サイトにあるメールでなく(この投稿 しばし 先頭表示いたします)

2014 年 10 月 4 日 土曜日

相変わらずです

すみませぬ

こちらのホームページの ところにありますメール…

受けとれぬ状態におりますもので

ブログのコメント欄(表示されない場合は 投稿記事のタイトルを クリックしていただくと 登場します)

もしくは

bunx22@ezweb.ne.jp あてに ご連絡くださりませ

ほんっとに 電脳世界に 関わっちゃいかんような わたくしですね

とほほ

よろしくお願い致しまする

乗りきれ

2018 年 1 月 20 日 土曜日

すべてのちからもらって乗りきれ確かに レバーは 固くて苦かった

ぶろっこりは 茹ですぎの感じだった(でも 父の 入れ歯問題もあるから仕方ない)

それでも ご飯いただけるなんて ありがたいことなのだ

げほ が 始まってる父なのに

「呼吸困難になっから マスクはしねぇ」とな

おいおいおいおい

こちらは 細心の注意はらって マスクして 喋らずに

痰も鼻水も すべて 別袋 密封してつとめておるのに(それでも わたくしからうつされた とか 言うんだろうな)

んで 母が マスクかけることになってるのですが

どうなんですかね こりゃ

あんちゃには メールで 緊急事態的状況 伝えとくか

すべてのちからもらって がんばれ わたくしのからだよっ

ちょ と 苦くて

2018 年 1 月 20 日 土曜日

ちょ と 苦くてばんげの支度

父にがんばってもらったものの

こんだぁ 父が お熱とな

むむむむむぅ

肺気腫持ちに 風邪は 大敵なのに

「レバー揚げすぎて 固でぇぐなっつまった」と 本人も がっかりして

母も「なにもやらんねくて 申すわげねぇごだ」と 落ち込むし

そんなことないんだけど

うまく言えなくて

すまぬ わたくし 確実に 快復に向かってるからね と

時間差で ちょ と 苦い レバーの 唐揚げ噛み締める

がんばれからだ

がんばれこころ

牛に 踏んでもらう

2018 年 1 月 20 日 土曜日

うしにふんでもらう昼下がり 

よろよろ 起き出して

生姜や 蓮根やらを すりおろして煮立てた インスタントラーメンに 卵など 落とし込み

ひとり 昼飯

すると あんちゃ が 早めに 母を お昼寝から起こして 出掛けると言う

むむ そうすると ばんげのことは ありものでなんとか 父にがんばってもらうしかないな

昨日 調理しなかった レバーがある

明日も あんちゃ お出掛けだと言うし

あとは 冷凍庫の そーびぢ(塩引き)で 何とかしてもらう

いやぁ 父も 心身ともに へとへと感あるのだろうな

母が 茶の間に 行っても 起きずに 炬燵で 寝とる

すまぬ

もう少し 踏ん張ってくれろ

わたくしは うっし~に みっちみっちと 踏んでもらって

じわじわり と 快復している…はず

三葉虫の 夢を見る

2018 年 1 月 20 日 土曜日

三葉虫の夢を見る寝返りを打とうとしたら

今 このかたちに お前を形成しようとしているのに 早まって動くとは 何事だ!と 耳元で 怒鳴られ

みしりみしりと なにかから 引き剥がそうとするような 感覚で

ようやっと 体勢をかえて 薄目を開けたら

三葉虫が 見えた…ような気がした

ううぅ ザムザか!?

振り払うように 起き上がり 電気をつけたら

いつもと変わらぬ 混沌自室

夢だ…と いい

あさきゆめみしえひもせすん

ひめ おどり

2018 年 1 月 19 日 金曜日

ひめ おどるぞ

そこにいたのは わたくしです

冷たく寒い日々の

ほんのひとときの 日溜まりに

いそいそと ひらく ひめおどりこそう

そっけないふりして

ふいに 思い出したように ひらひらと 手をふる

あなたの 眼差しに 

浮き足だって 踊ってしまった

わたくし そのものです

たとえ 明日 雪が降ろうと

咲き 踊った ひととき

しあわせでしたから

今度は わたくしが

手をふりますね

ひらひら

ひらひらと

秘めたる 思いの 踊りのように