‘布’ カテゴリーのアーカイブ

一種の 逃避?

2018 年 9 月 24 日 月曜日

怒濤のお針子昨日は

襤褸になりそうだった タイズボンに お師匠 はとちゃんまんちゃんからいただいた簡易ズボン(これも かなり襤褸に…)の ポケットついたまんまの部分 縫い付けて 再成したり

秋口から よく身に纏う 腰巻き的なもの 新調したり

セリアで 買い込んでた なんちゃって蛙手拭いで エプロンこさえたり…

怒濤の お針子状態

そんなことしても 胸のうちにある 飢餓感 欠落感

不甲斐なさの 根本的解決になど ならんのに

でも この 勢いにつられて

他のことも 良いように ゆさぶられればよい

一種の 逃避の いいわけなど ひとつふたつ 浮かべて沈めて

袴みたい…

2018 年 9 月 22 日 土曜日

パンの首袴みたい

明日 福島での「とっておき音楽祭」にて

あんちゃ所属の「ドツタツカホン隊」出場する

先日 えいやっ!と こさえた パン職人被り物は

それに間に合わせるためだったのでした

被るかた 福島出身で

明日の本番には おうちの方々も 観に来られるから「パン職人被り物デビュー」と 張り切ってるとか

なんかうれしいなぁ

あんちゃの 被る パンの 首のとこ 繕いも しといた

楽しんで たのしませてけろ

んで 針と鋏 持ったついでに

久しぶりに 己の穿き物 新調

切り落とすのをなるべく少なく と 大雑把に 縫ったら

袴みたいに ばっふばふのもんができた…

ちと へんてこりんだけど

穿けるから まぁいいや

タイパンツ風 紐結びタイプ

トイレで 落としてしまわんよう

注意だ

縦長

2018 年 9 月 9 日 日曜日

置くといいけど被ると縦長

置いとくと いいんだけど

被ると 縦長で

めんこぐねぇ…

やはり そこは しろうと仕事だよな

あまりにも ちゃんとできすぎても

問題は生じるだろうし

「ちょっと 違うくねぇ?」とか

「怖っ」て

ささやかな 揺らぎは 狙っておりましたで

うちうちの お楽しみに用いるには 及第点いただきました

たのしんでくだされ

これでよしとする

2018 年 9 月 9 日 日曜日

適当に切ったのにそれっぽいでしょ?

パン職人の お帽子

イラストの形を再現するには

簡単に フェルトにしてしまえばいいかな と 思ったものの

毛玉が発生したり 劣化しやすいのだよな

パンの かぶりもんの ほっぺが まさに それ

うむむ

やはり 別生地で

イラストの再現ではなく

本物の コック帽風にすることにした

本物のこと知らんので

手探り見よう見まね

しかし なんとなく それっぽくなったかんじ

適当に切ったのに

わたくしの 頭に よいサイズ

わ~♪自分で被りたいくらい(被ってみたけど)

よっしゃぁ

パン職人の頭に 縫い付けたら フィニッシュだ

もう一踏ん張り

縫ったり煮たり茹でたり

2018 年 9 月 9 日 日曜日

パン職人の 眉毛など概ねのレイアウト

「お昼は どうするのかにゃ?」と ふざけて かわゆいものの言い方で あんちゃ

こういうときは「何か作ってほしいな」が 裏打ちされとる

おめぇからの依頼品を こさえておるとこに 更に 頼み事かよ なんて 言えなくもないけど

母が どうやら まだ お腹 不具合らしく

お粥こさえたほうがいいかな とか

あんちゃの満足しそうな食べ物といったら 別に作った方がよかろうな とか

作ってもらうには あんちゃの やりやすい食材が いまいち少ないかもな とか

託す方が面倒そうだし

縫い物からの 息抜きも そろそろほしくなって

中断

母には 朝の残りご飯で お粥 梅干し 海苔の佃煮 ちくわ 茄子と 馬鈴薯の味噌汁

あんちゃと わたくしは とうもろこし甘酒ポタージュリメイクの スープスパゲティ

おいしうございました(自画自賛)

