サイトにあるメールでなく(この投稿 しばし 先頭表示いたします)

2014 年 10 月 4 日 土曜日

相変わらずです

すみませぬ

こちらのホームページの ところにありますメール…

受けとれぬ状態におりますもので

ブログのコメント欄(表示されない場合は 投稿記事のタイトルを クリックしていただくと 登場します)

もしくは

bunx22@ezweb.ne.jp あてに ご連絡くださりませ

ほんっとに 電脳世界に 関わっちゃいかんような わたくしですね

とほほ

よろしくお願い致しまする

すとんと 寝た

2020 年 9 月 25 日 金曜日

中核病院で

昨日は

母を デイサービスに 送り出した後

渡辺介護タクシーさんの車で

お隣町の 病院へ

父の おしっこ袋ちゃん…フォーレ 交換

もともと 一昨年 フォーレデビューして

月一くらいで 父自身が 車で 通って 交換してたものの

昨年の夏の 脳梗塞絡み入院以降は

地元病院で→訪問看護しさんに…と 交換していただくことになってたものの

先々週 デイでの 取り急ぎ?交換で 一騒ぎ&入院があったもんで

今後 やり方を 考えた方がいいのでは?という 声があった

うちとしては いろいろあるだろが 別に 身構えるわけでもなく 今までのまんまでも いいかなぁ と 思ってたもんで

地元の やるがわの方々が 及び腰なのかぁ

でもさ 場数踏んで 慣れてけろ とも 思う

うちの父を踏み台にされるのがうれしいわけではないけどさ

いつまでたっても どっかに任せるしかないって どうよ!?

今回診ていただいた 中核 泌尿器科の 堀江先生は

もう 今まで通りに戻して問題ないんじゃないかな?と 言いつつも

地元の方々からの 尻込みっぽい話したら

「あ~ でも 運みたいなものもありますしねぇ」と

携わる 看護師さんのことなのか 体調のことなのか…事情わかったように 笑って

「次回も 様子見 てことで こっち来ますかね?」と

予約いれていただいた

先週 またもや 苦しんだり 血尿っぽかった 尿漏れの時の 対処については

「あ~ いいですいいです 間違いない対処でしたね」て 言っていただいて

ほっ

介護タクシー 隣町往復てのは 大変なる 出費だけど

手厚いあれこれやってくださるし(今回 渡辺介護タクシーさんは 久しぶりだったもんで 新しい車椅子の下見に 前もって 来てくださったり)

安心感をいただくために

もう一回は 遠征しよう

帰りの タクシー待ちで

父ったら「ぐおおぉ 尻んとこいでえぇ!」と ホールに響く声をだし

あらまぁ 元気だこと♪と

ちょっと 笑っちゃった

いやはや まんず

横についてるだけで へとへとしちゃう 自分のほうが

元気 弱まっとる

昨夜は 母と二人 ばんげの後

洗い物して も一回 座り直したら うたた寝(飯台にて)

その後も 布団敷いた次の瞬間 昏睡

朝も寝坊

わたわた 布団あげて 腰 みりり!

