‘たべもの のみもの’ カテゴリーのアーカイブ

毒を消す

2019 年 10 月 18 日 金曜日

ナイトキャップにちょ とした 刺し傷?

刃物とかでなくてね

棘かな?

でも なかなか治らない

からだの中が 弱っているんだな

多分 心も…

このまんま 風邪もひかずに ご~♪だ て 思ったばかりなのに

昨日の 保育仕事の 午後あたりに

あまり感じたことのないような よくわからない なんにゃらか…感じる一歩手前ぐらいの 兆し

ん?体内の違和感?どこから来るんだろ?と

探り探りなど してましたる

夜には このままでは よろしくない育ちかたをする 風邪の 種のようなものも 浮き上がってきたので

体内立て直しに 効きそうなもの あれこれ 飲み食いして

ナイトキャップに ネパールラム Khukriで 消毒

毒 消えろ!

負けるもんか

抜きながらゆけ

2019 年 10 月 17 日 木曜日

水出しコーヒーを温めて飲んでからでかける昨日は あんちゃを 岩沼駅まで 送ってみたが

帰り道の渋滞とか

おば 拾ったあとに 道選びを しくじるとかで

えらく 心身消耗したので

本日は も少し 近場の 槻木駅までの 送りにした

…が あんちゃ 二度寝

今日は 休むんか!?わたくしの出勤と共に 重役出勤的な時間でいいのか!?と

何度か 声かけたのち

どだばだ と 起床してきた のほほんさん兄

だいじょぶなのかっ!?と 訊いたら

「君の運転にかかってる」ですと!

ちっ と 思って 苛ついたり 腰砕け的に なごんだりして

無事 送り届けた

昨日の半分の時間で 済んで

ほっ

今朝は落ち着いて 母と共に 朝ご飯食べられたし

母見送ってから

ちみっと お茶こ時間とれたし

ふぅ

ごしゃめしゃどろどろ道路通りながら 災害救援車みて ありがとうっ!と 手を合わせる思いと共に

胸の奥のあたり よくわからない 震えみたいなものが わきおこり

あぁ やだな PTSD的なもの たいした被災したわけじゃないのに あったりすんのかもね と 呆れつつも

認めよう

そうさ

よわっちいのさ

わかってれば 対処もできんのさ

かつて 仙台の 中央通りを 自暴自棄になった若者が トラックで 人を轢きながら 暴走した事件当日

いつもその時間にそこを通っていたわたくしは

今日は 日当たりのいいとこ通ろう と

ほんとに偶然にたまたまに 違う道を通った

ふと いつもの通りが ざわざわしてるのには 気づいたけど 先を急いだ

あとから 事件を知った

保育仕事で なかなか寝ないのに めずらしく わたくしの添い寝を受け入れてくれてた お子の おばさんにあたるかたが たまたまそこを通って 亡くなったことも 知った

直接 被っていない

ちゃんと見てもいない

それなのに しばらく その通りの近くにいくだけで 歯が鳴るような 震えがきたり 指先になにも行き渡らなくなったような 冷たさを感じた

でも そのときは 生活に支障を来すわけではないのだし 自分が なるわけない…と

その事故に関する PTSD相談窓口のとこに 行かなかった

遠巻きでも あるのだ と いまなら わかる

直接 震災や 台風被害にあわなかったかたでも

映像やニュースで 狼狽えてしまうかたもおられるときく

きっと 想像力 共感力 ゆたかなのだね

やさしいのだよね(わたくしは やさしくはないが)

