‘ねこ周辺’ カテゴリーのアーカイブ

歯?

2018 年 6 月 20 日 水曜日

水をのむ 歯っかけうっし~うっし~が あくびしてるのを みてたら

あれれ?

左上の 牙が 見当たらない

折れたか?

牙のあったあたりの 歯茎は 盛り上がってるので

完全に 抜けたわけではなさそうだ

確認行為 嫌がって 逃げ出したので

まだ よく わからないのだけど

怪我して 腫れてる て わけでも なそうだ

食欲もあるし

ちょ と 様子見

まったくもぅ 心配尽きないったら…この めんこちゃんめぇ

ちくちく時計 久々の発動

2018 年 6 月 16 日 土曜日

ちくちく時計スヌーズ機能あり

未明 3時ちょいすぎ

ちく

懐かしい人に会っていたはず…の 夢の 薄膜が

すこうし 綻びる 感じ

目をそらすように

それまで見ていたものを と 目線を戻そうとしたのに

ちくちく

引き戻された

抗おう と する間もなく

ちく ちくちく ぢぐっ!

いででででぇっ!

牛太郎 ちくちく時計が スヌーズ機能強化

早く起きて ごはんくれろっ と 爪たてとりました

ああぁ

電気つけっぱなしで 寝ちゃってたから

起きてると思ったか…

まったくもおぉ と いいながら

用いられる喜びみたいなものも わきあがり

いそいそと 御飯 差し上げる

下僕の朝でした

まわった…

2018 年 5 月 23 日 水曜日

目覚まし牛京都から 月曜の仙台仕事に 間に合うように 戻り

火曜は 仙台YWCA七十周年記念 食事会

京都でお世話になった 日本YWCAや 横浜YWCAや 福島YWCAの方々も 来てくださったので

ご挨拶もせねば と 張り切ってて

帰り道は かなり 睡魔との闘い…

しかし 無事 帰宅後は

ばんげの支度の 余裕もあったでし

ピアノ仕事も ゆるりと 楽しかった

夜 茶の間にてめるとだうんちどころ寝

ま それでも のろりと起き出し 風呂にも入った

確かに ここまでよくもったと 思う

気が張ってたんだな

気をゆるめたつもりでもないけど

いつものリズムに戻るぞ と

今朝 5時に起きたものの

ぐるるるるるる~!て 大回転目眩きた

うわわわわ

始めて ぐるぐるきたときに似てる

腹も 不具合

でも 焦るな どこか 違いとか 突破口 糸口はあるはず

取り敢えず 階下のトイレ籠り

前みたいに 全身汗は ない

しかし 一瞬吐き気

食べてから時間たってるし 胃液みたいなもんしかでなくて よかった(よかったのか?)

いやはや もうどうしようもない無我夢中状態じゃないって ありがたいや

二穴同時に 退っ引きならない感じの場合 どうするのがよりのちのちの始末が楽か…とか 考えて判断する 冷静さの残る…しかし うっすらと切羽詰まってる状態の 普段よりしっかりものの自分を誉めてみる

