2022 年 4 月 のアーカイブ

あ〜う〜騙り

2022 年 4 月 30 日 土曜日

あ〜う〜からの メール

…と思いきや

どうにも怪しい

「重要」とか言ってるのって こことこ疑ってかかってしまいがちなのだけど

画像まで貼ってあって

なんとなく これは 正規のメールかな?と 思いかけて

まてよ…と

えーゆーぺい お金たまってるらしいのに まだ一度も 使ってないし

アクセスして確認しろ みたいなとこがまず いやだ

よくよく見ると「ごサービス」とか言っとる

メールアドレスに 様付けしてきてるのも 変

メールアドレスが表示される「詳細」をみると

やはり 胡散臭い アルファベット並び

ま アクセスなんてしてやるもんか であります

しかしまた 少しずつ 巧妙化してるね

気をつけよう

正体判明 ひめすいば

2022 年 4 月 30 日 土曜日

昨年から

随分 うちの庭で のびのびしとるな あんたたち…と

呆れ返ってた

それまで見たことなかった 葉っぱたち

スペードを 引き伸ばして どこぞかの宗教のおえらいさんがかぶる帽子みたいな感じというか

烏帽子みたいなというか…

植グーグルレンズで 調べたとき

写真角度 良くなかったか

明らかに違う植物ばかり 表示されて

ちょ と 諦めてしまったのだけど

さっきやってみたら すんなり出た

「ひめすいば」

https://mikawanoyasou.org/data/himesuiba.htmでした

ギシギシの 仲間

言われてみれば 花も似てるかもな

名前わかったところで

所詮 人が名付けて分類しただけだし

そこそこ 抜いちゃうのだけど

改めまして

こんにちは ごめんなさいもするけど そこそこよろしくね…な 気分でもありました

たんぽぽパウンドケーキ 再び

2022 年 4 月 30 日 土曜日

クラマイヨット(cramaillotte たんぽぽジャム)の 置き土産(搾り滓)からの なんにゃらか

3回目は 再び パウンドケーキに戻ってみる

しかし…だ

パウンドケーキと言っていいかどうか 心許無い

半疑問文的に たんぽぽパウンドケーキ?とか 言うてしまう

卑下でも 自虐でもなくてね

いきあたりばったり 適当 材料混ぜ合わせだから 当然のことだ

間違いなく ファイバー!な 断面

今回は ジャム作りのとき 積善ファームさんの 無農薬檸檬 多め

そこに 高知の 木完熟きよみの ファイバーもプラスアルファだもんで

パンチ きいてますの

まぁ このままで美味しいとは思うけど

ははと あんちゃが「ケーキに 酸味を 求めてない」と ほざくので

また 生クリームに クラマイヨット 混ぜた ソースを 添付しようかと思う

あんだけ 摘んだのに

まだまだ 咲いてる 雨上がりの 庭たんぽぽ

摘んでしまおうか と 思うものの

たんぽぽファイバーが まだ残ってるので

ちょっと おやすみ

たんぽぽ屋かよ!?だな

いや…誰も 買わんだろけど

動画沼 まだまだ続く

2022 年 4 月 30 日 土曜日

動画沼に はまり

抜け出せなくなると困るので

なるべく 漫然と観ないようにしてるつもりが

つい

ついつい…な…

何かを観ると

それに関連した 動画の お誘いみたいなものが 表示されて

つい

ついつい

ついついつい…

大好きな Kevin’s English Roomの かけちゃん やまちゃん ケビンが

憧れ眼差しで 語る「ワンオクの takaさん」という 名前

気になっていたら

ライブの動画のお知らせが表示されて

開けてみた

ワンオク→ONE OK ROCK(わんおくろっく…と 発音するらしい)

初めて 観たのは『Wasted Nights』ライブバージョン

ひ〜

突き抜ける声

声がいいから 声量があるから…と ぶっ飛ばすでない

届く 旋律と言葉との うねり

世界スケール!(海外レーベルとも契約して 躍進しとるとな)

夢中になって

次々 聴いてしまった

そのうち 彼の弟は「マイファス」→MY FIRST STORYというバンドをやってる hiroだ とか(こちらも 手のひらの上で やさしくひびく感じ 素敵だ)

