‘布’ カテゴリーのアーカイブ

最後の切り札…切り帯

2017 年 11 月 4 日 土曜日

ぼっろぼろ正絹之証

西宮の 今村さまの かあちゃんさまから いただいた 帯

ポシェット風 斜めがけ鞄とか

財布として こさえたもの

用いておりましたが

二代目財布も 愛用しすぎて ぼっろぼろ

自分で見ても 可哀想な人…てな 風情

最後の切り札…ならぬ 最後の 切り帯 残り布を 継ぎ足し 被せて も少し 使おうと思ってまする

帯の端っこ

すこぅし 色が 変わってるとこの 裏に

「正絹之証」という 切手みたいなもん 貼ってありました

織物松居(福岡市住吉七〇六)

筑本前場 博多繊協同組合連合会

あぁ 時を経て 人々の手を経て ここへたどり着いたのだなぁ

その日々の 長さ重さあたたかさ

撫でながら 使わせていただきまする

ご心配すみません

2017 年 5 月 18 日 木曜日

膝に膝ぼろ

本日 右足の 膝のところに

手拭い(おおつきけいこさんの絵の 斎理屋敷 七福神手拭い はじっこ 縫ってあるタイプ)を 巻き付けて 保育仕事へ まいりましたれば

園長先生はじめ 多くのかたに 

「(また)膝 傷めたの?」と 

多大なる ご心配いてだいてしまいました

す…すみませぬ

膝の 襤褸を 繕い忘れとって

あわわ と 思って

取り急ぎ 手拭いで 隠した次第でありました

膝のサポーターにもなるし いいかな?と 思いきや

むしろ 血流よくなくなって 痺れたりして…

いかんな

後程 繕おう

むうぅ 見えてる

2016 年 8 月 13 日 土曜日

ぼろりじいちゃんか 父の 綿絣羽織で こさえた もんぺ風 はきもの

染めの施されてない 白っぽい部分が ふけてきてる

つぎはぎつぎはぎしてるもんで

どんどん重くなる

でも 思い入れも 重くなっていって

やすやす 捨てられんで

さらにまた つぎはぐ

楽しくなってくる

目を凝らすと うっかり素肌見えてるとこ ばれてしまうな

股ぐらすーすーだった時は焦ったけど

いまのところ そちらは きっちり つぎはぎしてあるから

今しばらくは大丈夫だ…たぶん

つぎはぎしてる布も おんなじやつだから うっかり ぼろけるのも 早いのだけどね…

気を付けようっと

朝ミシン

2016 年 7 月 18 日 月曜日

これからもよろしくね逆さまにしないように

ここしばらく

あまりの襤褸襤褸さに ううむ…と 思っておりましたる財布

早起きできたもんで 新調してみた

布地は 前のとおんなじ

今村さまの「かあちゃん」さまから 頂いた 帯地の 残り

大体同じ体裁で

入れるとこ もうひとつ 増やしてみたりもして

紐は 前のものを引き継ぐ

新しいと きゅぅ と 引き締まるもんだ

胸のうちも きゅぅ…と つられるといいな

ひっかかる

2016 年 6 月 27 日 月曜日

布地ら用足し お三越

お客様の ハイソな雰囲気に

いつも ビクビクしてしまう 小市民の わたくしでした

でも 係のお姉さんが とても丁寧で優しくて

とりあえず 頼まれごとの お中元のあれこれ 完了

行きも帰りも 服地大バーゲン会場を 通るもんで

帰りに 覗いてみた

ハイソな お三越なのに

布地 こんなお値段で 買えるなんて♪と

比較級マジックに まんまと 引っ掛かりましたる

そう高くはないけど そんなに安くもなかった

ああぁ…

いや 眠らせんで さっさと 作ったるわい!

絹とか 綿は すぐ着れそうだけど

毛のものもある…

今年の冬の ズボンにでもするかね?

いやまてよ わたくしそんなことしてる暇あるんでしたっけ?

