‘応援しちゃうぞ’ カテゴリーのアーカイブ

たえさんたら!

2021 年 5 月 17 日 月曜日
https://eigagankazoku.jimdofree.com/

かつての かなしみを かなしむだけでなく

なるべく そんな思いに うちひしがれてしまうひとは 少ないほうがいい とか

常に より良いことへと活かし 繋げてゆく パワフルウーマン たえさん

こんだぁ ドキュメンタリー短編映画 録っちゃったよ!

手をさしのべ

支え続けてきた がん家族の方々への 思い

ぎうぅ と 詰め込んだ 映画

かみんぐすーん!

京都で パレスチナを思う

2018 年 5 月 19 日 土曜日

以前 YWCAの オリーヴプロジェクトで

オリーヴオイルやら

オリーヴの木のオーナメントみたいなんやら 買った

その後どうしてるんだろな プロジェクト と 思ってたら

地道に確実に 繋がり続けて

支援しているとな

最近 顔本(Facebook)で 繋がっとるかたが

パレスチナを 思う投稿をなさってて

あぁ なんだか まだまだよく知らないまんま

更に 遠ざかってしまっていたな と 省みる

パレスチナYWCA作成の ヘブロン地方のファティマを モデルにした リストバンドを 購入した

こうしてまた 出逢い直しながら

ひとつひとつ つないでゆくのだよな と 思う

5月に カレンダー

2014 年 5 月 13 日 火曜日

午前中の 合唱伴奏仕事は

ほのぼの滞りなく 終了

今年度の 白萩コーラスの皆さんは

冬眠期間長かったもんで

実は 毎年買っていただいておる「笑顔カレンダー」のご紹介も 今日になってしまい

5月になっちまってごめんなさい…なのに

快く 買っていただきましたる

ディスカウントいたします というので 喜んで2部買ってくださるかたや

「あやちゃん大変になるんだから そんなことしなくていいのよ お釣り入らないから」と 多目に払ってくださるかたまで…かたじけない

そんなこんな 大ボケかましても 受け入れてくださる方々ばかりなもんで

相変わらずの のろりのろりぶりですが

懲りずによろしくお願いしたいものです

んでもって あと ちみっと 手元に 「笑顔カレンダー」ございますが

今からでも是非にっ♪なんてな 奇特な方

是非ご連絡くださりませ

よろしくお願いしますね~ん♪

この場を借りて きっか~青年 入金遅くなってて毎度すまぬっ!

こんなのろのろぶりなのでした

近日中にいたしまする

新しい出発

2011 年 8 月 7 日 日曜日

母と敬ちゃん親戚の目黒本店・・・雑貨や 塩 タバコを扱っていたお店
いとこの敬ちゃんの代になってから パン屋さん部門でき
敬ちゃんの女房さま・やっちゃんの素敵なセンスによるセレクト 手作り器や 自然派のお茶や蜂蜜なども扱うようになり
その娘様 戻ってきて お菓子部門加わり・・・がしかし 三月の震災にて 店 崩壊
歴史ある 蔵などもくっついていたお店でしたが美味しい珈琲と父
思い切って とっぱらって
喫茶部門もある パンとお菓子の店 ブローチとして 再出発いたしました
ごてごて 気取っていなくて 気張っていない
すっきり店内
パンも 普段使いの ぽわ と やさしいパン
お菓子も こ難しい 能書きさておき かわいくたのしくおいしいものたちゆきちゃん おかしつくりにん
店内で いただいた珈琲は ていねいに淹れた おいしい味
知り合いのあの方この方から 贈られた 花々みながら 
ああ 支えられているなあ と思う
まちなかに ちょっとよって ほっとするところって 意外に無い 角田(意外 てこともないか・・・店の中にいす出して お茶出してくださったり・・・てな くつろぎかたはしてますが)
これから みんなの ほっとする空間になりますように と思うやっちゃんのえがおも店内が明るくなっているひとつの要因
目黒本店 としては ず~っと昔から
老舗でやってきましたが
今回 新装オープンなので 新生児みたいなもの
いろいろ 皆様のお力で 
育てていただきたい・・・などと
そんなことも思ったりするのでした 

