‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

共通項はなんだ?

2013 年 4 月 22 日 月曜日

昨日一昨日の ダンスブルームさん 舞台

直接 存じ上げない方なのだけど

ここ数年 ださせていただいている わたくしをみていてくださってる…というかたが

アンケートに わたくしのことを「私の大好きなサザンの桑田さんににていてドキドキしてしまうのです」と 描いてくださった

生まれて初めて言われましたけど…どこが どのように!?

でも 大好きな…と あったということは 好意的にみてくださっている ということなのかな

むむむ と 思いつつ

ま なんか 嬉しいかもしれない

でも 何がどんなところが…と そんなに いままで 注目していなかった 桑田さんについて ちょいと思いめぐらす

酔ったせいにしておこう

2013 年 2 月 9 日 土曜日

ざぶっとかけて粗びき胡椒もがりごり昨夜

ぐだぐだなことを いいかけて

それを言うことが なんなのだ…と 気をとりなおすこともできて

締めの 鳥スープとご飯で

身心の 幸せ指数も あがったところで

帰り道

コートを 天地逆に着ていたことに 気づく

ひ~

真夜中の 誰もいない道にて

ちみっと 涙目

酔ったせいにしておいてよいよね!?

急遽×3

2013 年 1 月 11 日 金曜日

山の神さまたくさんいるあたり本日も 遅番…てことで

ゆるりと用足ししてから…と 思いきや

急ぎの 用も加わって あれとこれとそれに回ってからいかねばならぬこと発覚

とてぱた 小走りで 荷物まとめて 出発

でも 早めに終わったから 保育園に入る前に

頼れる安心拠り所 河北診療所 耳鼻咽喉科 補聴器センターにいって

パワードーム…てな 名前の 耳栓みたいなカバー(耳穴に 安定させる シリコーンゴム)と 空気電池買おうっと…と

るるるん♪道をいったものの

あれ待てよ このままいくと お昼休みになっちゃうぢゃないか!?と気づき

うむむ ならば よりたくてもなかなか立ち寄れなかった 塩薬師如来のとこに ちょこと いってみっか…と

なにがある てなわけではないものの

峠の途中にある 神社みたいな 体裁の お堂のようなものに 立ち寄った

賽銭というのか 浄財箱というのか

そこに 卍…仏ですね

なんかしらんけどきたかったのですどぞよろしく…なんて 頭下げて

杉の枝 三本ばかし いただいて 辞す

車に引き返して 改めて 診療所のホームページみたら
新しいパワードーム装着♪
昼休み前に ぎりぎり着けそうな気配

おおっと こんなことしちゃおれんと 急ぎました…もちろん 法定速度くらいですけど

駆け込んだら 言語聴覚士 本田さんがちょうど わたくしに お年賀の お返事かいてくださってたところだと…ひゃ~偶然!!

昼休み入らんとす…て とこなのに 有能補聴器オーティコンジャイロプロライトさんの クリーニングまでしてくださって

ありがたいやら申し訳ないやら

5月に 無料保証期間が終了するので

その前に 改めてまた メンテナンスに きたほうがいい とのことで

なんとかまた 時間つくって みていただかにゃね…と 思いましたわ

二転三転した 予定ですが

それぞれに なんだか ぴったりと いい気分が くっついてきて 嬉しい

「もういいや」の 浸食

2013 年 1 月 10 日 木曜日

焦がれる

欲張りになる

報われることもあまりなく

次第に 苦しさを紛らすように

期待などしない見返りなど求めないおもうだけでよい…と 念仏のように唱え続け

次第に 報われなくても もういいや と

一見美しき 心持ちにならんとす…

が しかし

いつのまにやら 「もういいや」が

焦がれるほどの「好き」の ものにも 浸食していく

胸の 切なさやかきむしられのたうち回るような苦しさも なく 穏やかに 凪ぐようで

その実 もういいやどうでもいいやもとめなくてもいいや…と

ひんやりとしていくのかしれない

寂しい冬の夜

良寛さまと すずめのあしあと

2013 年 1 月 10 日 木曜日

良寛さまのあしあとのまわりに すずめっこさん

今朝の庭にも

いつもの朝の お勤め具合が みられる

雪の日って

寝坊をしても

いろんな ものが みられる

しかも 前のあしあとに つぎのものがかさなって

あたかも 楽しげに一緒にそこにたたずんだようで

楽しい

まるで ご飯を まくあんちゃの あしもとに

すずめっこさんが つどい せかしているようでもある

琥珀の ヱビスさま詣

2012 年 11 月 22 日 木曜日

琥珀本日は 久々の 家呑み

限定醸造 琥珀の ヱビスさま

夕食のおかずやら つまみで 飲んでおったら

最近 毎日飲まずにおるため

家族の目も 寛容になったきがする

ただ 一人で つまみの あるこれ食べているため

夜の間食については

ちょいと 風当たり強い

ちやんと 明日の皆さんのおやつ分は

とっときますから

どけてくれん

2012 年 11 月 14 日 水曜日

ぴちこさま

畳んだ布団の上から

降りてくれませんで

布団が敷けません

そんなときのために すやすやさん

予備の布団を 横においておいたりするのですが

こんな日に限って

すべてまとめて たたんで重ねていたりして…

あぁなんだかもぉ

無理矢理だっこしてどかせたりすりゃいいのに

しばし かりかりしたり

寝入る様子見たりして

へくしゅっ!!

すっぱり

2012 年 11 月 6 日 火曜日

すぐに図書館まで 見通せる

二階の ホールへ続いていたところ角田市民センターへ 行ったれば

ここしばらく使えなかった

もともとの 玄関から

中に入れるようになっていた

おぉ…

大ホールや 展示室 跡形もなし

ふと 幼い頃の あれこれを 思い出す

自由に出入りして 遊んでいた

あの空間 この空間

この胸のうち もしくは

誰かの 胸のうちにだけあるのだな

いやいやそれで充分ではないか

また こんな風に 思い返される 空間が

今新しく 作られているのだもの…なんて

しんみりしつつ

噛み締めて 乗りはぐる

2012 年 10 月 29 日 月曜日

飲まずに味わえ~黒磯 乗り換え待ち 30分くらいしかないのに

やはり 駅前の 和む場所 CAFE SENTRO へ 小走る

ソイラテだけにしときゃいいのに~

遅めの昼御飯を ここで!!と カレーなど頼む

至福の スパイスパレード チキンカりー♪

わはぁ~なんて 小躍りするよな お皿が出てきたときにゃ あと十五分くらい…てなかんじ

飲めば間に合う?

でも 噛み締めたいわ…

急ぐでなしスプーンもにこちゃん

んでもって 今日のソイラテの 模様は にこちゃんはーと

こんなかわいくてをかけたもの かっこんでしまっちゃ バチ当たる

てなわけで

次の電車の時間も見ぬまま

ららるぅ♪などと

…本日は 暗くなってからの 帰宅だわね

あちこち 秋を見ながら

2012 年 10 月 25 日 木曜日

おちてるもんは 拾ってもよいよね?かりんあんまり人が通らないとこ

用足し てくてく

町中で 秋も 拾う

落ちてるものは

ひろってもいい…よね?なんて

きょろきょろしながら

神社脇の 小道に落ちていた 花梨ふたつ

お持ち帰り

家についたら 父が

あんパンだけでなく

シュクレまで 食っておった

それは 母とあんちゃとわたくしが 食うものでは?

パン好きさんめぇ!!

ま んまいといわれて 嬉しいけどさ

天高く父腹肥ゆる秋