‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

あさいちうし

2022 年 1 月 26 日 水曜日

ちくちくぷす

素敵な人と 再会したよろこびと共に 足つった…てな夢見た

…と思ったら

足つってて

いてててて と 目覚めた

気づけば 携帯電話で 飴壊しゲームしかけたまんまで 寝落ちたため

高温になっちまったようで 

「危険なので電源消しました」状態になってた

情けない と 一旦電源入れたら

その手に ちくちく時計 牛太郎 発動

痛いけど めんこい などやっておったら

スヌーズ機能

ぷす

お約束の 爪刺さり 

それもまた あさいちの しあわせ

ちと早いけどな

朝のお食事 ご準備させていただきます下僕わたくし

唐揚げの日

2022 年 1 月 22 日 土曜日

浅野さんの唐揚げにゃんこら色めき立つ

今日のばんげは 浅野さんの 唐揚げだ〜♪と

前から言っといたに

あんちゃてば

病院に行った帰りに 外で 昼ごはん食べてくる〜と うきうきでかけて(外食好き)

すすめられるままに 唐揚げ定食を 食べてきたのだと

おい!

からだのこと考えると あんちゃには 冷凍しといた 鯖でも…と 言いかけたら

「唐揚げにきまってんじゃん」と サムズ・アップで こたえやがりました

ま そうだよね

浅野さんの 唐揚げは 格別だもんね

買い物用足から 帰宅したら

にゃんこらが 玄関まで 熱烈歓迎!的に 駆け寄ってきた

わたくしを…ではなく

小脇に抱えた 唐揚げの入った袋に 大興奮の様子

…申し訳ないけれど これは差し上げられませんからっ!と

素早く 手(前足)の届かないところへと避難させる

いきなり 首根っこのあたりに飛びついてくるものもおり

帰り道で 我慢できずに つまんだことが バレたか…

ま とにかく 本日は 唐揚げの日

るん♪

菜の花を 食べる

2022 年 1 月 20 日 木曜日

犯人は現場から逃走さきっぽちゃんかな?興味なし一番食うやつ みみげながながちゃん先日 見切り品ワゴンにあった 季節先取り 菜の花

ちょっと しおしおになってたけど

まだ 食べられそう…というだけでなく

お花咲きそう♪てな感じのものがあり

食べる&眺めるに 買い求めましたる

蕾が 全体的に黄色っぽくなっちゃってるのは たいてい開かぬのだけど

黄緑で ふっくらして 

先端から 黄色が見えてるものは 咲くのだ

楽しみだな〜と

数日心待ちにしてたら

咲いてくれましたる

やっほぅ♪

あといくつか 咲きそうなのあるなぁ わくわく なんつってたら

仔にゃんこ どなたか 菜の花を 気に入ったらしく

むしゃむしゃしとるらしい

花びらだけ 食いちぎられてたりしてて

むむむ

今のとこ 現場おさえられたのは

「みみげながなが(仮称)」ちゃん(8ヶ月 ♀)

すべてのにゃんこが 興味示してるわけではないので

かろうじて 全滅してないし

毒ではなかろうから まぁ いいや

共に 楽しむべよ

ピンポイント

2022 年 1 月 19 日 水曜日

ねばならぬ邪魔デイ・ケア連絡帳ファイル

ちちのと ははのと

2冊重ねた上に

書かねばならない書類をおいて

別の用足 あれこれして

ふと 振り返ると

その上に おさまるものがおる

よりにもよって そんな不安定なとこに と 思うが

書かねばならぬ という ポイントに誘われたか?

「ねばならぬ」邪魔は

猫のお仕事なのかも

とほほ と 思うものの

まぁ めんこいとも思う

難は人にあり

2022 年 1 月 18 日 火曜日

かけ鍵 あおりどめにゃんこら 侵入阻止 かけ鍵

まぁまぁ 効果あり 今のとこ

難は 人が かけ鍵するのを 失念する…てとこでしょか

設置したばかりだし

うっかり は あるし

朝のどたばた時間なんて

そんなことやる暇があったら!てな ノリになりそうだし

実際 今朝 寝坊したらしい あんちゃの かけ忘れで

もりもりと にゃんこら 父の部屋のとこまで 来ちゃって

でも ちょうど うすだーぷらこの ふみふみ時計(牛太郎のほかに うすだーぷらこは 寝るとき入室許可してた)で 起こされて ごはんじゅんびせにゃ…てなとこだったので

