‘匂い’ カテゴリーのアーカイブ

腹ペコわらすこの 片鱗

2019 年 12 月 11 日 水曜日

んまいのよね握手暮れ色

先日の父

かなり お喋り

調子は どでがんす~?と 訊いたら

うんうんうん と 小刻みに うなづいてくれた

なのに 後程 看護師さんが「あら 富二男さん 調子良さそう 如何ですか?」て 訊いてきたら

ふるふるふる と 首を 横に振った

あれれ? さっきと違うけど?と 思ったら

かすれ声で「さびしかったから」とな

家族という 集まりに関しては 大層 さびしんぼであった父

そこいらの気持ち よみがえったのだな

いいぞ!

んでもって 匂いクイズでは

ノーヒントだと わからないけど

そのものの名を 言ってから 嗅ぐと

あぁ と 合点がいったような 目の光になった

お焦げ煎餅なんかは

好ましい匂い と 思ったか

むずむずっ と 布団から 手を出してきた

くれというのか? まだ 口から食べるのは リハビリ重ねてからでないと と 言ったのに

いいから早くっ!てな感じで 催促してきた

いや 申し訳ないけど 渡さんぞ

でも うれしいぞ

腹ペコわらすこの 片鱗 復活だぞ♪

帰りの 暮れ色が 切なくて 涙にじんだりしてたけど

その日は うれしくて にじんだ

いいぞいいぞ

やっと行けた~♪

2019 年 12 月 8 日 日曜日

ゆっくりひたひたにひたりたいヂゴナさんと アフリカンネクター

大好きな 仙台mirokU 五橋店さん

改装のため お休みを 経て

リニューアルオープンなさったというに

ずっと行けずにおって

昨日 やっとこ たどり着きましたる

わ~♪

広くなったからといって 何か 薄まったりもせず

あたたかで 居心地のいい空気が そのまんま

何倍にも膨らんでる

魅力的な 作品的 商品 増殖してる

更に 良いものに まっすぐ 深く 向かっておられる

…とはいえ ふわりと 軽やかって 素敵だなぁ

イートインコーナーで 滋味溢れるあれやらこれやら味わって長居したいけどおおおぉ!の 気持ちを 時間の関係で 我慢して おさえおさえ

お久しぶりの 鈴木店長さんと「いつもの」心和むお話やらあれこれ

しばらく お目にかかれないかもしれない「MightyLeaf」の アフリカンネクター 在庫一掃的な 購入させていただいちゃいました

以前買ったものが 残り一つになってて

次買いに来れるまで 開けるまい と 我慢しておって

父の 匂い刺激プロジェクトには

ティーバッグそのものではなく

前に 飲んで 捨てずにとってた 外袋の 残り香を 嗅いでもらっていたという

ケチな野郎です わたくし

でも これで 現物 嗅いでもらえるぞ♪

「ヂゴナさん」も いてくれたので 共に 連れ帰り(ちゃんと 買いました)

昨日の 匂い要員は 仙台mirokUさん 尽くし

アフリカンネクターは 袋の 残り香のときに

表情が 和らいだのだったけど

ティーバッグそのもの くんくんでは

「ん!?」と 強い反応

何であるかは 判別できないようではあったけど

前に 美味しいっていってくれた お茶だよ 果物みたいな お花みたいないい匂いだよ と

しつこく言ってから

また 嗅いでもらったら

うんうんうん と 小刻みに うなづいてくれた

「ヂゴナさん」は

くんくん力が 強くなった

香ばしいような 匂い

やはりなんだかわからないけど

いい感じ と 受け取ってる様子

ああ うれしいな

また 忘れても

いい匂いで いい気持ちになって 何かが動いてくれるであろうこと

諦めないでいこう

そんな 希望の光も いただきましたる

ありがとうございます~♪

くんくんは 続く

2019 年 12 月 5 日 木曜日

あんパンは 私が食べました匂い刺激キャンペーン くんくんプロジェクトは 続く

忘れていても

忘れてなくても

日々 真新しい気持ちで ゆく

火曜は とてぱたと仕事の合間だったけど

やっぱり いいものや

父の好きだ て 思っていたものを くんくんしてもらいたくて

そうだっ ホーリーパンさんとこ 閉店ギリギリ前だっ と 思い立ち

病院への 道を曲がらず

まっしぐら 涎(よだれ…そういう住所)へ

売り切れてても かけらでも なんでもいいから!くらいの
気持ちでいったら

幸運にも あんパンやら オリーブオイル食パンやら

めくるめく 大好きたちが まだ いてくれた

お客様が 帰られたとこ

お久しぶりの 堀畑さんとも お話しできて

和む♪

シュトーレンまでも 買っちゃったぞ

父は やはり パンの種類はわからなかったものの

表情が いい感じ♪の 嗅ぎ方だった

クイズ形式のあとは

よく美味しい美味しいって 食べた ほりぱんさのあんぱんだよ また一緒に 食うべねっ!と

何度も何度も くんくんさせてしまった(しつこい)

