‘与太話’ カテゴリーのアーカイブ

褌ぺろり

2020 年 5 月 19 日 火曜日

母 お昼寝から起きる助太刀して

さてと 午後の 用足し 始動だ

まてよ その前に ポータブルトイレの中身 始末して

コピーせねばならん 重要書類持って

あっ その前に 母にお茶 出して

飲み残しの 珈琲飲んで

買い物メモ書き あと足りないものなんだっけ えとえと…と 思いめぐらせつつ ふと 見たら

ぺろ~ん と ズボンの 腹のとこから 出てるは

褌の 先っちょ

ぎゃあああああぉ!

さっき 近所の コンビニエンスストアまで
コピーにいっちゃった

いやまてよまてよ さっきは 腰冷やさんように 腰巻きみたいな 布 巻いていったから 見えなかったはず と 思いたい

いや 見えても 褌とは 誰も気づくまい

とほほほほ

こんだぁ 気を付ける

こんなこと わざわざ言わなくてもいいんだけど

己の戒めのために

しっかりしろおおぉ!

身支度確認してから出掛ける

画像は 身支度の素敵な みのむし様(あまり関係ないけど…)

やっちまった~ 何度目だ?

2011 年 8 月 6 日 土曜日

お年玉年賀はがき
うっかり 調べるの忘れたりすることが 過去に何度かあって
今年は 忘れないように~と 調べて
おお いつになく あたり枚数(切手シート)が 多いぞ~と
家族にも報告して喜んでおったら
郵便局で引き換えるために まとめておいたまんま・・・
忘却
きっちり引き換え期限過ぎてますがな
うあああああ~ん
7秒ほど 悶絶して後
命にかかわることじゃなし なんて 自分を慰めてみる
うううう 情けなし

取っ手付 車

2011 年 8 月 2 日 火曜日

風きり羽みたいな 取っ手みたいなもんが 後ろについている車
浮力増して 速度出る・・・てことなんでしょか?
まあ 大抵 取っ手つき車のかたって 
びゅんびゅんさんで ちょろちょろ虫
ほんとに 偏見ぶっ飛ばしてて すみません
どうにも 運転してて びゅんびゅん飛ばして ろくすっぽ方向指示も出さんと 車線ちょろちょろ移動して 抜かして あぶねえのなんのって
だああ なんにしとんぢゃああ ぶつかんぞこらあ~・・・いかんいかん
昨日の行き帰り そんなこんなで 疲労困憊してしまったもんで
今日は 翻弄されんぞ と 心に誓って(誓わにゃ 翻弄される よわっち)
途中 何度か 取っ手車・・・しかも 排気管 太くしてて 排気音 ばぼぼぼぼぼ なんつって うるせえ奴に 行き会ったけれど
まあ ばぼぼさんたら 素敵な取っ手 つまんで捨てちゃうぞ~ なんて 与太飛ばして 平常心
そんななりして 素敵にきれいな運転なさっている方には うっとりするのだけど
なかなか いねえんだこれが
ま どうでもいいはなしですけどね

「おさるがふねをかきました」的 蛇足

2011 年 7 月 28 日 木曜日

最近 母「しろくまくん」という 単語をよく 発する
鹿児島あたりの「白熊」という 豪華果物乗っかりカキ氷を イメージした商品で(カップタイプと 棒タイプあり)
うちじゃ 夏場 冷凍庫に常備しておりますくんづけしたくなるあいらしさ
んで その商品の名前も「白熊」のはずですが
母はなぜか 「くん」づけ
もしかしてそれ 2~30年前に売り出した 
♪爽やかライフのしろくまくん♪の メロディーで親しまれてた エアコンではないか?
まったくもう 余計なものつけて ぷぷぷ と 笑ったが
わたくしも ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を 
いつも「ロイヤルホストクラブ」と 言っちまうので
さほどかわらぬですな

原始人みたいなのか?

2011 年 7 月 15 日 金曜日

暖簾に引っかかるので あまりよくはない簪いや・・・でも 装う気持ちの原点・・・てだけで
取り立てて騒ぐ話ではないのだ
素敵な 杉の枝を拾って
外皮を ちいとばかし 剥いて 
磨いて
ちょこっとけずったやつ
頭に挿していたら
母から「あんだ・・・」と 苦笑いとともに いろいろいわれましたもんで
アクセサリー ちうもんは もともと 自然のものの力を いただくとか そんなあたりからきたわけで 極めてまっとうな お飾りである
なんて いっても 
「あ~はいはい 原始の巫女さんわかったよ」とな
もともと 森・・・てな 苗字の根っこは
守る とか 杜・・・ 高いところから降りてくる 神の言葉を 伝えたり まもっていったりする 巫女さん的役割のものたちに 授けられたとか聞いた気がするから
といってみたが 無視
「いまだれも そんなんやってないから」といわれりゃ そうですけど
すると あんちゃ「まあこのひとは 『昔の人』」だからしょうがないよ」などいう
あんちゃよりか 年下なんですけど
本日も 阿呆な会話 森家

腐敗した水は 煮沸したら飲める?

