‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

ここぞ!を わかってるやつら

2021 年 9 月 14 日 火曜日

ひるごはんまずさばちょびがきた撫でろとか掻けとか醤油之助(仮名)椅子取られた豆乳チャイ(仮名)も 虎視眈々と

母と二人

おだやかに 昼ごはん 終えて

父のとこに 午後の訪問診療 来る前まで お昼寝だね と

介助した後

さぁて 冠作成作業 整えたら
 
案の定

毛の者たち

あそぶあそぶあそぶあそぶ!来襲

ぽんぽん素材 袋から出さないうちでよかった

うざがられるほど かまって

若干静かになったとこで

作業開始

座るとこ 取られちゃったけど

動かして また あそぶスイッチはいるのも ちと 困るので

立ったまんま 縫い縫い

始めてすぐ 母 もう起きるコール

起床助太刀し始めて

はっ!父の 昼の 経管白湯 外すの忘れとった!と 気づいて

あっちいったりこっちいったり

はぁ…

作業再開 と 飯台に 戻ったら 

見たことない電話番号から 着信あり

誰だんべ?と のろりと 見てたら

「すいませ〜ん!」と 玄関から声

ややや もしかして!

いつもより 若干早く 着いた 訪問診療御一行様でした

「呼び鈴鳴らしても 返事ないし でも 玄関扉 開いてるし 電話してみたけど 出ないので 入ってきちゃいました」 とな

すみませんっ!

あぁ もぉ

ゆとりで…つっといて

何かしらいつも慌ててるのな

いや 命に別状ないから 大したこっちゃないのだけどね

一瞬で 訪問診療 終了して

こんどこそ 作成作業に 戻る

我に 腰据えて落ち着いた作業時間を!

けものろっくのあさ

2021 年 9 月 14 日 火曜日

珈琲時間なぜ今くる?あんたたちっ!ロックかかりました

明日は 保育仕事場で 誕生会

わたくし係なので

主役二人の お誕生記念冠を こさえる

ギリギリにならんように(たいてい ばんげの支度 終えてから おっぱじめると 真夜中までかかったりしてしまうし)

午前中から 始めよう と こころづもり

朝ごはんの後の ゆとりの 珈琲時間を 過ごしてから…てなとこで

父の うんこさんお出ましタイム

いやぁ なかなかいいリズムだ

珈琲 冷めちゃったけど 

いただいた 素朴に美味しい ビスコッティ かじって ふぅ…て したあと

作業 お支度整え

さぁて という段で
 
毛の者たちが わらわらわらわらわらわ と 集ってくる

…想定の範囲内

臨時おやつで 散らして 誤魔化そうとしたものの

すぐ戻ってきて

けものロック!

ううぅ

明日まで まだ 時間あるもん

焦らないもん

そんなことばかり言ってると また とてぱたしちゃうから

なんとか やるもん

そんな感じ

おっと 母の おしっこ助太刀途中でした

いかんいかん(呼ばられた)

2021 年 9 月 11 日 土曜日

じゃれあいかみあい投稿タイトルの「め」は

仔にゃんこが 肉球で うちました

朝 起きるなり

山鳩の 亡骸を 弔わねばならなかったり

手強いとこに 隠そうとした びちぐそ始末せにゃならなかったり

朝のどたばたの 原因 ふたつみつよつ こさえてくれてる メンバーのうちの 一匹

足元で じゃれ合い

そのとばっちりで 擦り傷いただいてしまう 

心静かに とは いかないのも また 愛しき 日常

お〜わんだふるらいふ♪だよ

さぁて 父の経管栄養 仕舞になったら

衣装に アイロンかける

どたんばどさくさちくちくしたり

2021 年 9 月 10 日 金曜日

狐しっぽが見つからないまち針役明日よろしくね

明日やらせていただく パントマイム作品は

多分 一番 あちこちで やらせていただいたことのある ものたちに 落ち着くことになった

馴染みの肌合い とかいっても

甘えすぎず

ていねいに その物語を隅から隅まで生きるだよ

おなじみのあの小道具と衣装は 確かここに

…て段になり

見当たらず

えっ!?

