居心地のよさ

トマトのひゃっこいすーぷとりにくちーずけーぱーーあといろいろデザートたち

先週

打ち合わせ(ランチつき)の 場所が

個人のお宅

…とはいえ

すんばらしき 建築家 建築学者さんの 設計によるもので

まるで Musium

その地で

光を

風を

水を

材質をいかしながら

そこに居るということの 心地よさへ結ぶとしたら…という

てん てん てん を

集約して 形 成すと

まさにこれ!てな 住まい

お部屋 巡りさせていただき

置いてあるものも すべてが 納得して 受け取って いとおしんでいるものたち…てな感じで

ちょっと 痺れてしまいまして

頭 ぼわわん て 呆けたようになりかかり

もっと じろじろしたい気持ちおさえおさえ

30年くらい前に 老人施設というのはこうあるのがよいのではないか という 設計図…ちょっとした いろんな人が そこへ 集う 町のようなあたたかなつくり…見せていただいて

うわぁん もおおぉ!とか

心のなかで 感動の声

今でこそ 保育園併設の 介護施設とかあるけど

そんなん まだまだ 当たり前でなかった辺り

先見の明…つうか こうあった方がいいよね の 考えを 広め

今ある形にたどり着かせてくださった方でもあるとのこと

早速 著作 調べて 取り寄せる手配を してしまいました

またもや 入手 困難かもしれない 連絡来ちゃったけど

たのむよ hontoさんよ!(こことこ連続で 注文キャンセルお詫びの 三%オフクーポン もらっておる わたくし…そのクーポンで 申し込んだものも また キャンセルなのか!?)

ま それはさておき

ランチも めくるめく 素敵な美味しさで

あれれ えっと 打ち合わせもあったのでしたよね

そちらのほうも まぁ なんというか いい感じに次に 繋がりますよね♪な 手応え

辞した あとからも

住まうことの 大切さ…年を重ねた人への 尊厳の思いを 抱いておられたからこその なせる技 というものを じわりじわり と 思い浮かべては

ため息など 出てしまうのでした

暑い暑い日だったのに

気持ちのよい風が吹き抜けていた

お招きくださって ありがとうございますた

この投稿は 2021 年 8 月 31 日 火曜日 21:04 に たべもの のみもの, だれかのさくひん カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 1 件

  1. [...] 設計者の思いが 隅々まで満ちている 居心地の良いおうち [...]

コメントをどうぞ