ちょっとだけだからこそ

オ・フルニル・デュ・ボアいい感じの夕日の光ハードなパンに ハム?と 四つ葉バターはるゆたかのしょくぱん 胡桃ライ麦パン ゴマチーズ クロワッサン

先日の 会議からの帰り道

昼下がりも下がりまくり

夕方の 入口 二 三歩 足を踏み入れてしまったあたり

昼食は もう 抜きだな ばんげの支度したくなくなっちゃうしな いや でも ちょっとだけでも なにかお腹にいれたいな ちょっとだけだからこそ 健やか美味しいものがいいな 帰り道から あまり外れない方角にないかな…と 思いめぐらせ

オ・フルニル・デュ・ボワ」本店へ 行ってみた

ここができたばかりのあたりか?

10年近く前に

保育仕事でご一緒した 大好きな まこせんせが おしえてくださって

パンフレット 見ながら

わ~♪なんか 素敵っぽいとこ 行ってみたいなぁ と ずっと思ってて 叶わぬまんま

ちょっと前まで お三越にも 入ってたので

そこへは ちょこちょこいってたものの(現在 常設店舗は 撤退)

本店は 初

150年前に作られた 馬小屋を 改築したものなのですと

言い雰囲気だ

自家製天然酵母もちいた しっかりパン

サンドにするにしても

挟むものも しかるべき 健やかさを保っていると お店の方が選び抜いたもの

ひゃあぁ

なんか 背筋ぴん と のばしたくなるな

お店の方がたも

誇りをもって

愛情をもって

パンに

人に 向かい合ってる感じ

愛…だね

こだわりのなかに あたたかさがあるって そういうことだわな

うちの食事のための パンと

小腹におさめる ビッグなんちゃら(キングなんちゃらだったかな?うろ覚え)の ミニ 買いまして

帰りの車のなかで 噛み締め噛み締め 帰りましたる

本店は ゆとりある 敷地に お茶道具のお店と なんかの食べものやさんとがあって

駐車も 不安なくできる

またいってみようっと

この投稿は 2021 年 1 月 12 日 火曜日 08:26 に たべもの のみもの カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