‘布’ カテゴリーのアーカイブ

なにか出してる?

2024 年 4 月 4 日 木曜日

永遠継ぎ接ぎネパールズボン

裏あても やっておったものの

どんどん 襤褸けてくるので

取り敢えず…で 表だけふさいだりしていたら

裏っかわが それはそれは すごいことになって

今回は 裏あてもやってる

着れば着るほど 肌触り やさしく よくなってゆくものの

脆くなってゆくの 激しすぎる

これ もしかしたら ネパールの繊維がどうこう じゃなくて

わたくしの 身体の表皮から 分解酵素でも 出てるのかもしれない…

人体の不思議

首尾良く…のはずが

2024 年 4 月 4 日 木曜日

今朝は いい感じに 早起きして

値引き 鰤にて 朝ご飯

鰤ブーム継続中

あれこれ整え

首尾良く事が運ぶ

…はずであったが

整えたはずの 月イチ科学雑巾やさんへの 対応を

うっかり失念し

家の中での 用足あれこれ がさごそして 約束の訪問時間は過ぎてしまってて

郵便受けに「明日夕方参ります」メモ書き 挟まってたのみつけて 思い出す

…ぬああぁ!

対応するために 他の用事入れなかったのによ 何やってんだもおぉ

万端とか「首尾良く」とか言ってる時に やらかす すっとこしくじり

8分ほど 落ち込む

…んが また明日来てくださる てことだし

二度手間ごめんなさい だけど

ごめんなさいメモ書いて あんちゃに託すことにする

昨日 保育仕事の時いただいた 銘菓ひよこで 気分切り替えの お茶時間 

ちと 潰れて 困ったあざらしおぢさんみたいになってら

多分 さっき しくじりに気づいた わたくしも こんな顔をしておったことでしょう

その後 永遠繕い必要ネパールズボンを 久しぶりにまた 継ぎ接ぎ

時折の にゃんこら お邪魔 かわし かわししてるうち お昼

先日 エガちゃんねるで 紹介されてた「ニュータッチ 凄麺シリーズ ねぎみその逸品」を 食べてみることにする

たいていこういうのって しょっぱ過ぎて辛くなるので

お約束の線よりは かなり多めに お湯を注いでしまうのだけれど

そんなところに かなり大きめの地震

うおぉ!

久しぶりに なんかしたほうがいいか?と 腰を浮かしかけたものの

近くにいた みみげながながちゃん(避妊済 2歳)も 身構えたものの さほど 慌てた様子でもなく

食べ始めようとした カップ麺とて

カップぎりぎりまで スープが揺れたものの

こぼれなかったので

まぁ たいしたことなかろ と

そのまんま ぞずず と 麺をすすりましたる

エガちゃんが 絶賛してたのわかる

ねぎが 活きてる んまさであった

ほぼ 崩れかけてるような 本やらなんやら

絶妙バランスで 崩れ落ちることもなく済んだの

すげぇ!

