‘作品 周辺’ カテゴリーのアーカイブ

御すでなく

2020 年 1 月 19 日 日曜日

描いたというよりも 偶然の重なり水の流れなど

御せぬのだ

ただ

水と

そこに含まれるものと

それらを 受け渡すものものの ゆきたがる 道行きを

癖を 見極めながら

少しだけ 導き

あとは ゆだねる

思い通りに 描けたことなどない

だから いつも

思いがけない できあがりに

がっかりしたり

それ以上に 驚き よろこんだりしている

ねずみの顔の メロディー

2020 年 1 月 18 日 土曜日

ねずみの顔の メロディー今まだ 始まったばかり状態の

年賀状 相手の方の 住所書き

絵と 基本型の 言葉は書いた…はずが

一部 ねずみの顔を 描き入れていなかった

流れ作業みたいに 描いていたときは

やはり 独特の 旋律(かなり速い…presto)と共に 描いていたのだけれど

慌てず いちまいいちまい ゆっくり描き入れればいいや と 思ったら

ゆっくり描くと

むしろ うまく描けないことに気づく

年賀状の 絵は いつもそうだ

流れるように 素早く気持ちよく描けるように…と 試しているうちに 成立してくる絵が 多いもんで

速度が のろすぎると

とたんに 乱れるのだな

変なの

いや そういうものなの…だな きっと

ゆっくりと演奏する曲

軽快に 奏でる音楽

いろいろあるじゃないの

そんな感じ…てことにしとこ

あれ?この人に出していいんだっけ?とか

寄り道迷い道もありつつ

のろのろり

無理なく

2020 年 1 月 13 日 月曜日

みどりの草の旋律年賀状書き がんばるぞぉ と 声に出してたら

母「あんだ どうせ もう こだん遅ぐなっつまってんだから 今更 焦んねぇで 無理なぐ やらぃん」とな

おおぉ

かつては 遅く始めることを

なんでいっつも 早く始めねぇんだが…やら

もう お年玉当選発表だよわ とか

嘆き たしなめる口調ばかりだったのに

もう 言ってもしょうがない と 諦めたか…

まぁ かかりっきりになると 他のこと 更に ほっぽり投げの とっちらかりが ひどくなって 「呼ばっても 来てけんねぇ」てことなり勝ちだから…てこともあるだろけどね

うん

無理なくやるよ

定型文 部門は一枚につき15秒くらいかかる

単純計算すると ひたすら書いたとして 六時間くらいで 書き終えるはず

しかし きちきちきつきつに 頑張ると

言葉が 言葉としてでなく目の前に立ちふさがるような

ゲシュタルト崩壊的なことが 起こるので

無理は禁物なのだ

ましてや 思いや 意味を込めているはずなのに

意味がわからなくなるってのも いかんですので

緩やかにまいりますわ

言葉書きの時も 旋律に あてはまっちまって

そっちに引っ張られ過ぎて 字が わやわやになったりしそうな時は

休み時

息抜き抜き ゆきます

画像は 最後の色入れ

ホルベインドローイングインクスペシャルグリーンの 草っぽいの 描きいれるときに 頭の中に流れた旋律

こんな なんのやくにもたたんようなこと さしはさみつつ

のろのろり

迷いも楽しみ

2020 年 1 月 5 日 日曜日

色入れ迷いココアの賞味期限が…

年賀状 色入れ 第一段階

午前中に 軽く 200は いくと思いきや

やっとこ 103枚

一色じゃなく

二色 二手間を 一度にやるための 流れが まだ うまくつかめん

こうしたほうがよいかな?なんて 迷い迷い

でも 迷いも楽しみのひとつ

ココアなど こさえて 母と あんちゃにも わけっこして

休み休み

ココアの賞味期限が 四年前ぢゃった!

でも 飲んでみて 不具合起きてないから いいか…

以前 古い カカオマスを 摂取して 心身ともに 重く下向きになったことあったっけな

カカオマスのせいではないか?

