‘出逢い’ カテゴリーのアーカイブ

たのしかった たのしんでくれた

2018 年 12 月 16 日 日曜日

中島さんと再会ガメラ渡辺さんオープニングバレバレネタすてきなおにいさんといっしょついたたかいのようになるはなをとらないでくれついでいただいたりまぜていただいたりやさしくおいしかったよ

昨日の デフ親子クラブと 難聴児を持つ親の会 合同クリスマス会

ガメラ渡辺さんからの お声がけでしたが

わたくしの 河北TBCカルチャースクール パントマイム講座 第一期 封切りのときに 来てくださってた 中島さんとも 再会できて

始まる前からうれしさに 小躍りしておりました

講座 始まるや 転勤が決まり

残念ながら 3ヶ月だけの 受講だったものの

すぐに現場(全国のマクドナルドハウスこども病院併設のもの…でしたか)で いかしてゆかれているご様子

新聞でも 嬉しく拝見しとりましたが

久々の 生身

かわゆい 八重歯全開で 朗らかに 笑う その 表情

たくさんのかたが すくわれてるんだろなぁ と しみじみ

そして 心のフットワーク 軽やかに たくさんの 愉快でためになる活動に 参加したり 企画なさる ガメラ渡辺さんも

どれほど 厚く熱い 信頼を 寄せられているか てのは

渡辺さんに向けられる 周りのみなさんの ほぐれた笑顔を見るだけで わかる

お子たちは んもう のりのりで

しまいにゃ 舞台にかけより がぶりより

ぴょんぴょこ 踊りながら観てくれたり

一緒にやってみようコーナーも

「やれるっ!」と 真っ直ぐ手をあげて 披露してくれたり

その のびやかさ

伝える底力に 感じ入った

ちょ と 斜に構えて「男なの?」と 手話で訊いてきてくれた お子も

やってみようのときは かなりの いい動きのセンスを 見せてくれて

んもう じわっ と 感動的

ずっと ぼんやりと 手話 も少し わかるようになりたいなぁ なんて ぼんやりした思いだけでなくて

この 健やかさんたちから 思いを 受けとりたい 伝えたいと思うから

なんとか一歩 踏み出そう

心弾み 励まされるひととき

ありがとうございます

「こどもができました」

2018 年 12 月 13 日 木曜日

たぶんこれが彼の顔なのでしょうはじまりは 勘違いから

顔本(Facebook)おともだち申請が来て

てっきり 先日の 金山のイベントで 会って 一緒に写真を撮った 安治くん(インドネシアに帰国)の 後輩君かと思って 受け取り

やり取りしているうちに

そうではないこと 判明

でも 一所懸命 日本語を 学ぼうとしている 真面目な青年のようなので

そのまんま つながった

モハメデくん19歳 モーリタニア在住

モーリタニア…時々 ここらでとれた 蛸が スーパーマーケットに 並んでる

尊敬してる「みかささん」が 今 障害児教育支援で 行っておられるセネガルの 隣…そんな知識しかない

遥かな国からの 思いがけない コンタクト

ほぼ 独学という 日本語と 英語と アラビア語 混じりのやり取り

「わたくしは あなたのお母さんより 年上だと思いますよ」と 告げたときから

彼は わたくしを「お母さん」と 呼ぶようになりまして

あらまぁ 一気に 母になりました わたくし

その後 そのあたりをきっかけにしたか

わたくしの おともだちつながりのひとたちとも繋がり始めたので

すこぅし 心配したものの

みなさん それぞれの 受け止め方で

やりとりしたり

日本語 指南しておられるようなので

まぁ その先のことは それぞれに おまかせます

再び?日本を 訪れること(希望は 東京の大学へ留学)を 望む

母としてしてやれるとしたら

毎日のご挨拶 やりとりでの 日本語理解の手助け未満と

情報収集や わかる人への橋渡しぐらいだけど

なんとかしたい!の 熱情は

応援したいと思ってるのでした

今気づいたけど モーリタニアの 国旗(🇲🇷)は

わたくしの この新月兎企画 http://shingetsu-usagi.com/の アイコンと おんなじだなぁ

ご縁

にわか母から なにかありましたら モハメデくん 応援 よろしくおねがいいたします

いつもあったかい

2018 年 12 月 9 日 日曜日

ふわわん熱烈歓迎おしっこちびりは このかたでないほう

昨日は 久しぶりに 真理子さんに 会えた

お休みのところ

招き入れてくださって

ごめんなさいと ありがとう

何年か前

サンファン祭りで 声かけてくださった あの時のまんま

ふわわん と 受け取ってくださる

かわいこちゃんたちの おしっこちびり大歓迎も うれしかった

また お茶っ子に いきますね

あったかくして

ふわわん て しててくだされ~♪

懐江戸っ子 はしゃぐ

2018 年 12 月 9 日 日曜日

おいしいものしかないほんっとにおいしいうちにつれてかえったようきうきする一人宴

昨日 久しぶりに ficelleのパン工房

清美さんに

清美さんの 生み出した とびきりの子たち(パン)に 会えて うれしくて はしゃいで

端っこから全部買いたい♪と

懐江戸っ子スイッチ オン

先日の 出番で いただいた「交通費」すべて手放しても惜しくない

…あ でも 全部は ちと 無理だったのですけど…

互いに「無理するなったって無理しちゃうから無理するなって言えないけどほどほどにね…」なんて

握手して

おいしい と うれしい 抱えて 帰路

やはり ワンブロック ゆくまでに

パン一個(ソーセージの)消えて

三陸道 入るまえに もう一個(キウイソースハンバーグの)消えて

吹雪始めた 三陸道 ノーマルタイヤびくびくでも

「無事帰って 持ち帰りカレーと ブールで 一人ばんげの宴だ」と うきうきしつつ慎重運転して 帰宅

あんなに 大きいブール

半分以上 食うてしまうとは!

焼きたてブール 危険物だわ

うますぎるわ

まるっと一個 容易いわ

過剰超越カロリーの夜だったけど

働いたし

たまには いいや(たまに…なのか?疑問)

たのしみいっぱい「花マルシェ」

2018 年 12 月 1 日 土曜日

目元確認ナイスむすこ憩いば越川おねえさん野点コーナーでも宣伝もこのあとこのふうせんわっちゃった屋台のおっさんかよ!?きらきら糸曼陀羅こんどいってみたい

船岡駅にて「花マルシェ」

たのしい おいしことばかりでありました

スタッフのかたや 出店のかたが 被る サンタ帽子

こういう 扮装は よくあることだけど

やさしさを うれしさを おいしさを 手渡してくれる 本当のサンタさんたちだなぁてしみじみしちゃいました

繋いでくださった 庄司さんの いつ見ても 楽しそうな 姿や

ナルミキッチンさんの心弾んでしまう 朗らか軽やかな 笑い声(あつあつうまうまの キノコスープ絶品♪ごちそうさまっ 無様に 鼻に ケチャップとマスタードつけて こっぱず!!)

強風のため 電車待ちの 方々の あたりで どさくさと やりはじめた しゃべりまくりパントマイムに あったかい反応(年頃の にいちゃんたちが「おわっ ピエロ♪」なんつって 写真撮ってくれて かわゆ♪)

ムードメーカー ラーメン屋の むすこくん 突っ込んでほしいとこで まんまと突っ込んでくれたり 逆に 突っ込んでほしいところを 見事にスルーして むしろ笑いを生んでくれる メリハリが 抜群すぎて 惚れちゃいそうになったり(今度お店に行くよっ)

「憩いば」 の やさしいおねぇさんたちに 楽しく ご指導いただいたり(ぶっちぎった糸の補正までも!)

