‘保育仕事まわり’ カテゴリーのアーカイブ

ぶつかるぶろっこりー

2021 年 9 月 16 日 木曜日

全体像大根ダンストマトはとまれぶつかるぶろっこりー

昨日の 保育仕事の 壁絵は

ブロッコリーを 増やせただけだった

…とはいえ

先住の 大根トマトの 足りなかった 顔と手足

付け足しといた

先週「ブロッコリーは?」て 残念そうに言ってきた Tちゃん

「あっ ブロッコリーいる!面白いねぇ」て 大人びた口調だけど 満足そうに 見入ってくれた

よかったよかった

あと2回

なんのお野菜 増やそうかなぁ?て

にやにや思案しながら

そういや 10月も 連続で係だから

なにか考えとこう と 

続く楽しみ

襲撃 かわしかわし

2021 年 9 月 14 日 火曜日

はじめようとするとうすだーぷらこの おっぱい出ない乳母ふたつできた

にゃんこらの 襲撃

かわしかわし

なんとか お誕生記念冠

完成

水色好きくん と

ピンクいのちちゃん だから

よろこんでくれるかなぁ…て ぶつぶつ言ってたら

母が「だいじょぶだぃん おかさん(母 自分のこと)貰いでぇくれぇだ」と 言ってくれた

ははは

ありがとね

こんなに早く作業終えたなんて

久しぶりかも(幼い頃から いつもぎりぎりの奴 わたくし)

そんなあたりにも 満足

さぁて ばんげの 支度だ

ブロッコリーはまた来週

2021 年 9 月 8 日 水曜日

にんじんにらめっこ保育仕事 

今月の壁絵 担当

野菜テーマだけど

本日 にんじんしか 描けず

お昼寝から目覚めた お子たち

「あっ にんじん!『べー』ってしてる!」て うけてくれた

あぁ それはね 人参にらめっこなのよ〜 なんて

こっそり 裏テーマ ことばあそびのことなど 言ってみる(スルーされてるけど)

すると Tちゃんが「あれぇ ブロッコリは?」と すこぅし 残念そうに 言ってきた

午前中の リトミック遊びの中で

なんのお野菜 知ってる?の 声がけで

「ブロッコリ!」ていってくれた

それに応えたくて ブロッコリも 描いたのだけど

時間切れで 仕上げまで行かなかったのよ

すまぬ

覚えていないかもしれないけど

来週は 貼るね

思い腰を どっこいしょ

2021 年 9 月 2 日 木曜日

おやさいさんたちscreenshot_20210902-072500screenshot_20210902-085318

昨日は

保育仕事場でも 一度 携帯電話の 充電を させていただいたものの

9月壁絵 作成始まり写真撮ったのち

すぐに 消えてしまってた

帰宅の時 車にて 充電し始めたら

たまってた メールやら 着電お知らせやら

ぶぶぶぶぶ~!と 入り続け

それを 見ようとしたとたんに

バッテリーなくなっから 電源切りますわ お知らせ

ああぁ

夜通し 充電して やっとこ 27%

その後また メール受けてるうちに

%下がり

満タンまで 二日かかります ですと!

