2018 年 9 月 のアーカイブ

ははとうし

2018 年 9 月 26 日 水曜日

151696550877912359962741516965550518-1151329693

電話故障

2018 年 9 月 24 日 月曜日

こことこずっと

ワンギリ 無言の いたずら電話的なもんが かかってきてて

気持ち悪いなぁ と 思ってたが

ふと 思い立って

目の前で

携帯電話から 自分んち電話にかけてみた

もしもし…の 最後 言い終わる前に 切れた

むむむ

留守番電話設定にしても 切り替わらぬまんまに 切れた

うちの電話機の問題ですがな!

かつて 電電公社からNTTに 切り替わった辺り

父の管轄だったものの

インターネットに 関わり始めた頃

わたくしの もちいていた 会社の取り扱いに まとめてもらった

しかし あんちゃが お江戸から こちらへ帰り

ネット接続に 電話回線を使用することになって

あんちゃの良いように 切り替え

わたくし 管轄から 離れたのだった

そののち 光回線の勧誘に負けて あんちゃ 切り替える契約

そして 更に その後に来た勧誘が うるさくてめんどくさいから…なんてな理由で 再び切り替えたらしい

その 2度目の 光切り替えの時

電話機の本体から 電話かけられなくなる…という 不具合

切り替えの時来た 若造の技術不足か?

やり直し頼んだりしたはずなのだけど

埒あかず

日々の 忙しさも 相俟って

「子機使えるからもういいや」と

めんどくさがり そのまんま

んで 今回 不具合の上塗り

さすがにまずかろう

近日中に 今契約しているとこのこと 思い出してもらって何とかせねば…

いや まてよ これは 電化製品老朽化の問題なのか?

そんなこんななこと てんこ盛りにある

のんき ぐだぐだ 森家

しっかりさん 父が 入院してるせいにしちゃいかん

切羽詰まらんと 動き出さん とか いってられめぇ

あんちゃと わたくし 電話問題に

のろりと動き出す

糖化中

2018 年 9 月 24 日 月曜日

うっかり南瓜(植えたわけではなく EM堆肥の中から うっかり芽を出した)

もう一個ありましたる

荒野畠から おとなりさんまで 進出しそうな勢いだけど

実を結ぶものは そんなに多いわけではない

この間も 柚子の木に のぼりゆく 蔓に 膨らみかかった めんこいちゃん

たちまち だんこ むしわらじむしが 群がって

むしゃむしゃされてしまってました

さぞかし おいしかったろうよ

今回収穫したもんも

あちこち 味見したもんが おるらし

しばし 糖化のため 待機してもらうで

美味しく甘くなってくれろ~♪

逃避縫い物

2018 年 9 月 24 日 月曜日

昨日は

襤褸になりそうだった タイズボンに お師匠 はとちゃんまんちゃんからいただいた簡易ズボン(これも かなり襤褸に…)の ポケットついたまんまの部分 縫い付けて 再成したり

秋口から よく身に纏う 腰巻き的なもの 新調したり

セリアで 買い込んでた なんちゃって蛙手拭いで エプロンこさえたり…

怒濤の お針子状態

そんなことしても 胸のうちにある 飢餓感 欠落感

不甲斐なさの 根本的解決になど ならんのに

でも この 勢いにつられて

他のことも 良いように ゆさぶられればよい

一種の 逃避の いいわけなど ひとつふたつ 浮かべて沈めて

芋虫ハンバーグ!?

2018 年 9 月 24 日 月曜日

ばんげの支度

下拵えも終えて

あとは 煮込むだけ てなとこで

イモムシハンドブックで 調べものしたりして

ゆるりと 出来上がりを待った

ご飯も炊けて

母の 車椅子 押してきて

さぁて 食べようね の 段にて

母 おそるおそる「何?今日『イモムシハンバーグ』なの?」と 訊いてきた

へ?

