‘お知らせも含む’ カテゴリーのアーカイブ

明日は

2018 年 8 月 10 日 金曜日

明日はメディアテークです楽しき仮面よろしくね

どたばたしてますが

明日はメディアテークです

「第四回 Art to You! 東北障がい者芸術公募展」

展示は 本日から 12日(日)まで

わたくしの出番は 明日 12時から 40分ほど くりひろげられる「とうほく・わくわくコレクション~みんな一緒に!かっこよく!楽しく!」のなかで

入選なさった ある作家さんの 仮面と共に パフォーマンスいたしまする

ほんの2分

作品の魅力 紹介しきれるかしら

何はともあれ

楽しんでやらせていただきますわ

美術ブースご紹介 その2

2018 年 7 月 16 日 月曜日

編集しましたちらしるのが「あむ」さん

主に 水彩画

素朴だけど ひたむきさとか 思いの勢いをじわじわと放つ作品たち

今 チャレンジしておられるのは

かつて見た 忘れられない 悪夢を描くこと

描くことで おさめられる思いもあるかもしれない と 格闘中だそう

その中の ひとつが 8月10日(金)~12日(日)に 仙台メディアテークで 開催される「Art to you!東北障がい者芸術公募展」に 出展なさったとのこと

「こんな感じのやつで」と 身ぶり手振りで あらわしてくださったのが

すばらしき うねうね動き

身体のパフォーマンスも なかなかに 味があって 愉快

そして 画像 奥の 涼やかな 麦わら帽子を かぶっておられるのが

浅野春香さん

「うまくことばにできなきもちを絵にかいています」と おっしゃる

クレパスかな?色鉛筆かな?

その やわらかな線

温かな 色合い

ほわん と 胸のうち和らぐ

春香さんも Art to youに 出品なさったそう

10日には 会場におられるそうなので

その 名前の通り 爽やかな春の香りの風みたいな 春香さんご自身にも

会いに行ってくだされ

わたくしも Art to youには

とあるかたの作品ご紹介で(身につけるアート 仮面)

2分ほど パントマイム的に 参加させていただくです(わたくしの出番は 11日)

そちらも合わせて ぜひに~♪

ことのちゃん

2018 年 7 月 15 日 日曜日

盗み撮り的即興的ちらし

櫻井ことのちゃん

彼女の 踊りをみて

すとん と 胸に 届いてくるような思い

まっすぐでまぶしくて

すぐに 好きになった

今回の 定禅寺2×3では

出演クレジットにはなく

スタッフとして 立ち働いておられたけれど

合間合間に るりるらる~♪てな 即興ダンス観ることができた

最後もみんなと一緒に のとこ

リードして踊って

たのかったうれしかった

是非みたい てな方は

8月25日(土)26日(日)

ART23シアター旗揚げ公演にて(愛和気 矢野文子 櫻井ことの)

目撃してくだされ

明後日は

2018 年 7 月 13 日 金曜日

7月15日(日) 定禅寺通の 真ん中で

アート2×3イベントにて

司会と パントマイムでの出演であります

しゃべったりしゃべらなかったり

釜石でしたか珈巣多夢ひげのマスターの

珈琲もありますよぅ♪

きっとたのしいひとときになる

ぜひおでかけくだされ

情報コピーペースト

↓↓↓↓↓

第5回定禅寺2×3
明後日7/15(日)の詳細です!

珈巣多夢のアイスコーヒーもございます❗️
周辺商店のお弁当やおやつ缶ビール食べながら飲みながらお楽しみ下さい‼️

宮城県仙台市定禅寺通り
地下鉄勾当台公園出口あたり

12:00イベント開始
12:30ステージ開始
12:30 愛和気(20分)ダンス
13:00 矢野文子(10分)ダンス
13:20 大澤ゆかり(20分)ダンス
13:50 左近(20分)マジック
14:20 高橋利貴(石巻専修大学ダンス愛好会)(20分)ダンス
14:50もりあやこ(20分)パントマイム
15:10 Small Butterスタンバイ音響確認
15:30 Small Butter(20分)アコースティックギター&ボーカル
15:55 エンディング(5分)
16:00 終演

美術ブース参加者
浅野春香(絵画)
あむ(絵画)
K.WATANABE(写真)
左近(マジック)
戸崎みらい(絵画)
ミーンシカ(操り人形)

一緒に寝転がったり

2018 年 6 月 24 日 日曜日

まるくごろんあおむくかなんさんとなかにしさんも

丸森 斎理屋敷での つちびと展

本日 最終日

つちびとたちと 一緒に 寝っ転がれるのは

全国でも ここだけではないかな?

