‘お知らせも含む’ カテゴリーのアーカイブ

甘えてばかりではいかんのよね

2019 年 11 月 18 日 月曜日

ちょっと懐かしい写真だな本日は 仙台の 河北TBCカルチャーセンター S-PAL教室の 月 一~二回開かれる パントマイム講座

三年ほど前の 開講当初から 異例の 措置で ごく少人数でも やらせていただいておりましたる

受講してくださってた方々が

飛びきり素敵な方々ばかり…でしたが

それぞれの事情で 離れざるを得なくなったりしてて

現在 さらにさらに 少人数!

それでも させ続けていただいてること

申し訳なくありがたい

でも このままでは ちょいと 存続危機でもあります

自分での 告知 怠りがちだったりして

甘えてばかりではいかんですね

学校などに呼んでいただく 大勢での 講座と違って

だいぶ 距離の近い 講座です

それぞれのかたの 思いに 丁寧に 添って

こころとからだをほぐしながら

知識 経験 もりあやこを 総動員して

パントマイムの 魅力と

その人自身の魅力とを 結びます

そこにないもの

見えないはずの 心の動きを 表して 届けてみませんか?

小ネタっぽい ものから

ものがたるものまで

時には 自分の あずかりしらぬ 不思議なことさえ!

やりたいことを

思ってもみなかったことを

驚きと喜びをもって やれるように

おともいたします

もちろん ただ単に からだほぐしも おっけであります

美しいとは 程遠い 頼りなげなわたくしですけど

だからこそ「おもったよりおもうようにいかないこころとからだ」への 共感と 打破への 道のりの ご案内が できるのだ と 自負しております

概ね 第一と 第三月曜日の 五時半から 七時まで(17:30~19:00)

一時間半 ご自分の 心とからだの中から 宝物を探し当てるひととき

おいでくだされ

頑張れ阿武隈急行線

2019 年 11 月 6 日 水曜日

いつも「一ミリも急いで行こうとしなさそうな のんきにのどかな鈍行線『阿武隈急行線』」なんつってるけど

愛しておる

こことこそんなに乗れないでいたけど

台風の後

再開の目処がたたないときいて

かなしい

顔本(Facebook)より

阿武隈急行線 支援のお知らせ

シェアします

みなさま どうか!

↓↓↓↓↓

謹んでお知らせいたします。

この度の台風19号において、被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。
さて、弊社でも線路への土砂流入やホーム損壊等の甚大な被害が発生いたしました。
このため、全区間が不通になりましたが、一部区間の再開や救済バスにより地元の
皆様の足の確保を図るとともに、1日も早い復旧を現在、全力を挙げて取り組んでいる
ところです。このような中で、多くの皆様から阿武隈急行線の復旧を支援したいという大変
ありがたいお申し出、お問い合わせを頂戴しております。このため、次のとおり、義援金の
窓口を設けさせていただきましたのでよろしくお願い致します。

「阿武隈急行への寄付のご案内」
現金書留、銀行振込にてお願いいたします。なお、ご支援いただきました皆様にお礼状を
お送り致しますので、銀行振込の場合は別途氏名、住所等をFAX、メールにてご連絡をお願いいたします。
※当寄付金は所得税の控除対象にはなりませんのでご理解願います。
<現金書留の送り先>
〒960-0773 福島県伊達市梁川町五反田100-1 阿武隈急行株式会社
<銀行振込先>
ゆうちょ銀行 八二八支店 普通口座0332879 阿武隈急行株式会社 代表取締役社長 千葉宇京

