‘おんがく’ カテゴリーのアーカイブ

ちょっと ツボ

2019 年 4 月 17 日 水曜日

ごきげんサキソフォン芸人?たかっちゃんご縁で

こことこ ハマっておる『Hey!Ba-Ba-Re-Bap』

ライオネル・ハンプトンの CD何枚かあるから

その中にはいってたかなぁ?

歌詞をみてみたいなぁ と 探してみたものの

まだ みつからず

手っ取り早く ネットで検索してみた

…らば YouTubeの とこにでてた

その歌詞を ネット翻訳したら

なんとも 腰砕けそうな訳文

Hey!が「こんにちは」もしくは「ちょっと」になってて

shoutin’が「しょうたん」

sayin’が「さやん」

…なんやだそりゃ!?

でも ちょっと ツボ

今まで そして 今

2019 年 4 月 15 日 月曜日

福嶋タンメン岩雄さんご機嫌音楽たかっちゃんが若い

先週 金曜の リハーサルへ 行く道々から

ずっとかけてた CD福嶋タンメン岩雄『Until Now,And Now』

入手したのは

この中に 大好き愉快な サキソフォン芸人?ブルースミュージシャン たかっちゃん こと 白庄司 孝さんの 貴重なライヴ音源も含まれてる…てのが 理由でしたが

この中に たかっちゃんがおる~♪という うれしさと

心浮き立たせてくれる 曲調が 気に入って

本番 2日間の 行き帰りは

10番目の『Hey!Ba-Ba-Re-Bap』ばかり聴いていた

己の作品を 受け渡しにゆけるよろこびもあるってぇのに

同時に「 いやでもさまださこんなんじゃないんじゃないかな)…なんてな 不甲斐なさ 自己嫌悪もあって

そんなんに 押し潰されないように

福嶋タンメン岩雄さんたちの ご機嫌な 歌に 呼応して Hey!Ba-Ba-Re-Bap♪て 歌ってた

改めて 今 CDの タイトルを 文字にして

おおおおぉ これまさに 今回の パントマイム作品たちの 底流ではないか…と

手前勝手な 符合への感動

そう 今まで そして今 それらを総動員して

これからも 生きて 生み出してゆくのだな

今までだって そうしてきたとしても

あぁ♪と 合点がいってから 踏み出す一歩は

今まで以上に うむ♪と 納得とよろこびをもって ゆけるだろうよ

…だといいなぁ

発掘作業

2019 年 3 月 17 日 日曜日

この奥に誘惑があったりする使うことが失礼に当たらないかな?とかも思う

ちょいと 音源探し

たぶんあそこいら…を めざして

まるで 発掘作業

途中途中の 活字の 誘惑を ふりきり

どうにか たどりつく

いやはや 辿り着くために そこのけそこのけして 散らかした ものものものもの

あとで 片付ける とはいったものの

よくぞまぁつみあげたもんだ

一生使わない 読まない 聴かないかもしれない予感のもの

今は 選別するつもりないが

ゆくゆく…やらねば

それはさておき

音にたよるかたよらないかあってもいいかななくてもいいとしても…とか

ぐるぐるするのも また 極めのひとつ

使うことが失礼に当たらないかな?とかも思う

失礼なことしようとしてんのかおまえ!?ですが

捗るものの

2019 年 1 月 6 日 日曜日

じぇのべーぜなどアルバータハンターおばちゃん 素敵だ

昼御飯の 支度と 食事も済んで

ちちはは お昼寝

あんちゃは 茶の間で ウルトラセブンのはでーぶいでー みてる

静かな昼下がり

お年賀かきが 捗るものの

捗りすぎて

右手 手首の 小指付け根 下あたり 痛くなる

いかん

速度を緩めねば

音楽などかけて 緩やかに

…しかし 日本語ものだと つい 耳をそばだてたり

意味に 足元 掬われて

手が止まる

選曲も 重要だな なんつって

つい 本文おろそかになっとる!

まぁ いい小休止てことで…

Vola!

2018 年 11 月 25 日 日曜日

Volaとんでゆけ

百合の種

ふりまきながら

トスティの セレナータを 思い出す

Vola, o serenata
la mia diletta e sola
e,con la bella testa abbandonata,
posa tra le lenzuola:
o serenata,vola.
o serenata,vola.
Splende pura la luna,
l’ale il silenzio stende,
e dietro i veli dell’alcova bruna,
la lampada s’accende;
pura la luna splende.
Vola, o serenata,vola.
Oh,la!

Vola, o serenata
la mia diletta e sola
ma,sorridendo ancor mezzo assonata,
torna fra la lenzuola
o serenata, vola!
L’onda sogna sullido,
e’l vento su la fronda,
e ai baci miei ricusa ancor un nido
la mia signora bionda.
Sogna sullido l’onda.
Vola, o serenata, vola.
Oh,la!