まぁ いいや

腰は痛いけど

元気♪

旋律

2020 年 1 月 5 日 日曜日

下絵の旋律おんなじ 作業を繰り返していると

そこから 旋律が 生まれてくる

何かの歌の 一部に填まることもあるのだけど

今回の 年賀状の 下絵の時は

こんな 旋律だった

一小節目は 概ねの まるまるした形のとこ

二小節目は ちょんちょん と 小さな丸の形のとこ

最後の 伸ばすとこで 横によける

自分の意思で 歌おうと思ってないのに 生まれでるってのが

なんだか 不思議に愉快なのでした

色入れ開始

2020 年 1 月 5 日 日曜日

飯台にて 色入れ腰の 不具合

「患部」的なとこの 周りに 筋肉痛のようなものを 感じる

己の回復階段としては 二段目

三段目は「患部」的なとこに 瘡蓋の痒みのような感じが 生まれるはず

きっと よくなってる

腰に りえさんからいただいた ゴム湯タンポ くくりつけて

褌の紐 締め直して

年賀状 色入れ開始 on ざ 飯台

息切れせぬよう

休み休みいきます

ほかのもやっちゃえ

2019 年 12 月 31 日 火曜日

美しい麻稲藁車飾りよわねはきまくり筆十二支実は 午2本手描き玉紙

松飾 手作りに 気をよくして

こうなったら 正月の 各部屋の 稲藁と紙でできた 飾りも 手作っちゃえ と

庭の バケツ田んぼの 稲藁少し刈り取り

麻問屋 麻光の ふっちゃんご縁で 手にいれた 豊穣庵さんの 精麻と

習字の紙とで

なんとなく 2020年の 始まりを 清め 守ってくだされ と

思い込めて こさえた

自動車用のは ひっぽの元気な味噌の 綴じ麻紐 基盤にして

精麻 くるくるした

そして 神棚とこか 餅置くための 玉紙は

母に 墨を摺ってもらって

顔彩で 海老と 光と 笹竹を 描いてみた

神棚に 一年貼る 年神さまとかの 紙だけは「罰当たりそうで怖いから 自分で描かないで」なんて お願いされた

まぁ それは おでんずさん(天神社)に 顔だしがてらて 行って買ってこようかな

適当に 軽く正月準備を…と 思ったものの

結局あれこれごっつりやって もう夜

年賀状 着手は 新年あけましてから

まさに おめでとう と 思いながら 書き始めようっと

きっかけはケーキ

2019 年 12 月 31 日 火曜日

ケーキと かくだるま材料は庭から笊が古くてすまぬ2020年 正月

昨日 帰りのことの メールを あんちゃとやりとりしてたら

「お疲れ様っス『こころのおと(ケーキやさんの名前)』のケーキあるからね」と

やさしげなこといってくれたけど

まてよ?

わたくし 出掛ける前に

年末 牛乳やさんやら ヤクルトさんやら あらゆる集金に 払えるお金 全くないから 準備してから出掛けてね とか 言ってたあんちゃが

ケーキを買えるわけない

さては 集金のために 置いていった封筒から 出したな!?

なに ポップなこと やらかしてくれんだこのおぉ

…しかし わたくしとて 切迫してるのに お江戸になんか ふらふら 行きやがりましたし

あまり キツくも言えぬ

なんでケーキなんだ?と 訊いたら

「2019年のお別れケーキですね」だと

まぁ ばんげの食材も 足りないのあったら 買っていいよ て 言ったから

デザートも ばんげの食材に 含めたのだろな

大分お釣りが残るはずだろうから そこから 正月飾りを 買って…と 計画してたのに

軽い小銭 じゃらり しか 残っとらんかった

これじゃ 買えんわ…とほほ

しかし だ

いつものように とりいそぎ スーパーマーケットやら ホームセンターで 正月飾りを買うって どうなの?

有意義なの?

ちょっとまてよ むしろ ひとつひとつに 思い込めて 意味あるもの 作ったほうが よくないか?

…てことで 人生初 松飾を 手作る

庭の 貝塚息吹 松 笹竹 南天を 切ってきて

そろそろ 引退させよか?と 思ってた 竹笊に

「ひっぽの元気な味噌」を 綴じるのにいつも使われている 麻紐で 結び綴りくくりつけ

念佛さんに 送っていただいた 無農薬蜜柑を

ワイヤーで 固定したついでに「2020 正月」と 捻り文字

わはははは

なんか 調子にのってふざけたかんじになっちゃったけど

今までで一番 気持ちに しっくりきた

いいぞ♪(全くもって 自画自賛でしかない)

吸い込まれると言えば

2019 年 12 月 27 日 金曜日

移動してるものビックリちゃんに ぐるぐるがこれで締め

昨日で 締めにした

保育園 12月の 壁絵

最後は まとめて 吸い込まれてゆく感じ

吸い込まれると言えば 掃除機

…なんだか そのまんまで 芸もなんも無い感じですけど

お片付け担当してくださる まりせんせの やり易いように

掃除機の 絵を貼り付けて

その 本体の部分を 大きなビニール袋で こさえて

あとで剥がして ここに入れてください~ と お願いしてきた

一部 の 絵をあちこち貼り付け変えたり

壊れた ミルクカップとか いくつかは 既に 吸い込まれて はいっちゃってるとか

マイナーチェンジも 一人遊び的に やったら

何人かの お子は 気づいてくれた

「あれ? ここに うさぎさんいるよ?」とか

「ツリーの飾り こっちにきた?」とかね

あぁ 楽しかった♪

今年度の 壁絵係りは 終了ですけど

なんにゃらかに 活かしてゆきますとも

またね~♪

今日で締め

2019 年 12 月 26 日 木曜日

ツリー箱からなんだこりゃ?

保育仕事

わたくしの シフトは 本日が 締め

今月担当してた 壁絵も 締めなもんで

昨日の クリスマス会バージョン付近も すこぅしかえて

あとは また来年…的なものにしようかな

来月の 壁担当の まりせんせが 明日 お片付けしてくださるそうなので

片付けしやすい

吸い込まれていく感じ…なんてなことを 考える

全体的に 統一感とか

完成品てな 感じは 全くない 八回(今月の 出勤日と イコール)

一番 楽しんでたのは 自分だな

クリスマス会で ちょこっと パフォーマンスしたときの 大事な 鞄を 園に忘れて 帰ってきてしまったことに うなだれたけど

本日忘れずに持って帰ればよい

いやはや 最後まで 粗雑だが

たのしく 過ごそうっと