そうかあ・・・

2011 年 7 月 26 日 火曜日

仕事後 リンク集などでも ご紹介している asariちゃんと ご飯会
そういや じっくりきちんとおしゃべりしたことなかったんだよなあ
でも なんか 気負わず 話し進む
歌を聴いて おおと思って 
そんなに 話をしていないうちに なんだか好きだぞ と 感じていたかけらたちが 
ぱちぱちと はまっていく感じ
「なんだろう」と 迷っているときも「こうしたほうがいいかも」と 自分の感性の 向きを信じて 進んでいって
その時々の自分が必要なものを つかんでいく 着実さとか センスのよさとか
ただ運がいいだけじゃない
自分がいい流れに乗るための まなざしがあるから 好機をつかむんだわこりゃ
と その すがすがしいまでの まっすぐさが 素敵なんだわ~と ほれぼれする
初対面のときは 伸びやかな声を活かした パンチの効いた いやみのない色気たっぷりの演歌だったのだけれど
今年に入ってはじめた シンガーソングライターとして 自分の思いの形を生かした 自作曲もいい感じ
んで 以前「次回は 声も活かした 思いだけが先走り過ぎないような曲聴きたいな」なんて ライブ聴いて思っていたら
先日発表した『恩送り』という 新曲は そんなところを意識した曲らしい
「恩を受けて返せなかったとき 別の人に恩を 送って そうすると その人がまた誰かに恩を送ってめぐっていく」という 話を お友達から聞いて 感じ入って 作った曲だそう
心根の優しいこと きらきらな眼で 言われちゃうと んもう 聴かなくっちゃ!て思う
わたくしが話す 与太も 余計なお世話様な 衣装の話も
「あ~ でも そうなんですよね わかります ああなんか イメージ湧いてきた」て
ちゃんと 自分なりの捉え方から 先へ進めることもできたりする
一途だけど 柔軟で
今楽しくて仕方がないことを 素直に やりこむ(練習とかもね) ああ 掛け値なしに いい子だぁ
ぜひ またライブのお知らせなどもするので  
みなさまも おすすめの『塩竃桜』だけでなく
これからどんどん生まれる予定の新曲にも出会ってくださいな

asariちゃん リターンズ

2011 年 5 月 3 日 火曜日

リンク集でも ご紹介してます
塩竈出身 asariちゃん
スナックインパクトでのライブ 実現間近で あの震災が あっちまったもんで
話も ちょっと 立ち消えてしまってました
彼女は 仕事場にて被災 
腰まできそうな 水につかりながら 翌日?ようやっと自宅へたどり着いたら
おうちの方々は無事だったけれど 浸水したり 車流されたり 大事なお知り合いのかたをなくされたり・・・
んで 仕事も そのときやっていたところが だめになったので 
しばし 神奈川へと 転勤みたいな形になっていると
で うたう心は どうなったかというと・・・健在です
震災にあって さまざまな心模様の変化があるのは みな当たり前のことですが
asariちゃん 歌の魂さらに 磨きがかかって
愛する 塩竈への思いを込めた歌も 生まれたとのこと
うわ 聴きたい・・・と 思っていたら
なんと 先月中止になっていた ライブイベント Music My Life vol.5 復活ですて
MML Unplugged Live~キズナ~
カフェレストラン クレシェンド(仙台市青葉区木町通り)
13:00 オープン 14:00スタート 1500円(ドリンク別)
出演:JINBAY・asari・MyPiano・翼~たすく~・楓/Openig Act MIKI
合計六組で PA無しの 生音 節電ライブだそう
asariちゃんの出演は 真ん中15:30あたり
わたくしも 行く予定ですわん
しかも『塩竈桜』歌う予定ですと わ~い 
どうか皆さんも まっすぐ素直で 可愛くってパンチが効いてて灯りが照らされるようなasariちゃんの歌声 歌う魂に 出会いに行って欲しいです
興味のある方 チケットは asariちゃんの サイト にご連絡ください
まあ ぎりぎりですれ違ってしまわない程度の余裕があれば わたくしのところに ご連絡いただいても良いですけど 

