‘作品 周辺’ カテゴリーのアーカイブ

案の定 間違ったり

2019 年 6 月 21 日 金曜日

ここまで来て間違うか!PTA室ですてよ舞台袖都ちゃんと

現場の 小学校に 到着予定 5分前に 着きました~♪のメールしようと思ったら

あらやだ

違う建物

隣の児童館に 入っちゃいまして

んでもって すぐ 隣に 曲がれなくはなかったのに

うっかり 一方通行…と 勘違いして ぐるぐるっ と 遠回り

…あほう!

でも 予定時刻ぴったりになったりして

むしろ いい感じですた(なのに あたふた 入り口間違った!メールを送信してしまうという慌て者…いつもだな)

都ちゃんたら 久しぶりなのに変わらない

PTA役員の お仕事も 楽しんでやってるみたいでよかった

85組の 親子ふれあい教室

はじめ ちょっとだけ ぶんぶんパフォーマンス見ていただいてから

体と心をほぐす…とはいえ

もうほぐれとる!

楽しむふざける真面目にやってみる

そこいらのことが ものすごく 素敵なバランスの方々

45分て こんなに短く感じるのかぁ なんて 思った

取り急ぎになってしまって申し訳ないことも あったけど

文字通り 親子(中には おうちのかたがこられなくて サポーターさんに 向かい合ってもらった お子も ちょっとだけいたみたいだけど)ふれあって笑っていてくれましたる

ぽつん とか

しょぼん とか

こちらからは みえなかったけど

大丈夫だったかな?

愉快そうな 笑顔ばかり みえちゃいまして

素敵なきっかけ ありがとうございました~♪

なかからと そとからと

2019 年 5 月 29 日 水曜日

己の箱馬持っていったよ恋占い恋する乙女のとこ花占いじれったいあっちっち~!こっそりてにいれた髪の毛くっきーをつくります焼きます焼き上がり箱つめて受け取ってくれてありがとううひひひひおっちゃんがくれたものどこからか花のかおり石川に行こうかばしゃばしゃ?ばしゃんもおおぉ二人でずぶ濡れ木のことも虫のこともおっちゃーん!胸のなかにいる風のなかにいるすべてにいる

定禅寺通り2×3の パントマイム作品部門

『恋占い』(白衣装)

『おっちゃんが くれたもの』(黒衣装)

いっぱい 写真 いただきましたる

劇場のなかで

照明家の 亜希さんの あかりや

音響の 本儀せんせいの 音の 支えから 離れて

素通しの場で

その物語のなかを 存分に 生きられたか というと

勢い余って…みたいな感じ

どうも 木漏れ日が気持ちよすぎて

へろひろはらり~て ほどけそうだったんだな

自分のなかでは

あああもうっ!という 苛立ちのようなものが あとから 湧いたりもしてた

公にて 成し終えたことは もう 悔やんでもしょうがないし

ありがたいことに 深く出逢って 汲み取って 受け取ってくださったかたもおられるので

否定はしないのだけど

外からは見えないけど 内側からは見える 綻びみたいなものが あとから よみがえり

ちみっと 挫けそうになった

いつまで そんなことやっとるんだ己はっ!

なんだか「何にもない自分」とか

「嘘くせぇ!」とか

帰り道に 泣きたくなったりもしたけど

そう思うことって「出しきった」とか

更に!と思う「のびしろ」てことでもあるか?

いいぢゃん 向上心

さらに 磨けばよろしい(ほんとにやんのか!?)

