‘るん♪’ カテゴリーのアーカイブ

ちゃんと生きてた♪

2020 年 8 月 31 日 月曜日

かりかりに枯れてるかと思いきやひょ

何ヵ月か 前

春 と 言える季節のあたり

保育仕事 お散歩で

カミツレを 引き抜いたら

根っこまづら(まずら)抜けて

これは 植えたら根付くかな?と

ぽっけに 入れて 帰って

水瓶に 挿してみたのでしたが

結局 すぐに 枯れてしまった

花びらがほとんど出ていなくて

蕊のあたりを 土に埋めたら

そこから 芽を出してくれるものだろうか?と

思いながらも なにもせず

枯れたまんまのそれを

台所窓辺しげしげさんの 一群のとこに 起きっぱなしてた

さすがにもう 破棄した方が よいかな?

まぁ せめて土に還ってもらおうか と

手に取ると

りゃりゃりゃりゃりゃ!

根っこのあたりから

ひょ

ひょ

ひょ と

ちっこいちっこい 芽が 出てる

こっこれは 枯れたようでいても

ちゃんと 生きていたんだね

ずぼらに 置きっぱなして

それでも ほかの しげしげさんとともに 水遣りしてたのが よかったのだな

やっほう

いらっしゃい

よろこびを ありがとう

ほんと「すてたもんじゃない♪」

るん♪

「ご利益」と 思う

2020 年 1 月 4 日 土曜日

11000円分正月

なるべく お財布から お金を出さんでおこう と

買い物を控えていた 三が日

今日も もう ばんげの メニューは 決めたし

買い物しないでおこうかな と 思ってた

あぁ でも 玉葱 人参は あったほうがいいかな

あぶらーげも 買っとこうか と 思い直して

令和二年初買い物 イトーチェーンへ

年末年始くじで 補助券が たまってて

あと 一枚(1000円買い物すればもらえる)で くじ 二回引けるな と 思ってたら

見知らぬ おばさまが「あたしもう買い物来ないから 補助券あなたにあげるわ」と いきなり 二枚 くださった

ななな…なんですと?

きちんと お礼を言う前に 去ってゆかれた

こ…これは 活かさねば

どのみち 外れなし

最低でも ティッシュペーパーいただけるので ありがたい

いつも レジにおられる 語尾の柔らかで 素敵な お兄さんが くじ担当しておられた

がらがら回すやつを ざかざか 振って「当たりますように」なんて 念じておられる

なんかやさしいなぁ ふふ♪と

一回し

ころりん♪と 出たるは 金の玉

!?

そのとたん お兄さんが でかい鐘 振り上げた

「おおぉ♪おめでとうございます 一等賞出ました~♪」とな

あわわわわ!

人生初だ

思わず 本日はじめて財布につけた 麻問屋 麻光 ふっちゃんから 送っていただいた 「おばあちゃんの 麻ストラップ」握ったりしてみる

周りの人たちが 一斉に 拍手などしてくださる

一等賞は 1000円つかみ取り

もう 一等賞ってだけで 充分うれしいきもち

がっつかないで さらりと つかみとろうか…なんてね

わざと?しわくちゃにしてある 1000円札

わしゃ と つかんだ

11000円分

ああぁ 充分ですとも!

なんだか いろんなものの ひとの おかげさまだと じわじわと うれしいきもち こみあげる

うん こいつぁ 春から縁起がいいやぁ なんて 声に出してみる

はっぴ~ご~らっき~♪

ごきげんふりまいていこ♪

合体ジャム

2019 年 6 月 2 日 日曜日

うちの苺は真っ赤っか真っ赤っかちょっぴりね美しくできた

売り物になってる 苺は

美しく 艶ぴか 赤々してても

大抵 中は白い(画像一枚目の左が 売り物になっているもの)

うちの ほったらかし荒野苺は これでもかっ!てくらい 中まで 真っ赤っか(画像一枚目の 右が うちの庭のもの)

稀に 甘いのもあるけど

きっちりと 酸っぱい

これこそ 苺ぢゃ♪と 食べるものの

家族らからは コンデンスミルクとか かけないと「難しい」と 不評

んで 昨日

いつも 売りに来てくれる 亘理の 苺の おばちゃん

「花の時に 虫がついちゃって 赤くなんなくて 色悪いけど 甘味は 濃いの 安くするからジャムにでもしない?」と 言ってきた

確かに 見た目 艶々してないけど

すんごく 甘い

もしや 甘味の成分になるものと

赤みの成分になるものって おんなじなのかな?

