‘保育仕事まわり’ カテゴリーのアーカイブ

みずたまりびより

2018 年 9 月 6 日 木曜日

晴れ上がりわくわくうきうき水汲みに?もしくは 魚釣りに?ただ歩く

昨日

雨あがって 晴れ上がり

おひさま原っぱ保育園 お散歩では

みずたまり日和だろな と

うきうきして 長靴 持っていったら

湖みたいな 水溜まり

長靴どころでなく

裸足で楽しみましたる

ああぁ

わたくしも 着替えもっていけば

まるごとどろんこできたのになぁ

残念

…仕事ですとも もちろん

やるなあぁ

2018 年 9 月 6 日 木曜日

たのしみ一昨日 火曜日

角田幼稚園「リズムであそぼう」活動

夏休み前に 父の 体調不良で 一度 お休みさせてもらっちゃってたもんで

二ヶ月近い ご無沙汰

いろいろ 忘れちゃってるかもなぁ と 思いきや

あっ それこのあいだやったたのしいやつっ♪てな

思い出しの速度の はやいことといったら!

担任の先生が 前にやった歌(絵本もとにして わたくし 作った お歌)を

結構 きちんと 練習しててくださったてのもあり

んもう 発表に向けての 抜かりなし

そんなに 早く できあがらなくてもいいのに

…なんて 不真面目な わたくし

ちいさいさんクラスと まんなかさんクラス

それぞれ『ぐりとぐら』

『Mixed-up Chameleon(ごちゃまぜカメレオン)』

クリスマス会での 発表を 踏まえて

絵本を読んで 合間に お歌と 踊りと ちょいと鳴り物でいいかな?と

園からの要望に 添って 沿って 大枠は 思い描いてたものの

お子達の 反応発展が 面白すぎて

沿っただけのでは おさまりきれん

♪この世で いちばん すきなのは♪の うたを うたったあとに

ぐりとぐらは「おりょうりすること たべること」が 一番好きって言ってたけど みんなは?と

それぞれにインタビューしたら

「走るの~♪」

「ぴょんぴょん」

「ごろごろ」

「ぐるぐるする~♪」

後半 ほぼ オノマトペ

…やるなぁ

いいよいいよやりましょう

ほんとに それがこのよでいちばすきなのか?とか

聞き返しっこなしだ

次回変わってもいいしね

『ごちゃまぜカメレオン』でも

『ねがいがかなうといいな』という 歌があり

♪○○みたいになりたいな~♪のあとに

フレーズとして「 とってもとっても○○で とっても○い」と

そのものを説明形容する部分もあるので

何になりたい?それってどんな風?と

みんなの言葉で 再構築しようとしたら

ライオン→とっても口が大きくて とっても「がお~!」

…だそうです

あとは「北海道になりたい!」てな お子

おおかた 夏休みに 北海道にいって 楽しい思いをしたのでしょう

ええぇ… と 一瞬 怯みかかったが 引っ込んでる場合じゃない

じゃ 北海道って どんななの?て きいたら

「とっても広くって~とっても こんななの(地形のつもりか?愉快なポーズ)」と 身ぶり手振りやってくれて

それ見た ほかのおこたち 大笑いして 真似っこしながら 歌って踊ってた

いいねいいね

きっと次回は 更に 受けを狙いたいさんが 出てくるだろうな

ただ はちゃめちゃに ぶっ飛ばすだけでなく

どっしと 受け止めつつ

やわらかしなやかに

のびのびゆかいなかたちに むすべるよう

がんばらねば

たのしみをありがとうっ

誰が誰に何をアピールするか

2018 年 8 月 28 日 火曜日

おもちゃにもならん先日の 保育仕事にて

中学生の 職場体験受け入れあり

希望したのか 割り振りなのか

恥じらいつつ 斜め下目線の 初々しいさん 3名

それでも お子達は いつもならぬ やさしい おねえさんたち 登場に

興奮状態わわわわわ~!でした

ま それも たまには よい

報告書みたいなんも 書いたりしつつ

無事 終了したのち

園長先生が 苦笑いと共に「みて こんなの渡されたのよ」と みせてくださったは

ミニチュア 幟

これは 誰が誰に対して 何をアピールしたいのかな?

わたくしたちこんなにわかものとみらいのことをかんがえているすてきなきぎょうですのよどうぞいらっしゃい…てことなのかな?