本日 午前中のうちに

父の 滞りうんこさん 出なさそうなので

ちょいと 頑張っててくれろ とかいって

携帯電話やさんに ゆかねばならぬな

むうぅ

充電コードだけでスムーズなら らっきだけど

そうはいかなそうであり

新しくするときの常なのだが

メモリ 大量なので 移すのにまた 時間かかりそうだったりもして

覚悟していくかぁ…

髪結い

2021 年 8 月 4 日 水曜日

もう 保育園から 巣立ったのだけど

夏休み 一時預かりで 再会した Rちゃん

いろいろできるお姉さんとして ちょいと 君臨

お昼寝起きて 髪を結い直してもらう お子たちがいるのをみて

自分もやってやりたい と 目覚め

担当の先生が 早帰りしたのをいいことに

あの子もこの子も「あたしがやったげる」と 名乗り出て

そして わたくしの 三つ編みまでも

「編み直させて」とな

おぉ それは光栄ですわね お願いしますわ と いったものの

なんか 納得いかないらしく

何度も何度も やり直し

しまいには

「あ~もぉ!おしまいっ!!」と 切り上げられてしまった

なんか「みづら」みたいな感じ

愉快だからそのまんまに と 思ったものの

お下げの先っちょを 鼻の下にはさんで「髭の手品師ぢゃ」てな ネタができないので

やむなく 編み直ししてしまった

すまぬ

「え~なんでやり直したの?ぐぢゃぐぢゃでおもしろかったのに」と にやにやされた

おい!ぐぢゃぐぢゃ わかってて 手放したのかよっ!?

それをまた 素直にいっちゃって 笑いにしたりするとこ

つくづく 成長したものだなぁ なんて思う

夏休み お楽しみ再会

うれしいな

げんごろう!?

2021 年 7 月 29 日 木曜日

げんごろう?保育仕事

いつもの お散歩の 広場が 湖みたいになってて

げんごろうらしきすいすい 泳ぐものもおって

ちょっと興奮した

携帯電話 一瞬 水に落とした

…でも 無事だった

ほっ

台風の置き土産は

こんな 楽しいものばかりだといいのになぁ

被害の大変だった方々 どうか一日も早く 辛いことなくなりますように!

昨日の「これなーんだ」君

2021 年 6 月 24 日 木曜日

Tくんと保育園にて

昨日の 夕方 遊び時間

Tくんが 目の前に来て 口元に つまんだような形の指を 持ってきて

ふうぅ と 吹いて

「ほら 飛んだよ~♪これなーんだ?」と 言ってきた

パントマイムの 風船膨らまし的!

でも ほら 飛んだよ てことは 春に楽しんだ タンポポ綿毛?

「ぶっぶ~!」

いただきました 不正解音

Hちゃんも 加わって 「風船?」「ぶっぶ~!」「シャボン玉?「ぶっぶ~!」」の やりとりしばし…

今回は 正解に 至らず

「答えは『風船ガム』でした~」だそうで

答えが出たあと

「ふ~っ ほら 飛んだよ」と Tくん

飛んだであろう先を うさちゃんぬいぐるみで 「ぶち~!」と 踏んづけるしぐさの Hちゃん

うあぁ 足がベタベタになっとる~!と あいの手を入れる わたくし

ひとしきりそのやり取りで 大笑いした

そしたら ふっ と Hちゃん「そうだっ!あった!」と 何やら 思い出し

絵本棚に いって ごそごそ

『ノンタン』絵本シリーズの『ほわ ほわ ほわわ』を 出してきて

「これよ~んでっ」と 遊び中断

風船ガムが 出てくるやつ

Tくんと Hちゃんとで

わたくしの 足 一本ずつに またがり

絵本読み 時間に なった

ぶつかったり もめたりもするけど(午前中に 結構な もめ具合があった その後の 折り合いつけ方が 素晴らしかった)

