2021 年 9 月 21 日 のアーカイブ

毛の山並み 乗り越えて(いつものこと)

2021 年 9 月 21 日 火曜日

えのぐまた踏む吸わせてますけど 出ませんよね?

うなだれてばかりもいられぬ と

イベントチラシ挿入の 原案絵を 描こうと

お道具広げたら

早速やってくる 毛のものたち

あれこれ手を変え品を変え

気をそらして

避けて

絵の具のにじみを確認しようと 水を垂らした瞬間に

再び 戻ってくる

タイミング見事すぎて

脱力してしまう

しばらく また うざがられるほどにかまって

ちょこっと 外にでかけていった隙きに

一案 描き

あとは 昼ごはんのあとに と

母との食事整え

父の 経管白湯も 終えて のち

取り掛かろう

…てなとこで

遊びから帰宅する 毛のものたち またもや 撫でろの 掻けの と

毛の山並み 目前にこさえる

生みの親が おっぱい断固吸わせん!態度になってるので

手近な おっぱいで済ませようとする仔っこ(何故かそういうことするの 全部 雄)

避妊手術した くろっけも うすだーぷらこも おっぱい出ませんてば!と

言ってたものの

最近 去勢手術した さばちょび(♂)の おっぱいにも吸い付いてて

いいんですかね?
 
出ないよね?
 
吸うだけで安心感とか あるのだろうか? 

不憫にも 吸われてる お三方

出ないであろう おっぱいが かさぶたみたいになっちまってますわ

チラシ…てのは 冬に予定している「性の多様性をめぐる」もので

なんだか こんなんも 参考になるかな?と 眺めつつも

いやまてよ あんたら今んとこただ邪魔なだけだでば!と

よけてもよけても 戻ってくるので

わたくしが 場所を変えて描こうと思います

行ってきたものの

2021 年 9 月 21 日 火曜日

森家の墓よりにもよってざっそうといわれるようなものですがかわゆいのよ

日曜に 墓掃除 行ってきてた

しかし うっかり 花を持っていくのを忘れたので

お墓の前の草むしりで 抜いた 莎草(かやつりぐさ)と  お墓横の空き地の 荒れ地瓜を 取敢えずで 挿しといた

翌日の 彼岸の入りに 改めて 庭の花を切って またいこう と思っていたものの

延原にいちゃんの 訃報で 呆然として

いろんなことが 抜け落ちて そのまんま

しかし 傍から見て「いつもの もりあやこ」でした

いつも 抜けてるもんねぇ

うつつを暮らす身なれど

心ここにあちらにそちらに縦横無尽…とでも言っとく

回っている限り

2021 年 9 月 21 日 火曜日

入りてゆく月 未明3時半未明

3時半

入りてゆく 月

もうじき 日は昇りくる

地球が回っている限り

そんなことを思って

浅くなりがちだった息を

背中まで 満たすように吸って

もう一度 寝た

かなしみつづけて

へたれるけど

挫けきらずにゆくのだ