‘おんがく’ カテゴリーのアーカイブ

愕然としたまんま

2021 年 9 月 20 日 月曜日

とても大きな存在だった

延原にいちゃん

難病の 数々と 格闘しつつ

「もちろん また 一緒に ライブやろうね 宮城にまた行くからね」て 言ってくれてた

またあちこち連れ回したいとこあるから 覚悟しとけ〜なんて 笑いながら言ったのに…

昨夜 旅立たれたこと

お連れ合いの方の 取り急ぎの「報告」投稿で 知った

しばらく 愕然としたまんま

頭の中に ずっと にいちゃんの『秋の日の想い出』が 巡っている

「出逢うべき人にはちゃんと出逢えることになってるんだよ」て ふんわり笑ってくれた顔

震災後の浜辺で たくさんの声を受け取ったことを 伝えてくれたこと

あとから あとから 浮かんでくる

「まだまだ伝えたいことあるんだ」て 言ってたから

今度やるとしたら また タイトル『伝えたいこと』その2かなぁ なんて 

あぁ…

かつての投稿たちを みてしまう朝

暮らしのあれこれに 紛らせながら

しばらく 愕然としたまんま

You Tubeに いくつかある ライブの様子も眺めたりして…(本人 生で聴いていただくのが一番だから と 音源を 積極的に 残してなかったものの 知り合いの方が アップしたものでしょう…あぁ 相変わらずの トーク)

まるでテーマ曲

2021 年 8 月 29 日 日曜日

トンボを とってないけど週のあたま

起き抜け辺りの夢で

ユーミンの『守ってあげたい』の フレーズ

♪遠い夏 息をころし トンボをとった もう一度 あんな気持ちで 夢を形にして~♪(本当の歌詞は「夢をつかまえてね」)

てのが 浮かんでいて

身を起こすなり 改めて歌ってみたりした

…らば 一週間ずっと これを歌い続けてる 脳内(時折 声だし)

テーマ曲かよ!?

一番二番 ごちゃ混ぜかもしれないけど

改めて まるっと 口ずさんでみて

なんとも 良い歌だねぇ と 思ったり

まさに 今そんな感じの気持ちでおるのだな と 思ったり

見た夢 そのものは覚えていないものの

そこでの気配と 気持ちを 歌に 手のひらに のせるようにして

受け取った

’cause I love you♪

まさに

照れずに 言うのさ

きっとある

2021 年 6 月 15 日 火曜日

はじまりのおとまたはじめる心身の 調子を図るバロメーターみたいな ドビュッシー アラベスク第一番を 弾くこと

実はこことこの 関節の不調で

一年近く 弾いておらなんだ

ピアノ仕事もしているのに

いや しているからこそ という言い訳を並べて

弾かずにおった

本日 おそるおそるひいてみた

音を覚えているという 意識さえ 見えてこないのに

鍵盤に触れたら

雑雑な音 なのだけれど

連なり出てくる その音の脈絡

ぴりり ちくり と 痛みが 来ないわけではないけれど

そういうことを 飛び越え

羽ばたくような 旋律に

引きずり出されてきた動き

指の

思いの…

あぁ みえていないだけであるのだ

きっと 引っ張り出せるはずだ

いろんなこと

きっとそんなふうにゆけるはず

気づいたら

だばだばと 涙流しながら 弾いちゃってて

でも 大丈夫だ と

メーターが 振り切れる

思いが染み渡る

改めまして よろしく 自分

こっぱず!(あとから)

