‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

早起き二度寝

2018 年 12 月 8 日 土曜日

ちくちくはじめのしかいは 会長さんが

またもや ちくちく時計が

三時半に 発動

そのまんま起ききちゃうのもなぁ と

二度寝してしまい

どだばだ 二度目の起床

しかし どだばだのおかげで

現場に早くつきました

奏楽と 後半の司会とパントマイム

たのしいひとときになりますように

おつとめします

入れ替り

2018 年 11 月 8 日 木曜日

ちくちく時計未明 3時半に

ちくちく時計 発動

いででででぇ なんつって 目覚め

階下にて 食べ物差し上げて

二度寝したら起きられなくなるから もう起きちゃうかぁ と

着替えようと 自室に 戻ったら

食べ終えた 牛太郎

布団ど真ん中におった

んもおおぉ 入れ替わりかよぉ て

文句を言うテイで にやにやよろこぶ

猫下僕 冬のつとめて

ちくちく時計 早回し

2018 年 10 月 27 日 土曜日

ちくちく時計 早回しちくちく時計

スヌーズ機能付き

大抵 起きたい時間より 微妙に 早い

わたくしの都合などお構い無しなの

当たり前

そんな勝手さが また いとおしい

…ての 人に対しても すんなり思えたらいいんだけどねぇ

そこ 難しや

「どうぞ」以外のとこ

2018 年 10 月 12 日 金曜日

のさりまるまるよかったら こちらへどうぞ と 整えたところではないところに

のさり と まるまる

まぁ たしかに そこが 今の温度湿度寝心地一番いいのでしょう

整えた「どうぞ」のところは

よかれ と 思ったとはいえ

多少 わたくしの 寝場所の確保や こちらの都合に 寄せたものでもある

偽善も暴かれるよな 思い

ちらり

んでもって

どきり

やらなくちゃいけないわけじゃないことをやる

2018 年 10 月 8 日 月曜日

うっし~と共にまえあしにくきゅううしろあしにくきゅう

本日は ゆるやかに過ごせそうなので

うちピアノ仕事 と

父車点検の受け渡し以外

やらなくちゃいけないわけじゃないことをやろう なんて 思った

それは 裏返せば

やらなくちゃいけないことから 目を逸らすだけなのだが…

溜めに溜めまくった 洗濯物

掃除

報告書 やら あれこれの 原稿

それらをやったほうが すっきりしそうなものなのに…

なんだかんだ言って

母がデイサービスから戻るまでに 父のとこ顔だして 帰ってこねば と

制約はあるからのぉ

ひとときののんびりを 楽しむ

まずは にゃんこと ごろごろするのが 一番だ

果てしなく不毛で至福

起きる

2018 年 9 月 20 日 木曜日

もすこしねていたくなるもすこし

寝ていたいなぁ と

後ろ髪

布団と うっし~からの 吸引力 ふりきって

起きる

しっかりする

2018 年 8 月 29 日 水曜日

邪魔でもめんこい昨夜

母の おしっこ助太刀 真夜中過ぎ 一時半頃

わたくしが 出動することになり

その後 しばし 入眠できず

しかも 畳んだ布団の上から うっし~ 退けてくれず

変な角度で寝たら

やっとこうとうと 寝入り端

腓返り

なのに 五時前に起きてしまい

まぁ それは やらにゃならんことあるから 起きたわけですが

爆裂 眠い

本日は わたくしが 母を デイサービス会場まで 送ってから 出勤予定

いつもならぬ…が 更に 倍増しで

母も 緊張気味

珈琲 飲んで

しっかりする~

ちくちく時計 発動

2018 年 8 月 19 日 日曜日

ちくちく時計未明

三時半頃

ちく を 感じた

夢うつつで

これは もしや と

泳ぐような手つきで 闇を探り

電灯の紐を引っ張ったら

あしもとに 白毛玉

ぼんやりしてたら

スヌーズ機能 発動

早く起きてごはんくだたい てことなのわかってて

ついつい めんこくて眺めてたら

やはり…

ぷす て 爪 ささりました

それもまた 猫下僕の 至福のひとつ

燃料いれて

2018 年 8 月 18 日 土曜日

うしごはん

こころとからだの燃料いれて

出すもんだして

女川へと♪

甘い味 甘い気持ち

2018 年 8 月 14 日 火曜日

あまいものようしめんこいふへ と

息切れしかかったとき

甘いものに つい 手をのばす

即効性があるから

ついつい…と 依存してしまわぬよう

気をつける

甘いものを食べる でなく

うっし~など かまい

甘い気持ちになるので まかなってみる

うっし~としては

うぜぇ…と にがにがしい思いで おるのだろうけど…