彼らのちちははが 森進一と 森昌子だとか

佐藤健と デビュー前からの 親友だとか

次から次と 芋蔓式に 観てしまった

インタビュー動画などもみてしまったけど

話す言葉も 届く 重み

すごいな

なんて つぎつぎ 夢中になってみてしまい

誰か俺を止めてくれぇ(映画『ヒッチャー』の ルトガー・ハウアーの 声色で)とか言ってたら

牛太郎の ちくちく時計 発動 未明3時

いてててて

ま でも いまさらながらでも こんな 素敵な歌歌う人がいると知ることができて

うれしいやらなんやら…

香りから立ち上がる思い出

2022 年 4 月 30 日 土曜日

ものすごく久しぶりに 茶香炉など つけてみる

淹れるよりも

葉っぱの香りが よく立ち上がる

ふと

煙草の 火を付ける前の 葉っぱの匂いが好きで

よく嗅いでいたっけな なんてことを 思い出す

酔っ払った勢いで

人の煙草に手を出して

鼻と口の間に挟んで くんくんするならまだしも

鼻の穴に突っ込んで くんくんしちゃったこともあった

ごめんなさい そんなことされた人たち(今はしません)

たくさん 叱られたっけな

当たり前だ

しかし そんな中

笑って 取り上げて

そのまんま 平気で 煙草に火をつけて 吸った人もいた

わざわざ お金出して 買った 煙草なわけだし…とはいえ

いろんなこと 受け入れて許してくれていたんだなぁ

今更そんなこと 思い出して

もう会えない人のことを 思ったりする 朝

人の命を こと更に思う

2022 年 4 月 29 日 金曜日

ばあちゃん命日

さなおばが うちに来てくれる てんで

お迎え行く前に

今 庭に 咲いている花 持って お墓掃除に行こう と

椿を 一輪…と 手に取ったら

お客が おられた  

やや すまぬ

その 花の宿は そのままにして

別の一輪を

他に どうだんつつじを 一枝

ひとりで ゆるりと 掃除して

供えたあんこは 速攻で 食べて

おばを迎えに行った

特別な 式をしたわけではないけれど(没後何年 とか おぼえてない…困りもの一家)

寄り集まって

思い出話したりして

笑って

ご飯を食べた

午後からの 冷たい雨

でも みんなの心持ちは にこにこ 温かだった

人を その命を ことさらに思う日

壁絵 いろいろ

2022 年 4 月 28 日 木曜日

保育園 壁絵

3月から引き続いて

スライドして こさえたものの

も少しなんとかしたかったかなぁ てな 物足りない気持ち

お子たちが お昼寝している間の

先生方 昼食 休憩 日誌書き 作成 事務仕事などなどが もわもわと 融合した時間内に 作業するので

日誌書きの助太刀やらしてると

作成時間は ほんの僅か

あとは 現在手持ちの 絵の具が 残り少ない ということもある

取り急ぎ 手に入れた 100円ショップ アクリル絵の具が「透明」とあったことに あとから気づいた

ダンボールに 透明絵の具は イマイチだなぁ

やっぱり リキテックスが 恋しい

まあ そんな中でも

遊ばせてもらいました(仕事だけど)

どこが あかなんだよ!?とか

色について 突っ込むお子も おらず

しかし 一番受けたのは

昨日描いた きいろ でした

来月から この時間は

描きためてた お子たちの エピソード漫画(勝手に描いてる 仕事とも言えないもの)に 色を塗ろうと思う〜

…あ もちろん やらねばならぬこと 優先だ(さほど ないけど)

たんぽぽクッキー ファイバー!な食感

2022 年 4 月 28 日 木曜日

たんぽぽクッキー(クラマイヨット…たんぽぽジャムこさえたときの 搾り滓…花びら利用)

パウンドケーキっぽいものよりも いまいち受けが良くなかった

オーブントースターで ちょいと温めて 食べると

なかなかに 優しくて美味しい味だけどなぁ

断面が

ファイバー!て 叫びたくなるよな

繊維ですけどね

花びらだけでなく

内側に隠し持っていた 綿毛の 準備段階のものたちも

まるごと おりますし

これ食べたら

軽やかに 綿毛になれそう

…なんてな

素敵っぽいこと言ってみたが

家族ら食べないから と 

残りすべて ばくばく 食べたわたくしは

肥え太り 重たげで

飛ぶどころではなかろう

どすこい!