でも 迷惑そう とか 嫌な表情 全くでなかった

ほっ

月曜に 病室移ってから

なんとなく 声が出てる(以前は 空気音声的なの 続いてた)

忙しそうで「大変だな」とか

そんなことまで 言ってくれるなんて

父ったら 紛れもなく「父」じゃないか~ んもぉ

うれしくて ちみっと 滲む 輪郭

そんなこんなを 重ねていこう

うれしいおもいをありがとう

懲りずに ゆくぞ~♪

単独は 難しい

2019 年 12 月 1 日 日曜日

珈琲と 檸檬日々 父のとこで 勝手匂い刺激キャンペーンやっとりますけど

つくづくと 思うのは

匂いも 単独では 判別が難しい てことでした

毎回持っていってる しっし~んとこの JULES VELNE COFFEEの 珈琲豆

クンクンしたあとに「お茶…?」とか 言ってた

でも 嗅いで 何かを 答えるってことが ほぼなかったから

違ってたとしても うれしい

飲み物仲間だしな

先日の これはきっと 刺激受けるであろ♪と ワクワク持っていった なるせ堂さんの「スパイシーチキンの素」の

香り高い ブレンドスパイス

匂いはなにかしら 感じたものの

「?」の 表情

クイズ形式ののち

「ほら 前に 『んまい』て 言って 食べてくれた スパイシーチキンの 素なんだよ カレーみたいな 匂いするやつ」と

改めて 嗅いでもらっても

「そうなのか?」みたいな 表情

わたくしとしては 思い入れもあるし 現物見てるし

わかってるから わかったような気になってるけど

なるせ堂の道子さんが 描いた かわゆい イラストの添えられたこの袋 そのものを 見ずに 嗅いだとして

これが何であるかは きっと当てられない

料理をしてからの匂いとは 確実に違う

スパイスだけ嗅ぐと カレーよりもチャイの印象

父の匂いの記憶に 多分 チャイは 定着していないはず

念佛さんから いただいた 無農薬の 取って置きの 檸檬も

すごい刺激!かと思いきや

思いの外 やさしくて

何かは匂うけど 何だかわからない風であった

「ぶんぶん倶楽部」にて 先日 わかさんから いただいた 風邪に効くとかいう 漢方の お香は

何か 当ててみて といったわけではなかったものの

さかんに くんくんしてくれてた

まぁ 当てられることが目的ではないので

引き続き なにかしら 持っていこう

熱々揚げたてとか 無理だけど

昨日 大量に揚げた マグロフライ

温めて 持っていこうかな

周りの迷惑にならないかな?てのが

ちみっとだけ 心配だけど…ふふふ

ただ刺激したいわけではなく

2019 年 11 月 28 日 木曜日

味噌つけやぢみすえびせんべい

父への 勝手に 匂い刺激キャンペーン

ただ 刺激したいわけではなく

気持ちがいいとか

いい匂いで

楽しい思いでも 共に 思い出せるようなことになればいいなぁ

それによって 心が 動いて

からだに 繋げて 動いて行く原動力になってくれたら…と 思う

んで どうやったら 心地よく 香りを 掴まえられるんだろ?と 思い巡らせる

珈琲と 紅茶は

淹れている時が 一番 香るけど

容器に 入れてあるものは あまり 香りが 立ち上がらないのは

もしかして ステンレスボトルだからなのだろか?

魚をさばいたあとに 石鹸でも なかなかとれない 匂いを

「ステンレス石鹸」で擦ると 薄れる…てのも あるよね

香りを 消してしまう効果もあるのではないかな?

今度 密閉できる 焼き物カップなどで 持っていってみよか

えびせんべいより 胡麻煎餅がいいかな?

醤油やぢみす(醤油焼おにぎり)も 味噌つけやぢみす(味噌焼おにぎり)も 焦げちゃって

いい香りを 嗅いでもらえなかった感じだったのだけど

父みたいに うまくできなかったよ 失敗しちゃって 焦げ臭くてごめんね…父がやってたときって 網渡しに 油塗って焼いてた?て 訊いてみたら

ぼんやり 仕掛かった目が

思い巡らせるみたいに きょろきょろ動いて

ふるふるふる と 小刻みに 首を横に振った

油使わないで 焼いていたのだ ということを ちゃんと振り返って 思い出して 反応してくれてるんだ

匂いがわからなくても

うれしかった

なんだか 遊んでるみたいだけど

まぁ 楽しいのは確かだ(切なくなることもあるけどね)

