7daysbookcoverchallengeSpinoff「あいうえお順」その四十

カバーどこにいったかな?メモ自分ちなのに 宝さがし気分

#7daysbookcoverchallenge の 流れから 勝手に 始めた

#7daysbookcoverchallengeSpinoff

テーマ「あいうえお順」は 続く

四十回目「ほ」

『本にだって雄と雌があります』小田雅久仁(新潮文庫)

旅路のお供に ぱっと 手に取った本だったらしい

水戸まで 鈍行乗り継ぎの 時刻表をメモした紙が 挟まっていた

全部読みきってないようだ

エッセイかなと 思って買ったんだったな

語りかける 私小説のような

実際とすっとんきょうとが 織り交ざる

なんとも不思議な風合いの ものがたりなのだよな

改めて 読み直そう と 思う

この投稿は 2021 年 1 月 13 日 水曜日 01:01 に ご本のこと カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