‘たべもの のみもの’ カテゴリーのアーカイブ

きょうだいランチ

2020 年 11 月 23 日 月曜日

昭和的 欧風カレー エビフライセットエビフライあたまつきレモンスカッシュと コーヒー昭和的だ店内も よい感じ入り口

本日 勤労感謝の日は

ちちははデイケアに 送り出してから

夜の 母 おしっこ助太刀 全面請け負いてくれてる あんちゃの 勤労に 感謝して

大分前から

普段 行けないとこへ 車で 連れてっちゃるでぇ と 話してたので

財団の 全国総会も 不参加返事してた

…のに

のってた本人が「あれ?そうだっけ?」てな きょとんさんになってて

あれれれれ?

もうこのまんま 出掛けん日に してしまってもいいか…と思いきや

でも せっかくだからやっぱり 連れてってもらいたいてことになり

昼ちょい前…と スタートが遅かったので

ちちははデイサービスから 帰宅するに間に合うには…の 選択肢から

福島の 国見辺りに 気になる「欧風カレー」てな お店があったな と 目指してみた

「ファミリーレストラン ニューあぶくま」

ゴリラ?のコックさんの 看板

昭和的 と 書いてあるだけあって

懐かしい雰囲気

ぐっとくる

お店の方の 感じが またまたすんごく やわらかくて いい♪

スペシャルお得な ランチ カレーとエビフライにした

ど~ん♪の エビフライの衣に スライスアーモンド

カリカリっと揚がってるので うれしくなって

頭まで 噛みついた…ら 固かった

このまんま すべて食べるのは 危険かな…と

かつて 蜊貝齧って 歯を 欠けさせた わたくし

安全第一 と 踏みとどまったものの

目のあたりだけ 残骸的に 残ってるのみた あんちゃが

「なんか 中途半端だよね それ…」とか 言い出して

むむむ

やっぱり 頑張って食うかな…と 言ったら

めずらしく「やめなさい」じゃなくて

「頑張れ」などと 励ましてくれるもんで

頑張っちゃった

一時 すんごく固いとこ 歯の間に 挟まって

歯全体が ぴきぴーん!と きつきつになったかんじして

まずいことになるか!?と

ヒヤリとしたけど

なんとか無事に 食べた

皿 さげていただくとき あまりにも なんも残ってなくて

つい「あ…全部食べちゃいまして…」て 恥ずかしいような気分になって 言っちゃったら

「わぁ うれしいです ありがとうございます」て ふわんて 返されて

それがまた とても 取って付けたようじゃなく「いつも」の感じの やさしさ

あぁ うれしく すてきだぁ

野菜果物の 酸味甘味旨味と 爽やかスパイスとろりのカレーは

上に乗っかってる とぅるっとぅるの 豚バラブロック?が とろけるし

んは♪んまっ と あんちゃと 頷きあったりして

お会計のとき

すんっごく んまかったですっ ごちそうさまでしたっ と

語尾 促音にて 言ってしまったよ

お店の方々が 口々に

やはり ふわん と やさしくと 応えてくださった

わざわざ来てよかったね またきたいなぁ て

味も 人も とびっきりのとこだった

ふふ♪

満足

疲れに勝る 食欲の力

2020 年 11 月 22 日 日曜日

しうまいをつくるよ紫キャベツのコールスローもハーブ海老ですとヱビス様をエストニアポテトチップ

帰路

心地よい疲れとはいえ

へろへろしていたことは 確かで

ちみっと ねむねむ運転なりかかり

大声で 歌いながら なんとか 乗り越えた

もうなんもしたくない という気持ちに 雪崩れ込みそうでもあったけど

二日前に しゅうまい 作れるような 材料を 買っておいたのだったよ

あまり 置いとくわけにもいかんだろうよ

しゅうまいと共に 久しぶりの ヱビス様を ぷしっとしたいのよ

がんばるわよ♪と

疲れに 勝る 食欲に 奮い立たせてもらい

帰宅してすぐ

案の定 お出ましてた 父の うんこさん 御襁褓取っ替え 洗い

己の面も 洗い(久々の 舞台メイクだったもんで)

いつもより遅いってぇのに

もくもくと 皮をのばすわたくしに

母もあんちゃも なんも言わず(言わせぬ空気!?)

