サイトにあるメールでなく(この投稿 しばし 先頭表示いたします)

2014 年 10 月 4 日 土曜日

相変わらずです

すみませぬ

こちらのホームページの ところにありますメール…

受けとれぬ状態におりますもので

ブログのコメント欄(表示されない場合は 投稿記事のタイトルを クリックしていただくと 登場します)

もしくは

bunx22@ezweb.ne.jp あてに ご連絡くださりませ

ほんっとに 電脳世界に 関わっちゃいかんような わたくしですね

とほほ

よろしくお願い致しまする

ねぼううううぅ!

2021 年 4 月 14 日 水曜日

申し送り事項2時半頃 目覚めてしまい

さすがにそのまんま起きてるのは 早すぎるかな と

も一度寝た

…らば

次は 5時54分に 目覚めた

水曜日に この時間目覚めは ちみっと 寝坊的

しかも あんちゃも まだ寝とる!!

あんちゃ 今起きてないって もんのすごい ねぼううううぅ~!!!と 叫んで あんちゃをたたき起こす

あきらめて 遅刻するかと思いきや

いつも通り出掛けようとし始めた

よっしゃ サポートしちゃる

己のことだけでなく

ちちはは デイ・ケア送り出しのためのあれこれ と

ばんげの支度と

夜の 父 経管栄養が 新しくなったことへの 変更対応 あんちゃに 申し送り 書き置きもせねばならん

デイ・ケア 連絡帳だけでなく 問診票も書かにゃならんのだった!

焦ってもくもくと事を急いでしまうと

しくじったり 機嫌悪くなりがち

まるで実況中継みたいに

べらべら喋りながらやってみる

何が 優先事項かなっ!?おっとこりゃまず 父の 経管栄養準備だろな あんちゃの朝御飯食べられないだろからおにぎりでももたしてやるってあたりが まず優先でしょかぁ!!

…とかね

そんな最中 母の 足さすってよおぉう 要求もあったものの

ごめんね今どたばたなのよ最優先事項やってからよゆうあったらやるけどいまはたえてくれろひとりでっ!と

一撫でだけして おっぱなす

まぁ とにかく 穏やかな心持ちのまんま どうにか こうにか やれた

弁当 おかず一品のみ(昨晩の 引き昆布とちくわの炒め物)にして 隙間に バナナ詰め込み

デイ・ケアお迎え予定時間ぴったりに 己の 歯磨き終了

ふぅ

父も ちみっとだけ ぐずったが

なんとか 出掛けてくれて

ほっ

ばんげのおかずについての書き置きはしてない

足りなくても 足りないなりになんとかなるものだ

んでもって 出勤途中に お腹が ぐうぅと 鳴った

朝御飯食べずに出掛けたの 久しぶりだな

それもちゃんと 優先事項のひとつに いれねば(いつもいれてるけどね)

うかうか羽化

2021 年 4 月 13 日 火曜日

羽化すぐ移動しちゃったのね外へ達者でここ数日

朝晩冷え込んでたりしたけど

今朝は だいぶ 緩んだ気候

そろそろ 室内の 植木鉢 出した方がいいかな

でも アボカド鉢は まだ なんの動きもなさそうな クロアゲハ蛹さま 過保護 羽化助太刀セットもあるし

出すのは やめとこかな…と

そのまんまにして

午前中の 母の 介護認定更新調査のかた 迎えるに

ちょこっと 本たち 移動をしたりした

終了して

さぁてと 夜の ピアノ仕事向けに

また あれこれ移動(荷物置き場かよ!?になっとる 応接できんの!?な 応接間)しようとしたら

んん?

なんか 見慣れぬ 影

いや

あなたは クロアゲハさま!

