‘ブログ’ カテゴリーのアーカイブ

うねうねのろのろじりじり

2019 年 6 月 18 日 火曜日

七ツ森とか大観音さまうしろ

一昨日の 復路

渋滞や いぢわる運転の多い4号線 避けて山の方を…と

吉岡宿からの 帰りも

宮床方面選び

緑濃い 道を ゆったり すいすい

多少 間違えた道でも「自宅へ戻る」設定してあるから

そうひどいことになる前に 忠告してくれるであろ と

たかをくくって

敢えて うねうね

…しかし 新しくなってる道 通らず 細道 曲がってたら

もと来た道に戻ったりして ぐるぐるり

そうこうするうち このまま行くと 秋保 愛子方面…下手すると 山形方面にいっちまうで…てな段で まずいぞ と 気付き

ナビゲーションシステムさんの 言うこと聞いて 曲がった

…らば ごっつり 渋滞の 南中山 大観音さま周辺に 出てしまいました

ああぁ

じり…じりり…じ じ じ…

歩いた方が 絶対はやい!てな 速度…というか 遅度 で

しばし 停滞渋滞

そうこうするうち ガソリンなくなりますよランプ点灯

ぬうぅ

やっとこ 交差点にたどり着いて

確か ここから曲がれば ガソリンスタンドがある 広い道に…と 曲がったら

思った道と違って

見たこともない 住宅街の うねうねに はまりこみ

…くうぅ

その後は おとなしく ナビゲーションシステムさんの 言うこと聞いて

なんとか 見たことある 福祉大の前に出て 大崎八幡神社横から

見知りの道 48号線に 出られた

なんでここに出たかは よくわかってないのだけど

避けに避けたら

結局 渋滞に 突っ込んでしまったわけで

ちょっと ぐったり

道に明るい人が 聞いたら 呆れるルートだったろうな たぶん

でも おそれたほどに 真夜中にもならず

なすすべなく とまっちまう前に ガソリンも 補充できたし

たのしいドライブだったと言っとこ

よりどころよりしろ

2019 年 6 月 16 日 日曜日

狛犬というか狛獅子子がいるのか?わいるどのぼる月と日?ななめってるその場所と対話するようにくだる

以前 狛犬というか 狛獅子みたいなんに 惹かれたのが きっかけ

また 寄ってしまった 見當神社

だあれも 訪れなさそうで

然り気無く 注連縄が 前よりきれいになってる

よりどころ

よりしろ

ふれて

なぐさめられ

おさめられ

また つぎへと ふみだしてゆくのだな

わたくしもだ

いってきます

「そこにわたしはいません」だとしても

2019 年 6 月 16 日 日曜日

看板みつけたトイレが大層綺麗で若すぎたねいくには名刺入れがある美しいとこだ

ナビゲーションシステムさんが「案内を終了します」言いましたが

曲がり角もないとこで

しかも目的地点までの道も表示されてなくて

おいおいおい…と 呟きつつ

すこぅし 道を過ぎゆく

どこか 曲がり角見つけて…と 心細くなった辺り

看板♪

辿り着けました

無人のお寺なのに トイレが大層綺麗で たまげました

多くの お墓のとこに お名刺入れがあった

ここいらでは 当たり前のことなのかな?

今時の?

初めて 見た

どこが「阿部さんとこ」か 大探索 と 鼻息荒く 坂道のぼったものの

ほどなくして 探し当てられ

「そこにわたしはいません」だとしても

ほんと いいとこですね ここいら…なんて

ちょちょいと お話などして

地元を 愛する思い

愛してもらおうと たくさんの人と出会いながら繋げていこうとし続けておられたその思い

微力ながら 繋げ 助太刀させてもらいますね と 思う

最敬礼

目的を絞る

2019 年 6 月 16 日 日曜日

いけんのか?目的地まで あと半分…てな 大衡村にて

「本日のイベント やはり中止になりましたので 会場に来なくてもよぃ」連絡

…了解

んでは 本日の目的 イベント出演ではなく

も一つの 目的「阿部さんとこ」へいく 一本に 絞る

とがじゅんさん 曰く「看板見つけられたらラッキー」という 無人のお寺

道に迷う天才 わたくしが

果たしてたどり着けんのか?

