‘たべもの’ カテゴリーのアーカイブ

幸せ賄い中

2017 年 10 月 21 日 土曜日

滋味1回目の 出番

やさしい おきゃくさまに 相手していただいて

どたばたわははと 終了

一旦引っ込み

汗など 拭いて ふぅ てしてたら

早速「賄い」ごちそうを いただいてしまった

自家製パンと ポトフー♪

そうかぁ ポトフーは 鶏でもよいのだな

うちでは 父がベーコンで仕込むのだが 

母が ベーコン苦手なもんで ソーセージにシフトしてみてた

今後 とっとポトフにしてみよう 

なんてなことまで あれこれ浮かべて

んあぁ また しあわせなる あたたかみ 

お腹から身体中へ じわ~んと 広がり 滲みましたる

なんか 食べにだけ来てるっぽい?

様子見という名の くつろぎ

2017 年 10 月 21 日 土曜日

入り口んま~♪カウンター

出演時間の目安 11:00改め12:00~ 13:00~ 15:00~ですが

おきゃくさまの 出入りのようす見て

時間は 揺れ動くのであります

んで 今は 様子見という名の くつろぎ時間

浅めに煎った ケニア…むうぅ んまい

ふんわりだけど 歯応えもしっかりあって ふふふふふ~♪て うれしくおいしい あんパン

ぶんぶんになって おいしいおいしいに ひたってるなんて

ふふふふふ♪

今度こそ終わり初物?

2017 年 10 月 20 日 金曜日

ほじほじとうもろこし

今年 人生最高の ほじほじ率 更新しておりましたが

いよいよこれで 今年は 締めかなぁ?

締めを飾るは お馴染みになった

青森の「嶽(だけ)きみ」

お世話になりました

終わり初物

また 東向いて 笑わなくちゃ

とうもろこしご飯にするには 少な目なので(ちまちま使ってたやつ)

ほうれん草と共に ぎー(虎バターて 勝手に呼んでる 澄ましバター)炒めでも すっかな

ありがとうううぅ

甘い寄り道

2017 年 10 月 18 日 水曜日

かわゆいジェラートやさんかわゆい

諸橋さんとこからの 帰り道

気になっていたところに

えいやっ と 寄ってみた

honey bee という ジェラートと ピザの 店

かわゆい おねえさんたちが にこにこ 働いてた

お店の名前がついた ジェラート(サービスで 蜂蜜トッピングあり)と 

やはり 福島だから 桃のミルフィーユ ジェラート

…と ダブルを頼もうとしたとき

ココナッツ という 魅力的なのも 目について

あっあっ ココナッツある どうしよ…と 口から漏れ出ちゃったら

おねえさんが「うふ♪トリプルも ありますよぅ」て 小さな声で 囁いてくれた

むは♪

そういう笑顔に ころりと まいる わたくし

トリプルにしちゃったよ

甘い 寄り道

こっそり 一人で 堪能いたしました

これらを何かに還元するとかなんとか さておきでね

そういうのって もんのすごく 贅沢気分 倍増する

んでもって そんなひとときのあとって

ちょ とした 「ムッとしちゃうかも要因」でも 

寛大に やわらかく うけこたえられたりするんだな

…多分だけど

ま そういうわけで 勘弁してけろ

バランス…とはいわないか

2017 年 10 月 16 日 月曜日

ベジタリアンサンドに 豚の脂身「この頃 俺の好きなもの 食わせらんねぇ」と ぶつ と もらす 父

ま ちょいと ふざけてはいるのですが

翌日 豚バラブロック いつもより大きめを どん と 目の前に 置き

明日わたくし不在ですけど 父 お好きなものならば 楽しく料理なされるでしょうから お願いしとく(そのかわり 母は 簡単別メニュー)と 言ったら

「なんだ あんだ でかけんのか 俺にやらせんのか…」と 眉根寄せつつも

久々の でかい 肉塊に にやり と わらった

んで 脂身 とぅる~ん♪の 甘しょっぱ 煮込みになってました

野菜全くいれてないのな…

好きなものだけ ひたすらいじりました的 おかず

惣菜作っといてよかった(ひじきの煮物とか 蒟蒻と茸の煮物とか 切り干し大根の煮物とか 蓮根きんぴらとか…しかし 父は手をつけてない)