なんだかんだと 折り合いをつけて遊べるようになってるなぁ 膨らませてるなぁ と しみじみと 成長を思う

わたくしも ぼやぼやしておれんな

褌の紐 締めなおす

「これ な~んだ?」

2021 年 6 月 17 日 木曜日

海のパイナップル「これ な~んだ?」と やってきた Tくん

昔ながらの ふにょふにょした プラスチックの おままごと くだもの

今は もっと リアルで 色鮮やかなもの(大抵 真ん中が分かれてて マジックテープで くっつけてあるタイプ)が 幅をきかせているものの

この ふにょふにょ感が 赤ちゃんらが はむはむ 噛みついたりするに 塩梅がよいようで

すぐ壊れちゃうものの

細々と なくなることなく 存在する

んで その なかの パイナップル…と 九割の人が答えるであろう ブツ

お子たち 口々に「パイナップルっ!」と こたえる

なかには いつも わたくし リトミック遊びでやってる『くだものかいだん』の 最後の「パイナップルっ♪」と 決める 手振りまでつけて こたえてる

…のに

「ぶっぶー!(不正解 とか 駄目なとき こう言う…テレビのクイズ番組とかの影響であろが 若い先生たちが よく 使ってる)」ときたもんだ

何回も 問題だして

何回も同じ答えで

ただの やり取り遊び?と 思ったものの

また わたくしのとこにも「これ な~んだ?」てきたもんで

もしかして 海のパイナップル ほや?と こたえたら

「ぴんぽんぴんぽ~ん♪」て 正解の音を 言ってくれた

ほおおおぉ

三歳未満 ほやを知ってるとは 感激

すごいねぇ ほや知ってるなんて と 言ったら

「しってるよぉ」て

衒うでもなく

正解が出て ほっとしたような顔で 去っていった

いいね♪

Tくんの 当たり前の ソウルフードとしての ほやになるといいな

はなしたかったんだね

2021 年 5 月 27 日 木曜日

ポケットの お花昨日の保育仕事

朝のどさくさどだばだがあって

30分近く 遅刻してしまった

お散歩先に 追いつくと

「あよ~♪(おはよ~)」と

指先にのっけた てんとう虫 誇らしげに 掲げながら 見せつつ 挨拶に 駆け寄ってくれた

うれしいな

駆け回ったり

お花摘んだり

あそんでいたら

声をかけてきてくれた ほかの 保育施設の お子

「ねぇ これ○ちゃんの ○○なの」

へえぇ~♪(なんだかわかんないけど)いいねぇ♪と 応えたら

ほかの お子たちも ちら ほら と 集まってきて

ねぇ ねえねえねえ♪と

声がけ 大合唱

…いいの?戻らなくちゃいけないんじゃない?あなたたちも お散歩中だよね?引率の先生は なんか 気にしちゃうんじゃないの?と はらはらしたけど

すこし離れたとこで 大勢さんたちと なにかやってる

別に構わないのかな?

「ねぇ お花あげよっか?待っててね」と言われ

待つともなくそこにおったら

あっちの お帰り時間になった様子

戻ってこなかったけど

遠くから 手を振ってくれた

なにか なんでもいいから はなしたかったんだね

きいてもらえる 受け取ってもらえる…てことへの 渇望みたいなものを ちょっと 感じたよ

たくさんいると なかなか大変なんだろうなぁ なんて

小規模の のんびりさを 思った

さがしもののおかげさま

2021 年 5 月 20 日 木曜日

己の保育のことも 省みつつさがしものをしていて

別の 見失ってたものを みつける ということあり(ちゃんと整頓しとけ!)

かつて タップきっかけで 出逢った 美佳ちゃんが 以前 紹介していた 本

先輩が この本に 関わっていたのだっけ?

『「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!足立区立園の保育の質が上がってきた理由』監修・足立区教育委員会就学前教育推進担当 /編集・伊瀬玲奈(学研)

紹介してるのみて すぐに入手したのに

なんだりかんだりどさくさにまぎれて

どこかに紛れ込んだか

見失ってたもの

いやはや すまぬ

しかし すいすいと 読めてしまった

あぁ その視点 大切!と 腑に落ちる

まぁ しかし 現場によっては おこをまんなかにやわらかしなやかにかんがえてゆく…ということを言い出すと

「よそでやってちょうだい」なんて 言われかねない ぎちぎちなとこもあるだろな なんて 思う

大人の 懐の深さ広さとか 器が試されるね

闇雲に ただそうとするのではなく「それぞれの気持ちを受け止める」

大事だなぁ

素晴らしき本 教えてくれてありがとね~♪

さがしもののおかげさま

…なんつって ドアノブ修理が 先送り

わはははは