‘保育仕事まわり’ カテゴリーのアーカイブ

受けた♪

2019 年 6 月 6 日 木曜日

楽しい絵本今 店頭に並んでる 福音館の こどものとも『まどのむこうのくだもの なあに?』(荒井真紀 著)

仕掛け絵本の 設えのものはいろいろあるけど

果物の息づかいが 伝わるような 質感

それと同時に 作者のかたの おどろきよろこび息を呑みながらその美しさを丁寧に 伝えようとなさる しせいみたいなものやらなんやら

考え抜かれた 美しき センスに

ぐっときました

早速 保育仕事場に 持っていってみた

リトミック遊びのあと

ちょい読み

ほぼ 中に言葉は書いていない

…なもんで わたくしの 独自読み

くだもの好き Aくんには 受けるだろう とは思ってたけど

結構な 満場一致的 大ウケ

わたくし 独自の 言葉遣いまるごと 受けてくれたので

夕方「あの本みたいなぁ出して出して~♪」と せがまれ

出したらば

三~四回は「読んで読んで~♪」だったものの

あとは それぞれ一人で読みたがり

お子達が リズミカルに やり取りしながら 一人読みもしてくれて

うれし

ちょっと 乱暴な 擬態語…わたくし言った そのまんまなのが ちみっと 気がかりではあるが…

「ざくろ」が わからず

「アボカド?」という Aくん

おおぉ アボカドなんて知ってるんだ すごいな でもね 違うんだ…ざくろ だよ

「ざ く ら?」

おしいっ!ざ く ろ!

「ざくろ♪」

…なんてなやりとり

なぜか毎度してしまうのは

まちがいもひっくるめて面白がってるんだな(後半は わざとだろうけど)

何はともあれ 楽しいご本を ありがとうございます~♪

問題を 多く含んでおる

2019 年 5 月 26 日 日曜日

昨日 教えていただいたニュース

https://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2019-05-25

あまりにも 多くの問題を含んでいて
なんとも もやもやした思い

保育の現場に 関わるものとして
しっかり 考えて行く必要がある

想定訓練 「不審者編」もある

具体的事例に 基づいたとしても
お子たちに 立ち向かわせることじゃないよな

それぞれの人によっての事情の違いに 丁寧に添うているとも 思えない

勇敢に立ち向かえるぞ と
薄浅い ヒーローものテレビの観すぎのようでもあり
残念な気持ち

虫 描くぞ

2019 年 5 月 23 日 木曜日

てんとう虫とかも描きたいおひさま原っぱ保育園の 硝子戸の絵

大分 剥がれ 剥がされてしまったので

部分的に 描きかえようかな と ごしごし

パワーショベルのとこを こそげおとした

働く車や 重機好きが 多いので

ここの部分には

また なんにゃらかの 重機かなぁ と 思ってたのに

Aくんに 訊いてみたら

はしご車…とか言うかと思ったのに

「団子虫」と きたもんだ

えっ!?虫描いてもいいの?なんて

浮き浮きこたえちゃった

団子虫と蟷螂と青虫と蝶々とてんとう虫と…なんて むしむしほいくえんに なりそうで

ちと 自粛…かな

でも 虫は なにか 描かせてもらいますとも♪

足りない色を 買い足さねば

行ってらっしゃい

2019 年 3 月 28 日 木曜日

あっくんさよなら またあえたいいなこれまでのことなんて 忘れてしまうんだろう

それでも いいんだ

踏み出してゆけ

のぼってゆけ

出逢ってゆけ

もしも 道程に 困難が 待ち受けていたとしても

振り返れば

おひさま輝く原っぱが あるよ

あなたを 見守る目 すべてが 愛ある笑顔だったんだよ

その日々が 足元を 背中を 支えているよ

ふれ~

ふれ~ と

手を振る

たのもしかったりさびしかったり

2019 年 3 月 23 日 土曜日

巣だってゆくおいしかったまた会えたらいいな

おひさま原っぱ保育園

お別れ会だった

たのもしかったりさびしかったり…

またね て手をふったよ

うんとこしょどっこいしょの 置き土産

2019 年 3 月 16 日 土曜日

煮込みハンバーグ 見た目ぐぢゃぐぢゃしてるけどおいしかった切り株なんだろねこれ?うんとこしょどっこいしょ結局抜けなかった

木曜の朝

胸と肩と背中と腕と…右半分が

ツラく 重たいような痛み

むむむむむ

首の 骨の ズレや 肩の 亜脱臼が 悪化してるか

こことこ 右手の痺れは 常在してるものの

この痛みは はじめてかも…

いよいよ よろしからぬ領域に突入か!?