それぞれのやり方で

2019 年 10 月 19 日 土曜日

やさしいきもちまだまだ 困難な 状況の 渦中におられる方も 多い

それぞれのやり方で 助け手を のべていたりする

できない と もどかしい思いで 心を寄せてくださる方も おられる

台風後の もろもろどこ吹く風で 日々をゆく人もいる

それぞれでいい

いのち あまねく 安寧にいてください と思う

角田の 東仲町の 交差点にある 美容室さん(名前失念して ごめんなさい)が

然り気無い貼り紙 水のことで困っているかたに 無料で シャンプーします…て

断水してしまっていて ここへ たどり着けるかた

やさしさを 受け取ってくだされ

台風のあと

2019 年 10 月 15 日 火曜日

顔本(Facebook)でばかり

情報を シェアしていたけれど

丸森の その後の状況

まだまだ 混乱してるのに

野次馬やら

やみくもに 駆けつける人で 混雑して 緊急車両が通れない事態もあるとか

具体的にわかっている 助太刀のところへゆくのでなければ

今は 少し 控えた方がよいようだ

専門家に任せつつ

物資の支援など

請われたら 動き出す方がよい

以下 イベントでお世話になった 紺野さんの 投稿からの コピー&ペースト

↓↓↓↓↓

【丸森2日目】
福島に泊まったので母の病院に立ち寄り、昨日に引き続き支援物資の水を届けがてら、土砂撤去をやろうと来たのですが、本日は既に10人を超える方々がお手伝い頂いており、ほぼ私のやることなかったですw
2日目ということもあり、まだまだ至るところが山崩れや、道路の崩壊などがあり本当に危険な状況です。なんとか白石からは遠回りですが来れるようになりましたが、丸森の市街地や角田からは来るのも難しいでしょう。
あとは今夜の雨を凌げればでしょうね。
被害が広がらなければ良いのですが。

今の今まで沢山のシェアやリツイート本当にありがとうございます。
おかげさまで報道でも少しづつこの大張地区も孤立していることを報道し始めてくれているようです。
ただ支援物資は個人宅というよりも、取りまとめているところにお渡しし、そこから振り分けてもらったほうがいいかと思います。

また、支援物資は時間と共に必要なものが変わって来ますので都度確認いただいたほうがいいかもしれません。
必要無いものを送られるとスペースを埋めてしまい、かえって負担をかけることになるからです。
ただし、まだ電話は不通の状態ですので持っていく前に下記後藤様にメッセージで連絡してからお願いいたします。
なお、物資を送る場合は現状では物流が滞っておりますので
ご自身でお持ち込みいただける方のみとなります。
支援物資送付に関する事柄を藤井さんからいただいたので明記しておきます。

【丸森町の現状と支援のお願い】
台風19号により甚大な被害を受けた宮城県丸森町
現在の状況を把握するため、同町役場の八島 大祐さんとメールのやり取りをしております。

現在、物資が大量に不足している丸森町
以下のものを是非ご支援ください。

〇丸森町が必要なもの 191014 13:00現在
・食料、水、飲料
  カップ麺
  ウィダーインゼリー(老人、子供用)
  水
  飲み物(野菜ジュース、トマトジュース、みそ汁)
   ※現在、各避難所に約500名の方が避難
    その数はどんどん増えている状況です。
    食料が足りません。
    日持ちするものや歯の弱い方用のものが必要

・プラスチックコップ
  飲み物を飲むコップ類が不足          

・毛布
  避難所にいる方に配る毛布が在庫切れ
  今後増えることも見込んで、あと1,000枚ほど必要

・簡易トイレ
  断水しているため、水が使えません。
  各避難所で必要になっています。
  既存の洋式トイレにセットするタイプが有難い

〇搬入場所
  丸森町立舘矢間小学校
   現在、丸森町役場が、冠水で通行不可です。
   通行可能となった場合には丸森町役場になります。

 丸森町立舘矢間小学校
   宮城県伊具郡丸森町舘矢間舘山字玉川29-1

 丸森町役場
   宮城県伊具郡丸森町字鳥屋根120

【ご協力いただける皆様へ】

上記物資をご支援いただける方は・・・
私(後藤 好邦)あてに、下記項目をご連絡ください。

 ①救援物資の名称と数量
 ②ご来訪いただける方
 ③運搬方法と日時

私のほうで情報を集約しまとめて丸森町役場に連絡いたします。
https://www.facebook.com/yoshikuni.goto/posts/2510732229004618

~丸森町の現状(八島さんのFBより)~

皆さん、台風19号大丈夫だったですか?
報道等で御存じのとおり、丸森町はたいへんな災害がまだ継続中です。
本日現在では、警察、消防、自衛隊などの協力により、救助活動が行われています。
現在でも、まだ役場周辺ほかたくさんの地域で冠水しています。
土砂崩れ、土石流、冠水により、たくさんの場所で発生しています。
道路は各地で寸断、水道は断水、下水も機能していない状況です。
また、電話の固定回線が繋がりません。携帯電話もなかなか繋がりません。
孤立している地区、集落、家屋、どのくらいあってどういう状況なのか、把握しきれていません。
私は役場で、情報収集業務や、その都度発生するさまざま業務をしています。
自宅は床上浸水でしたが、家族は2階に避難して無事でした。自宅は現在、水がひいています。
どうぞ皆さま、安全第一でお過ごし下さい。

ご案内(間際!)

