‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

暫し見守り

2018 年 5 月 11 日 金曜日

ベッド占領どかない暫し見守ったものの

この画像は 先週のものだけれど

この季節は(昨日一昨日の 寒さは 別として)母の介護ベッドあたりが 一番過ごしやすいらしい

母 昼寝 助太刀しようとしたら

「牛がいて 昼寝できない…てところ 君は 写真撮りたがるんじゃないかと思って…」と

あんちゃが 知らせに来たのだった

んもう こんな写真 てんこ盛り盛りに 撮ったことあるのだが

やはり このめんこちゃんめええぇ なんつって 

撮ってしまうのでした

ばかだね

じっと

2018 年 5 月 11 日 金曜日

なにをかいわんやばんげののち

飯台にて アラビア語の宿題でもやろうか と ノートを開く

先月 目眩ひどくて 一回 休んでしまった(とはいえ 月に 二回しかやっとらんのです)

お久しぶりです気分

んで 例によって

覚えたはずの 単語が

半分以上わからない

いや でも 半分弱は わかってるってことで

よしよしよし と なだめてみる

下手すると すべて「だめなわたくし」の 貯金になってゆくような有り様なので

甘めにしてみる

ついでに 甘めに 香辛料牛乳茶でも いれちゃえ なんて 

ひとりごといいつつ がたがたしてたら

視線

…うっし~でした

向かい側の 椅子のとこから 顔半分だけで 何か じっと 訴えるような

もしくは なんも 考えなしでそこにいるというか…

そうだね

いいんだ 

いてくれるだけで しあわせな気持ちになる存在が 

ここに

そして あちこちに

脈絡なく そんなこと 浮かんで

こわばりが ゆるむ

そうして 暮れてゆく

今日も いい日だったよ

まだ 終わらないけど

ありがとう

にわ

2018 年 5 月 11 日 金曜日

いっぱいおる!すみかの近く

こことこ ちまちまと 草むしりしとりますが

とある一角が

かなちちょさんの すみかなのか

やたらと 集っておられる

ここんとこは そっとしとくか…

犬走の牛(猫だけど)

