‘匂い’ カテゴリーのアーカイブ

こっそり 嗅ぐ

2010 年 8 月 25 日 水曜日

ここ何年も 普段化粧しないし
顔の洗い方は 手で水をすくって ざぶざぶ
んで 「手拭」で顔ぬぐい 終了
風呂で 身体洗うのに 別のあかすり手拭使ったりして
顔拭いした 手拭は 身体拭くだけに使ったりして
ま、時たま 石鹸で洗ったりはするけど 
その石鹸は 大抵 純石鹸なもんで 香りっぽいものはない
で、こことこ 頻繁に 汗がちな顔を ざぶざぶやって 拭う→そのままかけて乾かす・・・てのを やってたら
手拭 なにやら かもしてきました
過去 拭うだけで 洗わずに置くと「たんぱく質」が 変質した匂いを放つことは 実験済みだったのですが(汚れの程度で 納豆臭にも近い)
最近のは アンモニア臭が奥に感じられる
「しっこ」にも 含まれてますし 体内にあるのはわかっているけれど
しょんべんくさい・・・とか そん やさしい話でなくて(やさしくもないか?)
昔 マイクロフィルムのコピーのバイトしてて 嗅いだ あの純粋に 薬品としての アンモニアっつう感じ
加齢の一環か?
純石鹸 てのも ともすれば そんなキツイ匂いが 奥にないこともないけど
この 匂いが 何に由来するのか ちょっと知りたい
家族の タオル それぞれ こっそり 確認したら
みんなして 牛乳石鹸臭でした ちぇっ わしだけかい
相変わらず 尾篭 とか あきれられても いたしかたなし
気になるモンは 気になるンぢゃ

迷惑 幼ちゃん

2010 年 8 月 13 日 金曜日

みかんぽいいろで 匂いもそんな感じ(ただし腐敗しかかりみかん)すまんすまん つって 
今日もやっちゃいました 黄アゲハ幼ちゃん なでなでごあいさつ
だってあのこったら まいにちむくむく 成長するんですもん
臭角だって でかくなったはずだわ・・・てか 目的そこんとこ 中心です すびばせん
臭・・・つうからには 匂い 確認せんことには 収まらんですもん
で、本日の 一なで にるり・・・で どうも 果物熟れ熟れ腐敗臭に近い感じ?
わし 腐ってますけん てな 鳥さんあたりへの アピールなのかしら?ふむふむなるほど
ああなんか 勝手に満足して悪かった
で、やっぱ 臭角出しは 一日二回てことでしょか?
なんつって また確認しちゃいまして・・・きっかり 二回以降出さず
ううむ おもしれえ
ああ、小学校の頃に こんな観察に 興味持ってたら
さぞかし 自由研究で 褒められたでしょうにねえ
糸瓜の観察したっけなあ・・・裏のどぶ川に沈めて 束子にまでしたっけ
ま、そんなこんなで 誰に出すわけでもなく 観察するって 楽し♪な 夏の日

匂う子

2010 年 7 月 11 日 日曜日

やまいものなかま 手前のつるの幅 広!EMボカシを 畑の 空きスペースに もぞもぞ混ぜて 撒いたり 埋めたり
菌やら酵母が活躍してるよな 腐敗すれすれ&酸のような匂い・・・なれたけど
以前 EMから出た 液を 水で薄めて 車洗いしたら
その匂いで 眩暈した事がある
強烈な殺菌力もあるってから わたくしまで 殺菌?
時折 返り汁など浴びつつ とりあえず 1バケツ終了
ふらりと 茶の間に戻ると あんちゃから「わわわ 臭!」とクレーム
外から漂ってくるだけじゃなく 「どうやら 君が臭い」とな。
とりいそぎ しぱぱぱっと シャワー浴びたけど
息を吸っていた鼻の辺りの毛穴とか そこらにまだ 匂いがとどまっている感じ
でも、これらのおかげで 消費できなかった野菜皮やら ソラマメ鞘やら 魚中骨が
土に返って栄養になったり また実を結ぶ助太刀をしてくれるなんて・・・と うっとり
無農薬無消毒無肥料無世話・・・なんつってるけど
ちょいとは 世話して 栄養あげてるのでした。
ヤマノイモらしき蔓・・・むかごなるタイプかなあ?ちょっと幅広いのが面白いなあ なんて しゃがみこんで 写真とってたら
また 尻を蚊に食われた
この間の アゲハ4齢ちゃん その後が確認できず
駄目になっちまったのかなあと みまわすと
もんのすごく 大きくて 美しい アゲハがはたはたひらひらと あたりを巡っていた
え?もう そこまで行ったんですかい?その後の 人参たちも 着実に
きちんと調べず じっくり追いかけなきゃ 
羽化など 見れまい
この間の子ではないとしても
よくぞいらっしゃいました
わたくしたちの食べる 山椒や柚子・・・残す程度に 繁殖してくださいな

ばあちゃん命日

2010 年 4 月 29 日 木曜日

お墓に咲く めんこい花お墓へ行って
草むしり 掃除 線香あげ 
親戚の おじおば来訪もあって
お墓の前で 談笑。
何するてわけでもない こんな時間が
きっと 供養なのかも。お墓を囲む うつくし花
夕方 ふと ばあちゃんが 降りてきたように がしがし 庭の草むしり
夕食は 虹鱒・・・って言ったのに 一向に 焼きの準備しない様子に
母から 心配される。
ばあちゃんも 呼ばれても呼ばれても なかなか 草むしりから 戻ろうとしなかったっけなあ。
いちにち あちこち ばあちゃんの 匂い。
GUERLAIN の MITSOUKO も ちょいと 嗅いで 
懐かしむ 

