‘応援しちゃうぞ’ カテゴリーのアーカイブ

ウクライナで フリーハグ

2022 年 9 月 23 日 金曜日

みんなで 思い合って

やわらかくやさしく生き合ってゆこう

…そんな感じ

フリーハグの くわまんさん こと くわはらこういちさん

今 ウクライナの キーウにて

フリーハグなさってるとのこと

応援したい!という方

支援の方法もございます

よかったら ぜひ

↓↓↓↓↓

https://freehugs.base.ec/items/66347031

あの子に届くって

2022 年 7 月 21 日 木曜日

カルカン…という 猫の食べ物のブランドが

「うちの子がカルカンを食べると保護猫(あの子)にご飯が届く」という 保護猫活動応援キャンペーンを やっておられるそうだ

常食としては 用いていないのだけど(すこぅし お高めだし)

時折の 味変に 用いている

今回 この キャンペーンを知って

子猫用パウチを 箱買いして 

大喜びしちゃって

贅沢覚えちゃって

普段かりかり 差し上げると

「えっ?これだけなの?もっとおいしいのあるぢゃんかぁ」てな態度を見せる方々 続出で

おい…おさらぴっかりんにならないうちはべつのものだしませんからねっ…なんて

まるで 保育園の お昼のデザートへ至る道 みたいなことになってる

しかし さきっぽちゃんのことがあってから

いてくれるだけで 姿見せてくれるだけで うれしいんだよおぉ とか 甘くなってるのも確かで

むむむむむ

ま とにかく レシートを 送ろうっと

応援よろしくおねがい

2022 年 7 月 17 日 日曜日

情報詳細 解禁♪

どうかみなさま 身も心も 洗われる 重松壮一郎さんの 音楽シャワーを
浴びてくだされ

いのちの光を 先へもつなごうとなさる その思いも

ぜひ知ってくだされ

↓↓↓↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/608805?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=fb_sp_share

美しき 音楽シャワーを

2022 年 7 月 16 日 土曜日

癒やされるというのは こういうことなのだな とか

美しい 音楽というのは こういうものだよな とか

重松さんの 音楽シャワーを 浴びたとき

呆然 昂然 陶然…と

しばし しびれたようになって 

細胞が解けて 空間に 散らばるかと思ったっけな

その 胸のうちの 真っ直ぐで透明な 光のような お人柄 とか

ご家族基盤にして 周りに 配る 思い まなざし

ほんに 素晴らしいのであります

人との 生身の

生音のふれあいを 大切に

どんなところへも(屋外でさえ) ピアノとともに 奏でにゆかれていたのが

こことこの コロナ禍で

なかなか 演奏会を 結べず

しかし 折れることなく 配信の手法なども とられ

繋いでこられたのでした

どうか これからも ますます その 美しい奏でで

世の人の こころを 洗い

光照らしていってほしいのでした

近日公開 CAMPFIREの クラウドファンディング

どうか 応援よろしくお願いいたします〜

以下 重松壮一郎さんの 顔本 投稿 コピー・ペースト

↓↓↓↓↓

■クラファン日記(4)
ㅤㅤ
「明日よりクラファン、スタート!」
ㅤㅤ
新作アルバム制作のためのクラウドファンディング。
以前も利用したことのあるクラファンの会社(CAMPFIRE)に申請を終え、承認されました。
ㅤㅤ
細かい修正依頼が30項目くらい来て、すべて対応して、再申請。そして昨日、承認が降りました(以前は、こんなに厳しくなかったな〜)。
ㅤㅤ
クラファンのページへのリンクは、
明日また投稿しますね。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
みんなが読みやすいページ作りを心掛けるわけですが、あまりに説明が少ないと伝わらないし、丁寧に書き過ぎるとページが長くなってしまって、最後まで読んでらえない。
ㅤㅤ
もともと用意されているページの書式も自由度が少ない(文字サイズや色、装飾など)。画像もうまく配置しながら、できるだけ読みやすく作りました。
ㅤㅤ
またプロジェクトを紹介する動画も制作しました。
なんだかんだで、2週間かかってしまったな〜。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
「クラファン応援隊」
http://www.livingthings.org/220713/
ㅤㅤ
への問い合わせも、ありがとうございました。
たくさんの方に、応援します!と言っていただけました。
その方々にも、また個別にご連絡しますね!

