‘おんがく’ カテゴリーのアーカイブ

あれれ?でもまあいいや

2020 年 7 月 13 日 月曜日

あれれ?これを買ったとは気づかなかった…わざわざ余裕を作り出す…ために皺寄せもありぶぎうぎすとらいど

父の エアマットに敷く シーツ

大きめの買って 上の方を 袋状に 縫って ズレを防ごう

敷布団カバーも 買って 袋部分を利用できるか 試してみよう

…と 昨日 購入したのだけど

今さっき ちちはは デイサービス 送り出し完了して

シーツがえの 作業 開始

…で

見てみたら 二つとも 掛け布団カバーを 買っていたのでしたよ わたくし

あれれれれ?

買う前に 確かめてみたんだったよね?

置いてある棚のラベルと 商品を 何度もとっかえひっかえ 見たよね?

それで この結果だ

しかし 掛け布団カバーというのは 敷布団より大きいという感じなのかな?

サイズに不足はないやい

よしとしよう

送り出しまでの 四時間勝負!てな どたばたも 五回目

今朝は お茶こも 珈琲も 自分のために 淹れられたから

だいぶ 余裕あるってことだぞ

いいぞいいぞ

余裕を作るために どたばたしてしまってたのは あるとしても…だ

ふぅ

本日は 数ヵ月ぶりの ぶんぶん倶楽部で ゆるんとたのしく タップやら パントマイム的 ほぐし

久しぶりだからって 色々忘れないようにしなくちゃな

ご機嫌な 音楽 聴きながら

ひとやすみしてから 準備しようっと

聴きながら…は 難しかった

2020 年 7 月 13 日 月曜日

ぼびーてぃもんず昨夜は 懐かしの 大好きな ジャズでも 聴きながら 寝ようかな♪なんて 思い立ち

父ベッド横に(こことこ わたくしが 寝てるとこ)シーデーカセットプレイヤーなど 持ち込んだものの…

むむむ…でしたわ

昔はよく 音楽を聴きながら 眠ったりした

…が しかし

ここ十数年 そんなこともしなくなってたのは

よく聴こえないからなのでした

大音量にすると 周りに 迷惑になるし

有能補聴器オーティコンアジャイルプロライトミニさん 装着すれば 聴こえるとしても

そのまんま 寝入るわけにもいかん(いづいからね)

裸耳を スピーカーに くっつけて 音をつかまえようとする

…てのは 眠りに陥る安らかさには 程遠い

いやはや

むずむずして終えました ナイトミュージックタイム

寝転がって るるる♪じゃなく

居住まい正して? かっちょいい音楽聴いて

ふぅ て 気持ちよくなってから 寝る態勢にはいる てのが よろしいようで

いろいろ 思い出しちゃったのか

音のある夢を見た

また ちゃんと 聴こう

7days book cover challenge Spinoff「音楽」その七

2020 年 7 月 12 日 日曜日

エリントン&ベイシー読書習慣拡大や

自粛おうち時間をたのしく…と 始まった

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させた

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

何があってもなくても

本との 出逢い直しを つくる 愉快な ひととき

懲りずに やるぞ♪

今週の テーマは「音楽」

七日目は

季刊『ジャズ批評』(ジャズ批評社)

手元にあるのは No.67 ジャズ・ビッグバンド featuring エリントン&ベイシー(大好きな キャブおぢ…こと Cab Callowayについては ほんの 24行しか 書いてない ちぇっ)

No.73 トランペット&トロンボーン

ジャズが好きになって

うんと知りたくて

「スイングジャーナル」

「ジャズライフ」を 定期講読して

名盤について 書かれた本も だいぶ買ったっけな

でも 読めば読むほど

わかったような気にはなるものの

まだ聴いてないぢゃん!と

本末転倒な 気分になり

ふっつりと 買うのをやめてしまった

でも 一時期 とりつかれたように 読み漁ったお陰で

ダンス学校みたいなところに 関わっていたとき

「こんな感じの曲 舞台で 使いたいんだけど なんかあるかな?」てなことを 訊かれて

それならこんなあたりのこの人のはどうかな?なんて

概ね イメージに 添うような曲を 紹介することができたっけなぁ

今みたいに ネットなんて 夢の世界にも 登場してなくて

こんな本やらなんやら

隅から隅まで 目を皿のようにして 読んで

情報を拾って 辿って

見つけて

出会っていたのだったなぁ

なぁ あの頃 蓄えたと錯覚した 知識やら 記憶って どこ行っちゃったのよぅ~うううぅ!?

