‘保育仕事まわり’ カテゴリーのアーカイブ

遊ぶ準備

2017 年 10 月 20 日 金曜日

飯台の上で先日の 角田幼稚園「えいごであそぼう」活動

今度までに『かあかあ もうもう』(丹治匠 作)勝手 英語版 おうたにしたやつ もうちょっと 作ってくるね~♪て 約束したのに

当日 朝 飯台の上で どたばたどた と 転調したのと

前回やった その先「ちょっと」というか「ちょ」未満

むむむむむ…と 己の のろのろさ

ぎりぎりさに ため息

でも むむむむむ など 唸りながらおったら

絵本の中に 出てくる台詞「むむむむむ」のとこ 人気あるから ここは 是非 おうたのなかで なんとか 遊べるようにしたいよなぁ と

ちょいと 構想 浮かび

もう ちょっとは すすんだ

ふぅ

クリスマス会までに

たのしい展開 転がり膨らむといいなぁ

遊ぶ準備

なんだかんだいって たのしい

虹がつながった

2017 年 10 月 4 日 水曜日

虹っ♪何度も見る虹を描く

保育仕事

お昼寝後の 夕方 室内 まったり時間(とはいえ 元気ぴょんぴょこさんたち 大騒ぎだが)

あぁ なんだか 虹でも出そうな 空模様だな と

窓の外を見たら

見事な 虹♪

建物の関係上 半分くらいしか 見られないものの

きっと すんごく大きくて きれいな 弧を描いているのだろうな

思わず 虹出てるっ!虹っ 虹っ すんごくきれいなのっ!と 大声出してしまった

なんだかわからなくて びく…て する お子やら

「なになにみたいみたい」と だっこをせがむ お子やら

だっこしても あさっての方向 見る お子とか

ちょ とした 盛り上がり

「虹」が なんであるか 初めて わかったさんが 多かったかもしれない

わかったあとに「もっかい♪もっかい♪」と

虹が 消えてしまうまで かわりばんこ だっこ

すると Rちゃんが

虹の出てない方の 窓を指差して「にじ!」と 言った

そうなの そっちのまどには わたくしが 以前 描いた 虹を 描く うさちゃんが おるのよ

よくわかってくれたね

そうだよ うさちゃん 虹を 描いてくれてるんだよ と 言ったら

にいいっ♪と 笑った

あぁ この お子の中で ことばと そのものと デフォルメのものとが 繋がったのだな

一生で たった一回しかない 虹がつながった瞬間とでも いえるか と

密かに 感動した

貴重な 瞬間に 立ち会わせてくれて ありがとうよぅ

森のくさかんむり

2017 年 9 月 28 日 木曜日

草色帽子に 草冠昨日

保育仕事の お散歩で

野良芝(正式名称ではない)の 長~いのが とれて

頭に巻いてみた

ある お子が「なにこれ~?」と 突っ込んでくれたので

「森のくさかんむり~♪」と こたえた

「森の」てのは わたくしの てな 意味合い

そう やすやとは 差し上げないぜ…てな 思いも含めたのだけどね

突っ込み入れただけで 別に ほしくなさそうでしたで

そのまんま 被って帰りました

しかし くさかむりに 森…て書いたら

なんて読んで どんな意味の 漢字になるかなぁ

…なんてなことを 半ば真面目に 考え遊ぶ
 
浮世離れの 心持ち

ちょうちょちょうちょ このゆびとまれ

2017 年 9 月 20 日 水曜日

でんでんむしや保育仕事

お散歩のとき

ちっこい でんでんむしや

やまとしじみちょう などなど

本日は ささやかに 地味な出逢いだなぁ なんて 贅沢なこと思っておりましたが

お子に

ほら この子は やまとしじみちゃんていうんだよ~♪と

ちょうちょうさんを 指さしたら

その やまとしじみちゃん

ちてててて と わたくしの 指に のぼってきた

「わわわ もりせんせのゆびに ちょうちょ♪」と 注目あびてしまった

いや びっくり

ささやかに地味な…とかいってごめん

こりゃ 生まれてはじめてだわ やまとしじみちゃんに のぼられるなんて♪

薄曇りでも 晴れ晴れ よろこびの日でありました

法定ではないとしても

2017 年 9 月 14 日 木曜日

お天気でよかったね保育園

手足口病 流行りました

今は 落ち着いたかな?

