サイトにあるメールでなく(この投稿 しばし 先頭表示いたします)

2014 年 10 月 4 日 土曜日

相変わらずです

すみませぬ

こちらのホームページの ところにありますメール…

受けとれぬ状態におりますもので

ブログのコメント欄(表示されない場合は 投稿記事のタイトルを クリックしていただくと 登場します)

もしくは

bunx22@ezweb.ne.jp あてに ご連絡くださりませ

ほんっとに 電脳世界に 関わっちゃいかんような わたくしですね

とほほ

よろしくお願い致しまする

食休み

2020 年 8 月 6 日 木曜日

六輪目の二日目のはちす七輪目の初日のトマトチーズリゾットみたいなもん

母 デイサービスに 送り出したあと

シーツ洗濯に 取りかかろうと思ってたものの

六輪目 二日目の 蓮さま

七輪目 初日の 蓮さまの 美しさに 見惚れ

じろじろくんくんしたり

一緒に すん と 空へ向かう 気持ちになりたくて しゃがんだり

…のとこで

左の尻のあたり

ちく

…股関節の周辺 よろしからぬ感じ

いか~ん!

お膝が 大分ましになってきてる とはいえ

昨日 保育仕事 検便のために

二階の 和式トイレの方に しゃがんだら

あだだだだだだ~!と

痛み走り

慌てて 曲げの 角度を 鈍角に ずらそうとして

あわや

うんこさん落下地点まで 大幅に ずらしちゃう寸前阻止!なんてな

どたばたあったばかりなのでした

気を付けねば

…美しい 蓮さま 画像に

何 尾籠な話 くっつけとんぢゃ!?ですね

すんまへん

すぐに動き出さず

ゆるゆるり と 休息して 様子見

そののち 連絡とらねばならぬこと いくつかあったの 思い出し

何だかんだと やってたら

もう昼

ありもの乱暴雑ご飯だけど

美味しくいただいて

ちと 眠い

荷物届く予定もあるし

昼寝せず

洗濯かな

いや まてよ 読み始めちゃった『護られなかった者たちへ』中山七里 著

も少し読みたい

…とか

なんか のんきなことを 迷う

確かに「すごい」

2020 年 8 月 6 日 木曜日

すごい!昨夜

帰宅してから

母の デイサービス お着替え 整え

ひとりばんげ 済んだら

猛烈に 眠くなり

父も デイサービスでの疲れもあって すやすやで

わざわざ起こして 口腔ケアするのも 申し訳ない…なんて 思うより先に

寝落ち

しかし 真夜中ちょい前に 目覚め

つい 手近にあった読みかけの『さよならドビュッシー』中山七里 著(宝島社文庫)

読み始めてしまい

んあああぁ!

最後までいっちゃった…

読みはじめの頃は

作品の都合だとしても 人が簡単に 死んじゃう話は 好きじゃない と 思った

その(死んじゃった)登場人物が 主人公になってる Spinoffも 出てるというから

安心して その人は 大丈夫と思って 買ったのに…

しかし だ

読み進むうちに

音楽や 音に関する 深さ

特に ピアノを 弾くことに関する 造詣の深さ というか

そこにとりつかれたものの 心情へと 深く深く 潜り

言葉になかなかできない 部分を

物語のなかに 絡めながら 掬い上げてくる巧みさが

うならせられる

障害を持ってしまうこと

トラウマ的なこと

力強い 音楽に出会うこと

中でも ドビュッシーに 出逢ったときの 衝撃的な 心情は

口幅ったい 言いかたさせてもらえれば

似たような心情だったもんで

共感するとこ 大いにありあり

いや…でも どんでんでんどん!な 最後の展開には

わわわわわ!でして

でも なんというか こんな風に いろんな形の救いを 散りばめられるのであれば

どうかどうか 救いのない思いにさせられた人をも

のちのち 救ってはくれまいか と 作者に願う

「このミステリがすごい」という コンテスト?での 大賞だった てのが

わかった

たしかに「すごい」よ

力ある作品を

ありがとうございます~♪

7days book cover challenge Spinoff「最近手に入れた」その三

2020 年 8 月 5 日 水曜日

バーゲンブック自粛 ぶりかえし!?

読書文化復活…と 誰かが 始めた

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させた

1テーマの 七日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週の テーマは「最近手にいれた」です

…なのに読んでない 積ん読が ほとんどになるか!?