できたしゅうまいは 今までで 一番 しゅうまいらしい味であった

ヱビス様を 買う ついでに

エストニアの 長いポテトチップ なんてな

目新しいものも買ったもんで

食後 御披露目

ちょっとばかし 盛り上がる

挫けず やって よかった

ゆったりしっかり 眠れそうだ(寝坊はするまい)

贅沢ドキドキ

2020 年 11 月 21 日 土曜日

すてきなおねえちゃんたち搬入口から寿司で 贅沢ドキドキ

場当たりリハーサル終了

素敵に めんこい おねえちゃんたちなのだけど

だぁれも すかしてなくて

気配りとか

やさしさとか

育まれてるなぁ…と いつも思う ジャズダンススタジオ グァテマラさん

主宰の とみこさん 真ん中にして

信頼という 温かな 波紋が ゆんゆん と 広がり伝わってきて

素敵だ♪

そんな とこに 混ぜていただく 幸せの 余韻など 噛み締めつつ

帰路の 途中

お三越にて 用足し

用足しついでに 己の 昼御飯も 買わせてもらう(三越で使える金券的なもの 託されてるけど わたくしのものではないもんで)

値引きになってるからいいよね とか

なんでか ドキドキしちゃうのは

貧乏性なのですかね

どこかで落ち着いて 食べよう と 思ったのに

いい具合に 落ち着けるところを 定められなくて

結局 食堂車 ほびおさん

信号で 停まる度に つまむ

もともと 江戸っ子の ファストフードてんだから 構うもんか

だけど 醤油こぼすような 無様なことだけはせぬように気を付けよう!と 思うやいなや

うっかり 開けたばかりの 醤油入れを 弾いてしまい

助手席 座布団に

ぴぴょっ と 数滴 飛び散らす

うあ…

助手席に 座る人なんて

たまに あんちゃ…てなくらいだし

乾けば わかんねぇべ と 思うものの

それもなんか 申し訳ないよなぁ

醤油 好きだけど

必要ないときに 醤油スメルが 漂うのも

ちょっと よろしくないので

座布団は 洗うことにしました

ま そんなこんな

明日の活力にして

がむばる

健やかってことだろう

2020 年 11 月 20 日 金曜日

クリスピー唐揚げ煎餅が カリカリの秘密(秘密でもないが)

昨日は

洗濯 片付け 掃除…という

暮らしのこもごもを

大分こなせた

普段マメにやってないから たまっておったことでもあるが

ゆとり持ちながら やれたから

きっと しんどくない 疲れをくれるたのだな

夕方 いい感じの 眠気染みだしつつも

穏やかな気持ちで るるる~♪と

ばんげ支度はじめよかな…の タイミングで

あんちゃ 帰宅電車が 事故のため 動かぬ連絡

こりゃ お迎えか?と 迷い

まずは 父の 経管栄養はじめつつ 待機

その後 父 経管栄養の管に 手繰り寄せた布団 ひっかぶせて 管 すっぽぬけ びたびた状態にしてしまい

ひゃあぁ!と 拭き掃除しかかったら

普段そんなところにはもうおしっこしません処に 猫ら しっこ びたびたにしており

ぬああぁ!と 雑巾もって 小走りするわたくしに

母「おしっこ(助太刀お願い)!」と

畳み掛け

誰一人 悪くもないってのに

何でみんなして今なんだよもおおおっ!と 怒りにもにた感情 沸々してしまい

苛っとした 感じのまんま

母の 車椅子 位置換えしようとしたとき

ちく!と 坐骨の奥の辺り

痛みの一歩手前の警告的 兆し

いか~ん!