清美さんの「ベジタリアンサンド」食べるってのに

おかずに ど~んと 豚の脂身

バランス?もなんもないが

まぁ 美味しくいただきましたとも

手足 覚束なくなってても

作る手間隙が しんどくなってても

美味しくできた て ことが 

父自身 とても うれしかったようで

夜遅くに 帰って食べたのに

「肉 どうだ?脂身ばりの肉だげんとも」と 様子うかがいに顔覗かせた

脂身が んまいんださ さすが好きなものだけあるね んまいよ と 応えたら

ふくふくふくっ と 笑いながら よたよた 去っていった

ありがとね~♪

ときどき 本格料理 頑張ってもらうかんね~♪

父とあんパン

2017 年 10 月 16 日 月曜日

父とあんパンおっけサイン

清美さんが 顔見るなり「あっ お父さんに あんパン♪まだあるっ よかったっ」て 言ってくれた

でも「お客様のご要望が多くて こしあんになりました」と 言い添えた

あんこ…つぶしあんが 好きなのですわ 父もわたくしも

でも 清美さんが作ったもの

こしあんも んまい

帰宅してすぐ

「おともだちが 顔見るなり『お父さんにあんぱん まだあるからねっ』ていってくれてさぁ」と 伝えたら

即座に「何で栗原さ行ったのに 石巻回ってんだ?」と

説明もせぬうちに「おともだち」「あんパン」の 2項目で 瞬時に 石巻言い当てるなんて

父も 学習したものだ

まっすぐ帰らず 三角ターンであること

お小言に繋がるかと 思いきや

手のひら上に向けて わきわきわきっ と 動かして

「ほれ 早く あんパン♪」ですと

8時半なのに

こしあんなのに いいの?と 敢えて訊いたら

「親父ば しずんな…かねごったらわがんねぇべ(食べなければわからないだろう)」と 更に おてて わきわき…

しずるのも たいがいにして

差し上げましたれば

ぱふっ もむもむもむもむ と 一心に 食べ進む

んで どうなの?と 訊いたら

細々したなんか言い返すかと思いきや

「んまい」と ひとこと

こしあんでもおっけ?と も一度 訊いたら

うん と 頷いて おっけサインしてくれた

んでは 清美さんに伝えるから おっけサイン も一回くれろ と 頼んだら

うるさそうにしつつも さっと 出してくれた

一心に んまい♪て 思いながら食べられるものがあるって

幸せなことだよなぁ て 思う

食べてる父

もちろん うれしいおいしいしあわせ顔でありました

それを見ながら まあるく笑う ははあんちゃわたくし 

大団円の 夜

ぱんのふかふか 人のふかふか

2017 年 10 月 16 日 月曜日

お会計待ちしっし~のとこのかーどお客様を送る迎えるしろぱん♪ちゃん

果たして 

塩パン 焼きすぎ かわいこちゃんは

大忙しであった

次から次へと ひっきりなしのお客様と

休みなく 美味しくふくらんでゆく あのパンこのパンの お世話に きゅるきゅる と 大回転

でも その合間に あちこち 笑顔やら声をかけて

楽しい 忙しさのなか 泳ぐように 働いておった

隙を見て 言葉交わしつつ

写真とらせてもらった

小山さん&しっし~夫婦の JULES VERNE Coffee ショップカードも 置いててくれてる♪

イートイン カフェタイムで たいそう 評判いいと 聞いて うれしくてしょうがない 

こんど 助太刀してくれているらしい おねえさんも

ふわわん♪て 白パンクリーム入り みたいに めんこい♪

ゆっくりしゃべることはできなかったけど

いろんな うれしい♪が いっぱいで

パンのふかふか 人のふかふか で

ふわわんのまんま 帰れたよ

ツーブロック曲がるあたりで 既に パン 二個 消えてた マジック!

…じゃなくて んまくて キャベツメンチと 塩パン 食べてしまったのさ

またね

ありがとね

父 あんぱんのこと いつも 覚えててくれてありがと~♪

それらをめぐるものものも

2017 年 10 月 15 日 日曜日

いろんなものが ここちよいすこやかおいしい

「タムタムと、めぐるトワル」を めぐる ものものも 素敵でありまして

お食事引換券は 虹タムタム色 というか

出していただいた 風の沢ミュージアムさんの 食べ物が にこにこ健やかなものだったりとか…

お庭でみんなで

それぞれで

いただきました 

ごちそうたち

発酵というより

2017 年 10 月 13 日 金曜日

とけゆく以前 テレビで

竹みたいに固くなった 筍を

乳酸菌発酵させて シナチクを作る というのを見て

おぉ やってみたい と

そのときちょうど「こだんの 固でぇくて 食わんね」と 言われた カラダケみたいな 破竹みたいな 筍あったので

見よう見まねで やってみた

あのとき用いたのは ヨーグルトであったか?

塩麹もいれてしまってたかも…

冷蔵庫 上段に 放置すること 数ヵ月

なんやら 危ないもん てな風情になっており

でも 密封していたので

以前の「猿酒騒動」のような 生えものもないようす

今朝 開封してみた

危なそうな臭いもない

なんとも 柔らかい

しなやかだわ♪

シナチクだわ♪

味付ける段だわ♪と 

さっと水洗いしたら

あらら…

なんか 柔らかすぎて とけてきた

発酵通りすぎて 分解に 突入か?

かろうじて 溶けてないものをかじってみた

う~む 

食べられなくなさそうだけど

食べても良い決め手もない感じ

出掛けにゃならんし

無謀実験食いは やめといた方がいいかな

あぁ すまぬ 食べ物よ

土に還って 巡っておくれ

懐かしさに ひたひた

2017 年 10 月 12 日 木曜日

太郎昔 じいちゃんがよく 買ってきてたっけなぁ

瓢箪みたいな形の

蜂蜜かりん糖「太郎」

美味しそうなものやら 目新しいものが あふれてるので

長年 買おうとすることも なかったのだけど

昨日 見かけて

懐かしさ よぎり

買ってみた

帰宅も遅かったので ちちははあんちゃに お披露目もせず

まぁ 明日にでも おやつに食うてくれ…てな 気持ちで 戸棚に しまった

しかし 真夜中の 母の おしっこ助太刀 待機の時に

ふと 戸棚あけ

袋 開封してしまった

あ…んまい♪

かりん糖みたいに こんがり日焼けしたじいちゃんが

「んめなぁ♪」て にこにこ 食べてる顔が 浮かぶ

なんでも「んめなぁ♪」て 食べてたなぁ

今 大抵のもの んまいなぁ♪ て 食べられるのは

じいちゃんのおかげ…てのが大きいなぁ

懐かしさに ひたひたしてたら

あやうく「太郎」袋 すべて 平らげてしまうとこぢゃった

あぶないあぶない

そして ありがたいありがたい

じいちゃんが 今尚 この中で いきててくれてる

そんなことを思った 忍び偲び食いの 夜