2011 年 7 月 9 日 土曜日

乾燥した豆は 大抵 一晩 水に うるかしといて
翌朝 鍋にかけるのだけれど
パタパタ忙しくしてしまって
一晩どころか 一日半 ほったらかし・・・この夏日にね
丸森仕事後 「めんどくさ虫」発生する前に たったか洗濯すませて
ヱビスビール ぷし・・・てしながら その ほったらかし丹波の黒豆を 煮たのですけれど
おやおや 煮るほどに 銀杏のような 腐敗臭に近いものが
まずいぞこりゃ
んでもってあきらめずに 煮あげて
汁も砂糖とクエン酸入れて いつもの黒豆ジュースにしてみて
においは だいぶ薄まったけれど
家族に 大ブーイング「何なの!?糞くさっ!」
こりゃ 豆もだめかな?と おそるおそる ハーブ塩でまぶして食ってみた
明日用事がないので まあ 腹壊れても 対応できるし・・・と 実験の意味も込めて
お いけるではないか
あれから 6時間以上たっているけれど なんてことないぞ
水って 腐敗していても 煮沸したら 飲めるようになるのではなかったか?
豆 本体と違って 黒豆ジュースにした奴は 若干 腐敗臭が残っていたもんで
どうすっかなぁ・・・と 迷っていたら
あんちゃがそれみて「やめてくださいね むぼうなこと」と ひとこと
ううむ やはり薄まったとはいえ このにおいのものを 摂取しようという意欲は 湧いてこなかった
動物の勘?なんていったら 
「そういうのはどうでもいいから はやく そのくさいものを捨てなはれ」と
暑い上に臭い・・・など ご迷惑おかけしてしまいました
実はちょっとなめてみたんだけどさ 味はよかったんだけどさ
ま 無理は禁物

うっかり流す

2011 年 7 月 6 日 水曜日

月が変わっていたんだわ
検便もって行かなきゃいけなかったんだわ(月はじめに一回 保育仕事に関わっているからね)
なんて 後の祭り
まあ 明日もって行きますが
検便・・・というと いつも
「ごめんかんべんゆるしてけんべん けんべんたったらくさいべん」という
小学校の頃の 囃し言葉を思い出す
軽く 謝るときに ふざけて 言っていた言葉なのだけど
だんだん「検便は 『たる』もんじゃなくて 『たったもの』を 検査することなんです~」なんて 屁理屈反論してたっけね
あはは くだらん 

夏の夜の話~ちょっとこわい~

2011 年 6 月 29 日 水曜日

これは わたくしがまだ 中高校生位の頃の話
何の用事があったか 暗くなってから ひとり自転車で出かけた
うちの周りは 新興住宅地・・・と言われていたわりには 街灯もなく
何枚か 残っている田んぼから うぃぎうぃぎうぃぎうぃぎ くくけけけ・・・と
かえるの合唱ばかりが聴こえていた
近所の Oさんちの二階の部屋の 明かりが 唯一の光源で
心細かったので ありがたいな~と 見上げた
おや ベランダに人が・・・夕涼みかな そんなことをぼやっと考えて そこを過ぎようというあたり なんか様子が変
その人影 足が地についておらず
手は 下にぶらりと下がってますわね
あれ?身体全体 ゆらりゆらり揺れてますわ ね ひゃあああああ~!
自転車 よらよらよら~っと 恐怖のあまり こけそうになりながらも怖いもの観たさで また見上げる
あがあああ やっぱり ぶら下がってるんだ首のあたりに紐があああ首つってますかあなた?頭ないじゃんかなんでだよおお~!?
ん?頭ない?
自転車止めて 改めて 見たら 
ベランダに ツナギ(作業着)が 干してあるだけなのでした
があああ おどろかせんなああああ~と 独り言大声で言ってしまいました
ひざがくがく笑ったまま 若干ちびってしまったかも・・・でも ほっとして うふぁふぁふぁふぁ~と 
魂抜けたような 笑い声あげながら 再び 漕ぎ出した
知らん人が 通りかかったとしたら
こんな 私の様子に 恐怖を感じたことでしょうな

自家製 塩パック

2011 年 6 月 23 日 木曜日

高湿度高くて 温度も高いと
じわりじわり 
いつも にじむ汗&不感蒸発
んで 塩分など ミネラルだけ 表皮に居残り べたつく
放って置くと かゆかゆになってくる
そこで こまめに 顔を洗う
いつもと同じ ただの水道水・・・とはいえ
己から出た いつもより 多目のミネラルで洗顔したことになるからか?
普段より つるつる感アップ
パフォーマンスして 汗だくになって 汗引いてから メイク落とそうとすると
結晶化した ミネラル分で 自家製スクラブになる・・・て 言ったことあるですが
それと同じだけれど
夏場は 湿度高いし 自家製しっとり塩パック・・・て 感じですかね 
安上がるわ~
「女捨ててる」とか 言われましたが いいんです
だいいち そんなことで「女」捨て去れるもんとちゃいますもん がはは

DYDO ホット ポイント

2011 年 6 月 17 日 金曜日

まるで 操を立てるように
自動販売機で 飲料水を買うときは DYDOのものを買う
・・・つっても ポイントをためている ポイントおばちゃんな だけ ですけど
なもんで ポイント加算されない 自動販売機では ほとんど買いません
ポイント機能のある 自動販売機のあるポイント・・・「ダイドーポイント・ポイント」を おさえておりますわ
ほかに ゆるく抑えているポイント「安売り&ポイント・ポイント」・・・自動販売機の中には 120円のものが 110円や 100円になっていたりするものもあるんだなこれが
みみっちくてすんまへん
あと もう一個は 夏場でも あったかい珈琲や 茶が飲みたいわたくし
敢えて なのか ただ単に 打ち捨てられているのか 今時分でも 「ホット」ものが 買えるところ「ホットポイント」も 重要
「ポイント加算もあって 100円に割り引かれていて ホットもある」夢の三拍子そろったポイント 一個だけ あるのですわ
岩沼の 薬屋さんの前
薬買わずに申し訳ないと 思いつつ 今朝も寄って買った
ポイントためてどうするか・・・てことは もはや二の次
大好きな 葉の茶のはのちゃんキャラクターが なくなってしまった今でも
習慣だけが残っている