‘ブログ’ カテゴリーのアーカイブ

ところどころ タイガー

2018 年 8 月 14 日 火曜日

びふぉあふた

森 床屋

あんちゃの あたま

びふぉあふた

例によって ところどころ たいがー

…いやはや 英訳しても 申し訳なさかわらんが

「切ってしまったもんはどうしようもないし みえないし そのうちはえてくるから 別にいいよ」と いってくれるが

今回は「びんこ」のあたりのかたのちがいは

「できれば同じにしてほしい」と のちほど 修正依頼あり

もみあげの 線が 前に向かっての 斜めと

後ろに向かっての 斜めと

真逆になってたのでした

揃えたら けっこう短くなった

ま サマーカット て ことで

よろしく

いい兆候だ

2018 年 8 月 13 日 月曜日

手紙読む父テレビカードを買う

昨日の 父

勝手に 水飲みたいわがまま元気 健在

看護師さんに 報告しなくてないんだってば と やりとりしてるとこに

看護師さん 登場

「森さ~ん ちゃんと 歩く練習しなくてだめでしょ~!昨日の 看護師に トイレ行くのに 自分で立って て 言われたのに『まだだ』て 言ったんだって?おうちに帰る練習だと思って 頑張んないと駄目だがんね」と 叱られた

「なんだ あんだ おっかねぇごだ」と 父

しかし やりとりは 険悪ではなく

なかなかに 愉快な色合いも 帯びてる

なんだべ父 わがままいわねぇで ちゃんと 治すっつって まだ ほだ わがまま かだって と

わたくしまで 叱り口調…おどげ語りの つもりもあり…

「なんだ あんだまで まねこどすて おっかねぐなる(なんだ あんたまで 真似て 怖くなる)」と 返す父

おっかねぐいわねぇど まだ わがまま語っぺん?少しずつ やんねくてわがんねどぃん

看護師さんも キツく言いつつも 温かな眼差し

ありがたい

母からの お手紙も 面倒くさがらず 読んでくれた

入院して 初めて

テレビ 観たい気持ちも 出たようで

テレビカード買った

少しずつ

ちゃんと 元気になろう

ふぁいっ

いい汗 やな汗

2018 年 8 月 13 日 月曜日

舞台袖昨日のリハーサル

己の 持ち分について

ぐだぐだな感じもありつつ

それが どこの どんなところか 具体的に見えたので

まぁ よしとしよう

そこを詰めて

衣装の問題を 解決すれば 万全ぢゃ

たくさんは かかなかったけど

いい汗

んで 帰宅して のち

父から 言われてた 新しい 保険証を 古いのと交換しとく…の段で

父 指定の場所にあった 封筒を 開けてみたら

れれれ

保険証 送付の封筒じゃない

納税証明の書類だったてばさ!

言われたときすぐに 確認して

あぁ この 封筒 開けりゃいいのね と

中身の確認をしなかった

いや まてよ 既にその時 保険証交換したり 封筒をどこかにやったか?

無くしたのか?

やらかしたのか?わたくし

己の記憶の不確かな 薄暗闇を

あわわわどてばた 手探り ぐりぐる

嫌な 汁みたいな 汗 どぅわ と ふきだす

翌日の 母の お薬もらい受診は 新しい保険証無しだと

一旦 全額支払いになるのか?

見つからなかったら 再発行って してもらえるのか?

煩雑な作業が発生するんだろうなうううううぅ

唸ったりぼやいたり 半泣きで がしゃがしゃ 家捜ししてる わたくしを

「なんかはじまったよまたこいつはあぶねえあぶねぇ」てな 眼差しで 見て見ぬふりみたいになってた 母と あんちゃ

まぁ わたくしの責任でしょうから お二人に 訊いたって なんともしようがないとしても 他人事みたいにしてねぇで 少しはこっちを気にしろよっ!てな ガン飛ばしたらば

「なんかないの?」とな

事情を 説明しつつ 再び がしゃごしゃ

母は 支払い大変なことになるのかな と 不安顔

あんちゃは「そこらへん あやしいんじゃない?」と 離れた位置から 傍観者風

わたくしが至らないせいで 妙な騒ぎに巻き込んで すまんかったね と

半ば自己嫌悪

結局 言われたところ(言われたところ…と 思い込んでいたところ?)

