‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

元気でおります

2023 年 2 月 3 日 金曜日

日々欠かさず ブログ投稿してるもんで

あいちゃうと

「何かあった?」なんて 心配していただいちゃって 恐縮です

元気でおります

金曜 財団会議へ…のはずが

急遽の 診察変更に伴う あんちゃの うっかりとかあわさって

譲らざるを得ない状況

禁断の 急遽キャンセル

すこぅし 腐ってたものの

まぁ そんなこんなのおかげで 久しぶりに 珍しいお酒など るらり と 楽しめたわけだし(午前中に 車で出かける予定がある日の前日は 呑まない)

よしとせねば

にゃんこら 撫でるし 

にゃんこらに 舐められるから ハンドクリーム塗るの 躊躇っちゃうなぁ とか

そんな のんきなこと まよいまよい

よきいちにちにする

猫密度高し

2023 年 1 月 31 日 火曜日

早めに 布団敷いといたら

良き場所は すべて にゃんこらに…

昨夜は 猫密度 高すぎて

わたくしの 肩が 布団に入れられず

朝 鼻詰まりで 目覚めた

これを「風邪っぴき」に 育てるわけにはいかん!

朝の白湯に

愛媛の 積善ファームさんの 無農薬檸檬と イエメン支援の シドルハニー(キリストノイバラの 蜂蜜)入れて

こぷっ と 飲んで

朝のお支度あれこれに 動いているうち

すん♪と 鼻が通った

布団を敷く タイミングを 考えねばな

…て まぁ いくら 先を越されても おどきいただけばよいだけのはなしなのだけど

なんかね なかなか できなくてね…

でも 気をつけよう

朝のひととき

2023 年 1 月 30 日 月曜日

朝というと

たいてい 

あれやってこれやってそれやってつぎなにやってどれやれってどこいってなにすんだっけ!?てな

心小走りしっぱなしが 多いのだけど

今朝は 二度寝で ちみっと寝坊したものの

ちちはは デイケアに送り出して ヤクルトさん対応した後は

午後の 出張タップ稽古 ぶんぶん倶楽部まで 

ゆるりと 過ごせている感じ

ホームページブログ投稿復旧して

庭の霜柱踏んで

蓮の水盤の 水がなくなってるとこに足して(多分 罅入ってるんだこれ…古道具屋さんで買った 火鉢)

