‘ご本のこと’ カテゴリーのアーカイブ

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十九

2021 年 2 月 28 日 日曜日

ん地震で崩れた 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリアの

ぐずぐず山 あちこち…のおかげで

あぁ こんなのあったっけなぁ なんて 発見気分 増し増し

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

あいうえお順テーマは これで 仕舞いとするかな

五十九回目「ん」

「ん」から始まるなんてあんのかよ!?ですが

宮城あたりの 方言で「んだ」やら「んまい」やら

「ん」から始まる 言葉あるように

あったのですよ

『ん 日本語最後の謎に挑む』山口謠司(新潮新書)

筆者の「妻」フランス人だそうで

考え事するときの「ん~」てな 音声を 不快に思う(他のフランス人も そんなん結構多いとか)とか

明治の頃 辞書的なものに「ん」はなかった とか

「上代特殊仮名遣い」だと!?

「き」の 発音には 二種あったと考えられるだと!?

震災の前の年に 買ったのだったが

読み終える前に 地震でで雪崩落ちて ぐずぐず山 突っ込み状態のまんまになってたのかも

十年放置!

いやはや 興味深いわ

そんなことしてる場合じゃないのに

日常の言葉を 発音し直して

むうぅ など 呆ける 日曜日の 縁側のわたくし

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十八

2021 年 2 月 26 日 金曜日

私のチャップリン地震で崩れた 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリアの

ぐずぐず山 あちこち…のおかげで

あぁ こんなのあったっけなぁ なんて 発見気分 増し増し

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」も そろそろ 終盤

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

五十八回目「わ」

『私のチャップリン』淀川長治(PHP)

あまりにも 揺るぎない スタンダードというか

基本みたいなものになってて

今さらかもしれませんけど

あまりに王道過ぎて

好きと思いすぎて

作品が観られなくなったことがあった

なんなんでしょうこの心持ち…

ピアノコンサートやらで『ライムライト』ジャズ風アレンジにして 弾いたりもしてたけど

この旋律 聴くだけで

涙 だばだばでてしまって 前が見えなくなって

もう弾けない

ずっと弾いてなくて 節々の 故障やら 練習しなさ加減 半端なくて

今もう 更に 弾けない

好きと 思いすぎると

好きなものに失礼にならぬようにという気持ちも働くのか

好きなものから 遠ざかろうとさえする…のか?

なんか 変な気持ちだのぉ…

それはさておき

チャップリン

人として

まっすぐに

生々しく

いきいきと

求め続け

映画という道を ゆく と 定め

作品が その人そのもの以上に その人自身が いかされてるようで

そして そんな人を愛してやまない 淀川長治さんの 思いほとばしる

淀川さんの本は『私はまだかつて嫌いな人に逢ったことがない』が すごく好きだった

図書館で借り続けたっけな

人を愛し続けるという 人の善さ ということを

じんわりと 思う

好き…だけでなく

愛…で あるいてゆきたいものだ

大人読み

2021 年 2 月 25 日 木曜日

健康で文化的な最低限度の生活『健康で文化的な最低限度の生活』1~9巻 柏木ハルコ(小学舘)

雨宮処凛さんが 『女子と貧困』(かもがわ出版)の中で 紹介しておられて 興味ひかれ

芋蔓読書

まだ 完結していない

くくく

今年の冬あたりに 10巻 発売予定ですて

とても丁寧に「生活保護」の 現場を取材して 描かれているそう

登場人物ひとりひとりが

あぁ こういう方 おられる と

すぐ近くに 息づいておられるような

感触が 伝わる

本日は 仕事というより 伝書鳩もりあやこが 主なる予定だったもんで

ついつい 夜に 読みはじめてしまい

手にした九冊 読破

終了 日付変更線飛び越え

夜更かしが 耐えられないからだになってきとるのに!と 思いつつ

途中でやめた方が 眠れなくなると思ってな

車の運転に 支障でなかったから

まぁ よしとしよう

知らないことがいっぱいあるなぁ と 改めて 知る

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十七

2021 年 2 月 25 日 木曜日

マーキングあとあり よれよれしてる地震で崩れた 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリア

そのまんま もちゃっ と 横に 寄せただけ

また 余震くるかもしれんし…て

あれからしばらく 音沙汰無いですけどね

ぐずぐず山 あちこち…のおかげで

あぁ こんなのあったっけなぁ なんて 発見気分 増し増し

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」も そろそろ 終盤

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

五十七回目「よ」

『よくわからないねじ』宮沢章夫(新潮文庫)

著者の 来歴など 全く 知らぬまま

お江戸鈍行乗り継ぎの行き帰りで 読もうと

上野駅の 本屋さんで 手にしたのではなかったかな

愉快!