さあさあさあさあ ご飯やっから 部屋から出てけろっ!と 追い立てて

なんとか なった

まぁ これから つきあってゆくさ

よろしくね

打ち掛けと あおりどめ

2022 年 1 月 16 日 日曜日

うまくいくかなにゃんこら 侵入阻止対策

昨日 買った 掛けがねみたいなの…打ち掛け と言うらしいが

寸足らずでしたので

新たに 長めのを

そして 柱と 引き戸が 垂直になる内側の 掛けがねみたいなの…「あおりどめ」というそうだ…を 

買ってみました

しかし 本日 午前中の 大洗濯大会経て

昼ごはんも 遅かったりして

もたもたしてるうちに

ばんげの支度に入らねば てな感じで

作業は 明日に 持ち越し

明日 あるはずだった タップ出張稽古 ぶんぶん倶楽部も

おみくろかぶ影響で

会場が 3月まで 使えぬことになり

とほほ がっくし…なもんで

午前中 父の フォーレ交換のため 病院行って デイケアに送ったら

ぎこぎこごりごり 楽しんでやっちゃうもん てことにして

切り換えっ♪

進化してゆく

2022 年 1 月 15 日 土曜日

養生テープ布ガムテープかけ鍵お試し負けないぞ

ちちははの寝室に にゃんこらが 侵入せぬように…の 工夫

扉開け 習得したばかりの頃は

養生テープ程度で 防げていたのだが

日々 力つけてゆき

こことこは 強力布ガムテープ 何箇所もくっつけとかんと 防げなくなった

しかも テープは 劣化してゆく

取り替え取り替えおるのも なんだか 勿体無い

そこで 開閉防止マグネットか 簡易かけ鍵をしてみよう と

コメリにて 物色してみた

マグネットなかったけど

かけ鍵 両方から かけたとしても

少し隙間できるようにかければ

人ならば 棒か何かで 開けられるはず

いい考えだと思った

…らば

柱と扉の段差ありあり とか

長さが足りないとか

内側は 水平でなく 柱と扉が 垂直になっとる…とか

下調べして計画して…という段階を端折った 思いつきのみで 突っ走る己のしくじりパターンを 思い知る

とほほ

しかし しくじりは 創意工夫の親御さんですでね

また なにか考えるさ

父の真上に 乗っからない とか

掛け軸で爪をとがない とか

あちこちに 潜り込んで しっこうんこしない てなら 入れて差し上げてもよいのだが

仔にゃんこらは まだまだ 行動パターンが 定まらないので

ちょいと 阻止せねばならんのでした

よろしくな

うまくいきますよに

2022 年 1 月 14 日 金曜日

めんこい顔をささるひっぱる いたい…

未明

にゃんこらとの ひと騒ぎ

再び 新しく出した 母の掛け布団に しっこやらかし…ううぅ

母ベッドに 仔にゃんこら 乗っからんように

寝室扉に 侵入阻止ガムテープ 貼ってたものの

夜中に何度も あんちゃが 母の しっこ助太刀に 出入りせねばならんし
 
劣化してしまってました

やはり こまめに交換とか

別の 対策 講じなければ…
 
しかし あれこれ考えるのはさておき

本日 母 診察のため 愛車ほびおさんに 騎馬戦よろしく 車椅子から 移乗させねばならんし

体力温存のため 二度寝を〜と 布団に戻ったら

騒ぎのおかげで うっし〜も のろりと 起き

起きたからには なにか食べたいかもしれないかなぁ…と

要求するほどではないけど…う〜ん…てな感じで

枕辺に 佇むので

しばし どう出るか待ってみる

その体勢が すこぅし 腰によろしくない感じ

いかんいかん

まぁ 迷ってるなら また 寝たりするのもありかもよ なんて 布団に潜って

見上げるような写真撮ろうとしたら

ふざけんな も少し迷うからすぐ出動できるようにしとけ…といったか言わないか

ちくちく時計 急発動

すんまへん 下僕の分際で 己の都合優先しました(結構してるけど)

結局 起きましたとも

早めにいろんな準備しておいたほうが良いしね

頼むぞほびおさん

あとは 愛車ほびおさんの 後の荷物入れドア

うまく開きますように〜

20回に一回は 開くのよ

昨日は 2回目で開いたのよ

相変わらず ロシアン・ルーレット的なのよ

めげない!

おまいさん(ほびおさん)も めげるな〜!頼む〜!!