2019 年 10 月 8 日 火曜日

公演チラシ個人的ご案内ばかりで

こちらに投稿するの うっかり 間際になってしまいました

「空間の詩人」として 国内外で 絶大なる 称賛を寄せられる

パントマイム界の 重鎮

…言葉並べると 重々しいですけれども

ご本人 心のフットワーク 軽やかな

大変に 面白がりの お茶目さん(マイムで 生きようというかたは たいてい そんなあたり備え持っておられます)

命に寄り添う しなやかさがあるからこその

前編に 染み渡る あたたかさ

40年 毎年 同じ演目を 上演し続けると言うことは

ネタの奇抜さに 依らず

ひとつの思いを より深めてゆく…

例えば クラシック音楽を 演奏家が より その人なりに その時なりに 熟成させてゆくステージのような

…なんて 喩えてばかりじゃいかんですけども

そんな たぐいまれなる 至宝 清水きよしの世界

どうか ご堪能くだされ

実は 引き取っていただいてた チケット

先方の 急な ご用事のため

まるっと わたくしの手元に 戻って参りまして

こりゃまた「もりあやこバックオーライ特典」出動だな…と

今頃 焦っております

ぜひ 10月13日(日)午後4時~ エルパーク仙台 スタジオホール 現場に 居合わせてみたい というかたがた

わたくしに ご連絡くだされ

表に出ている 前売り価格 3500円から 大勉強 させていただきます(こんなこと公にいっていいのか!?)

今回は 人数限定 先着順(バックオーライ特典受付のかたには 直接ご連絡いたします メールのアドレスは 携帯のbunx22@ezweb.ne.jpまで)

台風くるな~

みんなで エルパークに ご~!

人波 しかし 一人の人の眼差しの奥

2019 年 9 月 24 日 火曜日

案内葉書ギャラリーさりーおぶぴんく人波外にも眠いんか!?手伝いできていた 真紀ちゃんの 淹れてくれたお茶 美味しかったギャラリーの壁に 蓑虫どんぐり

昨日は

蔵王の ギャラリー musée Maenakaへ

写真家 寺岸宏一さんの 個展「2019”NEXT THE SAREE OF PINK!!」を 観に行ってきた

前回の個展から 三年

その間 撮影されたは 20万カット超え とな!

そんな 人を 写し続けておられる 寺岸さんの

選りすぐり&怒濤の 5200枚展示

すべて その手で 切り取りなさった 同サイズの 写真たち

入るなり 人波に 呑まれるような 人人人人み~~~~~~~っちり!

カットの 行程や 貼り付ける作業の 大変さを 思わずとも

圧倒されるパワー

押しっぱなしに されぬよう

押し返すように ぐいっ と 中へと踏み入れる

お久しぶりの とっち~さんに ハグしてもらって 更に 勇気百倍(魔窟探検とかでもないのに!)

