‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

ラッコ牛に 撫でられる

2019 年 8 月 15 日 木曜日

ラッコ牛いろいろ うまくいかなくて

やっしゃねぇくて

うなだれ気分で

しかし 人の ぶつぶつめそめそぐちぐちは 苛っとしたりして…

そんなとき

ラッコ牛…猫だけど

いてくれるだけで

ほぐれる

なごむ

おんなじことを あんちゃも 言ってた

いつも以上に 麻痺してる左半身に 痛みが感じられるらしい 母に

もっと 優しい言い方もあろうに と 反省しながら

また つい とげとげちくちくな 態度

馬鹿娘ですまぬ

牛太郎を 撫でて

逆に 心持ち 撫でられて

たてなおす

障子に耳あり

2019 年 8 月 13 日 火曜日

障子に耳あり

障子越しでも

めんこい など 思う

ねこばか

おかえり

2019 年 8 月 2 日 金曜日

しぺしぺしぺ起きていれば

気になる 外へと 呼び声を 放ったり

くよくよした思いばかりが 募りそうで

ちどごろ寝というか

ふて寝…応接できない応接間にて

しかし ぐっすりできず

半端な 眠さと 気がかりばかりが

どろりと からだに まつわり 滴るような気分で また 目を開ける

録画していたお笑い番組など 呑気にみてるあんちゃに

期待と不安で 訊いてみる

うっし~は?

すると 神妙な顔で「23:20頃 帰還いたしました」とな

牛太郎めえええぇ!

金曜からの お江戸行きもなにもかも 手放しそうだったぞ

…あぁ ほっとした

二階の出窓の辺りで 身繕いしてる うっし~に

このやろおおぉ おかえりようぅ と めんこめんこしたら

やめれ!の 甘噛みなどされ

それまた うれしかったする ねこばか

ふぅ

ご心配お掛けしました

ありがとうございます

やさしくいよう という 思いも 戻ってきましたる

おかえり

なんだか しゃきっとせぬ

2019 年 8 月 1 日 木曜日

昨日も 遅く帰ってきたやつえび天婦羅なすずっきーにささぎとうもろこしも

朝から うっし~が 帰ってこない

昨日も 遅くに帰ってきたとはいえ…心配

午前中に 大洗濯大会終えて

昼御飯食べたあと

うろうろ落ち着かぬ気持ちでおり

昼下がりまくりまで 昼寝

ちちはは デイサービスは

わたくし 在宅なので 延長なしで 帰宅を…といったのに

電話があり

「延長なしだって 把握していたのですが ちょっとした手違いで…」と

延長と おんなじに 遅い 帰宅になり

母 最高に 不機嫌 ぷんむくれて 帰ってきた

「勘違いした訳じゃない」というような 電話での 話だったのに

送り届けてくださったかたから「こんごこのようなことがないようにいたしますからっもうしわけありませんっ!」と

ボッキリと 音がするほどに 腰を折り 頭を下げられた

やっぱり勘違いだったのすか?

それならそう言ったっていいのに

わたくしが 家におるから あんちゃ「せっかくだから 寄り道して帰るね 夕食要らない」メールあり

そのことを不機嫌母「あの ばがものがぁ」と 暴言までも 吐く

半分代弁してもらった気分

いや でも それがたのしみなのだし 明日からの まるっと いえのことおねがいも あるわけだし…と

ちみっと 寛容なふりをする わたくし

まぁ それはそれとして

うっし~ 不在について 良からぬ物言いを 父が ぶつぶつ言い出して

なんだかまた ふつふつと もやもや気が わきあがり

ぬああああっ!

何でそうよろしくないいってもしょうがないことを言うかなっ!?などと

キツい物言いをして

不安心配は おんなじなのに…と あとから ぐったりする あほんだらすけ わたくし

いろいろ すっきりしゃっきりせぬまんま

ばんげの 天婦羅を 揚げる

ものが出来上がって見えると

多少は すっきりしてくるから ありがたい

明日からの わたくし 不在対策は

大雑把に おかずの計画表 埋められるように

食材を買っただけ

明日のばんげのものくらいは

朝作っとくか…

しかし うしめ

はよかえってこいっ!

