2016 年 5 月 のアーカイブ

みどりこさん 大移動

2016 年 5 月 31 日 火曜日

雀っこさんに ご飯など 差し上げつつ

洗濯物の 乾き具合を 見に行ったら

足元に 鮮やかな色の 蠢き

ぬおおおおおぉ!

みどりこさん 大移動の巻!

こっ これは 蛹になる場所を さがしに来られましたね

後ろめたさを胸に 残したまんまの 足長蜂の巣 撤去…

やっといてよかった なんて

さっきまでの 申し訳なさに 胸痛んでたの 雨散霧消

んで どこら辺に 行かれますのんかっ!と

洗濯物 おっこむの うっちゃって 這いつくばる

動画など 写真など 写しつつ(動画 ここに 投稿できなかった)

そう簡単に 定めるわけなかろうが

ある程度 辺りつけるとこまで みられたらよいな なんて

不安定そうなところから ちみっと 誘導してみたりして(臭角 みゅんみゅん出して 怒られた)

でも そうは問屋が卸さないとさ…

むむむ

柄を立て掛けたら 逆さまになっちまい

どうするかみてたら

ちゃんと 上へいったぞ

ピアノ仕事始まる前に

どったばたの ひととき

朝顔 たねたち

2016 年 5 月 31 日 火曜日

昨日 朝顔の種 すべて 蒔ききれず

芽切りの覗き穴から 渇いてしまっては 申し訳ない と

水に浸しておいたら

おおおおおぉ♪ 

芽が 続々と お目見え

めんこいのおぉ

しかし この瓶を 台所に 置いといたらば

父から「また お前に一言いっていいか…」と はじまり

「次から次へといろんなもの 受け取って 抱え込んで 手を出して 古いもの投げ(捨て)もしねぇで 部屋のあちこち 倉庫のなかにまでたまってゆくおまえのもので 倉庫いくつたてても間に合わねっつう上に 今度は 隣の土地借りないとわがんねぇくれぇに 草増やすのがや?要らねぇもの 投げろ」と

一気に噴出

いや ちみっとずつ 投げてんだよ こんでも と いったら

「ほだもの 見えねぇどごでねくて 目に見えるもの 投げろ」」とな

ははははは

そのうち 可視化しますぅ つったら

ぷんむくれられてしまった

ま ほんと そのうち 目に見えて すっきりするといいねぇ(ひとごと…)

まずは この めんこいのを 庭に 蒔くだよ♪

グリーンカーテン計画は 却下されたで

畠の仕切りの 野葡萄柵領域に 蒔いてみる

石の扉

2016 年 5 月 31 日 火曜日

先日 みちのくミネラルショーで

封印してた蓋が 扉が

ばばん!と 開封してしまい

とりみだれました

ああああぁ…

まぁ あれこれ 考えても ろくなことないので

んも こうなったら

手元に来たものたち うっとり眺めたり 撫でまわしたり

石にまみれますわ

アンモナイトを ほっぺに当てたまんま 眠って

朝 その 刻印に 

ちみっと 困ったけど

ま そんな程度だ

顔を上げねば

2016 年 5 月 31 日 火曜日

ほんの ひとつぶ ふたつぶ みつぶ よつぶ…

そんな湿り気は

おひさまにてらされて

かわいてゆく

また どこかを 潤すまで 

水蒸気になって とんでいるよ

顔をあげねば

ほーりーぱんで らっき♪

2016 年 5 月 31 日 火曜日

仙台仕事 早めに終えて

用足し えんえん 三時間 歩きっぱなし

へとへとしつつ このまんま どこかでご飯食べようかな と 迷ったものの

帰路まっしぐら

んで このまんま hori -pan さんとこいったら

まだなんかパン 買えるかなぁ?

オリーブオイル食パン あれば うれしいけど

まぁ 欲張らず なにかしら あったら 買うんだ…てな気持ちで 参りました

フォカッチャと シナモンロールと ベーグルが いくつか 残ってるだけ…てな 状態

「あと 20分すれば あんパンとか おやつパン的なものが 焼き上がりますけど」と お手伝いの おにいちゃんが言ってくれた

待つかな どうするかな とりあえず あるもの買うか…と やり取りしてたら

パン仕込みなどなさってた 堀畑さん ひょい と 暖簾から 顔を出して

「あっ 森さん…ちょうど オリーブオイル食パン ありますよ お入り用ならば…」とな

ひゃっほぅ♪小躍り

大人気のものだし

品切れ とほほ…て 諦める お客様など おおいのだけど

たまたま 幸運にも 焼き上がりに 行き当たる

したらば 堀畑さん「森さんくるとき なんだかいつも 食パンあるんですよね~ なんか 感じるんですか?」などと おっしゃる

そんな能力あったら 苦労しないけどね

ま なんにせよ らっき♪

いつも んまいとこ ありがとうござります~♪

届けられますように

2016 年 5 月 30 日 月曜日

やさしい ことば

ならべたてるだけでなく

からだに しみわたりますように

からだのかたちの

こころのかたちの

なるべくそのもので

気持ちよく 届けられますように

ほら 今朝の 雲みたいにね

なかなかうまくいかないんだよなぁ

ううぅ…

ぶざまに でも ゆく

2016 年 5 月 29 日 日曜日

突き動かすもの

感情でなく

意志でもなく

いのちそのもの

そのひたすらで 美しい姿に

己の 生きる「ざま」の 悪さを

仕切り直してもらう

そうして 愚かしくも 愛しい 感情の縺れなど 抱えたまま

少しでも 美しさに あやかれまいか などと

欲張りながら

ぶざまに

ゆく

空き時間に 種作業

2016 年 5 月 29 日 日曜日

送っていただいた 朝顔の種

最後の一種類「青並葉青丸咲(東京古型標準型)」

100個…と 思いきや

136個ありましまる

空き時間 三時間もあったで

ちみちみ 種に 芽出し用の 傷をつけてました

パフォーマンスと違う 筋肉痛

…むうぅ 

でも お陰さまで 有意義な 休み時間になった気分

今日は ちと 無理かもしれんで

明日 植えようかな

庭中に ばら蒔きたいものの

草取り大魔人の餌食になりそうなので

畠横の 柵のあたりか 

プランターだな

ふふふ 

楽しみ楽しみ

なぎ〜ねぇちゃん一家に会えた

2016 年 5 月 29 日 日曜日

なぎ~ねぇちゃん 一家で 観に来てくれた

ショーの中で

なかなかに かっちょええ おとうちゃんがおったので

ちょいと助太刀してもらうかな と 目をつけたら ねぇちゃんの 旦那ちゃんだった

わはははは

若々しくなってきてるぞ

差し入れの 素敵蛙までもらっちゃって

お子達の そっくり すくすくぶりなんかもみられて

心持ち ふんわかほんわか♪

ありがと~♪

立派控室 恐縮

2016 年 5 月 29 日 日曜日

がっつり 晴れた 本日

屋上ショーは テント控え室ですのに

わたくし 立派な 個室 控え室にしていただいちゃいまして

恐縮至極

なんだろな この「もったいねぇ」感

やはり かつて 控え室なかったり

台風なのに テント控え室だったり(浸水するなか パイプ椅子の上で 着替えた)…てな 状況を経てきたからかなぁ

それはそれで 楽しかったけどね♪

わたくしばかり申し訳ない と 言いつつも

お言葉に甘えて のびのび くつろいだりして

一回目のショーの やたらに 品のよい お客様たちの ほのぼのした雰囲気を 思い返したりする 昼休み