そんな布地…うちにまだたんとあるくせに…

なんかもう 血迷いすぎだな

疲れてるんだな

でも たのしみなんだよぅ

乱雑織り繕い

2016 年 2 月 21 日 日曜日

雑巾ぽい?なぎ~ねぇちゃんからもらった ネパールズボン

大切に…とか思ってても

やはり 布地の 柔らか優しさが 

ほろりほろろろ…と ふけて

ぼろり…

緑のネパールズボンより ずっと しっかりした生地だと思ってたのだけどなぁ…

んで 今回は つぎはぎパッチワーク的でなく

織物風に 繕ってみました

しかし 支えやら とめておく…やら 全くせずに

適当に 指で押さえて うえしたうえした…と 糸を進めてゆくもんで

だんだん かわりばんこじゃなくなってきて

あれれれ?うえうえしたうえ に なっとる!など

乱調 変拍子

もとに戻したつもりが なんだかまた わからなくなってきて

あううううぅ

もういいやい

とにかく はじっこまでいってみよう

一見 織物風に 見えてきたけどね

目が疲れてきちゃった…

ふうぅ

防災頭巾じゃないよ

2015 年 12 月 24 日 木曜日

久しぶりに 身に纏うかな以前 友達からもらった 古着の和服(ちゅ~ちゃんだったかな?)

腰巻きスカートにしたりして

愛用しておりますが

これは お袖のところを 直角に 合わせて縫ったものなのだけど

「防災頭巾?」と くすり笑いと共に きかれたりもして

いや おされ肩掛け&フードなんだけどなぁ

人によっては「マトリョーシカみたいになるね」とか

「アラビア?」なんてね

なんつうか フードって 日本風ではない感じなのだね

ある人に「まちこまき」みたいにもなるよ と 言ったら

そのことば通じる人 あまりいないと思う ですて

ま わたくしも リアルタイムで『君の名は』知ってるわけではないですよぅ

もともとが わからんほどに

2015 年 10 月 11 日 日曜日

継ぎ接ぎ以前も投稿いたしましたる

ネパールズボン つぎはぎつぎあて

更に もともとの 布が くたくたに やわになってきて

あちこち

ほつれる 崩れる 穴が開く

んで つぎはぎつぎあて重ね

んもう もとネタが何であったのか 見えなくなってゆきそうな勢い

デザインも バランスも ほぼ 頓着せず 
次々継ぎ接ぐので

なんというか やかましい みてくれになっております

思えば 20年くらい 穿き続けてるのだよな

愛着というよりも

まるで 意地ですかね…

どこまで ワケわからなくなるか

なんだか楽しくなってくる

古物 新調

2015 年 7 月 20 日 月曜日

本日デビュー

ここしばらく やりたいのに やれずにおった 夏の 肩掛け鞄

新調しましたる

麻かな?

桔梗模様で

かなり 汚れの目立つ 帯の 古物

思いきって ぢょぎ と 切って

大まかな 構想だけを頼りに

しゃんしゃんしゃんしゃん と ミシン縫いしてしまいました

マチが 入ってないので

案の定 物をいれたあとに 形が 歪むけんど

まぁ いいや

これからしばらく これを携えて

ご機嫌お出掛けだ

力尽きた…

2015 年 3 月 29 日 日曜日

ぷっつり歩いていたら

ふ と

解放感のようなもの…

みたら

肩掛けバッグ 帯紐 解れ掛かり部分が

千切れて 落ちました

あああぁ

お疲れさまでした

なんとも丁度よく

見届けられるときに 千切れてくれて よかったよ

ワンダーフォーゲルリュックサックに 

きゅう と 詰めて

更に重くなったものの

もう あちこち ぐるぐる巡る予定はないし

問題なし

見れば 父の 絣羽織から作った

タイもんぺ風 ズボンも

摩りきれて 襤褸

ぼろぼろの ずだものですか?まるで…

旅の伴走…というか

伴歩の 相棒を 背負うようでもあり

ちょいと 愛しいような 気分

おうちに帰ろう

また 共に ゆけるように

繕わなくちゃね