すべて よいように 結んでゆきますように

ほっとして でかける

2019 年 7 月 4 日 木曜日

げんきになってくれてありがとう今回 虫がいない

さっき うっし~ 姿を見せて

食事した(あんちゃもやったはずなので 三回目!?の食事)

うん とりあえず 安心だ

ほっとして でかける

今月 保育園 壁絵係

また 少しずつ 増やす方式

気がかりもあって 昨日は のろのろり 三点しか 描けなかったけど

本日は にこにこ 描けるかな

のろのろり は かわらなかったりしてな…ははは

はやくよくなれ

2019 年 7 月 3 日 水曜日

部屋の奥の奥に先日 気が気でない…といってた

牛太郎(うしたろう 猫♂️11歳くらい)の 帰ってこない騒ぎ

その日のうちに 帰宅して

ほっとしたものの

その後 いまいち体調よろしくない感じ

昨日は 特に…

本日1日 気が気でなかった

さっき帰宅して

あんちゃから

「昨日より 元気みたいよ」とは きいたものの

食欲はないようだ

すべて うっちゃって 病院につれていきたい気持ちもあれど

具合悪いときは ものも食べずにじっとしている…という 野性の 生き物の知恵に 委ねたいきもちもあり

ある程度 自力で なおってくれろ とも 願う

わたくしが ちみちみと 思い悩んだって

いいこと一個もないので

落ち着いて 遅いばんげでも 食べよう

また 気が気でない

2019 年 6 月 26 日 水曜日

帰ってこおおぉ!帰宅遅くなっちまったとこ

また 牛が 帰ってきてない騒ぎ 勃発(わたくしの中で)

気が気でない

最近の 侵入猫 保護問題の わちゃわちゃで

むんつけてるか?

ああああぁ…

いろいろ すまぬ

…気が気でない

狼狽える われら

2019 年 6 月 14 日 金曜日

よかったおかえり昨日は まだ 明るいうちに 帰宅できて

久しぶりに「仕事があるのに家族四人揃ってばんげ」だねぇ なんて よろこんでいたものの

あれ?うし…いなくない?と

牛太郎(うしたろう…猫♂ 11歳くらい)の 不在に ざわつく

朝出掛けるとき 外に出るのを見送ったきり

四年前に ぴっちっちっ(猫♀…20歳くらい)が 帰ってこなくなったときのことやらあれやらこれやら 思い出して いてもたってもいられず

ご飯そこそこに 扉開けて 呼び掛けたり

外をぐるっとめぐったり…

こんなにいないなんて久しぶりかも なんて 言い出して

「そんなぁ たかだか 一時間くらいで…」と 苦笑されるも

朝から不在

大好きなあんちゃが 帰宅したのに 出迎えもない なんて そうそうあることではない(うっし~は 犬のように!?あんちゃが 帰宅する気配を察して 出迎えるように 出動すること多し)

笑ってる場合ぢゃねぇ なんて 狼狽える わたくし

ある程度 うろうろぐるぐるはらはらしたあと

心配すぎて具合悪くなるのを 避けるため

ちみっと 自室で 横になってみる…すでに「やまいだれ」気分

しかし それからほどなくして「うし 帰ってきたよ」と あんちゃ 知らせに来てくれた

んもおおおぉ!

怪我している様子もなく

しかし ものすごくお腹すいてるようで

いつも以上に もくもくと 食べてた

しばし もみくちゃなでなですりすりふがふがなどして 嫌がられる

母も「このままどうなっかど思って考えっつまった…」と ほっとして 泣き出す

「ばぁか…猫バカ」と 笑う あんちゃも ほっとしてて

無口になってた父も そんな様子 お構い無しのようで でも やわらいだ顔してて

ああぁ

狼狽えた われら

ねこばか一家

チクチク時計 またもや

2019 年 6 月 7 日 金曜日

ちくちくちく

チクチク時計

またもや 発動

今日は ゆっくり寝てても いい日のはずなのだが

そうは問屋は卸さない

牛太郎 おまぃは 問屋だったか…

何を 卸すか

卸すまいか

どうでもいいんだ

よろこびをもって 下僕 お仕えいたしますとも

人に対しても 苛立ちではなく よろこびをもって 向かえたらいいな

湧き出るように 持てないとしても

せめて いまの このよろこびの 感触を 再現できるように と

胸のうちで 思いの動く形を 確かめてみる

そんなこんな ぼやぼやしてたら

スヌーズ機能 作動

流血事態になる前に 急いで 起きました

案の定

2019 年 6 月 2 日 日曜日

占領され畳んだ布団を 牛太郎に 占領され

敷けないぢゃんか~と 言いながら

めんこめんこしており

その一方で

本日 あんちゃ 出演した「とっておきの音楽祭」

フィナーレも出ることになったとか

大変なる盛り上がりだったとか

打ち上げもやるとか

…そのあたり 総合して考えると

電車 寝過ごし 乗り換えそびれ やら

最終連結可能電車に乗れないかも やら

過保護心配しとりましたらば

案の定 あんにゃろ「飲んでる~?」なんてな
件名で メール

飲んでなかったらお迎え来てちょ…ですと

行ったるわ

母の しっこ 助太刀してからな

しかし 東北本線でなく なんで岩沼止まりの 常磐線に乗るかな

むうう

出動!