人を 虫を 思いながら

はちみつ試食

フェアトレードという 言葉 思いに

ついつい 反応してしまうですが

今回は 更に 南スーダンという言葉にも 惹かれた

蜂蜜

横浜中華街に 店舗を 持っておられる「五タラント」さん

きっかけは 顔本(Facebook)に 広告が流れてきたからなのだけど

スーダンといえば 北ではあるけれど

かつて アラビア語を 教えていただいていた中のお一人 しーだ先生の お国なので

あぁ…と

懐かしさや

そこの国の人たちのこと

その国で せっせと蜜を集める 蜂たちのこと

商品化することによって より良いことへと繋ごうとなさる 五タラントの 社長さんの思いなど

じわじわと 染み入ってきて

よっしゃあ 買うっ!と 踏み出してしまいました

社長さんの 手書きのメッセージも 入っていたりして

なんだか あたたかいなぁ

南スーダン共和国のは「マンゴー」ヤンビオ蜂蜜

マラウイ共和国のは「パイナップル」と「バオバブ」蜂蜜

人を

虫を

一つの 土塊の上に立つ 命たちを思う

この投稿は 2021 年 3 月 2 日 火曜日 08:51 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