素敵な おねえさん♪

2010 年 11 月 7 日 日曜日

後光さしてますもしかしてわたくしより若かったらごめんなさいだけど
本日 丸森のイベントでお会いした 羽山るみ子さん
岩手は花巻の出身で 地元に根ざした活動を続けつつ 全国でも 着々と 活躍の幅を広げていらっしゃる 素敵な 演歌の星です
地元を大切にして 活動なさってるって 素敵
そういう方の多くは 「いつかは全国で」という思いは ありましょうが
そうおもって 仕方なく地元・・・という人もいれば
ここが好きだから・・・と 愛情持っている方も 多いようで
わたくしとしては その 愛ある 立ち方・・・だいすきなのですわ
今回であった 羽山さんもその1人 
気張らずに とても すっきりと 立っていらっしゃる姿
歌を聴く前に 「あ・・・なんかとてもいいバランス」と 心地よくなったのでした
うたごえも 適度なパンチと かわいらしさと しっとりさと・・・絶妙!
あとで お話をさせていただいたら これまた 気さくで 
なんとも いい感じ
可愛さ しとやかさ きりきりしゃんとした感じの 適度な 塩梅(しつこくてすんまへん)
イベントで いろいろと お話させていただく 歌手の方 多いですけれど
なかなか いそうでいない タイプですわ
今のうちに皆様 要チェック!
ここらでは 聴けないかもしれないけれど 岩手放送「羽山るみ子のいい歌みつけた」というラジオ番組 もっていらっしゃるそうです
しっとり はんなり 女心を歌い上げる 名曲『時雨・・・花の宿』(c/w 銀河の郷) 日本クラウンより絶賛発売中です
わたくし今回は お財布事情により 遠野物語 100周年の曲『遠野ストーリア』のCDしか 買えませんでしたが こちらには 「銀河の郷」も入っているので お得感満載
遠野物語・柳田國男せんせい 尊敬しておりますが これは又ちょっと洋風でおしゃれな 感じの歌
なんつったって すとーりあ・・・イタリア語ですてもん
遠野と姉妹都市 イタリアにあるからだそうです
るみ子さん タップダンスもなさる・・・てんで なんか 楽しいことご一緒できたら 嬉しいな・・・なんてな 妄想構想 膨らんじゃいました。
ここいらで 宣伝している れすとらんチェーン店「南部屋敷」の ジングル(宣伝文句をメロディーに乗っけて歌うやつ) 
なんと るみ子さんの 歌声ですて
これから機会あったら 応援宜しくお願いいたしますね♪

居心地いいとこ

2010 年 9 月 28 日 火曜日

レジもアンティークっぽいけど 現役TAP SHOTS仲間 由紀ひめに 受け渡しブツあったので
ついでに 茶でも・・・と 仕事後 会うことに
どこにしよか?てなはなしで 仕事場に近くて 待ち合わせしやすいところ
そういや ずっと気になっていたけど 様子うかがうばかりで 入りそびれていた店があったので そこにすることに
以前 お仕事でご一緒したことのある 南米音楽の ロスミドラスの植松さんが ライブをします・・・とご案内くださったときも そこの名前だったもんで
ライブにも貸してくださる 純喫茶とは!と 興味津々更に倍 どん!
ビリヤードの指導もいたします だとか ギャラリーとしてもお使いくださいとか 火曜は取れたて野菜販売もありとか アンティークとか・・・
一見雑多にまとまりのない ものが入り乱れているようだけれど
全体的に しっとりしっくり 渾然一体となって いい空気感
その名も「星港夜(シンガポールナイト)」という お店
モーニングもやっていて 深夜25時くらいまでやっていて
オリジナルな 味のあるメニューが 珈琲 茶 軽食 食事 お酒 和物デザートも・・・
奥には ビリヤード台のあるスペースもあるようで とにかくアレンジ自在
チェンバロやら タイプライターやら ぬくもりある 調度品に溶け合うように そ っと 居られるご主人
ご自身も地唄をなさったり ビリヤードの指導もなさる すごい方のようなのに  
物腰柔らかで たたずまいの控えめなことといったら
その雰囲気やら ホットレモネードの滋味あふれる美味しさに
ついつい ここでなんかやりたい あのひとにきてあれやってもらいたいこれやってもらいたい・・・と構想妄想膨らみまくり
由紀姫とも 「こんどたっぷしょっつここでやるかあ」と 意見一致
とにかく 皆様 それぞれがそれぞれの形の 居心地のいい過ごし方 見つけられそうな 空間です
「星港夜(シンガポールナイト)」 仙台市青葉区上杉1-12-1
勝山公園向かい・石井パン屋さんの 南側二本目の道路を西に曲がってすぐの 角っこにあります
なんて 勝手に 宣伝しちゃいました
「みなさんに 自由に利用してもらって 色々なつながり出会いができて・・・まあ 文化の発信地にになれたら」 などと 控えめながら こっそり 熱い思いを抱く 味のあるご主人に ぜひ 会いにいってみてくださりませ 