うちは すべて 赤みに 注いでしまってて 甘くならないのかな? なんて事さえ思う

んで おばちゃんから購入したもの 四分の三は食べて

残りは うちの 荒野の真っ赤っかちゃんたちと 合体させて

ジャムなど こさえてみる

そういや 苺ジャムって ほとんど作らない

ジャム自体 あまり作らないのだけど

そのなかでも 素材がふんだんにあったとて 避けていた

昔から 生の苺は好きなのだけど

苺ジャムが そんなに 好きではなかったのだ

生の時の 匂いは 大好きだけど

熱を通したときの 甘ったるい匂いが 今一つうれしくない…というあたりからきたのかな?

苺加工品を あまり 選ばない(唯一 Meijiの ストロベリーチョコレートは 好きなのだけど…)

かつて ジャムは よく父が つくってたけど

父のこさえるものは 白砂糖だっぷり用いる 劇甘!だったもんで

申し訳ないけど あまり 食べなかった

んで 今回 こさえるにあたって 充分な甘味も 酸味もあるから 煮込んだだけでいいかな と 思ったものの

ジャムと 名乗るには 保存の問題もあろうから

檸檬とか 甘味とか 加えた方がよいのかな?と

きちんと調べものもせずに 思い当たるふしのみで すすめてみる

ちょうど 耕野の蜂蜜につけといた 念佛明要さんからいただいた 減農薬檸檬の 残りがあったで

加えてみた

甜菜含蜜糖も 一匙…

なかなかに いい感じ

匂いも ずっと くんくんしてたら

甘ったるさだけでなく

葉っぱっぽい匂いもある

「苺加工もの苦手」てな 気持ちも 払拭できるかな?

家族らには 酸っぱい…て 言われそうな ぎりぎりのあたり

でも わたくしとしては うれしい酸味と甘味

これからは 苺ジャムも あり だな

るん♪

ゆきとどいた施設

2018 年 11 月 4 日 日曜日

入り口ひげのおっさんなつかしい素晴らしきラインナップあべ弘士さんの絵たのしくなるなぁおそとながめたりもして列車おもちゃアスレチックありぐるぐるさせてもらったたべものありあたためるせつびありぶっちょつながり