うかうかしてたら

羽化なさっちまいました

わたくしの ぐだぐだ 羽化助太刀 掴まり棒

活かしたのかどうか そこよりしっかりした アボカドの幹のとこに 移動してたけどね

いや~ん

美し~♪

ちゃんと 羽広げられたようだ

風強いけど

屋内におるよりも ずっといいよね と

早々に 庭の水仙のとこに お連れしてみる

靡く葉っぱに掴まりながら

無事おられるようだ

いやはや

どうか 達者で 繋いでいっておくれ

ふれ~♪

ふれ~♪

7daysbookcoverchallengeSpinoff「不安」テーマ その③

2021 年 4 月 13 日 火曜日

リスクの正体 人類と疫病復活…つっといて

「不安」テーマ その②から しばし お休んでしまった

でも

続けるぞ

#7daysbookcoverchallenge から 勝手に 派生させた

個人的 本の振り返り おたのしみ

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

今回のテーマ「不安」

ちょっと たのしくない感じで すまなんだす

こことこ コロナ禍やら なんやら

不安に思うこと 次々やって来て

どうにも 落ち着かぬ

知識をいれたからとて あまり変わらないとしても

判断するための ひとつとして 知っとくのは 悪くはないな と 思う

ネットで 手軽に得られる情報も

…で ほんとのところどうなんでしょう?なんてものもあって

本当に きちんと調べまとめられたものなのか

裏付けまで取ること

なかなかしないもの

偏った情報に 惑わされぬ

見極める 眼差しを 肥やしてゆくのって

なかなかに 難しいけど

諦めずにいたいな

んで

その③

これは 顔本(Facebook)つながりの「みよさん」から

「読んでよかった」と うかがった ご本

みよさんには いつもいつも 素晴らしき 本との 出会いをいただくもんで

即 注文した…のに

即 読んだわけではなくて…ごめんなさい

二冊

『リスクの正体ー不安の時代を生き抜くためにー』神里達博(岩波新書)

『疫病と人類 新しい感染症の時代をどう生きるか』山本太郎(朝日新書)

感染予防対策について

科学的立場からの検証もあれば

闇雲右ならえもあれば

闇雲右ならえに反してゆこうとするのもあれば

誰だって安全を選びたいのに

人の思いが 対立したりしてて

なんとも 気分が もやもやしてしまう

それぞれ どう選んでゆくか

確信

裏打ちに満ちて

違う思いへの尊重もあって

うまくいけばいいのにな

誰だおめぇは!?

2021 年 4 月 13 日 火曜日

おまえなどしらぬ誰だおめぇは!?

どこぞかの タレントさん なりすましとも違うのかな?

最近話題のタレントさんのこと

ほとんど知らんけどな

微妙に 連絡返したくなりそうな 名前と内容にしてるんだろうな

急ぎの用事を メールで 送ってはいけませんよ~

急いだ用事でもないんだろうけどな

こういうのって

返信すると

タレントの卵みたいな設定の人物から お返事来るのが 大抵のパターンらしいが

返信はしませんとも

久しぶりの 眩暈かと ひやひや

2021 年 4 月 12 日 月曜日

ほや昨夜

昨日は ごっつり洗濯も やれて

よかったよかった と

買い物に出掛けたら

ふわり と

軽やか心地よいのとも また ちょっと違う 浮遊感

むむむ

もしかして…いや 気のせい 眩暈なんかじゃないはず~ と

おそれすぎぬよう 粛々と 買い物を済ませ

帰宅

むむむ その②

買い物袋に 滅多に買わない 味の濃い ポテトチップスが 入っとる

間違い?

しかし レシートにちゃんと記載されてて

そういう買い物の仕方しちゃうほどに 具合悪いのかよ!?

いや 気のせい気のせい 久しぶりに 食べたいと 思ったことは思った…と

打ち消すように ポテトチップス 食うてみる

…ううぅ 余計に 気持ちがよろしくなくなってしまったよ

あほう!