ナビにもでないって 本当だわ

うむむ

レッツチャレンジ!

雨だろうと

2019 年 6 月 16 日 日曜日

助手席に斑な 雨雲

切れそう と 思いきや

また くっつく

やみそうでやまない

それでも 南方花菖蒲の郷公園へ 向かうよ

鼻唄歌って♪

焦る必要などない

2019 年 6 月 15 日 土曜日

珈琲も 緑茶も 飲みました昨日は 体力温存日にするはずだったが

母の 季節の 服の入れ換え

夏帽子 夏布団 虫干し

ついでに 自分のも 一部…なんてやってたら

結構 へとへとして

あれこれできるかと 思いきや

さほどでもなく…

いやいや 悔やむまい

やらねばならない縛りはないのだ

洗濯物がたまっても

冬物がそのまんま部屋にあっても

洗面所の水漏れで 板が腐蝕してても

命に別状はない…とか またいってるよこのおんなはっ!

心の 隅っこで 学級委員長的 まともなこと言うちゃんが ちみちみ 胸のうちをつつくけど

まぁ 明日になったら また がんばる~♪なんつって

早々に寝たわけですが

今朝は 雨

あらやだ 洗濯なんかしても よろしくない

本日も ゆるりと 体力温存の日にする

明日 パフォーマンス仕事で 張り切るんだもん

ゆるりと 珈琲など 飲んで…の 段で

あんちゃが 母の起床 おしっこ助太刀に 出動しつつ

「ぼくはもうでかけなくちゃいけないからあとはたのむっ」と 焦ったように 言うもんで

思わず とてぱた

助太刀中に 父も 起き出したで

父の 入れ歯やら顔洗いタオルの準備だのして

戻って 母の助太刀して…と

ちょっと待っててね とかいって 一つのこと 済ませてから 次のこと やったっていいのにね

つられて 焦っちゃいました

ふと見たら

緑茶 淹れたのに

珈琲も 淹れてしまってた

忙しくなくても やっちまうんだな

ただの うっかり 間抜け 慌てもん…てことだが

おいでませ

2019 年 6 月 11 日 火曜日

お店の中の蔵おりがみ

ちょいと前に

全国ネットで 角田の町中にある 店のなかに蔵がある「マルセン」さんが 取り上げられた と

「座敷わらしちゃん」が おられるのを 検証するという 内容だったそうで

市外 やら 県外の お友だちから

「角田のことやってたの 観たよ~!行ったことある?」と 連絡があった

すまぬ テレビ観てない…

母 倒れる前は

スープ用寒天 大袋は ここで♪とか

菓子材料なども 大抵ここで 調達していたのに…

わたくしなんて お店を 改装したばかりの頃

社長が みどりさんと 結婚なさる辺りに行ったきりではないか?

20年以上 経ってる?

ひいぃ ご無沙汰

しかし ここ最近 顔本(Facebook)にて みどりさんと 繋がった きっかけもあったし

スープ寒天やら 強力寒天買おうか…と

ご無沙汰不義理申し訳なさ 横に置いといて

お久しぶりまいりましたる

なのに「あ~いつもどうも♪」て

あぁ あったかいなぁ

そこには テレビを観て 是非行ってみたい と 仙台からやって来た おねえさんも おられた

お邪魔した日は 菜の花ウォークのあたりだったもんで

その流れの お客様のためか

大量に 試食の 一口お稲荷さんを 作っておられて

もんのすごくいそがしそうなのに

にこにこにこにこと あれこれ お喋りしながら

試食の お稲荷さんを よこしてくださった

この いきのいい流れと リズム

愉快な気持ちになる

んで 食材物色やら 相談やら 買い物したのち

仙台からの おねえさんと ふたり

「座敷わらしちゃん」の 蔵の二階へと ご案内していただくことになった

何度も 言わせていただきますけんど

わたくし「なんにゃらか」見えるわけではありません

「みえる」おともだちからは「わかってるはずだ」とか

「いつも いろいろみえるのに 森がいると とたんに見えなくなる…あんた自身が もののけ系なんだ」とか

森→守り→杜の 血筋は あちらがわのことを 伝え受け渡す 狭間のものなのだ とか

言われることあります

そんな 立ち位置については うむ と 納得もあります

実際「もしかしてこれ?」を もんにゃりと 感じることはあるような気がしないでもないと言い切れないような言えるような何ともなんと言っていいかむにゃむにゃ…てのは あるものの

