2017 年 5 月 のアーカイブ

締めは ダンケシェーンで

2017 年 5 月 22 日 月曜日

旅路の 締めは

やはり ダンケシェーンさんの ソフトクリームなわけだよ

本日の ソフトクリームは「レモンヨーグルト」

エーデルクリームとの ダブルに いたしました

店内で なごんで 食べてると 

最終電車 ギリギリになりそうだったもんで

本日 もって帰ります~♪なんて ご挨拶して 辞す

他の味の ダブルだと

たいてい シンプルエーデルクリームとの 2つの味の それぞれが わかるのに

やわやわんとした 優しい味なのに

すべてを 取り込む 強さだな レモンヨーグルトよ

なんて 爽やかさって 個性が強いものなのね と 思いつつ

乗車

(場所のタグが 中合デパートの方になっちゃってましたごめんなさい)

決めては「ヱビスあります」

2017 年 5 月 22 日 月曜日

福島駅に 着いたものの

阿武隈急行線

乗り継ぎ待ち時間 一時間二十分

外でご飯食べて帰る連絡は してあるので

何か…と 町を 歩いてみる

思えば 福島駅前は

ダンケシェーンさん以外

ほぼ 入ったことない

ぐうるり 巡ったものの

わやわやした 居酒屋に入りたいわけでもなく

マニアック寂れた居酒屋は 

駅から離れてしまいそう

チェーン店 コーヒーやとか そのあたりで すませちまおうかな…と 

弱気になったとこ

普段一人では絶対 入ろうとは思わない

おされなイタリアンの お店に

「ヱビスビールあります」看板

昼間 呑んでしまったけどねえええぇ でも もう今日はとことん 休日的締めまでやっちゃうがいい と 

誰もいないのに

言い訳みたく 呟いてみる

おすすめ前菜と ソーセージグリルと ヱビス生 お願い♪

ビール 素早く来てくれまして

ふふふふふ♪なんて 呑んだはいいが

その後 すこぅし 間が あいて

こ…これは このまんま ビールだけが無くなってしまうわけか

もう一杯いけということかっ?

ちょっとそれは どうでしょう と 

胸のうちで ぶつぶつ言いつつ おったところ

おすすめ前菜 五種 登場

「説明させていただいてもよろしいでしょうか」と かわゆいおねえさんが 言うので

はいっ と まっすぐ見返したら

初々しい というか たどたどしい説明が

五種目で ちょ と つかえる

う…

もういいよ とか いった方がいいのかな?

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさん つけてないから

部分的に 聞こえないとこあるし…

でも おねえさんのためには 頑張ってもらった方が きっといいんだろうな と

ふふ♪て 笑ってしまいながら 待ってみた

おねえさん 頑張って思い出そう という感じだったものの

「すみません!確認してきますっ」とな

あぁ 正直さをありがとう

さっきまで もう一杯 呑ませるつもりかよ?などと 斜に構えたような 思い 浮かんでたものの

ちゃんと確認してから 戻ってきた おねえさんの 健闘をたたえて(別にそんなこと相手に言ったわけではないけど)

