2017 年 6 月 のアーカイブ

砧公園で 慰むる

2017 年 6 月 29 日 木曜日

世田谷美術館は

砧公園てとこにあるのね

来たことあるような気がするけど

気のせいかな?

いらかみちも 歩いた気がするのだけど

もっとぐんぐん歩ける若い頃に

桜新町とか 行ったもんなぁ…

素敵な実♪と 拾ったのが

どうも 若い 銀杏らしいが

くさくない

だいじょぶかな 持ってても…

明日辺り臭ってきたら 困るね

埋めたら 芽が出たりするかな?

ちょこ ちょこ 顔を出してる 銀杏小さいさんは 根っこから出てきたのか 実から出てきたのか

どっちだべ?と 腐葉土を ほりほりしてたら

道行く人たちが 振り返ってみたりもしてて

ちょ と 恥ずかしくなってやめた

手が 墨汁のような 良い匂いになって

へとへとが すこし 紛れる

帰り道は 順調だ♪

たのしくへとへと

2017 年 6 月 29 日 木曜日

そこそこに 混んでた エリック・カール展

ほかの人と 足並みの速度が違うため

列に並んでみるのは うまくいかなくて

抜かしたり遅れたり

…でもそういうのって 揃えなくてもよいのですよね?

ベビーカーの お母ちゃんらしき人たち 多かった

作品保護のため ゆるんと ねむねむ気分になるような 照明

空いてて 長椅子なんてあったら 眠るぞこりゃ

お馴染みの絵の 原画の 細やかに 糊のあとなんか見えて 

エリックさん 作品や お子たちにたいしての 真摯なる思い

真剣な作品表現への眼差しとともに

ふふふふ♪て いたずら心みたいなものも あいまって 愉快そうに 笑ったりもしながら

製作したのだろうな なんて 思い浮かべて 楽しかったけど

『ごちゃまぜカメレオン』がなくて 残念

でも 最新の作品やら

お世話になった という レオレオーニさんの『さかなはさかな』の 原画もあって

おぉ♪これ 昨日 注文してたのが うちに届いたばかりだ♪と 小躍り

キャラクター物欲の 波に ちょ とだけ呑まれて

でも まぁ 色々我慢 と 

外に出てしばらくして

図録を 買わなかったことに 気づく

…でもまぁ また会えるかな

岩手にも来るって言うし

ミラーつきポーチ券だったし

しばらくは これらみて にやにやもしよう

しかし ちょ と へとへとです

パントマイム稽古前に すこぅし 休まねば

エリック・カールの世界展

2017 年 6 月 29 日 木曜日

世田谷美術館『エリック・カールの世界展』行ってまいりましたる

無事ゆけるかと どきどきしたけど

もんのすごく 分かりやすく道案内看板あって

迷いなく

道々楽しく ゆけましたる

まぁ 踏み出す前に(切符紛失勘違い事件) へとへとしてたけどね

踏み出す前から 迷子

2017 年 6 月 29 日 木曜日

乗りなれない 電車に乗って

ドキドキと降りて

しっこしたらば 出発だい♪と

褌の紐締め直して 気づく

切符がないっ!

鞄から ぽっけにうつしたところはおぼえてる

ぽっけから 手拭いを出すときに 落とさないように気を付けなきゃ と 思ったことも覚えてる

トイレの 手洗いの時か?

いやまてよ それより前に 鞄のところ

携帯電話も 入れてたから

出し入れの時 ホームとかで 落としたか?

まずは 今はいったばかりの トイレに…と 戻る

個室にもなくて 手洗い場にもなくて 

こりゃ ホームまで 来た道を戻りながら探すか

もしくは 窓口駅員さんに 自主するか…とほほ気分で 

改札窓口を探そうとしたら

あれれ?

わたくし もう 改札出てました

そうだそうだ

この駅

改札のなかでなくて

外に トイレがあるな珍しいな と 

トイレばかりみて 改札を 流れるような所作で?出たのだよ

あほぅ!

トイレの周辺で うろうろ迷った あの時間の 心許なさを思って 内心大笑い&腰抜けそうな 情けなさ

ちゃんとやれてるときって

ちゃんとやれてるかどうかなんて 省みないわけね

いや でも 間抜けには違いないな

目的地に 踏み出す前に 迷子って

どうしようもねぇな…

似た者同士の輪舞曲

2017 年 6 月 29 日 木曜日

愛などいうことば

おくびにも出さず

逃げ道も 安全圏も 確保している

責任など発生させるつもりもなくて

それでいて 網膜にほかのものが入り込まぬ瞬間の吸引力を 知っている その まなざしを まっすぐに向けてきて

向けられた 想いに つけこんで

その威力を発揮する

ずるい

そんな ずるさ そ知らぬふりして

ここには 愛があるよ 

便乗すればいいよ と

寛容なふりなどして

もっとずるいのかもしれない

自尊心踏みにじりの 傷が ぐしぐじと 癒えぬのを

自己愛の 鎧で 身重にして

同じ轍で 躓く

愛を嘯く 天罰

取り返しなどつけない

似た者同士の 輪舞曲

がしゃん

2017 年 6 月 29 日 木曜日

『土偶のリアル』譽田亜紀子 著(山川出版社)読んでて

土器を 土偶を あえて 割ってしまったであろうことについて 触れているところ

どんな崇高な 思いや 願いも 抱き続けたら 執着となり 心も身体も がんじがらめになって 毎日の生活に意識が向かなくなってしまう…壊すことで硬くなった心を解放したのではないか