テラス的 外にも展示あり

「森さんの カットも あるよ~♪」と うかがっていたけれど

それを探すために 見ると

ただの 検索 流し見になってしまいそうなので

まずは 無我の境地的観賞の 心象にて 眺める

さぞかし 人酔いで 目が回ると 思いきや

あら…苦しくならない

人がいっぱい(写真だけど)なのに 騒がしくない

も少し 眼を留めながら もう一度見る

更に 知った人 知らぬ人 そのなかに 流れる空気を 思いながら 三たび 観る

写真技術については 全く わからないのだけれど

撮りたいものへの 集中とか

より 「エッヂの効いた」風に 影と光の コントラストを 操作していたりもするのだろうな

でも そんな 技巧的なことよりも

すべての写真が 開かれている印象

こちらをみている人も みていない人もいるというのに…

きっとこれは 寺岸さん ご自身の 対象へと 開かれた目とか 心とか

そんな辺りから来るのかな

「ぼくってわたしって」…と 説明的に 主張を込め過ぎるでなく

「○って○○だよね」なんて 相槌を求めるでなく

僕は撮ってきた 僕は撮っている と

ひたすらに 動き続ける 寺岸さん

怒濤の 人々の スナップから 浮かび上がるのは

やはり 寺岸さんその人の 肖像なのだ

人波…しかし 一人の人の 眼差しの奥 網膜の辺りに 佇んでいたような ひととき

全く別物の素材を 貼り合わせて 肖像画を 描く技法を ふと思い出す

「2011年の冬、人生に絶望していた僕は、カメラ一台に 50㎜レンズ一本とフィルム100本を持って北インドを旅してきた」という

そして 今「絶望していられる幸せな時間はそんなに長くは残っていない。」とも おっしゃる

寺岸さんの 絶望 とは

きっと 今このままでは 満足できない 済まされない

より良く 納得いくものを求める 探究の欲求なのだろうな

人生に 人のありさまに 絶望した思いは

結局は 人によって

己の 人として生きゆく日々に 救われてゆく

焼き増しもできてしまう 写真を 展示することの 価値…みたいなことを ふと 語っておられて

しかし ひっきりなしに訪れる お客様もおられたので

じっくりやりとりできぬまんまに 辞してしまったけれども

撮って焼き付けたものにも もちろん 価値はあるとしても

絶えず 撮って焼き付け続けてゆく 生きざまこそが

寺岸さんの 望みなのであろうか なんてことも思う

「一区切り」の そのつぎ

まだまだ 楽しみですだ

どうか みなさま

お時間作って ぜひ 寺岸さんという人の生きざまに 出逢ってみてくだされ

心地よい蔵王の空気

景色ももちろんだけれど

洗練された ギャラリー

オーナー前仲さんの 焼かれた 器でいただく お茶が しみじみと 染みます(お手伝いできていた 真紀ちゃんの 淹れてくれたお茶 美味しかった)

壁には 蓑虫 とまり

青々した団栗も 拾い放題

素晴らしき ギャラリー musée Maenakaにて

9月27日(金)まで(10:30~1700 最終日は16:30まで)

よきひとときを

今週土曜日

2019 年 8 月 15 日 木曜日

つっちーせんせいのとったしゃしんかなぁ?のびのび楽しんでね

ぼやぼやどたばたしてますが

今週末の土曜は

女川まちなか交流館にて

「女川から未来をひらく夏の文化祭」に まいります

十時からの オープニング 獅子舞さんのあとに ぶんぶん…てな 「お馴染みの流れ」いただきました

おんなじネタなのに

待ってました♪て 言ってもらえるうれしさ

甘えすぎず

その場所での まるっと たのしいひととき 過ごします

パントマイム小品は 夕方4時頃から

少しは涼しくなってるかなぁ?

わくわくや

どきどきや

ふむふむやら…

目と 心を ひらかれる おまつり

ぜひ おでかけくだされ

めくるめく四公演

2019 年 7 月 31 日 水曜日

ジャパンパントマイムネクストもりだくさん

今度の 土日

めくるめく四公演

かなり思いきって 通し券 早々と 申し込んだものの

ほんとに そんなに 家を空けて 大丈夫なのか?とか

その前後やら 間の あれこれ

心苦しさと 楽しみさと 相まって

ちょいと どたばたしてたりもして

いや 決めて 算段してしまえば

なにごとも そちら方面へ向かって よいように進むものなのだろうけどね…

とまぁ そんなわけで

日本パントマイム協会 設立記念第一回公演

尊敬敬愛する わたくしの お師匠も(「小島屋万助劇場」として)

大好きな 先輩方も

んもう てんこもりもりに 出演なさいます

「フレッシャーズ」として 若手さんも

たのしみたのしみ

チケットは まだ どこかにあるかも…

もし 心動かされたかた

ご連絡くだされば お繋ぎします

ぜひ

感覚とか 勘とか

2019 年 7 月 30 日 火曜日

眼鏡いやはや

近くのものが遠くなる とか

輪郭を 曖昧にしてゆくとか

重ねるもの

寄り来るもの…年波

メガネをかけると 目のメイクが 難儀

こりゃもう 過去の感覚とか 勘とか

なんか 不思議な作業になってきてるぞ

さぁて できあがりは さほど とっぱずれてもいないので

よしとする

お久しぶりなのに

「あら この間の♪」なんて 笑顔で迎えていただいて

うれしい

あとでまた 買い物もしちゃうぞ♪の たのしみ てんこもり

からふるばざーる

パフォーマンスは 12時半から 30分ほどだけど

楽しい 物販やらなんやらは 午後もやってますで

ぜひお出掛けくだされ

悪くはなってない

2019 年 7 月 30 日 火曜日

三宅サンマルツァーノリゼルバも あと少しまだ げほ とか 喉げろげろ ぢごく声だけど

オムレツの形が ぐぢゃぐぢゃだけど

こころ 元気だし

悪くはなってない

朝御飯 食べたら

うちを頼む おばを迎えに行って

そののち

泉 スウィングビル「からふるばざーる」で ぶんぶん(12時半から)

おひさしぶりの あの人この人に会えるかなぁ

たのしみ たのしむ