それでも 自分のご機嫌取りのために 買った ホヤを うきうき 捌く(ここはすごく元気)

焼売をこさえようと 思ってたものの

皮をこさえる気力はなく

けっきょく ハンバーグみたいな形にして どかっと 三つ焼いてしまった

食後 飯台に 突っ伏して ちょいと うとうと

気づくと ばんげの後片付け あんちゃがやり終えてくれてて

母が「具合悪いとこ 悪りぃげんとも 明日の お着替え揃えてね♥️」と 紙に書いて 突っ伏す わたくしの腕の下に 挟もうとしてた

すまぬ

父の 経管栄養の 仕舞いも 遅くなっちまったものの

なんとかやり終えて 早めに 床についた

…らば

母の 呼ばる声 つうか 叫び

わたくしの名前

呼び捨てたり ちゃん付けしたり

足が痛むから マッサージしてほしいらしい

わたくしが 具合悪くて 早めに寝たことは 頭からすっ飛んでしまったらしい

しばし 聞き流そうとしたものの

その声に 呼応するように 父が ベッド枠を がだがださせ始めた

ううううぅ

マッサージすることは マッサージされることと イコール…なんて

ちみっと 素敵っぽいこと言っといて

その舌の根も乾かぬうちに 不機嫌 ごぼごぼ 沸く始末

どうなんですか自分!?と 叫び声のなか 自問自答

具合悪いのを 思いやってもらいたいのか?

いや でも いろんなこと言えない気持ちになってほしくないとか 母には 我慢して 溜め込んじゃって落ち込んでほしくないとか 思ってたりするよね(しかし こことこ 人のことさておきにして我慢せず己の要求 言ってきてるぞ)

何にたいして腹立たしいのか と巡らせば

母が わたくしの 具合悪さを すっかり忘れてしまえることへの 残念な気持ちとか

どんなことがあっても 面白がって るるる と 乗り越えたい と言っといて 容易く 不機嫌になってしまう自分への 不甲斐なさへの苛立ちとか

… あぁ はいはい 結局 己のケツの穴の小ささに 辟易しちゃってるわけね

わかりました

ケツの穴 広げましょう

ぶっ! と 放屁などして 立ち上がり

父から「また 聞こえたど」など目を丸くされ

それで 心持ち ちみっとなごみ

ただ まるっと やさしく対応できるほど 器は 大きくないので

叫ぶ母に

あんだ!具合悪くて早めに 寝ったの わっしぇだのがんや(忘れたのかな)!? なんて

まず ぶつけてしまう 小娘わたくしでありましたが

布団を ぼふぼふっ!と 叩いた後

でも マッサージは するけどなっ と

「ちゃんとした」オイルを 手で温めて

深く長くため息 吐いたあと

改めて 空気吸うようにして マッサージ始めた

「悪りぃなぃん んだって 足 痛でぇくて痛でぇくて わがんねぇんだおん あんだに マッサージしてもらいでがったんだぉん…」と

めそめそ声だったのが

ほどなくして 寝息に変わった

わたくしの 具合悪い感じも おさまったようで

まぁ これはこれで よかったかな と

再び わたくしも 穏やかな気持ちになれて

眠れた

朝の 4時に 再び 叫ばれたけどな

一瞬 また むむむむむぅ!となったけどな

なんだべまんずこの五十鈴お嬢様と来たらっ!とか 言いつつも

でも これがまさに 己の ご機嫌 保ちつつ 立ち向かい越えてゆきたいことなわけだよ と

対応(ちみっと ぼやいてしまったが)

その後 くっきりとした 眩暈は やってこず

胸を撫で下ろす

ちちはは 送り出して

術後の「うすだーぷらこ」の 経過観察受診終えて

やっとこ ひと息

午後は ぶんぶん倶楽部

お休みさん多い日だけど

それはそれで ゆるりと タップを 真ん中にして

楽しいひととき過ごせるさ …と 浮かべつつ

早めの昼御飯の準備などするほどに

元気

空き時間に すぐ書けるように

年賀状書きセットを 横においといて

また 一枚もかけぬまんまの 午前中でありました