‘布’ カテゴリーのアーカイブ

手紡ぎ筋肉痛

2019 年 11 月 13 日 水曜日

手紡ぎたのしい星雲

ほどほどっちうことが わからんのか

ばんげも終えて のち

真夜中 ちょい前まで

丸森シルク 繭わたの 手紡ぎ ちみちみちみちみ と やり続け

手紡ぎ筋肉痛になっちまいました

ああぁ

夢にまで出てきたよ

繭わたの ちぎれ雲みたいな 星雲みたいな…

まぁ それはそれで しあわせだけど

縒り縒り時間

2019 年 11 月 12 日 火曜日

繭わた縒り縒り

今こんなことしてる場合じゃない 気もするけど

これから 出かける 角田幼稚園「リズムであそぼう」活動の 準備もしたし(たいした準備もないのだが)

先日 斎理屋敷で 買った 丸森シルク 繭わたを

手紡ぎなどしてみる

縒り縒り時間

秋口から春にかけて やすりのようになる わたくしの 手指に 引っ掛かること この上なしだが

たのしひ

「なにできっかたのしみにしてっから」て 言ってくれた けいこさんに

見せられるものにできるかなぁ…

まだまだ終わる気がしない

2019 年 11 月 10 日 日曜日

ズボン はいらんまだまだ続く

手っ取り早く 繕って 穿きたかったはずなのに

つぎつぎ 出現する 襤褸

まだまだ終わる気がしない

ネパールズボンの 繕い継接ぎ

今回は

毎年「そのうちまた」と 思って 横目で見ながら 穿くことができぬまんまになっていた 十数年前に こさえた ズボンをほどいて

その一部を 縫い付けてみる

道中合羽の生地と デニムっぽい 緑の布の 接ぎ合わせズボン

ほどく前に 履いてみようとしたけど

ぴっちり その頃の サイズに合わせたもので

畳縁などで ベルト芯みたいにしてたりもして

余裕なし

全くもって カギホックに届かない

二十センチ以上 胴回り 痩せてたのかぁ

なんて 遥かな目になる

んで まぁ もうそんな 絞り込みも しませんでしょうから

思いっきり ばっつりと 切り刻みました

こっちでいきてくれ

思うほどいろいろできず

2019 年 11 月 4 日 月曜日

あちこちまだまだ ぼっろぼろ週末からの 連休では

あれこれイベント出演仕事の中止のお陰で

カレンダー通り 連休しておりました

災害ボランティアセンターへいくことも ちら と 思ったものの

体力的なこととか 介護の周辺のこととか 思うと

多方面に ご迷惑かけそうだったもんで

今回は 徹底して「ゆるるん」させてもらいました

あれやろうかこれやろうかうきうき なんて やりたいこと思いめぐらせたわりには

大したこともできず

いつも そんなもんだよな

無計画だからなのだろうけど

今回のテーマは「無計画で行こう」だったから

いいんだ

…なはんて ほんとはそんなテーマなんて 後付けだけどさ

ゆるるん しすぎて 曜日の感覚 なくなって

頭がぼわん と してきた

そんなひとときも 大切だな

こことこ 些細なことに 優しくもなれず

ちっ なんて 舌打ち気分が ちくちくと ささって 取り去れずにいたりすることもあり

こんな ゆるみから きっと たてなおしできてゆくはずだ と 思ったりする

まぁ ゆるん とはいうけれど

早く穿きたくて ざくざく雑に ネパールズボンの つぎあて縫ってて

しかし 次から次へと 襤褸がみつかり

なんだよもぉ とか 焦れる

いかんいかん

きっと この ボビン糸巻き失敗したやつ すべて使い終えた頃には

ひどいぼろのすべては

なんとか なってる…かもしれない

今 継ぎ接ぎ縫ってる部分 一段落したら 父の病院 行ってこようっと

はっぴーごーらっきー

2019 年 11 月 4 日 月曜日

わにばあちゃんも みつかった♪音楽ご機嫌ぼろぼろは続くいつか終わるのだろうか?

