‘たべもの のみもの’ カテゴリーのアーカイブ

ちまちまなる日常

2018 年 6 月 20 日 水曜日

立派に見えるイトーチェーン 割引券

昨日は お魚二割引の券だから 魚買うぞ~♪と

うきうき いつも選ばないような 見切り品じゃない 割高っぽい 鮪かまなど…

しかし レジのお兄さんに

「あっ…今日は お惣菜一割引の日なんです…これ先週の券で…」と 申し訳なさそう

いやいや 申し訳ないの すっとぼけた わたくしほうですから

「お惣菜にしますか?」と

お惣菜割引券を 見せてくれた

特別に 決まった日にだけ 先着何名さまかに 配られる 割引券

いまもってなかったらこれつかってもいいですよ的 こっそりやさしい おきづかい

…なのに 頭が「魚食うぞ色」に 染まりきってて

お惣菜は いらないや なんて 応えちまった

すまぬ おにいさん

いつもいつも 好感度 百点満点な おにいさんなのにな

割引なしで 買ったす

ばんげ

ちょっとめずらしいでしょふふふん♪てな感じで

おかず 揃えたら

父「なんだ この鰤かま 脂乗ってねえな」ときたもんだ

少しムッと しつつ

鮪だよっ なんて いっちまったど

でも そこで 勘違いの ばつ悪さ&脂乗ってなくても 珍しい鮪だからいいかーてな感じで

父 黙る

母と あんちゃの おかず鱈のパン粉まぶし焼き物も

まあまぁ よかったようなので

◎つけとく

なんとも ちまちました 日常の ひとこま

見なくてもいいんだけどさ

2018 年 6 月 20 日 水曜日

上のは 渦にならず固いチーズがなかったので

へろんへろんの スライスチーズ を 青紫蘇とともに くるんくるん巻いて

棒状にしたのを 竹輪に突っ込んだ

切ったら 素敵な 渦巻きになってたので

なんだかうれしくなって

銘々の皿に 乗っけて

ねねね…これ なかなかうつくしい渦巻きになってると思わない?

…と 言い終える前に

みなのもの ぱくっ て 口に入れてしまい

「えっ 何?」だと

まぁ おいしい…つってくれたから いいか

「食事は 目でも楽しむもんだ」とか 言ってるわりには

わたくしが 目で 楽しめるようなの 作らないもんだから

そのあたり 通り過ぎられやすいのも わかっとる

…けどなぁ

ちみっと ざんねん

終り初物的

2018 年 6 月 20 日 水曜日

れたすといちごとにらとあおしそとにんにくかいました一昨日

亘理の「いちごのおばちゃん」きてくれた

野菜をいくつか

終り初物的 めんこい苺を 買った

これからしばし「野菜のおばちゃん」になるね

呼び掛けのことばは 名前ではなくて

「いちごのおばちゃん」とか

すぐ言いたい 伝えたい本文に 突入してしまう

いちごのおばちゃんの方も

わたくしのことは

話の流れで 表札読んで「森さん」て 言ったことは 一度くらいあるけど

ずっと「おねえちゃん」だ

そんな感じも なんだか いいな♪

これからも よろしく~♪

慌てても 確認必要

2018 年 6 月 19 日 火曜日

取り急ぎ 原稿書いて メール送信して(下書きは あの にょろにょろ手書き原稿用紙だが)

角田幼稚園 リズムであそぼう活動に行って

買い物したあと

どたばた帰宅して

HondaCars角田の あまのさんとこに

約束の時間間に合うように

昼の腹ごしらえ 塩焼きそば ちゃちゃちゃっと(ちちははには 先に食べてもらってたから 楽チン)

しかしね

あわててるとき

胡椒の穴は ちゃんと確認しなきゃいかんな と 思ったよ

誰が使うんだよ こんなでかい穴の方をよ なんて

笑ってたけど

よもや 自分が 使うことになるとは…

ふぇっくしゅっ!

