サイトにあるメールでなく(この投稿 しばし 先頭表示いたします)

2014 年 10 月 4 日 土曜日

相変わらずです

すみませぬ

こちらのホームページの ところにありますメール…

受けとれぬ状態におりますもので

ブログのコメント欄(表示されない場合は 投稿記事のタイトルを クリックしていただくと 登場します)

もしくは

bunx22@ezweb.ne.jp あてに ご連絡くださりませ

ほんっとに 電脳世界に 関わっちゃいかんような わたくしですね

とほほ

よろしくお願い致しまする

デニッシュをはさんで

2018 年 12 月 12 日 水曜日

はんぶんこデニッシュをはさんで

先日 ficelleのパン工房で 購入した デニッシュ

目眩く 美しさ 美味しさ

清美さんの 力業の 結晶

あちこち 傷めたり 体調不良だと作れない

手技のもの

丸呑みにされちゃたまらん と

如何に 大変なのか 語っちゃおうかな と おもいきや

あんちゃ かつて 旭屋出版に おったとき

デンマークの デニッシュの コンテストかなんかで 入賞して 称号かなんかを もらった 唯一の 日本人に 取材したことか あったそうで

その大変さ よく知ってるらしい

「びっくりするような繊細な層だったよ」とな

でも それは 大変に 食べづらかったそうで

取材中に食べさせてもらったら

「テーブルの上が 大変なことになって…」と

思い出し苦笑い

清美さんのは「おいしいし たべやすいね」と

言ってくれた

そうだろうそうだろう なんて

自分作ったんじゃないのに 胸を張りつつ

失われていない思い出を

嬉しく思う

デニッシュを はさんで

緩やかな時間

朝烏賊

2018 年 12 月 12 日 水曜日

やりいか甘酒味噌煮

ばんげに なんとかしようと 主ってたのに

なんやかんやと どたばたして

調理忘れ

朝烏賊

腑が 少なくて

ちみっと 残念ではあるけど

甘酒味噌煮

烏賊腑が 恋しくなる あっさり味でしたとさ

心 霜ふり

2018 年 12 月 11 日 火曜日

苺の葉っぱ霜寒い朝だった

霜降りて

あちこち凍りついてた

凍りつくような ことばを はいてしまった

いや 霜のせいじなゃないけどね

反省中

おひさまのようなことばを

今度は言えるようにしよう

いい感じに染まる

2018 年 12 月 10 日 月曜日

はんなりこちらは紫大根赤紫に

赤大根

皮だけ 赤くて

中身 真っ白なのだけど

甘酢に 漬けとくと

全体の色が 混ざりあって

はんなり 薄紅

紫大根てのも

斑に 紫が 散ってるのだけど

やはり 甘酢に 漬けとくと

全体的に 赤紫になる

なんなんだろうなぁ

おもしろくて きれい

愛しいものと ツーショット

2018 年 12 月 9 日 日曜日

ツーショット

愛し みどりこさんとの ツーショット

片想いというか

ストーカーみたいな

自己満足なのですけどね