‘布’ カテゴリーのアーカイブ

夏マスク迷走

2020 年 7 月 9 日 木曜日

悪くないけどよくもない保冷剤 入るけど重たい母のブラウスだったやつ

母用 夏マスク

試作

かわゆい タオル 折ったのに ゴム縫い付けただけ

中に 保冷剤入れられるようにしてみたものの

用いたゴムが 何十年も前の ガーゼマスクから ほどいて はずしたやつだから

へろへろしてしまって

駄目だこりゃ

ゴムをしっかりさせたらなんとかなるかな?

いや でも 耳痛くなるかな?

そのまんま やってもらっても いいけど

いまいち 受けなかった

もう一枚は

かつての 母お気に入りのブラウス

袖のとこが 破けてて

もう着ない…てのを

わたくしが 惜しんで 捨てずにおったもの

爽やかで「着け心地も涼しい」と 好評だったけど

通気性よすぎるのって

マスクとしてどうなの?とも 思う

菌の 出入りを防いでないのでは?

単なる マスクしてます アピールでいいのか?

批判的な 視線を 防ぐ役にはたつかな

なんだそれ!?

夏場のマスクは なかなか大変だね

またまた ばっくり

2020 年 6 月 20 日 土曜日

花輪薄手で

風通しのよい

インド綿の 紫 ぐるぐるズボン

阿佐ヶ谷の 美容室 ロンジュの 美枝子さんが「これ絶対 ぶんぶんさんに合うと思ってっ♪」と くださった お気に入りのやつ

先日の 保育仕事にて

昼御飯のとき

痛む膝をかばいながら

しゃがむ姿勢を ずらすような 不自然な動きをしたらば

ZZZZZ…と なんやら 摩擦音

尻のあたりから

はっとして 手探ると

ううああぉ…またまた股ばっくり 裂けました

このズボンでは 初めてのことなのだけど

他のズボンでも やらかしたことあるんだなこれが

ガムテープで 応急処置

帰り 買い物行かねばならなくて

裾長目の Tシャツ着てたから まだなんとか ごまかせたものの

ついつい 気にして

尻のあたりを 触り勝ちだったな

ズボンの股確認は 怠りなく!

…あっ 画像は 破けた股と 関係なく

お散歩で こさえた 腕輪には大きくて 冠には小さくて…な 花輪

「ちょうだいちょうだい♪」言ってた お子達が

サイズ的に ちょっと…と 難色を示し

誰からも「やっぱりいらない」と ふられてしまったやつなのでした

残念

心と身なりと

2020 年 6 月 2 日 火曜日

襤褸は着てても?本日 出掛けたとき

穿いておった ズボンが

やたらと しわしわな上に

ボロボロ部分があるやつだった と あとから気づく

一部に 和服地を 用いたものを こさえるようになった 初期の頃のもので

構造上 ほつれやすかったり…と 難ありのもの

さささっと 身に付けやすいから と

家のなかだけで と 思ってたのに

ついうっかり

病院で 椅子に座る わたくしに

しゃがんで 話しかける 看護師さんの 手が

ボロボロのあたりにあったよなぁ

手に ファイルとか いろいろもって

見ながら お話ししてたから

目に入ったかも

…まぁ それはそれで 自分だけの問題としては なんてことないんだけど

ちちははは 嫌だろうなぁ なんてことを 思う

襤褸は着てても心は錦~♪何て言えればいいけど

なんとなく 心持ちも ぼろ…て してるよな 擦り切れ弱気

繕おう

褌 新調

2020 年 5 月 18 日 月曜日

褌新調今度の 褌は

胴裏でなく

銘仙?

古道具屋「ざった屋」の てこちゃんから

やはり ただ同然で「ほらほらこれももってっていいよ」て

買い物した布の上に 置いてもらったやつ

表の生地が 褌にされちゃう ってのは

布として 残念なことだろかね

すまぬ 布よ

大事に お世話になります

よろしくどうぞ

一日一マスクカバー

2020 年 5 月 18 日 月曜日

好きな布地たまたま 二日連続で こさえたからって

いい気になって「一日一マスクカバー」なんて いってみました

何年も前に「手紙舎 2nd STORY」さんで 出逢って

一目惚れしたものの

予算の関係で 30センチ四方くらいしか 買えなかった

ガーゼの 布地

色合いと お魚が 涼しげ

通気性も良い

しかし マスクとして 通気性よすぎるのも どうか?

