‘葉っぱとか 虫とか 生き物とか・・・’ カテゴリーのアーカイブ

そしてまたひとつ わかってゆく

2020 年 11 月 9 日 月曜日

蜂さん父の 導尿カテーテル交換

外科にて

阿鼻叫喚とはいえ

無事終了

訪問診療のときの 採血が 難しそうなんで~♪と

ついでに 採血も

よくぞまぁ あの しおしお 細々の お手々から 血管探り当ててくれたものだ(前に それができぬ!と 胃瘻交換麻酔無しになったのだった)

父ぐったり

わたくしも ぐったり

でも ほっとした

「お会計は また 訪問診察とまとめてなので…」てことで

父を デイケアに 送ろうとしたら

「あ…でもお支払があって…」とな

つけ払いさせてもらってる 入院費なら 残りはも少しまって…といいかけたら

「いえ…えぇと 診察の方ので…」というので

改めて 訊き返したら

なんと!

三ヶ月ぶん 溜めてしまってるではないの!

「訪問診察とまとめてなので」てのは

まとめて会計出てから 後ほど払ってね て だけのことで

てっきり 引落しされてると思ってたら

さにあらず

引き落とされてるのは デイケアの分のみ

そういや 前は 診療代の 請求書と 振込先の番号 送られてきてたから

そこに振り込んでたけど

そののち 訪問看護の 請求書しか来てないかな~?引き落としになったのだったかな?なんて

のんきに勘違いしとりました

ひゃああ!

すんまへんすんまへんとりあえず二月分まとめて払います!!と 慌てた

慌てて払って そののちの 別の支払いのお金だったことに気づくが そいつはあとでなんとかすればいいやい と

済ませた

…とほほ

全部まとまって請求引き落としだとワケわかんなくなるから…なんつったけど

むしろ ばらばらで わけわからなくなってるぢゃないの

むうう

同じ系列だけど 三ヶ所別々会計なのね

わかったよ

こうしてひとつひとつ わかってゆくよ

迷惑かけるけどね

懲りずによろしくお願い致しますね

うえぇ

金銭的なことぐだぐだしちゃってるのって

落ち込む気持ち 更に 濃くなるものだ

気を付けよう

思い知りながら

落ち込みすぎず

真摯に処理してゆきますとも

渡り廊下的な 近道で デイケアに 行かせてもらい

荷物も届け

さぁてと 仕切り直し

午後の タップ出張稽古前に

お預かりしておる 譲り渡しの品々を一旦 車庫に出したりして

ちょいと 荒地畠で 蜂さんなどみて

ふぅ

たのしんでいこう

パインアップル祭り 最後の一個は

2020 年 10 月 26 日 月曜日

熟お花だったとこマッシャーでつぶしてリブロースを 煮込むいっぱしの料理的丹波黒醤油錆びとれたパインアップル紅茶育ってくれるかなぁ

麻問屋 麻光 ふっちゃん ご縁で 届けていただいた おきなわ地下水 品種改良なし 自然栽培の パインアップル

最後の一個は

おしり?の 一番 甘いとこは そのまま生で 楽しんで

頭の方は リブロース煮込みに 用いてみた

パインアップルの 水分だけで

味付けは 国産麻の実入りの 麻塩と

ちょこっと 醤油(丹波黒醤油)

アガベシロップ

過去最高に リブロースが やっこくなって

まぁ びっくり♪

材料入れて煮込んだだけなのに

すごい料理 やらかしたようでした

わはは♪

びっくり もひとつは

うっかり置きっぱなしにして 全体的に 錆び錆びさせてしまってて

あぁ 早いとこ 研いで きれいにせにゃ と 思ってた包丁が

パインアップル祭りで

つるぴかきれいになったこと

パインアップルって 錆びとり効果あり?

試しに わずかに 残った 錆を

パインアップル皮で こしこしこしこし と 拭いたら

取れました

すごいぞ~♪

紅茶に いくつか沈めて パインアップル紅茶にしたり

頭のとこ 水栽培にしたり

楽しさ まだ 続いてる

パインアップル三昧ばんざい

蝿捕り網の朝

2020 年 10 月 26 日 月曜日

虫捕り網で 蝿をとる未明

父 どこぞか いづさを 感じてるのか

うぅ…やら 唸りて

ベッド枠 しがみつき

がだがだがだがだ と 揺すり居り

声かけつつ

冷えてしまってる手を さすったり なんだり してみる

んでもって ありゃまた 尿漏れ

隣町の 病院から 受け取ってきた ウロバッグ…おしっこ袋ちゃん 交換しておりません の せいなのか?

そういう 先っちょの問題ではない気がしてるのは 素人考えか?

昨日 一昨日 なんでもなかったから

油断しておりましたる

確認の時 布団めくったら

「寒ぅ!」と 言われたもんで

あとで 部屋 温まってから ステテコ 御襁褓 かえっかんなっ と 声かける

ふとみると ふぁんふぁんふぁん と 電灯のあたりに 蝿

お馴染みの 家蝿より きらめいとる

あやつらは 「きん」だな

庭に転がっておった 鼠骸から 出でくる 衝撃のもぞもぞ光景にもおった 親御さん

もしかして この部屋の片隅に にゃんこらが 弄んだ なれの果ての骸が?

