2016 年 8 月 のアーカイブ

蓮様の力 借りて

2016 年 8 月 10 日 水曜日

起きたものの

目覚めてない

朝の支度しなくちゃ

弁当詰めなくちゃ

母 起こさなくちゃ

植木鉢に 水やらなくちゃ

連絡しなくちゃ

あぁ 会いたいのに 会えないまんまだ

見極めたいのに 見えないまんまだ

踏み出せばいいのに 躊躇い 二の足 三の足

貴重な時間を 有効に使えずに ただ ぼんやりと やりすごして

ああああぁ…

もやもやしたまんま じょろを 傾けたら

あっ 最後の一輪の 蓮さま 開花

むねのうちでも なにか ふっと ゆるむ

自分でなんともできなくて じたばたしてるとき

いつもなにかしら 貸してくれるのね 力

借りとく

…返せないけど せめて 水は 切らさず さしあげるよ

くさらず さかせる

まだ 大丈夫

遅くなんかないよぅ♪

踏むぞ…といって 踏むわけないが

2016 年 8 月 9 日 火曜日

 

なんとも 無造作に

ぽたり と 廊下に 落ちてる

踏むぞ…と いいながら

横に 寝てみたりして

居心地よい

「やめでけろっ!」て 騒がれるけどね

父とか にゃんこに…

かまうもんか と ごり押ししたら 

届け物のかたが ピンポンと同時に ドア開けたりして

ひゃあああぁ!

気を付けよう

山椒 固くなっちまったが

2016 年 8 月 9 日 火曜日

顔本(Facebook)にて お友だち たっつぁんが

鶏皮の 山椒煮なんて んまそうなもん 作ったという投稿を みて

むうぅ 今年も うちの山椒の実

落ちるにまかせてしまうのは 惜しいかも…と 思い立ち

完全防備して 

わが庭の 奥藪へ

案の定 色づき始めてる実が 多かったものの

まだ 薄緑のもあるにはあったぞ

煮てみるぞ

噛んでみたら やっぱり しびれるぞ

でもまぁ それが 山椒の よさだぞ

生で噛んだときよりは 痺れは ゆるやかだ

も少し 水に浸けといて

あとまた なんか 考えようっと

ちみっちゃいさんも 食べました

2016 年 8 月 9 日 火曜日

昨日 買った ほや

ひとつに ちっこいちゃんが ついていた

どのみち 食べるってのに

なんだか いつも以上に すまぬすまぬ お命ちょうだいいたしまする…なんて 思う

内部 概ね 未熟な感じではあるけれど

いっぱしの ほやぶり

ご立派♪

君の命は 無駄にしないぞ とかいいながら

晩酌ヱビスさまで

ちみっと 酔っぱ

さして いつもと 変わりなしの ばんげでしたとさ

つゆくさしたたか

2016 年 8 月 9 日 火曜日

昨日 キアゲハさまの 旅立った 蛹場の 露草

つい 引っこ抜いてしまったのだけど

なんか 節とか 根っことかの 有り様が かっちょいい

すん と 真っ直ぐに 伸びてるだけではなく

節から 横へと 伸ばし

そこでも駄目なら また 横にいってみっか…てな

荒野畠に於ける 光得て 生き延びる知恵だな

むうぅ 見事♪

闇雲にまっすぐじゃなくていいんだ

己の命の全うのための「まっすぐ」であれば いいんだ

なんかそんなこと

露草先生に 受け渡された気がして

深々と 頭など下げてしまう

畠に 戻さずに 植木鉢へ おさまっていただいた

ここでの この先進む お姿も

見せていただきたく候

ポリフォニーあさがお

2016 年 8 月 9 日 火曜日

つぎ つぎ と 開いてゆく

柳葉丸咲紫

ふと ポリフォニーという ことばを思い出す

朝 青っぽかったのが

夕日に染まるように
 
赤みを増してゆく

転調して のち カデンツへ?

なんやら 音楽の脈絡と 相似形なのかもね

なんだか 見たというよりも

聴いた気分になった

ここも「ただいま」の場所になる

2016 年 8 月 8 日 月曜日

「大きな会場でやれるの?」的なこと やんわり言われたりもしました

わたくしソロやったことあるので一番大きいのは

宮城県民会館(今 名前違うのだっけ?)

