‘ブログ’ カテゴリーのアーカイブ

80字詰め×5枚

2018 年 6 月 18 日 月曜日

締め切り今日だけど 明日の朝までにしとくか(勝手に)性懲りもなく また 手書き枡目 原稿用紙

前回は 妙に細々した 枡だったので

今回は おおらかに

縦8文字

横10列

一枚を 80字詰め 原稿用紙にしてみました

無駄な労力と 言われるほど 根詰めてないし…

ちょいと前 ぐにょぐにゃ 手書き原稿用紙に 下書きして(原稿用紙書いた時点で 疲労困憊するばかものわたくし)

財団全国大会in京都へ出席しての感想文

どうにかこうにか書いて メール送信したわけですが

しかしな

その後

「前に 書いていただいたのも とてもよかったのですけれど せっかく(予算も出してもらって) 派遣されたのだから そこで 学んできたということを (仙台の会員に)シェアしてほしいのですって…そう伝えてほしい て 新聞編集広報の 人たちから 言われたので 私 代表で お伝えしてる次第なのですけどね…」と

誠に言いにくいのですけど てな感じで 連絡あり

「交通費出してくれるって言うから なんもわからんのに
のこのこ乗っかっていったのだ」 なんてなこと 書いたせいもあるかな

全体の流れとか まとめでなくて

学びのシェアとして てことは

リーダーシップについての討論と

分科会の「セーフスペース」について

選択分科会の「多文化共生めざして~異なる他者とのきずなから社会を考えよう~」

…これら 800字で 伝えられるのか?

はじめから言えよってんだまったく

被災の時だけでなく

法人移行の時のことやら

古くからのご縁繋がり

大事に思ってくださって

たくさんの思いを 声を寄せてくださった方々のことに 触れずに仕上げるのも納得いかんしな

そこいらのバランス

も一回 このゆるやかな 原稿用紙に 流し込むぜ

腐りっこなしだ(既に ぶつくさ腐ったくせに)

ううぅ

ふぁいとだ わたくし

締め切り今日だけど 明日の朝までにしとくか(勝手に)

可能性の宝庫

2018 年 6 月 18 日 月曜日

おたからいっぱいのとこ気軽にいける場所じゃないにしてもいきたい

あやめ園のあと

栗原市一迫埋蔵文化財センター 山王ろまん館に 案内していただいた

すごく 贅沢な作り

土器やら 複製品でないものが

どうぞどうぞ と 惜し気もなく 展示されてて

縄文時代の つくりものの 体験のための 学習も 定期的にできる お部屋あり

いいないいな

漆の部屋とか 編布(あんぎん)とかも やりたいなぁ

福島の じょーもぴあ宮畑さんみたいに 縄文土器作りもあるって

そういうものものを指導できる人 養成講座もあるって♪

阿部さんの紹介で 事務室に 入れていただいて

ついつい あんなことこんなことやれたら 楽しいですよね~♪て お喋り

現場の方々も アイディアや 思い 持っておられる様子

あとは 公共の施設 てことで

上の方の方々が ノリノリになってくれたら 怖いもんないっすよね♪

とかいいつつ お察ししますが

ほんと たからは 仕舞い込んでばかりじゃだめだ

ひろめようつたえようあそんでいかしちゃおう

そんなことを思いまして

また今度 阿部さんのお仕事の妨げにならんよう

自力で 堪能しに 参ります(展示眺めるのとか お喋りばかりで 施設の外観さえも 撮影忘れた)

まさかの迷子

2018 年 6 月 18 日 月曜日

浄水場にどんどん遠ざかる

今回の 南方町への 道のりは

まったく迷うこともなく済みまして

わたくしが いつでも 道に迷ってる…などと 勘違いしてらっさる とがじゅんさん

「え?ぶんちゃん 迷わねで 来れたの?うっそ~?」とか

驚いてた

ふふふ

やればできる子ですからっ

なんつってたら

花菖蒲の郷公園での パフォーマンス後

ナイスなタイミングで ご連絡くださった

栗原で お世話になった 阿部さんのおられる 一迫へ

ちょいと 寄らせていただくことになり

本日のわたくし ちょちょいのちょいさぁ と

調子こきました

…ナビの いうとおりに 行っただけなのに

栗原市役所 一迫支所 つうて

何故に 舘下浄水場にくるか?