こことこ 障子に飛び付いて びりっびりにして その向こう側を 覗く…てな 様子は

硝子扉と 障子の間あたりに なんにゃらか おるのかもしれない

ううううぅ…

それも あとで 確かめねばな

夏の暑い盛りでなくてよかったよ

取り敢えずは 父の経管栄養 早めに始めて

虫捕り網で 蝿らを 捕っては外へ 捕っては外へ…で

どさくさどたばたした 早朝

夏休みの虫捕りって

明るくなりかかった辺り

あんちゃや そのお友だちとともに

台山公園にいったっけなぁ なんて

郷愁も 湧き出しつつ

いい目覚めだわ

今日もいい一日だわ

実りある日に してやるわ

スポット

2020 年 10 月 25 日 日曜日

スポット朝目覚めたとき

木漏れ日みたいな 朝の光の スポット

真中に 虫

とまったところに あたったのか

あたってるから とまったのか

It’s showtime folks♪なんつって よくみたら

あらやだ たっぷり血を吸った 蚊だわね

んでもって わたくしの 右頬骨あたりに ぷち と 腫れたとこ

…おめぇが やったのか?

でも 悔し紛れに つぶすのも なんだか もぞこい気がして

まぁ 寒くなるけど 達者でな などと

見送ってしまった

お役にたてて 光栄です…かも

さほど 痒くない

そろそろ 寒くなりますのに…

2020 年 10 月 24 日 土曜日

けろけろ昨年の 夏

父が入院した 病院

毎日 通って

そのたびに 和ませてもらった けろさんたち

本日 久しぶりに その病院 行ったら

一匹だけ まだ おった

そろそろ 寒くなりますのに 大丈夫なのだか?

みつけた わたくしは

うれしくて ほんわり 心持ち 温もったけどね

けろけろ

日向がよかろ

2020 年 10 月 20 日 火曜日

はなむぐりころりめんこい

うちの 北側の 犬走の コンクリ割れ目に 生える 種々に

ころりと はなむぐり

こんな日陰より 日向がよかろ と

余計なお世話さまで

日の当たる葉っぱに 移動した

なんだか なごむぁ

はなむぐりの 写真みるだけで

ねころがって ぽかぽか 日向ぼっこしてるみたいな 気分になる

ころり

こっぱず連発

2020 年 10 月 16 日 金曜日

げんのしょうこの めんこいちゃん午前中

訪問看護師さん いらっさるまでに 用足しを!と

あちこち とてぱた

銀行にて 見知らぬ ご婦人に 声かけられた

「すそがなかに」

んえ?

指差す先

何かと思えば

上着(半端丈の ブラウスの裾に スカートみたいな布 縫い付けたやつ)の 裾が スパッツに 挟まったまんまで おった

ひ~

スパッツはいててよかった

それでも 恥ずかしい有り様なのは 変わらんけど

いくぶんか まし…よね?

んで そののち 病院にて

支払い窓口で また 見知らぬ ご婦人に 声かけられた

支払いをしようと 鞄を 開けたときに

手袋やらなんやら 落としてしまってた 一人ヘンゼルとグレーテルな 間抜けもの わたくし

とほほ

もう 本日は 抜けるひらしいので

いつも以上に 気を配って行こう!と

帰宅したらば

病院窓口に 届けねば と 持っていった書類を

まるっと 持ち帰っておった

ばか~!

訪問看護師さんが 届けてくださる てことになったので

まぁ いいや

さぁて 午後のあれこれは 抜かりなくゆけるのだろか

げんのしょうこの めんこいちゃん 眺めて 心落ち着ける

ふぁいっ

尋ね鳥(訃報)

2020 年 10 月 15 日 木曜日

シロハラ?黄土色と 橙色と 土の色を混ぜたような 羽根の色

胸の辺りは

鶫(つぐみ)のような ごま塩模様

おなかは 白かった

もしや 「シロハラ」と 呼ばれている鳥だったのかもしれない

昨夜 にゃんこらの 狩猟本能?にて お亡くなりになった お方

救えなくて すまぬ と

弔いました

みだりにつかまえると罰せられる 保護鳥ですて

あぁ

そんな 決めごと どうこうよりも

そんなこと知ったとこで どうしようもない という 無力感に

呆然としてしまう

どうしようもないので

どうしようもないということを 受けとるだけにする

膨れっ面

2020 年 10 月 6 日 火曜日

無傷のキイロスズメ幼ちゃん膨れっ面お祈りポーズ?おしりのちょんちょこりんが らぶり猫らが 家のなかにつれてきたは

無傷の すずめ幼ちゃん(これもきいろすずめかな?)

外へお連れしようと 手に乗っけたら

やめろや!とばかりに

ぷう と 膨れっ面

め…めんこい…

撫でなでさせてもらってから

すききらい

2020 年 10 月 6 日 火曜日

頭を冷やすすごく 正しいこといってるのに

一見 素敵な 存在なのに

なんかやだな と 思ってしまう

そんな 自分の ケツの穴の小ささを 嘆くものの

その

自分の取り込めるもの以外に 素っ気なくて

ウイークポイントを あげつらって こっそり笑いのネタにするようなとこ

やっぱり 嫌なんだ

部分が 全体を 包むほどにね

いろんなこと知ってる とか

世の中にとってよいことを考えてる 正しさ とか

そういうことよりも

人の思いに

しなやか

やわらか

あたたかに

添おうとしてくれるほうが いいなぁ と 思う

ただの すききらいなんだけどさ

やだなやだなやだな て その事ばかり考えるって

まるで 恋する 乙女みたいじゃないか

好きでいたいのか?

いられたら そりゃ たのしいよね

らくだよね

でも 難しいな…

マイナスなことに 心と時間を 消費するの やめれ~!と 思った

はぁ

夢見が悪かったのかな?

そんな朝

庭にあるまじき 荒野に 伏して

頭冷やす