三階席まであって 1000人くらい入るとこ

まぁ そういうとこ向きでないかもしれないけど

見知らぬかたが「あなた 面白かったよぉ 遠かったけどわかったよぉ」て 声かけてくださったことあったよな

角田の田園ホールは 600人

後ろの席のかたの顔 ちゃんと みえるみえる

そんな無謀なことじゃないぢゃ

やれるやれる

自己暗示でなく

そんなあたりのことも

改めて 受け取れた

うれしくて 舞台に寝転がってみた

またくるね

よろしくね

届けるね

満たすね

ここも「ただいま」の 場所になる

いよいよ来月

2016 年 8 月 8 日 月曜日

もう来月なのだな 

9月18日(日)は…

『道化が 語る ものがたり』やらせてもらえることになったのち

手放しで喜んでばかりいたわけではなく

制作途上の すれ違いや

ふと 伝えられた 懸念の声やらに

己の力不足を 痛感して

気持ち ちみっと うなだれたりもしたのでした

ほんとにいいのか?なんてね…

米原さんデザインの わくわくチラシポスターチケットも出来上がって

助さん田村さん 素敵照明の亜希さん 来てくださることだって決まってんのに 何言ってる?ですが

ばっかぢゃねぇの?と 突っ込みつつ 

なんだか 下ばかりみたくもなってて

でも ふと 思い浮かんだ プレゼンの時

道子さんが「わぁ♪前にも 斎理屋敷に 観に行った『道化が 語る ものがたり』角田で 観られるなんて♪ドリアン助川さん来てくれるなんて…角田で頑張ってる人いるの ぜひぜひ 知ってほしいです やってほしいです~♪」て 口火を切ってくれた瞬間のこと

駄目ばかりじゃないや

観た上で また観たいと いってくれた人がいるのだから

その人一人のためでも やりたい♪と 思ったこと

思い出した

3年前

ちょうど 助さんの『あん』出版に なったばかりの頃

こっそり『あん』啓蒙活動みたいに 響いてくれそうな方に ご案内してた頃

声の広報(かくだ広報 朗読ボランティア)で ご一緒したときに 本を ご紹介したら

真っ先に 読んでくださったのも 道子さんだった

支えられてるありがたさ

改めて お伝えせねば!と

昨日の コンサート終わってから サポーター部会でいらしてた 道子さんに お話ししたら

「やだ 私なんかが 何かになってたなんてぇ」と ころころころ と 朗らかに転がるように 笑いながら

「あやちゃんのこと 応援していたいのよぉ」なんて

車まで 荷物運んでくださったりもして

恐縮

んでもって じびたに 頭くっつくくらい 最敬礼の 思い

忘れないようにしよう

怖じる恥じるは 寄せてくださる心さえ 踏みつけることになるのだから

揺るぎなく…は なれなくても

揺れながら 

でも だからこそ 体幹 心幹…真ん中を 感じながら

いくぞ

商工会キャラクター

2016 年 8 月 8 日 月曜日

角田のゆるキャラ

かつて「なのちゃんかくちゃん」てな

どうがんばっても 親しみ持たれないのでは?という キャラが おったのですが

実体化する前に

角田スタンプ会から 生まれた ワニのガブリくんが 親しまれ始め

その後 観光キャラとして「ひかりちゃん」が 生まれたのでした

事情知らぬ人たちから「なんで『ひかりちゃん』なの?決め手とか 特徴がわからない」と 突っ込まれましたが

JAXA の ロケット開発センターがある てな 拠り所だけを膨らませて

だいぶ前の 一億円ふるさと創成金にて H-Ⅱ(えいちつー)ロケット実物大模型作っちゃってたし(展望台たてたら足が出たという 不評物件)

宇宙にちなんだのでした

た正統派アイドル的 ひかりちゃんに 対して

ガブリくんは 市の公式キャラでなく

イレギュラーで 言うこときかなくて わんぱく設定

拗ねたように 口元 歪むとこなんて 

なかなか 味あるのでした

お隣 丸森の まちから 全国へ発信…の「Tae -Chu (たえちゅー)」さんたちが

『ガブガブガブリくん』という 歌を歌ってる繋がりで

昨日のライブには Tae – Chu さんのところに ガブリくんも 駆けつけてくれた

ハイテクなからだでした

いや…中の人など いないのだけど

かつて 別のものの 中の人やったことあるもんで

大変さやら

それの改善ぶりなど

しみじみ想い馳せてしまう

これからも よろしくね~

楽しみつつ働く人

2016 年 8 月 8 日 月曜日

角田市の広報の 係りなどなさりつつ

角田の魅力 再発見したり

ご自身の 楽しむ時間も 怠りなく 味わうかた

藤巻さん

昨日は 公務の 撮影もなさりつつ

所属しておられる えずこゴスペルチーム「e☆GG」さんにも 出演しておられました

はじめ なんやら 緊張したような かくかくした 動きで 袖からでて行かれたリハーサル

でも 歌っているうちに 気持ち良さそうになってきて

本番での 楽しみぶりときたら♪

なんかとても 素朴で 素敵な お姿でした

これからも 角田の魅力再発見&発信

よろしくおねがいいたしまするるる~♪