2021 年 2 月 13 日 のアーカイブ

ぬぎすてて のびてゆく

2021 年 2 月 13 日 土曜日

ねこやなぎ身の程知らず と 落ち込む

でも 身の程なんて 知らなくてもいいか とも 思う

だって すぐに 今 なんて 脱ぎ捨てて

のびてゆくのだもの

猫柳みたいにさ

せいのびして

空を あおぐ

夕方なのに 洗濯物を干す

脳髄に響く感じ

2021 年 2 月 13 日 土曜日

ポッキー数日 うねうねうねうね と 迷い

しかし

午前中のうちに 決断せねばならぬことがあり

逃げ出したい思いと

でも やってみたら面白いだろうけど

半端にしか 関われぬ状態になるのありあり

そんなこんなも おふくみおきいただいての依頼に

理屈つけてでも 絶対に 固持するほどの気持ちでもないのだな…と 弱気にもなり

取り敢えず 早朝の 地域の資源ごみまとめとか

月曜届けにゃならん原稿とか

やってみる

結局 依頼も 受けちゃってみる

ああぁ

あとはのとなれやまとなれ 土塊のわたくしよ…

あぁ 洗濯物溜めちゃってる

父ったら うんこさんまだ お目見えしてないけど

どうも ちんちんあたり 痒くて 掻いたらしく血が出とった!

たいしたことやってないのに

なんだかあたふたして

気づくと あんちゃからもらった でかい ポッキーを かしょかしょかしょかしょ なんつって

全部食べてしまってた

いかん

落ち着け

深呼吸

昼下がりも さがりまくった こんな時間だけど

せめてちょこっとだけでも 洗濯すっかな

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その五十

2021 年 2 月 13 日 土曜日

まくらに関する二冊まだ続けてるんだぞ~

自分ちなのに 宝さがし気分

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」

濁点「だぢづでど」は 避けたけど

いくとこまでいくぞ

五十回目「ま」

二冊 紹介しちゃえ

『枕の博物誌』白崎繁仁(北海道新聞社)

枕が合わない なんてことばもあるけど

枕って 「化石人類の時代の大昔から」あったのだと

大事だな

一時 枕が合わなくて 眠れなくて…て頃があった

パントマイム お師匠 はとちゃんまんちゃんと 中野大吉にて そんな話をしたら

呑み仲間常連さんに 枕を扱ってる会社のかた おられて

社員価格ではあるけれど 結構なお値段の 枕を 購入させていただいた

夢のように気持ちよく 夢の世界に行けた「ビスコフロート」今も愛用してますわ

んで もう一点『ま・く・ら』柳家小三治(講談社文庫)

噺の「まくら」が 面白いことで 有名だった 柳家小三治さんの エッセイ

視点が 愉快

こだわりが 半端ない

塩の 面白さを知ったきっかけも 柳家小三治さんだったっけなぁ

池袋演芸場に 足繁く通ってたとき

小三治さんの 噺も きいたった

たしかに まくらが 愉快すぎて

本編が とても 堅気なかんじがした

古典落語に 敬意を払ってる風でもあった

普段思い出さない そんな 空気が

ふいに たちのぼる

どこにあったの?

どこからきたの?

自分の引き出しに しまいこまれていたの?

ちょいと 感傷的にもなる 朝

かみしめる

2021 年 2 月 13 日 土曜日

ちぢみほうれんそう足りなさを

思い知りつつ

それでも 手放さず 何とかしようとしてくださる 懐深いかたたちとのうちあわせ

ありがたい思い 噛み締めつつ 帰路

24時間スーパーマーケット「トライアル」さんで ちぢみほうれんそうが まだ出てて

うれしくて 三つも買ってしまう

帰宅後 ごはん と 思いきや

父が すべての お布団 ベッドのしたに 落っことして寝てるではないの!

パンツもずれてるではないの!

酸素チューブ 鼻からはずれて からだをぐるぐるりと 回ってるではないの!

あんちゃのせいにしてはいかんですけど

茶の間の あんちゃに 父の状態を 報告してみる

「何回か 直したんだけどなぁ」なんて のんきに 酒気帯びてた

おおらかさんめぇ

父ったらっ と 声かけたら

「今 ちょっと動かしただけなんだ」とな

このフレーズ よく聞くなぁ

あきらかに ずっと前から そうなってるらしいのに「今○○しただけなんだ」て

あんちゃが 倒れたすぐあとも そうだったっけな

面白いね

ま それはさておき

それら整えてのち

晩御飯食べ終えたの

日付変更線 跨いでから

久しぶりだなぁ こういうの

いろいろ かみしめつつ

うむ なんとかなる なんて

いろんなことに 希望の光ともしてみる