これは わたくしだけの パターンなのだろうけど

苛っとした気持ちのまんま ぞんざいに なにかに向かったりすると

腰の不具合が発動するのでした

苛々成分なのかもな わたくしのぎっくり腰

土日 リハーサルと本番とあるで

そんなものに呑まれるわけにはいかんのです

ふっ と 心身の強張りゆるめ 立ち止まり

すまぬ 苛々のせいで 腰に来そうだ みんなにも嫌な思いさせそうだ

少し深呼吸させてくれろ と 母に おしっこ 待ってもらう

「悪りぃがったなぃん」と

母に 腰を撫でられ

進歩のない己が もどかしくて ちみっと 涙にじみそうだった

しかし 腰の 不具合も ひどいことにならず

どうにかやり過ごせた感じ

結局 あんちゃは「迎えに来て」ではなく

「すいてる電車になったら帰る」てことになり

乗換駅間違ったりもしつつ どうにか帰宅

「待ってる間 お腹すいちゃって サンドイッチ食べた」といってたものの

ばんげのおかずが 今までやったことない クリスピー唐揚げ(煎餅が決め手)だよ といったら

「んじゃそりゃたべなくちゃ」なんて

寝る前に ビールの つまみに食べてた

からだによくないぞ~と思いつつ

んまそうに 食べてくれたの見て

何も言えず…

布団を敷いた状態で ひとまず どろり と とろけるように 寝入ってしまった

いかんいかん と 着替えて 寝直したら

ごっつり 寝坊した

まぁ そんな日もあってよかろ

きっちり決めずに

2020 年 11 月 19 日 木曜日

今日のあれこれ三日目ぶだづるあれしようかな

これしようかな

きっちり決めずに あれこれ

やらねばならぬこと

やりたいこととして 書き出す

決めとくのは「合間に お茶読書時間 庭歩き時間 ゆったり たのしみながら」てとこ

びば!ふりーだむ♪てな 伸びやかな気分でおれば

物事は たのしくはかどるはず

やらにゃならんことたまってる…てのに 変わりはないとしても

三日目の ぐだぐだ 「ぶだづる」に 葱 増し増しして

お腹も のびのびと満ちる

今日を楽しむ♪

斜めった心持ち 真っ直ぐに立て直して

2020 年 11 月 17 日 火曜日

座れんお尻拭きを 温める珈琲は ふくえいさんの

急ぐこともない日

なのに 今 手にしていることより

ちょっと先のことに気をとられて

心持ち 斜めってる感じ

いかんな

慌てず

今を ていねいに と

心持ち 真っ直ぐに 立て直していこう

まずはゆっくり 朝御飯 と 整えて 座ろうとしたら

毛のものたちが もりもりと 陣取っていた

まぁ 立ってても食えるわ なんて また 立ち食い

お尻拭き 温めたり

珈琲 淹れて すこぅし 本読んだり(今は 座れたよ)

やらなくちゃいかんこと メモが

結構な 数の項目あって

また 焦りそうだけど

慌てるな

全部丸っと 眺めず

ひとつひとつで いい

さぁて 母 起こしてこようか(ちみっと 寝坊させちゃった)

見事な失敗連続

2020 年 11 月 15 日 日曜日

ぢびぢびぢびうまく はがせなかった食べる前から 残骸的な

今朝 リベンジ 鯛焼き&招き猫焼き

良さそうだったんだけどな 途中までは…

でも クリーム 入れすぎたのか?

びぢびぢびぢびぢっ!と

湿り気を帯びた 濁点音が 鳴り響き

クリームが ぼだぼだぼだっ と こぼれ落ち

あわわわ と

コンロから はなして 皿にもろうとしたものの

剥がれず

とほほ

なんとか誤魔化して

鯛も猫も どこにも見当たらぬ ロールクリームワッフルみたいにして

母とあんちゃに 差し出した

「形さえちゃんとしてたら 売ってるものと そうかわりないんじゃない?」なんて

味については 高評価

んでは あんこは もっと 美しく と

鼻息荒く 再度 試みたものの

またもや

じゅびゅう!てな フランス語の 発音みたいな 音たてて

あんこ 吹き出し

あわわ!と コンロから離したら

やはりまた 剥がれぬ

油も 多めに 塗ったのにな

ピラニアに 食われたらこんな感じだよね…てな 有り様の 鯛?焼き

食べる前から 残骸的な…

あまり見事な失敗に

がっくし

しかも 後始末的に 食べたからか 胸焼け

思えば そんなに 積極的に 粉ものを 食べたいわけでもないのだよな

でも まぁ そのうち 差し入れに 焼いてみました~♪とか

「素敵な 大人」みたいなこと やれたらいいなはとか

思わなくもない(強く思ってるわけでもない)