自らが苦しくない形で

手をのべられるときだけでいいから

あまり 気張らず いてくだされ

わたくしも そうします

…てか 今は 目先のことで どだばだはかはかじりじりしちゃいがちなので

当分 いろんなこと 今まで以上にすっぽぬけるけど

堪忍

ご迷惑かけないように てのは 心がけ

力み 抜きながら ゆきます

水出しコーヒーを 温めて飲んでからでかける

なかなかうまい

牛帰る

2019 年 10 月 14 日 月曜日

いったんはけて寄ってきて一気に くう鳴きながらめんこうし天婦羅御馳走うしのおかげ

タップ稽古ののち

父の病院 まわって 帰宅

ばんげの支度してたら

茶の間から 叫び声

「牛 帰ってきたよ~!」

思わず うわああぁ!と 叫んで

天麩羅鍋の火を止めて 茶の間に駆け込む

あまりのテンションに 一瞬 ひるんで 逃げ出す うっし~

すまぬ

心落ち着けて

声も 押さえて

うしっ!と 呼び掛ける

撫でる

写真とる

普段 そんなに 写真など撮らぬ あんちゃまで

携帯電話構えてる

涙でた

よかった

出迎える 喜びをありがとう

ここ四日間

悲観と 楽観との 寄せては返す 大波に

心揺れ揺れでして

そこいらの 振り幅が

大きな 安堵のため息と共に

凪ぎの 水面のようになりました

ふうううぅ

あまり 鳴かない うっし~なのに

なにやら 鳴きながら 一気に ごはん食べた

どこかに閉じ込められた状態だったりしたのかな?

くんくんして 調べた限りでは

特殊な匂いも 汚れも 怪我も ないみたいだ

よかった

揚げかた いまいちになっちまった 天婦羅ではあるけど

この上ない御馳走気分であった

ご心配くださった皆々様

ありがとうございます

トイレ問題!

2019 年 10 月 13 日 日曜日

なかなかに んまい お茶である取り敢えず 二階のトイレが 使えてるから と

おそるおそる 六回目の 使用

まだ そちらに 問題は起きていない

一階のトイレの 満々となって 溢れた水位が

若干 低くなったかな?のあたり

あんちゃが 先程「試しに 流したら 大丈夫だったよ」というので

おぉ それでは 安心して お茶も 飲める♪と

それまでも 飲んではいたけど 控え目にしようかな…てな思いの 箍外し

ひしわさんの 有機三年番茶など 煮立てる

母お昼寝から 目覚めたようなので

午後のお茶請けは 煎餅かな~♪なんて

うきうきしたく整えてたら

起床介助&ポータブルトイレ始末してくれた あんちゃが

「すまん やっぱりだめだった」と

一階トイレから 渋い顔して 戻ってきた

…う

ポータブルトイレ中身が 再び 満々の 要因に加わったのだと

とほほ

こうなったら 今後のトイレは たくさんのこっている リハビリパンツやら 御襁褓に…だな と いうと

「君だけやってください」と あんちゃ

自分は まだ 問題が 浮上していない 二階のトイレで 済ますつもりらしい

いや、でも 二階のトイレが いかんことになったら それこそ 悲惨だぞ

レッツ 御襁褓 トゥゲザー!

まだ 首を縦には振ってくれない

まぁ わたくしも お襁褓に やすやすと 排泄できないのは

震災時の 経験から わかってはいるのだが…

なんの情報もなくて

取り敢えずの 覚悟だけしてるのでしたよ

まぁ お茶でも 飲むわ

増水

2019 年 10 月 13 日 日曜日

増水

家の前の 道が川に…とかいってたら

じわりと 増水してきてて

玄関前が 川になったりしてまして

ややや?

一階のトイレが 流せないということは

台所の排水も よろしくないのでは?

