‘ご本のこと’ カテゴリーのアーカイブ

休憩のようで 休んでない感じ

2020 年 9 月 24 日 木曜日

待機児童と殺人!?闘う君の唄を

中山七里 作家生活十周年記念

12ヶ月連続出版企画

地道に 後追いしておりましたが

ここらでちょいと 休憩

企画第一弾の『騒がしい楽園』(朝日新聞出版)の 内容の 前作に当たるもの

『闘う君の唄を』(朝日文庫)を 読む

休憩とかいってて

企画のなかの一冊ではないもの読むだけだ

休んでないぢゃ

「君も 凝るときは 凝るよね」と あんちゃ

飯台(大抵 台所読書)に 置いてある 本が また 中山七里さんものだ…と 気づいて 呆れ顔

もういいや 食傷!てなるまで つづけることでしょう

んで

12ヶ月連続出版企画の本に挟まってる 広告リーフレットは

その作品について 一言 中山七里さんの言葉が書いてあるのだけど

『騒がしい楽園』のは「今回のオーダーは『待機児童と殺人』でした。(何だ、それは!?)」で

毎回 中山さんが 出版社からの 無謀なる?注文に がしがしと 応えつつ かいておられるのだな と

楽しく頼もしい思いにもなる

幸いにして 今 関わってる 保育仕事の現場では モンスターペアレントさんには 遭遇してないけど

んあぁ いるだろね そういうの とか

ちょいと身に覚えありつつ

読み進む

7days book cover challenge Spinoff「日焼けさせてごめん」その三

2020 年 9 月 23 日 水曜日

酔ったくせに覚えてないうっそ!?まだやってんの!?て

驚かれた

わはははは

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させとる

One themeの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は 本の内容が 共通のもの というよりも

自室の 日当たりのいいとこに 積んで 日焼けさせてしまって すまぬ!と

謝罪の気持ち込め 並べてみる

「日焼けさせてごめん」 シリーズ(なんだそれ!?)

…なので 内容は バラバラ

第三回目『ユリイカ臨時増刊 総特集 澁澤龍彦』(青土社)1988年版

稲垣足穂と 同じ頃に 知ったのではなかったかな?

大学の頃

さて これから というとき

なくなったのを知る

美術雑誌『季刊みづゑ 1987年冬 NO.945 追悼 澁澤龍彦』買ったっけな

淫靡というか 耽美というか デカダンスつうんだか 快楽主義なんだか

ちょっと 癖のありすぎる世界に

眩暈しそうだった

お酒の楽しみも まだまだ わからぬうち かっこつけて 呑んでたみたいな感じ

確かに 酔っていた

酔って記憶がない…てな感じも

酒に似てたかも

また 改めてこの歳で 読んで

どう 感じるだろか?

見ものだ

7daysbookcoverchallengeSpinoff「日焼けさせてごめん」その二

2020 年 9 月 22 日 火曜日

日焼けエリアタルホ★スペシャル

うっそ!?まだやってんの!?て

驚かれた

わはははは

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させとる

One themeの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は 本の内容が 共通のもの というよりも

自室の 日当たりのいいとこに 積んで 日焼けさせてしまって すまぬ!と

謝罪の気持ち込め 並べてみる

「日焼けさせてごめん」 シリーズ(なんだそれ!?)

…なので 内容は バラバラになるはず

今回の一枚目の写真は

その 日晒しの場所

朝日のあたるとこ

かつて貼り付けた 映画雑誌の切り抜きポール・ニューマンまで 日焼けしとる!

なんてぇ ざまだ

第二回目『別冊 幻想文学 タルホ★スペシャル』(幻想文学会出版局)

何がきっかけで 出逢ったのか

稲垣足穂

失念してしまったけど

とにかく一番に 浮かぶのは『一千一秒物語』の

「なにをちょこざいなおつきさま」の 台詞で

なんだか この一言にぞっこんで

怪しげな世界観も

胡散臭さも

いかがわしさも

変な おっちゃんぶりも

まるっと 魅力♪と 思うの

読めば読むほど

煙に巻かれてしまうみたいで

でも それもまた うっとりしちゃって

変なの

何処に連れていかれるか と

2020 年 9 月 22 日 火曜日

読んだ読んだ中山七里まつり

『帝都地下迷宮』(PHP研究所)読み終えた

いやはや トロッコみたいなんに 片足突っ込んだら いきなり走り出して 何処につれていかれるのっ!?てな 気分でありましたわ

原発問題や

国政や

隠蔽や

…しかし 人情とか なんとか

これも 救いがないと思いきや の

わずかなる 光明とか

感服

7days book cover challenge Spinoff「日焼けさせてごめん」その一

2020 年 9 月 21 日 月曜日

少女への手紙うっそ!?まだやってんの!?て

驚かれた

わはははは

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させとる

One themeの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は 本の内容が 共通のもの というよりも

