今回は穏やかに

時計のベルトが ぼろぼろです相変わらず がたがたぼろぼろですけど

今回は 血を流さずに

時計のベルト 修繕できたぞ

しかし 以前 血を流しながら 開けといた 穴があるからなんだろうけどな

容易く 針が通るとこは

もうじき ぼろっ と 千切れそうでもあるのだな

まぁ そんときはまた 考えよう

この投稿は 2021 年 10 月 26 日 火曜日 13:31 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