という くだり

まさに まさに♪と 膝を打つ

土器 土偶だけでなく

人とも ものとも 出来事ととも

…そんなことを思う

思いは

恩義は

愛情は あるのよ

薄情に見えても

過去のそのときに 執着し続けるのではなく

そこへの感謝とともに

今のそのものと 向き合い出逢い続けるのよ

それこそ 愛だわよ

ちょいと 違う部分での 共鳴で 申し訳ない…

なんてこといいながら

胸のうちのなにかを 敢えて 壊す

がしゃん

「いつも」のように

2017 年 6 月 29 日 木曜日

早起きして

洗濯物干して

ご飯もちゃんと食べて

「いつものように」始発に 乗った

乗り換え連絡が そのあとの電車と おんなじなのにね

もう 角田駅では 東京都区内往復切符 買えなくなったのだって

変わらないようで いろんなこと すこぅしずつ 変わっていくのだね

途中 電車のなかで

母からの おしっこ助太刀要請であろう電話が かかってきてた

すまぬ

父よ 気づいてくれろ

携えてきた本 読んだり

転た寝たり

その後 福島駅の コーヒーショップで

ぼんやり 道行く人を見たり

メープルワッフル はむはむしたり…

座ってるのに

行き先は おおむね定まっているのに

迷子みたいな気分だな

いつもそうだ

たいした問題じゃない

も少ししたら 腰をあげよう

気が重い…とか 言ってられめぇ

2017 年 6 月 29 日 木曜日

何があったわけでもないけど

むしろ ないことに

うっすらと 気重な感じ

いやいや 感じだけだ

実体などない 

やり過ごそう

今夜は ご飯食べて 早々に寝てしまおうと 思いきや

帰宅後 父から「おかさんの 下着とりかえてやってけろ」とな

突然の 腹の不調があったものの 

父が トイレ助太刀に 出動するのが 遅かったか 間に合わず

汚してしまったのだ と

んでもって パンツがどこにあるかわからなかったから

「とりあえず 尿とりパッドを 貼って 汚れが(からだに)くっつかねぇようにしただけだ」だと

…むうぅ

パンツが どこにあるかわがんねぇ てのは わたくしの 始末が悪いからなんすけどね

からだにはくっつかないとしても 外には染み出るわな

あぁ こりゃこりゃ

なんかもう 心身重たいとか いってる場合じゃないぢゃ

取り急ぎ お着替えしてもらい

でも そんなに 大したことでもない

…しかし 思いがけぬところに おこぼれなどあり

拭き掃除

あぁ 退院してから 今まで うんこさん関係の 大変さは ほとんどなかったけど

からだ弱ったりすると こういうことは また 発生するであろうな

まぁ それはそれとして

着替えがどこにあるかは はっきり誰がみてもわかるように

分類 表示しておかにゃないね

そんなことを ひっそりと思う

ほかの誰も 腹の調子 変になってないけど

母のせいではないよ

落ち込むなよ~!

しかし 表情筋まで 重たいみたいに 笑って言えなかった気がする

すまぬ

こことこ 洗濯物 溜めに溜める癖がついてしまいましたが

今夜は 洗いましたとも

自室の あれこれ蓄積は 後回しだけどな

心身重たくて 匍匐前進的でしたが

ざんぶざんぶ洗ってるうちに

勢いは ついたぞ

己の まだまだためてるもんは

また後日だ

そんなどたばたのなか うっし~が 帰宅してない 騒ぎも プラスアルファだったけど

さっき 帰ってきた

ほっ

安心したで

洗濯物干しは 

朝起きてからするぞぅ

ちょっと レトロ

2017 年 6 月 28 日 水曜日

保育仕事で お世話になってる「おひさま原っぱ保育園」

週 2日くらいしか 関わってなくても

毎月の検便も

年一の 職場検診も ありまする

昔ながらの 造りに

ちょいちょい リーニューアルされてるものの

やはり そこはかとなく漂う レトロ感

お馴染みの感じ

真鍮の まあるい ドアノブが 好きだ

カーテンも閉めず レントゲン着に 着替えてすみませぬ

右目の視力が 落ちてるのに

左目が 2・0

近くが 辛くなってる左目…遠くは見えるのね

採血も いたくなかったぞ

院長先生優しいぞ

血糖値 ギリギリセーフだぞ

血圧低すぎるんじゃない?だぞ

まぁ コレステロール辺り また なんか 問題あるかもしれんが

おおむねおっけ

また 午後の仕事 楽しくすごそう

スペースenさんで出会った

2017 年 6 月 28 日 水曜日

先日 スペースenさんで 

「こちらに珈琲の おかわりはいってます」と しめされたのは

ステンレスみたいな ボトル

持っても 熱くない

暑いくらいの日だったから

アイスコーヒーでも サービスしてくださったんだろか?と

開けてみたらば

あら あっつ熱

軽くて 持ちやすくて

マイボトル マイタンブラーとして 良いぞ♪

実は 先日「ニューニュータンブラー」 熱湯で 駄目にしちゃったあと 入手した「ピクルスタンブラー」(ニューニューも ピクルスも キャラクターの名前)

愛車ほびおさんの ドリンクホルダーに 気持ち良く はまりませんで

うっすら 困惑しとったもんで

このステンレスボトル ぴったりではないかっ♪と 小躍り

顔をあげると 

ちゃあんと お店で 取り扱っておられました

店主の方が「これは良いなぁ」と 身をもって 実感なさった 納得の逸品なのですね

すべてがそんな風

すばらしき 出逢いも ありがとうござります

スペースen さん 素敵♪