梅の蕾眺めて

わらわらあつまる にゃんこらと ちょいと 戯れて

そののち 珈琲など淹れて

ちょっくら本を 読んだりして

うおおおぉ 余裕な感じうれしいなぁ 

しかし 改めて 振り返ると

普段やってることと さほど変わらぬ

庭に出られたかどうかで ゆとり幅の感じ方が違うのかもな

も少し 日向ぼっこしとこ

毎日運ばれる

2023 年 1 月 29 日 日曜日

毎日毎日

これでもかっ!てほどに 身体中に くっつけて運ばれてくる

イノコヅチ

あなたがたは イノコヅチのまわしものかっ!?とでも 言いたくなる

春以降 庭にお出ますであろうな

がっつり 根を張る前に

おどきいただこうと思う

まぁ 他のくさぐさが ごっつり 生えるであろうから

さほど目立たないかもしれないけど…

猫で開ける朝

2023 年 1 月 29 日 日曜日

うっし〜…こと 牛太郎(去勢済 ♂ 十四才)の ちくちく時計 発動

また やり過ごして 飯台に しっこたれられるのも 困るので

よっこらしょ と 起きて 

朝ごはん差し上げようと思ったら

ほかのにゃんこらが わらわらわらわっ と 集まってきて

まずそちらご飯

その隙きに 落ち着いて うっし〜にご飯 と 思ったら 出てこず

いつもの 他のにゃんこらへのびびりかと 思ったものの

わたくしの布団の真ん中に 丸まって 寝てた

…もしや 布団の真ん中を あけろ…の ちくちく発動だったか

もはや わたくしに この布団の権利を主張する余地がなくなってしまったのか…

まぁ いいけど

アスパラ菜ののち

シンプルな 菜花を 小瓶に 挿して

みみげながながちゃん(避妊済 ♀ 一歳)食べるかと思ってたものの

全然見向きもせぬので

んぢゃ にんげんの おかずにしよう…と 思ったら 

今朝

花咲いたとこ むしゃむしゃし始めた

花が咲いたら食べる…てことなのかな

柔らかくて美味しそうだもんね

猫で開ける朝

雪やら 草の実やら

2023 年 1 月 28 日 土曜日

朝もはよから

雪の中で遊んで

草の実もいっぱいつけて

布団に 飛び乗ってくる

…お元気さんたちに 叩き起こされました今朝

おかげで おばのお誕生日ご飯会準備に 寝坊せずに済んだけどさ…て ほとんどなんの特別な準備もないくせに 言ってみた

いったりきたり

2023 年 1 月 27 日 金曜日

水曜

保育仕事勤務中に デイケアから 電話あり

何事!?と かけなおすと

トイレで 車椅子移乗がうまくいかず

尻もちついた とのこと

前もあったけど 

今回は 本人あまり痛がっていないようだとのこと

…とはいえね

あとからなにあるかわからんから 要観察 てことでありました

でもまぁ その後 痛がるとか 怪しい言動があるとか…とりたててなく(普段から怪しい森家なので そこは当社比…てことで)

ほっとしたものの

昨日 あんちゃがまだ 帰宅せぬ ばんげ寸前

おしっこ助太刀で 母の 動く方の右足が あまり 伸ばせず

どすこいな身体が よらり と なったので

ここで 尻もちつかせたら わたくし 引き上げられぬ〜と 一瞬の奮起!

…したらば 小康状態に おさまりつつあった わたくしの 坐骨周辺が

びょ〜!てな感じで また 痛み不具合的な 汁を 吐き出した感じ

ぐけぇ!!

母を 座らせた後

わたくしも 床に 座り込むような感じ

うぐぐぐぐぅ

やっちまったぜ

まずいことに 不機嫌汁も 混ざって出てきた感じで

己の駄々漏れる よろしからぬ感情 ことばたちに

口をつぐむ

なんとか 必要事項だけ 喋って

ご機嫌を取り戻そうと 試みる

母も 申し訳ない発言出しかかったものの

母のせいじゃないっ!なんて かえって 不機嫌な物言いをしてしまう わたくしに

「早く腰治りますように早く腰よくなりますように〜」とか

念仏みたいに

あるいは 陰陽師みたいに 印を切って ぶつぶつ唱え始める 母

ちょっと 怪しげ…

でも まぁ なんとか 早めに 床について

また 小康状態 とりもどした

なるべく養生を〜!に こだわりすぎて

未明の うっし〜ちくちく時計を 布団かぶって スルー試みたら

飯台の わたくしの席のあたりに しっこ だばばばば〜と やらかしてくださりました

あああ

すまんかった

気をつけんとね

咄嗟 でも 体幹とか 重心移動とか 良い塩梅を 発揮できるよう

にゃんこら 要求には しずしず粛々と 応えてゆけるよう

修練鍛錬だっ

ゆるゆると 動き出し

2023 年 1 月 22 日 日曜日

本日も 養生で 寝ておろうと 思っておりましたが

敷きっぱなしの布団に もりもりと 毛の者たちが 気持ちよさそうにおって

いつもよりは 強引に のけようとしたものの

気づくと 端っこによっちゃってる わたくし

そのおかげで 襖を ずらしてしまい

ぐぉ!尿意!と ずぬぬぬぬ と 起き上がりて 部屋を出ようとしたら 襖が開かなくて ひ〜!

