‘出逢い’ カテゴリーのアーカイブ

楽しい買い物

2018 年 4 月 18 日 水曜日

噂してたんだよ~♪て 伝えたり亘理から 苺など 売りに来てくれる おかぁちゃん

この間 くさあやちゃんが「うちにもきてくれる」て 話しになってたもんで

髪が こんくらいで めんこいおかぁちゃんだよね て 話したこと

ともだちと 噂してたんだよ~♪て 伝えたら

「あら なんだべ あはははは♪」て

かわゆく 笑ってた

菜花と 韮と 苺と 朗らかさと…

今日も うれしい買い物でした

ありがとうござります~♪

お初に生目に

2018 年 4 月 14 日 土曜日

1523704957609826123781

本日 ステージを 観にきてくださった のりこさん

顔本(Facebook)の ちょ とした ご縁で 繋がったかたなのだけれど

いつも ふんわりと あたたかく やわらかな お心 寄せてくださってた

お初に生目にかかったら

その ふんわり感 あぁ やはり 実際も そんな風なのですね と

うれしかった

お友だちもつれてきてくださって

また そのかたも ふわわん♪と 心に やわらかに 触れてくださる感じ

今度は のりこさんが 所属なさってる 朗読の会

お耳に かかりたいものだぁ

ありがとうございます~♪

新大久保の二人

2018 年 4 月 1 日 日曜日

1522565035055-502434291

しまあねと

新大久保駅ホームで 記念撮影

会えてよかった

「会いたい 観たいことには 躊躇わずに 会いに 観に いくことにしたんだ」て しまあねがいってたのは

最近 また パフォーマンス関係の 親しいかたが 亡くなったから

そういう思い

家族らの 入退院まつり的な日々や

震災のときや

うっかり さきのばしのまんま 手の届かなくなっちまった大好きな人たち との あれこれで 強く思ってたのに

また 日々のことで 喉元過ぎさせてるなぁ と 思った

そんなに 劇的に 久しぶりの再会というわけでもないにしても

しまあねとの 偶然の 再会を 手放しで喜んだ

顔見ると ほっとするんだよぅ て 照れつつも 伝えたりして

そういうことも 躊躇って だまっちゃうの やめるんだ

改めてまた 思い出させてもらった

ありがとう

らぶ♪

うきうきどきどき とは…

2018 年 3 月 30 日 金曜日

取材のため 再び 宮城へ いらした 今村彩子監督さん

お目にかかったのは 二年前「にしぴりかの映画祭」にてだった

東日本大震災の 11日後

CS放送の「目で聞くテレビ」取材で 初めて 宮城を訪れたという

聴こえぬ方々は どんな 困難なことがあったであろうか ということが 気がかりで

その後も 独自に取材を 続けて

二年半後『架け橋~きこえなかった3.11』という ドキュメンタリー映画に 結実させた

映画ができて おしまいではなく

その後も 取材をきっかけに 出逢った方々と 繋がり続けて

「年に二回は来たいと思っています」を ずっと続けておられる

ええ格好しいとは 対極の むしろ 武骨なまでの まっすぐ 誠実に 向き合う その姿は

むしろ 清々しく 格好いいのでした 

その他の作品

『珈琲とエンピツ』

『Start Line 』

『11歳の君へ~いろんなカタチの好き~』

すべてに その すがすがしさは 通じている

あぁ もっと 多くの人に届くといいな と

伝書鳩心 うずうずしつつ

ちょうど「やま登」さんとこで「なんかたのしくなるようなこととかやりたいよね」話の 流れで 彩子さんの 作品上映会とか いいんでないかなぁ♪なんて 話した すぐあとに

「取材で 宮城にゆくのですが ランチでもどうでしょう」お声がけいただいて

ひゃぁ♪と そのタイミングに 小躍りして

仙台駅から だいぶ かかってしまうのに

「やま登」さんまで お連れしてしまったのでした

うっすら渋滞で 時間かかっちゃったし

その後の お約束時間…きっちり決めていたわけではないらしいとはいえ だいぶ 遅れさせちゃったし

帰りのおやつにでも て 「やま登」さんとこで 買った ホープすずかけさん さくさくうまうまおやつ 渡し忘れちゃうし

そうそう お出掛けのとき どたばたしちゃって

着ていこうとした服の 尻のとこが 破けてて

慌てて 洗濯しようコーナーに 積んどいた 先日 おひさま原っぱ保育園お別れ会のとき着た服(まだ洗ってなかったんだよっ でも汚れてないような気もしていたんだよっ)を ひっかぶって 出てきちゃったもんで