匂い刺激キャンペーン 継続中

2019 年 11 月 28 日 木曜日

無理矢理笑わそうと思ったが…スパイシーチキンのもと

面会時間終了になっちまってても

取り敢えず 匂い刺激キャンペーンは

続けておる

珈琲は 豆の状態のを 毎度 持っていこうと思う

よく 香水などの 匂い判別するとき

合間に 珈琲豆の 香りで リセットするとか いうし

しっし~んとこの JULES VELNE COFFEEは

素敵だし

よく 一緒に飲んでたし

昨日は はじめの反応 いまいちだったものの

よく一緒に飲んでた お友だちのとこの 珈琲豆だよ も一回 嗅いでみて と

答えを言ってから 促したら

お♪というかんじに

目の光が 灯ったかんじ

よぉし

本日は なるせ堂さんの スパイシーチキンの スパイスを 持っていってみよう

ふふふ

どうなるかなぁ

「匂いを探せ」

2019 年 11 月 24 日 日曜日

本日のラインナップ足マッサージ何の匂いかわからんと うれしくないかも匂いを探せ

今日の父

目覚めていた

やりとりも ことばがうまく聞き取れず

ちみっと ちぐはぐにしちゃってるかな?と 申し訳なく思ったものの

匂い当てクイズ~♪なんて

ふざけたこといったら

はじめのうち 怪訝そうな 顔してたものの

珈琲入りの ステンレスボトルを 鼻に近づけたり

あれこれやっていくうちに

口をすぼめて 匂いを嗅ごうと しはじめた

おおぉ♪

通じている!

珈琲は 湯気の温かさは わかったようだけど

匂いは わからなそうだった

確かに

淹れてる時とは 匂いが 違ってしまってるかもね

思いの外 仄か

第二問目は 刺激的かな?と 柚子

鼻のとこで 皮に爪を立てたり 擦ったりしたけど

困惑気味に 眉をひそめた

うむむ あまり 心地よくないかな?

形が見えないものの 匂いだけ嗅ぐって

不安感もあるかもね

ごめんごめん 柚子だよ と 見せたけど

首をかしげた

第三問目は パン

袋を 近づけたとき 一番 表情が やわらいだ

おぉ 美味しそうとか 思った?と 問いかけると

なんかわからないけどいい感じ…てな 表情

改めて パンだよ んまそうな匂いってわかる?と 言ったら

ものすごく 鼻から吸い込んだのち

噎せたりして

あわわわわ

すぐ 落ち着いたけど

あまり 無理は禁物かな

でも もすこし わかりやすい 匂いのほうが いいかな?

スパイシーな カレーとか

しょうが焼きみたいなかんじ?

父には 聴こえないか と ひとり ぶつぶついってたら

ふいに

「においを さがせ」と 父が呟いた

えっ?

もっと分かりやすくて んまそうな匂いってこと?と言ってみたら

かすかに 頷いた

お互いに 言ってること

すれ違っているのかもしれない

でも なんとなく 不快ではなさそうなのは わかった

うん 探してくる

父が うれしくなっちゃうような

元気にまた何か食べたくなるような 匂い

探してくるね

そういって わたくしのほうが なんだか すこぅし 元気になったりした

昨日の 匂いプロジェクト

2019 年 11 月 24 日 日曜日

あれこれと匂いは 弱いかな気持ちよいかな?

昨日の父は

全面的に おねむで

ほぼ やり取りできず

ジャグリングの マサヒロ水野 お師さまと ぷ~ひゃんに 送ってもらった 佐渡の 素晴らしい しぶぬき柿と柚子とキャラメルパンと珈琲携えていったものの

一度 とろん と 目を開けたあとは

んもう 無反応 すやすや

ちぇっ

母への 報告写真

すやすやのとこそのまんま 撮ろうとしたけど

ちょ と 記念に(←何の!?)柚子 乗っけてみた

あとで あんちゃから「ひど~い 親で遊んでる娘ってぇ~」と 苦笑された

すまぬ

日々 色々だ

本日はどうかな?

無駄なことしてるのかな?

思いはあれど

また あれこれ 見繕った

山羊の にほひ

2018 年 6 月 10 日 日曜日

やぎさんはかみをたべませんおやこ

あぐりっとさんで 買い物

んで やはり 出勤中の山羊さんたちにごあいさつ

あれれ 角曲がりの子がいない

小さいさんたちは 柵のなかの 屋根のした

そこに おかあちゃんらしき かたが

ふわん て あたまくっつけてた

めんこい

小糠雨に 濡れるも 厭わぬ もう一匹の 山羊さんに

耳の後ろカリカリして ご挨拶

写真 撮ろうとして カリカリやめたら

もっとやってくれ なのか

頭擦り付けてきたあとに

指 あむっ てされました

甘噛みだけど

噛まれたところが しっかりと 山羊の にほひ

フェタチーズと おんなじ感じ

あぁ あれは 山羊 体臭であったか

その後

手を洗うことなく 次の買い物へいって

母のデイサービスで用いる シャンプー選びのとき(最近 サンプルみたいなちっこいやつを使ってもらってる)

匂いの見本 確かめるためクンクンしたら

概ね 山羊臭

なかなか 名残るものだね

本日も 山羊のかほり

2017 年 12 月 11 日 月曜日

山羊さん帰り道

あぐりっとさんに 寄りましたで

お約束の ご挨拶を

山羊さまに…

大きいさんのほう(たしか ♀?)

いつものように 静かに ぴたり と 頭をつけてきて

かりかりさせてくれた

右手が みっちり 山羊さんの かほり

山羊チーズに 似た 匂い

車の中が 牧場のようになりましたる

うんこも 踏んじゃってたかも…

わはは