2021 年 2 月 1 日 のアーカイブ

練習といったら失礼だけど

2021 年 2 月 1 日 月曜日

にひゃくえんのかわいこちゃん血鯛のちいさいさん酢豚ならぬ酢鯛野菜多め骨に 身が残りすぎ一組半

先日

かわゆい 小鯛(血鯛)を 買った

あっさりと 煮ちゃったりすれば よいかな と 思ったものの

うつくしい 捌きのための 場数踏み キャンペーン

おろしてみました

ああああぁ!ごめんなさいいいぃ!!てな感じ

またしても

なんつうか

鱧のしゃぶしゃぶとかでやる 隠し包丁つうの?

やったわけじゃないのに

身のとこ めらめらめらめろ と はなれてゆきそうなかんじで

もうこりゃ 唐揚げみたいにしちゃえば 美しく 花開くみたいになるかな♪なんて

…そうは問屋が卸さない

小売店とて 売ってくれんですわな

でも あれこれ 楽しいかたちに 揚がりましたよ

それだけだと「なんぢゃこりゃ!?」必至だろな と

甘酢あんかけ的にしてみた

酢豚ならぬ「酢鯛」

母も あんちゃも 微妙な 顔してたけど

「悪くはない」とな

よくもないってことだけど

この手は使えるな…と こっそり ほくそ笑む わたくし

揚げ物にしちゃうと 大抵の 生臭さや アクが 紛れるもんね

ごっつり 身のこそげられずにのこったものは

煮て いただきましたる

耳石が 一組半しか見つけられず

頭落とすとき 抜かったな…と 反省

鯛の 耳石は 以前こさえた オブジェで 大量に 使っちゃった と 思いきや

まだまだ 結構ありました(真鯛のが多い)

年賀状書き終えたら

また あれこれ 耳石で なんにゃらか こさえたいなぁ とか

やらなくちゃならんときに やたらと 膨らむ「あれやりたいこれやりたい 集中力散漫病」

少し 落ち着けよ わたくしよ

…てことで

時間がない訳じゃないのに 年賀状 まだまだまだまだ 書き終えてないのは

さておきにせず 暮らしをも 楽しんでおるから てことに しとこ

怠けぐせとか バレてるけど

もう今となっては 焦っても なんもかわらぬ

母から「暑中見舞にしたらわ?」などと言われ

三月末日くらいまでには 出せると思う なんて応える

どんどん 間延びしてゆく

季節感なくて ごめんなさい

暮らす

2021 年 2 月 1 日 月曜日

毒を消す昨日 いつものように 一日は 二十四時間あったはずなのに

あれれ?何でもうこんな時間?と驚くような瞬間あり

それまでにいったい何をやっていたんだろう?

午前中は 早いうちに 洗濯はじめたのになぁ

ゆるりとした時間に 手抜きまくりの お昼御飯 終えたのち

ほぼ 年賀状に 着手できぬうち

夕方になってて

慌てて 一月分の 御襁褓券で 御襁褓やら 買いに出掛けて

…え~と

まぁ「やったぞ!」な気持ちになるものをやれると

「暮らす」と 言える気がして

漫然と なんだかわからんうちに 時が過ぎ行くと

「暮れる」と思うのかな

しかし なにかじたばたやったとて

日は暮れるのだ

それに 抗うつもりではなくて

むしろ ひとつの 安心として

暮れてくれたことを 思う

…でも もすこし「やったぜ」な 手応えは ほしいな

消毒液…と 書こうとして

先に「 毒」 と 書いてしまい

おんなじことさ と「毒を消す」と 書いてみたらば

それを見た 訪問看護師さんが「毒…けすんですか…確かにね」と 言って くす と 笑った

ちみっと やっちまった感

途方に暮れる程ではないが…