彩子さん お迎えして ご挨拶した瞬間に

ふんわり 洗濯したてのような 爽やかな香り 漂ったもんで

まずい…わたくし 爽やかでない…などと 焦ったりもしたのでした

そんなこんな ごめんなさい な 気持ち降り積もりつつも

やわらかに 寄り添うように 話してくださる ところ

しかし 訊ねるときの 無駄なく まっすぐなところ

わたくしの 要らん動きてんこ盛りで わかりづらかったであろう 受け応えも ものともせず 受け取ってくださるとこ

やはり 清々しく 素敵なのでした

得難く楽しいひととき

上映会の企みの ご相談もできて

なんか んも 胃袋も 心も 満ち満ちに 満ちました

これからも 爽やかな風 吹き抜けるような 作品

届けてくだされ

おめでたくいく

2018 年 3 月 22 日 木曜日

めでたいおめでたいやつで

本日 誕生日 わたくし

日付変更線越えた 3月22日 始まりには

ちょうど 母の 真夜中 おしっこ助太刀に 出動してて

父もつられて 起きて

「あぁ 日付変わったな 誕生日おめでとう」なんて 言ってくれて

母も「おめでとなぃん なにもできなくて ごめんね」とか また 落ち込み方面に いきそうだったんで

またほだごど言う…なんもできなくてかまねぇんだでばっ!いるだけでうれしいんだしっ!と

語調キツいものの 笑いつつ

ことばと 声色と 思いとが ちぐはぐな感じで 返し

あぁ でも ほんとに しあわせだわよ 生んでもらえてさっ なんて 言ってたんだ

朝は

あちこちから メールやら 顔本メッセージなどいただき

仕事前と 合間と 終わってからと

ありがたく 読み
 
お返事して

しかし 顔本(Facebook)システムなのか わたくしの 携帯電話の不備なのか

いただいたはずの 投稿が 見られなくなったりしつつ

あたふたじたばた

さっきまで やっとりました

すこぅし 落ち着いた

うん こうしていられる 奇跡

ありがたさ

それは 死んじゃうかもしれない 怪我から 生還したとか

あれこれ 越えたからとか だけでなく

この世に ここに このひとたちのもとに

あの人たちとも巡り逢えつつ て

この組み合わせは 他の誰にもないことなのだよな て じわ と 身に染みて思う

大事に 生きていこうと思う

ありがとう

このいのち

いのちたち

これからも よろしくおねがいいたしまするるる~♪

真面目にいってるわりには

ふざけた おめでたい画像で すんまへん

おはなにはなやぐ

2018 年 3 月 21 日 水曜日

美しきはなと共に麗しのはな

TAP SHOTS の 初期の頃を 支えてくれてた

大切で 大好きな おともだち 佐紀ちゃんから

今年も お花が 届いた

しかも 十数年の 転勤を経て

再び 仙台へ♪との 朗報もあり

わああぁ

おはなと しらせに はなやぐ 気持ち

ありがと~♪

それなのに 変な写真で ごめんね~

うれしいのと うっかりと

2018 年 3 月 20 日 火曜日

出し忘れ久しぶりに 真紀ちゃんに 会える…てんで うきうき

なまじ近くにおると いつでも会える気がして 会わなくなってしまうことあり

心配してくれていたこととか あれとかこれとか きっかけあって らっき♪

ありがと~♪

限られた時間 どたばたわたわた と 出掛けた

目指すお店 軒並み 休み

角田の休日は 火曜日なのか?