白石の「こじゅうろうキッズランド」到着

場所についてはドキドキするほどのことなかった

…なんつって 余裕綽々してたら

4号線に面した 入り口開いてなくて

あわわわわ なんて 一旦停止

慌てず ぐるりと見回して

なんとか 裏口に回る道 見つけましたる

今回の お仕事いただくに やりとりさせていただいていた 竹林さん

かわゆい声 そのまんまの かわゆい方で

うきうき

かつて おせわになったかたとの ご縁繋がりもあったりして なんだか心強い

施設に入ってすぐ 紹介してくださった 所長さん

互いに あれれ?どっかで 会いましたよね?になり

しばし 向かい合いながら 脳内手探り探索

ぬあぁ♪と

やおら浮かぶ かつての場面

岩切児童館 崇子隊長のもとにおられた

ポーランドで 孤軍奮闘 パントマイムで 活躍なさる ゆみさんの ワークショップで ご一緒したことある

顔本(Facebook)で 活躍を覗き見させていただいたことある

あの…しかし 本名知らぬ

「ぶっちょ」さんでした

かわらぬまんま 立派になられて~♪

施設の設備だけでなく

関わっておられる方々が みなさん 素敵

よろこびをもって

健やかさを育むために

至れり尽くせり抜かりなし

中を案内していただいて

うろうろじろじろ惚れ惚れ

お子たち向けだけでない 夜のプログラムもあるとな

あぁ 素敵♪

こんなのどうですかね?なんてまた

勝手に わくわく企み膨らんで 告げてみる

あれこれ 資料など揃えなくちゃ

あの人この人に 繋げなくちゃ

素晴らしすぎる場所に

人に

出逢わせていただけたこと

感謝感激

午後も あべ弘士さんの 壁絵の 前で

パフォーマンスいたしまする

たのしみ

るん♪

たのしみ

2018 年 7 月 25 日 水曜日

うまくいったようだ昨日 梅干し おっこんだ

「ちゃんとした梅干しにみえる」なんて

失礼千万なこと いわれたけど

へっちゃら

一年くらい寝かせとくか

たのしみ

るん♪

宝物的

2018 年 5 月 20 日 日曜日

ありがと~♪

いとこっこから

ラブレターを もらった

宝物的…いや 宝物

だいじだいじに たずさえてゆくよ

倍♪

2018 年 5 月 11 日 金曜日

倍♪ひっぽの元気な味噌 買いに(またかい!)

丸森 八雄館へ

茹で割り干し大根の 値引き品も 買ったら

「あっ これ買ってくださるなら もひとつだけ残ってるのも 持ってって♪」と

サービスしてくださりました

うれしいな~

倍 楽しめる~

こういう買い物 まけてもらったからだけじゃなく 好きだぁ

ありがとうござります~

るん♪ 

揚げてみるか…呑んでみるか

2018 年 4 月 30 日 月曜日

揚げてみるか…呑んでみるか蕗の いためもの

本日は イトーチェーン角田店でいただいた 肉二割引券があるからっ♪と

もちぶたロースのなかでも いいとこ♪てな感じのものを 選び

父と あんちゃは 豚カツ

母には ささみフライ

んで 数的に いまいちうまくいかなそうだったので

わたくしは とっておき 冷蔵庫に 眠らせとった とん爺さまの「み~と工房 とんたろう」の 豚足 あんよくんを 食べることにした

みんなの フライ 揚げ終わったら

豚足も 素揚げしてみようかな

揚げ物なら ちょ と ヱビスさま ぷしっ♪としてみようかな

先週 ひどい目眩に 初めて 見舞われたとき

前の晩に 350ミリリットル ヱビスさま黒

呑んだのだった

んで そこに 因果関係がないといいなぁ と

ドキドキ 試すような気持ちも ちみっと ありて…

んで 結果

豚足は 素人が 不用意に 揚げない方が良いとおもう

いやはや 賑やかに 油飛び跳ねるのだよ これが

床 ぬっるぬる! 

あぶないあぶない

早々に 火を止めて 引き上げて

オーブントースターで 焼直し…とほほ

でも 美味しくいただきましたる

そして ヱビスさまと 目眩の 因果関係は 

今のところ 無さそうだ

いつものように んまっ♪て 思えたし

朝に とった 庭の蕗も 前回の とけちまって 残念とほほ…の リベンジ(実は リベンジのつもりで ゆで時間も あくぬきじかんも うんと短くして「苦っ!」てのを 一回やらかした)美味しくできましたで

良い一日♪てな 締めでした

るん♪

ソフトクリームぶれいく

2017 年 8 月 5 日 土曜日

とるるるん二時間も集中して 絵を描くなんて

久しくしてなかったなぁ

…てなことで 気づけば 

どうも 片寄った わたくしの リブロースあたりが 痛む

帰り道 用足しで 寄った スイーツアトリエLで

買い物ついでに「パティシエの作ったソフトクリーム」で 痛み癒しの ひといき

や なんか ただの 言い訳ですわね

食べたかっただけですわよ

んま♪

満足

るん♪

ばななん

2017 年 8 月 4 日 金曜日

こどもがふたりでとりやっこ

保育園壁絵

『とんでったバナナ』

1週目の①は「こどもがふたりで とりやっこ」

なんか ちと めんこくねぇ こども二人になっちまいました

バナナがつるんととんでった

②は「バナナがつるんと とんでった」…で

こどもらが すっころんで バナナ飛んだとこ

二番に出てくる 小鳥の巣がある 椰子の木も 描いてみた

まだ 地味な コマ漫画みたいなこと やりはじめてしまった

あと 五回だ

ワニとの踊り「ぽんぽこつるりんぽんつるり」という 愉快で 結構謎のフレーズも 楽しみだ♪

るん♪