日常にありがちの ちょっとしたことを

独特の 視点から 掘り下げてゆく

真実 とか 正論ではなく

あくまでも そんな感じじゃない?てな 感触や 憶測推測からの 展開

でも 突き詰めて 面白がって 広げられた枝葉が

真実のようなものを 実らせてるような

…いや そんな おかたくごたいそうなことでもないかもしれんけど

でも 人ってそういうとこあるよね なんてな 納得に至る

実は 大樹のようなエッセイだったりする…かも

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十六

2021 年 2 月 21 日 日曜日

夢のもの地震で崩れた 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリア

ぐずぐず山 あちこち…のおかげで

あぁ こんなのあったっけなぁ なんて 発見気分

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

いくとこまでいくぞ

五十六回目「ゆ」

二冊 似たようなもの

『夢事典』トム・チェトウィンド著 土田光義 訳(白揚社)

『夢分析』美童春彦(牧野出版)

占う とか

分析 とか

テスト とか 書いてあって

ちょっと すぴりちゅあるぽいとこもあり

でも 概ね フロイトやら ユングの 流れの

夢の中のものが 何を 象徴をしているか て

そこいらから 意味をひもとくようになってるけれど

実は 猜疑心ばかりが 膨らんでしまった

とんがったものは すべて 男の象徴 とか

入れ物的なものは すべて 女の象徴とか

んんんんんん!?

あぉ と 腑に落ちるものもある

しかしな

核になってるの 西洋文化とか

キリスト教的だったりもするしね

かつて「母から『鉛筆貸して』て言われて 筆箱開けたら 二本ある鉛筆 どちらも 芯が折れてて んんん?どっちにしようかなあぁ~と延々と 迷ってる夢」を 見たことがあり

当時 二人の人が 気になっていて どちらも好きだけど どうにもどちらとも決められぬ心持ちであった…てことがあり

あぁ そうか 符合するな なんて思ったこともあるけど

あとはねぇ…

何度も見た夢は 試験に間に合わない!と 走ろうとするのに 足が道路に「ねっぱって」持ち上げられない とか

なんもネタを 仕込んでないのに 舞台袖にいて えええい!ままよ と 舞台に 飛び出して行く とか

分析どころか

まんまですがな!てなかんじ

かつては夢日記 つけてみたり

分析を試みたけど

河合隼雄さんに「創作してゆこうという人は 分析してしまわない方がいいよ~」「夢にとらわれすぎ 結びつけすぎると 現実との境界が曖昧になったり 現実での洞察力判断力が 疎かになる(違う言い回しだった気がする)から注意」て 言われて

ん~ まぁ そんなこともあるかもねぇ なんて あっさりやめちゃったのだったな

心踊る冒険譚♪と思って ノートにかいて

あとから読むと

おいおいおいおい と 呆れる つまらなさ とかね

ま ほどほどに 楽しむのがよい

受け取ってもらう

2021 年 2 月 20 日 土曜日

愉快だなぁ角田幼稚園から 譲り受けた 絵本たち

受け渡したり

手元にとどまってもらったり

まだ 眠っていても

きっと また 光当ててもらうとこに行こうね

光当てるね と

話しかけるように 撫でる

昨日は おひさま原っぱ保育園に 受け取ってもらった せなけいのさんの おばけシリーズ

そういや わたくしも読んだことないのあるなぁ と

夕方 赤さん 一人になって 先生は 4人もいて…の状態のとき

読みふけらせていただいた

うわははは

『かみなりのおやこ』の 落ちが ツボでした

まだまだ 愉快になれる

たのしみいっぱい

だから だいじょうぶ

別のことにも染みだすように

となえてみる

もう本 これ以上買わなくても 一生 読みきれないだろうなぁ

…つう 舌の根も乾かぬうちに 注文してんの 誰よ!?てのが実情だが…

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十五

2021 年 2 月 20 日 土曜日

やなことを、どーにかこーにか。また 日にち 空きましたが

まだ続けてる

地震で崩れた 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリア

ぐずぐず山 あちこち…のおかげで

あぁ こんなのあったっけなぁ なんて 発見気分

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

いくとこまでいくぞ

五十五回目「や」

『やなコトを、どーにかこーにか。』k.m.p.(なかがわ みどり ムラマツ エリコ)二見書房

k.m.p.とは

なかがわ みどりさんと ムラマツ エリコさん お二人の ユニット

k.m.p.とは「金 もーけ プロジェクト」の 略なのだそう

たのしいことをやろう

出きればそれでお金をもうけよう という

清々しいくらいに 明快

お二人が 生活するように 外国旅行をしてみる とか

うきうきわくわく

困難も一つのネタとして

とほほ とかいいながら

楽しんで

楽しめるエッセイやら なんやらにしておられる

しばらく 新作など 手にしてないけれど

今も いろんな発信なさってるようだ

素敵だな

ずっと 楽しんでてほしいな

楽しませてほしいな

当初「や」は 別の本を目指して 探してた(辻まことさんの 山のもの あったはず!でも まだ見つからない)

