‘たべもの のみもの’ カテゴリーのアーカイブ

人生最大体重

2019 年 6 月 25 日 火曜日

バイキング形式もりもりにとるぱんと かれー

24日(月) 朝

土湯温泉 向瀧旅館の ごはん

バイキング形式…と 聞いていて

「旅館の朝御飯のバイキング」の よくある 品揃えや 味を 思い浮かべたりもしてましたが

一見 お馴染みのような 感じだけれど

ひとつひとつが ていねいに 作られた 綺羅星の如し

品数 多すぎないか!?

選択肢としてあるだけで

すべて食べなければよいのだけれど

そこは あんた(誰!?)そうはいくめぇ!

ちょっとずつでも 全部食べたくなる

超 薄味の 森家としては おからが ちみっと しょっぱいかな…でしたが

あとは 素敵な ごはんのお友だち

あぁ もぉ ごはん足りない…いや もっと おかずも デザートも 食べたいから 余地残しとく

…大喰らいめぇ!

料理長特製プリンとか

自家製ヨーグルト…て 魅力的で

んますぎる

きりがなくなりそうなので

もう一個…の 気持ちを押さえ込み

食後の珈琲を と 行く途中に

「料理長特製骨付きチキンカレー」なんて見かけて

やだやだ朝からカレーなんて!

…と 言った 舌の根も乾かぬうちに

カレーと パン

あぁ もうどうにでもなれ

…と そんなこんなしてたら

現在 人生最大体重となりまして

あぁ

明日 保育仕事職場検診だよ

でも おいしくて しあわせだったし

よしとする

胸とお腹が みっちみち

2019 年 6 月 25 日 火曜日

ご馳走丁寧なお仕事美しく美味しい地域YWCAご挨拶フルートチラシをみてくださってる!さくらんぼ

さて 23日(日)後半

バイナリー発電所見学ののちは

向瀧旅館の 露天風呂に ヒタヒタに浸る

絶景で のびのびで

うわああぁ もぉ~!とか 叫んでしまう

…暴れ牛か!?

身を乗り出すと とある道路や

昨年 女川原発見学ツアーに 参加した 理事長と

参加してないけど「女川から未来をひらく夏の文化祭」という すんばらしき イベントに参加させていただいた わたくしとで

それぞれ お話コーナー

ちょいと お誘いいただいて 乗っからせていただいただけの身で 不用意なこと言って 台無しにしてはいかん!と

いつになく 肩に力入れて 宣伝チラシ 配らせていただいて

作り上げてこられた方々の 思い

出逢いの魅力を かいつまみつつ

今年の インフォメーション(つっち~先生にうかがった ご紹介ポイント)

反原発の拠点「あさこハウス」の 故 あさこさんの娘さん 熊谷厚子さんも こられるお話をしたらば

あさこハウスについて 熟知しておられるかたから 挙手などあり

「あさこハウスに お手紙や メッセージ送って 支援や 応援をしてくださいねっ」と 補足説明などいただき

ずっと 熱い思い 抱いて 活動してこられてるのだなぁ と

改めて 思う…中にいるのに 無知なる 門外漢的 わたくし

その後も 尽きせぬ 思いの 交換など

熱く熱く

でも その根っこに 愛があって 温かく

胸とお腹がみっちみちになりながら 夜は更けていったのでした

ぼっくりジャムの冒険 三点

2019 年 6 月 22 日 土曜日

甘酒クッキー次々焼いてみた酒粕クラッカーいかにも素人さんの酒粕クラッカーコンコンブル風

ぼっくりジャムの冒険

手応えあった「クッキー」ですが

前回 サクサク感が いまいちで

あれは ジャムの どろり部分が 多かったからかな? と

違うレシピでやったらどうかな?と

先に進む というよりも

いちど キャンプ張って なかなかに居心地よかったところの 環境を 整えて もう少しいてみる感

今度のレシピも なかしましほさんの 参照

しかし レモンクッキーではなく

甘酒クッキーを 参考にしてみる(例によって ざっぱ参照ですが)