産直で

2018 年 6 月 18 日 月曜日

ゆかいなひとたちやさしおいしかわゆしイチゴかき氷土里夢(ドリームさん)

山王ろまん館を 辞して

お仕事を させぬ状態に 拘束してしまってた 阿部さんを 解放?し

帰ろかな…と 思ったものの

一迫総合支所近くの 産直「あやめの里」へ

あれこれ ここならでは の 新鮮野菜や美味しそうなものたち買いました

んで 出入り口の辺りで 出店しておられた「もぎたてフルーツ工房土里夢(ドリーム)」さんの かたがたと 目があって

ちょいと おはなししたら

なんだか楽しくなっちゃって

もすこしそこにいたくて

手作り蒟蒻のみそおでん(甘味噌がけ)と 桃のシャーベット 購入

蒟蒻 みずみずしくて 甘味噌に包まれて るるる~♪

桃のシャーベットも ひんやり やわらかな味わいで

んまんま~♪

思わず あやめ園から 出てくる方々に

お店のかたが こえかけるあいまに

ほんっとに んまいっすよ~ぅ♪などと

要らぬ 販促活動などしてしまった

とても ゆかいな気持ちにしてくださる 心持ちの あたたかなかたがただぁ

本店にも行かねば(7月15日に開店三周年記念セールと スペシャルイベントライヴあり♪)

しばらくして「そのまんまいちごのかき氷」たのんだ 人が おられて

シャーベット食べたばかりなのに うっわそれおいしそぅ♪とか 呟いてしまい

「写真撮る?」と お店の方

買い主のかたに

すみません この苺だけ撮らせてください~なんて おことわりして横から撮らせていただいた

ふふふ 今度来たら これ頼んじゃおう なんて 写真みて にやにやしてたら

「もしかして すずきさとこさんの お友だちの方ではないですか?」と

イチゴかき氷を うれしそうに抱えた女の子の 母さんらしき方が 声をかけてくださった

すずきさとこさん とは「おおさき森のようちえん 風の音」を たちあげられた

あつくやさしくしなやかで すてきな方

顔本(Facebook)コメント欄で やりとりし てるのを 見てくださってた とのこと

顔本プロフィール写真と おんなじ髪型してたからかな

風の音さんには 参加したばかりなのだとか

しかし なんとも うれしい偶然

また きたくなっちゃう うれしいことばかりが たまってゆくひとときでした

ちょうちょ ちょうちょ

2018 年 6 月 17 日 日曜日

ちょうちょ京風たこ焼き

花菖蒲の郷公園での パフォーマンスののち

早々に メイクおとして

京風たこ焼き 買いの 列に並ぶ

数年前も お会いして 一緒にお写真 撮ってもらった おかあちゃんだ(後藤洋子さん…とか)

「あら どうも~♪」て いつものおなじみさんみたいなご挨拶がうれしい

待ってる間

ふぁらふぁらふぁら と 揚羽蝶飛んできた

あら かわゆ♪て 手をさしだしたら

乗ってきた!

肩にもとまった

なんだなんだなんだ!?

イリュージョン?

なんやら なれっこくて

わたくしにだけでなく

前に並んでた ダンスの 女の子の からだにも とまりたそう であった

つがうことを 急いでいたのかな?

