2015 年 5 月 のアーカイブ

1たす1は 2どころではなく

2015 年 5 月 31 日 日曜日

それぞれが 魅力的な方なのだけれど

お二方が並ぶと

1たす1が 2どころではなく 大きな魅力になる感じ

共に 越えてこられた日日が

辛さなども あったでしょうに

すべて より良きものへと 醸してこられたような 味わい

詳しいことなにも知らないのに

ご一緒させていただいて

そんなことを しみじみ感じましたる

これからも そんな風でいてくださりませ

飯坂で

2015 年 5 月 31 日 日曜日

飯坂といえば「円盤餃子」といわれるほど なのですてね

連れていっていただきました

激 混み!と うかがってて

しかも ながなが 行列もありましたが

15分足らずで 入場 叶い

生ビールで 乾杯

漬け物なども 摘まみつつ

3人で 円なる 盤 2枚を囲みと 思いきや

その1枚 すべて わたくし 平らげてしまいました

あわわわわ…

かりかりで あっさり爽やか

そのものの味が しつこくないのですね

わは~

お店のかたも ぎうぎうに つめるわけでもなく
 
でも 慌ただしくなく てきぱき にこにこで

あんなに並んでるのに みんなもゆるりと楽しんで

にこにこ 待っていて

きちんと美味しいものが出てきて

人気あるのわかる

いいわ ここ♪

飯坂に来たら

茂さんとこと

「餃子の照井」さんとこだ…なんて

刷り込み完了

…あ こんだぁ ちゃんと 飯坂温泉にも 入る 所存

あらゆるところに涙スイッチ

2015 年 5 月 31 日 日曜日

あらゆるところに 涙スイッチ

こりゃもう 仕方のないこと…なんて

さらりと言えるほど かっちょよく やり過ごせずにおりまする本日

ぐだぐだです

洗濯物干して 泣いて

空見て 泣いて

冬服まとめて 泣いて

携帯電話写真画像を カードに落としながら 泣いて

ば~かば~かば~か!

思い出が 微笑みでなく 涙で 取り囲まれるのは なんだろう?