事務受け付け窓口的な場所があるなら そこに 置けばいいのかな?ここはそういうのないし 外には飾れないし

そんなことを お喋りしつつ

最後に 口を揃えて「無っ駄っ!」と まとまる

職場体験自体 素敵なものだと思うが(現場は大変そうだけど)

経費削減だとか 監査厳しくとかいうなら

こういうもんに使う予算見直しした方がいいと思うぞ

欲しい人もいるかもしれんが

みんなじゃないぞ

企画者こそ 現場の意見ききながら やってくれよ て はなし

ちょ と わらいばなし

虹をみた

2018 年 8 月 23 日 木曜日

虹だよ虹と虹の間にお月さまが見えたの

昨日の 保育仕事 午後入りに させていただいてた

入ってすぐに

どしゃどしゃの 夕立

でも 遠くの空は 青い

虹でるといいなぁ なんて 思ってたら

ほどなくして

どぅ~ん♪と

立派な虹

ちょ…みてみてみてみて にじにじ虹っ!きれいだよううぅ!

お子達に みてもらわねばっ!と

息急ききって 声あげる

なんだなんだなんだ と じゃわめきつつ

窓辺に駆け寄る お子達

全貌 見られなかったけど

きっと とてもとても おおきく て 完璧な弧を 描いていたのだろうな

ダブルレインボーと同時に

逆さ虹もあった

虹と虹の間にお月さまが見えたりもして

こんなの そうそう ない 豪華版(わたくしの 携帯電話写真機能では 美しき 撮影は叶わず)

