‘出逢い’ カテゴリーのアーカイブ

会いに行く買いに行く

2019 年 9 月 24 日 火曜日

會田梨工房剥いてもらっちゃったお値段の倍以上いただいてる

昨日のお出掛けのもう1つの目的は

會田梨工房(かいたなしこうぼう)の まりえさんに 会いにゆく

梨を買う…でした

父 入院の どたばたで

いっぱいいっぱいに なりかかってたとき

立派に 甘く 育った梨(幸水)を 送ってくださった

然り気無く 気遣ってくださる 温かな お手紙が 胸に染みた

また 生身で お目にかかって お喋りしながら 梨買いたいなぁ 今は 豊水かなぁ…と 訪ねていったら

お茶の間 みたいな 和みのスペースに お客様と おられて

味見の梨を 剥きながら

ふんわりと おしゃべりしておられたのでした

みんな 梨を買いに 来るだけでなくて

まりえさんに 会いに来てるのだろうなぁ

忙しくたち働く 頼もしい 「おとうちゃん」とのやりとりも

微笑ましくて

うれしくなる

お値段以上の 梨とか まりえさんの 笑顔とか

買い物より いただきものいっぱい♪

本当に いつもありがとうございます

また まいりますね~♪

フルーツライン沿いにも 同じような名前(会田果樹園さん)ありますが

ちょっと 奥まったとこにあるのです

よろしかったらみなさまも 素敵な笑顔と 美味しい梨に 出会いに行ってくだされ(〒989-0821 宮城県刈田郡蔵王町大字円田曲木畑5の3)

梨で泣くとは!

2019 年 9 月 5 日 木曜日

温かなお手紙蔵王の 會田梨工房(かいたなしこうぼう)の まりえさん

知り合いのかたの おともだち…という ご縁で 繋がって

いつも ふんわりと あたたかな 思いを 寄せてくださるもんで

生身のご本人にも お目にかかりたくなって

昨年 思いきって 梨 買いに 訪ねていってみた

今年もまた まいりたいな と 思いつつおったら

なんと 先回りして 梨箱 届いた!

まりえさんの 素敵なお手紙と共に…

美味しさだけでなく

人を思う心

いのちを思う心が やさしくて あたたかくて

たくさんの方々に 慕われ

まりえさんのもとに 人が 集うてくるのがしみじみとわかる

そのあたたかな 愛に撫でられた まあるい梨

ありがたく いただきまする

お元気さんたち

2019 年 8 月 30 日 金曜日

船迫学習センター茶室利休のおしえお湯を沸かしたい百笑長屋踊る歌うゆかいひょっとこ饅頭

昨日 ぶんぶんパフォーマンスに 訪れた 船迫学習センター

はじめ 茶室みたいなとこ と 言われ

あぁ なかなかに こぢんまりした空間だけど ここでショーやるのば どういう力加減がよいかな…と 思い巡らせてたら

控え室として 確保してくださったとこだ と

わはは そうですよね~♪なんて すこぅし ほっとする

快適 個室にて ゆるりと お支度させていただきましたる

今回 呼んでくださった方々

ボランティアの 慰問団体さん

みなさん 愉快な 芸達者さんばかり

年間の 施設慰問公演は 200回を 下らないとかも 仰有ってたか

ショーの前は ずっと お話し合いとか 練習とか?

かなり 前から 集っておられて

コミックマイムショー と やってみようコーナーで 一時間

それはそれは 真剣に&楽しんでくださいまして(メモを取られるかたまでおられるとは!!)

感無量

そののち お色直ししてから お茶会にも 混ぜていただき

歌あり 踊りあり(踊りは 多分 即興)

隊長さんの 安来節 本大会?土産の ひょっとこ饅頭が

めんこい♪

メンバーの方々から

森家 周辺に ご縁あるお話 ちょちょいと 声かけていただいたりもして

うれしや

またどこかで~♪なんて

にこにこ手を振る

ほんわか 愉快なひとときでした

ありがとうございます~♪

「素敵」を 形にすると

2019 年 8 月 19 日 月曜日

姫のおかおはまだ内緒素敵な女性どら焼きまで食べてしまう帰り道

女川から未来をひらく夏の文化祭に

駆けつけてくださった KarinKarinさん

美しい文字の 指導もなさってたのではないかな?