…てなわけで 無事であります

あちこちから ご心配の声 いただいて ありがたいです

いろんなこと 無事でありますように と 願いつつおるとこでした

ZMMMM

2023 年 7 月 15 日 土曜日

ついつい 洗濯物を 溜めてしまい

ちちははのもの優先で まとめ洗いするとき

己のものは 後回し

その上 ズボラ性格も 相俟って 面倒くさくて 己のシーツなど めったに洗わず

…で

汚れたまんま ずっと使ってると

汚れ成分が 繊維を分解してゆくのでしょうかね

すんごく もろもろっと もろく ふけていくのね

んで とある日 寝ようとしたら

シーツが ZMMMM…てな 音を立てて 裂けました

ちょうど 丹田の うらっかわあたり…尾骶骨よりか 少し上かな

ここに一番圧がかかっとったか

身体動かす 稽古のとき「人の中心点」とか ずっと 言葉にしてきたけど

物理的に あぁ 中心点 とか

しみじみと思い知りましたわ

端っこの 踏んづけたり寝てない部分は まだ 色あせてなくて ふけてもいないし

福田繁雄さんと FELISSIMOの コラボシリーズの一つで 気に入ってたから

なんにゃらかに リメイクかな

しかしZMMMM音

「ずむむむむ」もしくは「ぞもももも」と 聴こえたのだけど

母音がほかのでも 表せるかな と 当ててみたが

ZuMuMuMuMu→○

ZoMoMoMoMo→○

ZaMaMaMaMa→☓

ZiMiMiMiMi→☓

ZeMeMeMeMe→☓

…て やっぱり「u」「o」のほかの 母音じゃ だめだわ

なんでかな

くぐもった音だから

あまり開放しない音のほうがいいってことかな

…とか

もんのすごく 生きていく上で 重要でもなんでもないけど そんなことをおもいめぐらせるのもたのしいわわはははは とか

一人脳内遊び

諸事情あって おでかけたかったの 変更せねばならず

やむなく これから ばんげの支度

くさらずやるぜ

鯖がおる

2023 年 4 月 2 日 日曜日

ぶんぶん倶楽部で ご一緒してる わかさんからいただいた

タイパンツ

よくある 紐で結ぶタイプなのだけど

より 穿きやすいように…と ゴムを入れる お直しして 譲ってくださったもの

そりゃもう 気に入って穿きたおして

案の定 膝のあたり ぼろり と 穴あき

似たような色の布で さりげなく 膝当て…と 思ったら

保育仕事出勤にて

真っ先に

「あらかわいい…あら やっぱり『鯖』」と言われ

わはははは

ぜんっぜん さり気なくなかったっす

でも いいや

むしろ より もりあやこくさいズボンになったようであります

これからも お世話になりまする

お布団みたいだ

2022 年 11 月 18 日 金曜日

手芸綿

やはり 100円ショップで 買うものよりも

手芸店(マブチファブリックス)で 買うもののほうが 使い勝手がいいや

成分は おんなじなのだろうけど

100円ショップのは 開けた途端に わらわらわら と ほぐれる

ちっこいのに 用いるのなら まぁ それでもいいけど

手芸店の方の 大きいやつは

一気に広げると

お布団みたいになってて

大物に用いるのとか

キルティングするのにも 良い感じ

そういや 昔

キルティング布の構造を知って

おぉこりゃ自分で作ることもできるな♪と 発見した気持ちになり

とりつかれたように キルティング布 作りまくったっけな

なにかに用いる…というより

ただ単に キルティング布を 作りたかったという 衝動

のちのち 小物入れとか バッグは 作ったっけな

…とか 思い出に浸ってたら

綿が 若干 足りないような 事態

もういいか? 厳密じゃないし…と 思ったものの

なんだかんだいって 手芸綿は 常備しているもんで

すっぱりなくなると

何故か 心許無い気がする

買っとくかな

しも やっぱり ここ も少ししっかり入れときたい と 思っても 手元にないと

ほぅらやっぱり!と 悔しくなりそうだもんな

よっしゃ 

本日のお出かけのついでに 仕入れる

いろいろ 些細なことでも やることが 決まるって

推進力になる

単純だが

いくぜぇ

素人仕事だが

2022 年 10 月 10 日 月曜日

玄人さん きっちり作った ズボン

ファスナー部分だけ 取り替えるに

やはり 縫い付けてあるとこほどいて 

…だけでは済まず

周辺も ほどいて 外してからでないと

つけられぬ

ほどいてしまって 取り返しがつくかもわからんけど

取り敢えず

ちみちみちみちみ と

ミシン縫いの 糸を 切り開いていった

どうしようも 外せない(外すためには かなり大きなパーツまで ばらばらになる恐れあり)端っこは

切ってしまったけど

どうにか イカれファスナー 外せた

あとは ゆっくり 一針一針

ミシンぽく手縫い

案の定 左手 親指の カットバンが邪魔でガッタガタになりがちで

途中で カットバン 取り去った

ずっと密封してたので

お久しぶりです〜♪な 指先

なんだか 爬虫類の顔みたいで 愉快

読み終えたばかりの 中山七里さんの『人面瘡探偵』(小学館文庫)みたいに

喋りだしたら もっと愉快なのに…なんてなこと 思いつつ

遠目には ガッタガタ わからん程度に 縫えた…かな

いかんせん 素人仕事だで

長持ちはしないであろうが

明日 穿くには 間に合ったから よかろ

帰りに びろびろび〜とか 外れませんように

糸 そして ひふみん

2022 年 4 月 4 日 月曜日

ここしばらく 繕い物に用いていたのは

赤い糸

…いや 深い意味はなく

以前 急いで 大物を縫わねばならぬとき

それに使うための糸を

電動ミシンの ボビンに 巻き上げてゆこうとセットしたら何間違ったか

ぎぎょぎょぎゃぎゃ〜!!!なんてな音とともに

もぢゃぐぢゃに 絡まって巻き付いてしまい

慌てて 機械止めて

絡まりを ほぐそうと四苦八苦して

でも 結局 取れず

いくらか ちょきちょき切って

端っこ糸を 引き出して

長めに 引き出せるものを 縫い糸として 用いていたのでした

それが 赤い糸だった て だけの話

んで それが今さっき やっとこ なくなった

ふぅ

機械用の 糸の 紙縒りと

手縫い糸の 紙縒りって 違うのだそうで

機械用ので 手縫いすると やはり こんぐらがりやすい

慌てずゆっくり よじれに気をつけてやれば 問題ないのだけど

そこは ほれ もりあやこなもんで

やっちまうんだよ

んで んで

次に用いる 糸は

古道具屋さんから 譲ってもらった 糸巻きに 巻きつけてある 緑の絹糸

「もしかしたら 飾り用で 縫うには 適してないかも」てことでしたが

ずっと飾っておくつもりもないので(腐蝕してゆくであろうし)

