2021 年 1 月 11 日 のアーカイブ

引っ掻けようとしてるのだろうな

2021 年 1 月 11 日 月曜日

ふざけんなよこらぁ日本語が上達しましたね

密林関係の 引っ掻けメール

またきましたけど

わたくし あまぞんさんとは 関わりないのよね

多くの人がやってるんかな?

密林がらみの かつての 引っ掻けメールは

日本語が妙…という ポイントがあったのだが

今回のは 本文に 妙な直訳的な部分が ほぼ ないのではないか?

日本語が 上達しましたね

…してほしくないけど

どうか 多くの あまぞんぷらいむに 関わってる方々

ひっかかりませんように

水は 出る

2021 年 1 月 11 日 月曜日

猫足あと昨夜 真夜中

にゃんこらや

母から起こされて

からだ冷えたので

あぁ そういえば あんちゃ 風呂に入ったようだし お湯 溜まってるだろな 温まってから寝るか と

ボイラーの温度 上げて 風呂場へ

風呂桶には 15センチくらいの お湯

おやおや わたくしが 風呂に入らないと思って 豪快に 流したか?

湯を足そうと 蛇口捻る

…む?

ちょちちちちちろろろろ…としか 出てこない

しかも 冷え冷えの 水

さては 凍りはじめたか

出してるうちに 開通するか と 待ったが

ちょちちちちちろろろろ…の まんま

温度を下げてみる

ほぼ水 の とこまで 下げると

どうぅ と 出る

なんだこれ?

足を 温くなった 15センチに 浸けたものの

もはや 下から ヒヤリとしたものを感じるで

早々に 上がった

まだ 茶の間で テレビ観てるあんちゃに

風呂のことだが またもや凍りはじめたようだ と 声かけたら

「あぁ さっき 入ろうとしたときも 出なくてさ」という

んぢゃなに?あの15センチは?

「台所のお湯出る蛇口から バケツに入れて運んだ」のですと

むむむむむぅ

そんなこんなあり

本日は はやいうちから 蛇口捻って 様子見とこ と 思ったのだが

昼下がりから 試みてて

結局 ずっと ちょちちちちちろろろろ…なのでした

これは 風呂場の 蛇口に繋がる お湯の道が おかしなことになってるってことかな?

水は出るのだものね

パイプの詰まり?

ああぁ もうこれ 素人では無理なレベルだろうかね

こういうの 父 得意だったのだけどね

記憶定かではないかも と 思いつつ

デイケアから 帰った 父の ベッドのとこで そんなこんな話してみる

目が 斜め上を泳ぐ

あぁ きっと 思い出そうとしている

話はわかってくれたようだ

これ やっぱり プロに言わんといかん話しかねぇ?といったら

頷いた

うぅ

ちょっとした 凍結じゃないのかな

防寒とか 保護の 発泡スチロール巻いてあるパイプの一部

欠けて 露出してるとこ あるしなぁ

今更だけど ちょいと タオルとビニールとを巻いて 補強してみる

まだ 水しか出ない

めそめそ

でも 川から水汲んで 沸かさなくちゃいかん とか言うわけでもない

台所からは 出るのだものね

なんとかならぁな

でも できれば 復活してほしいなぁ

洗濯溜めてるしなぁ…

ほんと こことこ毎日 お寒うございます

みなさまどうか ご無事で…

人騒がす

2021 年 1 月 11 日 月曜日

止めちゃった機械午前中

ちちはは デイケア 送り出して

年賀状作成 絵部門 第三工程 300/700やったあたりで

丸森まで 味噌買いに行くのを中心に あんちゃと共に 買い出し

帰り急ぐほどでもないので ゆっくり回れた

朝のご飯が結構残ってたから どこかで 食べるでなく 帰ってから レトルトカレーでも温めて 食べよか と 話もまとまり

最後に 明日引落しされるための お金を銀行口座にいれてくっから 待っててね と

あんちゃを 車に残し 銀行へ

通帳とお金をATMに入れて これで完了

…と思いきや

「この機械はお取り扱いを中止しました」てな 表示

へ!?

わたくしのあれこれは?

「インターフォンで お問い合わせください」ですと

機械横の 受話器 取ったら

「本日 インターフォンでの お問い合わせは お休みさせていただいております うんにゃらかんにゃら」言う

いや そうはいうけどねあなたわたくしのおかねとつうちょうとあしたのひきおとしのことについてのあれこれがどうしたらいいのかしらねぶつぶつぶつ …と

独り言駄々漏らしながらキョロキョロしたら

もうひとつ 受話器あり

「機械の故障などについてはこちら」とある

銀行のものと言うより SECOMさんのものみたいだけど 構うもんか…と とってボタン押したら

機械じゃない人の声

ほっ

事情を話したら

本日 七十七銀行角田支店のものすべてお休みをいただいているので こちらからあと三十分くらいで 係りのものが参りますので身分証明書を…という流れになり

すこうし ほっ…

いやはや こんな機械の故障リアルタイムに被るなんて 生まれてはじめてだわこりゃ など 思いつつ

あんちゃと 荷物を 家に 置いて

再び 銀行へ 向かいながら

取扱中止の原因を ぼんやり浮かべる

もしや 三億円事件で行方不明になっていた お札がなかに混ざっていて それが引っ掛かったとか!?やら

誰かが 機械に操作して お金をふんだくる 悪巧みでも!?…だとしたら 現場から離れるべきではなかったのでは?やら

お金は 給料袋から 直接 出して いれたから なかに何か挟まってることもないだろし 前の人が うっかりおとした 異物が引っ掛かった?とかとかとか…

現場に戻ったら

それはそれは やさしげな SECOMの おにいさん おられた

身分証明書確認ののち

機械操作して 電話でセンターと連絡取り合ったりもして

なんか 大きな事件の発端とか!?なんて どきどきしてたら

れれれ?見覚えある 紙片

給料明細!

わたくしのっ!!!

えっ?でも 朝 間違いないように 給料袋から 明細書だけ 引っ張り出して レシートやらなんやらいれとくとこに 入れたはずなのだが…

まてよまてよ てぇことは 給料袋に 明細が 前の分も実は 残っちゃってて 返却して そこに お給料と新しい明細書 入れていただいて 受け取ったってことかな!?

いやはやいやはや

機械から回収した おかねと通帳と給料明細を手渡してくださる お兄さんを目の前にして

あれこれ走馬灯のように ぐるくるぐるりと 巡らせた考え

たぶん ほとんど 駄々漏らし喋っていたろうなわたくし

相づち打つでもなく にこやかに そこに たちておられた

「もう一度操作なさいますか?そうであれば 立ち合わせてください」とのこと

はいっ!と 敬礼などしつつ

通帳と お金…改めて何も挟まってないこと確認して 機械に入れて

問題なく操作終了

いや~!ほんっと ごめんなさい

お仕事だとはいえ くだらねぇ ぽか しくじりで ご足労お掛けしました…と 平謝り

人騒がせました

んもおおおぉ

帰宅して あんちゃに 報告したら

「機械に書いてあるよね クリップやレシートいれるなって…やっちゃったんだね」

うん そんなことやらかすひといるんだろうねぇ て 思ってみてたけど いたよここに

もんのすごく 情けない気持ちで 肩も がっくし と 落ちたけど

今後 すこしは 注意深く行動することの きっかけのひとつになるかもね ふふふ て 切り替えて

凶悪犯罪に 巻き込まれるとかでなくてよかった♪て

勘違い 棚にあげて よろこんでみる

人騒がすなよもう~! わたくしよ