出掛ける前に ばんげの支度しよう と 起きたのに

トイレののちは

ずっと 茶の間に 転がって からだのようすをうかがいつつ 目を閉じていた

母の起床助太刀に 出動したものの

おしっこ助太刀ののち 再びわたくしが トイレご用事

す…すまん…ちち…母のお着替えを頼む…と 起き出した 父に 声かけた

「なんで おれ…」と ぶ~たれたものの わたくしの なんやら ただならぬ様子に

しぶしぶよたよた 助太刀してくれました

いくぶんか ぐるるる おさまったものの

これは あぶないな と

保育仕事 お休みさせていただきました

ああああぁ 突然で すみませぬ

大した働きできなくても

小規模のやりくりって 大変なのにな

ううううぅ

気持ち的にも がっくりぐんにゃりしてしまう

しかしそういうあたりで ぐなぐなしつづけると

さらに良からぬことになるので

切り替えて ひたすら寝ました

昼辺りには 体温も 戻ってきたようで

回転感も 凪ぎ

起こしにきた うっし~と共に 階下へ

あ~もぉ 健やかって 貴重なものだわよ と

また あらためて 痛感させられる日でありました

母のお膝に うっし~

2018 年 5 月 21 日 月曜日

うしろっく完全に乗ってみる

前の 携帯電話で Wordpress内 写真機能撮影下書き保存したやつなので

写真の向きが変えられませぬが…

大分前の ははと うっし~

昨夜 電話で うちのようす 訊いたら

「なんとかやってるけど おとさん へとへとだどぃん」と 母

「風呂場のマットどごさやったんだ?」と 父

京都まで 風呂場マット 持って出掛げるわげねぇべ と 応えつつ

帰ってまずやることは 風呂場マット探しなのか?と

ちみっと 笑う

初めに撮った写真

2018 年 5 月 15 日 火曜日

トリミングしましたうっし~機種変更して

初めて 撮影したのは

やはり うっし~であります

でも そのまんまだと 画像がでかすぎて

アップできないので

リサイズしてます

保存したとこから 呼び出して編集するに

またまた 手間取り

ネット預かりの なんにゃらかに 接続してしまったり

便利すぎて わからん

ま のろのろ よろしく

うしみっちみっち

2018 年 5 月 14 日 月曜日

フラッシュありフラッシュなし

雨の日は

まさに寝子だけど

こことこ よそ猫さまたちが さかっているもんで

そぞろってる声に 誘われて

飛び出していって

泥っどろになって 帰ってきたこともあり

しかし 本日は 何度か 出入りは 繰り返したものの

少し落ち着いてるようだ

泥は持ち込まんでくれ~(そういうわたくし 石など たんと 持ち込んでるくせに)

うしとあんちゃ

2018 年 5 月 12 日 土曜日

あんちゃの お膝に 乗せてくだたい昨年 12月あたりから?(もう 記憶が曖昧だぞ)

携帯電話の 写真機能やら メール受信が いかれて

一度 販売店に行って 改善策を いろいろ 試みてもらった(しかも無料♪あ~う~角田店の方々 やさしいし るるる♪)

一部は 機能回復して

メールも 受け取れるようになり

しかし 写真機能は 単独では 立ちあがらくなりましたる

データを全部 お預かりにして 一度 クリーンアップつうのだか 

初期化して 入れ直す案もあり

しかし データが 膨大な量なため 時間かかる とな

仕事の関係で また 後日 と 辞したのだったが

その後 行けてない

販売店さんから お電話まで もらったのに…とほほ

あれから もう 5ヶ月経ってしまってるよ

写真は ホームページで 用いている ワードプレスの 編集画面にある 写真撮影を 呼び出して 撮影することができるのはわかったもんで

そちらで やりつづけてる(以前 ぼやきましたね…何枚もの ドアや 暖簾をくぐってからでないと 行き着けぬ お部屋へ 行くような感じ と…)

んだもんで 取り敢えず 写真だけとって 題名は つけたり

もしくは なんも記さず そこに保存しておく てのもあり

今 開いてみたら 100件 たまっとった

以前も アルバム機能が イカれたのは データの 溜めすぎ て 言われましたもんね

んで 下手に題名つけてると

画像と 全く 通じ合わないものもあったりして

その時あった 出来事に 絡んでるんだろうな と 思いつつも

思い出せないまんまだったりする

思い出さなくてもいいのかな

そんなもんだよね

削除してしまっても なんの不都合もない

…と いいながらも

どうにも 名残惜しくて 掘り返してみたりしてるとこ

この画像は 12月3日の あんちゃと うし

相変わらずの 蜜月のやつ

手伝いというか 見守りというか

2018 年 5 月 12 日 土曜日

手伝いというか 見守りというか朝 母の 起床助太刀に

あんちゃがゆくと

うっし~も 共に 出動してゆく

しばし 手伝いというか 見守りというか お邪魔というか…

いずれにしても

あたたかくやわらかな 滞り

暫し見守り

2018 年 5 月 11 日 金曜日

ベッド占領どかない暫し見守ったものの

この画像は 先週のものだけれど

この季節は(昨日一昨日の 寒さは 別として)母の介護ベッドあたりが 一番過ごしやすいらしい

母 昼寝 助太刀しようとしたら

「牛がいて 昼寝できない…てところ 君は 写真撮りたがるんじゃないかと思って…」と

あんちゃが 知らせに来たのだった

んもう こんな写真 てんこ盛り盛りに 撮ったことあるのだが

やはり このめんこちゃんめええぇ なんつって 

撮ってしまうのでした

ばかだね

じっと

2018 年 5 月 11 日 金曜日

なにをかいわんやばんげののち

飯台にて アラビア語の宿題でもやろうか と ノートを開く

先月 目眩ひどくて 一回 休んでしまった(とはいえ 月に 二回しかやっとらんのです)

お久しぶりです気分

んで 例によって

覚えたはずの 単語が

半分以上わからない

いや でも 半分弱は わかってるってことで

よしよしよし と なだめてみる

下手すると すべて「だめなわたくし」の 貯金になってゆくような有り様なので

甘めにしてみる

ついでに 甘めに 香辛料牛乳茶でも いれちゃえ なんて 

ひとりごといいつつ がたがたしてたら

視線

…うっし~でした

向かい側の 椅子のとこから 顔半分だけで 何か じっと 訴えるような

もしくは なんも 考えなしでそこにいるというか…

そうだね

いいんだ 

いてくれるだけで しあわせな気持ちになる存在が 

ここに

そして あちこちに

脈絡なく そんなこと 浮かんで

こわばりが ゆるむ

そうして 暮れてゆく

今日も いい日だったよ

まだ 終わらないけど

ありがとう