探し物をしてた

ないなぁ なんて

己の始末の悪さに うなだれかかったときに

ふ と かつて探していてなかなか見つからなかったあれこれが出てきて

おぉ ここにあったか

あらら あんたもここにっ!?なんて

しだいに 楽しくなり

あれこれ引っ張り出して

本来が どこにあったのか どうでもよくなったりして

はは のんきだね♪

本日は 母デイサービスお出掛けも見送り 完了

ゆるりとした気分で

思いがけなく出てきたカセットテープかけながら

永遠に 終わらないかもしれない ぼろぼろ ネパールズボンの 繕い継ぎ接ぎ

そういや このカセットテープの もとの音源レコードの ジャケットが ご機嫌な感じだったよな

『HAPPY GO LUCKY』RAGMAN LUCKY ROBERTS PLAYS A HONKY-TONK PIANO

はっぴーごーらっきー…て言葉を 知ったのも

これがきっかけだった

幸運を祈る とか

楽天的な とか

のんき とかいう ゆるんと 明るい意味合い

あとは 言葉からして しあわせ~♪て 思ってたら ますますいいこと 幸運を呼んでくれるよ…てなかんじだろかなぁ て 解釈してて

人に 声援を送るときも つい 用いていた

…間違ってない?

ま とにかく

ゆるんと 楽しい気持ちで

レコードも 探してみよう(一応 そのものにたどり着ける道を切り開くという お片付けもかねる)

そんな一日

はっぴーごーらっきー♪

久しぶりの 肌触り

2019 年 9 月 23 日 月曜日

サンチム衣装ケースの 奥に

わしゃっ と 丸まった 布地

20年くらい前に こさえた 着るもの

若竹色みたいな 紋錦紗

袖のとこ 覚えたての「サンチム」で 合わせ縫いしてる

懐かしいなぁ なんて 思えるほどに

ずいぶんと 袖を通してなかった

ほつれ 直して

久しぶりに 身に付けよう

今時分 気持ちよく 肌馴染む 感触

しゃらり

やっちまった!

2019 年 9 月 16 日 月曜日

あれ?先っちょがない縫い付けてしまったとこ布をほぐすだけにして長さも ボリュームも違うけどこれからの季節に

ぞうさんスカート リメイク

丈短い ブラウスに だだだだだっ と 縫い付けて おしまい

るるる♪と 着てみようとしたら

あら?

ブラウス 胸元の 紐の 一方が 見えぬ

やな予感…

ああぁ…

やっちまったよ

先っちょ 内側に 縫い付けちゃってたよ

もう ほどいてみる やり直す 気力はないよ

…てことで

縫い付けてしまったとこ ちょん と 切って

先っちょ 体裁整えて(フリンジ 縫い付けずに 布をほぐすだけにして)

左右長さも ボリュームも 違ってしまうけど

アシンメトリーの妙味 つうことにして

仕上げたことにする

久しぶりの この布の 肌触り

おかえりなさい

そして はじめまして

また 改めて 始めます

また新たに

2019 年 9 月 15 日 日曜日

また新たに30年くらい前に 購入して

ずっと 愛用していたけれど

いつしか スカートというものを はかなくなり

ここしばらく お飾りになっていたもの

インド綿…ちょいと蚊帳のようでもある
ぞうさんスカート

この度 やっとこ 重い腰をあげて

リメイクのため

ほどいてみる

裏地は ぼろぼろになってしまっていたものの

ほつれやすい生地で

よくぞここまで もっててくれました…てな感じ

縫製が かなり しっかりしてた

中途半端な 丈のため 着るのをためらい勝ちだった これまた タイ綿ブラウスと 合体させようかと 思う

改めてまた よろしくね

もとの地を こえて

2019 年 9 月 11 日 水曜日

どれがもとの生地だか…座布団の 繕い物の 一段落して

その勢いで

元々の生地が ほとんど見えなくなってきてるか!?の

襤褸襤褸 ネパールズボンの 継ぎ接ぎも 再開

しかし 見事に 優しすぎる手触りを 過ぎて

すべてが もろもろほろり と ふけておる

それにつられるように 継ぎ接ぎした布たちも 綻びてくる

…これは なんにゃらかの 相乗作用なのか?

愛着というより 意地で 繕い続けているなぁ

どんどん重たくなってしまうズボンなのでした

褌の紐 締め直すだけでなく

2019 年 9 月 10 日 火曜日

帝人株式会社昨日

ふとした いきさつに触れて

身が引き締まり 背筋がのびるような 思いになり

わたくしも 褌の紐 締め直して がむばります などと 言ったあと

実際に 締め直したりもしたのですが

そののち

ふと 褌の ぴらんぴらんしてるとこが

ズボンの腹の辺りから ぴら…と はみ出していることに気づき

いや まぁ その上に Tシャツが 被さっているから 誰にも気づかれていなかったとは思うけど

こっぱず!

褌の紐を 締め直すだけでなく

褌の端っこ ちゃんと 仕舞いましょう

あれこれ 布 ほっくりかえしているついでに

新しい 褌も 作るかな

絹の 胴裏のと

「TEIJIN」が 「帝人株式会社」だった頃の シルパール八掛地

たぶん 絹じゃないけど 絹の肌触りのやつで

心機一転♪