ま 別にいいけどね

仕事で使うために 読み漁り

聴き漁りしたら

疲れちゃって いっぱいにいっぱいに なっちまったのと

聴こえの 難ありも 色濃くなってきたのとで

あたらしく どんどん 開発して聴くことは

あまりなくなってしまった

狭い範囲の 好きなものを ちょこちょこと 聴く程度

今夜は 寝る前に なんか 聴こうかなぁ♪

7days book cover challenge Spinoff「音楽」その5

2020 年 7 月 10 日 金曜日

放送禁止歌読書習慣拡大や

自粛おうち時間をたのしく…と 始まった

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させた

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

何があってもなくても

本との 出逢い直しを つくる 愉快な ひととき

懲りずに やるぞ♪

今週の テーマは「音楽」

五日目は

『放送禁止歌』森達也 著 デーブ・スペクター監修(解放出版社)

歌は

ここちよい うつくしい たのしい ばかりでなく

たましひの 叫びだったりもする

ただ 思いを 演説するよりも

より 心の奥まで 滑り込ませることができたりするからか

時には恐れられる

過剰に 警戒して

何事もないように

波風たてないように

気取られないように

とげやでこぼこやどくを

去勢して

漂白して

影の無い日向みたいな

厭世を 薄浅いポーズだけにとどめた歌ばかりを

「安全」なものばかりを 正しいことのように 電波に乗せる

それこそが 危険なことかもしれないのにね

7days book cover challenge Spinoff「音楽」その4

2020 年 7 月 9 日 木曜日

音楽の研究♪かな十巻あったようだが何かしたかったのか

読書習慣拡大や

自粛おうち時間をたのしく…と 始まった

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させた

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

何があってもなくても

本との 出逢い直しを つくる 愉快な ひととき

懲りずに やるぞ♪

今週の テーマは「音楽」

四日目は

『民族音楽叢書』藤井知昭 監修(東京書籍)

手元にあるのは 5の「儀礼と音楽Ⅱ」

9の「身ぶりと音楽」

画期的研究シリーズ 文化としての音楽 現地調査を重視 音楽を根本から把える広い視点 民博の長年の共同研究の成果…と

帯文が すごい!

すべて揃えたかったのだけど

お値段も内容も 手堅くて

さくさくと 揃えられなかったのだろな

ちゃんと読んでなかったんじゃないか?と 捲ったら

今よりも きつきつな 字で

何やら まとめたり書き出したりしてる風の 紙が 挟まってた

このあたりから何かをしようとしていたのかな

散文のような

うたのようなものまで 書いてあったりして

むむむ

でも 本だけでなく

かつての 己の心象も 興味深い

今 手に入らなくなってるようだ

どこかでまた 出逢えるかな?

抜けまくりだけど

かつての わたくし

なかなかやるぢゃん(たいしたこと やってないけど)

『月の砂漠』 バナナケーキ

2020 年 6 月 18 日 木曜日

駱駝をひく月齢19くらい?勝手に行く駱駝あり月の砂漠

今朝

かつて 母が どなたかからいただいた 珈琲カップを 引っ張り出して 珈琲を 淹れたら

その模様が 月の砂漠だったもんで

連続で お歌の言葉など調べてみました

『月の砂漠』

金の蔵には 金でなく 銀の甕…だったのね

しかも 歌では 王子さまも お姫さまも 駱駝に乗ってるので

珈琲カップの 柄は

お歌の内容とは ちょっと 違ってる

一人のひとが 繋いだ 二頭の駱駝を ひいて

一頭は 勝手に 歩いてる

めずらしいなぁ て思ったのは

こういう 模様は 大抵 三日月か 満月であることが 多いのだけど

このカップは どうも 月齢 19~20くらい

これで この角度だとすると

結構な 朝方ではないですか?