確認したところ ではない

思いがけないところに ありましたとさ

んもおおおおおぉ!

人騒がせなっ…わたくしが だが…

ほっとしたとたん

嫌な汗が ひぅ と ひいていった

いい汗 やな汗 あるもんだね

人体の不思議など 改めて 感じ入りつつ

大事なことは 早めにきちんとしとかんと と

反省なども もりもりてんこもりもりあやこ なる夜でした

あ~ しんど

悪化はしてない?

2018 年 8 月 12 日 日曜日

緩和ケアのとこ ゆかずにいるいつ ぱんびょうとういったばかりのとき

昨日

帰宅のち 父のとこに いった

いつの間にか 大量に 借りてしまっていた おむつと尿取りパッドの 返却もせねばならなくなってた

昨日一昨日は 再び弱気になるほど

不調だったけど

また なんとか ご飯も食べられるようになって

とろみ剤混ぜた水が不味いのなんのと

わがまま心も めざめてた

父の兄(おじ)も

弟つれあい(おば)も 入院してて

やるせない もどかしいばかりが 降り積もる

しょうがないこともあるけど

自分 せめて 目指す光に向かう 気持ちに切り替えたようす

がんばろね

雑雑を かかえながら

2018 年 8 月 10 日 金曜日

鍵盤て美しい水曜日

保育仕事のあとに いつもよりだいぶ 遅い時間の ピアノ仕事(Rちゃん学習塾ののち)

音楽科もある高校の 文化祭出演をかけた オーディション対策レッスン

こんだぁ バンドのキーボード担当ですて

すごいなぁ

もうRちゃんは 譜読みの力もあるし

わたくしにできることなんて そんなにないのだけど

ちょ とした 勘違いの チェックと

ゆったり構えられる心持ちになれたらいいな と

あれこれ 励みになるような ヒントの提示くらい

むしろ そんな Rちゃんに 励まされて

わたくしが 奮起したりもして

うん

ありがとう

いろんな 雑雑

欠落 抱えたまんまだけど

やるよ♪

大きな心配 小さな心配

2018 年 8 月 9 日 木曜日

雨の七夕ぶじかえる

昨日まで

見事に 梅雨再入荷的で

いくら ジンクスあり と いわれていたとはいえ

こんなに ごっつり雨の 仙台七夕てのも なかったのじゃないかなぁ

んでもってまた 台風

ここいら周辺も 通るらしい

ちょ と前に 被害受けられた方々のとこ

ひどいことになりませんように てな おっきな心配事 ひとつ

あと もひとつ ちっちゃな心配事…

安全のため 本日の 母のデイサービス受け入れ時間が 最長…でなく 早めに帰宅になるかもしれん て

むむむ

帰宅時間に うちに 誰もおらん…てのは

もともとわかっていたことだけど

その後 どう繋ぐか 組み立ててたやりかたが

ちょいとした状況変化で

脆くも崩れ去ること判明

あんちゃの 帰宅電車問題も ないともいえない

こりゃ またもや ごめんなさいすみませぬ して

駆けつけねばならんかな

脆弱性についての 反省と対策は 続く

どうかみなさまご安全に

かえるべきところにぶじかえることができますように

きりぬける

2018 年 8 月 8 日 水曜日

あさにたっぷり暗号解読紗世さんの動ききれい

昨日は

朝御飯 しっかり食べて

来週の グァテマラさんの 舞台の 振り付け確認しながら

出掛ける準備をしている辺り

しのびよる ふらり眩暈の兆し

2日間 連続眩暈もおさまってたのでしたが…

火曜は 母 特別に受け取っていただいた デイサービスへの 送り出し

さなおばが引き受けてくれることになったのだけど

出掛ける前に いつもならぬ 緊張感でか

母に あれこれと 呼ばられ

つい むっ としたり

余裕がなくなる

しかし むっ と するたび

眩暈が 濃くなる感じ

因果関係ありか?