歩み寄る たびさん ぎぃさん

2010 年 5 月 14 日 金曜日

今日 うちに くるはずだった さなおば
ぎっくり腰にて 動けず
おすそ分けで持って行ってもらう予定だった たけのこごはんや たけのこ味噌汁やらを
母と二人 味噌汁ぬるまっこくなる距離の おばのとこまで 宅配
来週 やる フジコ・ヘミングさんのコンサートの打ち合わせやら
テレビ局の取材が来るために お片づけしたとか
あれとかこれとか いろんなもんが ど~んと 腰に来ちゃった様子。
触らせてもらったら 背中の辺りが のっぴきならないようすだったので
ちいとばかし マッサージさせてもらった。
あははけらけらと 屈託なく生きているようで 結構過酷な あれやこれや 乗り越えたり引き受けたりしてるもんねえ・・・なんて しみじみする。
まるっちい身体で ずんずん進んでいったり 作り上げるものへにじみ出る さなおばくささ(褒めてます)に 
多くの人が いじらしさや 面白みを感じて
集まって 支えて 助けてくださったりしているのね・・・頑張れ
など 思いつつ のじのじのじと 固くなった部分をほぐす。 
それまで 「誰あんた?」と 遠巻きに見ていた たびぃさん ぎぃさん(本名性別年齢忘れた・・・フジコ・ヘミングさん から 譲り受けた猫様たち)たびいさん・パンチにつめあり
おばにマッサージするのを見て 警戒といたか
するりと 歩み寄り さかんに わたくしの匂いをかぎまくった。
たびさんは パンチくらわしてくるし、ぎぃさんは 腰パンさせてくれた。
いつもの 居心地よい空気を乱してすまぬ・・・と 猫様たちに謝って 辞す。ぎぃさん・確か「黄色」という意味の外国語からつけた名前
『青い玉』沓澤小波 文・フジコ ヘミング 絵(文化出版局)のTシャツもらったので
そういや 本受け取った後 ちゃんと読んでなかったよな と
改めて 開く。
フジコさんの 人柄、さなおばの作るものや(古布による作品) 猫をめぐる 世界観など
愛してやまない人には たまらなく 共感できるものなのだろうな。
そうでない人にとっては もしかしたら 少うし 一足飛びな感じとか
手作りの 一見危うさに似たようなものを 感じるかもしれない
でも 奇をてらったり 装った虚飾とか 嘘の無い 生真面目に まっすぐに 善良な本です。
本を 買うことによって おばや フジコさんだけでなく
動物愛護団体へも繋がって 
ゆっくりと 世の中に 気持のよいことが 染み出していくので
よかったら 買って欲しいです。

歌とお米の二毛作・我らが えいちゃん 再び

2009 年 12 月 23 日 水曜日

ブログに 何回も 登場してもらっちゃってます。
本日 阿武隈急行内にて ぶんまわす 勢いで パフォーマンスして
へろへろでしたが
先日お世話になった「美味いもん酒場 たまや」へ
えいちゃん歌と ジャズダンススタジオグァテマラ のきれいなお姉ちゃんたちのダンスとの コラボレーションライブに 行ってきました。
えいちゃんの 「お嫁サンバ」・・・演歌愛にじみでてる!
「酒と泪と男と女」に ぐっと来ました。
えいちゃんオリジナル『お酒がしみる』・・・もうわたくし そらで 三番まで歌えますし、カラオケで どんどんいれちゃいますわん。
至近距離?でじっくり見て聴いて 再発見
歌えば歌うほど 肌がほんのり 色づいて 色っぽいんだわ わはは。
隣の おば様が うっとりながめて 黄色い声援しちゃうの・・・なんか わかるなあ。
差し入れの 濁り酒を 瞬間 下ネタにすんの・・・相変わらずだけど
そんなとこも かわいい お人です。
グァテマラの とみこさんを めぐる 温かな人たちの繋がりが
気持ちいい 雰囲気を生んでる ライブでした。