野点コーナーでも ほっこりしんみり 温かくて美味しい 茶菓子と お抹茶と共に あらためましての うれしい出逢いや 来るべきたのしみの案内…

いやはや 楽しむためだけに そこにおったな わたくし…で ありました

「楽しませよう」というよりも

楽しみながら 楽しむために 作ることの 居心地よさが

強風にも 吹き飛ばされることなく

ずっとそこに ふわふわと 満ちてた

素敵 花マルシェ

また ぜひやってやって~♪

絶対やろうね

2018 年 11 月 25 日 日曜日

また なんかやるよ 絶対に延原にいちゃん…こと 延原祐さん

希少難病CIDPと 絶賛闘い中

でも その 心持ちの しなやかさ あたたかさは

病を得て

更に 深く広く 底辺を広げてくれているのだなぁ と 思う

今年中に また コラボレーションしようね…が 保留になったまんまで すまぬ

そんな ぐだぐだな わたくしにも

「あせらないで むりしないで また森ちゃんと一緒にやりたいんだから たのしくわくわくすることやろうぜっ」て

いろんなこと きづかってくれて

相変わらずの ボケやら突っ込みやら かましてくれて

うれしくてたのしくて取り乱して

靴べら反対に突っ込んでしまうわたくしで…

かさねがさね すまぬ

でも ほんと いつもありがとう

近々 いいかたち むすぶぜ

無理なくな

より良い機会巡り合わせ 虎視眈々しとく

待ってろよ(偉そうに…)