いつも さらさらり と 品のある お手紙をくださる

ワンピースの プライベートサロンみたいなの やっておられたこともある

さりげない お心遣い お心寄せを くださる

「素敵な女性」を 形なすと きっと こんな風になるのだろうな て

ちょ と うっとりしてしまう

およそ わたくしの 中に 見いだせないであろう うっとり成分 満載!

そんなかたと ご縁繋がってる不思議

今回は すくすく育ち中の かわいこちゃんも 連れてきてくださった

ぐっと 骨太に 支えておられるような 素敵な お連れ合いのかたと一緒に

んでもって 帰りの車の お楽しみや

父のことまで 気遣ってくださって

「よかったら お父様にも…」と どら焼きの差し入れまで

ううぅ

父 今 食べることができなくなってるけど これを楽しみの目標に 奮起してもらわねばっ と

ゆるりと お片付けまで お手伝いしてから帰ろうかな と 思ってたものの

やはり 間に合いそうなら 駆けつけねば と

予定変更して

パントマイム舞台終えてすぐ

辞させていただくことにした

面会時間終了前に ゆけましたる

お陰さま♪

これからも さらさらり と 吹く 涼風みたいに

ふわりと かけてくださる 心地よい絹のように

素敵でいてくだされ

うっとりさせてくだされ

ありがとうございます

素敵な 種まきの人

2019 年 8 月 19 日 月曜日

素敵な親子和子かあさん準備のとこ つっち~先生の写真から

もう先週…と 言える時間が過ぎてしまった!

「女川から未来をひらく夏の文化祭」にて

いつもどうも~♪て 再会したは

桜井 和子さん 育子さん 親子

昨年の「女川から未来をひらく夏の文化祭」の ぶんぶんのコミックマイムショーの なかで

ふっ と 目があって 吸い寄せられるように すっかけてしまった…のが

和子かあさんとの 出逢い

その後「きてくれてうれしかった~♪大好き~♪」て まっすぐに 声をかけてくださって

うわぁ このかた 大好き~♪と

おんなじ 波長の振幅か!?と 思う 共振した

すると そのとき横におられた 娘 育子さんが「母 えらいよろこんでて~♪」とご挨拶と共に

できたばかりの?お名刺 くださった

生涯発達支援塾 TANEとある

あっ この お名前は ちょこちょこ 顔本(Facebook)お友だちの投稿のなかに 登場していた 方だぞ

すごいなぁ いいなぁ 素敵だなぁ て 眺めてた アドベンチャークラブの方でもあるぞ

なんとも のびやかに

しかし 周りをも包むような 包容の 空気をもつかたがたなんだろ♪

道のりのすべてを より良くここちよく次へと繋げるには というあたりのこと

無理なく丁寧に 繋げ続けてこられたのたのだろうなぁ

社会って こんな風な思いをもって 作り合ってゆくのが いいよね と ぼんやりと思うことを

動き 形にし続けておられる

あぁ いいなぁ 素敵だなぁ

んで いつもどうも といったけど 生身で お目にかかるのは まだ 二度目なのでした

あら びっくり

でも この みんな 楽しく気持ちよく いようよ の 心根は

きっと 誰もが いつも あったらいいなぁ て 思うもので

そんな 「いつものお茶の間」感を 湧きあがらせてくれる 和子さん育子さんの お人柄ゆえなのだろな

TANEの 仲間たちによる 書道の展示の 伸びやかさ とびっきりで

あぁ 思いの 躍動ばんざい と 踊りたくなった

書をみて 踊りたくなるって 初めてだ

こんなかたがたがいてくださること

希望の光に照らされる思い

ありがとうございます

またぜひ「いつも」の感じで お目にかかりたいであります

寿 二組

2019 年 8 月 12 日 月曜日

8月10日何をしてるか意味はないのだがたくやくんとたくみくんゆかいおもしれぇすてきでかわゆいとみこさんものりのりあったかいひとたちケーキ入刀これからも よろしくね