暮らしのすべてに 姿がそこになくても 

存在している 心安らかな思い…

そんな辺りですかね

欠落感という 存在感を 

いつか もっと 穏やかな気持ちで 撫でられる日も 来るだろうよ

泣け泣け泣け…と 思うのだけど

これから人に会うってのに

このぐだぐだは 困りもんだ

会えば そんな波も来ないのだけどね

一人でおるとね…容赦ないのね 波

あと 10分…

乾け乾け

どんな形でも また 会いたいんだ

2015 年 5 月 31 日 日曜日

夜通し 茶の間の硝子戸を 

ぴちサイズに 開けて

薄明かるくなった頃に

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさん 音楽モード 最大音量にして装着し

小声で ぴっちっちっ…と 呼びながら

徘徊などしつつ

あと八枚 ポスティング

期待と覚悟の間っこ

見えてないけど この同じ空の下に いるのだよね

どんな形でも また 会う

でも いま 会いたいんだ

根拠も説得力もない思いばかりが

どうどうどう と 涌き出しては

流れてゆく

泣き濡れていたいけど

2015 年 5 月 30 日 土曜日

仕事に出る前までに やれることといったら

要らん想像巡らせて 泣き濡れていることではない

ほんとは ぐにゃけて めそめそして

こころもからだも できるだけ小さく小さく 渦巻きの引き絞られたるかたちになって 布団のなかにでも くるまっていたくなったりもするけれど

それ なんになるってんですか?と

自分に びんた

取り急ぎ ぴちの 最新写真と お手紙文章コピーして

向こう三軒両隣 ぴちのよく めぐっていたあたりの ご近所さんに ご挨拶にいってみる

概ね うちの事情など知ってくださるかたも多いもんで

あれこれご心配 いただきつつ

とにかく やれるだけやってみる

井上組さんは 資材置き場やらに いつも あちこちの猫が 出入りしてるところ

事務受け付けにおられた お姉さんお二方が お仕事中 突然の訪問だというのに

えらく 心配してくださり

「年取ってしまうとねぇ…あとでぐるっと見てみます」と

わたくし 車で 仕事に出たとき

箒やらなんやらもって 明らかに ぴちの ことも 気にかけつつ…の 敷地内巡りしておられたようす

ありがたい…

ひょっこり帰ってきて

なんだよも~ どこにいたのさこんなあついひにぃ!なんて 笑って迎えたい

まぁ なんというか こっそり 覚悟みたいなのは しなくちゃいかん頃合いなのかもしれないのだけれど

こんなんじゃなく

も少し 添わせてもらいたい

見送りなら見送りらしくさせてもらいたい

希望は捨ててないよ

でもね

こんな言い方 乱暴ですけど

ちゃんと 看取らせろ!と 言いたいのでした

いずれにせよ 心は乱れますけど…いや今充分に 乱れてますけど

仕事中は にこにこしてます

そこ ヘロヘロピアノレッスンだとて 

プロですかんね(とかいって 涙にじみそうにもなるが…)

過剰な想像力への シナプスの 電流を 止める感じ…ですかね

漏電注意(配ったあとに 誤字発覚…既に 漏電あり)

ここにしかない技術の集結

2015 年 5 月 29 日 金曜日

大宮から 新幹線に乗り

線路やら 写真撮って

福島で やまびこと つばさの 切り離しの 写真など 撮っておる わたくし

うっすら 鉄子風です

ここにしかない 技術の集結というものに 惹かれるわけです

淫靡なる 背徳感!?

2015 年 5 月 29 日 金曜日

部分的に 肝っ玉 小さいもんで

新幹線に乗る…てな 贅沢に

ちいとばかし 後ろめたさみたいなもの 感じるです

感じちゃったついでに

昼日中から 酒気なんか 帯びちゃえ~

なんて

ヱビスさままで 連れ出して

日本海真あじ寿司で ぷしっ♪

淫靡なる 背徳感~ なんて

照れ隠しに はしゃいでみる辺り

まだまだ めんこいもんだべ と

自分でいってみる

おめでたいのうみそ

「雨漏れ」

2015 年 5 月 28 日 木曜日

新宿駅の 注意書

「雨漏り」じゃないぞ

「雨漏れ」だぞ

てぇことは 「あまもり」 でなく

「あめもれ」と 読むのだな?

もしや「あまもれ」?

今 一般的になってるのですかね?

むうぅ 初耳 ならぬ

初目

からすうりのように

2015 年 5 月 28 日 木曜日

なにかを目指したわけでなくても

胸のうち 奥の 奥の

螺旋の みなぎる 思いが

吹き上がるように

身の 先から

ときに ことばに

旋律に 紡がれて

どこへともなく のびてゆき

のびてゆくさきに

支える たのみに

繋ぐ手に

届き

よすが が よすがを 呼び

やがて 実を結びゆくこと

からすうりは とっくの昔から 迷いもなくやっており

自分は 今更ながら

迷いもありつつ

そんな風で 

目指し 突っ走る 速度も 勢いもない 有り様を

諦めるでなく

受け止めながら

ゆくぞ と 思う

「成熟した大人」

2015 年 5 月 28 日 木曜日

おともだちの きのちゃんから

パントマイム お師匠 まんちゃんと その仲間たち…愛也さんと あやめさんによる「東京黙劇ユニット」が 

『婦人之友』の 巻頭にて 紹介されておる…と 教えてもらい

早速 本屋へ…しかし

角田の書店には 置いてないんだな これが

まぁ 最新号だ てんで

本日の お江戸ゆきの折りか

後程 仙台の本屋さんにて

探してみる 予定

んで 婦人つながり…というわけではないけど

『婦人公論』の 樹木希林さんの インタビューで
 
映画『あん』について 述べられてるとこ

助さんについても 触れてましたもんで

買ってみた

「成熟した大人」…ふふふふふ

見守られてる感じだな

一昨日 カンヌ国際映画祭から 帰って来たとのこと

かなり 手を差しのべてくれる 強力協力が 出てきておるで

これからどんどん また 広がって 繋がってゆきそうだ

ますます 忙しくなりそうだね

身体に気を付けて 

想いを より良き ことばに紡いで織り上げていってくだされ…と 思う

ふれ~

ふれ~♪