…なんつって 持続しない 反省と 落ち込み うっちゃって

また やれたらいいなぁ なんて むしのいいことおもう

じかいはきっともっとなにかがどうにか…たぶん

そして あの場所での 己の作品のこと

2019 年 5 月 28 日 火曜日

てんとてをつなぐ風とか麻に 導かれたりささげ納める

ぎりぎりまで またもや もやっとしていたという

定禅寺通り2×3での 己の作品周辺のこと

すべて やったことがあるものだとしても

その場所でやるための 備えがなっていたのかどうか

普段の 備えとて 大したことないのだけど

そこならでは の 心身の状態に 持っていけるのかどうか…そんな不安 持ちつつ

いや いってしまえばなんとかなるものだ…と 甘えていたとこも 多々ある

『豊穣庵収穫祭奉納舞 五穀豊穣より~ちのうた~』

那須町の あのたんぼだからこそ 生まれたものを 定禅寺通りという場所にもってゆくことは

そのまんまの奉納舞ではないもんで(そのまんまなんて覚えてもいないが)

何を?どんなことを?の 問いかけには

あのとき生まれた「ちのうた」を あの場所だけでなく 地続きのここでも 呼び覚ましたいからだった

そもそも「舞」的なものは

ご依頼いただいたり

その場での呼び掛けをいただいて

または あがりえおっちゃんとの 稽古的なもので

たんぼで 神社で 山の上の石舞台で 蔵開きで…と

人に見せるものというよりも

その場への「納め」であるものが ほとんどだった

巫女でもないのだけど

なぜかそういうお役目をいただくことがあったのは

僭越 と 思いつつも

森…守り…杜…そんな 血の流れのなにかなのかもしれない と お受けした

まぁ そんなこんな 個人的事情 伝えたいわけでもなかったので

「なんかわかんないけどよかったです あの 奉納舞」と

見知らぬ方に 声かけていただいたのは

やってよかった…と 思えた

ほっ

豊穣庵で 収穫された 精麻と

麻光の ふっちゃんご縁で 手に受けた 屋久杉勾玉と 麻紐の 首飾りを 身につけて

胸元 はだけそうなとこ

あがりえおっちゃんの インド土産の スカーフ巻いたよ

ありがとね

空を仰ぎながら 手を繋いだ気持ちだったよ

ち に みちよ

ち の みちよ

ち から うけ

ちえ を つめ

ちりおちて

ち に かえり

ち を こやす

ちから もて

目指してきてくださるよろこび

2019 年 5 月 27 日 月曜日

ちかこさんありがとう恵美さん

一昨日は 己の作品周りについて

ちと もやっとしており(いつもぢゃん!)

諸事情あって 欠場もありかな…なんてまで 思わなくもなくて

でも「行きますね」と 伝えてくださった方々に 支えられて

また 踏み出せた感じ

Chikakoさん 恵美さん 真由美さん はじめ

ほんとに ありがとうございます

のちほど 送っていただいた わたくしの写真とか まとめます

気持ちいいとこ きもちいいひと

2019 年 5 月 26 日 日曜日

ハンモック左近さんと 春香さん 準備中顔合わせ都市デザインワークスとよしまさんと 珈巣多夢ごしゅじん楽しんでる愛ちゃん足smallbutterさんとK・WATANABE氏やのさん 改め 林あざみ響屋さん ANBOさん 愛ちゃんレンジ対愛ミーンシカさん素敵だ最後はみんなで記念写真1記念写真2記念写真3記念写真4何故かしたを向く記念写真5鳥のうんこ見てた記念写真6