なして そんな と 一瞬 わからなかったが

横においといた『イモムシハンドブック』を 見間違えたらしい

いもむしは 愛でるだけで 食べないよぅ と 言ったが

「愛でんのも やめでもらいでぇげんとも…」とな

すまん

やめられんと思う

そんな 他愛もない話しながら

ふかふか と 笑った

もみもみべじー

2018 年 9 月 23 日 日曜日

こことこの 浅漬けは

海の塩と 甜菜糖でばかりやっとったが

母が テレビ 見てるとこ 通りかかったら

「もみもみベジー」なんてな ゆかいな響きの 浅漬け的なもの やってて

そこで 用いていた 白菜はなかったものの

味噌も 甘酒もあるではないのっ♪と

早速 昼ごはんのときにやってみた

おおぉ

味噌と甘酒の 組み合わせって こんなに素敵なのだな

母と二人で「こりゃ やさしく んまいね♪」と 感動しつつ

レギュラー化 決定

週一で 甘酒 仕込んで

頑張って飲まなくても

余らない

駄目にしちゃわない

ちょ と ペース早い気もするが

健やかに おいしいのは うれしいから

いいや♪

要望に応え?

2018 年 9 月 22 日 土曜日

普通食に近くなってきた

味覚障害も おさまったよう

お医者との面談の辺り 給食が 運ばれてきた

「栄養士来たとき 肉食いでぇつったがら 今日 肉 出だんだ」

父一人の 要望で メニューが決まるわなかろ なんていいながら

笑いあった

おらぃの ばんげのメニューは 秋刀魚にしようと思ったのに 母がめずらしく「ハンバーグ」つうがら 帰り 肉買って それから作るんだよ …と言ったら

「おれも 食いでぇ…」と 給食食べ終わったのに ぼそり といった

そういや 父 救急車で 運んでもらった 前の日

ハンバーグだったかな

調子悪そうだけど 挽き肉なら食べられるかな なんて 作ってみたんだ

また 一緒に食べられるようになるよ がんばっぺね

そんな 励まし 自分にも言い聞かせるみたいに 声にして

部屋を辞した

母に そんなこんなな様子

「器具を使ってでも 自分で歩いて 妻の介護ができるようになるまでがんばりたい」て 涙もののはなし 伝えたら

「ほおぉ」とか とぼけた 返事

こらっ

…でも まぁきっと 胸のうちでは ちゃんと 受け取った上で

おだったりしてるんだろな

そんなバランスだから 良いのかもね

きっと 近いうち また 一緒に 食卓を 囲もう

2年前の舞台を思い出して

2018 年 9 月 22 日 土曜日

過ぎし日の
己の踏ん張りに 救われたりして
いまの ぐなぐなを また 越えようと思う

日々からの一滴

見えない明日への 備えにもなるのだから

創作から かけ離れているわけでもないことを

丁寧に暮らすことから うみだされることを

…胸を張ろう

これからどれだけ筋肉つくか…なんて 頼もしすぎる

2018 年 9 月 22 日 土曜日

昨日 父 主治医の先生からの 説明

パソ画面で 既往症確認しつつ

あまりにも たくさんあって 笑っちゃった

今のこと

これからのこと

よりよくを 目指して やれることを話していく て

清々しいものだ

治療的なことは うちどめのようなとこあるのだけど

リハビリの目標を定めて そこへ向かって行く

「ご本人の希望としては 器具を使ってでも 自力歩行して 奥さんの 介護をしたいといっておられますんで」とな

あぁ…泣かす!

今はもう 弱音 吐くことなく リハビリ 頑張ってる

落ちまくった筋肉も すこぅし ついたらしい(お医者 談)

光さしてきてる♪

病室戻ったら

めずらしく 父から「写真を撮ってもらいでがったんだ」といわれた

「細ぐなった足 これがらリハビリして なんぼ筋肉ついでぐが 見でぇんだおん」

頑張りやさんだな

すごいな

応援し続けるぜ

ふぁいっ!

雨蛙色長靴で

2018 年 9 月 21 日 金曜日

本日 小雨

雨蛙色の 長靴で てくてく

午前中は 自分の 大腸癌検診 陽性反応についての

今後の対策 その1

検査してもらうための予約をとるための 顔見せ的 診察(診察と言える感じじゃないけどな)

待ってる間に 読書&うたた寝

午後は 父の病室へ

夕方 五時半からの 主治医の先生からの おはなしあり てんで

早めに行って

病室で 読書&うたた寝

待ち合い日和であった