焦る

一番最近で やったのっていつだっけ?

2年前か?

ううううぅ

そんでもって 衣装の 破れ 発見

そうだった 

これ ひどい破れで 安全ピンで 応急処置しただけだったんで

別のやつを着てやったのよ 2年前は

んで 大切な付属物は

そっちに付いてるはずなのだけど

それが見当たらないわけで

んもう しょうがないので

応急処置してたやつを 繕いました

どたんばどたばた いつもどおり

なんでもっと前もってやっとかないかな!?て

多くの人に叱られそうです(実際叱られたりもしてます)

にゃんこらが 猫の手貸しちゃる と

待ち針の 役目かと思いきや はむはむしてきたり

新しい糸を 針穴に通す前に 舐めてくれたり(甜めすぎて噛みすぎて 結局通せない)

どたばたどさくさしてますわ

くくく

いつものことです

タイトルボードもメンテナンスして(十何年もの!?)

さて ばんげの支度だ

台所稽古場

2021 年 9 月 9 日 木曜日

もすこしまとめようとしてると確実に 邪魔に入るの

相変わらず 台所にて 舞台のものを まとめようとしとります わたくし

明後日の わたしたちは「買われた」展にて やらせていただく パントマイム作品

会場のことなど おうかがいしてのち 候補しぼり

タイトルとか

使う曲とか

時間とか

並べて計算するだけで 汗かいて

しかも ここから あめりかしろひとり進軍が見えてしまい

んもおおぉ!て 退治させてもらい(また 誤りながら 殺戮しとる…どうしょうもなく怪しいであろうよ)

汗だく

戻って また 違う感じの 変な汗流して(もしくは 汁?)

うぅ…て 顔上げて 再び 進軍 気になり 外へ出て…と

どだばだしてたら

本日 酸素ボンベやさんに 来ていただく手はずであったこと

すっとんと忘れてて

玄関呼び鈴で 出てって

はっ!そうであった!!と 思い出す 体たらく

落ち着け!

落ち着きすぎて うすだーぷらこみたいに 寝るわけにはいかないが

楽しんで

そんなこんな 掻い潜り

乗り越えますとも

…つうか 乗ってくると

確実に にゃんこらが 邪魔に入るの なんで!?

もう少しで 母がデイケアから 帰ってくる時間だぞ

も少しまとめよう

今朝の目覚ましは

2021 年 9 月 5 日 日曜日

あむあむ時計でありましたちくちく時計ではなく

あむあむ時計でありました

ちくちくに 気づかなかったのかな?

