちゃら

2014 年 6 月 29 日 日曜日

朝のドライブ なかなかに快適で

南方町 花菖蒲の郷公園 

早めに到着いたしました

雨ですけど

警報でない限り おまつり やるです

本格的な雨だけど

紫陽花やら 花菖蒲 美しいわ~

本日は 桃色ぶんぶんで いきます

公園の 斜面の下にある

テントの中辺りで パフォーマンスてなことで

え~と

おきゃくさまがいらっしゃるかどうか

いらっしゃらなければ

スタッフさま みてみて~♪だな

わはははは

豪雨の 福島の ちっこい公園で

忍たま乱太郎 かぶりものショーの 山田伝蔵先生やって

顎に 水が たぷんたぷんに溜まったとか

台風の 住宅展示場の テント控え室で 浸水してきて

パイプ椅子の上に立って テント押さえながら 着替えたこととか 

かつての たのしい乗り越えを 思い出すと

立派な建物の中で お着替えなんかさせてもらって

充分に恵まれとる と 思う

先送りで呑む

2014 年 6 月 28 日 土曜日

実は

徹夜覚悟の チラシ原稿作成作業をするつもりでおりました

んでもって 明日 早い時間に 

バザーでごった返しているであろう 財団事務室へ行って

印刷作業を…と おもっとったのですが

とある 信頼している お方から

それはきっとあの混乱のなかでは無理 やめた方がよいし 今後のためにも 無理なことはせずに やれる形でやることを わかってもらいましょう…と言うような アドバイスを いただき

それもそうだな

明日丸一日かけて 作業して

月曜に 事務室へ行けばよいや~

ええい♪本日は呑んでしまえ~♪と

気持ちが楽になってしまいましたとさ

んで 昨年のチラシを 発掘しつつ

今年のテーマは 「平和ってなんだろ?」だけど
 
ベースになる切り絵は 昨年とおんなじ乗りにしちゃえ とか やすきにながされつつ

まあ また 朝が明けたら

ゆっくり 考えるべぇ と

柑橘花咲飲料など こさえて呑む

土壇場火事場の馬鹿力頼みの わたくしでした

朝の うしたん

2014 年 6 月 28 日 土曜日

朝の うしたん…なんて

ちょいと 甘めに 呼んでみました

んだって「今日は 大好きな あんちゃが お休みだ わ~い♪」てな感じで

あんちゃが 行くとこ行くとこ ついてっては

近くで ごろり なんてしちゃって

めんこいったら ないわけですわ

ねこばかめぇ

そんなのを ぼや~んと ながめて

和んだ 一日でしたとさ

仲間

2014 年 6 月 27 日 金曜日

虫が 部屋に入ってくると

「ほれ あんだの仲間来たど」と

外へ出せ とか まぁ そんな 意味も 含めつつ

呼ばれるのですが

以前 冬に 弱った蝿が 茶の間におり

うっすらと 煩わしいと 思った父が

蝿叩きで 仕留めようとしたとき

まあまあ 待ちたまへ…と 制したら

その手に 蝿が止まったことがあった

別の日にも あんちゃが 払った蝿が

わたくし 差し出したる 手に とまったりもして

「こんだぁ 蝿つかいか?」と 笑われたりもして

まぁ そんな 二、三回あったとて

単なる 弱った蝿が たまたま 降り立っただけでさ…と 笑ってましたが

さっき ぷ と 手に止まってきた蝿 一匹

え?なんすか?ここに用事なんて なかろうよ などと 話しかけてしまい

横で父が「仲間か」などと 苦い顔

外へおゆき と 出したつもりが

父いわく「出したっつったあと 一緒に戻ってきてっと 仲間」などといわれ

ん?と 仰いだら

再び腕に ぷ

むううううん

昔 顔のほくろのことを「蝿止まり」などと からかわれたことあったけど

なにかそういうこと?