密かにざわざわ焦った夜

2022 年 1 月 13 日 木曜日

まるまるうしうっし〜日向ぼっこ

昨夜

帰宅した後
 
牛太郎の 姿が見えなのに 気づいた

今時分 たいていここいらにおる…を 何箇所か見たものの

おらぬ

密かに 焦る

小雪混じりの ひうひう 風が吹く外で 呼ばってみる

応える猫ではないとしても…

7年前に 出かけたきり 帰ってこない ぴっちっちっ みたいに 出かけてしまわないでくれよ!と 思ったりして

泣きべそなりかかり

あんちゃに 訊いても

「え〜?炬燵の中じゃない いたはずだよ」と言うけど

中には 別の仔にゃんこら 5匹のみ

うえぇ…

しかし 時間経てば なにかわかるであろか と 心落ち着けて 

寝る準備など整えて

父の 酸素チューブや お襁褓テープ確認に 行って

うっし〜が 見当たらないんだよおぉ と べそべそ 話しかけてたら

む!?

父のベッドの上に 毛玉

うしめええぇ!ここさおったかぁ!のぼれたのかぁ!びっくりだよおぉ!!

過剰に よろこび めんこめんこしてしまいました…撫でられるのあまり好きじゃないのに すまぬ

お年を重ねて

高いところに 飛び上がれなくなってるもんで

見落としてました

ふぅ

対猫恐怖症みたいなとこあるのに 

行きがかり上とはいえ にゃんこら保護して

わらわらざわざわ 落ち着かない環境にしちゃってて

前よりは びくつかなくなって

時々は 仔にゃんこらが すり寄ってくるのを 逃げずに ちょびっとだけ 我慢したりしてくれてはいるけど

ストレスてんこ盛りだろな すまぬ と 思ってる

だから やはり 牛太郎だけは 特別扱いにしてて

そうすると 他の猫らは 

こいつに構うときは特別ご飯があるらしい♪とか

普段入れない部屋は 特別に居心地いいらしい♪とか ざわめいたりもして

なんか バランス悪いのだけど

それが とりあえず いまの バランスだ 慣れてくれろ と

手前勝手なこと いってみる

じゃわめき止まぬ 森んち(わたくしだけが 騒いでる?)

それでも おだやかな 日向ぼっこもあり

愛しい思いを ありがとうよぅ

わたくしの気持ちなんて 知ったこっちゃないだろが

2022 年 1 月 12 日 水曜日

すりすりうっし〜朝 目覚めて

なんとなく 不穏な空気

お腹周りのいづさに 腹帯と お襁褓テープを 外して

触って確認したであろう うんこさんお印 ぺたしぺたしと…

んあああぁ!

外さねぇでていったって外しちゃうんだよなおかげさまでごっつりあちこち真夜中にガタガタしてたあたり確認すりゃよかったのでしょうよずぼらなわたくしのせいだよしかしみめいからやってくれるよねさむくてもおむつがえふっかんなかくごしろやつめのなかもいやでもあらわせてもらうかんなっ!!!と

まくし立てました

言ったすぐあと 言い方について あぁまた言ってしまった の 自己嫌悪になり

ぐおおむすまぬ と 涙にじみつつ謝るという 

またしてもみっともなくおたおたするわたくし

ばかですとも

真夜中起きるたびに 確認すりゃいいのにね

怠りましたる つけ いただきました

うなだれてるとこに うっし〜

のそりときて

すり…と 控えめに 頭こすりつけてくる

わたくしの気持ちなんて 知ったこっちゃないだろが

慰められたようで

ぶわ と 涙など また あふれる

そだね こんなことでくじけるわけにはいかんよね

立ち向かいますとも 己の弱さに と

しんみりとした気持ちでいたら

あんちゃが「なんか 猫らが かあちゃんの 布団に おしっこしたみたい」だとよ

おいおいおい

なんとかしてくれってか?

とりあえず びたびたの 上掛け羽根布団剥がして

わたくしが 用いていた 掛け布団の 一枚を かわりにかけておく

もうこうなったら 父の お印 シーツやらとともに 洗っちゃるわっ!!と

慌ただしさMAXの 水曜朝なのに シーツ2枚 布団一枚 腹帯一枚 ざんぶざんぶと 手洗う

よっしゃあ パワー全開っ♪と

先程の めそった気持ち 払拭〜

…と 調子こいてたら

母の布団だけでなく

敷布団上の 電気毛布にまで しみていたのでした

とりあえずでかけた 上掛けにも しみちゃいました

ばかやろおおおおおおぉ!

天井仰ぎながら

ちゃんと確認しなかった 己に

扉開けを 学習しちゃったにゃんこらに根負けして 寝るぐらいならもういいか と

母のベッドに 乗りまくってた にゃんこらを スルーしちゃった 甘々の 昨夜の 己に

叱咤

まぁ とにかく もりもり盛りだくさんに 畳み掛ける バラエティーに富んだ 暮らしに

さあこいたちむかうぜっ!と

むしろいきりたつ朝でした

はふ…