サイトにあるメールでなく(この投稿 しばし 先頭表示いたします)

2014 年 10 月 4 日 土曜日

相変わらずです

すみませぬ

こちらのホームページの ところにありますメール…

受けとれぬ状態におりますもので

ブログのコメント欄(表示されない場合は 投稿記事のタイトルを クリックしていただくと 登場します)

もしくは

bunx22@ezweb.ne.jp あてに ご連絡くださりませ

ほんっとに 電脳世界に 関わっちゃいかんような わたくしですね

とほほ

よろしくお願い致しまする

蟷螂先生ストレッチ

2021 年 8 月 3 日 火曜日

蟷螂先生今朝は

胡桃の木の下で

蟷螂先生ストレッチ

爪先方向に のびてゆきながら

目指すものへの眼差しは怠らないこと

それが ポイント

心に留め置きます

染みてしまったが

2021 年 8 月 2 日 月曜日

かえるをかくじっとしてても

…いや じっとしてるからこそ

じわりじわりと

手の甲に 汗の玉 結ぶ

うぅ

年賀状が にじむ

10枚ちょいと 書いたとこで

ちょっときょうはもうやめとこかな なんて弱気

息抜き切替すればまた はかどるかしら と

音楽聴いたり

茶を飲んだり

昼御飯 こさえたり

でも まだ なんだか もやもやぼやぼやしてる(湿度温度高いんだから しょうがないのだが)

あっ そうだ この間 24時間スーパーマーケット トライアルで 買った オーガニックコットンTシャツに 絵でも 描くかぁ…て

何故にそこに着地してしまうか

やたらと張り切り 脱線横道いつしか本道…てな感じ

しかし 無計画に 描き始めたもんで

背中に 染みてしまったり

歪んだり

愛する けろさまが いまいち 思うように 描けませんでした

愛するあまりに 身構えすぎたのね

でもまぁ よしとする

あとは デイ・ケアから 帰ってくる ちちはは迎えるまで

空調つけたり 整えたりして

ゆるんと お茶飲んで 休もう

お客さん来ただけでも

2021 年 8 月 2 日 月曜日

お客さんこられた場合でもデイ・ケアで

8月から 連絡帳の書式が変わるとか

金銭的なことが変わる とか

コロナについての 気を付ける線が 変わる とか

こっそりと 盛りだくさんだ

先月から「お客さんこられた場合でも…」とか 何度か言われていたけど

たくさん 感染者が出たぞ!の 土地から来た人に会ったら

デイ・ケアの利用を 一週間ほど ご遠慮いただくことになります とか

以前は も少し ケースバイケース的 緩みが あった気もするけど

なんか ちょっと きつく線が引かれた感じ

予防接種が 安心材料になっているならいいけど

個人的安心よりも 広がっていないよなぁ

混乱不安さておきにして

なんかにすり替えて

こうなったからには 応援しましょう…とか どの口がいう?だよ

腹立たしくて 煮えるので

電波の届かないところで 本でも読むか(年賀状も書くけど)

正しい夏の日

2021 年 8 月 2 日 月曜日

野菜室が 開けられなくなってるけどうだる暑さに

さすがのにゃんこらも

このあたりで一番 過ごしやすい場所を 選ぶ能力も 鈍り勝ちのよう

ありとあらゆるところに 行き倒れみたいに 落ちている

そこ 涼しいよねぇ~から

そこ 暑くない?やら

重なって寝るのって どうなの?とかね

先日 まむしを 咥えてきた 一件以来

あんちゃが 夜 ガラス扉を 閉めきるようになって

そうすると 今まで 自由 出入りできてたのが 難ありになったせいか

あちこち うんこ やらかさなくなったはずが

今朝は 茶の間の 畳と ゴミ箱のなかとに

うんこさんありあり

しかも 今まで やらなかったとこに

しっこ びったびた

朝イチで ねこさまの 後始末

幸いにしてといっていいかどうか

今朝は ちちははの うんこさんお出ましは なかったので

そんなに どたばたは 続かなかったものの

ううううぅ…

でも 出るもの出せてよかったね てことで

野菜室が 開けられなくなってるけど

まぁ も少ししたら どいてもらうさ

今日も 正しい 夏の日でありますね

汗ばんだ肌に まぶされた 猫の毛 洗い流しながら

今日を 謳歌する

乗り越えると言うか 掻い潜ると言うか

2021 年 8 月 2 日 月曜日

あついともうなんもしたくなるくる紫蘇ジュースにライムなにもしていないような 気がしているのに

なんだかずっと へとへとしてて

往来を 一歩も 歩いたりしてないないうちから

いや だからこそ しゃきっと 踏ん張らぬ 体勢のまんま

ずろり ずろり ずず ずろり と

暑さが苦手な 軟体動物みたいな 体で

暮らしおりました

いやまてよ

よくよく 考えたらば

大洗濯大会やったよな

母の 歌稿仕上げに 付き合ってたよな

あんちゃ帰宅してから 買い物にもいったよな

おさんどん きっちりこさえたよな

やってるぢゃん

もっと なにかしら やり遂げたかっただけなのだろうな

やりたいこと さておきにしているようで

本も読んだもんな(植本一子さん祭り 続いてる『台風一過』河出書房新社)

欲張りすぎず

やれたことを なでなされ 自分よ

まだまだ終わらなくても 年賀状も書く

ちょっと甘くなりすぎた 紫蘇ジュースに 柑橘など 浮かべて

乗り越える

…いや そんな パワフルな感じでなく

掻い潜るというか

這々の体で 這いずるようでもいいから

這う目の前の 草ぐさ虫むし 愛でながら

なんとか かんとか 今日という日を 過ごしていくんだ