‘作品 周辺’ カテゴリーのアーカイブ

抜けとる!けど

2019 年 10 月 2 日 水曜日

会場あ♪のねの会ばらし詰め込み園庭

母 デイサービスに 送り届けて

意気揚々と 本日の 「あ♪のねの会」コンサート現場

太白区の 保育園へ

…の 道中に

ふと「コンサートは たっぷり 一時間だし 予備のプログラムとして 準備しときましょう」と 申し合わせた ネタのひとつを

まるっと 家に置いてきたことに 気づく

ぎゃ~!

でも ここで 家に 引き返したら

もっと 時間的に「んぎゃ~!」てことになる

切り替えよう

メンバーの みなさんには

信号待ちのとき 取り急ぎ メッセージ送って

ひた走る

思ったよりは ぎりぎりでなく 現場到着

むつみさん 克之ぱぱ 美香さんに すべて 整えていていただいて

わたくし 乗っかるのみ

しかも「楽しんじゃうぞ」意欲満々の お子たちに

ステージ 始まる前から 盛り上げてもらっちゃって

調子に乗りました

たっぷり一時間

汗だくだく

打てば響く お子たちで

手遊びコーナーでも ぽんぽんぽん♪と

出るわでるわ 自分の アイディア ぜひ聞いてもらいたいさんたち

『パプリカ』のときは

みんなが ダンサーになってて

すんばらしかった

自分 大分 間抜けてるものの

一人で気張らず

それぞれから さしのべられるものと ささえあって

より 高く飛べる 感じ

いつも 気持ちよく 楽しいステージ ご一緒させてもらえる しあわせ

じんわりと 味わいました

ありがとうございますた

また 冬のコンサートが 楽しみだっ♪

組み合わせ

2019 年 10 月 2 日 水曜日

鞄は二つだけ本日 久しぶりの「あ♪のねの会」コンサート

母を デイサービスに 送り届けてからなので

当日仕込み 不参加 本番ギリギリ到着でありますすみませぬ

舞台で用いるものたち 車椅子に 潰されぬよう

積み込みかた 考えねば…と 身構えておったものの

なんなく 積み込めた

よっしゃ

あとは 問題なく 無事 着けますように

たのしみ るん♪

また やろう♪

2019 年 9 月 13 日 金曜日

稽古 積み重ねていこうお写真

久しぶりの グァテマラジャズダンススタジオさん 出張タップ稽古(先月 父入院の どたばたで キャンセルさせてもらっちゃった)

