2011 年 6 月 14 日 のアーカイブ

模倣するのはどっちだ?

2011 年 6 月 14 日 火曜日

中学のとき 美術の時間に
「自然は美を模倣する」という言葉を 習った・・・確か
んで 反対ぢゃねえ?と 思った覚えがある
自然が何かを模倣するなんて 失礼なことぬかすな!と
美意識なんてもんは 人間が 自然の中に生かされていて
そこから掬い取ったもので
自然は 美の根源である とか 自然は美の基準点である・・・ならわかるのになあ 
なんて 思った
意味とか 解釈が 違うか?はねはっぱたねたち
先日 S氏に いただいた 万華鏡
葉っぱや トンボの羽や 種など 自然のものを入れて楽しめる・・・て もので
ああ んもう 完璧なのね この造形美
とか ため息つきながら
美術の時間に ごちゃごちゃ 先生に文句たれた 自分を思い出した
なんだかなあ

色あせない

2011 年 6 月 14 日 火曜日

河合音楽教室の講師 をやっていた頃まだまだつかえる
ちびた鉛筆を サックに入れて使っているのを見て
「先生かわいそうに お金ないから 鉛筆買えないんだ」などと
勘違い&かわいい心配をしてくれた 生徒たちが
クラスの こたちに呼びかけて 使わなくなったり いらない鉛筆を 
箱いっぱい集めて持ってきてくれた
涙でましたわよ
・・・そんなはなし かつて ブログにかいたけど
まだあるんだ その鉛筆たち
まあ これ以上使えん!てまで 使うと かえって捨てられない 愛着湧くもので
小学校で 自分が使った ちびちびも
気に入って もったいなくて使えなかった ながながも
あのころの きらきらや しみじみや うるうると一緒に 箱の中

こっそり捧げた

2011 年 6 月 14 日 火曜日

自分の 思いの発露として 作品作ったり 演じたりするけれど
時折 人にささげることがある
不特定だったり 特定だったりする
演じている瞬間 その人が気づかなくてもいいか・・・なんて思うのは
自己満足なだけかな
ただ 押し付けたくはなかったので 内緒で演じた
くじけた日々が ネタになればいいね
宝物のように輝くといいね
・・・そんな思いを込めて エールをおくった

お金に触らない日

2011 年 6 月 14 日 火曜日

生きていくって お金かかる
お金が充分にないと なかなか大変
・・・なもんで お金があるかないか 気にしたり
お金のことを 重要視したりする
でも 本来 生きていく営みに 必要なものを すべて自分で作り上げられないから
代わりに誰かが作ってくれたものを分けてもらう 手段のひとつなだけであって
それそのものに あまり価値があるわけではない・・・よね?
兌換紙幣 不換紙幣 どっちにしろ 生きることと 直接イコールでないのにねえ
なんか 本末転倒のまま ごんごん 世の中進んでいくのね とほほ
本日 間接的には お金がかかっているだろうけれど(水道電話電気食事)
直接 お金に触って 支払う必要がないので
新たなものは 買わずに済ます日にした苺紫蘇香草三つ葉人参葉サヤエンドウ
庭から摘んだ 草や苺も 活躍
充分に満ちました
伴奏仕事にも 財布持たずに 歩いて出かけたし
・・・なんて 極楽トンボみたいなこと 言っていたら
「あんだ畑に植えたっつった 生姜 さっぱり出て来ねがら 買ってきたよ」と母
うわ すんまへん ご期待に添えず 
ちょいと確認したら 土深く埋めすぎて なかなか 芽が出なかっただけでした
も少ししたら 買わなくても大丈夫だからね
つっても「んなもんで 腹いっぱいには なんねえ」だと
ごもっともです
生活の足し 腹の足しにならぬ わたくしでした

そこまでいうか!?

2011 年 6 月 14 日 火曜日

人の結婚話 すると
母 かならず「それなのにうちは・・・」と うなだれる
すんまへんのお ご期待に添えなくて
「んで どうなのあんたは?」と 問いかけ 答えを聞き さらにうなだれられる
以前と違って それほど「しない」気持ちはないってのに
そういうときに 限って 心と状況のタイミングがずれている感じ
そんな積み重ねや 今の家の状況を考えると 
若干「ずれている」なんてところに 焦点当てるのは もうやめるかな なんて 思って 
軌道・・・というほどでもないけれど 目標を 違う部分に定めていくかな・・・なんて考えたりしている
すると それ聞いた母 
今まで「外人はやだ~、でもどうせ外人なら アメリカイギリスフランスあたりの おかさんがわかる外人がいい」(イタリアやらインドやら韓国・・・とのいきさつがあったとき)・・・なんて わけわかんないこといっていたのだけれど
「でも あんたのこと心配してるとか言う アラブ人はどうなの?」
・・・て あんたなにいうてまんねん!?異界の人みたいなこといってましたでしょうに
そういうんでないってば といいながらも
そんなことまで言うとは 母 若干 やけになっている?と 申し訳ない思い
まあ 今後の 子の 将来を 憂いているMAXてとこでしょうか 
ううむ

およろこび

2011 年 6 月 14 日 火曜日

震災の影響で 結婚式を取りやめにしてしまっていた
TAP SHOTS仲間の 宏子おね~ちゃん
2345GOGO入籍(平成23年4月5日) とかいって(題名違ってたか?)紹介しましたが
お式 9月にすることになったって
保育士している おね~ちゃん
震災当日 胸まで水につかりながら お子達を避難させて 
早くにおうちの方にお渡しできたお子が 2人亡くなってしまったとか
しばし孤立した後 救助されたとか
あれこれ 過酷な状況を経て
悲しみを越えて
痛みをまだ少しずつ 抱えて癒しながら
新しい生活をスタートさせているところ
ああ なんか うれしいな たのしみだね・・・て 幸せ気分
どうか つながった命に よろこびの彩を添えて
これからを みっちり生きていってほしいな と思う