でも 間に合いましたとも

その後 なんだかんだと あまり 寝ておれず

さきほど やっとこ 父の 御襁褓点検 ほぼお出ましなしでも やはり 汗ばむ

いや 昨日よりは だいぶ いいかもしれないぞ…と 自己暗示

一息ついたら

ちと 買い物などせねばならぬ

毛の者たち撫でさせていただきながら

ゆるゆると 動き出す

温猫療法やら

2023 年 1 月 21 日 土曜日

昨日の 夕方辺りまで あれこれ用事に 対応

その後 坐骨あたりの みりみりちくちくは ちょいと 増長してしまい

臥せってました

しかし 延々と 寝ているわけにもいかぬことは いくつかあり

そのたびに

ぐもむむむぅ!とか ずおおおおうむっ!などと 唸りとか 気合い入れる 叫びなどあげつつ

どうにか動きましたとも

股関節の不具合も 同調してきてたので

なるべく 伸ばそうと 腹ばうておったら

背中や腰に にゃんこら

おぉありがたや温猫療法♪なんつってたら

懐にも 潜り込もうとして

存分に構わずにおったら 顔に噛み付くやつ…醤油(去勢済 ♂ 一歳)

落ち着いたと思ったら 牛太郎(去勢済 ♂ 十四歳)の ちくちく時計発動

それにつられて みんな ごはんごはんごはん〜と 活動開始

父の お襁褓点検も 夕方まで 保留しておったの さっき やっとこ

腰いてぇから スムーズにできんのごめんね ちと 協力してちょうだいよぅ と 声かけるも

あまり 反応しない時間なのか 非協力的

たのむっつってんだよおおぉ!と 少し声を荒げてしまい

しかし 協力的にもならず

ずおっしゃああぁ!つうて 体位替え

しかし お出ましなしでありました

残念

一瞬で汗だくになってしまう

坐骨周辺を かばうあまり いらん力みが 入っとるな

ご機嫌もよろしくない感じに なりがち

あぁ しんど

しかし これに呑まれてはいけない

きっと すべてが よろしくないとこに 吸い込まれる

ただ嘆くでなく

あぁ しんど〜 震度5強〜 大した被害はねぇですわ〜い♪とか 歌ってみる

朝 いまいちの体調で おでかけなしにした あんちゃの おかげで 母の おしっこ助太刀 あんちゃがやってくれてて 大助かりだったし

ばんげも あんちゃ 担当してくれるそうだし

大した しんどさじゃありませぬ

引き続き 養生いたします

噛みごたえ

2023 年 1 月 16 日 月曜日

7日の 仙台寄席なんだりかんだり で いただいた 花束

蕾だった 黄色い百合が 次々咲いて

むしろ 豪華になってゆく感じ

素晴らしや

玄関のとこに 飾って 楽しんでおったのだけれど

朝 ちちはは デイケア送り出しの時

車椅子が 引っかかって 花瓶が倒れたので

水入れ直そうと 持ち上げて ふと みたら ひょいひょいと長い葉っぱが ぎざっ となっとる

これも 引っ掛けちゃったかな?と 思いきや

そこへ 小走りでやってきた 醤油(去勢済 ♂ 一歳)が

はぐはぐはぐっ と 葉っぱを噛み始めた

また おまいさんか…

菜の花より噛みごたえがあって

でも 菜の花みたいには 食べるわけでもないみたいで

噛むだけなら 庭に なんぼでも いろんな草あるんだから そっちで 噛んで来ぉ!というてみる

聞きやしないが

…むしろ はなれたとこにおった 牛太郎(去勢済 ♂ 十四歳)が その声に びびって 尻尾まるめて 小走りに 去る

…すまぬ

午後イチの 出張タップ稽古 ぶんぶん倶楽部まで

ちょいと のんびり 猫にかまけよう…と思うと

みんな どっか行っちゃったりして

思い通りにならんとこ

だからこそ 猫