ナビめえぇ

そののち 電話番号検索で

改めまして 目的地へ

あれかなぁ な 建物を 横目に

道案内は もっと行ってから曲がれ なので

まぁ ぐるっと回ってから たどり着けるかな

…と おもいきや

思いっきり 目的地印から 遠ざかってますけどっ!?

それっぽい建物が 見えなくなる前に 戻りました

あれかなぁ?の 建物 見えた瞬間

そのまんま直進できるのでした どうやら

新しい道に対応してないもんな わたくしの ナビゲーションシステムさん

はじめの うっかり 浄水場に…てのも

支所の項目たくさんあって

そのどれなのか きちんと表示 確認する前に

一番上にあるの選べば まぁ なんとかなるべ て

妥協した辺りが わかれみちだったかな

読み取り能力とか 判断力 欠落してるの

ナビゲーションシステムさんじゃないの

わたくしなの

わかってますけどね

迷った結果聞いて

「やっぱりそうこなくちゃ」てな反応

くくく…と くやしいような

ご希望に添えて うれしいような

よくあるお馴染みの安定感なども感じる

複雑

花菖蒲の郷にて

2018 年 6 月 17 日 日曜日

とがじゅんさんとラッキーさん こと さいとうさんお子達とジャグボーイズさん

「あそびのたんけんたい」やら 地域のジュニアリーダー育成でも おなじみ とがじゅんさん

今回も はじめからおしまいまで 奮闘なさってました

ジャグボーイズさんも 二人バージョンで ご一緒に

相変わらず 斎藤さんは 姿勢がよいのに 腰が低いなぁ とか

おなじみさんたち

みんな やんわりやさしくゆかい

無事到着

2018 年 6 月 17 日 日曜日

咲いてま府準備で素朴に美しいね使いきり

迷うことなく 南方町 花菖蒲の郷公園に 到着

本日 現場ご一緒の とがじゅんさんに「えっ?迷わねがったの!?」など おどろかれましたが

そんなこともあらぁな

本日の メイクで フェースケーキが 気持ちよく 使いきり

普段メイクしないし

かつて ちょこっと してたときも

使いきったことってなかったなぁ

同じものを 三ヶ月くらい使い続けてると

肌が ヒステリー起こしたみたいに 拒否しはじめるもんでね(それは今も 合成界面活性剤の シャンプリンス 同じものをしばらく使ってるとそんな風になる)

使いきるって気持ちいい~♪

来月まで 塗って…の お仕事はないにしても

そなえておかねばならんな

また三善さんのに お世話になろう

本降りになる前に

2018 年 6 月 15 日 金曜日

病院へ本日 母の 診察

あんちゃとふたりで 送迎(わたくしは 横でふらふら歩いて 事務処理的な部分と トイレの助太刀が主)