ちょうど 二日前くらいに仕込んだ甘酒があったの 用いましたる

なんか 表面 つるんとして いかにも 手作り粉もん て 感じ

でも 味は なかなか やさしいぞ

ほんのり ふわん て 香る 松ぼっくりジャム

松ぼっくりジャムの 元の姿に出会ってない人には 気づかれないかもしれない

知った人だけ 気づく

ふわん と 苦いような ぼっくり先生の 面影

んで また 調子にのって

酒粕クラッカーレシピでもやってみよう…と 思ったものの

こちらは ぼっくりジャム&クリームチーズを ディップして食べるために

ぼっくり無しにして シンプルに ほぼ レシピ通り(油を 菜種油ではなく 米油にしたけど)

問題なく いい感じ…これは 冒険とは言わんな

しかし ぼっくりジャム入れてないのに

ぼっくりジャムつけたときの味が 勝手に 立ち上がる

なんだなんだ!?

とりつかれてるのか?

…てことは はじめから入れても 似合うのか?と

もひとつ 胡麻スティックレシピ参照して

ぼっくりジャム入れてみる

ベンチタイム的な 寝かせる やり方だったのだが

寝てるうちに 結束固くなるどころか

なにやら 内乱的な 生地 崩壊

むむむ 原因はなんだ?

やはり こっそり入れた(…別に こっそりでもないか)ぼっくり先生の存在が 余計だったか?

もろもろしちゃうとこ 仲裁役に 胡麻油に 入ってもらい

どうにか 形成

大好きな 麦の会 コッペさんの コンコンブルみたいになった…かな?

でもね 知ってる人にだけ わかる

ほんのり厳しく渋い ぼっくり先生の 懐かしい 味わい

まぁ それが全くわからなくなったら

ぼっくりジャムの 冒険の意味なくなっちゃうもんね

なくなっちゃうのか?

そのものの味を わからなくするためではなく

いい感じに 活きてる…てのが 理想ではあるけど

まぁ 欲張らず

まだまだ 残ってる 松ぼっくりジャム

駄目になる前に

どうにか 活かしたいとは 思っとるわけです

厳しさ渋さも懐かしい思い出として

2019 年 6 月 22 日 土曜日

定番になってしまうのか?横においといた ぼっくりジャムの冒険

昨夜 まぁ 成功の一つであろう「クリームチーズとの掛け合わせ」を ワインとともに いただいてみる

しばらく お休みしていたからか

前に キツいなぁ…と よろしからぬ 感想しか湧いてこなかった 渋みが

ふっ と 懐かしく感じてしまった

あっ ぼっくり先生 お久し振りです あの頃はたくさん先生に 叱られたけど それも懐かしい思い出ですわぁ~みたいな…

もしかしてもう わたくし この 花梨ジャムを うんと 渋くしたような

渋柿の 断面を めろり と 舐めたときのような 渋味

平気になってきてるのかも

うぅむ

今後「これうまいかも♪」て 思えても 人と分かち合えないこと 輪をかけて土星的かも

そんな 危惧なども 浮かぶ

久しぶりのワインも ごぶごぶっと 呑んでしまい

ちょ と 酔ってしまったのかも

パンを食べる

2019 年 6 月 21 日 金曜日

花は咲き続けるしばしながむるホヤッチャ うま♪たまごさんども んまっ♪ふりかえるひとたちどこから来たのかな?

再び 仙台へ

リハーサルへ 向かわねば

でも お腹がペコペコだ

朝御飯が早すぎた(朝5時前)

…てことで 午後2時半頃

野蒜海岸にて お昼の食事

ficelleのパン工房の ホヤッチャ(蒸しホヤ?乗っかった フォカッチャタイプのパン)と

元気になる たまごさんど(そういう名前じゃなかったっけ?)

サンドは 分厚くて 口にはいるかしら?なんつって

ばっくばくと 食べてしまいました

厚焼き玉子の 優しい味 たまら~ん♪と

声出したら

釣りに来ている おぢちゃんたちが 一斉に 振り返った

そんなに でかかったのか?声

口もでかく 開いてたのは

見られてないと思うけど

ふぅ

元気になる

リハーサル がむばる

ニーズ!?

2019 年 6 月 19 日 水曜日

誰が買うじゃろか?ごくごくのんではいけません

名取 ガンセンター前の 一休み処

新しい自動販売機が 設置されたなぁ と 近づいたら

「だし」ですと!