稽古場 辿り着く前

これは 大変に ぐえぇわりぃ山頂へと向かっておるのか?稽古場になんていってる場合ではないのかも…と

歩みを緩める

身構えて 浅くなっていた 呼吸を ゆっくり深めにして

強ばる部分を ゆるめ

何ができるかできないか

探る

稽古場について 衣装の確認の打ち合わせののち

事情を話して

無理はしないでやらせてもらうことにして

次回の 舞台リハーサルにこられない 紗世さんと

二人でつとめる部分についての 振り付け確認

いやはや 踊れるのね 眩暈でも

…とはいえ そんな状態で 踊るなんて 初めてのこと

転倒するとかは やはり さけたいので

思いっきり力出さんようにしてたら

ふくらはぎが ごっつり 筋肉痛になりましたる

力を出さないようにするために

こんなとこに 力が はいったのか

すまぬ ありがとう からだよ

なんとか きりぬけた

今は 良好ですだ

victory?

2018 年 8 月 5 日 日曜日

victory駐車場

手袋ひとつ

まるで これで 自由の身だぜ の victoryサインみたいで

愉快になる

こんなとこにおると 轢かれるぞ と

料金支払いの 機械の横に 置いた

精算して ふと みたら

手袋 いなくなってた

風もない午後

己の翼で 飛んでいったか?

真夏の昼の夢

それでもなんとかなってる

2018 年 8 月 4 日 土曜日

茗荷とりに味が濃いICUへ今日も父 救急入院の翌日から

わたくし 眩暈祭り絶賛? 開催中

なんなんだよ もぉ ちくしょう!と 毒づくこともあるものの

これなけりゃ もっと 無理やって 飛ばしてたろうな とも 思う

朝起きてから 一~二時間は なんてことなく 動いてて

そののち ふわり ひやり ときて

昼まで 使いもんにならん状態

それでも 昨日 今日は あんちゃがいてくれたから

昼の準備もしてくれて

わたくしは 素麺に添える 茗荷を 取りに行って なんとか エンジン始動に 踏み出せた

父への 面会 届け物 の頃には なんてことなくなり

また 夕方から夜に ふらり としたりする

毎度同じではないものの

その発生パターンを 読み解きたい

舞台のときみたいに

やらねば やるぞ の どーぱみんアドレナリン分泌が効力発揮しているようでもあり

なんだか 不思議

でも もすこし 普段仕事もさせてくれよぅておもう

欲張りだな…

昨日は 父 自分で 上半身起こせた

母からの伝言「早く良くなって 私に手を貸して」と 言ったら

「くうぅ」 て すこう 困り顔したけど

そうなれるのが一番だな てのも わかってる顔

今日は 杖を 届けた

車椅子に 乗せてもらって

立ち上がる練習を そろそろはじめるらしい

がんばれよ

がんばるよ

たくさんの手を

支えを いただいて

ひとつひとつ

玉無し左フィットの人(二~三日)

2018 年 8 月 4 日 土曜日

玉無し左フィット昨日から 車検

当初は 北海道方面に 行ってるから 預けっぱなしで問題ないっす て 言ってたのでしたが

父入院の すったもんだで そんな のんきな旅に出るわけにもいかず

急遽 代車お願い

愛車 ほびおさんと おんなじような 車だと マニュアル車しかなくて

オートマチック車 慣れしてしまってる今

すぐに マニュアル運転には戻れない

…てことで かなりタイプの違う フィットを お借りすることになった

フィットは 以前 なかよしさんが 乗ってて

触らせてもらったことはある

その頃 わたくし乗ってたのが「すばるちゃん」(富士重工スバル サンバー)で

やたらと 勢い気合い入りまくる運動部員みたいな 感じ

坂道登りのとき「よっしゃあぐぁんばりますぐおおおおおおっ!」と 拳振り上げて叫ぶように 走ってたもんで

フィットの 坂道での 物静かさに たまげたのだったよ

そんなこんな ちょ と 懐かしく思い出しつつ

しゃがんだような目線に 戸惑いつつ

最安全運転

やはり 平らだろうが 斜めだろうが

するりすらり と 走るのね

玉無し左フィット(ロゴマークが 左についてるタイプ…右にロゴマークがついてるものは『fit』のiのたまっこが 赤とか青になってる場合がある ごく稀に 金とか黒もあったかな)

二~三日 よろしくね