いやいや そんなこたぁないやね

あのさ 外の方が 気持ちいいから ほれ と

もいちど 硝子戸あけて

外へ 放った

なんか言ってるんだとしたら こんだぁ わかるように言ってくれよ なんて

こっそりお願いしつつ…

わかったら 怖いかもしれんが

味噌塊

2014 年 6 月 27 日 金曜日

七~八年前に

味噌に 豆腐を漬け込みまして

あっさり味噌味から 次第に「とうふよう」みたいになって

やがて 熟成チーズみたいな変化を 楽しんでおりましたが

あれから 豆腐部分を 食べきったかどうかも 忘れ去ってしまったまんま

冷蔵庫の「あやこのひきだし」といわれるところの奥に 仕舞い込みましておりますもの

一昨年辺りも 確か お披露目いたしましたね

昨日の夜 また開けてみた

いい感じの 土塊状です

味わいも 熟成醪の 角っことれた いい具合の 塩加減

こりゃええわい♪と

家族らに 食べてみたい人ぉ♪と 朗らかに 問うたら

見事に し~ん!と

完全無視

一言ぐらい なんか言えや!と 言ったら

「ほだものだれもくいでぇわげねぇべ」とな

好き嫌い多いけど 食わず嫌いはしない あんちゃさえ

「まきこまないでください」とな

何年も 楽しめるものなのか

記録更新しようとも思うし

まぁ 一人で ちびちび楽しむかぁ

お腹壊れてませんから

びば♪味噌へんげ

待ってろよ

2014 年 6 月 27 日 金曜日

全く ご縁の無さそうな

わたくしと おふらんすですが

こことこ 大好きな 名役者「おばばさま」が フランスに行ってて

パリーの 風薫る 画像など 見せてくださったり

ひょんなことから

フランス絡みの お仕事が 繋がりそうだったり(フランスに行けるわけではないのだけどね)

なんだか 思いもかけず トリコロールカラーといわれるものを 見直したりしておる 今日この頃

さばびえん♪

フランス語を 覚える気持ちは ほぼ無いのですが

ちょいと 己の作った お歌を

フランス語に 訳す必要があるかもしれぬので

まずは フランスにまつわる食べ物など食べてみる

…脈絡はないです

ちょこっと前に 調布の 素敵なお店「手紙舎」にて 見かけて

買うつもりだったのに

そこでのひとときが 美味しくて 浮かれて 買うのを忘れてしまった「sa va」缶も

ゴントランシェリエパリで見かけて 入手♪

これは 三陸の 支援もかねている商品ですて

まぁ これらを並べたとて

わたくしの中の フランス知識が 増えるわけでもないけど

まぁ なんというか 気分だけは盛り上がるってもんです

待ってろよ フランス…行かないけど

たっつぁんレシピ アレンジ

2014 年 6 月 27 日 金曜日

昨日の夜 仕込んだ

たっつぁんレシピ「鳥手羽先のオレンジジュース煮」応用編

以前作ったら「んまいけど 手羽先食いづらい」と ぷち不評で

鶏股肉と 玉葱の オレンジジュース煮 てことにしましたる

わたくし 外食事会だったもんで

味見ちょこっとしただけ

ちょっとは残るかも てな量作ったったもんで

寝酒のつまみか

明日の朝の ちょいとお楽しみか なんて おもっとったら

跡形もなし

ううむ

まぁ 残らなかったってことは

美味しく召し上がってくださった てことか

また作るからいいや♪

うれしい再会

2014 年 6 月 27 日 金曜日

十なん年かぶり

佐紀ちゃんと会った

かつては TAP SHOTS で 共に踊ったり

子供劇場の スタッフ祭りに招いてくれたり

ぶんぶんとしての パフォーマンス駆け出しの頃に

あちこちイベントへの マネジメントみたいなのを かって出てくれたり

共に過ごした時間は そんなに長くないのに

お誕生日も 忘れずお祝いし合う

とてもとても大切な 大好きな お友だち

西宮に 引っ越してすぐ

鈍行で 会いに行ったりもしたけど

その後 しばらく会えず

香川から 今度は 盛岡に移り住むことになって

近い♪と 早速 会うこと叶ったのだった

会えずにいた 時間も 結構長かったけど

その間のことを 

くまなく埋めなくても

はらりほろりと 話しただけで

あのときこんなことしたったよねえ なんて だいぶ前のことが

ついさっきみたいになったりもして

あぁ いつも近いところに 在るなぁと 思う

これまた ご無沙汰してた はみとも 会えて

なんかもう これからまたもっともっと いっぱい会おうね てな

わくわくのはじまりの日にもなった

大好きな人と

だいすきなことは

我慢しないでいたいな と 思う