それでもなんとか たどり着けたお店で

変なはなしばかりで申し訳なかったけど

見えてる楽しみ とか

見えないけど 腑に落ちてる 安心感とか

いろいろ 受け取れて うれしかった

タイムリミットなのと うきうきで

用足しするために 持ってった 伝票やら 投函手紙葉書

まるっと 持ち帰ってしまったという…

ああぁ

でも いいや

なんか がんばろ♪て 思う気持ち つられて 生まれたし

ありがと~♪

またね~♪

おめでとメニューの 締め

2018 年 3 月 9 日 金曜日

152058145396084805121415205814834331733415601

本日 

タップ出張稽古と アラビア語レッスンののち

一路 塩竃 海鮮食堂「やま登」さんとこへ

お願いしとった 海鮮おまかせ丼の 上に乗っける うっとりさんたち 受け取りに…

これ 父 誕生日おめでとメニューの 締め

でも 実は これが 当初の 一回ポッキリの 特別メインメニューのつもりだったのでした

誕生日当日 朝に 赤飯と 茶碗蒸しで 助走つけて

午後にでも クール宅急便で うっとり海鮮を 届けていただいて おめでとうばんげ…と おもっとったものの

その相談を やま登さんにたしたら

「今あんの めばちだから どうせなら お父さんに 本鮪食べさせてやりたいじゃない」と いわれ

その 入荷を 確認していただいて…の

小分け小出しになったのでした

もちろん 本鮪の方が 高いから…とか そんな 計算高いはなしではなくて

より 美味しいもの食べてもらいたいから てな 純粋な思い

お心遣い

んでもって いつもの おまかせ丼の量より 増し増しなのに

うわああぁ!

ぜんっぜん 儲けにならんですぢゃ

なのに いつもの にっこにこで

「いいのいいの お祝いだもん」ですて

ううううぅ 涙でる…

いつも 思う

美味しい海鮮 食べるためだけに 行くのではなくて

美味しいものを 美味しく食べてほしい♪と いう その心意気に

わたくしの くだんねぇ話の数々も

「へえぇ♪」とか

あっはっは♪て 

受けとめてくたさる

大好きな人に 会いにゆくのだな

心とからだが 嬉しがる場所

得難く大切な ご縁

あらためて ありがとうござります~♪

どんでんどん返し

2018 年 3 月 1 日 木曜日

ちみっとおどろく五~六年前 

ざひえる先生に 頼んで 電話で話して きいてもらった

お願いしてた言葉以外も 延々と 話したのち 電話を切って

「これもひとつの出会いですから」て 言いながら にやり と 笑ったよね?

はっじおぢちゃんが わたくしとおんなじ歳だ て 言ったよね?

…なのですが

ここに来て ろくじゅうさんか ろくじゅうごさいであること 判明(届け出の問題なのか 二通りあるのですと)

なんてこったい どんでん返しならぬ

どんでんどん返し

なんぢゃ そりゃ?

ま だからといって なにかが変わるわけでもないのですけど

印象がね

おぢちゃんと思ったら 同級生かい!?が

あっ やっぱり おぢちゃんて 呼んでいいのかっ てな 程度で

お写真が もんのすごく立派な髭たたえた おずんつぁん風であるのだけど…

いやいや 人生色々

茶の間で 世界を垣間見る 感慨深い思い

間抜けな音を出したり

2018 年 2 月 26 日 月曜日

間抜けな音を出したり昨日の Dao Tao ご主人の お通夜

なんともたくさんの方々が 惜しむに 集われていた

癌で 余命幾ばくもない と わかってから

ご自分の 人と人とを 繋ぐ 出逢いの場としての お役目みたいなものを 更に 強く思われていたこと

癌になったことも なにか意味のあることだから 最後まで諦めずに 立ち向かうこと

常に 気丈に 朗らかに おられたとの お話

のっけから ぐすぐすしてて 

静かに 鼻水を かみ続ける わたくし

ご会葬 しめになったのち

お顔を見せていただきにいった

たくさんのかたが 並ぶなか

長居できぬ と

も一度 鼻水 拭い

鼻笛 取り出した

前に 見せびらかしたとき

「わっ それいいねぇ 俺も 買おう」て 早速 入手なさって

次いったときには

動画あれこれ調べて 練習して かなり 吹けるようになってたんだ

「これこれ この人 すごいんだよ」て 見せてくださった 動画

お店のカウンターで

なんだか ちょ と 悔しくなった わたくし 

動画の『見上げてごらん夜の星を』を 一緒に吹き出したら

「ちょっとちょっと~ すごい人の 演奏 聴こえなくなるじゃないの やめてよ~」て 笑われたっけな

そんなこと思い出して また 涙と鼻水 ぶわ てなりそうで

取り急ぎ 一音

ぽへ♪て 鳴らした

またね 

やるね

みててね

て 言いながら

「また こんなとこで 鳴らして もぉ」て 笑ってもらえたかな

笑われてなんぼじゃもの~♪て 

また 返したい