いや いきなりの あむあむだったかも

こいつなかなか起きねぇからな てことかな

よく眠れるようになりました てことだ

よろこばしいことで

特権

2021 年 8 月 31 日 火曜日

朝4時13分ちくちく時計父が寝ている部屋(わたくしも)と

母が寝ている部屋には

基本 にゃんこらを 入れないようにしている

かつては 母介護ベッド下へ 子育て場を 移していたこともあったものの

新参保護猫らの 元気すぎ 好奇心旺盛すぎ 奔放すぎの あれやこれやに

このままではいかん!と

入り込み 阻止することにしたものの

前はそこで寝てたのに~!と

隙あらば 駆け込もうとする

「うすたーぷらこ」や「さばちょび」は 冬場 わたくしの布団に よくきてたしなぁ

しかし 父の ベッドにも乗ろうとするから 危ないんだよなぁ

すまぬ…

そんな わらわら にゃんこ事情であるけれど 牛太郎(13歳くらい ♂)だけは 別格 特権

…というか ほかの 新参 にゃんこらに 気圧されまくりで

食事を 別室にせねばならなかったりして

こっちも なんだか申し訳なくて

すまぬすまぬ と 謝りながら

入りたがる様子 見受けると

すぐさま お入りいただく 感じ

未明の 母 おしっこ助太刀に あんちゃが 出動するとき

ほかのにゃんこらが 侵入すれば

すぐ 部屋の外に 出すものの

うっし~は 別

そのまま 気がすむまでご自由に どうぞ状態

…んで たいてい 今のうちに ご飯くれろ!と

わたくしのとこにきて

ちくちく時計 発動させるのでした

今朝は 4時13分

朝御飯の支度始めるに 良い頃合いかな

お陰さまで 余裕いただきました

ありがとふ

次から次へと

2021 年 8 月 24 日 火曜日

寒天食うなっおぢゃこ午前中

曇り&霧雨なのに

洗濯物サグラダ・ファミリア やっつけ

先程 父のところへの 訪問診療 対応 終え

ふぅ と 一息

茶を 淹れて

デイリーあんこちゃん(毎日のお楽しみ お茶請けの 自作餡子)で 一服すっかな と 思ったら

台所の床の一部が

心当たりなく 濡れている

あれ?

猫しっこではないようだ

何で濡れてるかわかんないけど

まぁいいや と 拭いて

しばし 本でも読むか と 腰掛け直そうとしたら

にゃんこ仔っこらの じゃれあい 物 転がしあいのなかに

水っぽい音

もしや!?みたら

昼下がりに 水に 浸しといた 棒寒天の 一部

お手玉みたいにしてるものもいりゃ

はむはむ 噛んで(食べて)るものもあり

やめれ~!!!

これは ばんげの デザートに 杏仁豆腐を と こさえる準備しといたのだにっ

取り上げたものの

ちょっと 再起不能かな

いや 取りあえず 洗って 使えそうなとこは 戻す

まったくもう 次から次へと あそびもの 見つけるもんだよ あんたたち

こちらも 抜かりなく 気を付けてゆかねばね

はあ

愉快だよ

今日も けものろっく

2021 年 8 月 23 日 月曜日

けものろっく今日も けものろっく

獣rockでなく

毛のものたちから lockされてるのね

用足し等々せねばならぬので

この むさむさと 暑苦しい しあわせを 振り切って

ちょ と 立ち上がらねば

朝いち 始末記

2021 年 8 月 22 日 日曜日

玄関に潜む昨夜は ばんげののち

あれこれゆったりと振り返ろう…と思いきや

そのまんま 歯も磨かずに すとんと寝てしまい

夜食的 お構いもしませんでおった ねこらが 反乱でも起こしたようで

朝起きたらば

うわわわわ そこにですかい!?てな しっこやらうんこやら

ものものは 蹴り散らかされ

噛みつきまくりて 引きちぎられており

起き抜けに 顔も洗わず あれこれ始末 お掃除 汗だく

掃除してる最中に

これから使おうと 足元に置いといた 新聞紙の上で 早速しっこし始める 仔っこもおり

さっき 掃いた廊下を ふりさけみれば

またどこぞかの 段ボールのかみちぎり屑 あちこちそちこち

箒が 愉快な遊び相手♪と 興奮状態で 飛びかかってくる やろこもおり

んもおおぉ!と 声出しながら 雑巾 何度目かの 濯ぎに 向かおうと 立ち上がったら

う゛…

腰がよろしからぬ感じ

再びか!?

これまた 悪化させるわけにはいかん!と

その後は ゆるゆる 腰 ゆるめ

しずしずと 無理なく 養生第一と 言い訳して

日がな一日 本など読みておりました

動かないでいることが 良いわけでもないのだけどね

でもまぁ 昨日 滞ってた 父の うんこさんも お出ましたし

買い物いかんでも おさんどん なんとかできたし

よい一日でしたわよ

無為に…なんて 思わぬようにね と 自分をなだめて

暮らしましたとさ