であう ひととき

2018 年 11 月 25 日 日曜日

ちらし桐島レンジ盗み撮りうけつけまわりでまじめでたのしくてやさしいしんけんにあそぶえびのまなざし和田さんとのお初に生身でお目にかかりまして光栄

昨日 清水きよしさんの パントマイムロード 仙台公演 いってまいりました

延原にいちゃんとも 久々の 再会

うれしくて うずうずそわそわ

おかげで舞い上がって いつも以上にとっちらかった 危なげな有り様のわたくし

会場入るや 客席とこの 山台に がご~ん!なんて けっつまづいて

スタッフさんたちに 心配されました

のっけからすんまへん

きよしさんの作品は 何度も 観ているものの

その時の いろんな状態の 体調 心情 状況に

ふわり と 添うてくる

今回のは特に 高い舞台の上で演じるものを見てもらう…というだけのものではなくて

お客様とのやり取りもあり…のものということもあるとしても…だ

その 投げ掛ける「やり」のときも

返ってくる「とり」のきも

思いやる あたたかさ 速度が

この上なく やさしく ていねい

動きそのものでなく 余白

それもやんわりと あたたかく心地よい 空気を抱いているような感じ

確かな 技術を ふぅわりと 包むもの…お人柄だな

本日の 輪をかけた 土星…ぢゃなく 己の 粗雑っぷりを かえりみたりもする

延原にいちゃんは 相変わらず 届く 音楽をくれた

どうしてもいつも泣いてしまう『秋の日の思い出』

…タイでの 出逢いで 壺にはまっちまって以来

リハーサルでも ほんのさわり聴いただけで 号泣スイッチ入ったりしてたもんで

身構えてしまった

まぁ すぐそんなもん ほどけちまったけど

かつての 聴いたのより低音に感じて

あれれ?最近 わたくしの 聴こえの 左右バランスが 変わってきてるからかな?と 後で訊いてみたら

ピアノのコンディションと ホールの反響具合から 飛ばした音の出逢うたいみんぐを 考えて「調を変えた」のだと

くうぅ やってくれるぢゃん

やられちまったぢゃん

痺れるね

やっぱり泣いちゃうね

今回の 山形 宮城公演の 首謀者「てんちゃん」を めぐる 素敵に やさしい方々

最強の制作者「Art31」大屋寿朗さんの だれもがたのしくなっちゃう 面白がりっぷり

清水きよしサポーターズクラブの サポートを とかいってて ほぼ 邪魔しただけなのに

打ち上げまで 混ぜていただいて

みなさまの貪欲なる 学びの姿勢

真剣に面白がって遊ぶ人の 輝かしさ

顔本(Facebook)でやりとりさせていただいてた 和田さんとの お初に生身でお目にかかれた うれしさ

心 照らされる であいの ひとときでありました

またきっと♪

「ただいま」みたいになってる

2018 年 11 月 24 日 土曜日

久しぶりの地下鉄まきばフリースクール まきばの実り トマト美味しいめぐちゃん こえかけてくれてありがとういっぱいおいしいもの

仙台 ピアノ仕事の後

一瞬 泉中央へ

前回と 前々回 出演させていただいた「swingからふるバザール」へ

美味しい楽しい出店のみなさんと

顔見知りになって

おともだちになって

出演なくても「またきてね」ていってもらって

またいくね♪て いそいそでかけて

なんだか「ただいま~♪」みたいな気持ちになって

また いっぱい 買い物しちゃって

うれしい出逢い つながりが

新しい扉を開けてくれそうだったりもして

うきうき

あぁ こんな やさしくてたのしいの

もっともっと たくさんの人が きて なごんでくれたらいいなぁ

またね♪て 手を振った

どきどきぱたぱた

2018 年 11 月 21 日 水曜日

小動物風装飾薬周辺いろいろあるお店で 買い物してたら

中学生の女の子が ぱたぱたっ と 駆け寄ってきて

「あのっ…パントマイムの人ですかっ!?」て 訊いてきた