もう一杯 ヱビスさま 追加しちゃいました

のんべぇの 言い訳じゃないっす

かわゆく 素敵に 施された 前菜五種 

上品に んまかったですし…

初々おねえさん がんばれ~♪

煽られつつ

2017 年 5 月 22 日 月曜日

帰路の 車中にて

湊かなえさんの『リバース』読んだ

ふと 顔をあげたら

関東圏内で『リバース』の 車内広告があって

「最後のクライマックス」だか「どんでん返し」だか と

まるで その辺り 覚悟しとけよ てな 煽り文句

まぁ ネタばらしまでいかないとしても

薄々 感じてた 思いを おそるおそる 確認するみたいに 読んでしまった

そして 読後に 残る 宿題みたいなものは 確かにあるけど

遡行(リバース)して 唸らせられてしまう

筆の力でありました

やられたね

安心のために 本を買う

2017 年 5 月 22 日 月曜日

帰路

うたた寝したとしても

きっと 一冊は読み終えてしまうだろう

…てことで

上野駅の本屋さんにて

文庫三冊

「読まないくせに!」て 言われそうだな

今それほど ガツガツ読まないとしても

かつて 活字中毒的頃のまんまの あると安心感とか

あるのだね

そういや 手元に食べ物ないと 不安…みたいなこといってた人に

そんなに食べられないくせに…てなこといっちゃったっけな

ごめんよ

なんだかんだ言って わたくしが 全部請け負って食べちゃったりもしたけどね

そんなことやら 思い出して

電車待ち

隣のとなりのじいちゃんが

キリンビール ぷしっ♪てして

なんか誘われるけど

さっきのんだから 

今のとこ それは 我慢だ

人の やさしさに あたたまる

2017 年 5 月 22 日 月曜日

思うところあって

帰路の 切符でなく

新宿まで 出た

BERG で

一昨日とおんなじ

ソーセージ盛り合わせと ハーフアンドハーフ

どんだけ好きなんだか…

たばこおっけの お店なのに 吸っていいですか?て 訊いてくれた おとなりさん

食べる前に 手を合わせた おにいさん

みんな それぞれに ほどけてて やさしいなぁ

ここにいるひとも

ここじゃないところにいるひとも

ありがとう

そろそろいくね

胸に お花一輪

2017 年 5 月 22 日 月曜日

「きてくれてありがとね あたしの心の支えにもなったよ」と

お師匠はとちゃん

なんの役にも立たない感 みりみりだけど

そんな わたくしの心持ちに 気をつかってくださったりもしてるのだろうけど

朝 そんなことばを しみじみと かけてもらえて

ちょいと じわじわと染みるものあり

胸に お花一輪 咲いたような気持ちで

大好き とか

大切 とか

たからものの場所のひとつに

また♪と 手をふる

凸凹ズ

2017 年 5 月 22 日 月曜日

あまりに ナイスな 夫婦善哉ぶりに

うれしくてたのしくて

つい目で追ってしまう

凸凹ズ

たくさん写真とっちゃったから

まとめてみた

医療関係の仕事もしつつ アコーディオンやら 一輪車やらのパフォーマーとしても活躍中の ほりかーさんと

コントなどやっとった そっち系(どっち系)山本ともだちくんの

めおとになって そんなに長くはないものの

やり取りの 絶妙なる 間合いと おかしみが 

素敵だ

しっかりきっちり…と 思いきや とんでもなく思いがけないところで すっとぼけたようなひねりある

お茶目な ほりかーさんと

ぼくとつ ほんわり…と 思いきや 結構 細やかな ともだちくん

これからの二人の やりとりに 期待♪

打ち上げ第二弾

2017 年 5 月 22 日 月曜日

ゆっくりお話ししたことないかたとも

お話しできて

久しぶりさんたちとも 笑いあえて

舞台降りても

舞台周りの人たちの 素敵さにまみれる

うれしい

おつかれさま打ち上げ

2017 年 5 月 22 日 月曜日

昨日の打ち上げ 第一弾

やりきった すがすがしさや

懐かしいさんの 集う うれしさで

美味しい乾杯

できました

連続投稿で タグ付けすると

人々の ウォールジャックになりそうなので

タグ付けしてませぬ

「してくれ~」のかたは お知らせくだされ

みんなすてき

2017 年 5 月 22 日 月曜日

ビデオのスイッチ係と

何かあったときに あちこち繋ぐあたりにおりましたが

お客さん的 立ち位置でもあり

あぁ みんなでやれるっていいなぁ と

羨ましさ混じりに 感じ入ったりしてました

はじめのうち ビデオがとれてるかどうか 気が気でなくて

それぞれの作品のようす 

写せなかったけど

まぁ カメラマンとして おったわけではないから いいかなぁ

Asuka ちゃんの 生真面目な 等身大の いぢらしさやら

堀川さんの キュートな 色合いと 茶目っ気やら

えみちゃんの 日常の丁寧さ 誠実な人柄にじみ出る あたたかさやら

こうたくんの 生真面目に向かいながら 小学生ならではの ふざけっこの 魅力やら

しいなまんの 小気味良いテンポと 着眼点を そのまんまにせず 愉快に 活かすありさまやら

山本ともだちくんの 遊び心の 見せ方まとめ具合の 妙味やら

なななちゃんの 知識経験遊び心の 絶妙なる 間合いの 盤石さやら…

それぞれの持ち味 届く

しいな家 として しいなまん えみちゃん こうたくん の「遊園地」は

一家の なかよしあたたかゆかい♪が そのまんまで 更に 増幅されてて

泣いちゃいました(薫さんも おんなじこといってたっけな)

凸凹ズ ほりかーさんと ともだちくん 夫婦の「神田川」は ほのぼの愉快

もともと コントの人だったという ともだちくんだけど

ネタは ほりかーさんが 出してるとか

いいぞいいぞ このコンビ♪

最後の みんなでの「おおきな木」

あたたかくて やさしいきもちになった

美しかった

アンサンブルの力 じわじわきた

そして 支え手として 集った人たちの あたたかさを 

「結実」という ことばを 思う

とてもとてもいい 発表会だった