皮の 成分 分量

今後の課題だな

融合?

2020 年 11 月 14 日 土曜日

あんこ♪べろべろべ~

鯛焼き&招き猫焼き(そういう型なのよ)

試作品

皮の成分は 米粉と 片栗粉と 蜂蜜と 牛乳と ちみっと 塩

初めてにしちゃ 上出来

「え~!?あんこぉ!?」とかいってた あんちゃも

なかなかに うまいね と 言ってくれた

よっしゃ♪

母が お昼寝 起きるタイミングに合わせて

クリームのを 焼くぜ♪と

調子こきましたが

なにせ 適当な分量

それぞれの成分の役割も よくわかってなくて

その後 皮のためにまぜこぜしたものが

なんにゃらか 入れなかったんだったか 入れすぎたんだか

クリームの とろみのために 米粉を用いていたから 皮のための 米粉と 融合してしまったのか

きちんと量りもせずにやったことも あだになりまくり

クリーム鯛焼き 完成ならず

見事に 完璧なまでの「失敗とは こういうものぞ」を 形成しました

とほほほほ

目も当てられん

こそげて わたくし 食べました

こそげてる最中に 猫らが あんことクリームの いれものに 群がり

舐めさせろ~ 騒ぎ

やめれ~!と 叫んで

どしゃばしゃごしゃ~ん!!なんて

ギャグ漫画で 使われるような音たてて

そこいら中のもの 吹っ飛んだりひっくり返ったり

…まぁ 食べ物が ひっくり返らなかったことが 救い

また明日 皮を 小麦粉ものにして やってみようかな

型に こびりついた 皮成分を うるかしてるとこの水を 飲み始めた 猫らに

もう 構う気も 失せて

おいしくめしあがれ などと 力なく 言ってみる

それはそれで 楽しき午後

ちょっとつまづく

2020 年 11 月 14 日 土曜日

たいやきやききクリーム…米粉のもったりした感じ

朝 ポップコーンでも こさえるか~ てなとき

あんちゃが「ポップコーンマシーンなんてあったらいいなぁ」なんて お祭りみたいなこというので

うちに あれこれ こさえるものあるわりには 用いてないから ポップコーンマシーンとて お蔵入りになりそうだよね なんてな 話から

「あれこれこさえるもの」を 引っ張り出して 用いてみる日にしようか と 思い立つ

手っ取り早く出せたのは たい焼き器

ちょうど あんこも炊いてるし と 言ったら

「え~!?クリームじゃないのぉ!?」と また もや あんちゃの 乙女発言

ちっ

クリームも こさえたるわ と

ちゃちゃっと やってみたはいいが

クリームに用いた 卵

最後の一個ぢゃった

…むうぅ

たい焼きの皮

卵入れない レシピもあるみたいだけど

どうだろかなぁ?

なんか ちょっと 挫けた気持ち

クリーム冷やしながら

頭も冷やして どうするか決めようっと

何でか 三角

2020 年 11 月 14 日 土曜日

三角に三角でもいいんだけどさ

あれれ?

なんでか 三角になっちゃった

まぁ 三角でもいいんだけど

不本意ながら…てとこが

いまいち おさまりつかん

卵焼きフライパンに まだまだ 慣れておらぬ

…といっても

まだ 十回も 使ってないのだから

うまくできなくて当たり前

そのうちきっと コツをつかむさ

コツをつかむためだけに 焼くつもりもないという のんきな気持ちなのだけど