自室の 日当たりのいいとこに 積んで 日焼けさせてしまって すまぬ!と

謝罪の気持ち込め 並べてみる

「日焼けさせてごめん」 シリーズ(なんだそれ!?)

…なので 内容は バラバラになるはず

第一回目『少女への手紙』ルイス・キャロル 高橋康也・高橋迪(←ほんとは 二点しんにょうですが 変換できず)訳(新書館)

『不思議の国のアリス』の 作者 ルイス・キャロルが 書いた

ごくごく 個人な お手紙

その 一片

一編 が

珠玉の 詩であり

短編童話

愉快な アナグラム

少女愛の 分析とか 無粋なことは 横においといて

「少女の触発によって 奔放に解放される『物語の本能』」「惜しげもない浪費」

出版される 物語として 彫琢されないからこその 輝きが ある と 訳者は 語る

この本のなかには アリスのモデルになった アリス・リデルへの手紙がない

ほとんどが ルイス・キャロルを 嫌った リデル夫人(アリスのおかあちゃん?)に よって 焼かれたのだと

勿体無いのぉ

でも 現代に おったら

名作へと 昇華させぬかぎり

「ヤバイ人」の 烙印を押されるだろうな

そんなこと思いつつ

なつかしく 捲る

ついつい読み

2020 年 9 月 21 日 月曜日

また読んじゃった午前中

ちちはは デイサービス送り出して

母の荷物 積んでもらうの忘れたの 届けて

さてと 珈琲飲んだら お墓にでもいくか と

荷物準備して

『夜がどれほど暗くても』の 続きを 読みはじめたら

ららららら

読了まで一気

んもぉ 救いがなくで ひりひりして 本を持つ指先が 冷たくなったりもして

でも 救いがあって

課題も残されていて…

ありがとう 中山七里さん

もう昼になっちまったよ

墓掃除 いくかな

7days book cover challenge Spinoff「へいわって…?」

2020 年 9 月 20 日 日曜日

女子力で読み解く本日も 酒気帯びてないけど

いつも 酔狂 もりあやこ

ずっと続くのか?

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させとる

One themeの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「へいわって…?」です

今月 最終土曜日 26日(土)に

仙台YWCAにて 開催する予定だった 催しと おんなじ タイトル

奇特な方は チラシを覚えておられるかしら?

諸事情により 予定通りの開催を 見送ることに なりました

…なもんで

せめて 同タイトルで 平和に 思いを馳せる7日間にしよう

イベントは

「見送る」という情報が届かずにいてしまう方が おられんとも限らんので

当日は 念のため 会場には つめております わたくし

平和themeの 絵本やら 持って いこうかや

場合によっちゃ あのパントマイムもやるかもしれん…なんて 心づもりでね

気になる方は どうか お問い合わせくたされ

さてさて 締めの 七回目は

『女子力で読み解く 基地神話 在京メディアが伝えない 沖縄問題の深層』三上智恵 島洋子(かもがわ出版)