そもそも おにいちゃんおねえちゃんから うっかりもらっちゃったさんが

えらくひどい ぷちぷちのありさまであったものの

お医者から「熱も下がったから もう お出掛けしていいよ」と 言われたということで

登園してきたわけですが

見事に そこいら中 うつりまくり

あの子もこの子も おやすみ 

出てきたら お熱

調子悪いのなんの…と

一波乱

法定伝染病じゃないと

登園 登校禁止 て ないし

そうそう とうさんかあさんも お仕事休めないだろうし

行っていい と 言われれば

行かせたいでしょう

…が しかしね

こういう状態見ると

どうなんでしょ?て 疑問浮かぶ

一回なったら もうならない的な 病気でもないのになぁ

大人もうつったりするんだってよ

うちの よたよた高齢者に こんなお土産もって帰りたくないのですけど…

先生たちと共に うむむ 困ったね と

病み上がりの ぐにゃりさんや

あまえっこわがままっこ変身さんたちを なだめつつ

いい方法はないもんかね と 話したりしてるとこ

懲りずによろしくお願いいたします

2017 年 9 月 12 日 火曜日

ひび割れビル立ち上げ当初から リトミック仕事で 関わらせてもらっている「こどもの家エミール」さん

建物の老朽化問題で 取り壊しが 決まり

立ち退くことになったと

しかし 認可の問題で 形を変えながらも 

20年以上?頑張ってこられて

そんなことでは やめにせず

縮小しながらも 別場所で 続けてゆかれるとのこと

あってもなくてもなんてことない 週に一度の リトミック活動なのだけど

「引き続き お願いできますか?」と お話をいただいた

うれしいなぁ

なんてことないけど

いつも 笑っててくれて

楽しんでくれて

新しい視点とか そこで生まれたりして

わたくしも うれしいたのしい

懲りずに よろしくお願いいたしまするるる~♪

取り急ぎ 船長さん

2017 年 8 月 30 日 水曜日

もぐもぐもぐもぐ食べちゃった本日一日で 締めの絵 

んでもって 展示は 明日まで(明日は 出勤なし)

2日間だけ このでかい 船長さん いてもらいます

段ボールの 取っ手の穴

お口を ポカンと開けてたら~♪に 利用しちゃいましたらば

お子の一人が 穴を指差して

「もぐもぐもぐもぐ」呟いて 自分も もぐもぐしてくれてた

そのお子

六番の歌詞のこと 知らないみたいなのだけど

受け取ってくれたのね

うれしいや

たのしく 遊ばせてもらいましたる 壁絵係の 2ヶ月

ありがとうござりますた

本日締める

2017 年 8 月 30 日 水曜日

遠近わにさんとこまていったので

保育園 壁絵

先週 わにさんとこまていって

本日 締めであります

船長さんの お口に 飛び込んで

♪食~べちゃった 食べちゃった♪ですん

どうするかな…

よろこんでくれてよかった

2017 年 8 月 25 日 金曜日

かんむりシールが前昨日の 保育園 お誕生会 かんむり

あかちゃんたちは あたまに 変なもん乗っけるなよおぉ!でありましたが

やはり 三歳になりました「らいおんくん」は

間違いなくこれは自分だっ♪と 確信もって かぶって よろこんでくれた

お誕生会では 頭に合わせて 仮留めして かんむりシール貼った

すると「これは ライオンキングになるかんむりだよ」と 誇らしげ

お昼寝のときに きちんと固定しようと

棚の上にあげといたのを 取ったら

まだ眠ってなかった「らいおんくん」が

「それS(自分の名前)のだよ Sのだからね」と 心配そうに 頭もたげた

わかってるわかってる ちゃんととれないように くっつけたら Sさんの お着替え入れのとこに 置いとくからね と 返したら

ぷふ~♪と 安心のため息ついて 目を閉じた

ママ お迎えのときは

「Sのだよ ライオンキングになるんだよ」と ぴょんぴょことびはねて 見せて

ママが 被せてあげようとしたらば

「かんむりシールが 前になるところになんだからねっ」と ダメ出しなどしつつ

「雨やんだから 被ったまま帰る」なんて いってくれちゃってました

あ~

よかった

保存が難しい へろへろ画用紙なのが 申し訳ない

でも 物として 壊れてしまったとしても

その うきうきわくわくの 気持ち

胸の奥深く 鋤き込まれてゆけばよいや と 思う

よろこんでくれてありがとう

わたくしの むねのうちも Sくんの 喜びの 温度とか 湿度とか ひかりとか

色々が 染みわたっていったよ 

残業的

2017 年 8 月 24 日 木曜日

動物冠保育園での 誕生会用の 冠など こさえはじめる 真夜中

今回は 色画用紙で やってみる

没案にせざるを得なかった バナナ冠は また 何かに 応用することにして

まぁ これでよしとしよう

養生早寝するつもりが できませんでした

ギリギリまで 仕事やり残して うたた寝などするから

自業自得なのだけど

なんだか 楽しくなってきたりするから 始末悪いんだな

ははは

さっさと 寝なければ…