まだ生まれて 数ヶ月 やっとこの頃 首が座って 目の焦点も 定まってきた A君 抱っこしてたで

虹だよ~見えるかなぁ?美しいよぅ♪て

窓辺で ゆんゆんゆらゆらしたら

見えたかどうだか さだかではないけど

「んあっあっあっ♪」て ご機嫌笑いで からだゆすった

虹だよ~♪「んあっあっあっ」の やりとり 愉快で 何度もやってたら

おむつから ちみっと うんちもれ

…すまなんだす

うけなかった

2018 年 8 月 8 日 水曜日

ハバチひとりよろこぶちょ と 雨もあがり

おさんぽ

ジョギングロードわきのベンチスペース

だんごむし やら 蝉らが わんさか

「虫いたよ~♪」て 盛り上がっとるで

イタドリの葉っぱの後ろにいた ハバチの幼虫ちゃんを

ほらみて かわゆいよ~♪て みせたら

引かれた

いつも わたくしの 携帯電話の 青虫画像を みせてみせてー言う Yくん も 実物は 苦手みたい

虫探したくて わたくしの 手を引っ張っていく Aくんは

だんごむしがつまめることに喜び中で

わたくしの声に 反応なし

まぁ わたくしが うれしかったからいいや

少しずつ

2018 年 6 月 19 日 火曜日

ウケ狙いました角田幼稚園 リズムであそぼう活動

年少さんは んもう はじけたくてはじけたくて

着ていった『だるまちゃんとてんぐちゃん』Tシャツに

がぶり寄りて

「知ってるよ~これ知ってるよ~読んだんだよ~」とか

実際 がぶりっ なんて およふくに かぶりつく お子もいて

勢いよすぎるな

たのしいのだな

待っててくれてありがとう

歯止め効かぬ感もありつつ

まぁ こんくらいの発散は よかろ

ちょ とした 展望はあったのだけど

思い通りの道筋なんて 辿るこたぁない

はめはずしすぎて 怪我しちゃわなければ

ま よしとしよう

ただ 野放図だけだと

目指す「クリスマスになんにゃらか」には 応えられなくなるので

ちょ とだけ 展望のお話しして

それに乗るか乗らないか 様子見

「そんなことよりさぁきいてきいてきいて!」だった お子たちも

ん?なんか 秘密の話?てな 注目をくれたので

ゆくゆく乗ってくれそうだ

わたくしの弾く ピアノの横で 鳴らしたいくんも おったで

本日は それを 雷のサインにして

雨の音と 雷の音として 遊んだ

…そしたら 負けじと「あたしは 晴れの音がいいのっ」て 名乗り出たりして

やるなぁ…

さぁて そんなこなと『ぐりとぐら』の お話が どこへ転がってゆくのでしょうね

たまごになって転がって「割れちゃった~」とかいってるし

わからん

けど 楽しい♪

年中さんは かなり受け取ってくれる

受け応えのよろこびを 知っている

みんなと一緒には 並びたくないちゃんも

今日は はじっこにゆかずに

輪の真ん中にいてくれた

声がけなどに 即時反応 行動は しないものの

見てる

わかってる目だ

いろんな動きやポーズを 真似っこし合うとき

ちゃんと真似っこする お子やら

わざと 違うことする お子やら…の中で

やはり 動かぬ「並びたくないちゃん」

でも ずっとじっとみててくれてるので

ねねね これって できてると思う?て 問いかけたら

「全部はできてないと思う」て 手で バッテン印作って見せてくれた

わぁ♪

なんかうれしいな

最後に『ごちゃまぜカメレオン』の中で 歌ってもらいたい歌を わたくし 歌って みんなに聴いてもらったら

「うたえるかも…」て

わ~い♪

…とはいえ まだ こちらも なにをどうして

どう組み立てるか

全く 見えてないのだけど

それはそれで 思いがけない 展開の 兆し てことでも ありましょう

たのしみだ

みんな よろしくね

もう立ちたいのか?

2018 年 6 月 6 日 水曜日

立とうとするのは なんだこの世界に降りたって

まだ 半年の Sちゃん

やっとこ 離乳食も 始まったとこ

そう 先日 わたくし まねっこして どえりゃあ 背筋痛になっちまった あの 腹這うて 飛行機ぎゅんぎゅん たけなわ の めんこいちゃん

おかあちゃんおとうちゃんが もんのすごく 子育てを楽しんでいて

どこみても いつも笑顔なんだろうな

Sちゃんの 周りの人に対する 安心 ぷりというか

いつも 心が 安定している 朗らかご機嫌さんなのでした

しかし だっこしてるとき

じゃんこ(おすわり)してるとき

むずかるようになった

ご機嫌ななめ?と おもいきや

どうやら Sちゃん 立ちたいらしい

あちこち サポートしつつ 立ってもらうと

んも 満面の笑み

足動かして 歩きたそうでもある

も少し はいはいに精進しなはれ と 思うものの(後ろには進むのだけど まだ 前進できない)

座らせたりすると

「まだ立っていたいのにいいっ」的な 抗議のしかめ面になる

いやはや すごいね

なんでわざわざ立とうとするんだろうね?

遺伝子に組み込まれているのかな?

感情でもなく

まだ 意志という風でもなく

ひたすらに そこへ向かおうとする 欲求

人という生き物のあり方なのかな

美しいな

見惚れてしまうよ

ヒーロー登場

2018 年 6 月 1 日 金曜日

かぶりつく先日 おひさま原っぱ保育園の前に

パワーショベル乗っけたトラックが停まった

はたらくくるま 重機は お子達の 憧れの ヒーロー

駆け出す

かぶりつくように ガン見

しかも おぢちゃんが パワーショベルの 点検で

荷台に乗っかって アームやら 動かしたもんだから

「うっひゃああぁ♪」なんてな 歓声まであげちゃって 大興奮

ほんの 五分くらいの出来事だったのだろうけど

見応えある 一大ショーを 見せてもらった気分

まだ ちょ とした 単語ぐらいしかお喋りできぬAくんも

ママお迎えのとき 興奮状態で 道路を指差して

「とぁっくぅ~!ガガガガガー!ショベウー!あっこ あっこ」て

一所懸命 状況説明してるのが

めんこかった

保育園前の 一大ショーが

わかってて 敢えて…だったのか

ただの 偶然だったのか わからないけど

おぢちゃん ありがと~

偶然の 天使蛙

2018 年 5 月 31 日 木曜日

蛙天使に「おひさま原っぱ保育園」の 硝子絵

そろそろあちこち 描きかえんと

ボロボロ剥がれてるとこありありなのですが

空気の入れ換えで 硝子戸開けて

西側の 硝子二枚が 重なったら

蛙の絵の後ろに 小鳥の絵が 重なって

偶然の 蛙天使になってた

おおぉ こっそり楽しい

今度 描くとき

こんな 隠れた 楽しみも 仕込みたくなる

ふふふふふ

近々 東側の 重機絵を どうにかせにゃ と 思ってるので

そこをどうにか 考えてみよっと♪

力加減

2018 年 5 月 30 日 水曜日

つまんでのっけた一歳になる前から

握る 掴む 摘まむ…の 違いが 明確だった Mちゃん

今や 一歳七か月で

さらに 指先の感覚が 繊細に 育ってるなぁ と 思う

てんとうむしを

ぷち することもなく

黄色い汁を 出させることもなく

つまみましたよ このお子は!

まだ ことばを明確に 話さぬでも

その動き やることなすことが

何を思い どうしたいか が 明確に伝わる

なんとも健やかなお子でありますわ

ちょ と 惚れ惚れしちゃう