医療機関のお世話にならにゃいかん項目が また 増えるかのぉ なんて

他人事みたいに 浮かべながら

それでも スペシャル早起きしたので

ばんげの 煮込みハンバーグを 朝6時前には 仕上げられた自分を 褒めてみる

ちちはは デイサービスへと 送るどたばたも なんとか越えた

言葉の変化とか 右足への 不具合は みられないので

脳の問題ではなさそうだ とはいえ

やれんのか!?と 不安になりながら 保育仕事へ…

修了式も間近

玄関には「写真の申し込みは今日が最後です 修了式にお渡しします」てなことも 貼ってあったりして

あぁそうだ 昨日の お散歩の様子 愉快だったのに カメラもなかったし わたくしの携帯電話写真機能で 撮ったの あったんだった 園長先生に お伝えして 先生のパソに 送った方がいいよな と

確認のため 画像を ひらいた

それは

朝鮮朝顔か 葛があったあたりに 謎の切り株のようなものがあり

ひっぱってみたら 牛蒡顔負けの 長々さ

お子たちも わらわら集まってきて

「わ~ なんだこれ すご~い 手伝ってあげるっ」と 足やら腰に しがみついて

うんとこしょどっこいしょ!が 始まった

担当のかおりせんせいを 呼んで わたくしおったとこ 交代してもらって

撮影させてもらったやつ

…もしや からだの不具合は これに因るものだなっ と

やっとこ 合点がいった

こことこ 疲れは 二日後ぐらいに出るようになってたから

うっかり繋げて考えなかったけど

かなり 本気で 引っ張ったもんな

しかし 本気 出しながらも

半身では 助太刀する お子たち すっ飛ばないように

おおきなかぶ絵本みたいな体で 楽しめる繋がり方とか 気にしてたのも 確か

不自然な疲れかたになったわけね…いいんだか悪いんだか…

それによる…と わかっただけで

謎の 痛みから

わかりやすい筋肉痛…てな感触に変わるのがまんず 自分ながら可笑しかった

いやはや お騒がせしました

からだがなまってる証拠でもあるわな

普段から まめに うんとこしょどっこいしょしとこ…ちょっと違うか…

頭の体操

2019 年 2 月 28 日 木曜日

出題は本からだったり隠したりして

二歳さんチーム Yくん

ことばに とても 興味を持っている

最近「さかさまことば」に 凝っていて

夕方の お遊び時間は

走り回ったり ブロックで遊んだりよりも

絵本を読むか

のさり と 膝に 頭をのせてきて

「○○○のはんたい なぁんだ」と 言ってくる

二文字 三文字までなら 素早く答えられるものの

四文字になると ちょ と 四苦八苦

それでも何度かやってると

コツみたいなものが わかってくる

どうもわたくし 知識情報としてとか 音情報の記憶を 逆にたどるとか 苦手で

映像として 浮かべたものを 逆から読む方が 得意のようだ

年賀書きなどのとき 気づいたのだけど

郵便番号を パッと見て 一気に書くことができない

せいぜい 三~四桁がいいとこ

しかし パッと見たときの映像を 記憶すると

七桁を 再生できるのであった

Yくんも 回を重ねるごとに 長いことばを 言ってくるようになって

頭の体操にもなるってもんだ

そういや 壁絵の 「おおぞらえき」の さかさまかんばんも

逆から読んで にんまり 笑ってたっけな

ふふふ

愉快

来月 卒園お別れになる Yくん

あと 約一ヶ月

脳細胞 体操 いっちょ 揉んでくだせぇ

電車から 遠ざかる

2019 年 2 月 27 日 水曜日

虫図鑑かよ!?みかん つうか 柚子くちなしのはなもかいた看板逆

二月壁絵 描き終えましたる

もう 電車というテーマから 遠ざかりました

いいんですもう

親御さん描けて しあわせでした

ナミアゲハだけ 食べ物がなくて 不憫…などと アニミズム!?ぶっとばし

そそくさと 柚子 描いたら

お昼寝から 起きた 果物好きな Aくんが

何よりも先に「みかんっ!みかんあるっ!」と 指差し 小躍りしてた

おおぉ♪

そういう うけかたしくれてありがとう

おおぞらえきの 看板が 逆さまなのは

空にいったら上も下もない…てなことじゃなく

単に 前の駅 次の駅の ことばを 反対にかいてしまったからなのでした

大空の次は

また つちのなかえきなの

廻り還る 命の道のり…なはんてね

存分に遊ばせてもらいました

拙い絵なのに いちいち 驚きと喜びをもって 眺めてくれてありがとう

明日まで「うんちだ~」「ちょうちょ~♪」 なんつって

あそんでちょうだい

羽化もの屋さん

2019 年 2 月 26 日 火曜日

羽化もの屋さん結局

羽化もの みな 描いてしまいました

明日は 現場にて

駅の看板と それぞれの駅の 周りのもの…かな

掲示期間は 翌日まで

一瞬の 夢みたいに

飛んでいっちゃうんだよ

めずらしく 家で準備など

2019 年 2 月 25 日 月曜日

オオスカシバちゃん保育園 壁絵

二月出勤が 明後日でおしまいなもんで

きっと むしむしでんしゃの 親御さんというか

羽化した姿

すべて描ききれないだろな と 思い

いくつか 描いてしまおう と

めずらしく 前もって 家で 準備など はじめる

もう 乗り物としてでなく

生き物として 描いとる

だいぶ 曖昧なとこあるけど

大好きな オオスカシバちゃんなので

曖昧でも 描いててうれしい

大好きなら ちゃんとしろ!だが…