2021 年 1 月 15 日 のアーカイブ

7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その四十二

2021 年 1 月 15 日 金曜日

びんぼう自慢自分ちなのに 宝さがし気分

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」は 続く

四十二回目「び」

『びんぼう自慢』古今亭志ん生/小島貞二 編者(立風書房)

リアルタイムでは 聴けていない

かつて テープや ビデオで 観たのだったな

しわぶきたくなるような 声

独特の 延び縮むリズム

それが 浮き上がるような 文字選び

盗人…ではなく「盗ッ人」

何もありゃあしません→何もありゃァしません

家→家ィ

酒→酒ェ

あぁ そうだね そんな感じだったね

毎週木曜 鈍行乗り継いで お江戸に パントマイム稽古に 通ってた頃

池袋演芸場にも 通ってた

落語に 詳しくはないけど

好きで まみれていたかった

そんな 22年前に 買った本

今めくっても

憧れに 似た 気持ち わきあがる

古今亭志ん生に?

落語に?

何事をも 超えてしまえた 揺るぎない存在に?

口調を真似したいとか そのように生きたいとかではなくて

おめェさんも そのまんまで やりゃァいいってことよ とか

勝手に 勇気づけられるような思いにもなる

お構いなしに

2021 年 1 月 15 日 金曜日

おたきあげひにあたるきょうだいはなわおやくそく暁粥塩竃藻塩

昨夜は あんちゃ帰宅を 待って

やーほいほいほい~♪言って 家の周りを回った

どうも今年は今までより 少なめだったな「ほい」が

昨年までは もっと 声張り上げて「や~ぁ ほいほいほいほい~!」て 叫んでた気がする

毎年のことだが あんちゃが嫌そうに 恥ずかしそうに 後ろからついてきて

「ほいほいほいっ」と 小声で言うので

早く終わらせてやりたいような気持ちもあったかも

まぁ そんなこんな 毎度のこと

本来なら(じいちゃんがいた頃) 真夜中 零時からやってたもの

未だに収まり悪いような 譲歩気分ではあるものの

滞りなく「おでんずさん」に おさめてまいりました

おたきあげの 煙(けむ)に じっくりまぶした 母のストールと 羽織っていった ねんねこばんてん

それぞれ はは ちちへの 土産にしたよ

いつもと違って

ばんげ 食べるまえにいってしまったもんで

遅めの食事

では 参った後の 暁粥は も少ししてから…といったものの

小豆も 粥も あまり好きではない 母とあんちゃ

わたくしが 翌日の ステージのものもの 準備してるうちに

とっとと 寝る準備などして

「や…もう 食べらんないなぁ」なんて しれっと言うので

翌朝ご飯は炊かずに 暁粥とする 宣言してみた

「え~!?」ぢゃねえぞこら てな 顔で 睨み返してしまい

ちみっと 反省しつつ

わたくし一人で 締めの 暁粥を いただきましたる

…とかなんとかいって

朝 暁粥だけでなく ご飯も食べられるように 炊いたりしちゃってるんだけどね

ま 美味しく召し上がれ

塩竃の 藻塩 フラワーソルト 散らすと んまいってばっ!

さぁて 出掛ける準備だ