改めて 眺めることで

よっしゃ 読むぜ と エンジンかかれば しめたもの(何冊も平行して読むのが難しくなってるお年頃だけど…)

三日目は

「心を癒す 大人のスクラッチアート」シリーズ

『鳥獣戯画』は 近くの ホームセンターの バーゲンブックコーナーで 約半額

『花曼荼羅 アラビア文様』は hontoさんの バーゲンブックフェアで

なんにゃらかの 豆知識的 絵についての 解説 説明とか あると思いきや

ただ単に スクラッチするためだけの 紙が入ってるものでした

ほら いろんなキラキラした色が 印刷された つるつるの紙の上に 真っ黒な クレヨン塗って 釘で引っ掻くとかありますでしょ?

それの クレヨンみたいに ベタベタしない お手本 ガイドラインがある…てなだけのものでした

さっき開けて 初めて知ったよ

本と言っていいかどうか 迷ったけど

本屋さんで

本屋さんじゃないけど 本コーナーで 売ってるものなので

まぁ いいや

無心にはなれそうですわ

にやりとする

2020 年 8 月 5 日 水曜日

おだった二人昨日の夜

ばんげが ピアノ仕事始まるぎりぎり前まで かかってしまった

とりいそぎ 母車椅子ごと 父ベッド横に ついててもらうことにした

自分がいてもなにもできないもどかしさから

こことこ ほぼ 父の近くに 連れていって と言わなくなってる 母

気持ちわからなくもないけど

なんかちょっと残念だし

時間ないからっ なんか お喋りしたりしなかったりしてとにかくそこにいてっ茶の間より涼しいからっ!と

有無を言わせぬ風に 置き去りにしてみる

仕事後

戻るなり

「ちょっと!おとさんさ 発声練習すっから『五十鈴めんこい』て 言ってみらぃんつったのに その言葉は 言わねぇんだどぃん」と かなり おだって(お道化てふざけて…の意味) 笑いながら言う 母

父 聞こえてなかったり 意味がわからなかったのだろか?と

五十鈴めんこい…て 言ってやんねがったの?と 訊いたら

なにも言わず

にやり と 笑った父

おぉ 充分わかって 敢えて言わぬ 父も おだった 返しなのだな こりゃ

笑うって すごくすごいことなのだよね

いいぞいいぞ

仲良しさんたちめ

その調子だ

なんとか もった

2020 年 8 月 5 日 水曜日

うづぐすい匂いもいいよぅエゾエース炭酸で

六輪目の 1日目 蓮さま

五時には

ふぁ と

開いてくれてた

うっとりくんくんしたのち

父 お襁褓かえも完了し

よっしゃ 余裕で…と思いきや

もいちど うんこさん「出る」ですと!

うむむ

ピコスルファート は 14滴では 多かったのかもしれない

本人 不快そうだ

加減がなかなかに 難しいものよのぉ

デイサービス お迎えまで 13分

そんな短時間で わたくしに お襁褓かえができるのか!?

ちゃれ~んじ!などと 口から 駄々漏らす 胸のうち

さぞかしうるさかったことでしょう(聞こえていたらば)

なんとか お約束時間 ジャスト!までには 完了した

父としては 乱暴で「おっかねぇ」気分であったろう

しかし お迎えが お約束時間より遅くて らっき

…いや ほんとうは らっき なんて いってられんのよ

遅いってことは 仕事に遅れるってことなのですよおおぉ

来てくださるかたによるのだけど

母と父 二人 送り出し完了まで 大体 10分はかかるからね

しかも 本日は 一回目のお襁褓交換で 安心しちゃって

つい 緩んだ 当てかたしちゃって

漏れ発生しちゃいましたもんで

送り出したあとに シーツ交換する予定なんですかんね

…でも これはすべて わたくしの うっかりのせいなので 誰も責めることなんてできなんですかんね

ううぅ じりじり

結局 お約束より 八分ほど遅くに 来てくださりましたよ

八分くらい と思ったものの

うっかり 父の おしっこ袋ちゃんの 中身 そのまんまにしてましたよ

んもう ぱんぱんたぷたぷのまんま 出掛けてもらっちゃえ と 思ったりもしたものの

「あら たっぷり 今朝はまだ 破棄してなかったのですね」と

にっこりされて

待ってるから 破棄してくださいプレッシャー みりみり

…あわわ すんまへん!などいって 破棄しましたとも

ロスタイム

しょうがねぇ

そんなこんなありつつも まぁなんとか 送り出してシーツ交換して

へとへとへ~

眩暈しそうな感じなど 振り払い

ちみっと 薬剤的なものに 気休めでも 支えてもらおう と

炭酸水に エゾエース入れて ごぶごぶっと 飲んで 出掛けた

仕事中に 寝てしまうこともなく

なんとか たもったよ

ちゃんと仕事してるように見えなかったりしてな

…あ いつも そんな感じかもしれんけどな

わはは

おつかれ わたくし

明日 洗濯 がむばる(もう 今夜は 洗濯する余力ないっす)