ふと

♪ちょうちょちょうちょ つがえよ いそげ♪などと

くちずさんでしまった

そんな わたくしは

食い気で とりいそぎ

たこ焼きおいしくいただきました

ふかしてでかける

2018 年 6 月 17 日 日曜日

ふかすふけだふけだ

本日

南方町 花菖蒲の郷公園にて ぶんぶんパフォーマンス

父の日的な お祝いの 設えはできんけど

昨日の夜から 下拵えしといた「おふかす」

無事 蒸かしあがりましたる

ほっ

おまつりも 中止にならないようだし

意気揚々

北上中

「まずい…」

2018 年 6 月 16 日 土曜日

猫碑めぐり呑みやすすぎる食前酒として

昨日 斎理屋敷にて

純米にごり酒「斎理屋敷」(製造元は 加美町の「中勇酒造店」)を 購入

これは「まずい」ぞ

ちょいと一杯のつもりで呑んでぇ~♪つって

どんどん 呑んでしまう 飲みやすくて美味しい系だぞ

父も「お燗できねぇ 甘い酒なんて」とかいって

「もっと注いでけろ」なんて コップ 再び 差し出してきましたよ

こことこ 血圧高い て 言ってたから

酒は 買ってこない

買っても見せない(わたくしが 呑む分だけ…いぢわるじゃないよ)で いたのだけど

だからこそ

久しぶりの嬉しさとかもあったのだろうけど

結構 父と 二人で くいくい呑んでしまい

心配だったけど

悪酔いもなく

全くもって 朝も 爽やかな目覚め

きれいなお酒でありました♪

やさしく添える 手のような

2018 年 6 月 15 日 金曜日

星座てんとう虫

昨日 はじめていった「くまと文鳥」さん

珈琲もう一杯とお願いしたら

「今度のカップは…」と ふんわりにっこり 模様を指し示してくださった

たぶん 大熊座だか 小熊座だか いってくださったのだろうけど

ちょうど 後ろの方の お客さまが わはぁっ♪て 何かの話の流れで 笑い声が高くなり

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさんが その言葉だけを とらえること困難状態

聞き返さずとも その 伝えようとしてくださった ふんわり♪な 心地よさだけ 受け取って

星座の形を ぐるぐるりと 眺めたり

ネットで 星座確認して たのしんだ

帰り際

注文や お給仕で 対応してくださった 女のかたの他

奥から 男のかたが 出てこられて

「角田から来られたのですか?」と 声をかけてくださった

お店の存在を知ったのは カップの作成者 角田の エミシ工房の 池田さんの 顔本(Facebook)投稿であったことやら

ちょ と やりとり

すると「チョコレートは好きですか?」と 問われた

好きですっ♪なんでも好きです 嫌いなものありません て

幼稚園子が 自慢気に言うみたいに 応えてしまったら

てんとう虫の チョコレートを 出して

「実は てんとう虫…お店の トレードマークの イラストのなかにもいるんです」と

買った珈琲豆と一緒に 袋に入れてくださって

手渡しがてら

お店のそとまで お見送りいただいてしまった

高級ブティックとかみたい(いったこと無いくせに!)

でも それほど 仰々しいわけでもなく

なんだか ふわん と やさしく 手を 添えてくださるみたいな 空気

またきてほしいなぁたのしんでほしいなぁ て 思いで

お店の 設えも たべものも 紹介している品物たちも

この お二方が じっくり ゆったり ていねいに 選んでこられたのだなぁ

人となりそのものが あの場所を

時間 空間の やわらかな 肌触りを 生んだのだなぁ

そんなことを 思い返して

ふんわりした気分で

珈琲を 淹れる 雨の 昼下がり

「cafe&marketくまと文鳥」さんへ

2018 年 6 月 14 日 木曜日

壁向き一人席キーマカレー抹茶ロールケーキゼリーも んまいんまさん

コンサートの後

すこぅし 時間に 余裕があったもんで

気になっているのに 行けぬまんまだった

「cafe&market くまと文鳥」さんへ

落ち着いた やわらかな 空気感

赤ちゃん連れのかあさんたちも ふわりと くつろいでて

みんな 喋っているのに 静かな感じ

居心地よいなぁ

くまプレートと ケーキなど

贅沢しちゃった

うひひ♪

静かな雰囲気だけど

食べ物のお皿は 賑やか

美味しさを 胸はって 饒舌に 語り伝えてくれる感じ

やさしくおいしかった

角田の エミシ工房 池田さんの カップが

このお店のために 生まれたんだよぅ て 馴染んでる

保育仕事まで もうちょ とだけいられるかな

珈琲 おかわり

こちらも 丁寧においしくなるように 撫でられたような味

あぁ うれしいなぁ

ありがとうございますまた来ます♪