またもや かもがわ出版 登場です

「基地問題」ということばばかり 聞くけれど

よくわかってない

歴史を並べられても きっと 「歴史苦手意識」未だ 根強いわたくしの頭には なかなか 染み込まない

でも これは 対談が おさめられてて

噛み砕いていただいてる感じ

ありがたい

先日 載っけた『「テロとの戦い」を疑え』とおなじく

あとがきに おじの名前が出てくる

本当は 定年退職だったはずだけれど まだまだ 届けねばならぬ 言葉がある…と

まだまだ 現場を離れられぬということなのだな

ありがたいな

これからも 知ることで 開かれる扉

その 鍵を よろしくお願い!と 思う

ある意味 病

2020 年 9 月 20 日 日曜日

夜がどれほど暗くても父の 不調

どうやら ひどくならず 落ち着いた模様

しっこ量も

通常運行的

うんこさんも 戻ってきた♪

ほっとしたら

ちみっと ふらり ふわり した感じ

あぁ そういえば わたくしは 寝不足であった…

朝御飯の後 しばし ごろごろ読書

『毒島刑事最後の事件』読み終え…の まんま 眠りこけ

うっかり 父の うんこさんアゲイン!の タイミングに 出遅れた

寝返り試みたりなんだり と

ベッド上で 動きすぎて パンツ ずれまくってましたもんで

シーツに お印

ありゃりゃりゃりゃ

すまなんだす!

またもや 父をごろごろ転がして シーツ交換

昼御飯の後

やはり ちみっと お昼寝して

シーツ洗った

ふぅ

買い物いこうかなぁ と 思うものの

さっき「買い物」と 出掛けたっきり あんちゃが 戻らんので

しばし待ってみる

ただじりじり待つより 本でも読むか…こんだぁ『夜がどれほど暗くても』

…そうです 中山七里さん デビュー十周年 12ヶ月連続刊行企画の中の一冊

もう 中山七里祭り というより

ある意味 病

読み出したらもう 買い物がどうこう さておきになっちゃうね

もう ありもので なんとかすっか

あっ シーツまだ干してなかった!

そんなこんな あっという間に 夕方

それもまた 幸せな一日

はやおきあんこ

2020 年 9 月 20 日 日曜日

あんこ読みはじめちゃってちみっと キャラメリゼなりかかり

昨夜

父 熱が上がることもなく

次第に 導尿カテーテル&フォーレ…おしっこ袋ちゃんに

通常な感じの しっこも 溜まってきて

唸り声も あげなくなり

落ち着いたようだ

ふぅ

未明に目覚めて

ちょっと…で 済むわけもない『毒島刑事最後の事件』中山七里(幻冬舎)読みはじめてしまい

ならば うるかしといた 小豆で あんこでも たくか♪と

備忘メモなど 栞にして

朝読書

事件毎に 章だててあるもんで

きりのいいとこまで…と 読んでたら

あぶねっ!

キャラメリゼなりかかりました

まぁ それでも なんとか ひどいことになる寸前でよかった

今日は 穏やかな 休日になれ~!

7daysbookcoverchallengeSpinoff「へいわって…?」その六

2020 年 9 月 19 日 土曜日

トミーが三歳になった日本日も 酒気帯びてないけど

いつも 酔狂 もりあやこ

ずっと続くのか?

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させとる

One themeの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は「へいわって…?」です

今月 最終土曜日 26日(土)に

仙台YWCAにて 開催する予定だった 催しと おんなじ タイトル

奇特な方は チラシを覚えておられるかしら?

諸事情により 予定通りの開催を 見送ることに なりました

…なもんで

せめて 同タイトルで 平和に 思いを馳せる7日間にしよう

イベントは

「見送る」という情報が届かずにいてしまう方が おられんとも限らんので

当日は 念のため 会場には つめております わたくし

平和themeの 絵本やら 持って いこうかや

場合によっちゃ あのパントマイムもやるかもしれん…なんて 心づもりでね…

気になる方は どうか お問い合わせくたされ

さてさて 六回目は

『トミーが三歳になった日 ユダヤ人収容所の壁にかくされたベジュリフ・フリッタのスケッチブックから』ミース・バウハウス ぶん よこやまかずこ やく(ほるぷ出版)

ドイツは かつて 犯した 多大なる罪を 大いに反省し これからは そのようなことがないように と

忘れ去ることなく 償い続け

今 困難に陥るひとたちに 救いの手をのべようと

ドイツ国際平和村」というものを 作って 活動しているのだとか

先日 投稿した『「テロとの戦い」を疑え』西谷文和(かもがわ出版)の中で 紹介されていた

日本は かつてのこと

踏まえているのかな

学んで 次へと繋げて いけてるのかな

大事にしている真ん中に

利権ではなく

人のいのちが あるのかな

まだるっこしい と 焦りながらも

目の前の命と

丁寧に むかいあい

仲良くするって うれしいよね♪と 感じてもらうひとときを

地味に

地道に

続けてゆく