…や まぁ 気持ちだけでもね…

とろける蕗…

2022 年 4 月 28 日 木曜日

庭の蕗と 筍と あぶらーげの 出汁煮

味が薄かった(いつも薄いけど いつも以上に)もんで

味を足さずに 煮詰めて 濃くしよう…としたら

蕗が とろける食感に なっちまいました

歯ごたえと 少しのえぐみあっての 蕗であろうに…

残念すぎる

次回は 煮込まないようにしよう

そろそろ 母 起床助太刀と 父 経管栄養しようかな

今日も こころ晴れ晴れていこう

7daysbookcoverchallengeSpinoff「今読んだ」テーマ シーズン1 その⑦

2022 年 4 月 28 日 木曜日

誰も覚えてなくても わたくしは 覚えておる

#7daysbookcoverchallengeから 勝手に 派生させた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

以前もやりましたるテーマ「今読んだ」再び

たぶん このテーマで また やるかもしれないので

シーズン1…とか かっちょつけてみた

べつに かっちょいいわけでもないが

その⑥から だいぶだいぶあきました

その⑦『難民鎖国ニッポン ウィシュマさん事件と入管の闇』志葉玲(かもがわ出版)

刊行されて すぐ 入手して 読んだものの

あまりのショックで

しばし言葉を失っていた

読んでいる最中も

うそだべこりゃ!?と 嗚咽のようなものと共に吐き出ることば

ちょっと 手が震えるほど 

今の日本ですか?

強制収容所 もしくは 拷問施設ですか?

同じアジアなのに 差別意識を持っている人が多いのだろう 

「難民なんて受け入れたら どんどん押し寄せてきて 犯罪も多くなる」なんて 言ってた人 いたっけな

そういう先入観

いかにもありそうなこととして言われてるけど

難民の方々の 犯罪率なんて 高くないぞ

「押し寄せてきて…」とかいうけど

タイで ベトナム ラオス ミャンマーの難民の方々を 日本に受け入れる お仕事してた方 曰く

「日本に行きたがる人は いなくて」むしろ 日本あるよあるよ てな 安売りお誘い的に 言って回ったとか…

日本は 冷たい国 ひどい政策らしいよ…て 知っておられたのかな?

三権分立してない 三権集約機関のようだという…出入国在留管理庁

だからこそ そこで 尊大な振る舞いやら 人を人とも思わぬ仕業を 平気でやらかす怪物みたいな者になっていったのか?

そして そんなことが行われていたなんてこと 国民には ひた隠しにしてきたのか?(明るみにするつもりもないのか)

犯罪者が 管理人なわけ?

殺人罪 殺人未遂罪とか 問われないわけ?

こわいぞ

良い方もおられると信じたいけど

そんなもんたちが 公務員なので?

なんでこんなに風通しよくないのだ?

自分らだけで楽しくやれたらいい みたいな 島国根性?

地球 宇宙規模で 共に 生き合えたらいいのに…

こういうこというとかならず「あたまおはなばたけなこといってると あの国その国から いきなり 攻めてこられて乗っ取られるぞ」とか 言ってくる人いるけどね

こんなとこのっとったって いいこと一個もねえわ!て わかってるでしょうよ あそこもそこも…

漁業のこととか 領土のこととかで あれこれあるとしてもさ

なんとか 穏やかに 棲み分けたり

分けっこしたりできんものかな

まんずとにかく 胸ざわざわだけど

国と国と(政と政)では いまいち ぴりぴりになるとしても

ひとりとひとりが 向き合うと 仲良くやり取りできる てこと 手応えとしてあったからこそ

希望は捨てたくない

なんとかならねぇか おい!

そんな気持ち

小さなことから 動いていく

これを書かれた 志葉玲さんは 今 ウクライナ入りして

現地のことを 伝えておられますて

ひとり ひとりの 声を 聞こう と 思う