2015 年 5 月 のアーカイブ

おなかのへるうた

2015 年 5 月 22 日 金曜日

うっすら 痛むあたま

落ち着いてきた

でも おなかすいてきた

昼 ちゃんと食べたのになぁ

おなかのへるうた など 口ずさんで

稽古場の 鍵開き 待ち

確かに 一歩

2015 年 5 月 22 日 金曜日

受け継がれた たましひ

世界へ 踏み出す

そこは あまりにも 大きくて

一歩は あまりにも ちいさくて

それでも そのささやかな ひとあしは

たしかに 一歩

偉大なる 一歩

さぁ 越えてゆけ

石ならべて 酒を呑む

2015 年 5 月 21 日 木曜日

我が心のふるさと

糸魚川の お酒「根知 男山」

ワールドリカーシステム 酒の やまやにて お買い得コーナーで 入手しましたる

んもうううぅ また行きたくて 泣きそうになるの なんだか

玉砂利浜に 足埋めて

このまんま 石になっても やぶさかではない とか 思った

馬鹿石拾いの 日々に

戻りたいような 戻らんくてもいいような…

まぁ そんなこんな ばんげの支度しながら

糸魚川の石など 並べ

台所酒呑み

たけのこあわせ

2015 年 5 月 21 日 木曜日

筍の 「あわせ」ってさ

左前の次

右前なのよ これが

本日の筍だけなのかな?

すべてそうなのかな?

いままで 頓着せずに 剥いてた…

次回からは ちゃんと 気を付けて 見るぜ

別に なんの役にもたたないだろうぜ

介護認定更新

2015 年 5 月 21 日 木曜日

午前中

母の 介護認定 更新のため

判定員?の かたが やってきた

厳しくなってきてる…というもんで 

身構えておったものの

いらしたのは

もんのすごく腰の低い 優しげな方

丁寧に お話聞いてくださりました

さぁてどうなることやら…

ま 何はともあれ

大きく変わることはないとはいえ

いいように ことが進みますように

あまり急ぐと甘くない

2015 年 5 月 21 日 木曜日

荒野庭から

苺摘み

鳥やら

団子虫に

先を越されぬうちに

…でも あまり急ぐと

甘くない

もともと そんなに 甘くないけどさ

きうううぅっと 詰まった 荒野の 甘味と 酸っぱみ

好きだ♪

うしなったのではなく

2015 年 5 月 21 日 木曜日

失ったのではなく

はぐくみ

旅立たせたという

ひとつひとつの いのちの 誇りを

残らず 刻んで

たたずむ

ひとつの 輝かしく 美しい姿

藤崎さんに お邪魔するよ

2015 年 5 月 20 日 水曜日

あちこちのかた(仙台在住)から

「みたよ~」と 反響いただきましたが

なんのこっちゃか?と 思ったれば

藤崎デパートの 折り込みチラシだそうで

今度の土曜日 ぶんぶんで 参上いたします

その 予告なのですが 仙台圏にしか 配布されず

角田市民の わたくしの目には 届かなかったのですね

しかも プロフィール写真が

サイトのものは 画像が あらい…との 話を聞いたっきり

その後の動向が わからず

どの写真を使ったんだろ?なんてな 有り様

そんなとき ナイスタイミングで おともだち「みぴな」氏から

「この人知ってる~」メール添付 いただきました

わはははは

店内のどこか…ですてよ

まぁ ハイソな お香水売り場とかには 間違っても 参りませんので

そこんとこよろしく

うぇいく 企画部会て がっつく

2015 年 5 月 20 日 水曜日

保育仕事後

車すっ飛ばして 角田の うぇいく企画部会「かくだ田園ホールオープニングセレモニーについて」の 話し合いの場へ

…の 途中で にゃんこさまの 高級鰹節 買わにゃならんことに気づき

寄り道

しかし 食材を見ると

空腹感 鎌首もたげて

きゅるるるる~ん!などと

威嚇音 腹から 鳴り響かせ

なんか 目眩…

打ち合わせの場所は 角田の お食事どころといえば…の「みよし」さん

ちょいと遅れて 到着したらば 

程なくして お飲み物と食べ物も とたたたたっ と 並べられ

はっ と 気がつくと もんのすごく 集中して 食べ続けてしまいました

ひ~

みんな 書類に書き込んでたりするのに

目の前の 皿が ことごとく 綺麗になっておる わたくし…

食事しに来たんかっ!?

有能補聴器 オーティコンアジャイルプロライトミニさん 装着してたので

かいつまんての 単語は 聞こえていたものの

ほぼ 己の咀嚼音ばかりの 打ち合わせ 前半

いかん!と 反省しつつ

後半は しっかりお話 聞きました お話もいたしました(自分の割り当ての 食うもん なくなっただけ?)

この場に参加したのは 恥ずかしながら 純粋会議ではなく

親睦会的 お食事どころにて…てのばかりで

たったの二回目

でも やはり 若くて 頼もしい 知恵と勇気と面白がる才能の人たちが 角田にいてくれるんだなぁ…てなことを 

しみじみ 嬉しく 思ったりもしたのでした

なんと 榊原光裕さんも セレモニーの 外部ゲストとして来てくださるだけではなく

会議での アドバイザーとしても いらしてて

うおぉ♪こりゃ 百人力♪などと

心小躍り

次回は ちゃんと 純粋会議に 出られそうだし

やる気満ち満ち~

きっと 楽しい日になる♪

偶然 助さん

2015 年 5 月 20 日 水曜日

うちの ちちはは

えぬえいちけー信頼さんなもんで

朝一番に テレビつけたら えぬえいちけーで あって欲しい…と

寝るときに えぬえいちけーにしてから 消しとけ なんてな 細かいことを 言ったりしてるのですが

昨夜 わたくし ミヤギテレビにしたまんま 消してしまい

朝起きるなり テレビつけたら 父「なんだ えぬえいちけーでねぇな」と ぶつぶつ と いい始まり

朝御飯支度してた わたくし

いつも 朝テレビなんて観んのに

茶の間に ふと 顔だしたら 

おぉ カンヌ国際映画祭の 様子 やってた

しかも ちょうど 河瀬直美監督 御一行様

父の ぶつぶつが 繰り広げられる前に

ほらほらほらほら 左はじっこ 助さんだよ 樹木希林さんと 腕組んで歩いてるよ♪と まくしたてたらば

「おぉ♪」と とどまる

時代小説ばかり読む父の 誕生日やらに 

助さんの『大幸運食堂』(現在 改題して『多摩川物語』ポプラ文庫)やら 『花鯛』(文藝春秋社)贈って 気に入ってくれてたし

『あん』は みんなに 啓蒙活動みたいに すすめたもんな

震災きっかけに あれこれ 心寄せてくださったり お世話になってる てなことも わかってくれてる

なんだか 親類の誰かが 出てきているみたいな感じで(ちちははの心の中 違ってたらすまん…が)

ひととき テレビに観入る わたくしたち

偶然が 一致して 嬉しい

その後 つられて しばし 民放を 観ておった様子の 二人でした