本日 しずしずと 過ごさねば と 思っておる 「よわかす」なのでした

とほほ

あ でも 食欲旺盛 天高く午年女肥ゆる秋でもあります

ちゃんと過ぎるほど 食べてます

わはは

休憩のようで 休んでない感じ

2020 年 9 月 24 日 木曜日

待機児童と殺人!?闘う君の唄を

中山七里 作家生活十周年記念

12ヶ月連続出版企画

地道に 後追いしておりましたが

ここらでちょいと 休憩

企画第一弾の『騒がしい楽園』(朝日新聞出版)の 内容の 前作に当たるもの

『闘う君の唄を』(朝日文庫)を 読む

休憩とかいってて

企画のなかの一冊ではないもの読むだけだ

休んでないぢゃ

「君も 凝るときは 凝るよね」と あんちゃ

飯台(大抵 台所読書)に 置いてある 本が また 中山七里さんものだ…と 気づいて 呆れ顔

もういいや 食傷!てなるまで つづけることでしょう

んで

12ヶ月連続出版企画の本に挟まってる 広告リーフレットは

その作品について 一言 中山七里さんの言葉が書いてあるのだけど

『騒がしい楽園』のは「今回のオーダーは『待機児童と殺人』でした。(何だ、それは!?)」で

毎回 中山さんが 出版社からの 無謀なる?注文に がしがしと 応えつつ かいておられるのだな と

楽しく頼もしい思いにもなる

幸いにして 今 関わってる 保育仕事の現場では モンスターペアレントさんには 遭遇してないけど

んあぁ いるだろね そういうの とか

ちょいと身に覚えありつつ

読み進む

7days book cover challenge Spinoff「日焼けさせてごめん」その三

2020 年 9 月 23 日 水曜日

酔ったくせに覚えてないうっそ!?まだやってんの!?て

驚かれた

わはははは

7days book cover challenge

そこから勝手に派生させとる

One themeの 7日間

題して #7daysbookcoverchallengeSpinoff

今週は 本の内容が 共通のもの というよりも

自室の 日当たりのいいとこに 積んで 日焼けさせてしまって すまぬ!と

謝罪の気持ち込め 並べてみる

「日焼けさせてごめん」 シリーズ(なんだそれ!?)

…なので 内容は バラバラ

第三回目『ユリイカ臨時増刊 総特集 澁澤龍彦』(青土社)1988年版

稲垣足穂と 同じ頃に 知ったのではなかったかな?

大学の頃

さて これから というとき

なくなったのを知る

美術雑誌『季刊みづゑ 1987年冬 NO.945 追悼 澁澤龍彦』買ったっけな

淫靡というか 耽美というか デカダンスつうんだか 快楽主義なんだか

ちょっと 癖のありすぎる世界に

眩暈しそうだった

お酒の楽しみも まだまだ わからぬうち かっこつけて 呑んでたみたいな感じ

確かに 酔っていた

酔って記憶がない…てな感じも

酒に似てたかも

また 改めてこの歳で 読んで

どう 感じるだろか?

見ものだ

要するに 葡萄だ

2020 年 9 月 23 日 水曜日

シャインマスカット母の お友だちから

噂の「シャインマスカット」を 送っていただいた

こ…これがうわさの!

多くの人から

「今までの葡萄を 忘れてしまうくらい」とか

「ほんっとに おいしくて とまらなくなる」

「皮ごと食べるの最高」

「ぱちっ!と皮が割れたあとの ジューシーな中身」

…とまぁ 夢のような♪キラキラ目で 吹き込まれてばかりいたもんで

いや~ん どきどきぃ♪なんつって

ちょいと 恋する乙女みたいな 思いで

一粒

おぉ

そういうことか

めんどくさくない マスカットだね

んでもって 噛み締めれば噛み締めるほど お馴染みの 葡萄の皮だね

何かもっと「夢のようなもの」という 思いばかり 膨らんでしまってた感

いや もちろん んまいと思ったよ

手が止まらない感じもわかったよ

甘すぎない

食べやすい

こういう感じ なんとなく 身に覚えがあるな

あれだ

松茸を ちゃんと食べたことがなくて

「香り松茸味しめじ」て言葉ばかり 染み込んで

いざ 現物 目の前にしたら

…これ 結局 茸じゃん て 感じ

あまり 香り 香り 言うので

白檀とか 想像しちゃった わたくしが 悪いのですけどね

でも 美味しくいただきました

わは

かおる

2020 年 9 月 23 日 水曜日

開きかけの金木犀茶の花今年締めのお彼岸に咲いてくれた

空気が かおる

開きかけの 金木犀

茶の花

蓮(たぶん 今年 締めの 一輪)

深呼吸の朝

いい日にしよう