2021 年 5 月 22 日 土曜日

へいばばりばっぷ昨日

移動中に ちょいと 鼓舞音楽を と

福嶋タンメン岩男さんの アルバムの(たかっちゃんも sax参加)『Hey!Ba Ba Re-Bop』大音量 唱和で 出掛けたのだが

途中で 窓が 少し開いてたことに気づく

こっぱず!…でも すれ違いの恥は かきすて…なんちゃって

帰宅したら

退っ引きならないこと…てのは

父の うんこさん滞り問題で

訪問看護師さんに 座薬入れてもらってたのだが

それが 出たのち

いづさで 気になって 触って確かめてしまったらしい そのお手手で あちこちに触れたことによる

お印アート 祭りだったのでした

しかも 布団全部 落っことしてるし

あんちゃ! 気を付けてみててくれんかったんかいっ!?とか

ちょっ…なんでまた 手で確かめて あちこちに拭っちゃってるんだかなもおぉ!とか

また 己の 言ってもしょうがないことシリーズ発言してしまって

とほほ

みんなみんな すまぬ

「弄便」なんてなことばがあるそうだけど

決して 弄んでなったものではないぞ これは

なかにはそういうかたもおるのかもしれないけど

父の場合は いづい→なんだべ?→なんかついてる→ついて気持ち悪い→拭う

まぁ そんなとこだ

雨降りにかかわらず 洗濯もしたし

晴れ晴れ気分さっ

Hey! Ba Ba Re-Bop♪

やさしくしみる

2021 年 2 月 7 日 日曜日

八尾の パワフルウーマン たえさん(酒井たえこさん)が

プロボラ

がん家族を 支える活動

アロママッサージセラピスト

八尾市盛り上げ魅力発信 などなど

活動どんどん広がって

いまや 短編映画『がん家族。』製作中

んで 素敵な お歌を エンディングテーマに 選んだもよう

舞い上がれ、桜の雨』ですて

magcafe at gardenというのは グループなのか?

作詞作曲は kiroさん(今津叶恵)さんとおっさるらしい

聴いてみてくだされ

ちょうど ささくれだった心持ちのとこ

あたたかく やさしく染みました

ここぞとばかりに 声を 張ったり

せわしない 歌よりも

ずっとずっと やさしく届くなぁ

ナイスだぜ たえこ監督♪

過去形じゃない

2020 年 12 月 23 日 水曜日

クリスマスソング昨日は 父の 枕辺で

クリスマスソングなどなど かけてみた

一曲目が ルイ・アームストロングの『What a wonderful world』で

「あれ?ルイ・アームストロングは トランペットだべ」と

歌なんて歌ってたっけか?的なことをいってきた

歌うたってることを 忘れてしまってたとしても

トランペット吹いてたこと 覚えてるなんてすごいぞ

父も 遊びで トランペット 吹いてたことあったらしいのに

幼い頃 わたくしが ちょいちょい 楽器 いじってたら

隠されてしまったのだったな

その理由が「トランペットやると 唇が 固くなって 割れたりする…女の子としては残念なことになる」ということだった

可愛いこと言う 男の子 父だ

また 父の好きだった 阿川泰子 かける?と 訊いたら

前にかけたときは 誰だっけそれ?てな 反応もあったのに

「好きだった…でなくて 今も好きだ」と はっきり応えた

うわ

過去形じゃないってさ

かつてと 今と

時間軸の 意識が 目覚めたのかな

一時的だとしても…

なんか こういう 些細なことに 感動できる日々

ありがとうよぅ

今日一番 口にした言葉

2020 年 12 月 22 日 火曜日

お歌歌ってから食べる化膿止めせふかぺんぴぽきしるえんさんえんじょう

ちみっと 寝坊させてしまった 母と

朝のお歌時間

こことこの 課題曲!?『さっちゃん』

呪詛の謡のようだよ どうにも この 音程の なだらかさっつったら…

ちょっと気分を変えて アドヴェントなんて 無縁の 森家だけど クリスマス歌を

『きよしこのよる』

日本語も 覚束ないかんじだけど

頭のとこだけ 英語で歌えるの 母ったら びっくり

んでは『Silent Night』で いきましょか

やはり 低音

しかし この音域なら うまくいけば マヘリアジャクソンさん的に 歌えるか!?

言い過ぎました すみません

ま とにかく あと 何日かは Silent Nightでいこか

そして 増えたお薬の名前 セフカペンピポキシル塩酸塩錠

母の薬の名前 すべて そらで言えるようになったものの

これはなかなかの難題

何度も口にしてたら

母も 言えるように かけるようになりたい というので

ふたりして 何度も 唱和

ゆかいな 早口言葉みたいだ

せふかぺんぴぽきしるえんさんえんじょう と わたくしが 母の顔を みれば

「せふかぺんき…せふ…せふかぽんぴ…せふかぺんぴぽきしるえんさんえんじょう」と 母が 応える

わはははは

なんか ゆかいな気持ちになる

ありがとう ゆかいな名前に 感じられる お薬さん

初めてかも!?

