‘だれかのさくひん’ カテゴリーのアーカイブ

澄んだ 水のよう

2018 年 8 月 11 日 土曜日

ギャラリー専三十六歌仙涼しげ

パフォーマンスののち

ちょい と 小走り

モデルであり 書家でもある 長谷川まどかさんの「銀座回顧展~三十六歌仙を追う」於 ギャラリー専へ

あぁ 美しいなぁ

読めぬ文字さえ うっとりしてしまうのは 何故なんだろう?

流れのリズムなのかなぁ?

墨は 黒いのに

澄んでいる 印象

卑下などなく

喧伝とも 隔絶したところで ひたすらに向かう清々しさ

ひたすらなのに 余白の あそびのような ゆかしさなどもあり…

書というものについて

なんの知識もないのですけんど

書の かたちに

人が見えてくるような気になってしまう

原阿佐緒の歌もあって

なんか うれしい

まどかさん ご本人には お目にかかれなかったものの

おつれあいのかたに

丁寧に 説明などもしていただいて

ひんやり 茉莉花茶で もてなしていただいて

挙げ句 まどかさんの 筆による 美しき 団扇までいただいてしまい

うれしいやら 恐縮するやら

どたばたと駆け込んだ 場違い空気で 満々の わたくしさえ

浄化していただけたような 錯覚

素晴らしきひととき ありがとうございました

明日まで開催

暑い夏の日

涼やかな心と体にしてもらえますこと うけあい

ぜひ おでかけだされ

たのしみふくらむ

2018 年 8 月 10 日 金曜日

花道ランウェイ明日 メディアテークでの Art to You!のパフォーマンス

リハーサルに 行ってきた

劇混み 渋滞で

遅れて到着して

申し訳ない…の ご挨拶 述べる いとまもなく

出番のとこになり

なんの打ち合わせもしてなかったもんで

場の雰囲気で

当日も この瞬間は 手が空いてる という スタッフさん 三人ほど

助太刀いただくことにした

その 照れ具合

しかし なんとかしようとしてくださる アウフタクト(弱起)的 動き

願ってもない 申し分なさ

他の方々の 作品紹介も

たのしい♪

リハーサルで わくわく 膨らみまくり

関わらせていただけた ご縁に 感謝~♪

明日は

2018 年 8 月 10 日 金曜日

明日はメディアテークです楽しき仮面よろしくね

どたばたしてますが

明日はメディアテークです

「第四回 Art to You! 東北障がい者芸術公募展」

展示は 本日から 12日(日)まで

わたくしの出番は 明日 12時から 40分ほど くりひろげられる「とうほく・わくわくコレクション~みんな一緒に!かっこよく!楽しく!」のなかで

入選なさった ある作家さんの 仮面と共に パフォーマンスいたしまする

ほんの2分

作品の魅力 紹介しきれるかしら

何はともあれ

楽しんでやらせていただきますわ

あやかりたい

2018 年 8 月 10 日 金曜日

ちばりかさんの「まだ足りない」Tシャツ 入手

これは 素敵ダンサー ちばりかさんの

何年か前の 公演公式グッヅの 再販?もの

とあるきっかけで

欲しい♪ て いったら

好きな色 注文に 応えてくださりました

りかさんに初めてあったのは

多分 20年くらい前

多分 りかさんは おぼえておられないだろな

その頃 タップを 習っていたスタジオの 短期ワークショップに 申し込んでこられて

数回 わたくしが 代講したことがあった

身軽すぎるほどの 身のこなし

しかし 慣れない 足さばき

戸惑うと言うよりも それを楽しむように

いつも 笑って おられた

その笑い声が また 軽やかで

光に透ける 綺麗な 色硝子みたいに

「きゃはは♪」て きいてて 心弾んだのだった

あとから「あの人 ほんとは 森さんが指導なんてしてる場合じゃない すごいバレエダンサーなんだよ」てちゅーから耳うちされたっけな

単独公演を きちんと 観ることはできてないど

何かの折に触れた 踊る姿

踊ることへ

感じることへの 心向きが

素敵♪と

憧れみたいな気持ちで おる

この Tシャツ 身につけたら

その素敵さに ちみっとでも あやかれるかな

…そんなこと思いながら

眺める

雨の大変なとこ

わざわざのお届け

ありがとうござります~♪

大事に 着まする

お目にかかりたかったけど

2018 年 8 月 5 日 日曜日

きっかけは しっし~から「お隣の お店に 絶対『好き♪』て思ってくれるはずのものがある」と

引き合わせてくれた 作品(個人所有)