たえさんついに映画を!

2021 年 8 月 16 日 月曜日

八尾の パワフルたえさん…こと 酒井たえこさん

かつての涙を 悔やむだけでなく 次の力へ

誰かの 辛さへも寄り添う あたたかさへ

繋げ続けてゆく

とうとう 映画も 作っちまった

かつて を 今へ 明日へと いかしてゆくこと

丁寧に生きるって こういうことなのだろうな と

いつも励まされる

どうか ご覧くだされ

↓↓↓↓↓

【シェア希望です🙇‍♀️】
【コメントも楽しみにしています】🌸
看病・介護されている方へ

🌸短編映画『がん家族。』10日間全国一般公開🌸(youtube)

〜映画の内容〜
『来年も一緒に さくらを見ようね』

今、看病をかれている家族に114日間密着取材。リアルな看病は辛さばかりではなく、微笑ましい時もありました。 

この映画を観て、あなたはどう思いますか?

※できれば、コメント付きでシェアをお願いします。
コメント付きは威力が高いようです。🙇‍♀️

がん家族

8/14〜23公開
ご覧になれます公式サイト↓↓
eigagankazoku.jimdofree.com

たえさんたら!

2021 年 5 月 17 日 月曜日
https://eigagankazoku.jimdofree.com/

かつての かなしみを かなしむだけでなく

なるべく そんな思いに うちひしがれてしまうひとは 少ないほうがいい とか

常に より良いことへと活かし 繋げてゆく パワフルウーマン たえさん

こんだぁ ドキュメンタリー短編映画 録っちゃったよ!

手をさしのべ

支え続けてきた がん家族の方々への 思い

ぎうぅ と 詰め込んだ 映画

かみんぐすーん!