活かしてゆこうと思いますの

己のものなので 布地の色が なんであれ 構わずに どんどこ縫ってます

…て あれまてよ

人から頼まれたもののときも やっちまったことあったっけな

まあいいや

晴耕雨縫

のんびりたのし♪

縫い物しながら 音楽など聴いたりしてた

CDの 雪崩がひどくて 探せなくなってたりするもんで(地震前からだけどな)

携帯電話で 動画を 再生しながら イヤホンで聴くことが多くなってる 昨今

ふと 小田和正さんの『ラブ・ストーリーは突然に』が 聴きたくなり

検索したら

将棋の 加藤一二三九段さんのがある…と 出てきたので みてみた

…うおぉ

いい声だ!

音程は 爆裂独走だけど

本人 気持ちよさそうだし

もう これはこれで ひふみんアレンジなのだろうな

すげぇ

何度か 聴いちゃった♪

もらった量販コーヒーが ちょっと 残念な感じなもんで

豆乳で割った 甘酒が ほんのり美味しいから 合わせてみたらどうだろう と 

やりました

ごめんなさい

まずくないけど

それぞれの良さを打ち消し合ってて

何飲んでるか分かんなくなりましたわ

…とかやってて 何をしたかったのか ふと見失い

あぁ そうそう 小田さんの『ラブ・ストーリーは突然に』を 聴きたかったのだった でも ひふみんのでもいいかな とか 思い出す 昼下り

ダーニング周りも 

2022 年 1 月 6 日 木曜日

なぎ〜ねぇちゃんから いただいた ネパールズボン

気に入って 穿きまくり

あちこち ふけてしまい

ダーニングで 繕ったものの

ダーニングの 周りが またふけてしまい

ダーニングは向かない…と 改めて思う

これも エンドレス継ぎ接ぎズボン(これもネパール製)みたいになりそうな予感

老けてくるとこの 有様が

なかなかに 味があって 素敵なのだけど

このまんま 穿くと

結構恥ずかしく 寒いことになるので

繕ってからにしますわ

繕う

2022 年 1 月 4 日 火曜日

今朝 早起きして

あんちゃが 仕事じゃないけど 仕事の時とおんなじ電車で 仙台へ 場所取りに(高次脳機能障害ピアサポート七夕 ドツタツカホン隊の 練習のための)てんで

いつものルーティンご飯に間に合うように ご飯炊いたら

なかなか 食べにやってこない

もしや…と

きいてみたれば

「出先で 立ち食い蕎麦食べたいから」

朝ごはん食べないで出かけるとな

胸の内で 一瞬 ちっ と 舌打ち気分になったものの

まぁ お楽しみくだされ

ご飯食べずに 薬だけ飲んでいく なんてこともいうので

クッキーなど一枚差し上げ

腹になんか入れてから 薬 飲みたまへ と 言ってみる

クッキーは 食うのだな

まぁ よかろ

椅子を取られて わたくしは 立ち食いならぬ

立ち縫い

かつて ばあちゃんに と 買ったもの

手元 覚束なくなってきたあたり

化繊だと コンロ周りで 危険だから と

メリンスの 買ったのだけど

そののち わたくしが 譲り受けてきてたら

ふけるのほつれるのむしくうの…と けっこうな 襤褸加減

まぁ わたくしの 服って ほとんどそんなふうなのだけど

こことこ 放ったらかしてた

母が 寒いからもう一枚なにか…というので

母に着てもらうよう

また 繕ってるのでありました

そんな穏やかな 雪の朝

縫い付ける

2021 年 12 月 28 日 火曜日

ずだぼろの ネルドリップフィルター

唐突ですが

永遠にほつれ続け 繕い続けている ネパールズボンに あててみるのはどうだろか などと 思いつき

そのまんまでは 襤褸が 更に ぼろぼろしてくるであろう と

浴衣生地 内側にあてて すこうし 刺し子みたいなことして

継ぎ接ぎましたる

何故に 浴衣生地かというのは

均衡とか さておき 

布を探そうとしたとこに 一番初めに 目についただけなのでした

んまぁ もうどうとでもなれ!くらいの 狂騒曲風ですわ

石やら 木の実やら 飴ちゃんも 入れられないこともない

縫ってる最中

「ぞ」と 「そ」の 間っこくらいの 幽き音にて

新たなるとこが 裂けたりもして

まだまだ続くぞ 繕い継ぎ接ぎ

楽しみも続くってことだ

もとの生地が 見えなくなる日も 近いぜ