発生源

2010 年 4 月 25 日 日曜日

タップ稽古へ 向かう車内で
ふと まだ部屋にいるような感じ・・・ん?
今日は なんとなく 頭さえないし、
その ぼんにゃりのせいかと思ったが さにあらず
どうも こことこ わたくしの部屋に漂っておる 猫マーキング臭が ここでも!
歌う仕事もないし、風邪ひきの季節でもなかろうし
そろそろマスク依存症気味から脱出せねば・・・と
自分車の車内では マスクはずしてみたのだが
いらん匂いがあちこちから漂ってきて 鼻忙しい。
窓を開けてるから 外から 来たのか?いやいや 走ってても 匂ってる。
どうやら わたくしの身の回り。
ははあんちゃわたくし・・・で 病院行ったときは 漂ってなかった・・・ということは
さっきなかったもので今あるもの・・・稽古着入れてるリュックぢゃんか。
以前 うっし~にマーキングされてから 洗って しばらく使わずにいたけど
その匂い?
いやちがうな 最近 こそっとやってくる
勢力拡大中の でかいあいつのだ!
信号で止まるたびに ここかなそこかなあそこかな・・・と くんくん
んで、めっけましたさ ポッケのあたり。
すでにぼろぼろほつれている フェールラーベンのリュック
また 洗わなきゃな。

行く手を 阻むもの

2010 年 3 月 22 日 月曜日

今年も 良い香りよろしくこころ 浮き立つ 春の香りの 授け役さん
岩南天 もしくは 柊南天
梅や 桜のように 騒がれ もてはやされないけど
見た目 ちくちくな 葉っぱだけど
甘くて 涼やかな匂いが うっとりするほど やさしい。
仙台の定禅寺通りやら 県庁近辺に 丈の低い生垣みたいに あちこちあるもんで
も少しすると そこいらで 生垣に 鼻突っ込んで すんすんやってなかなか先に進めない 与太もんがいたら 八割がた わたくしですな。 

感傷的に尻を拭く

2010 年 3 月 21 日 日曜日

うちの 一階のトイレで使っているのは バラ模様の 薄桃色で うっすら香りつき
気恥ずかしいよな 「おしゃれ」もの
でも これが 小学一年生のときに流行った「香水ちり紙」と おんなじ匂いなんだな
お姫様の絵なんかも描いてあったかな。
買ってもらえず うらやましい思いで 見ていたら
学年一のアイドル 千秋ちゃんが「あやちゃんに あげる」・・・て 一枚くれたっけ。
嗅覚が麻痺するくらい ずーっとずーっと 鼻の穴にあてて 匂いかいでいた。
その時の 嬉しさのを 追体験したいのか
必ず 鼻の穴に当てて 匂いかいでから 尻を拭く・・・阿呆ですな。
もちろん 拭く前だけだ。

一足お先に

2010 年 3 月 20 日 土曜日

ずっとそばにいて欲しい・・・けど 叶わぬから 焦がれる匂いいつもなら 週一の 上京で 
宮城より ちょっと先いく 春の姿や 香りを楽しんで
また 解けぬ 寒さの国に戻っては
春の訪れを待つ気分を 何度も楽しんでた。
そんな季節の行きつ戻りつ 嬉しさめぐりめぐり欲張りのツケなのか 体内時計狂ったりしてたけど
ここんとこ 上京できずにいたから
おとなしく しずしず 春の訪れを 楽しんでましたとも。
もう少ししたら咲くんだろうなあ・・・なはずの 沈丁花が
とある 店先の花壇に 咲いているのみて びっくり。
おめえは 東京もんか!?なんてわけわかんないこと つぶやいてしまった・・・周りに誰もいなくて良かった・・・ふう。
よくみたら 買ったばかりらしい 植木鉢のもの。
これから 冷え込む日が来たら つらいかも・・・頑張れ~!
なんて いらん励まししながら
大好きな 匂い ずううう~っと 楽しませてもらって 恍惚
なんでこんなに うっとりしちゃうんだろうなあ。

なじんではきたけれど

2010 年 2 月 20 日 土曜日

初めは白っぽかった以前 煮たベルト
初めのうちは 堅くて がびがびだったけど
この頃なんとなく また 腕に馴染んできた。
そんな話したら ナイス時計店 毛利時計店の 久美ちゃん
「えっ?ほんとに煮たの?」と 言うので、んなことで 嘘ついてどうするよ・・・と 返すと
「ぜひみせてくれ」と。
時計はずして 裏返す・・・なんか 恥ずかしい。
煮沸消毒できたかもしれないけど、再び 薄汚れてしまってるかも 現に こ汚いし。
「あああ・・・」と 口ごもりつつ「ずっと 時計屋やってて こういうの 見たことないし 聴いたことないし・・・ありがとう」
礼を述べられるような話ではないのだが
お子達が 腕に絡まってきた時、お昼寝添い寝で 頭や顔 なでなでしてる時
ふと また匂ってきてるかも・・・と 気になったりして
やはり 新調したほうがいいのかなあ と 迷う。

げふ(エシャロット臭)

2010 年 1 月 1 日 金曜日

昨夜 食した 西洋浅葱みたいなの・・・エシャロット。
生に 味噌つけて、野蒜と同じように食べたら 
一晩中 げふ~なんつって、おくび・げっぷ
それがまるで 餃子食べた後みたいなんですわ
なんか お下品ですみませぬ。
餃子が嫌いとか エシャロットの匂いが 嫌だってんぢゃないのだけど
不本意ながら やってこられると
うわわ・・・と 戸惑う。
自分の息で こんなだってんなら
他人なら 如何ほどか。
口臭防ぐに 梅干の種しゃぶるというけど、こりゃ 腹の底からやってきたからな。
うめぼしの種を 飲むか?・・・うそです。