‘作品 周辺’ カテゴリーのアーカイブ

陽の目

2018 年 12 月 5 日 水曜日

いかしてもらうたのしさ今年 また ひさしぶりに

作った曲と

編曲した歌を

用いていただく

陽の目 当てていただく光栄

かつて 音楽を 生み出すことに もっと比重を置きたかったことがあったな

身の程知らずだったから?

今でも 身の程も身の丈も 知らぬまんまだけど

音楽だけでなく

生み出すことは

非生産的日々が

蓄えであったり

知らず 着床があったりしているのは うすうす かんじてる

生まれ来る情動 胎動に 身を任せる 快感を 知っている

大丈夫だ と 自分に うなづきながら

時を踏みゆく

二度とない瞬間

2018 年 11 月 24 日 土曜日

とある いのちの ことK.WATANABE氏が

パントマイム作品『とある いのちの こと』の 一場面を パネルにしてくださった

WATANABE氏の 作品展で 初めて 見せていただいたとき

よくぞ この瞬間を 選んでくださった と

うれしかった

何度か 上演している作品だけれど

二度とない 瞬間

でも 二度ある瞬間なんてないのだよな と 改めて 思ったりもする

今このときも もちろん

目の前の命

いとおしみながら

生きていこう

そんなことも 思う

ありがとうございます

はじまるまえから

2018 年 11 月 23 日 金曜日

かっちゃんむっちゃん いつもとちがうかえるをつれてっちゃって ご めんね熱気むんむんちょいと前みかちゃん葡萄ゆたかにたがやされてゆく

先週の金曜日

岩沼の保育園に「あ♪のねの会」で 呼んでいただいた

メンバーの 美香さん 妹ちゃんつながりの ご縁

現場到着したとき

園庭で遊ぶ お子達の

わたくしへの 声のかけっぷりが

清々しくまっすぐで気持ちいいったら♪

「あ♪のねの会」の コンサートは

たいてい 準備も待機も

まるみえのまんま 舞台の上

それぞれ 思い思いに 本番に向けてのスタンバイしとるのですが

ふと 客席にきた 一人のお子が

わたくしのやってた 弛めストレッチぐにゃぐにゃ動きを

「なんかへんなことやってるよみてみなよ」的 伝言を お隣さんにまわして

瞬く間に ざざざわざわざわ と

その お子の 周辺に 期待の眼差しが開かれ 波紋のように
広がってゆくのがみえた

つい ウォームアップサービスタイム

ここで受け狙って どうすんぢゃ て 思いつつ

お子達が 返して寄越す おどけポーズ へんな顔

受けて返しましたとも!

おかげで 始まる前から 沸騰点に 達したような お子たちもたくさん いてくれて

愉快だった

しかし 逸脱しすぎず 聴くとこ観るとこ じっくり かまえてくれて

なんとも素敵な めりはりというか…

社会性も 身に付けながら

心が豊かに耕されてる おこたちだった

大事に育てておられる 先生方の 思いや 仕業が あちこちに満ちている 素敵な保育園

岩沼の親戚「岡文」さんも 関わりあったりするとか

なんだか うれしいなぁ

これからも 光輝く笑顔 ゆたかな 心 育んでいってほしいなぁ

染めるというより

2018 年 11 月 19 日 月曜日

しわしわお印判子先日の 奉納舞いのとき 身に付けていたもの

うちにあるもので作ろう…と 家捜しして

絹布と

胴裏(薄手の絹)にて

前日に わたわたと こさえたので

裾祭りなどもしとらんで…

胴廻りには 麻問屋 麻光の ふっちゃんさまから 送っていただいた 麻を きぅと 締めましたる(豊穣庵育ちの 麻を それはそれは美しく仕上げたもの)

んで どちらも 白

あわよくば 豊穣庵の 田圃で 泥染めにでも しちゃえ と

うっすら目論んでいたものの

土自体が 弾力あって

そんなに 染み込んでこなかった

染めというより 部分的に 判子押してもらった感じ

これはこれで楽しいかな

洗うの惜しくて そのまんま

…なんてのは嘘で

ただ単に 洗濯 怠けてるのでした

溜まりにたまってる…今年の目標であった「洗濯物をためずにこまめに洗う」は

八~九割がた 達成できず…であります

画像は 奉納舞いしたあと 取り急ぎ脱いだのをもぢゃぐって持ち帰ったやつなもんで

なにがなんだか…

もじゃぽなす野郎っぷり

自分で呆れるわ

やるさやれるさ

2018 年 11 月 18 日 日曜日

これからきりぬくえぇ わたくしから いいましたとも

30枚くらい なんとかします

お世話にもなりましたし

形ばかりでなく

いつもありがとうございますの気持ち 伝わるようなカードを…てね

本日 午前中に うちで ある程度 すすむはずだった 財団ご奉仕作業

なんだかんだと 呼ばられ 出動し

手つかず

でも まぁ 父も母も 怪我なく ある程度の満足いく 過ごし方ができたようだし

これから明日にかけてやればいいだけだ

やるさ

やれるさ

そう大したことでもない

流れ作業手気にならんように

丁寧に

気持ち込めて やろう

まず 珈琲でも 淹れてくっかな(こういうことばっかりすっから 時間かかるわけなのだが)