本日 お天気よいのに

まだ起きてこない 牛太郎

これは先日の 犬走におる 猫 牛太郎

こことこの よそ猫 盛りの時期で

気もそぞろっておるのか

落ち着かなくて 出入り多くて

お疲れのご様子

はよ 落ち着いてほしいものだ

楽園を破壊するもの…わたくし

草むしりしてて 右往左往する 団子虫やら わらじ虫やら 

そのたもろもろの 草ぐさの間の 生き物たちを見て 思う

わたくしは 楽園を 破壊するだけのものだよなぁ なんてね

すまぬ

牛戻り寒

2018 年 5 月 9 日 水曜日

重し本日 小寒い 宮城県

ストーブ再び焚いた人も おる てさ

布団 もう一枚 かけよかな と 思ったら

畳んでたとこの上

牛太郎に 占領されとった

暖かくなってくると ひとりで 応接間の 椅子のとこで 寝るようになるのにな

牛戻り寒 て ことだ

うっし~の 乗ってるとこの下に 足を 無理矢理突っ込んで 暖をとる

重いけど 温かい♪

お構い無しに 構う

2018 年 5 月 7 日 月曜日

お構い無しに 構う

ほうれん草を 茹でて 水に晒す…てな段で

うっし~が「溢し水 飲む」と 流しに 飛び乗ってきた

人の 都合 お構い無し

しかし 水を出しっぱなしにしてるとか 横で 作業を続行しているのは 怖がる

お構いなしなのに 構うことがあったりして

んもおおぉ なんていいながら 

そんな うっし~に 構う

これも 至福の ひとつ

牛に泣く

2018 年 5 月 5 日 土曜日

うちのうし夢で

何故か うっし~(森牛太郎…もりうしたろう そろそろ10歳?猫♂)と共に 東京に 仕事にいって

帰り 牛がいないことに気づく

ひいいいぃ!と 大いに焦って

方々に連絡したら

仕事の会場になったところの 関連会社で 預かっててくれるとのことで

どうやって引き取りにいこうか

あのケージじゃもう 小さいだろうに

新幹線でいくか 車でいくか

とにかく 金はないけど 借金してでも すぐいくぞ と

汗とか涙とかに まみれて駆け回った…てとこで 目覚めた

ふうううぅ

起きたら 

それまで 出窓で 薄暗い 外を 見てた うっし~が

おっ 朝御飯にありつけるか?と 目をキラキラさせて とたっ と 飛び降りて すりすりしてきた

ううぅ 愛い奴めぇ と なでりなでりして ちょ と うざがられ

絶対 仕事になんか つれていかないから ここで のうのうと しててくれろ と

今更ながらのこと 改めていってみる

そんなん おかまいなしの どこ吹く風 うし であるけど

朝 見上げる

2018 年 4 月 29 日 日曜日

朝見上げる

今朝は 早く目覚めて

ぐるぐるしないか 一番に 

上を見た

なんでもなくて

うれしくて

上ばかり見てたから

朝の光が 

下の方から

じわじわと 上へ 染み渡ってゆくようだったよ

藤の間から 牛をみる

藤の花 咲いてるけど

だれか むしゃむしゃしてるなぁ て

じろじろ 虫さがししてたら

視線

誰?と 顔あげたら

うっし~が 怪訝な顔?で

こっち見てた

あさひがやってきた

藤の花の間から

とろり と 蜜みたいな

ひかり

葉っぱになるとこ

食べるのやめて 浸してみた お試し 蓮根芽「試子(ためこ)さん」

なかなかに やるきだしててくれてる

いぢらしいので

新しい住まいを 整えようかと思う

朝の牛

うちの人々が 起きてくる前

朝御飯の 支度も 一区切りのあたり

うっし~と 風に吹かれて

気持ちいいねぇ て 話しかけるも

ごちゃごちゃ 喋んなや てな風に

目を閉じられた

そうだね

黙っているがいいね

牛の好きな水

2018 年 4 月 27 日 金曜日

流し台こぼし水

うっし~の 好きな水

外の水溜まり

流し台に こぼした水

…水容れに 汲んどいたやつは ほとんど飲まない

違いがわかる猫なのか?

流し台以外 

自分で試す 勇気はない

でまどうし

2018 年 4 月 26 日 木曜日

でまどうし林檎ケーキなど

本日の 内科受診

安心の 安藤由紀子先生も 診察におられたので

ほっとした

んで らっき♪にも 安藤先生に 診ていただけて

内科的なこと 問題無さそうで

後日 耳鼻咽喉科に行ったほうがよい とのことでした

補聴器のことで お世話になってるとこへ

すでに 行ったことあるものの

紹介状書いていただいた

今現在 具合は 悪いわけでもないのですが

また あの ぐるぐるりくるのは やだなぁ てな

警戒の 心持ちで おりまするとこ

帰宅したら

父も「アイロンかけしたし(あんちゃのシャツ) 疲れた」なんつって ぐなり としてるで

鳥だしそば なんてものを こさえて

二人で のろりゆるりと 食べましたる

血圧高いということで いつも以上に 薄めにした

おやつは 塩っぽいものやめて

林檎ケーキなど 焼いたとこ

しかし 休ませてもらって なに 立ち働いとるんだ?

いかんいかん

ばんげは 出来合いの チルド海老焼売だっ

うっし~眺めて 

の~んと しとこ

豚小屋うしの部屋

2018 年 4 月 18 日 水曜日

うしの部屋昨夜は 父 お泊まり会のため

父の寝床にて 当直でしたが

念のため 自室の布団も 敷いときました

案の定

いつものように 真ん中に 牛太郎

わたくしよりか ここにおる時間が 長い

すっかり うしの部屋だな

家族らからは「豚小屋」と 呼ばれてますけどね

昔から 乱雑に 片付いてないことを「ぶだごやみでぇだ」と 言っておりましたる森家ですが

それ しみじみ 綺麗好きの豚に 失礼と思う

いや 本気で 己の有り様のこと

認めておりますってことなのよ

近々 また ミクロの世界で 片付けてゆく 予定

…多分