ま いつも通り これと共に ガーゼマスクはするのですけどね

間に 絹地とか 一枚用いた方が良いのかもしれないな

最良への道は 続く

リメイク

2020 年 5 月 17 日 日曜日

母が装着したらかわゆく見えるだろう…か?左半身不随になってから

延びる素材のものやら

大きめのものしか 着ることができなくなっておる 母

かつて 好んで着ていた 繊細な感じのもの

縁遠くなってしまった

まぁ 娘が おされに関して かなり 大雑把だったりするせいもあるけど

いつも うっすらと 申し訳なく思っている

せめて マスクカバーの おされなのでも こさえて差し上げられれば…と

試作 四つ目は 母へ向けての その1

かつて 母が 着ていた タックやら レースがついている 淡い 水色の ブラウスを リメイクしてみた

試作…なんて 言い訳みたいなこといってるのは

縫い糸の 色を 布地に合わせてないとか

雑に縫ってるとか あたり…もごもご…

なかなかに かわゆいかな

素敵な 手作りマスクも いただいたりしてるので

洗濯して かわりばんこ日替わりで できるな

…しかし わたくしが 装着すると

なんとなく 仮面ライダーとか 被り物ヒーローの 口のとこみたいに 見えたりもする

いや ヒーローなんて 言っちゃうの おこがましいですわね

すぐたおされるよわっちい 怪人の手下とか

そんなあたり?

母が 装着したら 多分 ちゃんと かわゆいはず

染まった!?

2020 年 5 月 17 日 日曜日

すすきからもらったちょいと前に

庭の すすきの 茎のなかが 紅くなってる!と

小騒ぎしましたが

その後 水に浸しても

色水になるわけでもなく

染め物はできんのかなぁ と 一旦 棄ててしまおうとしたものの

諦めきれず

ちと 黄ばみかかってる 胴裏の 薄い絹の 切れっぱしと共に

暫し 置いといた

…うっちゃること 約二ヶ月

はっ と気づいて みてみたら

ほぼ 水はなくなっていたので そんなにひどい黴ではなかったものの

黄ばみ 変色は 色濃くなっており

ああぁ 失態失態 と

器ごと ザブザブと洗い流した

…らば

お?

すすきの 紅み

密着していた部分に ほんのり 移っている

これは 色素が 染め上げたというよりも

菌による 変色なのかもしれないけど

ちょっと うれしいぞ

斑の 染み

ざまのいいものでもないけれど

何かに 活かそうかな

丸め込んじゃえ

2020 年 5 月 13 日 水曜日

縫い代の形がバラバラがねーしゃさまだ

昔々の ガーゼマスクを ほどいて

マスクカバーの 裏打ちに 縫い直そうとしておりますが

切り落とすことが どうにも 残念な気持ち生まれて

滞らせておりましたが

切り落としたくないなら

丸め込んじゃえばいい と 思い直す

もともとあった マスクの布量 概ねそのまんま

縫い代の 形が 揃ってなくて

だいぶ ごもごもするけど

まぁ いいや

母からは「ずいぶん 暑苦しいかんじだごだ」…と

模様に関しての 感想いただく

誰かに…の 自信生まれるまでは ほどほどに 遠いけど

まずは 自分なりの「うむ これぢゃ」に 辿り着ければいい

改良版

2020 年 5 月 8 日 金曜日

蛙のマスクカバー 改良版 その二

一昨年あたり 100円ショップの セリアさんにて 手に入れていた

手拭い風布の 蛙模様

何枚か用いて 保育仕事の エプロンに仕立てたものの 残り

一昨日 こさえたやつは

ゴムのところに 思いがけなく 要らん ギャザーがよってしまったので

ダーツ程度の ギャザー寄せて 縫い付けてしまい

ゴムの通り道を 別布で 縫い付けてみた

片側 ゆるゆるの 道になっちまったで

もう片側は 詰めた…らば

きっつきつ

まぁ なんとか ゴムを通したので 問題ない

この調子で あといくつか こさえてみよう

こんだぁ も少し 模様のでかたも 考慮しようかな

試作

2020 年 5 月 6 日 水曜日

試作マスクカバー顔のカーブに ぴったりさせ過ぎた

試作マスクカバー

黙ってるのに 騒がしい感じに見えるのは

布の 模様の 饒舌さなのかもしれんが

かつて タップレッスン受けていたときに

なんのきっかけか

タップ 踏んでたわけでもない 喋っていたわけでもないのに

「森さんて なんか 黙ってても 騒がしいよね」と

先生から 言われたことなど 思い出す

なんなんだよまったくもぉ…と

過ぎ去ったひとときの一言に

ムッとしつつも

なんか 間違ってもいないのかも なんて 思う

一応 一枚 仕上げるまでは やろ