七月の ステージで用いた 衣装

紗世さんたら きちんと洗って返してくれた

かつて TAP SHOTSで 用いた 適当縫製だけど

思い出深い 衣裳

またひとつ うれしい思い出が 積み重なった感じ

次回は まだ 決まってないけど どんなのしようかね?なんて 話したとき

「この間みたいなの」て

なんか うれしいな

よく 板搬出で 使う曲

ミュージカル舞台『FOSSE』の『The Hot Honey Rag』で

また 楽しいことになりそう

ふふふ~♪

楽しみ膨らませる

わくわくの 思いを ありがとう♪

日常からの抽出…とはいえ

2019 年 8 月 19 日 月曜日

お馴染みの舞台…な感じ『傷』の一場面こんなあかるいところでこれを…照明もなく届けられたのかどうか不安もありましたがふざけてるけどまじめ

「女川から未来をひらく夏の文化祭」夕方 四時から

当初の予定では お外のデッキで パントマイム小品集を…ということでしたが

やはり わたくしのうっかり 音だし問題 確認不足で

ステージへと 変更になったものの

むしろ ドキュメンタリー映像『伝言料理』を 観ておられた お客様 そのまんま 残ってくださって

思いがけない 巡り合わせ的 場所になって うれしい限りでありました

今回も 作品を生きるにあたって

なかなか まとまった 舞台作品へ向けて注ぐ時間がとれぬこと

日常からの抽出というけど 果たして それが どこまで 結べるかの 心許なさ

心のどこかで 恥じ入るような 思い

正直ありましたる

しかし そんなこんなでも 受け取った この舞台

今まで生きたものすべてを注ぐことは 変わらぬ という お馴染み感もあったり

なんだか いつも以上に 舞台に立つまで どうなることやら…でありました

音きっかけあるものを 持っていっちゃって

音操作を やっていただくかたへの確認が 直前だったこともあり

これまでより 若干 ゆるい組み立て

しずしずと 観ていただくというよりも

オープンな場所で

囲みや 照明に 守られる支えも なしで

少しお気軽に こんなんもありなのねと 出逢ってくだされ てな 雰囲気で

合間に また べらべらと 喋らせていただきました

ふざけたこといってたのに

作品を受け止め

涙など 浮かべてくださったかたもおられて 恐縮

観てくださった方々の やさしさに 救われましたる

まぁ そんなこんな 甘えたことばかり言わんで

今後さらに 精進せねばな

どんなかたちでも ずっと 続ける道だな と 思う

これまで何度も 救ってもらった パントマイムに

これからも よろしく などと 決意のようなものも ひとつ 手の中に 握りつつ

お写真は 桜井育子さんと つっち~先生の 投稿から 拝借いたしました

獅子振り わくわくのあと

2019 年 8 月 18 日 日曜日

壁にぶつかったら…とか しゃべってる何してるのだか?ジャグってる?困り中エスカレーター前おこたちの まなざし大人なおこちのまなざしのびのびできる場所股関節 難ありなのに やっちまったワイジバランス思いっきり たねのとこですやん!しかし 肥えとるおこたちの表情ナイスなおとうちゃんぱんぱかぱん♪みてくれてありがと~♪

「女川から未来をひらく夏の文化祭」

わくわくの 獅子振りのあとは

「お馴染み」と いっていただいて うれしくて ぴゃん♪と 小躍り ぶんぶんの コミックマイムショー

お馴染みです…三年連続 ほぼ 同じネタ(ほんのちみっと 違うネタも ないことはないけど)

そして 音響的なこと の わたくしのうっかりで

すこぅし 遠いとこから 音を流していただく ということもあって

音のきっかけ…の代わりみたいに 喋り始め

パントマイムって 本来は 喋らないんですけどおおぉ!とか

人生壁にぶち当たることもあれど…壁は 開けて 越えれば良い…とか

意味あるんだかないんだかなこと

例年以上に 喋りまくり

でも パントマイム的なことだけでなく

お喋りやり取りも やってて楽しかった

何度も見てる 獅子振りの お子たちも

ネタの 丸見えのとこから 見ててくれて

それでも 囃したりイタズラしたりもなく

拍手してくれて

「とても面白かったですよ」なんて やけに 大人な口調で 労われて

うわ…恐縮です

お写真は カフェCebollaママ 堂賀光枝さんと

健やか一家で 駆けつけてくださった KarinKarinさんと

文化祭の まとめ役的 つっち~先生の画像 拝借いたしましたる

三回目にして 初めて 言葉交わすことができたかたもあって

改めて あたたかい 出逢いの場所だなぁ と 染みました

ありがとうございますた

つきましては

2019 年 8 月 17 日 土曜日

まちなか交流館女川駅の近く

女川の まちなか交流館

つきまして

顔合わせまして

準備

十時からの 獅子ぶりが 始まるでぇ♪

獅子に 頭噛まれたいが

メイクした姿で 行くのって…(去年もそうだったんだけどさ)

再活躍

2019 年 8 月 15 日 木曜日

またあそぼうみかんときういと独自のルール

七月いっぱいで 引き上げた おひさま原っぱ保育園 森担当 壁絵

剥がしたとき

遅くまで お迎え待ってる A君(果物好き)