8月10日は

父のとこ行けなかった

たのしいの すてきなの おめでたいの てんこ盛り盛りスケジュールだったもんで…

その日の 締め括りは うまいもん酒場「たまや」さんにて

グァテマラジャズダンススタジオの メンバー

小学生の頃の 姿から 知ってる 紗世さんと

もう一組 たくやくん&ななちゃん 結婚おめでとうの会

いやはや ずっと 笑ってた

わたくし グァテマラジャズダンススタジオさんの メンバーではないのに

こんなにも 温かな 会に 混ぜていてだいて しあわせ

メンバーさんたち 親子三代で 通ってらしたり

とみこさんの お人柄を 慕っておられるようす

いつも しみじみと いいなぁ と思うのだけど

今回またそれ ひとしお

余興としての 振り付けの踊りだけでなく

その場ののりで 繰り広げられる ゆかいなやりとり 踊りに

お腹かかえてわらったり

涙 出たり

しあわせに心大忙しだった

素敵な人たち

ずっと しあわせでいてね

お裾分け ありがとうございますた~♪

会えた♪

2019 年 8 月 4 日 日曜日

こりぃちゃんにおいしいものビスケット

こりぃちゃんに 会えた♪

初めてあったのは 六~七年前

東中野ポレポレ坐で「こわれものの祭典」の 客席に居合わせた

その場で 言葉を交わしたのではなく

のちのち 助さんの 顔本(Facebook)コメントのところで

そこでのことについて 不都合への 共感が きっかけで

やりとりするようになって

年も近くて

おんなじ宮城県出身とわかっただけでなく

ちょっとした ほんの些細な

でも 捨て置きたくない 大事にしたいこと

そよ風に満たない 気配みたいな 揺らぎについての 共感が

話すたびに生まれるようなあたり

なかなか会えないけど 大切なお友だちになった

ありがとう

たのしかった

2年サイクルとかいわずに

また会えたらうれしいな♪

涼風のようだ

2019 年 8 月 3 日 土曜日

ちひろちゃんとうつってるのよオムライスやさんクレームブリュレ

二十数年ぶり?

ちひろちゃんに会えた

変わってない

でも とても よい感じに 力が抜けたのかもしれない

今の環境もあるのかな?

久しぶりすぎて 何を話そう と ドキドキしたのは一瞬で

あとはもう いつも お喋りしてたよね な 空気

ちひろちゃんじしんの のびやかな 人柄のおかげ

今は 足の故障とか ダンスから離れてるていってるけど

きっとまた 踊りに出逢い直すかな?