あれもこれもやらなくちゃいかん!という せわしなさより

あれで 満たされない 気分が これで 満たされて 次に進める…てな

相乗効果あると思う

それぞれの食べ物が うまくいって

不調は心配なまんまだけど

辛さがない分 いいよね なんて のんきに 笑って

パン職人の 眉毛など 縫い上げる

次は 難関 口もとの 造作だ

ふぁいっ

パンのおとしどころ…とは

2018 年 9 月 8 日 土曜日

ちょっとこわいもともと わたくしが とあるところで 用いるために こさえた パンの 被り物

今や あんちゃの 所属する 高次脳機能障害ピアサポート七夕の「ドツタツカホン隊」での 一瞬ネタとして 定着しており

「せっかくだから 相方 バイキンも-」と 依頼あり

それが 好評で

「パン職人も」と なったのでした

それで盛り上がるなら お安いご用さ

「おとしどころ」としては

パンは 鼻のとこ

バイキンは 歯のとこ

さぁて パン職人は…口かなぁ

うひひ(また こわがらせようしている)

パン職人を作る

2018 年 9 月 8 日 土曜日

うまくいくといいな本日は

あんちゃから 依頼の

パン職人を作る つってて

ぼやぼやしてたら もう 昼近い

でも あわてるな

時間はまだある

焦らず

でも躊躇いすぎず

思いっきりいくぜ

…でも 他人さまが 装着するものなので

己のもののときよりは

慎重にいくぜ

どこを落としどころにするかな?

たのしみ

最後の切り札…切り帯

2017 年 11 月 4 日 土曜日

ぼっろぼろ正絹之証

西宮の 今村さまの かあちゃんさまから いただいた 帯

ポシェット風 斜めがけ鞄とか

財布として こさえたもの

用いておりましたが

二代目財布も 愛用しすぎて ぼっろぼろ

自分で見ても 可哀想な人…てな 風情

最後の切り札…ならぬ 最後の 切り帯 残り布を 継ぎ足し 被せて も少し 使おうと思ってまする

帯の端っこ

すこぅし 色が 変わってるとこの 裏に

「正絹之証」という 切手みたいなもん 貼ってありました

織物松居(福岡市住吉七〇六)

筑本前場 博多繊協同組合連合会

あぁ 時を経て 人々の手を経て ここへたどり着いたのだなぁ

その日々の 長さ重さあたたかさ

撫でながら 使わせていただきまする

ご心配すみません

2017 年 5 月 18 日 木曜日

膝に膝ぼろ

本日 右足の 膝のところに

手拭い(おおつきけいこさんの絵の 斎理屋敷 七福神手拭い はじっこ 縫ってあるタイプ)を 巻き付けて 保育仕事へ まいりましたれば

園長先生はじめ 多くのかたに 

「(また)膝 傷めたの?」と 

多大なる ご心配いてだいてしまいました

す…すみませぬ

膝の 襤褸を 繕い忘れとって

あわわ と 思って

取り急ぎ 手拭いで 隠した次第でありました

膝のサポーターにもなるし いいかな?と 思いきや

むしろ 血流よくなくなって 痺れたりして…

いかんな

後程 繕おう

むうぅ 見えてる

2016 年 8 月 13 日 土曜日

ぼろりじいちゃんか 父の 綿絣羽織で こさえた もんぺ風 はきもの

染めの施されてない 白っぽい部分が ふけてきてる

つぎはぎつぎはぎしてるもんで

どんどん重くなる

でも 思い入れも 重くなっていって

やすやす 捨てられんで

さらにまた つぎはぐ

楽しくなってくる

目を凝らすと うっかり素肌見えてるとこ ばれてしまうな

股ぐらすーすーだった時は焦ったけど

いまのところ そちらは きっちり つぎはぎしてあるから

今しばらくは大丈夫だ…たぶん

つぎはぎしてる布も おんなじやつだから うっかり ぼろけるのも 早いのだけどね…

気を付けようっと