持ち主の方から 作家の「木彫 仁吉」さんのことを おしえていただいた

調べたどり

顔本(Facebook)のページに たどりつき

時折コメントにも お返事いただいたりして

他の作品にも

作者の方の 生身にも たどりつきたいっ の 思いつのり

今回の 札幌三越での 個展に

こっそり 辿り着こうと 画策しとったのですが

父入院の どたばたありて 断念

個展の 作品を お知り合いの方が うつして YouTubeにあげられたもの

お許しを得て シェアさせてもらいましたる

かつて 息づいていた 木

その中から 呼び出すように

いのちを 掬い上げる

小手先の思惑を越えて

その線に辿り着き

思いの かたちを あらわす

神々しい光が放たれるようで

画像みただけでも 陶然としてしまう

呼び覚まされる思い

物語りたくなる衝動

ぜひ いつの日か また であえることを 夢みる

こんな方が おられる時代に居合わせられた幸せが

じわりじわりと 胸のうちに 湧く 夏の夜

新白河駅車内で 発見

2018 年 7 月 26 日 木曜日

米原さんの

新白河で乗り換えたら

車内で 米原敬太郎さんの JR広告採用ポスター発見

わは~♪

なんかうれしいなぁ

これからも ごかつやくくだされ♪

スイスで 助さん

2018 年 7 月 24 日 火曜日

第4位昔の姿文庫の表紙一位はテニスの錦織てひと

昨日 助さんの 顔本投稿にて

「世界の村のどエライさん」てな 番組で 助さんが 思わぬ形で 紹介されると 言ってたで

見てみましたれば

スイスのチューリッヒで「すごいと思う日本人は?」というインタビューのなかで

助さんが第4位になっとった

おおぉ♪

『あん』ドイツ語にも翻訳されてたもんな

しかし お店やさんであるとか

テレビによく出る人とかでないのに

この波及力

浸透力

国内外 ひっぱりだこだけど

変わらずに ひとの いのちに よりそう心持ちで

向かい合い

手をさしのべ続けておられる

素晴らしいなぁ

ありがたいなぁ

あらためて しみじみと うれしくなる

んでもって チューリッヒというと

『チューリッヒ夢日記』秋山さと子 著 二冊あるから一冊あげるよ ていってたのに

あげぬまんま 会えなくなってしまったひとのことを思い出して

切なくなったりもして

ちょ と 心忙しない 夜でしたとさ

観られた♪

2018 年 7 月 23 日 月曜日

いい映画父の不調やらの どたばたで

前売り券買ってたのに 観に行けなかった と

うなだれ気分でおった『いただきます~みそをつくるこどもたち~』(同時上映『その後の はなちゃんのみそしる』)

顔本(Facebook)つながりの おともだちが「延長になったはずですよ」と しらせてくださり

こりゃなんとしても ゆかねば と

用足し前の時間に チネラヴィータへ 駆けつけた

諦めなくて良かった

髄まで 染みた

お子たちによとって よりよい健やかさとは? を 求め 見極め

制度だから と あきらめるのではなく

制度を越えて 健やかさを守り伝えて行く

福岡の 高取保育園 西園長さん

素晴らしいなぁ

世の中の 食べて生きていく人たちは みな この映画観て 見習ってほしくなったりする

好きな 発酵の達人?小泉武夫さんも出てて うれしくなった

味噌ばんざい

わたくし てまえみそは やらぬので

ちかぢかまた ひっぽの元気な味噌 買いにいかなくちゃ

遅々として

2018 年 7 月 17 日 火曜日

観られぬこと決定父のことで

とてぱたして

遅々としております

日々のこと

結局今日は

体力気力残量 おしはかりつつ

ピアノ仕事も お休みにさせてもらい

先のばしにしていた 車のオイル交換などは

どうにかこうにかやれました

前売り券 買って 楽しみにしていた 映画は

残念ながら 観にゆけなさそう

とほほ

またどこかでね

もう おとといのこと

2018 年 7 月 17 日 火曜日

おなおしスリット増し増し

定禅寺2×3

もう おとといのことなっちまいましたが

愛ちゃん ことのちゃん

より良く素敵にするために…の

本番前ショット

スリット増し増し

「あら 男だったのねぇ きれいな足して」て

しみじみと いいながら 通りすぎていった 年配のご婦人 おられましたわ