2018 年 5 月 のアーカイブ

バスマットどごさやった

2018 年 5 月 22 日 火曜日

京都から うちの様子 きこうと 電話したとき

うちの様子どころか「あんだ バスマットどごさやった」と 父 開口一番

京都さ 持って 出掛げるわげねぇべ~と 笑ったものの

あんちゃもおって なぜ みつけられんのだ?

帰宅後 真っ先に 探しましたとも

探すというより

ちょいと見たら

洗濯機の横に ありましたる

なんで これが見つけられんかったか…

それは こことこ 父が 風呂場での 着替えに不安がある てんで

今まで タオルやらマットやら 洗濯物やら置ける 二段籠を どかして 椅子をおいて

父とあんちゃの 洗濯物は 廊下に置いた 籠の中に

洗濯機横は 今まで通り 母とわたくしの洗濯物&時々マット…て なっており

たまたま マットが 籠の下の方に 落ち沈んでしまったため

母と わたくしの 洗濯物の場所だから と

すっかり思い込んで 探さなかったのであろ

なぁんだ

他愛なさすぎて

みんなで大笑い

ははのんきだね

不在中のあれこれ

2018 年 5 月 22 日 火曜日

5日間の ざっぱ献立表

おおむね その通りに こなしてくれた模様

しかし あんちゃもおった日の 昼に

弁当屋の弁当で済ませた様子もあり(弁当屋のソースが いくつかあった)

ま たまにはいいさ

帰ってから なんか ぼやかれるか と 思いきや

父「ちゃんと 帰ってきた顔みて 安心した」とか

「いつもより 動けなくなった」なんて

弱気な声色だった

「あんだも お疲れ様だったな」とさえ!

うちに関係ないことで 出かけていくことを 快く思わない傾向にあるもんで

労われてびびってしまった

…ははは

失礼な 鬼むすめだす

父も お疲れさまだったね と言ったら

「ありがとう」だって

うわわわわ

「ありがとう」とかも あまり言わん人が…

大変だけど 頑張ってくれたこと

ほんに ありがとふ

これで またそのうち でかけるのは 不可能ではないな と 思ったことも確かだが

あまり 互いに 無理ないようにするよ

胸に光が当たるよう

2018 年 5 月 22 日 火曜日

昨日

仙台駅に 到着して

パントマイム講座まで ちょ と 時間があったので

顔本(Facebook)つながり

山浦多久二さんの 油彩展「色彩の戯れ 絵と音楽の融合」へ 小走り

その 彩り鮮やかな作品

グループ展で 作品を観たことはあったものの

個展は 初めて

へとへとして ふらふらしちゃったら 失礼なことしちゃいそうなので

どなたの視線にも 出会わぬように…てな ななめ45°下向き的 怪しげな感じで

こそこそと 会場入り

しかし 観れば観るほど

ほがらかな 光放つ作品の数々に

つい 弾む思い

ダンスで舞台に立つとき「胸に光をあてるように」て 人に伝えたりするが

その光 この胸に当てたいような気持ち 次々生まれる

ひっそりしんみりな空気もありつつ

決してそれが 湿って べたついたままにはならない

懐かしさも 痛みではなく

そんな日々も美しい思い出 と ふんわり 笑いながら 酒のつまみになりそうな 彩りへ 誘われる 昇華…あぁ かたるしす

…あぁ なにってんだろ

ま とにかく 楽しい気持ちになれましたのよ♪

多久二さん ご本人に 生身で お目にかかるのは 初めてだったけれど

いつもどうも♪てな お馴染み感と 安心感

顔本 通じて 繋がった方とも

会場で 声かけていただいて お初にお目に かかれてうししひととき

ありがとうございました~♪

一点透視画法

2018 年 5 月 22 日 火曜日

一点透視画法のような 雲を 見た

現象は

そちこちで 生まれ立ち

現れ

かたちなすもので

一点に 集約されないものなのだけれど

相似形に 震え

響き

鳴らそうとするのは

わたくしのまなざし という 一点

怖じることなく 描いてゆこう

それが この わたくしという 現象

全て美味しくて楽しかった

2018 年 5 月 21 日 月曜日

京都では

おじおばの 住まいの近くの んまんま♪居酒屋「まったく」さんの 鮮魚料理(ご主人が 関東出身)