京都で パレスチナを思う

2018 年 5 月 19 日 土曜日

以前 YWCAの オリーヴプロジェクトで

オリーヴオイルやら

オリーヴの木のオーナメントみたいなんやら 買った

その後どうしてるんだろな プロジェクト と 思ってたら

地道に確実に 繋がり続けて

支援しているとな

最近 顔本(Facebook)で 繋がっとるかたが

パレスチナを 思う投稿をなさってて

あぁ なんだか まだまだよく知らないまんま

更に 遠ざかってしまっていたな と 省みる

パレスチナYWCA作成の ヘブロン地方のファティマを モデルにした リストバンドを 購入した

こうしてまた 出逢い直しながら

ひとつひとつ つないでゆくのだよな と 思う

美しき結晶

2017 年 9 月 9 日 土曜日

かつて「わんにゃん輪っか」にて 

ねこいぬ保護活動 里親募集譲渡会なさってた 鈴木艶子さん 

今は 保護活動ボランティアグループ「ももざくらまっせる」の 代表なさってますが

ちょ と 前に 保護用柵の 設置と 片目を失った 猫 いわしちゃんの 救済を含む クラウドファウンディング呼び掛けておられたので

いっちょかみさせていただいたら

その リターンの中に合資会社顔晴れ塩竈の「塩竈の藻塩」てのもありまして

なんとも美しい結晶

さくさくとした新食感…ですて

塩の味は 結構 きつめなのですけど

なにかに用いると やさしくとけあう

なんももらわずに すべて 寄付すりゃいいものを と いつも クラウドファウンディングでは 迷うのだけど

あぁ これ あのときもらったんだよなぁ その後どうかなぁ?と 思い馳せたり

新しいものに 出会える きっかけになったりするのは

うれしいから いいかなぁ

いわしちゃんも その後 お元気のようだし

よかったよかった

これからも 健やかに~♪

また行ってみよう

2017 年 7 月 11 日 火曜日

昨日

リトミック仕事ののちの 用足しも済んで

出張タップ稽古まで 半端な 時間

ゆったり ご飯食べるには ちと 少な目

かといって なんも食べずには へたばってしまいそう

昼時で 込み合うお店

たくさんすぎず 少なすぎず 

どこならば ちょうどよく 美味しく ご飯食べられるか…

そんな思いで 花京院~本町あたり

ふと 顔をあげたら

今まで見たことない 看板

「Music Cafe kuberu」

https://m.facebook.com/cafe.kubelu.sendai/

そういや この界隈は 車で走り抜けることばかりだったから

どんなお店があるのか ちゃんと見てなかったった

できたばかり風

小さいビルの 二階

すりガラスには しーでーらしきものが 並んでる

ミュージックカフェ?

ここならば ごっつりご飯ではない感じ

わたくしには おされ過ぎるかもしれないけど

えいやっ と 入ってみる

そっけなさを 敢えて 設えたような店内に

いろんな トーンの テーブルや椅子

界隈の お仕事人さんたちで そこそこ 一杯になってた

お店の方 とても ぴちぴちと 若いさん♪ 

カウンターへ座って ドライカレーと チャイを 頼んだ

ごっつり過ぎず やさしい甘さの ドライカレー

このときのわたくしの スケジュール(このあとすぐ おどらにゃ…とか ね)に ぴったりでありました

やはり 時間ギリギリ迫る感じになってしまい

食後に…と お願いしていた チャイを 

今持ってきてはくれまいか…と お願いした

大忙しの合間

カウンター越しに

「このあたりで お仕事なさってるのですか?」的なこと(有能補聴器オーテァコンアジャイルプロライトミニさん 装着してなかったもんで 曖昧…) 話しかけてくださって

タップ稽古のことなど 言葉交わしたけど

素敵な 愛らしさの おねえさん(絶対年下だろけど)

「二階だから 分かりにくいと思うんですけど 来てくださって ありがとうございます」てなことを 

ふわん♪て 明るい色の お花みたいに 笑って 言ってくれた

か…かわゆい♪

おにいさんも やわらかな 雰囲気

kuberu というのは「火にくべる」から 来てるみたいで

生活に 火をくべて 温かさや 灯をともすような 音楽に出会えるお店を…て ことらしい

スタンプカードもあるって

また来ちゃおう 応援しちゃおう て 思っちゃいました

ロングビーチハウスの 素敵な人たち

2017 年 5 月 29 日 月曜日

昨日のお昼御飯

サンファン祭りに 目白押し!と ならんだ 

どの屋台から 買おうかなぁ と

うろうろしてたら

目が びっ♪て 合って 声をかけてくださった おねえさんの 太陽みたいな笑顔に ときめいて

ふらり と 近づいた

そこは「ロングビーチハウス」の ブース

http://longbeachhouse.wixsite.com/lbh314

サンファンパークに 来る途中など

何度か目にして

ここなんだろう素敵な感じ…と チラチラ見てたところのだ♪

スペイン料理と ゲストハウスなのですと

津波で さらわれたところだけれど

そこに たくさんの人たちの笑顔を集わせたい と 

ひらいたところなのだって

お店の人たち みんなにこにこぶりが 素敵♪

パエリア 買いましたる

魚介味しみてて んまんま ごはん

諸事情あって 窓のない隠れ家みたいな 控え室で食べたけど

これは 太陽のもとで 食べたい料理だなぁ

ゲストハウスにも 訪ねてゆきたいなぁ

きっと そこ

屋根のしたでも

あの おねえさんおにいさんが 太陽みたいに 笑っててくれる

美味しさと 照らされるような笑顔と 希望の光の気持ち

ありがとう~♪