介護認定更新の 調査やら 頭のCTも あったわりには

二時間以内で 終了

はやいぞ♪

頭の体操的 調査で

日付確認あるはずと 踏んだか

母 何度も「今日何日だっけ?」て 訊いてきて

月日 抜かりなく答えたのに

年号が すっとこどっこい

しかも あんちゃもわたくしも 似たようなもんで

のちほど 答え合わせて 笑った

「なんでもいいから 一行 文章書いてください」に

短歌でも書くかな?と 見てたら

「病院の診察を待っているのは疲れるツラい」なんて書いて

言語聴覚士さん 苦笑いで「そうですよね ほんとにいろいろおまたせしてすみません」なんて 言ってくださった

こちらこそすみませぬ

でも とても 丁寧で分かりやすくて 感じのよいかただった

帰りは 小糠雨に なってきたので

薬でるのを待たず

小走りで 帰宅

午後に 用事まとめて やっちゃえ と

まず昼御飯

ちょ と ねむいのだが

ふぁいとだ

ふりきったり ふりかえったり

2018 年 6 月 13 日 水曜日

ふりきったり ふりかえったり昨夜 父 二ヶ月に一度の 同級生との お楽しみ お泊まり会だったもんで

わたくし当直…母のとなりに 寝るだけですけど

いつもなら 翌日の 保育仕事 午後入りシフトに していただいてたのに

うっかり 申告忘れ

あちゃ~

別件で 変更させていただくこと ちょこちょこあったし

もうシフト変更は 申し訳ないもんな

それに 母 こことこ そんなに 頻繁に 夜中に起きないようだから

まぁ なんとか 普通勤務でも気力体力はもつであろと

腹をくくった

…んが しかし もひとつ 問題

わたくし 出勤間に合うお出掛け時間 と

父が おとまりののち だいたい いつも 帰宅する時間に

一時間ほどの 開きがある

体力 衰えてきてる父に もっと早く帰ってこい なんつうと

疲れて 事故に繋がっちゃったりしないか?なんて 余計なことが心配になる

母 倒れてからは 母を一人っきりにすることは 極力 避けてきた

以前 やむを得ず 30分くらい 一人で留守番してて…と

初めての試み やったときなんて

わたくし出掛ける寸前まで「ちょっとトイレにつれてって」と 不安のあまり何度も何度も 繰り返したっけな

だけど しかたがない

今後も そんな風になっても 平気になってもらいたいし…と

ふりきってみる

鍵かけていくし

いざとなったら ご近所の 親戚 割烹やってる 遊膳の えみちゃんに 電話してきてもらう…とか 説得

一度は「一時間ぐらい がんばる」と 言ってくれたものの

「やっぱり 不安だから さなみちゃんさ 頼まんねぇがんや?」とか 言い出した

さなおば 多忙のため それも無理

父にもなるべく しかし無理なく早めに 帰ってきてね と 言っといて

出掛ける寸前に トイレ 助太刀して

どうしようもない非常事態のときは電話してね すぐに 駆けつけるつもりだから…なんてな 気休めなども言いつつ
出掛けた

むむむ…ちょ と 泣きそうな顔してましたよ 母姫ったら…

やはり わたくしの うっかりが 元凶だよなぁ なんて うなだれ気分で 振り返る

ふりきったものが

振り返ることで また もぞもぞ よみがえり

気持ちしずみかかり

いかんいかん

ちょ と車停めて

気分転換

…てなとこに タイミングよく母から電話

何かあったのかっ?ここからぶっとばして戻ったとして 3~40分 かかるかな と 少し慌てて 電話にでた

…らば「おとさん 今帰ってきたの 早く帰ってきてくれたの いろいろ心配してけで ありがどなぃん もう大丈夫だがら 気にしねぇで 仕事頑張って」とな

かなり 晴れやかな声

ほっ

おかげで わたくしも 気持ち 晴れ晴れ

見上げれば 空も 晴れ晴れ

気持ち 気を回し いじくり回しすぎると 濁るよね と思いつつ

ま それも 必要なことであったさ と 思い改め

再び 己のゆくべき仕事へと 向かったのでした

森の奥の

2018 年 6 月 10 日 日曜日

みんなでさんかみんながしゅやく葉っぱでかくれんぼ

とっておきの広場さんで

準備していただいた 控え室に 通じる

急ごしらえの 袖幕のとこ

いちまいいちまい 違う模様の葉っぱで あしらわれていて

森に分けいるようでもあり

森の控え室は森の奥…て 言葉にしてみたら

なんだか楽しくなって

お花かくれんぼなどしてみた

出番前

本番は 愉快なお客様たちに 盛り上げていただいて

汗だく

笑いっぱなし(わたくしも)

あぁ たのしかった うれしかった

しあわせの余韻が ずっと ふんわりと残ってる

ありがとうござりますた~♪

気持ちいい風 ふきぬける

2018 年 6 月 9 日 土曜日

廊下 いいね控え室おはなふわん卓球台

「とっておきの広場」さん

もともと 保育園だか 児童館だった 建物で

使い込まれた あれこれ

木の廊下

心地よい

卓球台で おしたく

卓袱台に さりげなく飾られた ポット入り 薔薇が

また ふわん て 香って

いい風 吹き抜けてる

素敵な出逢いをいただいて

じんわり しあわせ 滲み出てるとこ

そろそろ メイクしなくちゃ

フル装備ぶんぶん

2018 年 6 月 9 日 土曜日

荷物あります本日は 船岡にある「とっておきの広場」さんで

ぶんぶんパフォーマンス

フル装備は ひさしぶりかも

はじめに ショーやったあと

「だんだんだんす」さん はさんで

みんなで かんたんな 風船動物作ってみようコーナーあり

腰よ もってくれ と 情けない祈りなどひとつ ふたつ

たのしむ

たのしんでもらう

そういうあたり はりきる