そういや「人は登米のだし」の 味見で ごくごくっと 飲んだとき たいそう うまい♪と 感動したのだったな

これからは ペットボトルで 出汁 携帯して

真夏も乗りきる てのが あたらしスタイルになるかな

なんて 思ったけど

よく見たら「Do Not Drink」て 書いてありました

いや あぶないあぶない

でも 700円だから

そうやすやすと買って飲む うっかりには 陥りにくいかとも思うが

しかし ニーズ…ここで これを買うひと どのくらい おられるだろ?

買うとこ 見てみたいものだ

なかなかに 大胆な 試みだな

面白いや

ぼっくりジャムの冒険 休憩中

2019 年 6 月 19 日 水曜日

そううまくいくのか?ともおもいつつもう 林檎ケーキ混ぜ込みや クッキやー クリームチーズに混ぜ混ぜ…てので いいや と 思ったりしつつ

まだ どこかにあるかもしれない ぼっくり王国

ここぞ わが故郷♪てな ぴったり感 という気持ちも わずかに 残ってて

冷蔵庫に 大量に ひかえおる

旅立を待つ まつぼっくりジャムら

うぬぬ

あまり 待たせると 別の道へと旅立ってしまうからな

毛が生える前に また もうひと冒険

しかし なかなか 時間とれず

土佐小夏の 皮煮 砂糖がけ見ながら

ドライフルーツ的なの どうかしら?と

ふんわり 思い描く

まぁ おいおい…ね

みとれる

2019 年 6 月 18 日 火曜日

赤大根が美しすぎる赤大根が

あまりにも 美しくて

みとれる

あぁ どうしよう て

言うてみるも

どうしようもなくて

食べてしまった

美しき彩り 身のうちに 得たり!

早まった!

2019 年 6 月 18 日 火曜日

も少しだったねぇ鳥もやめる味

枇杷が 色づいてきて

もうすぐだ~♪と わくわくみているのだけど

裏っかわ 鳥の味見穴?

もう偵察に来とる!と

焦って ちょいと 採ってみた

ついでに あと2つ

家族分…と 思ったものの ほかのは まだ 食べられそうでもないので 我慢

鳥味見穴枇杷

…酸っぱい

味見て 食べるのやめたってことは

まだだってことだわな

おひとついかが?て 家族らに すすめたら

「酸っぱいのは おだくさん(要らない)です」だと

むうぅ

そんなことしてっと 全部 鳥に 先越されるぞ

でも 早まっても そんなに うれしい結果を 生むわけでもないのだが…

復路 うねうね前

2019 年 6 月 17 日 月曜日

からだにやさしいRiceFieldメニュー玄米甘いレモンケーキ美味しさ直列あっぷでもこんにちは がいいね

昨日の 復路

4号線 混み混みになるだろな やだな 山の方行こうかな…あっ今日なら 開いてるかもしれない と 思い立ち

古川辺りから

Rice Field」さんへ 向かう道を思い 曲がってみた

そうか こっちがわに 岩出山や 中新田があったのだな と

改めて 位置関係 確認などしつつ

うろうろうねうね

ナビゲーションシステムさんには「自宅へ戻る」設定にして「Rice Field」さんを 入力したわけではないので

なんやらずっと「右です」とか「左です」とかいってたけど

無視…すまぬ

んで 無事 到着できました

豆腐ハンバーグセットと 国産レモンケーキ(自家製米粉使用)セット

贅沢ど~ん♪

でも からだにやさしい

野菜たっぷり

新鮮さも 美味しさも てんこ盛り

玄米って こんなに 甘かったのだっけ!?

ふわっふわの 豆腐…ハンバーグ風になってる

もしや 肉は 用いていないのかもしれない

乱暴に挟もうとすると 崩れ落としてしまうので

あわてず 慎重に ゆっくりと 掬い上げるようにする

時間の流れが ゆったりになったような感じ

吹き抜けるような ログハウス

多くのかたが なごみに

たのしみに(ライヴもあるのだよ)訪れるところ

みんなの ふふ♪とか

ほっ♪てな 思いが 温かな木の床に 柱に 天井に 染み渡っている感じ

久しぶりだけど「いつも」のような 肌馴染みや 安心感

満ちました こころとからだ

また 来たいなぁ と 思うところ

ごちそうさまでした♪