うっかりすまぬ

2018 年 11 月 9 日 金曜日

スタンバイかっちゃんむっちゃんみかちゃん

本日の おおさわかわまえおおたけ児童館合同 親子フェス

オープニングでの「あ♪のねの会」コンサート

小雨の 肌寒いホール

始まるや否や

すぐさま かわいこちゃん親子 のりのりになってくださって

窓も 湯気で曇るほどの 熱気

わたくしも つい調子にのってたら

時間を間違え(30分の予定なのに 45分?とか思って ついつい あちこち長目に…)

途中で気づいたものの

既に超過

…すんまへんでした

なにあってもなくても

そこでの「よりよく♪」へ 向かう すんばらしきメンバー かっちゃんむっちゃんみかちゃん

いつも ありがとうござります

また 来週も ステージある しあわせ(今度こそ 45分ステージ)

よろしくおねがいいたしまする~♪

季節柄

2018 年 10 月 28 日 日曜日

風船南瓜習作わたくしの 心持ちの中に

万聖節前夜…ハロウィーン的な 浮かれ気分て

ほぼ 皆無に近いのですが

日本ならではの なんかに ちなんで うまい具合にたのしくなっちゃおう てな 気風は まぁ いいかなぁ なんても 思う

んで ハロウィーン近いあたりの イベントで 乞われることも あるか と

あまり得意でない 風船南瓜 練習してました

昨日も たどたどで 作ってたら

ちかくの 健康麻雀店の おにいさんが

笑っちゃうくらいに怖がってくれて

そこが 大ウケするという…

ありがとうござりますた

あのこわごわは 何割か 演出でもなんでもない 素なのでしたよ

さて 本日は 地元にて

とくらまつり 出演で あります

舞台の上で こわごわ南瓜を 作るかどうかは

その場のノリによる

今日も楽しいひとときでありますように

それもいいか

2018 年 10 月 26 日 金曜日

また あれこれとやりたい気持ち本日の ジャズダンススタジオ グァテマラさんでの 出張タップ稽古で

いつもの稽古用 音源 うっかり 忘れたこと

駐車場にて きづいた

むむむむむ

無くてもやれるけど

取り敢えず 車の中にあったしーでーのなかから 三枚 持っていった

先日 スーパーマーケットのレジのとこにあって うっかり買っちまった ビートルズが 意外と 使えた

大好きだけど 舞台で使ったことない『Calloway’s Boogie』も

やっぱり これでおどりたいや とか

うっかりから あらわれたはいくつかの 扉

開けちゃお♪

からふる

2018 年 9 月 30 日 日曜日

からふるバザールメイクアップおぢちゃんの うしろあたまと あらいとしこさん演奏もあり壁のとこ切りかられるちらしバターナッツカボチャも買ったよ

昨日 出演させていただいたのは

みんなが楽しい時空間 SWING☆からふるバザール

主催は swingビル 三階にある ヒーリング ステージ bay leafさん

共催は 特非)みやぎセルプ協働受注センターさん

繋いでくださったのは「女川から未来をひらく夏の文化祭」にて お会いした「あんだんてカノン」の 荒井俊子さん

今回も もちろん 俊子さんの るらりら~♪と 心地よい演奏もあり

気持ちのよい 吹き抜けに 就労支援事業所などの方々が 作られた 健やかなもの 美味しいもの かわゆいもの すてきなものの 出店

そして

主催の bay leafさんの 素敵アクセサリーブースや

他にもチョークアート マヤ暦 麻雀体験などなど

文字通り からふるに 楽しげに 並んでいた

みなさん やさしくてあたたかくてたのしくて

出番前も後も(本番中も) ずっと うきうき おしゃべりさせてもらっちゃった

買い物も 満遍なく させてもらっちゃった

こんな楽しいイベント

もっともっとみんなに知られて 盛り上がるといいな

繋がることでまた 次の扉がひらくといいな

麻雀ブースに来ておられた ちみっとほろ酔い?おぢちゃん

一見 イベントの雰囲気と 違う風でいて

「いつやんの?これからやんの?ちょっとトイレ行ってくっから(待ってて)」て いってくれたもんで

んじゃ おぢちゃんトイレからかえってくるまでまってるよっ♪なんていっちゃったものの

なかなか 帰って来なくて

開始の タイミングを 私任せにしていただいてたもんだから

確約でもないのに こんなことで 時間遅らせちゃって よいのだろか…と 心揺れ揺れ…のあたり

トイレのあと 缶チューハイ買ってきたらしい おぢちゃん

「いやぁ どもども♪」て 戻ってきてくれて

うれしくて ちょ と 泣きそうになったりもして…ははは

ショーみててくれた おこたち

たのんでもいないのに 思う壺の ノリと突っ込みで わたくしを いじってくれて

いやはや おかげさまで

愉快に汗だくの ひととなりましたる

次回は 10月27日(土)

今度は どんな出逢いが待ってるか

ぜひ お時間あるかた

たどり着いてみてくだされ

ふりかえる

2018 年 9 月 22 日 土曜日

顔本(Facebook)にて

二年前の 今日の投稿

ふと うきあがってきて

あぁ と 染みる

過去の おのれの 踏ん張りに 救われる

日々からの一滴のこと

それは みえない明日への 備えにもなること

創作から 離れているわけでもないこと

また そうしてこえていこう と おもう