ダンス学校のころ

なんて 涼風みたいに踊るんだろう て うっとりしたっけな

仙台から 東京に ダンスやりに通ってる 忙しい合間に 会ったんだったな

観月ありさの バックで踊るのが テレビにうつる と 聞いて

ビデオに録画したっけな

ミュージカル劇団に所属したばかりの公演に 駆けつけたっけな

あのショー観に行ったよね とか

たくさん会えなかったけど 濃いぃ ひとつひとつ 過ごしてたんだな

自分一人じゃ決して 入らなかったであろう 押されに可愛いお店で ランチお喋り

楽しかったうれしかった

悔しい苦しい話をしたとしても…

これからも そんな風に

そよそよ気持ちよくいてね

2019 年 8 月 2 日 金曜日

確認本番前ストレッチ袖であけみさんおーるおぶみーうちあげ

もう二週間たってしまったのに

そういや まだ 写真が 残っておった

第32回 グァテマラジャズダンスフェスティバル

座骨神経の ちくちくが 収まらず

泣きそうだったり

気丈に振る舞いながら こっそり にょろにょろゆるめたりあたためたり

リハーサルで 控えの時間で 飛ばしすぎないよう

いつもよりも おとなしめに しとった

袖で 元気なお子達が すっかけてこなかったのは

そんな 予防線バリアー張ってたせいもあったか…

しかし 本番一回目の辺り 開放したらば

それを察知したのか

元気ぴょんぴょこぴょん子が 案の定 すっかけてきてふざけはじまり

まぁ なんて 敏感なのそういうとこには♪と 感動しつつも

ちょいと 舞台装置にまで すっかけそうに はしゃいだので

薄暗闇のなかで「舞台装置には 触んななっ」と 笑いながらも 凄んだら

ひゃぁ とか ベロだして 触るふりで もうにどと やらずにいてくれた

ほっ

まぁ そんなこんなもありつつ

親子三代で スタジオメンバーだったりするかたもおられて

やっぱりこの 素敵に 温かい 空気

主宰の とみこさんの お人柄とか

しみじみと 感じ入ったりしておりましたる

幼稚園 小学生…なんてなあたりから 知ってる人たちが

今や お手本だったり

指導する立場になって スタジオを盛り上げてる

素敵すぎる

その踊りがまた 円熟を思わせるよさを帯びてきて

感動するんだわ

ほんと

そして こちらの舞台で 出逢わせていただいた 天鵞絨の声 広瀬あけみさんと

今回もご一緒できて しあわせ満々

お茶目なとこも なにもかも らぶ♪なのでした

相棒 紗世さんとの タップは

久しぶりの わははははっ♪と 笑いながら やっちゃう系

TAP SHOTSの頃に よくやった感じ

でも 今の

紗世さんとの

年を重ねての…と

得難いナンバーと なりましたる

ありがとうございました

今年 寿続くって スタジオ

そんなハッピー

これからも 続け続け~♪

心踊るね からふるばざーる

2019 年 8 月 1 日 木曜日

なごやかからふるばざーるパンめぐちゃんかわゆいなアートなノートやらかわいくなろうとしてるとこ!?

泉中央にある スウィングビルにて

毎月一回「からふるばざーる」があって

今年度からは 平日に 変更になってる

一昨日 火曜日

久しぶりに 出演させていただいたら

平日とはいえ 夏休みの 開放的な空気感

おきゃくさまが どど~っと こられる慌ただしさではないものの

なんだか ゆるりん と 和やかで すてきでありました

三回目なのに また 律儀に じっとみてくれる 健康麻雀のお店の 関係の?お子達

「とても おもしろかったです」なんて 生真面目に頭下げられて

やややや恐縮ですっ!と

深々とお辞儀させていただきましたる

終了後は お楽しみの買い物

くりはらの フリースクールまきばの風さん…間違いなくいつも んまいトマト

ぽっけの森さん(なんと 20周年)…紅茶シフォンケーキ

あなたの町の三河やさん…昼食用のパン

ふれあい福祉作業所さん…ふんわりもっちりマーラーカオ

メルヴェイユさん…くまさんの七夕クッキー

アートインクルージョンさん…心踊る アートなノートとシール

工房すぴか ヘゼリヒさん…さおり織りの ネックストラップ(B級品のほう)

…なんて ひとめぐり

繋いでくださった ベイリーフの小林さんは 今回 出店なさらなかったのとか

ほかに マヤ暦やら カラーセラピー的なものとか クラフトのかたとか

そっちの出店は まだいつも 横目でみるばかり

そのうち 慌ただしくなく ゆっくりたのしみにも行きたいなぁ と 思わせてくれる

素敵な 空間なのでした

まきばの風の メグちゃんとも 久々の再会で ハグしてくれて

サプライズの パックのプレゼントまでもらっちゃいました

「頑張ってきれいになろうねっ♪」なんて 励ましてくれて

「ぶんぶんちゃんフォーエバー」とか 手を振ってくれたので

わたくしも「メグちゃん ラブ♪」などと 手を振る

あったかいなぁ

出会い繋がり育つもの

ここには 素敵な 扉がいっぱいあるぞ

またきっと♪

最後の写真…頑張ってきれいになろうと パフォーマンスいただいたパックしてるとこですが

かなりの ホラーっぷり

閲覧注意かも…