おばの手料理…京都の野菜もあるにはあったが おば 宮城出身 おじ 長野出身…長野からいただいた 新鮮野菜 多かった

YWCAフェスタ 交流会では 洋風ブッフェだった

ナイスないとこ たかしくん連れ合い なつみちゃんが 買ってきてくれた スイーツは

うっとり素敵な キャラメルナッツエンガディナー風タルト

最終日の 分科会 合間の 弁当が

唯一「京都っぽい」食べ物だったかな

京都っぽいもの 食べに行ったわけでもないし

そもそも 京都っぽい…なんて わかってないし

みんな美味しくて楽しかったから 満足ですわ

お土産も 買ってないっす

もうすぐ仙台

頭切り替える

食われたかもしれない

2018 年 5 月 21 日 月曜日

いつかは そんな日が来ると

覚悟みたいなもんはしてたのだけど…

さっき 気づいた

工房スピカさんの

さおり織り にゃんこブローチの 片目が 無くなっとる!

もしや 先日 あぐりっとで

やぎちゃんに あむあむって されたときかな?

呑んじゃったのかな?

だとしたら 変なことにならずに

速やかに うんこと共に 出てしまってますように

もちろん 拾ってつけ直したりは しませんけども…

虫を なだめる

2018 年 5 月 21 日 月曜日

さっきまで うとうとしていたものの

くうぅ と 腹の虫が 鳴いて 目覚めた

バッグにいれてた キャラメルと

東京に出張しておった おじの おみやげ菓子(何故か 北海道テーマのもの)お裾分けもらってたのとを 出して

虫を なだめる

なだめられんかも…

東京駅で 昼御飯なんとかするか

仙台まで出てから(おやつ時間くらいだけど)

安心して食べるか…なんて

深刻でなくて

贅沢のんきなことを めぐらせてみる

ねことからすのにらみあい

2018 年 5 月 21 日 月曜日

おばのとこを 発つ

駅までの道

「いつも」ならぬ

はじめまして の 道

そんな 余裕かましておられんのに…

実は 猫と 烏の にらみ合い?じゃれ合い やりとりの その後が

気になっていたのでした

引き分け的に 終了

しかし じろじろ見られたの気に入らなかったか

頭かすめるすれすれ

ふぁさっ て とんでいったよ

そんなに 怒ってる風でもなかったから

ほっ

んで 道は まさかの 遠回りではなく

寧ろ 近道だったかもしれない

予定より 早く着いて

新幹線も 一本早いのに乗って(停車駅 ちゃんと確認してから 乗ったよ)

ほんとに 大丈夫か?なんて

かえって 心配になるって

どうよ!?

引き戻してくれた

2018 年 5 月 21 日 月曜日

不馴れな場所で

苦手なことで

ふらふらしそうなとき

引き戻してくれたのは

初めて会うのに お馴染みみたいな顔した

花たちだった

ありがとうね~

これからもよろしくね~

帰ってまずやる 風呂マット探し

2018 年 5 月 21 日 月曜日

前の 携帯電話で WordPress内 写真機能撮影下書き保存したやつなので

写真の向きが変えられませぬが…

大分前の ははと うっし~ の 画像ですだ

昨夜 電話で うちのようす 訊いたら

「なんとかやってるけど おとさん へとへとだどぃん」と 母

「風呂場のマットどごさやったんだ?」と 父

京都まで 風呂場マット 持って出掛げるわげねぇべ と 応えつつ

帰ってまずやることは 風呂場マット探しなのか?と

ちみっと 笑う