確信ないもんでね…

でも ま そういうことに 助けられてきたのは 事実なので

みえるとかみないとかさておき

せっかく ここにいらして 守っておられる「座敷わらしちゃん」には ご挨拶ぐらいさせていただかんと…ただ もののけ系 わたくし こわがらせてしまわんか?なんて 余計な心配など 抱えておりましたる

実際に 倉庫として 使っておられるのですが

そこに「座敷わらしちゃん」のために お茶の間的 空間設えてあって

全国各地から「座敷わらしちゃん」に プレゼントとか「御礼の品」とか

もりもりに ありました

ここの場を 守りながら 誰かの よろこぶこともしちゃう

…大忙しだね

噂を聞き付けて パワースポット巡り好きな人なども わんさか やってくるらしい

でも 気を付けねばならないことは

己の 利益のためだけで 訪ねて行かない方がいいってこと

その存在が 守る 屋をも 重んじる心あれば

響き伝わることもある(それを「ご利益」と 言う人もおる)

現在 興味本意の人が どさくさと押し寄せすぎてしまうので お買い物してくださった お客様に限り 蔵のなかを みせてくださることになっている

それは すごく利にかなってる

んで 実際に お姿見るとかなんとかは もちろんなくて

それは わたくしが そんなだから…なだけなのですが

そののち 久しぶりに それっぽい夢など見て

ごめんね~ こんだぁ 遊べる折り紙持ってくよぉ…なんてな 己の声で 目覚めた

あぁ これ「なんにゃらか」かな

確信ないまんまだけど

今度は 折り紙もって 訪ねていくよ

おやくめ たのしんでやっててね(←仲間かっ)

明けてゆく

2019 年 6 月 9 日 日曜日

明けてゆく朝自分には これしかない…なんてな

覚悟も

潔さも

ひたすらさもなく

…でも こんな とっちらかった あれこれのまんまで

こんな自分を 受け取って生きていくしかない てことだ

いいんだ

「これ」を 外に求めることなく

「自分」だけで

恥じることなく

持てるものすべて…持っているものなどなくても…

これまでと

今を

総動員して

生きてゆくんだ

何も変わらなく見えても

改まる思いがある

明けてゆく朝

なんでか 泣きそうになったり

2019 年 6 月 8 日 土曜日

いりぐちライヴドームスターダストヱビスさまも二杯目のりのり

LIVE DOME STAR DUST

なんと 満員御礼ライヴ

ゆきひめパパバンドの前に

jazzbandビバップス&ヴォーカルのJudithさん

いやはや

なんか こういうの 懐かしいような

蓋をしていた なんにゃらかが

ぶわ

て 溢れだしてきて

ちょ と 泣きそう

疼く…て こういう感じだな

あぁ

ヱビスさまも んまい♪

久しぶりに 電車で 仙台往復

2019 年 6 月 8 日 土曜日

ライヴへ本日 ゆきひめパパの バンドのライヴへ

車か 電車か 迷ったのだけど

雨も ひどく降らなそうだし

久しぶりに 電車にしてみた

酒呑める とか そういうことではない

かつて TAP SHOTSで 共に たのしいひととき 過ごしてたんだ

それぞれが それぞれの 場所へと旅立っていって

かつての形で 集うのは難しくなってるけれど

またいつか 違う形ででも やれたらいいな

それぞれの 幸等願いつつ…

ゆきひめの ブログに 懐かしい写真あり(←文中リンク)