(詩 ジョヴァンニ・アルフレード・チェザーレオ)

とんでゆけよ

そこへ

愛へ

命を結んでくれ

わたくしのかわりに

それもいいか

2018 年 10 月 26 日 金曜日

また あれこれとやりたい気持ち本日の ジャズダンススタジオ グァテマラさんでの 出張タップ稽古で

いつもの稽古用 音源 うっかり 忘れたこと

駐車場にて きづいた

むむむむむ

無くてもやれるけど

取り敢えず 車の中にあったしーでーのなかから 三枚 持っていった

先日 スーパーマーケットのレジのとこにあって うっかり買っちまった ビートルズが 意外と 使えた

大好きだけど 舞台で使ったことない『Calloway’s Boogie』も

やっぱり これでおどりたいや とか

うっかりから あらわれたはいくつかの 扉

開けちゃお♪

ゆるやかにはずむ

2018 年 10 月 19 日 金曜日

基本に戻りつつまた先へふと『デイドリーム』の 軽やかなジャズアレンジが聴こえてきた

あああぁ こういう 感じ

好きだ♪

有線かな?

音楽がなってる お店の中でつけてるのは 好きじゃないんだけど

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさん 装着しててよかった

こんなんで 踊りたいなぁ

さっきの出張タップ稽古で 紗世さんに 今度どんなん踊りたい?て 訊いたら

「タップといえば こんな感じ…とか お馴染みのもの」とのことで

スタンダードな スイングジャズっぽいの いいかなと 思ったけど

このタイミングで であえたから

ちょいと さがしてみよう

新譜も出とる

2018 年 10 月 3 日 水曜日

220px-park_jin-young박진영…ぱく ちにょん

ずっと好きだった

十なん年か前

韓国雑誌の プレゼントに応募して

サインもらったことさえある

今でも よく聴くし

好きだと思うけど

かつての 活躍ぶりしか知らなくて

今も プロデュースだけでなく

新譜も出してるみたいで

むうぅ

また おいかけるかな

もうそんな 体力気力 残ってない気もするんだけど

すこぅし ときめく想いはあるのだわ

わはは

撫でられる音

2018 年 8 月 21 日 火曜日

あんだんてカノンさんBLUEさん(おおたさん)

昨年の「女川から未来をひらく夏の文化祭」では

お着替えやら 移動やらで

ゆっくり聴くことができなかった 演奏のステージ

「あんだんてカノン」さん(ヴァイオリン クラリネット ピアノの アンサンブル)と

「BLUE」さん(チェロ ピアノ)

おともだちのおともだち…てな 繋がりあり

現場で 顔本(Facebook)で 見知って

お会いするたび やさしく 声をかけてくださってた

今回は 短い時間だけど

客席に腰かけて 聴くことができた

楽器の音の 細やかな 聴き分けは もうあまりできなくなってきてるのかもしれないのだけど

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさんを 装着して

時には 外して 聴いてみて

とてもとても 気持ちよかった

胸の内側を てのひらで くまなく ずずずうっ と撫でてもらったような

さらりと流されるより

もすこし お手当てみたいな感じ

あぁ♪聴くことが 「効く」に つながる

どちらのかたがたも 合間のお喋りがまた ほんわり ふんわりと やわらか

お人柄も 滲み出る

また ゆっくり 聴かせてくだされ~♪

Yくんと あそぶ

2018 年 5 月 11 日 金曜日

くまさんおほしさまに さわれるよ

昨日の 保育仕事

お昼寝明けの ひととき

Yくんが 学研ニューブロックの くまさんを

ぐりぐりぐり と わたくしに 押し付けてきた

少し痛いぞ

くまさんぐりぐりを ぐっ と おさえて つかみ

わたくしの 大好きなうた『おほしさまに さわれるよ』(作詞 内山登美子 作曲 大中恩)を うたった

♪くまさん くまさん くまのこさん

おやまにのぼって ヤッホッホー

「うれしいな おほしさまに さわれるよ」♪

最後のフレーズで くまさんを Yくんの 頭の上に 乗っけて ぴょんぴょんぴょん と 弾ませたりして

したらば「も一回」というので

二番 三番の いぬさん と ねこさん も 歌った

「も一回♪ぞうさんも」ときたもんだ

象はどこに のぼるか のぞくか

その後 きりんさん たぬきさん…と どんどん 注文 続いた

試される 瞬発力 応用力

おもしれぇ

やったろうぢゃないのっ♪と 立ち向かいましたとさ

ひとしきり 注文うた聴いて 満足した Yくん

突然「河童に 連れていかれちゃうよ」とな

なんだなんだ?

妖怪的な 話なのか?

にやにやにやにやしてる

わぁ こわい とか 言わせたいのか?

そうはいかねぇ などと 意地をはり

河童さんのおうちに行ったら 一緒に 胡瓜が食べられるから うれしいねっ♪て 返したら

しばし 沈黙

「胡瓜だけじゃないよ キャベツも食べるんだよ」ですと

ほほほぅ 菜食だね

「レタスも タケノコも キノコも メロンもたべるよ」と 続く

河童に連れていかれると おいしいもの いっぱいたべられるね 

「うん 河童に連れていかれちゃうよ いひひ」

そうして Yくんは 去っていった

…なんだか 愉快だなぁ