特別に 絵合わせ遊びなどしてみた

それまで「ママ遅いな~」とか 言って くさくさして ものに 当たったりしてたのに

果物絵合わせし始めたとたん

独自のルールで 並べかえたりして

ご機嫌 のりのり

ちょっと 遅れて ママ到着したらば

「いやだ~!」ときたもんだ

まだ遊びたいのとか 疲れてるのとか あれこれ ごちゃ混ぜになって 果物絵 いくつか抱えたまま 逃走

「それ 先生のだから持って帰れないんだから」と ママが 追いかけるも

こんだぁ 号泣して 寝転がって じだじだじだ と 足をばたつかせる

「あ~もぉ そんなに嫌ならここに泊まってく?」と ママも 疲れた顔

わたくしも ここに泊まったことあるし いいよ 泊まってけば?…でも カードは また今度持ってくるから 返しておくれ

本当は こんなん 差し上げたって 構わんのだが

他のお子たちも 欲しがったり もめたりもするだろうし

ごねればなんでも 通るってのも いかんよなぁ と 声かけたものの

もう 既に 何がいいとか嫌だとか 越えて

すべてがいやいやいやいやいや~!の 興奮に 呑まれてしまった様子

夕方に よくある 風景

結局は すったもんだ やり取りあって 落ち着いて 帰ることができた

また そのうちやろうね て 約束した

昨日は A君 お休みだったけど

リトミック遊びのときに 果物絵 用いてみた

いろいろ 活用できそうだな

また お盆明けに やってみようか

気に入ってくれて ありがとうよぅ♪

今週土曜日

2019 年 8 月 15 日 木曜日

つっちーせんせいのとったしゃしんかなぁ?のびのび楽しんでね

ぼやぼやどたばたしてますが

今週末の土曜は

女川まちなか交流館にて

「女川から未来をひらく夏の文化祭」に まいります

十時からの オープニング 獅子舞さんのあとに ぶんぶん…てな 「お馴染みの流れ」いただきました

おんなじネタなのに

待ってました♪て 言ってもらえるうれしさ

甘えすぎず

その場所での まるっと たのしいひととき 過ごします

パントマイム小品は 夕方4時頃から

少しは涼しくなってるかなぁ?

わくわくや

どきどきや

ふむふむやら…

目と 心を ひらかれる おまつり

ぜひ おでかけくだされ

ベガッタくんといっしょ

2019 年 8 月 10 日 土曜日

ぐにゃりべがったくんカメラ見ましょう

本日午前中は

仙台の 児童養護施設にて ぶんぶん

楽屋は ちょいと 疲れた ベガッタくんといっしょ

床に寝転がってたとこ 声かけて

箱に座ってもらって 記念撮影など…

密閉空間(体育館の ステージ脇の 倉庫)でも

運良く 曇り空 気温もそう上がらぬうちだったので

とろけることなく 準備できましたる

気持ち良く 乗ったり 突っ込んだりしてくれる お子達で

なんだか なぐさめてもらってるみたいなやりとりもあり

なんてぇ おとなだきみたちはっ!?とか 言ってしまうしまつ

また 会えたらうれしいな

繋いでくださった とっし~さま

ほんとうに ありがとうございますた~♪

2019 年 8 月 2 日 金曜日

確認本番前ストレッチ袖であけみさんおーるおぶみーうちあげ

もう二週間たってしまったのに

そういや まだ 写真が 残っておった

第32回 グァテマラジャズダンスフェスティバル

座骨神経の ちくちくが 収まらず

泣きそうだったり

気丈に振る舞いながら こっそり にょろにょろゆるめたりあたためたり

リハーサルで 控えの時間で 飛ばしすぎないよう

いつもよりも おとなしめに しとった

袖で 元気なお子達が すっかけてこなかったのは

そんな 予防線バリアー張ってたせいもあったか…

しかし 本番一回目の辺り 開放したらば

それを察知したのか

元気ぴょんぴょこぴょん子が 案の定 すっかけてきてふざけはじまり

まぁ なんて 敏感なのそういうとこには♪と 感動しつつも

ちょいと 舞台装置にまで すっかけそうに はしゃいだので

薄暗闇のなかで「舞台装置には 触んななっ」と 笑いながらも 凄んだら

ひゃぁ とか ベロだして 触るふりで もうにどと やらずにいてくれた

ほっ

まぁ そんなこんなもありつつ

親子三代で スタジオメンバーだったりするかたもおられて

やっぱりこの 素敵に 温かい 空気

主宰の とみこさんの お人柄とか

しみじみと 感じ入ったりしておりましたる

幼稚園 小学生…なんてなあたりから 知ってる人たちが

今や お手本だったり

指導する立場になって スタジオを盛り上げてる

素敵すぎる

その踊りがまた 円熟を思わせるよさを帯びてきて

感動するんだわ

ほんと

そして こちらの舞台で 出逢わせていただいた 天鵞絨の声 広瀬あけみさんと

今回もご一緒できて しあわせ満々

お茶目なとこも なにもかも らぶ♪なのでした

相棒 紗世さんとの タップは

久しぶりの わははははっ♪と 笑いながら やっちゃう系

TAP SHOTSの頃に よくやった感じ

でも 今の

紗世さんとの

年を重ねての…と

得難いナンバーと なりましたる

ありがとうございました

今年 寿続くって スタジオ

そんなハッピー

これからも 続け続け~♪