‘保育仕事まわり’ カテゴリーのアーカイブ

小鳥がバナナをつつきます

2017 年 8 月 16 日 水曜日

とりやっこお空を見上げたその時に小鳥がバナナをつつきます

本日の 保育園 壁絵

『とんでったバナナ』その後

三番の♪君はいったい誰なのさ 小鳥がバナナをつつきます♪

のとこ

しかし 一番の ♪こどもがふたりでとりやっこ♪の 存在が でかすぎるもんで

明日辺り この子らを 縮小した絵にして

過ぎ去った感じに しちゃうかな?

四番の ワニと バナナの 踊りのくだりは

来週かなぁ?

小鳥っぽくない

2017 年 8 月 9 日 水曜日

羽もないのに ふんわりこ本日の 保育園壁絵

『とんでったバナナ』の 二番

♪小鳥が一羽おりました♪の あたり

小鳥っぽくない

そこいらにも いなさそうな鳥

先月の 写実 海産物とは 大分違いますけど

まぁ よかろ

また来週 

この鳥に バナナ つついてもらうかな

ばななん

2017 年 8 月 4 日 金曜日

こどもがふたりでとりやっこ

保育園壁絵

『とんでったバナナ』

1週目の①は「こどもがふたりで とりやっこ」

なんか ちと めんこくねぇ こども二人になっちまいました

バナナがつるんととんでった

②は「バナナがつるんと とんでった」…で

こどもらが すっころんで バナナ飛んだとこ

二番に出てくる 小鳥の巣がある 椰子の木も 描いてみた

まだ 地味な コマ漫画みたいなこと やりはじめてしまった

あと 五回だ

ワニとの踊り「ぽんぽこつるりんぽんつるり」という 愉快で 結構謎のフレーズも 楽しみだ♪

るん♪

次も海で

2017 年 7 月 27 日 木曜日

あばうとかもめ賑やかすぎる

8月も 引き続き 壁絵担当

んで やはり 海ものにしよう と

お歌を『とんでったバナナ』にして

バナナの 旅路でも 展開しようかな…と 思いましたる

昨日は 7月最後の 保育仕事出勤=壁絵の 締め

次のものがたりのなかでも 飛んでてもらおう と

かもめを 2羽

こっそり 飛ばせた

あまり 気付かなかったようだけど

まだお喋りしない あかちゃん 抱っこしたとき

ふっ と かもめのとこに 視線とめて「んっだうっ♪」て 突然 笑った

なんかわかんないけど 見てもらえて嬉しくて

んっだうっ♪て 応えた

なんとなく 会話成立した風が 愉快

バナナン バナナン バナナ♪

締めて次へ

2017 年 7 月 25 日 火曜日

このあたり 海の幸的タツノオトシゴとか

明日で わたくし担当しておった

保育園壁絵 7月の部 終了だで

締めのひとつでも 足して お仕舞いにしようかと 思うですが

もう足さんでもいいだろかね…くらいの 賑々しさ

先週増やした いそぎんちゃく ほや うに ひとで タツノオトシゴ…のあたり ごちゃごちゃしてるし…

でも 8月も わたくし担当なもんで

このまんま 海っぽいもの 引き継ぐかな…と 

カモメとか 海猫 描きたくなってるのでした

何しに行ってんだ?

仕事しに

おこたちのよりよき時間を満たす 助太刀に

それらのことを なるべく楽しみながらやるために…

反省しいしい

楽しみ満ち満ち

海仲間 ぎうぎう

2017 年 7 月 20 日 木曜日

海の幸もう 増やさなくてもいいかなぁ と 思いつつ

つい いそぎんちゃくと ほやなど 描いてみる

保育園 壁絵

海仲間 ぎうぎうなのだけど

色味として 

黄色っぽいものもほしくなる

あめふらしとか うみうしは 彩り 素敵だけど

素敵すぎて わけわからなくなりそうだな

くらげとか ひとでのほうが よいかな?

バランスもへったくれもなくなっておりますけど…

縫い物冠

2017 年 7 月 19 日 水曜日

うさぎ冠七月の お誕生会

別件 描きもののついでに やっちゃおうかと 思ったものの

やはり 段ボール冠だと 残念感あるかもな…(かつて 虫好きの 男の子のとき 段ボール草むらバッタ冠やったことあるけど…)

またもや 描きもの冠ではなく

縫い物冠にしちゃった

そのほうが 材料あるんだもん

動物好きっぽい この頃の Rちゃんのために

うさぎ冠

来月(8月)も 担当だけど

来月は 男の子 三人

どうしたもんか

また ゆるりと 楽しみながら考えよう

2017 年 7 月 13 日 木曜日

蟹さん七月の 保育園 壁絵 その4

やはり蟹にしましたる

かわゆくわかりやすい 蟹さん…て 思ってたものの

どう描こうか と 画像を調べるうちに

元気なワタリガニが いいな と思い

茹でなきゃ 赤くないよな とも 思い

また 写実&誇張に走り

自分でも めんこくねぇな おっかねぇかもな…と 挫けるきもちになりかかり

おそるおそる 貼ったのですが

お子達 げげ とも 言わず

「かにさん♪」とか

「ちょき♪」とか

概ね 好意的に 迎えてくれました

ほっ

思い込みで がちごちに 固まってない分 お子達って 懐深いわ

ひたすらの道

2017 年 7 月 13 日 木曜日

ひたすらの道保育園前の 一方通行

気が急くほどに 迎えに行こう という 思いと

ひたすら 待ち焦がれる思いと

なんの策略もなく まっすぐまっすぐに 思いが通って

合わさる「ひたすらの道」

そんな 濃密なる 蜜の時期って

そんなに 続くわけでもないのだ

どうか 今 この時を 味わって

愛にまみれて

育んで

育まれていってね

策略だらけの でこぼこな世界へ 踏み出す 一足のたくましさ 生命力として

たくわえられてゆくはずだから

すこぅし ファンシー

2017 年 7 月 12 日 水曜日

蛸と提灯鮟鱇波よ剥がれるな蟹描きたい

本日の 保育園 壁絵

なんとなく 筆迷いのまんま

提灯鮟鱇が すこぅし ファンシーになっつまった

湿度などもあって

被せて貼ってた オーガンジーも チュールも 剥がれちゃってて

他の先生たちが あれこれ工夫して 貼り直してくださってたのだけど

結局だめだめで

本日 チュールは やめて

オーガンジーだけ 貼り直した

明日は 蟹か うつぼ 描こうかなぁ…

ふふふふふ

趣味に走る