気持ちいい風吹き抜ける 斎理屋敷にて

ぜひぜひみなさま

おいでくだされ

作者 可南さんも いらっしゃいます

和み似顔絵の 熊谷祥徳さんも いらっしゃいます

わたくし クロージングパフォーマンスさせていただくは

11時から ぶんぶん コミックマイムショー

一時半から もりあやこ パントマイム小品

寝っ転がって 観てもいいだよ~♪

産直で

2018 年 6 月 18 日 月曜日

ゆかいなひとたちやさしおいしかわゆしイチゴかき氷土里夢(ドリームさん)

山王ろまん館を 辞して

お仕事を させぬ状態に 拘束してしまってた 阿部さんを 解放?し

帰ろかな…と 思ったものの

一迫総合支所近くの 産直「あやめの里」へ

あれこれ ここならでは の 新鮮野菜や美味しそうなものたち買いました

んで 出入り口の辺りで 出店しておられた「もぎたてフルーツ工房土里夢(ドリーム)」さんの かたがたと 目があって

ちょいと おはなししたら

なんだか楽しくなっちゃって

もすこしそこにいたくて

手作り蒟蒻のみそおでん(甘味噌がけ)と 桃のシャーベット 購入

蒟蒻 みずみずしくて 甘味噌に包まれて るるる~♪

桃のシャーベットも ひんやり やわらかな味わいで

んまんま~♪

思わず あやめ園から 出てくる方々に

お店のかたが こえかけるあいまに

ほんっとに んまいっすよ~ぅ♪などと

要らぬ 販促活動などしてしまった

とても ゆかいな気持ちにしてくださる 心持ちの あたたかなかたがただぁ

本店にも行かねば(7月15日に開店三周年記念セールと スペシャルイベントライヴあり♪)

しばらくして「そのまんまいちごのかき氷」たのんだ 人が おられて

シャーベット食べたばかりなのに うっわそれおいしそぅ♪とか 呟いてしまい

「写真撮る?」と お店の方

買い主のかたに

すみません この苺だけ撮らせてください~なんて おことわりして横から撮らせていただいた

ふふふ 今度来たら これ頼んじゃおう なんて 写真みて にやにやしてたら

「もしかして すずきさとこさんの お友だちの方ではないですか?」と

イチゴかき氷を うれしそうに抱えた女の子の 母さんらしき方が 声をかけてくださった

すずきさとこさん とは「おおさき森のようちえん 風の音」を たちあげられた

あつくやさしくしなやかで すてきな方

顔本(Facebook)コメント欄で やりとりし てるのを 見てくださってた とのこと

顔本プロフィール写真と おんなじ髪型してたからかな

風の音さんには 参加したばかりなのだとか

しかし なんとも うれしい偶然

また きたくなっちゃう うれしいことばかりが たまってゆくひとときでした

用足しついで…の ふりして

2018 年 6 月 15 日 金曜日

雨の斎理屋敷おしらせちらし入り口ぢいちゃん分身みたいな 別人みたいな

母病院診察ののち

昼御飯はさんで

お金おろして

お金振り込んで

薬受け取って

買い物して

用足しして…の ついでの ふりして

一応「打ち合わせもある」とかいってて

(しかし 打ち合わせは 担当者 とんこちゃん お休みで できず)

実は ゆったりゆるりと ひたっちゃうんだも~ん♪が メイン

斎理屋敷 可南さんの「つちびと展示 この世界の愛しかた」に 行ってまいりました

つないだ…というよりも

今回は 前回の パネル展(つちびとたちも もちろん 幾人かは きてくれたのですよ)ののちの

「本編は またきっと」と 可南さんの お約束が

斎理屋敷三十周年記念事業の ひとつとして

組んでいただけた てことで

おおむね わたくし そこにのっかって

わ~い♪おかえりなかさ~い とか

最終日 6月24日には クロージングパフォーマンスさせていただきます~♪とか

はしゃいでよろこんでるだけなのでした

わは

すんまへん

最終日は 開館と同時に なごみ似顔絵の 熊谷祥徳さんも おられるはずです

わたくしは 11時から ぶんぶん コミックマイムショー

午後1時半から もりあやこ パントマイム 小品集

させていただきます

前回の パネル展のとき やらせていただいた パントマイム作品『とある いのちの こと』を みて

可南さんが 生み出してくださった『とある命のこと』も 特別に?来てくれているので(先日の 東京の つちびと展では 出てなかった)