…なんつうことを つらつら思いつつ

バナナケーキが焼けるのを 待つ

明日 父のレンタルベッド納品なので

片付けせにゃならんのだが

ごしゃごしゃの状態で 前に 借りてたベッド 返品できたから

父が 退院するまで 動線確保すればいいかなぁ と

またもや 先延ばし病 発症しそうだけど

今日はきっと 片付けに着手するよ

無理なく たのしく

鼻唄歌って♪(鼻唄が 月の砂漠になりそうなので もすこし 愉快な歌に切り替えたいかも…)

『学生時代』

2020 年 6 月 18 日 木曜日

学生時代ふと 口ずさむ 歌のひとつ『学生時代』

一番は なんの 滞りもなく 歌えるものの

そののちの

とある部分の 歌詞が どうしても出てこず

数年 そこだけ ふんふふん にしたり

適当に 言葉を嵌め込んでみたりしてたものの

すっきりしたくて

昨日 やっとこ調べた

「しろいゆびをくみながらうつむいていたとも」の 下り(三番)

そうかそうか そうだったな

みたらすぐに あぁ そうだった と

気持ちよく 流れ出す

改めて みてうたうと

なんて 素晴らしく 情景の浮かぶ 美しい歌なのだろう と
思う

作詞作曲の 平岡精二さんは

ジャズミュージシャンであったとか

30年前の わたくしの誕生日に お亡くなりになってた

母が よく「自分の 学生時代そのものだ」と 口ずさんでいたので

今朝 歌詞確認したんだよ と 母に報告しがてら

歌った

母も わかるとこ 一緒に歌った

あぁ こんな風にして 一緒に歌うことなんて ほとんどしてなかったなぁ

それぞれだったり

照れたりして…

なんか いいもんだね

「あとで デイサービスから帰ったら 歌詞 書いで くなぃん」というので

また 一緒に 歌うべね なんて 和んだ気持ちの 朝

大事大事

グリーンブーケ

2020 年 5 月 15 日 金曜日

グリーンブーケ亘理の 苺の おばちゃんから 買った 春菊と 菜花を

ちっこいボールに 活けといたら

お花が立ち上がってきて

花束というか

グリーンブーケ

美しねぇ

…あぁ この言い回し

大好きな人が よく 言ってたなぁ

小学生の時の つのぶえ合唱団(だったかな?中学のときだったかな?)で 歌った『その人は言いました』(作詩 山上路夫 作曲 池辺晋一郎)をも 思い出す

YouTubeに 混声合唱のが あって

あらためて聴いたら

涙 ぶわっ なんて でてしまった

いやはや

いまだからこそ また 新しく美しいなぁ

そんな 気持ちも丸めて

ばんげに いただきます

やべ…号泣

2020 年 4 月 27 日 月曜日

ちょっとした空き時間に

携帯電話で 動画を見てしまって

号泣

視覚障害やら 持ってるのかたがた?

グレイテストショーマンのでぃすいずみーを 歌っておられた番組のやつ

いいなこりゃ

その人たち自身の たましひの歌だ

文中リンクで どうぞ

鼓舞するというか…

2020 年 4 月 19 日 日曜日

トラやさんの カセットテープA面B面の ラベルが 反対になってた小寒い天気のせいもあるのか

母が 麻痺している方の 左半身の 痛みが キツい やら

目がよく見えなくて 目を開けてるのが しんどい やら

こぼすことが 下向き

もやもや~ん と 目を閉じて 車椅子に 斜めったまんまで おり

時々は うにょうにょ と 動いているのは「あんだがら おしぇでもらった 呼吸法とかやってる」つもりらしい

そうじゃないよ やり方甘いっ!なんて

これまた キツい物言いをしてしまい

あああぁ すまぬ

昨夜 猛省したばかりなのにな(夜中に突然申し訳ない思いが 噴き出すようになったりしたのよ 馬鹿だね)

テレビも 観るでも 聴くでもないのに つけっぱなしてあるので

もう 消すどっ!と スイッチ切って

鼓舞する というか 気分を変えてみようと

音楽でも聴いて 和むかね?と

ラジカセを 目の前において

トラや帽子店の ファーストアルバム『世界中の子どもたちが』と

白鳥英美子さんの『アメージンググレース』の

カセットを かけてみる

はじめの トラやさんので

「和むっつうか 楽しくなるね」と言われ

もっと静かな方がいい?と 聴くと

「これでいい」とな

白鳥さんのに かえたら

気持ち良さそうに 眠かけしてしまってた

まぁ それでもいいか

そんなようす見て

わたくしのなかで 改めて

もっと ゆかいな やわらかなものいいを 保っていなければなんねぇな

そのための 努力を も少しやらんとな と

毎度お馴染み進歩のない 改めなどするのでした

ほんと やさしくなくて すまん