探してる途中で こちらの本が 押し入れの本積みの辺りから 崩れ落ちてきてた

出逢い直し

今みても うんうんあるあるそんな心の機微♪なんて

共感して

胸のうち ふんわりする

また 新しいの 手にとってみようっと

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十四

2021 年 2 月 16 日 火曜日

カバーなし どこいったんだ?一日ったら なんて素早いの!?

おたおたしてたら また 明日が 今日になっちまう

…なんてな気分でありました 今日も

大したことしてないんすけどね

こんなときだけど

こんなときだからこそ

まだ続けてるんだぞ~

自分ちなのに 宝さがし気分

地震で崩れた 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリア

ぐずぐず 寄せた まんまです

…なのに 本日 ちょいと 本をいただいてしまったという…ははは

本の病ですわね

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

いくとこまでいくぞ

五十四回目「も」

『モリはモリ、カヤはカヤ 父・守一と私』熊谷榧(白山書房)

熊谷守一記念美術館で 買い求めました

bookcover…とかいいつつ

カバーとれてますがな!

守一さんの 娘さま 榧さん

その 奔放なる 作品も魅力

多分 美術館で すれ違ったことあるのではなかったかな

美術館の中の cafe榧 で

榧さんの 手による? コーヒーカップだったかな

愉快に 武骨で ふざけっこみたいな かたち

珈琲が 楽しくなる感じ

守一さんとは また 違った 味わいの(当たり前だろうが) 絵

おさまりきらない エネルギーが

今だ ぶこぶこ と マグマのように 吹き出てる感じ

生命力という言葉を思う

エッセイも そんな風

またいきたいなぁ 熊谷守一記念美術館

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十三

2021 年 2 月 15 日 月曜日

めがねうさぎ昨日(15日)の日付で 投稿したつもりが

寝落ち

ちょいと 日時操作投稿しちゃいました…ははは

こんなときだけど

こんなときだからこそ

まだ続けてるんだぞ~

自分ちなのに 宝さがし気分

地震に因り

案の定 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリア

あちこち雪崩落ちました

また積むと 危険なので

ちょいと寄せただけ

危険にはかわりないか!?

でも 家族も 猫らも 無事でした

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

いくとこまでいくぞ

五十三回目「め」

『めがねうさぎ』せなけいこ(ポプラ社)

せなさん 89歳 現役バリバリ

新作も ぐいぐい だし続けておられる

お連れ合いは 故 六代目柳亭燕路さんで

こちらのかたも「こどもらくご読本」みたいの 出しておられます

あそびごころの ぴちぴち感

多くの人たちが うきうき ふふふ て

やわらかなきもちになる

これからもよろしくおねがいします

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十二

2021 年 2 月 14 日 日曜日

むしくいさまこんなときだけど

こんなときだからこそ

まだ続けてるんだぞ~

自分ちなのに 宝さがし気分

案の定 宝の山 ご本の サグラダ・ファミリア

あちこち雪崩落ちました

また積むと 危険なので

ちょいと寄せただけ

危険にはかわりないか!?

でも 家族も 猫らも 無事でした

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

いくとこまでいくぞ

本日連投

五十二回目「む」

『むしくいさま』もうひとつの研究所(青幻舎)

flipbook…いわゆる ぱらぱらするやつ

中高生の時

社会科の教科書が 分厚いものばかりで

よく かどっこあたりに ぱらぱら漫画を描いていた

社会が苦手だったのは そのせいなのか

そんなことしてたから 苦手になったのか…

どちらのせいでもないだろけどね

この ぱらぱら本

もう一冊

vol.7『クリスマスの足音』も 持ってる

どちらも とても美しい

ほんの 一瞬で 終わってしまう

でも だからこその 脈絡というか

流れ

小気味良い

瞬きほどの 夢

その 疾走感や

眩惑の 陶酔が

ふあふあ と いつまでも 漂い残るみたい

昨日の 地震で 落ちてきた本を戻そうとして

高いところにおいていたのを 久しぶりに手に取った

あぁ ふあふあ

気持ちよい