震災の時 そうだったのだ

「食器を洗った水など そのまま排水しないで 家の前などにある 側溝に流すか 庭のある人は 庭へすててください」連絡あったのだよな

そのあたりのこと 情報が回ってきてないのでした

あんちゃが「二階のトイレ 大丈夫だよ」というので

単に 高低差で 免れてるだけか?と 思いながらも

生理現象 本日の うんこさん一回目 流してみました

…流れました

ほっ

停電してない

通信も寸断されてない

震災後より だいぶ良好

林檎ケーキで

めずらしく あんちゃが コーヒーなど 淹れてくれたので

昨日焼いた 林檎ケーキ切って

とりあえず おだやかな おやつ時間

水引けトイレ流れろ牛かえってこいみんなぶじでいてけろ

そんな思いと共に…

りんごぶどういちじく

2019 年 10 月 12 日 土曜日

MarumanファイルmirokUさんの 粉優しい甘さ無花果ジャムをまずまず好評

志保ちゃんままレシピ 林檎ケーキ

高校の頃から使ってる レシピファイルに 作り方 挟んであるのだけれど

それの 表紙裏に 書いてある ことばが

なかなかに 時代を感じさせてくれて

ふふふ

改めて 愉快な気持ちになりつつ ケーキをこさえた

旧Daotaoご主人 菅野さん おすすめの ラムレーズンの 瓶詰めの 残りわずかのとこから ちょみっと 葡萄も いれて

粉は 仙台mirokUさんの オーガニックパンケーキミックスを 用いたので

全体的に 優しい甘さになり

もし 甘味足りないと思うなら…と

先日 こさえた 無花果ジャムを添えて 出してみた

林檎ケーキとはいえ

りんごぶどういちじくケーキだなこりゃ

台風対策というよりも

雨の日の お楽しみ おやつとなりました

このまんま ひどいこと 起きないでくれろ

忙しくしてみる

2019 年 10 月 11 日 金曜日

柑橘類皮の甘煮と胡桃クランチなんか 下向き気分になりがち

よからぬことばかり 考えぬよう

忙しくしてみる

冷蔵庫のなかにおった 大丈夫か?ものを 食べてみたり

用足ししたり…

しかし そんなこんなしてたら

一人 ぽつんと 車椅子に 座って 牛太郎心配で 押し潰されそうな思いになってる 母 放ったらかし

それも いかんな

まぁ さびしいかなしいしんぱい…は

己のなかのもので

一人でどうにかしなくちゃいかんのだろうけど

共に 紛らせながら 待つことも ありだよね

いつぞや こさえた 柑橘類の 皮の 甘煮や

昨年の 庭の胡桃で こさえた クランチとで

共に お茶こ時間でも すごそう

腐敗してはいないから だいじょぶだ…てなことも 話の種にしながら…

自分に染まる

2019 年 10 月 9 日 水曜日

美しき赤大根赤大根

はじめ まだらで

甘酢に つけとくと

まんべんなく 赤くなる

助け手を いただきながら

改めて 自分に染まる

いいね♪

ほんのり 青い記憶

2019 年 10 月 8 日 火曜日

無花果を 煮る熟しきってない 無花果たち

二回目は 皮を剥かずに

乱切りにして 煮てみた

皮剥きものよりも

青々とした 風味がある

いや わたくしの 煮込み方が 浅いのかもしれないけれど

ほんのり 青い記憶…なんて 口にしてみると

いやはや なんだか 青春物語みたいで

ふふふ などと

一人照れ笑い

現場は 文字にするより怪し気ですけどね

ま とにかく

わたくしにとって 美味しいやり方がわかったので

うれしい秋の日

無花果仕事

2019 年 10 月 7 日 月曜日

ど~んと 引き取る(買った)生で砂糖まぶしてから煮て潰して出来上がり

うちにも 無花果の木があった

30年以上前

カミキリ虫一族の 大活躍により

消滅してしまい

植え主 じいちゃん がっかりしたっけなぁ

生で 食べるのが 好きだったもんで

ほぼ 甘露煮には してなかった

んで 昨日は 亘理の いちごのおばちゃん(季節によって やさいくだもの色々持ってきてくれる)から

「持ってきた 無花果 全部引き取ってくれるなら うんとまける」的なことを 言われ

ついつい 大量の 無花果を 引き取ってしまったよ

甘露煮向きの 熟しすぎてないやつ

…甘露煮など したことない わたくしが どうすんだ!?

甘露煮したとて

母もあんちゃも 無花果甘露煮は 好きじゃないのだよ

また 大量に わたくしが食べたり 冷凍したり…に なっちゃうよ

うむむ(悩むなら 買うな!ですけど)

んで いくつかは 生のまんま 食べた

しかし まだまだある

無花果ジャムならば まだ 食べてもらえる可能性は あるかな と

インターネット調べで

やってみました

皮 剥くのか…もったいないな…

色よくするには「檸檬汁を」と 世の中の レシピには あるものの

手元に 檸檬は ない

スダチなら いくつかある

おんなじ柑橘類だ なんとかなるであろ

固いとこ 残したまんまでも 楽しいかな と 思ったものの

食べてみると そこだけ 茄子っぽい口当たり

また なんか 文句出そうなんで

マッシャーで 潰して

も少し 煮込む(ジャムレシピには 15分か20分くらいで 素早く煮る…とか あったもんで…)

茄子っぽさが なくなったあたり

素敵な 無花果ジャムとなりました

うむ これなら ヨーグルトと 一緒で 受け入れてもらえそうだ

可能性が 広がるのはうれしい

ららるぅ♪

次回は 皮剥かぬジャムにしてみよう