えとえと そうですけど…と こたえたら

「ええっ!?えっ わあぁ どうしよっ…」て

ぱたぱたぱたっ と 足を小刻みに踏むようにして

うれしそうな 照れてるみたいな どきどきしてるみたいな風で

こちらこそ どきどきっ としてしまって

思わず わたくしまで 足を ぱたぱた ふんでしまった

どこかでみてくれたのかなぁ パフォーマンス…

それを ききたくて

どこでみてくれたのですか?て 訊いたら

「入り口から 入ってくるとこ ママが気づいて おしえてくれて~」

…て あれれ そういうこっちゃないのだけど…まぁ いいか

「写真撮ってもらっていいですか?」て

店の中で撮影は ちょっと まずいんでない…と 言うか言わないうち

しぱぱぱっ と 携帯電話 自撮りモードにして しかも 顔面認識 小動物風装飾の撮影

なんだかんだいって 瞬間的に かとちゃんぺ みたいな アクションしてしまう わたくし

なんか そんな声がけ ほとんどされたことないから

慌てた

足をぱたぱたしてもらえるようなことやった覚えないんだけどなぁ

「おもはゆい」つうか

「こちょぐてぇ」心持ちでありました

でも こことこ なんとはなしに ちょいと うなだれそうな心持ちも あったもんで

うれしくなって 励まされたよ

ありがとう

その 女の子が 写した感じを 手描きで再現してみた

…間抜けである

改めまして知らせ

2018 年 11 月 20 日 火曜日

きよしさんチラシ裏に延原にいちゃん

行ってくださりそうな方への 個別勧誘ばかりになっちまってて

いかんいかん と

間際の改めましてお知らせで すみませぬ

パントマイム界の 重鎮

空間の詩人 と 国内外で 絶大なる信頼と 尊敬を集める 清水きよしさんの 公演『マイム・ロード~パントマイムと出会う旅~』南東北ロード2018

山形と 宮城にてあります

11月23日(金)14:00~ 山形県郷土館 文翔館議場ホール

24日(土)14:00~ エル・パーク仙台 ギャラリーホール

能楽堂などでも 演じてこられた きよしさんで ありますが

今回は 親しみやすく身近に楽しんでもらえるラインナップ…とか

24年前

長野の 東部町(現 東御市)で 開催された「アジアマイムフェスティバル」(今や「伝説」とか言われてるらしい)にて

神社の歌舞伎舞台周りを 助太刀してるとき

そより と 風と共にたち現れた 仙人!?と

目を擦ってよく見直した…てのが きよしさんとの 初めての出会いなのでした

そしてなんといっても 大好きな 延原にいちゃんが 伴奏やら演奏やら 共演なのですわ

うれしさ倍増し♪

延原にいちゃんとは 六~七年前?タイの パントマイムフェスティバルで きよしさんの 劇伴同行だったときが 初めての出会い

ぐっだぐだの わたくし なんぼ 救われたか…

その後 何度か 共演させてもらった 光栄

延原にいちゃんとの「今年も一緒にライヴ」約束 保留になっちまっててすまぬ

ま 間際ですけど

万難を排して 駆けつけるように

頼む

一般 3000円 前売り2500円

お子 2000円 前売り1500円(お子…の定義はお問い合わせくだされ)

お詫びの意味で「もりあやこ割引」こっそりしますわよ

仙台会場には わたくしおりますので 声かけてくだされ

こちら 新月兎企画ブログ もしくは 顔本(Facebook)投稿見ましたよ…の方

ささやかな バックチャージいたします

合言葉は「ばっくおーらい?」だ

誰が本気にしてくれるか楽しみだ

「山形の方にいくかも」て方も 何人かおられたので

そちらの方々は あとからでも お知らせくださりませ

遠路はるばるありがとう…の バックチャージ&なんにゃらかを どうにかして 差し上げるぞ 覚悟しとけ

すごんでどうする

いや まず みてみてすてきだからすごいから

ねっ