分身みたいな でもさらに 浄化された存在みたいな この
つちびとの前で その作品を やらせてもらいたい 思い あるのでした

東京の つちびと展「やさしさ ひとつ またひとつ」(東京 御茶ノ水 ソラシティ gallery蔵)の

繊細に 濃密に 考え抜かれた 展示とも また 違って

斎理屋敷のは

広い おかいこさまの お部屋だったところに

おおように おおらかに

きめごともなく いるようでいて

しかし

俯瞰すると この広い世界の縮図ようであり

近づくと 肌身に近いような ごく 個人的 わたくしごとの お馴染みのいのちたちみたいな 空気感

見る角度が変わると 色合いと表情が変わる つちびとたちの 良さが

さらにさらに 増幅され活かされてる感じでもあります

ずっとずっとここにいたような そばにいてくれたような穏やかさ

あと一週間しかない 貴重な つちびと展

どうか みなさま

ゆっくりゆったりと ひたりに

お時間みつけて

たどり着いてくださりませ

22日~24日は 作者 可南さんにも お目にかかれるはずです

大切な宝物のひとときになること うけあいっ

ぜひぜひ

彩子さんに 会いに来てくだされっ

2018 年 6 月 7 日 木曜日

菊地真紀さんの投稿画像チラシデータを送っていただいたのに

データを画像として貼り付けかたがわからんもんで

菊地真紀さんの 顔本投稿画像を ダウンロードシェアさせていただきました

まっすぐで しなやかで お茶目で 魅力的な 今村彩子さんの 作品と お人柄に

会いに来てくだされっ♪

再び つちびとたちが

2018 年 6 月 5 日 火曜日

再び 斎理屋敷

つちびとたちがやってくる

おかえりなさい きぶん

初日にまいれませんでしたが

近々 まいりまする

んでもって 最終日には クロージングパフォーマンスさせてもらう

ぶんぶん と もりあやこ

それぞれ一回ずつ

みなさまも やさしく温かなひととき過ごしに

つちびとたちに であいに

お出掛けくだされ

愉快な試み

2018 年 6 月 5 日 火曜日

遠刈田温泉にある

大好きな 慢瑤茶さんが

愉快な試みを はじめるぞ

以下 顔本より コピーペースト

↓↓↓↓↓

【慢瑤茶「5周年」に当たって・・・】

アースデイおおさきも無事終え、よーやく少しは腰を据える時期に来ました。

さて、当慢瑤茶は今年の8月29日を以って5年となります。

なんだか、あっという間だったような気もしますが、その間もの凄く沢山の寄り道をさせて頂いたような気がします。

ホント、お客様を始め、関係者の方、関係者じゃない方、沢山のピースフルなみなさまに支えて頂き、ここまで来れました。

・・・・ま、その辺のちゃんとしたご挨拶は追々(笑)

で、なぜこのタイミングでこのお話をさせて頂くかと言うと、5周年を記念して「なんか、こう!特別な!!!!」ってのが、どーもしっくり来ないんです。

その結果、こんな企画をブチ上げようと思います!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5周年特別企画
「その場でしか食えない特別メニュー!
(材料は”要持参”ね♪)!!」

期間:7/29~9/29
参加費:¥0(但し、材料は必ず持ってくること)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加方法
1.フラッとお店に来る。但し手には「何かしらの食材」を持参のこと
2.その食材をオーナーに渡す
3.オーナーがその場のインスピレーションで貴方だけの料理を作ります
4.場合によって、他の参加者が同時に居た場合は強制的に合わせ技で違う料理も出る場合があります

ルール
・予め「この材料で、これ作って」と言うのは一切受け付けません
・もし、他のお客さんも、これに参加してた時は、出てきた料理を一緒に仲良く分かち合って下さい♪
・「なんだか良くわかんない材料」の時は、とりま「これ、どーすんの?」って素直に聞くときもあります(笑)

一番、みなさんに感じて頂きたいことは「オカネはタダの交換媒体である事」に気付いて頂きたい。
そして、新たな価値の喜びを、「その場に居た人みんなで共有したい」と言う所です。

私達飲食業は、皆さんへ食を提供する事で、オカネと言う対価を頂きますが、そのオカネで新たな材料を買ったり、料理の質を上げるのに使ったりとしています。

もちろん、頂いた材料全てをその場で使う事はありません。一部は手元に残して何かしらの料理として通常提供に回ったり、保存食にしたりもします。

・・・・・・つまりは、モノでダイレクトにやり取りをしているだけであって、本質は今までとなんら変わりないのです。

しかしながら、頂いた材料をその場で調理する事。
そして、それで作られた料理をその場にいる参加者で分かち合う事。

モノでダイレクトにやり取りをする事で、オカネ以上の価値と喜びを生む事が出来るんです。

例えば、誰かが葱を大量に持ってきたとします。
たまたま、その場に居たほかの人が豚肉を持ってきてたとします。
そこで私は、葱と豚肉を作って料理を作るのですが、その料理は材料を持ってきて頂いた2人へ提供するわけなんです。
そうする事で、その2人も繋がるし、その料理のストーリーもその場で出来ちゃうわけなんです。

同じ事は私が葱や豚肉をオカネで買う事でやる事も可能ですが、そこに材料を持ち込んだ本人は居ないわけですので、複雑で面白いストーリーは生まれません。

「モノを持ってきた本人が目の前に居る」からこそ成り立つこの企画。

是非、ご参加頂き「その場でしか出来ない体験」と言うのを、存分に楽しんでいただければと思います♪