2021 年 1 月 12 日 のアーカイブ

中身 うつくしおいし

2021 年 1 月 12 日 火曜日

しおしおが実は みずみずし

冷蔵庫の 野菜室の奥で

国産檸檬の しおしおになったやつ 出てきた

ああぁ すまぬ

勿体ぶりすぎて 勿体ないことしてしまうこと

強烈に 反省しつつ 切ってみたら

しおしおは 表面だけで

中身 みずみずしいまんま

味も 変になってない

やったぁ

すぐに 飲んでしまうのも ちょいと 寒いかな?てんで

林檎酢と 蜂蜜に 漬け込んでみた

長持ちしてくれてありがと~♪

当たり前業務だとしても

2021 年 1 月 12 日 火曜日

ゆりにゆき昼下がり

再び 七十七銀行 角田支店から 電話

午前中に「またお電話することあるかもしれませんが」と 電話切るあたりに 言っておられたけど

こんなにはやくくるとは なんだろ?と 思ったら

「その後 トラブルあった(わたくしが トラブルを突っ込んだ)機械にまつわる収支など 精査したらば どうしても 一万円多い…考えられるのは お客様が 四万円と思ってらっしゃるところ 実は五万円あったのではないかということ」なのですと

うおぉ!

わたくしも もしや とは思ったものの 確かに なんつって確認しあって 受け取って 入金もさせてもらって…の すべてすんだあとなので どこにどういったもんか 勘違いかもしれないし…と 諦めようとしてたとこでした 情けない話ですけど 絶対一万円足りないそれ私のもんだ!とも言えない ぼんやりした把握なのです

んも どうしようもない状態のことも 有り体に お伝えしたらば

「お客様が トラブルにあわれた前後 なにも 問題は生じておらず 機械のなかに何かが残っていたら 機械は作動しないことになっていますので 間違いなくお客様のものと思われますので ご安心ください」とのことでした

「機械トラブルということもありますし わざわざ取りに来ていただくのも申し訳ないので お客様さえよろしければ こちらの口座に 入金させていただくという形でよろしいでしょうか?」ですと!

うわ~ん!やさしいよぅ

あると思ってなかったものとはいえ

確信ないにしても もしや あったのかもしれないもの

戻らんと思っていたもの

優しい形で戻していただいて

なんだかんだ言って 忘れることもできずに くよくよしていた うなだれ気分

ぱややん♪と 空を仰ぐ

ひとってやさしい♪

…いや ただの 当たり前の 銀行業務だとしても

救われた気分だ

母ったら

「やっぱり ちゃんとした銀行に頼むって いいもんだなんや」とか言うけど

ちゃんとしてない銀行って あんのかよ?なんて返して笑った

いたいいたい いって 落ち込んでるははも 一瞬でも 笑わせてくれてありがとう

これからも 変わらず利用させていただきますわ 七十七銀行

ありがとうございます♪

勘違いだったかもしれないけど

2021 年 1 月 12 日 火曜日

年賀状描くか昨日の ATMどだばだの 確認

銀行から電話

しかし 話の流れのなかで

どうも お金を 入れたのが もう一枚多かったような感じ

しかし わたくしの 申告と

SECOMの お兄さんとのやり取りのなかでは

わたくしがいったのより一枚多いですよ てな話も出ず

ちゃんと数えず 一枚多くいれたの気づかなかったのかもしれん

でも 間違いありませんとか 言っちゃったし

ことは終わっている

今さらごちゃごちゃ言うと なんか 変な感じになるので

もう忘れよう

出したりいれたりそんなにしてない 給料袋だけど

出したあと

あ…でも 後の支払いに いれとかにゃ て

別のとこから 補充したのは確か

でもでもでも ちゃんと 数えて確認してなかったのも確か

概ねこれくらいは入っとる てな やり方 常に

あぁ どんぶり勘定

大枚…つうものを 無かったことにできるほど 豊かではないのに

こういうとこで なんというか…ごにょごにょ…

ないと思ってたものだ

取り敢えず 忘れよう もう…

あ~ぁ

余計なこと聞かなきゃよかった

金の斧銀の斧の 湖の縁に佇んでおるのか!?わたくし

お金はきちんと数えましょう

今後は気を付ける…たぶん

心頭滅却して 年賀状描くか…

母は 足が痛すぎて 起きたくないそうで

も少ししたら 朝の薬のために 昼御飯くらいは 食べてもらおう

ううぅ(←まだ気にしてる奴)