2020 年 12 月 11 日 金曜日

さっちゃんを うたう画像は 昨夜の 母あんちゃと共に 『さっちゃん』唱和の 一幕なのだけど

そういや うちって みんなで 声合わせて歌うなんてこと

ほとんどなかった

お誕生日で ハッピーバースデー 歌ったかどうか?くらいかな?

お初ですぢゃ!!!

そして 「ネタと思えるほどに」音程とれない 母…とか 笑った あんちゃも

なかなかに 母似であった

ひゃあぁ!

んなもんで

本日 母の火傷お手当て

寝る寸前に やって

それが やはり 阿鼻叫喚!で

また 「痛いようぅ!」悲嘆声 出しっぱなしになりそうだったもんで

さぁさ『さっちゃん』の おさらい時間ですよぅ♪なんつって

空元気 空回らぬよう なだめすかして盛り上げる

へろへろ弱気な声ながらも 三番まで

昨日「三番て なんか 悲しく終わるから さびしいね」と 言ってたもんで

もすこしなんか 明るく楽しい歌の方がいいかなぁ と 思いつつも

も少し 音程とれるまで がんばろか

歌い終えて

マッサージも終えたのち

おさらいというより 痛さを紛らせるように 布団の中で 歌う 母

しかし なんか 呪文みたいに聞こえる…ちと こわい

でも「痛いよぅぅ~」よりは いいか

…と思いきや なんか 怒ったように「痛だあぁ!」とか 叫んどる

がんばれ

耐えろ

治れ!

命令形

ほんと 頼むよ

母のからだの 治癒力 総動員だっ

反応あり🎵

2020 年 12 月 10 日 木曜日

ずだずる夜の 経管栄養前の 懐メロ音楽刺激タイム

本日も 渡哲也の『くちなしの花』って 覚えてる?から はじめた

経管栄養チューブ マイクみたいに持って 熱唱的

なにしとんねん!?風の 目を剥く 表情だったものの

歌い終わって

この歌覚えてる?と 訊いたら

こくん と 頷いてくれた

おおおおぉ♪

うれしいや

本日は ひたすら寝てもらった 母

あんちゃ帰宅してからの

遅めの みんなで晩御飯

朝から仕込んでた「ぶだずる」が いい感じ

栄養つけて

なおしてゆくんだ~♪

詠う 歌う 森んち

2020 年 12 月 8 日 火曜日

詠う母朝は

母の 東北アララギ会 会誌『群山』歌稿 助太刀

いつも以上に 足が痛いのなんの と

泣き言言いたそうな様子

しかし

洗濯してくっから 頑張って 書いててけろ と

中座した

いつもより 間違いも少なく

短時間で終了

ほっ

そして「この頃声でなくなってきたから 歌の練習して 声出るようにしたいから あんだ なんか 童謡でもなんでもいいがら 歌 おしぇでくなぃん」と

なかなかに いい感じの やる気 出してきた

いいね♪

本日は『四季の歌』

母が 手話 習ってた頃から 何度も 手話と共に 歌ってきてたから

すいすい と 4番まで 歌えてた

音程が ふわふわするのは 相変わらず

…ま わたくしとて 胸張れたもんでもないのだけど

お歌リハビリついでに

父にも お歌刺激を 試みる

むかぁし父が『くちなしの花』を アカペラで歌ってる テープあったんだよね~ 覚えてる?と 問うたものの

?顔

ワンフレーズ 歌ってみたけど

困惑顔

あっ 梓みちよの『二人でお酒を』あたりわかるかな?と

ちょいと 熱唱

「ほだの あったっけがや?(そんな歌 あっただろうかね?)」

そんなやり取りのこと 母に 言ってみたらば

「おとさん好きな 女の歌手 いだったよ…たしか 高橋真梨子?」とな

そうか『ジョニーへの伝言』『5番街のマリー』『桃色吐息』あたりならば…と

再び 父のとこいって 経管栄養設置しながら

そこいらの歌を歌ってみる

「こいつなに歌ってる?」的な 不思議そうな顔ではあったけど

不快そうでもなかった

しかし 途中で 音程と 歌詞が もにゃもにゃしちゃった

よぉし

ちゃんと歌えるようにしとくわぁ

引き続き お歌大作戦でいこう

美声ではないので お聴き苦しい点 ありありだが

歌おう

共に 口ずさめる日を 楽しみにしながら