昨日の 定禅寺通り2×3

気持ちいいところに

気持ちのいい人たちが

目指してきてくれたり

通りかかって 立ち止まってくださったり

得難き 邂逅のひとときでありました

しつらえてくださった ひと ものもの タイミング

すべてに ありがとう

楽しんでる様子

ざくざくと 並べました

個別写真的なものは またのちほど

「描く」と「書く」

2019 年 5 月 24 日 金曜日

書くとこと描くとこ作品の タイトルボード

大きく見やすく

レタリング的なもんで

字を書く 感じよりも

絵を描く てな 感じ

だもんで「タイトルを描く」と 言ったり 書いたりしてましたものの

細々した説明的な部分は

「描く」ではなく

やはり「書く」作業でないと

どうも 逸脱しすぎることに気づく

このままいくと 全部書き直しせにゃ…と 思ったら

う゛え゛ぇ…と 苦い汁が 込み上げるような思い

…書くのも 描くのも 好きだけど

こう 間際になって やらかすことではないよね

わかってますとも

土壇場ぎりぎり火事場の馬鹿力だのみだもんじぶんのせいだもん

…2秒ほど 反省

んで 絵筆ではなく 筆ペンにもちかえて

ちょちょいと 手直し

むしろ がさついて 味あるわ…てことにしとく

さて あと 二枚は

「描く」の方だな

でも ばんげの買い物やら支度に 着手せねばなんねぇ 時間帯

うむむ

でも ま 頭切り替え 風通しよくなると思うし

よしっ♪

やっと着手

2019 年 5 月 24 日 金曜日

タイトル書き

タイトル書き

…だが 本書きに 入る前に

母昼寝からの 起床助太刀せねば…だな

もう一枚 下書きしとく

見事に やらかす

2019 年 5 月 17 日 金曜日

じゅんびもりもりばんげにたべてね依頼状かわゆいこれで運転

今朝は 早起き

ばんげの仕込み 凍み豆腐の挽き肉詰めも 完了

パフォーマンス現場 一ヶ所めの 住所は わたくしの なびげーしょんしすてむさん 表示できなかったものの

ネット地図との 照らし合わせで なんとかマークできて

意気揚々と 出発

ほぼ 予定通りに 到着…と 思いきや

どうも 様子が変

係りのかたにお電話したらば

なんとっ!

違う場所を目指してました

照らし合わせのとき 北と南を逆に見たかも…とほほ

取り急ぎ 電話番号うかがって入力したら

なんなく 表示されましたよ

見事にやらかしました

それでも どうにか 到着できて

はじめは 泣いちゃったさんも おられたけど

だっこちゃんたち 最後はにこにこしてくれて

ほっ

そして パフォーマンスはしご 二ヶ所めは

なんと メイクのまんま 車移動

対向車のかた 驚かせたりしないかな?と ドキドキでしたが

トラックの おぢちゃんが 「わっ!」てな 顔でこっち見たくらいで

結構みなさん 動じてなかった様子

なにはともあれ わたくしの うっかりたたみかけにも 動じることなく さくさくと つぎへつぎへと 誘導してくださった 六郷市民センターのかたがた

のびすく若林のみなさま

ありがとうございました~♪

びびらせちゃった ちいさいさんたち ごめんね

涙を越えて 最後は お手てをふってくれて

ありがとうありがとう

一旦帰宅して

無事 東京行きに 向かうことができてます

ふぅ

話題に時差あり

2019 年 5 月 7 日 火曜日

おばちゃんの泥棒!?失礼しますへんしん

あまりに いろいろありすぎて

投稿も心も 追い付かない

でも ずっと うれしさたのしさで

ぱんぱんに ふくれていた胸のうち…なのだよ

破裂するのではなく

もっおおきく吸い込むことができる

伸び率が あがるんだ

しあわせなる出逢いの 振り返り

5月5日のこと控え室 いただいたとこ

男の子マークですけどいいんですか?わたくしはいいですよ♪て発言が

おばちゃんの 鉄板ネタみたい

まいんくんと 同室

さほど 混まず

2019 年 5 月 5 日 日曜日

ヂゴナさん仙台空港あたりかわらひわ?いい天気ステージ

初めて 参る

栗原 細倉マインパーク

早起きして

助手席に ヂゴナさんなどのせて

どきどき うきうき 北上(初めての現場へ行くときは たどり着けるかどうか…で どきどきが 大きい)

都会的 4号線から 色麻 加美町方面へ わかれると

道端の 蒲公英の 種をついばむ かわらひわ?など おって

のどかで いい空気になってくる

無事つきましたる

石好き 小躍りの 目眩く 展示もあり

たのしひ♪

うれしい 再会や

愉快な出逢いあり

始まる前から そわそわなのでした

落ち着け!