あらやだ 停電

2021 年 1 月 12 日 火曜日

酸素機械ふいに 台所の 照明がおちる(落下じゃなくてね)

ブレイカーが 落ちたわけではない

停電か

雪のせいかな?

やれやれ あれこれ 滞るのな

でも まぁ 差し迫った困り事はなかろか と おもいきや

なにやら うにゃもにゃ と 声がする

父の部屋の 酸素機械さんが 喋り始めた

内蔵電源でもあったか「電源が入っていません 確認してください」とな

非常時の場合は コンセントを抜いて 酸素ボンベに切り替えてください とのことだけど えとえと どこを抜けばこれが抜けるのかな?

下手に抜いて あとからワケわからなくなるのも嫌なので

とりあえずは 酸素チューブを 機械のものから 携帯酸素ボンベの方に 取り替えた

あぁ 電話機も 消灯しちゃってる

停電だと 使えなくなる電話機って どうよ!?

訪問診療確認電話が 携帯の方に 来たよ

電気頼みにしちゃってること多々あり

オール電化なんておうちは まるっと 打撃だろな

石油ストーブと プロパンガスのお陰で 震災後に 助かったことなど しみじみ思い出してたら

電気復活

頼りすぎずいこうかね

有り難いもの

当たり前ではないということ

改めて

ちょっとだけだからこそ

2021 年 1 月 12 日 火曜日

オ・フルニル・デュ・ボアいい感じの夕日の光ハードなパンに ハム?と 四つ葉バターはるゆたかのしょくぱん 胡桃ライ麦パン ゴマチーズ クロワッサン

先日の 会議からの帰り道

昼下がりも下がりまくり

夕方の 入口 二 三歩 足を踏み入れてしまったあたり

昼食は もう 抜きだな ばんげの支度したくなくなっちゃうしな いや でも ちょっとだけでも なにかお腹にいれたいな ちょっとだけだからこそ 健やか美味しいものがいいな 帰り道から あまり外れない方角にないかな…と 思いめぐらせ

オ・フルニル・デュ・ボワ」本店へ 行ってみた

ここができたばかりのあたりか?

10年近く前に

保育仕事でご一緒した 大好きな まこせんせが おしえてくださって

パンフレット 見ながら

わ~♪なんか 素敵っぽいとこ 行ってみたいなぁ と ずっと思ってて 叶わぬまんま

ちょっと前まで お三越にも 入ってたので

そこへは ちょこちょこいってたものの(現在 常設店舗は 撤退)

本店は 初

150年前に作られた 馬小屋を 改築したものなのですと

言い雰囲気だ

自家製天然酵母もちいた しっかりパン

サンドにするにしても

挟むものも しかるべき 健やかさを保っていると お店の方が選び抜いたもの

ひゃあぁ

なんか 背筋ぴん と のばしたくなるな

お店の方がたも

誇りをもって

愛情をもって

パンに

人に 向かい合ってる感じ

愛…だね

こだわりのなかに あたたかさがあるって そういうことだわな

うちの食事のための パンと

小腹におさめる ビッグなんちゃら(キングなんちゃらだったかな?うろ覚え)の ミニ 買いまして

帰りの車のなかで 噛み締め噛み締め 帰りましたる

本店は ゆとりある 敷地に お茶道具のお店と なんかの食べものやさんとがあって

駐車も 不安なくできる

またいってみようっと